PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
誰ですかいな。

急に消えた無能で青い幹部。
傷だらけらしいよ。無痛症。
それに、幹部の記憶が無かったって。

記憶を無くし、人をも信じられない無能のお話。

attention
ふぃくしょん
名前の後の記号で見分け
どんなシチュでも可。
短ロル~中ロルくらい、相手に合わせる。
好き嫌いは特に無いから自由に。
荒らしはひひょーじ
持ち物、傷は引継。
無固定部屋
無能右固定
書置有、複数人有(好評なら枠増)

森の中。いつもは無いのにふと現れる小屋に彼はいる。

皆の名前は知ってるよ。(恐怖心有)
人によって恐怖の度合い違

状態
浅い傷から深いのまで。

貰い物
 [×消]
おしらせut .さん(Android 110.165.***.161)が退室しました。  (3/18 23:37:22)

ut .お腹痛いの治ったわ、( そう言うとベッドの上座り直して端末開くと日課のように彼等の名前見て。先日来た彼のことも意識しないと忘れてしまうほど記憶力なく )   (3/18 23:29:41)

ut .どうも僕です、( 起きて目を擦り誰に向けてもいないがそう言ってにま、と笑い。そとの星みては夜かと。 )   (3/18 23:26:17)

おしらせut .さん(Android 110.165.***.161)が入室しました♪  (3/18 23:25:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ut .さんが自動退室しました。  (3/17 18:38:20)

ut .まぁえっか( 腹の痛みも和らいできたので煙草を取り出しては躊躇なく家の中で火をつけ。それを味わうように深く吸っては出して煙眺め )   (3/17 18:10:56)

ut .なんか下着は濡れとるし…何なんこれ( 痛い腹抑えては先程のことを思い出し。先日の行為で掻き出さなかったのが理由だろう、それに気づくはずなくわからず終いで )   (3/17 18:07:57)

ut .…んん、腹痛い( 腹を下したようで腹部抑えながらソファに腰掛けて。何故痛いのか心当たりはないがとりあえず和らげる薬を飲んではだらだらと過ごし )   (3/17 18:05:34)

おしらせut .さん(Android 110.165.***.161)が入室しました♪  (3/17 18:03:59)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ut .さんが自動退室しました。  (3/17 06:44:08)

ut .んむ、( 少し寝ると目を覚まし。伸びをしては硬いとこで寝ていたからか疲れが来たからか腰中心に体の節々が怠く。そこに倒れ込んで周りを見ると赤くて。恐らく傷が石なんかのせいできずついたのだろう。汚くしたことを申し訳なく思いながら日の登ってきた空見上げ )   (3/17 05:19:10)

おしらせut .さん(Android 110.165.***.161)が入室しました♪  (3/17 05:16:14)

おしらせut .さん(Android 110.165.***.161)が退室しました。  (3/17 03:39:10)

ut .……( 心地好い風に吹かれていると睡魔が襲いそのまま意識を手放し )   (3/17 03:39:06)

ut .暇や、変な時間に起きてしまったもんなぁ( とはいっても殆どの日が暇だが。煙草を吸うことしか出来ないが煙草はきれてしまいいつも気づいたらあるが今はないので草むらに身を投げてなんどか寝返り打つと手の甲や色んなところから滲み出た赤が草につき )   (3/17 03:21:53)

おしらせut .さん(Android 110.165.***.161)が入室しました♪  (3/17 03:19:32)

おしらせut .さん(Android 110.165.***.161)が退室しました。  (3/17 03:19:28)

ut .ええ子ええ子( ふにゃ、と微笑みながらぎゅーッと抱きついて。満足して手を離すと狼も用を果たしたかのように此方気にしながら森の中へ消えていき )   (3/17 03:19:22)

ut .ふふ、でっかい、( 触ってもいいか問う前に彼処から擦り付けてきて。ぱたぱたと尻尾を降っているところからしていいのだろうかと首もふもふと触らせてもらい )   (3/17 03:15:44)

ut .あ、こんなとこなんでおんの?( こてりと小首傾げて森から出てきた動物を警戒心ぜろでみて。自分の背丈をも超える狼?で銀の毛並みは綺麗に整えられているようで触りたい衝動にかられる。 )   (3/17 03:11:36)

ut .こんな真夜中やのにあんまり冷えんな、春近づいてきとるわ( 春が来ると何故か此処は見たことない桃色の花を咲かせた木々で囲まれる。それが可愛らしく美しく好きなのだ、 )   (3/17 03:06:44)

ut .そーや、これが普通。( 開き直っては何時もの気の抜けた笑顔に戻り。左手の血が出た傷なんか気にしなくてにぱにぱわらい )   (3/17 02:59:01)

ut .そんなことないやん、これが普通やろ?( 自分の気持ち変えようと上記いい。不思議と少し安心しては周り見渡して。静まり返った森は動物の気配すらないようで )   (3/17 02:52:11)

ut .寂しい( 口からはマイナスな言葉しか出ないで。こんなの僕じゃないのに、手の甲の傷に無意識に触れては引っ掻いて血だし。泣きそうな顔を顰めながら耐え )   (3/17 02:45:54)

ut .嫌やわ、誰か来てぇや、仲間なんなら来てくれてもええやん( 煙草を落としてしまい。火は不思議と消えたが我儘しか口からは出てこない。此処から出たい、彼は出れたのだろうか。どうして僕だけなんや。 )   (3/17 02:38:02)

ut .あかん、急に寂しくなってしまう( 煙草の煙を吸吐繰り返しているとどんどん気持ちが暗く、不安になってきてしまい。こんなのなら会わなきゃ良かった、こんなに寂しいのは耐えられない。彼に会うまで普通だった日々は完全に孤独に変り。 )   (3/17 02:34:13)

ut .そういえばなんでしっまのこと泣かせてしまったんや( はっと気づき。どこも痛くなさそうだったし、悲しそうでもなかった。むしろ嬉しそうだったのに。考え事をしても分からない、と放り出して煙草咥えて火を灯すと外へ出て切り株腰掛け )   (3/17 02:30:17)

ut .他の奴らにも1回でいいから会ってみたい、( どんな人なんやろ、と想像してみて。会えた時また悲しませないように方法もないかと )   (3/17 02:25:37)

ut .ふふ、また会えるんかなぁ( 快楽を思い出して恥ずかしがることなくにまにまと満足気に笑い。1人で、という考えはないので何もしないが何処かしらそわそわし )   (3/17 02:22:24)

ut .……あれ、合えってしもたんやなあ(ぱちりと目を開けて隣を見ると彼は居なくて。しょんぼりとしながらもこれがいつもや、と開き直ることにして。また会えるのだろうか。なんて)   (3/17 02:19:14)

おしらせut .さん(Android 110.165.***.161)が入室しました♪  (3/17 02:17:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ut .さんが自動退室しました。  (3/16 17:42:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、kn/さんが自動退室しました。  (3/16 17:28:52)

ut .しっまぁ?( ふにゃ、僕も、なんて誰にでも懐いたら言うんだろうけど )   (3/16 17:04:26)

kn/大先生、(すり、大好き、と微笑みながら告げ、にひひ、)   (3/16 17:03:28)

ut .ありがと、( 出てくる涙拭いつつ、少しずつ止まっていき止まった頃には跡になっていて )   (3/16 16:57:09)

kn/大丈夫、…(彼抱きしめ、安心させるように 大丈夫、と言い聞かせ、)   (3/16 16:54:46)

ut .だいじょぶ、なんで泣きよるか分からん( 落ち着いてまともに話せるように、涙止まらなくて自分にもわからず )   (3/16 16:50:12)

kn/す、すまん、大丈夫か、…?(涙止まらない彼の背中摩り続け、心配そうに見つめて、)   (3/16 16:49:22)

ut .はふ、ん( 背中擦られると落ち着いて呼吸でき、痙攣もおさまってくるも涙は何故か止まらなくて )   (3/16 16:44:27)

kn/っは…っ、…ん、…(透明な液体中へ吐き出し、涙流し始めた彼見てはそろそろマズい、と自身引き抜き、涙拭いてやれば 大丈夫か?と背中摩ってやり、自分の処理済ませ、)   (3/16 16:37:57)

ut .ひゃッ、ん、ぁ~ッ( 囁かれると反応して、また早くなっては一段と締めて生理的な涙ぽろぽろと流して過呼吸に似た呼吸し )   (3/16 16:29:25)

kn/だいせんせ、(耳元で彼の名前意味無く囁き、中締められては再び射精感高まり、ピストン早くしては目瞑り彼の腰掴んで強く打ち付けて、)   (3/16 16:27:01)

ut .ん″っ、ひっ♡( 突き上げられると空イキし続けたまんまで。彼に抱きついてしっま、しっまと呼びながらきゅんきゅん締めて。出されると暖かい、と先程も思ったこと口にしてふにゃりと微笑み )   (3/16 16:15:42)

kn/んふふ、…(彼の腰掴み、何回か強く突き上げ。痙攣する身体抑え、身体起こし抱きつきながら騎乗位じゃない形で突き、量は少ないが白濁中へ吐き出して、)   (3/16 16:13:27)

ut .や″んッ、?!あ″っあ″っ、( 声掠れてきて突き上げられると背を反らし簡単に空イキし、もっととせがんで。手はしっかりと彼の腹に置いているも痙攣して使い物になることは無く前に倒れそうになり )   (3/16 16:00:53)

kn/頑張れ、(ふふ、もう少し眺めていようと少し助けを求めている様子の彼を見つめる。彼の途切れ途切れな発言に こうしてほしいん?と結腸突き破る勢いで一番沈んでいる状態の時に突き上げ、はは、)   (3/16 15:57:16)

ut .やだ、これっ( 座ると結腸当たり、そこから動けなくなり。もっとほしいのに早く動けないから、と途切れ途切れだが彼に言い )   (3/16 15:54:41)

kn/かわい、…(目細めながら眺め、前立腺らしき場所に自身当たれば彼甘く高い声だし、その様子にぞくぞくとしては まだ膨らむのか、と自身更に大きくなり、)   (3/16 15:52:47)

ut .ん、ふっ( ぺた、と相手の腹に手をついてはゆるゆると動かし。前立腺掠めると高い声だして )   (3/16 15:50:32)

kn/おん、♡(悪い笑み浮かべ、もっとしたい、という彼自分の上に乗っけては じゃ、頑張ってな、と自分で動かないと快楽を得られないようで、)   (3/16 15:47:27)

ut .おん、なのこぉ?( はふはふと肩で息をしもっとするかと問われるともっとしたいと傾き、腰は揺れ )   (3/16 15:40:58)

kn/っぁ、♡大先生女の子やん、(にひ、空イキしたのを見ては上記言い、白濁溢れぬよう動かず、もっとするか?と聞き、)   (3/16 15:39:55)

ut .んひ…ッ♡( 自分もゆるゆる腰振り、水音や別の音に耳をあからめ彼が果てたのと同時に自分も空イキして )   (3/16 15:37:02)

kn/あはは、っ…、可愛えなぁ、…♡(奥へ深く突けばたまに ごり、と危ない音聞こえ、音の正体は分かっているものの、そこの中へ先端入れば背中反らし、結腸前でまた達し、)   (3/16 15:34:17)

ut .やっ、ひぐッ、ひぁ、はん♡( 異物感感じすぐに圧迫感あり。快楽に浸って蕩けた顔で涎たらし、だらしない顔で   (3/16 15:29:13)

ut .やっ、ひぐ   (3/16 15:27:44)

kn/拒否権はないんやけどな、♡(微笑み、危ない音しながらも奥へ自身挿れてはそれだけで達してしまい、中へ白濁吐き出して、)   (3/16 15:26:57)

ut .そっか?( 膨らんだ彼自身見てはすご、と声漏らし。あてがわれ入らんッ、とふるふる首横振り。快楽に耐えられる自信がない。 )   (3/16 15:24:06)

kn/大丈夫、大先生のやから、(ふふ、彼にたまに口付けながら指バラバラに動かし、だいぶ慣れてきては自分も下脱ぎ、ぱんぱんになった自身彼の中へあてがっては にこ、と微笑んで、)   (3/16 15:19:10)

ut .しっま、ごめ( 何か出してしまったのはわかり慌てつつ。指を後孔に入れられると声を漏らしひくつかせて。指が動く度に軽く痙攣して )   (3/16 15:11:56)

kn/っ、く…っん、…っ、…(こくりこくりと白濁飲み干し、口離せば彼の中へ指入れ、達したばかりだからか処女であろう中は意外にも締め付け強くなく。が、いきなり挿れては出血が心配な為中を掻き回したり、指増やし内壁広げたりして、)   (3/16 15:07:18)

ut .やっん ッ、しっまぁ、( 感じたことの無い快楽与えられちかちかと視界がおかしく自身膨らませては身体痙攣させながら果てて )   (3/16 14:59:51)

kn/ん"っ、ぁ、ふ…、えっろ、(ひひ、また咥えては裏筋舐めあげ、射精施し、)   (3/16 14:55:46)

ut .なんしよんッ、汚っい、ひあ ッ、( 下ろされるも抵抗はせず、自身咥え締められると体から力抜け、気持ちくて仕方がなく目を蕩けさせて相手見詰め )   (3/16 14:52:35)

kn/おん、…すっごい気持ちぃで、(にま、彼の下下ろし、自身露わになればとりあえず、と咥え、喉奥までいれては締め、)   (3/16 14:48:56)

ut .ん ッ、いいこと、?( 自身触られるとびく、と反応して、口離すしそう言われると興味津々で聞き。 )   (3/16 14:36:31)

kn/っふ、…らい、せ、ん、せ…っ、(彼の名前呼び、彼の自身触ってはもっと気持ちいい事しようや、と口離せば言って、)   (3/16 14:34:39)

ut .、……( 息することなんぞ忘れて夢中で絡め。もっと凄いことも知ってるんやろなぁと )   (3/16 14:30:00)

kn/っぁ…、(舌当たる感覚に目細め、此方からも絡めては まるで恋人みたいだなぁ、なんて、)   (3/16 14:28:06)

ut .んっぅ( だッて知らんかったんやもんこんなの。と してこないと分かると見様見真似で少し開いた 口に舌を捩じ込んで彼の舌に当たると微笑み絡めて。 )   (3/16 14:19:14)

kn/もっとか?(くふ、彼の発言に そんなんでもないで? なんて、。再び口付け落とし、次は何もしなく。自分からはしないようで、口少し開け、)   (3/16 14:15:49)

ut .きもちぃ、( 名残惜しそうに彼の口元見て、問われると返して。しっまは僕が知らないことなんでも知ってるなぁと )   (3/16 14:11:42)

kn/んっ、…(彼の舌の感覚感じてはそれと舌絡ませ、満足そうに舌絡ませ離しては 気持ちいか? と、)   (3/16 14:10:07)

ut .んふふ、( 微笑みながら再びされ、舌を動かさないの分かると勘づいて舌を自分のでちょんちょんとつつき )   (3/16 14:06:29)

kn/そか、…(癖ついたら俺の責任やなぁ、…、なんて。もう一度口付け、舌捩じ込めば次は舌を絡めてくるまで離さず、)   (3/16 14:04:33)

ut .おん、これなんか気持ちいい、( ふにゃ、こくこく傾き )   (3/16 14:02:09)

kn/ディープキス、(ふふ、好き? なんて口調変え言い、頬に手添え、)   (3/16 13:56:16)

ut .は、なんこれ、?( 傾きながらも余韻に浸るよう気持ちよさそうに目を細め。 )   (3/16 13:52:42)

kn/っ…、(目瞑り口内軽く荒らしては にこ、口離しては至近距離で見つめ、何度か口付け落とし、)   (3/16 13:51:22)


更新時刻 23:40:41 | 過去ログ | ルーム管理