PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
人恋しく成った時に駄べる場所.

下迄読んで理解したヤツなら誰でも大歓迎.

雑談メインの
情事は追追で.

守/ゲーム機禁止.荒らしは無視して非表示.寝落ちは予告推奨. 創作のみ.フルネームで一言に設定必須. 足跡歓迎.主居なくとも入室可

拒/ 女々しい. 裏目的. 多窓. 炉留無(長さは主の気分によりけり). 受け受けしい. 未成年設定. 人外. 無口設定


ーーー

相良 景樹 ( サガラ ケイキ)
名前とは裏腹に甘い物嫌い
178/26/蒼黒髪/左目下黒子/気分屋/気に入った相手に懐く/憎まれ口/薄いシャツにジーンズパンツ/酒好/嫉妬深
▷イメージ▷ https://picrew.me/share?cd=uEyA28wRAh

※イメージメーカーは強制では無い。作るも作らないもお好きに。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、相良 景樹さんが自動退室しました。  (9/16 10:51:05)

相良 景樹__しッかし、寝不足だッてのに良く目が覚めたモンだな..... ( くあぁ。/水飲。)   (9/16 10:26:58)

相良 景樹( に酒の力で有り酔いが覚めると目が覚める処も自分あるあるでは有るがまさか記憶無い儘寝落ちるとは思わなかった。彼はきっと自分が居なければ顔を出さないだろうが、一応、とテーブルが上に在るメモとペンで「 寝落ちて悪い。亦来いな。」と書き置き一つ。)   (9/16 10:25:35)

相良 景樹ッぁ ー 悪い犬。 何時寝たかも最後何言ッてたかも全く覚えてねェ ... ( ふ、と目が覚めれば亦ソファで寝落ちて仕舞った。完全   (9/16 10:22:56)

おしらせ相良 景樹さん(iPhone au)が入室しました♪  (9/16 10:21:42)

おしらせ西舘 司さん(iPhone 14.3.***.200)が退室しました。  (9/16 06:50:53)

西舘 司(( よし、落ちるかな。 相良さん今日も長い時間ありがと、ゆっくり休んでね〜。おやすみ!( 手揺。 )   (9/16 06:50:51)

西舘 司(( あれ、もしかして俺の癒しパワーで眠くなっちゃった? ( は。 ) ちょっとだけ待機して 戻らなかったら俺も落ちるね! ( ぐ。 )   (9/16 06:36:28)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、相良 景樹さんが自動退室しました。  (9/16 06:32:06)

西舘 司(( 社会人て感じがする〜、かっこいい〜。 えぇなに!?看病してくれるの!?( 目輝。 ) いひゃー!!( 手首ぐいぐい。 )   (9/16 06:22:36)

西舘 司あいあいさー!レンジなら任せろ!( ぼー、と相手の所作を眺めていたものの 不意に頼まれ事をされては 瞳の奥を輝かせ 先程もした敬礼を。 鼻歌混じりに煮物の皿を取っては その料理を一瞥して 「 美味しそー... 」、と口元緩め。レンジへ入れてボタンを押し、待っている間も楽しみで堪らないといった様子で 。 )   (9/16 06:19:36)

相良 景樹((. 否当然だろ。 .....心配だけでいンだな ? ( 片眉上。) ..... ( 抓り。)   (9/16 06:11:44)

相良 景樹___...暇なら其れ、レンジに入れろ。 ( 弾かれた様に頷く彼に駄目押しで眼を配るも此れ以上は良かろうと判断。只様子を見守る視線に居た堪れなさを感じては調味料を取り出し乍煮物を顎で指し示す。其の位は出来るだろうと云う判断から観察する姿を逸らさせる為に頼み事を。)   (9/16 06:10:53)

西舘 司(( えらい!!体調管理できてるのすごい! うはは!ちょっとは心配して!?( がーん、) ぬひ.......( 摘まれ。 )   (9/16 06:08:00)

西舘 司( 威嚇するように唸る相手に 犬はどっちだ という言葉は飲込、なるべく刺激しないようにとこくこく頷いて。 _冷蔵庫から作り置きを取り出す彼の背中を見ていれば あぁ、いいなぁ なんて言葉には出さないが表情は緩み。「 じゃあ早く戻れるね 」、背後でへらへらと笑っていれば 料理が温め終わるのを楽しみに待っていて。 )   (9/16 06:04:31)

相良 景樹((. 此処一年は風邪知らずだからな。__まァ御前が風邪引こうが知ッた事じゃねェが。 ( ふい。) ..... ( 頬摘。)   (9/16 05:57:15)

相良 景樹__次言ッたら摘み出すからな。 ( 嘘と分かり筒慌てる様子に諦め半分で睨む目を止めれば低く唸る様に。__駄犬の癖に、と呟いた後台所へ向かう己の後を今度は尻尾を振る様に付いて来る彼。存外広い部屋でも無いが為直ぐ近くに目的地は有るのだが其の理由は何なんだ。 「 今料理したら手元狂うし、あッためるだけだぞ」と詰まらない予告をすれば拒否はせず台所の冷蔵庫を開き、煮物、コンビーフ、漬物を取り出し。)   (9/16 05:56:03)

西舘 司(( そうなの?なんか意外〜。 んへ、そうでした!( うは。 ) うるせー!もっときもくなってあげるから耐性つけなさい!( 身体くねくね。 )   (9/16 05:52:32)

西舘 司... い、言ってないであります!( むに、と頬摘まれた相手は存外可愛らしく、胸の内をほっこりとさせるも、鋭い視線が此方に来れば冷や汗垂らし、思わず敬礼と共に嘘を吐いてしまい。 飯、との言葉にこの間の料理を思い出し眼鏡の奥の瞳を輝かせ。髪越しに相手の温もりを感じてはますます離したくなくなり「 俺もついてく 」なんて言葉と共に立ち上がっては 拳1つ分だけの距離を空けて相手について行こうと。 )   (9/16 05:49:02)

相良 景樹((. 体力には自信があるンでな。 __そりゃお互い様だろ。 ( ばし。) 慣れねェし其の言葉も気持ち悪い。(ぶるり。)   (9/16 05:39:21)

相良 景樹___、 ( ざまァみろと言うつもりだった口は彼に拠って軽く曲がって仕舞った。思わず瞬きをし刹那固まったが、 やめろ、と片手で振り払っては目を逸らす。痛みは無いものの違和感の残る頬を感じ乍酒を煽ればふと、「...てめ今馬鹿ッつッたか、」と再度目を鋭くさせ。後、まるで別れ話をした後の恋人の如く片足に縋られる感覚に軽くつんのめり相手側の肘掛に手を付ければ、) ちげーよ、酔ッてンだからやめろ。.....飯取りに行くだけだ。( と相手を見下ろし乍自分の言動の意味を答える。垂れた耳が見える様な姿に軽く吹き出しそうに成るのを堪え思わず手を伸ばして安心させる為彼の髪に触れれば。)   (9/16 05:38:20)

西舘 司(( 夜勤なのか〜、最近夜寒いから 身体に気を付けてね?お疲れ様〜( なでなで。 ) いやほんと警察呼ぶの勘弁して?もしくは俺のきもさに慣れてよね!てか そう言いつつ挨拶返してくれるの好き〜( んは。 )   (9/16 05:32:23)

西舘 司え? 違、嫌味とかじゃな___ ぁいったァ!? ばか!( 彼の容姿から率直に出た言葉だったが、嫌味かと言われてはその気は微塵もなく きょとり、と。言葉を紡ぎ終わる前に弱点をである其処に蹴りが入れば大袈裟な程に痛がり、仕返しとばかりに相手の片頬を摘み。 相変わらず軽口を飛ばす相手に笑っていたが 急に立ち上がる姿に ついに飽きられたかと。「 えっなになに、急にどっか行こうとすんのやめて 」相手の片足に腕巻き付けては 見上げ 慌てた様子で引き止め。 )   (9/16 05:29:25)

相良 景樹((. ...嗚呼、早起き.....にしてはやっぱり可笑しいな。 俺は基本夜勤だからだよ。( ふん。) 謝罪で許されりゃ警察は要らねェし、挨拶も要らねッつッたろ。 __...只今。( はー。)   (9/16 05:20:21)

相良 景樹__嫌味なら喧嘩売ッてると見なすぞ。 ( 自分の此の私生活で何処を見たら其の判断に成るのか。 心底かちん、と来た様でビールを食道へ送り込んだ後目を細めて睨みを利かせれば彼の目線の粘り気の様なものを感じて脛を蹴り。 「 .....ほンと、きもいよな。」 彼が反応するより先に飲んだビールが残る缶を口から降ろすと仰け反る姿にしみじみと呟く。人間の為せる動きでは無かろう。ふぅ、と息を吐いて矢張りつまみが無ければ、と考え立ち上がっては。)   (9/16 05:19:11)

西舘 司(( でもちゃんと皆が寝る時間に寝てるよ〜?ていうか相良さんもこんな時間に起きてて人の事言えないじゃん! ( 片眉上。 ) えっうそ!?ごめんね〜? あとおかえり〜 ( 手揺。 )   (9/16 05:16:30)

西舘 司えー、相良さんモテそうなのに〜。( テーブルに頬杖を付きながら隣に居る彼を足から頭の先までまじまじと見詰めては やはりモテる部類だろうと。 「 何それ可愛いんだけど〜なに〜 」、コン、と控え目に押し当てられた缶、加えて相手が小さく笑ったのがビール缶越しに視界に入れば ふと口を離し その場で背中仰け反らせ。 )   (9/16 05:13:51)

おしらせ相良 景樹さん(iPhone au)が入室しました♪  (9/16 05:10:11)

おしらせ相良 景樹さん(106.154.***.132)が退室しました。  (9/16 05:09:19)

相良 景樹((. ちょッと端末変えるな。挨拶不要だ。 (ひら。)   (9/16 05:09:15)

相良 景樹((. ざまァねェな。…つかさっき起きるとかどンな私生活だ。( じと。 ) あ? 何処がだよ。本当に気持ち悪いからやめろ。 ( 眉顰。)   (9/16 05:04:30)

相良 景樹残念ながら、御前が此処に来なく成る方が先だな。 ( 怒って居る和気では無いが言葉の通りできる気配が無いと云った方が正しいだろう。再度ビールを手に取り乍まぁ其れも一興何て柄にも無い事を考えれば今話し相手が居るだけで充分だろうと言い聞かせ。 「…ハイハイ。…乾杯、な ?」知っていたと云うのは勿論嘘であろうと見抜くも其処を言及する程でも無く微かに笑めば彼が口を付ける缶に己の缶を押し当てて機嫌直せとでも云う様に。)   (9/16 05:03:15)

西舘 司(( 確かに〜。 なんだかんだ俺が先に落ちる気がしてきた...( 肩落。 ) ねえ何?今日優しいねほんとに。 なんかいい事あった? ( きょと。 )   (9/16 04:59:26)

西舘 司いでェッ!? そ、そこまで怒るとは思わなかったんだよぅ、ごめん...。 ( 先程よりも痛みが強い拳を受けては野太い声上げ。 彼の気に触れる事でも言ってしまったのだろうか、と考えが及べば 後頭部摩り乍 眉下げ謝罪を一つ。 真っ黒な画面が己の前に現れれば はぁ、と明らかに安堵から来る溜息を零し。「 ... 知ってたし! 」、相手から離れ 己もコンビニ袋からもう一缶取り出しては 誤魔化すように口に含み。 )   (9/16 04:57:04)

相良 景樹((. は、俺から先に落ちた事はねェぞ ( ふん。 ) 自惚れンな。事実だろ ( ち、 )   (9/16 04:52:07)

相良 景樹…其れは余計な世話だ馬鹿。(いい人、と云う単語に一瞬詰まると舌打ちをした後再度己の拳が中指の一番出張り部分を尖らせて後頭部をごん、と刺激し。携帯を持つ反対手で二本目のビールへ手を伸ばしたが慌てた様子の彼の腕が背後殻見え少なからず驚く。「嘘だよ、」と携帯を取られるより先に直ぐ後ろに或る彼の顔に口角を上げ真っ暗な画面を見せ付けて遣れば。)    (9/16 04:51:10)

西舘 司(( 俺さっき起きたからすぐには寝ないよー? 相良さんの寝顔見てから落ちます!( しゅば。 ) そ? んふふ、優しい、ありがと〜 ( へらへら。 )   (9/16 04:47:12)

西舘 司知ってる! けど相良さんのことなんとなく放っておけないから〜、相良さんにいい人見つかるまでは粘着するね!( 相手の言葉を受けても何ともないとばかりに受け止めては 明確な理由は述べずに、ただ清々しい程の笑顔を向け。 しかし携帯を持ち出され通話相手が誰なのか察しがつくと 「 ぶわー!? 嘘です知り合いです知り合い知り合い知り合い! 」と慌てたように。相手へ寄りかかり 携帯奪い取ろうと手を伸ばして。 )   (9/16 04:45:25)

相良 景樹((. 否、御前が落ちる迄は居る…。 別に遅い何て思ッた事ねェし。 (ふるり。)   (9/16 04:37:18)

相良 景樹…御前生粋の変人だな。 (じゃあ何が目的何だとでも云う様な視線を相手に遣れば取り敢えず其の結論に至る。そう云えば今日も飯の残りが有ったなと考えが及ぶも彼の気持ちが悪いと言える言動に思考を引っ込めソファの脇に或る携帯に手を伸ばす。其の儘耳に翳し、「もしもし警察ですか?、 今ストーカーが、…」と声を潜ませて。)   (9/16 04:36:31)

西舘 司(( もし眠くなったら無言で寝落ちしちゃっても全然いいからね〜 、俺打つの遅いから きっと眠くなるだろうし ( ふふ、)   (9/16 04:32:45)

西舘 司ねえー!!飯目当てで来てねェから別に!!( 彼の料理上手なところを尊敬しているのは間違いないが 此処に来る理由はそれだけではない。心外だ、とばかりに叫び 此方もビール煽っては。 「 付き纏ってやる! 」、買わないと言われても関係ないらしい。ビール缶を置くと どこかの怪人よろしく 両手をわきわきとさせ。 )   (9/16 04:31:28)

相良 景樹((. 嗚呼、悪いな、助かる。 (こくり。)   (9/16 04:24:10)

相良 景樹…寂しいと思われる様な事もしてねェと思うが…、引っ越す時は外に飯でも置いとくわ。(何故彼が其処迄惜しむのか。意味が分からず目線から逃れる様にビールを亦何口か掛けて喉へ通せば冗談交じりにそんなことを。 「特に欲して無いものばかりだ。買わねェ」と鼻を鳴らして早くも一本目を飲み切り。)   (9/16 04:23:53)

西舘 司(( おーけーおーけー! そこら辺はノリで受け止めるから大丈夫!うぇーい!( ぱ。 )   (9/16 04:20:58)

西舘 司あたぁ!? __ だって相良さん居なくなったら寂しい...。引っ越さないで... ( 叩かれた瞬間、一際甲高い声を上げ。しかし次には打って変わって声音に寂しさを含ませ。相手を困らせないようそれ以上の言葉を抑制するよう飲むわけでもなくビール缶を口に付け。 「 いいじゃん、今ならお世話に毎日一発ギャグも付いててお得だよ、買って 」、なんて缶の縁噛みながら 小さく口元緩ませ。 )   (9/16 04:19:46)

相良 景樹((. 悪い、背後が普通に酔って来たンで描写も合わせるが誤字脱字と訳分からン事言っても無視して呉れ。 (ぐぴ。)   (9/16 04:12:51)

相良 景樹__煩ェ。 ( 突然大声を張り上げる彼に思わず小さく肩を揺らすと驚いた事の八つ当たり殻彼の後頭部を軽く掌で叩く。「そもそもてめェの許しを請う理由がねェ」と冷たく吐き捨てれば此方も反対手でビールをぐ、ぐ、と喉を鳴らして飲み。次いだ言葉に片眉を上げれば。) …何時から俺の世話係に成ったンだ。 (と不満げ。 )   (9/16 04:08:44)

西舘 司引っ越し!? いや、勝手は許さない!( あるワードが引っ掛かってはそれを復唱し。引っ越そうとしているとは知らなかった。驚きに目を見開や否や 抗議するようにテーブルをぺしぺしと叩。 _乾杯をするとその勢いのまま ぐびりとビールを喉に流し込む。すると一呼吸置いてから然程減っていない中身を ちゃぷん、と揺らして「 相良さんのお世話好きだから嫌だ。 」、なんて元から細い目を更に細めて笑い。 )   (9/16 04:03:51)

相良 景樹___厭、礼を言うのは俺だ。御前が来なきゃとッくに引っ越してるし。 ( 寧ろ此の部屋に彼が来る理由は何なのかと考え始めても、暇だから、の一言で尽きるだろう。大学生で或る事を思い出せば心中自嘲し筒本心を小さく口にすれば。__嗚呼そうか。あの日介抱して呉れたのも彼だ、ふとそんな恩知らずな事を思えば醜態を晒した事も同時に思い出し、「其の節は、世話に成った。……だから忘れて呉れ。」と乾杯の合図と共に相手の缶に自分の其れを当てて呟く様に祈願し。)   (9/16 03:53:41)

西舘 司気を遣ってるっていうか、こうやって一緒に飲んでくれて、手料理まで振舞ってくれて、その上 酒まで貰ってたら 俺 何をお返しすればいいのかわかんないもん ( 無遠慮にも胡座をかいて座っていれば 相手からの恩恵を指折り数えた後に 肩を竦め。_ 目を向けずとも口調から不審がっている様子が分かり、焦った様子で缶を開ける。「 いや、前に会った時に具合悪そうだったから気になってさ。 それよか乾杯しよ! 」、話題から逃げるように缶ビール持ち上げ乾杯促し。 )   (9/16 03:48:26)

相良 景樹__御前亦コンビニか。気を遣ッるのか知らねェが、酒楢結構あンだぞ。 ( もう許可無く隣に座る彼に何か物申す気力は無く少し反対側へ寄る事で場所を譲る。彼が出した缶を見ると冷蔵庫の中身を想像し溜息一つ零して。仄かに香る香水に気付いた最中彼の質問に耳を傾ければ、「 昨日?…、嗚呼、まァ眠れたが…。」と不審そうに。相手に会ったのは確か一昨日だが母の様な質問をするなと傾げ。)   (9/16 03:37:40)

西舘 司そ〜。良かった〜まだ飲んでなくて。( それでもちゃんと身なりは整えてきたらしい、付けたての香水をふわりと漂わせ乍。 相手がまだ缶を開けていない様子を見れば安堵した様子で相手の隣へ座り 。コンビニ袋から自分のビール缶を取り出せば ふと、ちらりと視線向け「 昨日、よく眠れた? 」、なんて相手の様子を伺うように尋ね。 )   (9/16 03:32:04)

相良 景樹……おはよう ? 今起きたのか?、 ( 誰も来なそうだ。そろそろ一人酒でも始めるかとビールに手を伸ばした矢先部屋に鳴り響く声はもう見知った物で顔を上げれば矢張り予想通りの彼だった。こんな真夜中に其の挨拶はどうなんだと眉を寄せれば。) 御前だろ元気なのは。   (9/16 03:25:01)

西舘 司おはよー! ( 勢いよく扉開けるなり 静かな室内に己の声音響かせ。 すぐに相手を見付けては 指に下げたコンビニ袋 揺らし乍 「 相良さん元気そうだね〜 」、とご機嫌に 。 )   (9/16 03:22:20)

おしらせ西舘 司さん(iPhone 14.3.***.200)が入室しました♪  (9/16 03:20:26)

相良 景樹((.ミスッた… 更新し損ねた。 ( ち。) 酒飲み乍話せる奴待ッてる。 (こくり。)   (9/16 03:03:33)

おしらせ相良 景樹さん(106.154.***.132)が入室しました♪  (9/16 03:02:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、相良 景樹さんが自動退室しました。  (9/16 03:01:38)

相良 景樹((. 此の時間はやッぱり期待出来ねェか… ( はふり。)   (9/16 02:32:41)

相良 景樹( 無く。息を吐いて煙草をテーブルに置けば酒が飲める奴が良いと我儘一つ願い乍扉を見詰め。)   (9/16 02:17:54)

相良 景樹は‐、さっぱりした…。 __さてと、誰か来るかねェこンな時間に… ( 風呂を上がり冷蔵庫からビールの缶を一つ取り出せば其れを手にソファへ。濡れた髪先から落ちる雫は肩に掛かったタオルが吸収し服が濡れることはな   (9/16 02:16:33)

おしらせ相良 景樹さん(106.154.***.132)が入室しました♪  (9/16 02:14:10)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、相良 景樹さんが自動退室しました。  (9/15 23:23:25)

相良 景樹((. 休み無駄にしたな ー ァ ... 。 ま、偶には良いか。 ( くあぁ。)   (9/15 22:36:58)

相良 景樹((. ッつ ー ことで、 話し相手募集。 ( ひらり。)   (9/15 22:36:25)

相良 景樹____ン .....、 ( 長く長く寝て仕舞った。ふ、と意識が浮上すれば今が夢か現実かも曖昧な世界線で目がもたつく。__ふと、身体を見れば乱れた毛布が有り不思議そうに一摘み。...自分のでは無い...。と謎に見舞われ筒も長く夢の中に居た自分は何かを判断する事も叶わず取り敢えず起き上がり。)   (9/15 22:35:54)

おしらせ相良 景樹さん(iPhone au)が入室しました♪  (9/15 22:34:02)

おしらせ西舘 司さん(docomo spモード)が退室しました。  (9/15 06:35:00)

西舘 司また変なとこで寝てる ... ( ソファで寝落ちただろう相手を見ては苦笑浮かべ。 そういえばここがベッドなんだったか、と彼が言っていた事を思い出せば 眉間の皺は深くなり。リュックから大学の寝泊まり用に持ち歩いている薄手の毛布取り出せば そっと掛けてやり、「 ... 風邪引かないでね 」、一つ頭を撫でてから 音立てないよう部屋後にし。 )   (9/15 06:34:47)

おしらせ西舘 司さん(docomo spモード)が入室しました♪  (9/15 06:29:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、相良 景樹さんが自動退室しました。  (9/15 06:22:56)

相良 景樹は ー 抱き枕欲し ... ( クッションを胸の中に収めれば此の儘誰も来なければ寝落ちるか、と目を閉じて。)   (9/15 05:58:21)

相良 景樹あなたしか要らないのよ、か...言われてみてェモンだな...。 まァ俺が第三者だッたら俺は選ばねェ卦度。 ( ふは。) __ッて、だからメンヘラかッて。やめろ。   (9/15 05:35:48)

相良 景樹こンな時間に全く期待出来ねェが、今仕事終わッた社畜を癒して呉れるお兄サン募集。 ( ソファだらり。) 来た奴に炉留は合わせる。   (9/15 05:11:42)

おしらせ相良 景樹さん(iPhone au)が入室しました♪  (9/15 05:10:36)

おしらせ相良 景樹さん(iPhone au)が退室しました。  (9/14 06:37:23)

相良 景樹(( ...実際体調良くねェし、何か腹いてェし寝るか。___はーあ.....。)   (9/14 06:37:18)

相良 景樹(( ん、さんきゅ。 御前もお疲れ。 亦な。( ひら。)   (9/14 06:36:33)

おしらせ西舘 司さん(iPhone 14.3.***.200)が退室しました。  (9/14 06:34:14)


更新時刻 19:05:48 | 過去ログ | ルーム管理