PCMAX
ミントC!Jメール

[×消]
ルーム紹介
とりあえずなんでもいい、相手が欲しい。

この部屋について
・創作完也の一対一。
・BL、ML。女性キャラ禁止
・受け専は無し
・描写必須(短文~)
・プロフに軽い容姿必須
・常識ない人、成り初心者お断り。
・他窓OK。返信が遅くなりそうな時は、できるなら事前に申告をお願いします。
・主はキャラ使い回し。
・即ヤリ、イチャイチャ、雑談、猥談、なんでも。

萎…過度な低身長(150未満NG)、痛い系
萌…無理矢理、薬、尿道、玩具、タチ喰い、高過ぎない身長(155~175)

【キャラ一覧】
月深 焔
ツグミ ホムラ/22/176cm/銀髪ショートカット/青ツリ目/露出少/ジャケット/黒スキニー/儚げ/攻寄両刀
月深 彼方
ツグミ カナタ/19/175cm/黒髪ウルフ/赤ツリ目/黒タートルネック/ジャージ/力強/攻
小野 律輝
オノ リツキ/23/174cm/赤髪アシメ/茶ツリ目/肩出し服/ジーパン/端麗/両刀
如月 幸音
キサラギ ユキネ/18/162cm/青髪セミロ/桃目/緑カーディガン/中性的/受寄両刀

キャラ指名歓迎。足跡、待機、お気軽に。
 [×消]
湊戸 裕【大丈夫ですよー笑俺もなんで笑】   (3/21 19:40:34)

如月 幸音((とと、少しながら作業になるかも。落ちるほどじゃないけど、描写が短くなったらごめんねぇ(眉下げ)   (3/21 19:40:03)

如月 幸音裕、ね、オッケー。僕はキサラギ ユキネー、よろしく裕さんっ(名前を聞いては頷いて、けらりと楽しげに笑えば握手を求めるように手を差し出し、見上げる。)わ、目が綺麗だねぇ(ふと思いついたままを口に出せば、まじまじと視線を投げて)   (3/21 19:38:29)

湊戸 裕ばんわァ(入ったところをタイミングよく見つけられたため入室するとソファーに座り手をこちらへひらりとふる彼に軽く頭を下げると)初めまして、俺はみなと ゆうッて言います、どうぞよろしくー(なんて、こちらも手を振り返して見せて)   (3/21 19:35:18)

如月 幸音よいしょっと。お部屋編集ついでに来てみたぞーっ誰でもおいで(早速、と言わんばかりにソファにぽふっと座り、すぐさま人が来た様子に目を見開く。)待機の必要なかった。……こんばんはぁ(手をひらりと振れば、観察するように見つつ反応を伺う。)   (3/21 19:33:05)

おしらせ湊戸 裕さん(119.172.***.75)が入室しました♪  (3/21 19:31:35)

おしらせ如月 幸音さん(iPhone 14.13.***.160)が入室しました♪  (3/21 19:31:03)

おしらせ月深 焔さん(iPhone 14.13.***.160)が退室しました。  (3/21 13:33:48)

月深 焔ちょっと満足したし俺も出ようか。……やっぱ、撫でたり手を繋いだりはまだまだ恥ずかしいな(はぁ、と困ったように零しつつ、立ち上がってはゆるりと退室。)   (3/21 13:33:45)

月深 焔マジか。……気持ちは正直分かります(冗談っぽい声色もどこか本気に見え、つい口走ってはその後は共感を零し。) ありそうだけど……いや、変な意味じゃなくてまぁ、深そうというか(ふふふと微笑み、テンポよく言葉を返して。)あぁ、残念……こちらこそ、お話ありがとうございました(立ち上がる相手に手をひらりと振ってみせては、姿が見えなくなるまで見送る。)   (3/21 13:32:03)

おしらせ加文字 綴さん(iPhone 219.117.***.151)が退室しました。  (3/21 13:29:27)

加文字 綴っと、申し訳ないのですが呼び出されてしまったので少し行ってきます。お話して下さってありがとうございました(ソファから立ち上がり、ふわりと微笑んで手を振り退室し)   (3/21 13:29:24)

加文字 綴面倒見は……どうでしょう。(少し加虐心も入ってるかもね、なんて冗談めかしく笑って見せて)えぇ、いつか。私のいろんなところ…ですか。そんなに何面もあるわけではないですが(ふむ、と顎に手を当て、別に構わないといったようで)   (3/21 13:28:33)

月深 焔あ、なるほど……面倒見いいのかもしれませんね(相手の言葉に頷けば、好意的に微笑みを返し、楽しげに。)はい、いつか……って、いつか?まぁ、うん、はい、俺も綴さんの色んなとこが見れる日を待ってますので(やや混乱したように言いつつも、相手にも同じように返し、逃がさないとばかりにニコリと笑う。)   (3/21 13:23:31)

加文字 綴いえ、兄弟はいませんよ。だから弟ができたようで嬉しくて。(小さくかぶりを振って、ふと微笑み)態度なんて気にしないのに。……ま、いつか待ってますね。(この子が態度悪いなんて到底思えず、でも強要するつもりもないのでそう受け入れ)   (3/21 13:18:19)

月深 焔はぁ……ご兄弟とかいらっしゃるんですか?(手が止まれば一度つき、ふと気になると思えば首を傾げて問を投げ) あー、慣れてきたら徐々にというか……ホントに態度悪いから(残念そうな様子を見れば申し訳なく、しかし素を見せるには勇気が要る気持ちをないがしろにもできず、自虐的に笑えば自らの髪を弄り。)   (3/21 13:13:29)

加文字 綴はいはい、わかりましたよ(やはり反応が可愛らしくて、名残惜しくはあるけれど、今のところはこれまでにしておこうと手を止めて)んん、そうですか……(少し残念そうに、なら仕方ないですねと)   (3/21 13:07:54)

月深 焔程々にお願いします……(対等と言うよりかは年の差を感じる可愛らしいスキンシップは気恥ずかしく、ただ目をそらすばかりで小さな声で呟く。)い、いやいや無理無理無理無理……!気にならないということは、まずないです……!(敬語ほど力を入れず、しかしいきなりタメにもなれない、微妙に砕けた態度でわたわたと手を横に振り)   (3/21 13:03:34)

加文字 綴ええ、とっても(普段こんな風に人と触れ合うこともこの年になればないもので、弟ができたような心持ちで)私のこれは仕事柄といいますか……これがスタンダードなので気にしないでいただいて大丈夫ですよ(礼儀正しい子だなと尊敬しつつ)   (3/21 12:58:40)

月深 焔あ、あぁ……楽しいですか……?(完全に弄ばれている、とは思い動揺しつつ、初心だと思われている分には都合がいいかと自身の中で流せば眉を下げて笑い問いかけ) はっ……い、いや、それなら綴さんこそ、こっちだけタメとかおかしいし……(恐縮するように首を横にふればそう述べ)   (3/21 12:54:49)

加文字 綴ふむ……つまり慣れていないと。ふふ、思ったより初心なようで(嫌ではないと言ったことに安心しつつ、頭を撫で)まぁ、そうですよねぇ……そうだ、試しにタメ語で話してみていただけません?(確かに、と頷いた後に、ふと思いついたように)   (3/21 12:51:45)

月深 焔いや、嫌ではないんですが……!あんまり、大の男の頭って、撫でたりしない……と、思いません!?(いやいやと慌てて手を振りつつ、要約すると慣れていないから恥ずかしいのだと並べたいが遠回しな言葉を吐き、はははと笑って様子を伺い) そりゃ、最初じゃ中々素は出ないし……礼儀正しい方が無難だし……?(驚かれるのには慣れた、なんて雰囲気で思ったままを口にする。)   (3/21 12:46:35)

加文字 綴そんなに気に病まなくても……おや、撫でられるのは嫌でした?(苦笑しつつも、彼の体がびくりと跳ねれば手を止めて)おっと、それは意外だ。貴方こそ丁寧そうなのに(口が悪いと聞けば、心底驚いたように目を丸くして)   (3/21 12:41:58)

月深 焔個性、と、言えば済みますケド……(相手の言葉に自虐的に呟くも、頭を撫でられれば動揺したようにビクリとし) あぁ、皆皮脱いだらそんなモンなんですかね……?俺も、結構口悪いって言われますよ(意外そうに相槌を打ってはどこか納得したような顔を見せる。続く言葉には、共通部分を見出すかのように自身を指して苦笑いし)   (3/21 12:39:00)

加文字 綴なるほど。でもそれも個性ってやつですから、いいんじゃあないですか?(ため息をつく相手の頭をぽんぽんと軽く撫で)おや、そんなことありませんよ?仕事の締め切りはいつもギリギリですし、初対面でこそこうですが、仲良くなれば毒も吐きますから(全くそれはない、といった様子で手を顔の前で振りながら)   (3/21 12:33:16)

月深 焔だからと言って全く話せないわけじゃないけどまぁ、他の話が上手い子に比べたら俺はちょっと(自らの頬をかいては顔を上げて、はぁ、と投げやりなため息をつく。)えぇ、少なくとも俺は……なんだか、真面目ですごく優しそうだな、とは(不思議そうにする相手にくすりと笑えば、そう言葉を並べて。)   (3/21 12:28:52)

加文字 綴(また困らせてしまったなあ、なんて内心思いつつ苦笑して、フォローを受ければ、そうですねと同調し)あぁ、よく分かります。確かに知らない人ですしねぇ……(初心で可愛いな、なんて思いつつ、うんうんと頷き)……優しい?(そうでしょうか、ときょとんとして)   (3/21 12:24:42)

月深 焔あ、あぁ……勉強になります……?(自分でもなんと返そうか悩んだ末曖昧にそう返すと、覚えやすい名前ですね、なんて謎のフォローを一つ。)あ、あぁ~すいません……初めての人だとどうしてもこうなってしまって(年下らしい扱いにやや戸惑うようにしながらも、焦るては空を彷徨う。解されたように笑えば、目を逸らしつつ口を開き)優しい人でよかったです、大人ですね(なんて微笑み)   (3/21 12:20:03)

加文字 綴響は難しそうかもですが、実は小学校三年生までで苗字の漢字は習うんですよ(苦笑する彼に、そんなに考え込まないで、なんて)そんなに緊張しないで。虐めたりしませんから(ふふ、としっとり笑って彼の頬をひと撫でして)   (3/21 12:16:09)

月深 焔いやいやそんな……!わ、難しそうな……(苗字を聞いては苦笑いし、考えるが字が浮かばず。綴さんですね、と言えば、穏やかに笑う。)あ……まぁ、ちょっとは……!?(ギクリとすれば、そんなに緊張して見えるだろうかと悩ましげに目を伏せつつ、乾いた笑みを浮かべて誤魔化す。)   (3/21 12:10:20)

加文字 綴気を遣わせてしまったようで……焔くん、ですね。私はかもんじ つづる、と言います。こちらこそよろしく。(気を遣わせてしまって申し訳ないと、眉を下げて笑って、思い出したように自己紹介を)ふふ、緊張してます?(どことなくそんな気がして、ふんわりと笑って問うてみて)   (3/21 12:05:06)

月深 焔(相手の仕草を見届けては、向かい合わせになるようソファに腰を収め) あぁ、無理に考えなくても大丈夫です……えっと、俺はツグミ ホムラ……です、よろしくお願いします(苦笑いすれば気使うように述べ、ニコリと笑えば自己紹介を。)   (3/21 12:02:07)

加文字 綴おや、ありがとうございます。お言葉に甘えお邪魔しますね(ソファを勧められては、お礼を言いつつ腰掛け)やりたいこと……ですか。(ふむ、と顎に手を当て考え)   (3/21 11:57:01)

月深 焔はい。良かったら、ソファへどうぞ?(微笑みに安堵したように目を細めては、コクリと柔らかく頷き、ソファを指しては首を傾げる。)やりたいことがあったら、なんでも言ってくださいね(ふ、と笑って付け足す。)   (3/21 11:54:15)

加文字 綴ふふ、こんにちは。(迎えてくれたことを嬉しそうに、微笑んで挨拶を)こちらこそ。で、失礼しますね(勧められた通り室内へ踏み入れ)   (3/21 11:51:28)

月深 焔あ、こんにちは……(来客に目を瞬かせては立ち上がり) はい、居ますよ。来てくれてありがとうございます、どうぞ(にこりと柔らかく微笑むと、室内へ招き)   (3/21 11:45:34)

加文字 綴お邪魔します、いらっしゃいますか?(部屋覗き込み   (3/21 11:44:16)

おしらせ加文字 綴さん(iPhone au)が入室しました♪  (3/21 11:44:00)

月深 焔いつでもおいで(手ひら)   (3/21 11:43:50)

月深 焔ん、朝だし人は来ないかな……とにかくこんばんは(ソファ腰かけ)刺激をくれる人を待ってるよ、なんて(くす、待機。)   (3/21 10:57:11)

おしらせ月深 焔さん(iPhone 14.13.***.160)が入室しました♪  (3/21 10:55:50)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伊吹 莉兎さんが自動退室しました。  (3/21 01:03:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、小野 律輝さんが自動退室しました。  (3/21 01:00:52)

伊吹 莉兎えへ、ちょっと嬉しくて(悪びれる様子もなく、少しふざけたようにそう述べて、頭を撫でられればすりすりと頭をこすりつけ)   (3/21 00:43:25)

小野 律輝っと……勢いよく来たな……(思いの外強いそれにうっと声を漏らして力なく笑うも、緩く抱き止めれば先程と同じく頭をぽんぽんと。)   (3/21 00:40:48)

伊吹 莉兎ふ、やっさし。じゃ、お言葉に甘えて(少しきょとんとして数回瞬きをしたのち、ふわと小さく微笑んであなたの腕の中へダイブし)   (3/21 00:38:10)

小野 律輝ん、よしよし。……んー、分かった(相手の言葉に頷いては考え、ただ撫で続けているのはやりづらいだろうかとおもえばふと手を広げ)ま、とりあえずおいでよ(抱きしめてやろうと言わんばかりに悪戯めいた笑みを)   (3/21 00:30:41)

伊吹 莉兎あおうね、今は考えない(同調して頷き)何もしなくてもいい……かな。隣にいてくれれば。(強いて言うなら、そのまま撫でてて欲しいかも、なんて小声で)   (3/21 00:27:24)

小野 律輝でしょ、いんじゃない、今は気にしなくてさ~(その内身につくだろう、と言わんばかりに投げやりに返してはへらへらと笑う。) 了解了解、何したらいい?(こくこくと頷いては、申し訳なさげに首を傾げては問い。)   (3/21 00:22:06)

伊吹 莉兎んー……そうでもない(しばらく唸りながらよく考えてみて、結局そんな答えを)ちょっとね、体は平気なんだけど、精神的に(撫でられれが心地良さそうに目を閉じて)   (3/21 00:20:00)

小野 律輝そんなに大人っぽさがほしい?(よく分からない、なんて顔に書いてある様子で様子を見守る。)ん、そう……?甘えたなんだね(驚いたように目を見開くも、ふふっと優しく笑えば受け入れ、頭を撫でる。)   (3/21 00:17:58)

伊吹 莉兎口調ねぇ……大人っぽいってなんだろ(ソファに凭れたまま考え出し)うん……好きなように、なら今日はりつくんに甘える(ソファから起き上がって、そのまま頭をあなたの方に預けて)   (3/21 00:15:34)

小野 律輝口調じゃない?(けらりと笑えば、無責任にそんな言葉を吐く。) いや、謝ることじゃないよ?ホント、好きなようにしてくれた方がありがたいんだ(謝罪を聞いては慌てたように手を右往左往、バツが悪げに口角を上げ、俺が優柔不断だからねぇなんて。)   (3/21 00:11:05)

伊吹 莉兎そんなに子供っぽく見えるかなぁ……(ソファに凭れ、天を仰ぎ)あー…そっか、なんかごめんね(愚痴ばっかり聞かせて申し訳なく思った、頬を掻いて謝り)   (3/21 00:08:13)

小野 律輝そうなんだ、大変だね?(こくこくと頷き) んー、いやまぁ、俺そんなやらないしそこまでの愚痴はないけど(はは、と乾いた笑みを零しつつ、同情するような雰囲気で相手を見)   (3/21 00:02:24)

伊吹 莉兎職場とかでよく言われるからさ(子供扱いするんだもん、と困り顔で)わかる?冷めると固まるし、面倒臭いんだよね、あれ。あと茶渋も(面倒臭いことは本当に嫌いで、ため息をつきながら)   (3/20 23:58:04)

小野 律輝自分で言う?……ふふ、分かる気がする(ギャップと聞けば苦笑いをして返すも、続く言葉には共感を返して頷き、ソファにまた腰を納める。)   (3/20 23:51:38)

伊吹 莉兎ふふ、ギャップってやつだよ。お砂糖入れるとカップ洗う時に溶けなかった砂糖が残るのがめんどくさくてさぁ(ふふ、といたずらが成功したときの子供が如く笑って、も一度カップを傾け)   (3/20 23:50:28)

小野 律輝あれ、ミルクと砂糖、聞こうと思ってたけど、ブラックいけるんだ(すぐさまコーヒーを喉に通した相手を見ては、意外そうにそう告げる。)案外大人なんだねぇ(くす)   (3/20 23:47:18)

小野 律輝   (3/20 23:45:50)

伊吹 莉兎わぁい、ありがとうりつくん(にっこりと笑ってお礼を述べ、砂糖も何も加えずに口にしてほう、と息を吐き)   (3/20 23:44:35)

小野 律輝はいはい、あるよ〜(注文を受けたカフェの店員が如く、テキパキと立ち上がれば、やがて慣れた手つきでコーヒーをいれていく。黒い液体で満ちたカップ片手に舞い戻れば、相手に差し出し、どうぞとニコリ。)   (3/20 23:41:23)

伊吹 莉兎わかんないねぇ(考えることを放棄し)うーん、じゃあコーヒー、あれば。(寄りかかるのをやめ、ありがと〜、なんて言いつつ)   (3/20 23:38:07)

小野 律輝さぁ、俺にもよく分からない(ふむ) そう、まぁいいけど。何か飲む?(大して追求はせず淡々と流しては、手を離して問いかけを投げる。)   (3/20 23:35:36)

伊吹 莉兎えぇ、嫌われやすいかなぁ……(うぅん、と唸って顎に手当てて)立てたつもりはないんだけどねぇ、事実事実。(甘えるようにあなたの方に頭を乗せて)   (3/20 23:32:48)

小野 律輝嫌われやすいとは嘆いてたけど(肩すくめてはため息残す。) あは、そんな立てても何も出ないよ。大丈夫、気にしないで(可笑しいと言った様子で肩を揺らして笑えば、相手の頭を撫でて優しく述べる。)   (3/20 23:30:08)

伊吹 莉兎ん〜なるほどねぇ。ま、確かにボクは嫌いじゃないけどね(うんうん、と頷いて同調し)ほんと?よかった。……あ、でもりつくんと話してて安心して眠くなっちゃったらごめん。(安心したように破顔して、それから首を傾げて先に謝っておき)   (3/20 23:25:36)

小野 律輝そういう子も必要かと思ってさー、ここには(気持ちは分からないでもない、なんて言いたげな顔で苦笑いを零す。)うん、ありがと。俺も大丈夫、明日は暇だから。たくさん話せるね(手をひらりと振り大丈夫だと示した後、冗談っぽく笑う。)   (3/20 23:20:21)

伊吹 莉兎貞操観念ガバガバすぎて心配になるけどねぇ?(眉を下げ、小さくため息つき)お気遣いどうも〜、でも今日は早く上がれたし、そんなに眠たくないかな。りつくんこそ無理しないでね?(ソファに凭れたあなたを見れば、疲れてるのかななんて)   (3/20 23:17:00)

小野 律輝ふふ、そうでしょ(相手の反応を見てはクスクスと楽しげに笑って。) あ、時間も時間だし、眠くなったら無理しないでね。それまでは、好きなようにしていってよ(はたと気遣うように言えば、ソファに凭れる。)   (3/20 23:12:02)

伊吹 莉兎あ〜、来たねぇ、ゆきねくん面白い子だったな〜(きょとんとして、少し考えてから思い出したようにハッとして)   (3/20 23:09:06)

小野 律輝ん、俺も暇だったし、歓迎するよ(にこりと柔らかく笑えば素直な言葉を並べて、ふと思いついたように口を開く。)俺が居ない時にも来てくれた、よね?幸音から聞いたよ(人差し指立てて言えば、クスリと。)   (3/20 23:05:35)

伊吹 莉兎また来ちゃった、お話したくてさぁ。うん、お邪魔しまーす(ちょっと照れ臭そうにそう言って勧められた席へ)   (3/20 23:03:33)

小野 律輝うん、やっほ。また来てくれたんだ、座るかい?(相手に釣られて微笑んではそう述べ、ソファの隣を叩けば首を傾げる。)   (3/20 23:00:09)

伊吹 莉兎いたいた、りつくんやっほ〜(手を振り返して嬉しそうに)   (3/20 22:59:03)

小野 律輝あぁ、莉兎じゃない。こんばんは~(見知った姿を見れば驚いたように目を見開き、手をひらりと振っては「居るよ」と一言。)   (3/20 22:56:16)

伊吹 莉兎さぁてりつくん居るかな〜(ひょこり覗きに)   (3/20 22:53:23)

おしらせ伊吹 莉兎さん(iPad 219.117.***.151)が入室しました♪  (3/20 22:53:01)

小野 律輝((二人ともごめんね、来てくれてありがとうございます~。また会える日を楽しみにしてる、いつでもどうぞ(ふは)   (3/20 22:02:11)

小野 律輝わわ……なんか置いてある(ふと帰ってきた室内、違和感のあるそれに目をぱちくりとさせてコーヒーを手に取る。置き手紙の内容に目を通しては、クスリと微笑む。)律儀だなぁ……来客は嬉しいな(置いてあったそれを棚にしまいこめば、ソファに腰かけ人を待つ。)   (3/20 21:59:56)


更新時刻 19:42:44 | 過去ログ | ルーム管理