PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
※ここは、殺人鬼.サイコパス等の奇人や
犯罪者と警察で成るBLルムです、
必ず全て目を通してから入室してください、


《簡単なrule》
主はネコの為タチ募集します、申し訳ない
シチュや関係等はなんでもありですが
ちゃんと相談して決めてください
中の人同士で喋る時は【】←これ付けるように、
創作キャラはどんなキャラでも何人でもオケ、
ですが、入室する時は1人に絞ってください


主キャラprofile
黒瀬 隼人(クロセ ハヤト)/23/177/黒髪.赤色瞳.耳に2~3ピアス.暗めのパーカーに常にフードを被り頬に傷がありマスク着用.目付口悪/殺人鬼でナイフと銃を常備、/ネコ
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、黒瀬 隼人.さんが自動退室しました。  (5/21 00:50:46)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、四宮 唯さんが自動退室しました。  (5/21 00:43:12)

黒瀬 隼人.っ、やめろ、俺に触んな、(顔見られるのは絶対に自身が殺人鬼と分かる為やばいと焦り今まで一般人を偽り冷静でいたがつい、いつもの様に"触るな"と彼の手を片手でパシッと払い除けて)ハッ、いや、実は俺、顔に傷があってコンプレックスなんだよ、だから顔は見せらんねぇんだわ、、(彼の手を払い除けてから"しまった"と思いつつ、ここは仕方がなく顔に傷があるというこれだけは本当の事を言い、顔はみせられないと一刻も早く逃げる為再び一般人を偽り)   (5/21 00:29:05)

四宮 唯このご時世身分証明書を所持していないなんてな、そう。なら顔だけ見せてって。今回はそれで勘弁してあげるんで(明らかに怪しい雰囲気を醸し出す男。免許証や保険証やら所持せず外出するなんて考えられないも、詳しく追求するのは面倒であり自分としては変に警察署まで取り押さえ事情聴取なんて死んでもごめんだ。さっさと見廻りを終わらせたい為もあり顔だけ確認して終わろうと、彼のフード越しに手を置き剥がそうとして )   (5/21 00:22:13)

黒瀬 隼人.……あー…身分証明書、見せてやりてぇのは山々なんだが、家に置いてきちまって……今持ってねぇんだわ…、(肩を掴まれればハッキリと内心"やべぇな"と少々焦りつつも一般人を偽り冷静に家に忘れてきたと癖でフードをクイッと深く被りつつボソッと吐き)だから、悪ぃけど、、この手、離してくんね、?悪ぃけど、、早く帰りてぇんだわ、(バレる前に、と警官の彼に離して、といいつつもし、バレて、万が一の為に、いつも常備し、懐に隠し持っているナイフをいつでも取り出し切りかかれるように掴み)   (5/21 00:18:29)

四宮 唯すいません、この時間帯にフルフラしてる人には職質掛けろって上に言われてるんで身分証明書見せて下さい(すっと横を通り抜けようとしている彼の肩を掴み動きを止めれば怪しい人を見つけた時のテンプレを言い身分証明書を促す。どう考えても一般市民が夜中に治安が悪そうな路地裏を好んで歩く筈が無いので彼にとって何か表を歩く不都合があるとしか思えず声を掛けたのだ。)   (5/21 00:12:07)

黒瀬 隼人.……あ…、?って、ゲッ、、(この時間帯はきっと警察や警官が多く徘徊する時間のため、人気のない路地裏を通り自宅に帰ろうと歩いていると人に話しかけられていつもの様に目つきの悪いまま彼を睨むように見るが、見てすぐは路地裏は薄暗い為わからなかったがよく見れば話しかけてきた彼は自身がもっとも嫌う警官で、)……あ、あぁ、ご苦労さん…、言われなくとも今自宅に帰ってる途中なんで、、(まだ自身が殺人鬼だということにバレてないと悟れば一般人を偽りそそくさと彼の横をすり抜け)   (5/21 00:05:25)

四宮 唯_お兄さん、こんな時間にフラフラしてたら危ないですよ。近頃殺人鬼が暴れ回っていますから(特にやりたい事もなく親父が働いているからという理由で警官を選んだものの予想より遥かに大変な職務でやる気が起きない。警官と言っても近所の小さな警察署に務め主な仕事は見回りなのでまだ楽な方だろう。深夜徘徊している学生や泥酔しているサラリーマンやらを無事家へ送り届けるのが仕事だが路地裏ならば人の気配が無いので気にせず歩く事が出来ると思っていたも目の前に人影を見つけ、仕方なしに声を掛ける。)   (5/20 23:58:52)

四宮 唯【了解です】   (5/20 23:54:51)

黒瀬 隼人.【あ、書き忘れてしまった、、一応帰るか、って言ってるんで、人気ない路地裏歩いてますですっ(】   (5/20 23:48:04)

四宮 唯【これどこら辺歩いてますか?】   (5/20 23:46:20)

黒瀬 隼人.【あっ、、嬉しい(】   (5/20 23:46:01)

四宮 唯【あっ好きです】   (5/20 23:45:42)

黒瀬 隼人.【こんなもんで、大丈夫、ですかね、、??】   (5/20 23:41:31)

黒瀬 隼人.……今何時だ…、そろそろ帰るか……(今日も今日とて殺人鬼である自身は夕方あたりから3人、4人と無関係の人を殺していき、不意に時間を気にしてたまたま近くにあった時計を見れば夜22時を指しているのを見て、ボソッと言葉を吐き帰るか、と)正直、まだ殺したりねぇけど……クソ警官に見つかって追いかけ回されたりされてもくそ面倒だからな……(過去に深夜辺りに人殺しをしている時に、警官に見つかり追いかけられたことがある為今日は仕方がなく早く切り上げる事を人殺しをする前に決めていたらしく自身の頭をフード越しにガシガシと掻きつつ)   (5/20 23:41:15)

四宮 唯【あざす!】   (5/20 23:37:22)

黒瀬 隼人.【下手かもしれんですが書くので少々お待ちをっ、!】   (5/20 23:35:23)

黒瀬 隼人.【お、全然大丈夫ですよ~、!】   (5/20 23:35:08)

四宮 唯【?】   (5/20 23:34:51)

四宮 唯【マスク大事。。出だしお願いしていいですかる】   (5/20 23:34:48)

黒瀬 隼人.【じゃあ……プラスしても良さそうですが、、今回はマスクで、!マスクの下の顔を晒されたりしたら目撃情報多発所か通報されまくりますしねうんうん(】   (5/20 23:30:07)

四宮 唯【困っちゃうかぁ.......それじゃあ、黒瀬くんが回しやすい方でいいっすよ!!、】   (5/20 23:28:31)

黒瀬 隼人.【あ、プラスしたらそれはもう、隼人からしたら困りそう(語彙力)】   (5/20 23:27:58)

四宮 唯【マスクか女遊び激しいかですかね。2つプラスしても面白そうな】   (5/20 23:26:51)

四宮 唯【】   (5/20 23:26:06)

黒瀬 隼人.【もしくは、隼人が有名殺人鬼でありながらも女口説いてた所とか、モブとかにでも襲われてた所の写真を、とか(どんどん溢れる)】   (5/20 23:23:28)

黒瀬 隼人.【隼人はいつもマスクとかガスマスクを付けてて、有名殺人鬼でもマスクやガスマスクを外した顔、世間は知らないからマスク.ガs(ry)の顔、とか?(】   (5/20 23:22:17)

黒瀬 隼人.【そうですね、、隼人らしい弱みってなんだろ…】   (5/20 23:19:53)

四宮 唯【試行錯誤してました.......。おお!!脅しのネタはどうしましょうか、それが決まらんくて.......】   (5/20 23:18:47)

黒瀬 隼人.【え、そこまで真剣に考えてくれてたとは…凄い((お!それいいですね、!】   (5/20 23:17:36)

四宮 唯【すいません、真剣に考えてました.......(遅)脅して無理矢理やりたいです〜!】   (5/20 23:16:59)

黒瀬 隼人.【と、大丈夫かな、います、かね、、?(】   (5/20 23:12:44)

黒瀬 隼人.【あ、もし希望シチュなければなんか俺、隼人が殺人鬼し終わった時に出くわすとかそうゆう流れ的なのにしますよ~(】   (5/20 23:09:07)

黒瀬 隼人.【特に新人警官ってところがもう、、((シチュ実は俺得になんもないんですよね、、逆にそちらは何かありますか、?もしあれば喜んでしますが、、】   (5/20 23:02:35)

四宮 唯【有難う御座います!!やったぜ!!シチュエーションなんか希望ありますか?】   (5/20 23:01:39)

黒瀬 隼人.【あっ、あっ、めちゃくちゃイイです、、(グッ)】   (5/20 22:57:34)

四宮 唯【ばばーっ!って感じですが、どうっすあね?】   (5/20 22:56:22)

四宮 唯【了解しました!】   (5/20 22:52:42)

黒瀬 隼人.【そうですね…俺無理やり系好きなんで…警官で、年は年上でも年下でもどっちでも好みなんですが、強いていえば年下攻めが好き、ですかね…体格は細身でもガッチリでも、!(】   (5/20 22:50:16)

四宮 唯【どうも神様です(ふふん、 )てことで、お好みの設定ください、!!】   (5/20 22:49:05)

四宮 唯【.......こいつ、愛想笑いで結婚をスルーしやがった!!!!!(やめろ)ふん、雑魚め。一昨日来な?】   (5/20 22:48:40)

黒瀬 隼人.【え、設定を俺に合わせてくれるとか……あ、やばいこのひと神だ((】   (5/20 22:46:11)

黒瀬 隼人.【結婚wwめちゃくちゃあ、凄いテンション高いっ、こ、これは勝てないっ、!((】   (5/20 22:45:48)

四宮 唯【おー!そうなんすよね!(?)設定を主さんの好みに合わせようと思ったんで、教えてくれませんか?(他力本願) 歳上年下、性格 位でいいんで、どうか.......お願いします.......】   (5/20 22:45:25)

四宮 唯【あっ、、結婚しましょう...................♡ いや俺には勝てねぇから!!!俺こそ最強だから!!!!(対抗心)】   (5/20 22:44:35)

黒瀬 隼人.【とァ、言い忘れた、ロルでも一言の方にでもいいので、設定記入お願いしてもよろしいですか、、?(】   (5/20 22:44:04)

黒瀬 隼人.【あ、まって、俺も無理やり系くっっっっそ大好きでs((俺も多分テンション高いの巷で噂ですよいぇいいぇい(】   (5/20 22:40:29)

四宮 唯【個人的に甘々より無理矢理犯して後から快感に逆らえず♡って展開がゲロ好きなんすけど主さんどうですかね? もち甘々も対応してますんで好きな方選んでくださいな(何様) テンション高いのは俺の事、巷でもそりゃあもう噂よ】   (5/20 22:39:04)

黒瀬 隼人.【おwそうゆうテンション高い人俺、大好きですよ~いぇーi((いやはや、、ありがとうございますっ、】   (5/20 22:37:59)

四宮 唯【初めまして〜失礼します。気になったんで即入室しちゃいました〜 いえーい(?)】   (5/20 22:37:09)

黒瀬 隼人.【お、初めまして~入室ありがとうございま~す(ヒラ、)】   (5/20 22:36:19)

四宮 唯【邪魔しますぜ、】   (5/20 22:35:52)

おしらせ四宮 唯さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (5/20 22:35:36)

黒瀬 隼人.【いやはや、毎日来てるね、俺】   (5/20 22:34:55)

黒瀬 隼人.【はい暇人参上こんばんわ(??)】   (5/20 22:34:21)

おしらせ黒瀬 隼人.さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (5/20 22:34:01)

おしらせ黒瀬 隼人.さん(iPhone 126.161.***.131)が退室しました。  (5/20 02:10:31)

黒瀬 隼人.【また明日の夜に来るかな、んじゃば(ヒラ、)】   (5/20 02:10:27)

黒瀬 隼人.【と、んじゃあ俺も落ちるかな】   (5/20 02:09:51)

黒瀬 隼人.【ん、りょーかい、お疲れ様(ひら)また待ってるからぜひ来てね(微笑み)】   (5/20 02:09:15)

おしらせ桐ヶ谷 廉さん(Android 60.135.***.18)が退室しました。  (5/20 02:08:12)

桐ヶ谷 廉【⠀ごめん! 、そろそろ眠気が … ( 掌合、) / 今度会った時は続きからよろしく … 、ごめんね 、お相手感謝 、お疲れ様 … ( 欠伸 / ひら、) 】   (5/20 02:08:04)

黒瀬 隼人.ヒ、アッ、、!ッ、一気に、入れんな、ッ、(彼の力によって一気に彼のモノが入るのを感じればこの前のような自身でも聞いたことのない声が不覚にも漏れ、ゾクゾクという感覚がして)ハァッ、、ンッ、言われなくとも、、動いて、やるよッ、、ンッ、(吐息を漏らし息を荒くしたりなどして、あまり余裕のないニヤとした笑みをしつつ"言われなくとも"、とゆっくり自身のナカに入った、彼のモノを出し入れして、)   (5/20 02:05:02)

桐ヶ谷 廉か ー わい 、( 無意識だろうか 、大きいなんて呟くように口にする彼の頬撫でながらニマ、と表情浮かべて 。徐々に彼の中に入っていく感覚に少し身を震わせ 、吐息零す彼に続き己も吐息吐き 。半分位迄入っただろうか 、未だ慣れていないからか身体を強ばらせる彼の腰掴んで ) まだ半分だ、ぞッ 、ン 、( 手に力入れ一気に腰下に下ろさせる 。彼の中は温かくそして以前と同様キツく締め付けてきて 、唇少し噛み締め乍快感を得て ) … 此の前みたいに外でお前を脅しながらやるセックスも愉しかったけど 、こうやってベッドの上でお前を抱くのも悪くないな 、( と笑いながら述べてみては ほら 、動け 、と )   (5/20 01:59:42)

黒瀬 隼人.俺の声聞いたってなんの、得もねぇだろッ、、(声を押し殺すべく指を噛んでいると彼に退けられ声我慢できなくなり)自分で、、……んッ、おっ、きすぎ…、(自分でいれろと言われればやってやる、と言うようにゆっくりと腰を落として行き彼の大きくなったモノを自身のナカに入れていけば完全無意識に~"大きい"なんてボソッ、と吐息を漏らしつつ呟き)   (5/20 01:49:08)

桐ヶ谷 廉( 内壁指の腹で押したり擦ったりし乍少しずつ慣らしていく 。ふと彼の顔見れば指加え声を押し殺している様子で 、1度手を止めればその指退かし ) 声我慢すンな 。聞かせろ ( と述べ 、彼の肩掴めば起き上がらせる 。己はズボン 、下着を膝の辺り迄下ろし大きくなったモノ露にさせれば座り ) もう慣らすのは充分だろ 。自分で入れろ 。( 彼の手を引き 、己の足の上跨ぐような体制取らせれば腰を持って )   (5/20 01:43:21)

黒瀬 隼人.ハッ、別に可愛がられたくもねぇわ…(さすがの自身でも全裸で暫く見られれば恥ずかしいのか彼から目線を逸らして、)んッ、ッ、(2回目、だからなのか、あの時の感覚等が思い出してきて、彼の細長い指が自身のナカに入ってこれば、どんどん入ってくる度にビクッ、として、2回目だとしても、自身でも聞いたことのないあの声が聞くのが嫌なのか、自身の指を軽く噛んだりして声が漏れるのを我慢して)   (5/20 01:35:29)

桐ヶ谷 廉もう少し素直になればもっと可愛がってあげンのによ 、( 己の問に対し否定する事は最初から分かっていたのだが 、変に含みのある間をあける彼 。まァそういうところも可愛いのだが、なんて思ってしまう己はやはり既に沼にハマっているらしい 。下着も脱がせ 、全裸の彼暫く眺めては 、) … 綺麗な身体してんのな 。そそるわァ 、( なんて零し彼のモノ直に触れて上下にゆるゆると扱きながら足を上げさせ 、以前の様に指に唾液絡ませ孔に挿入していく 。彼の細い足にキス落とし )   (5/20 01:30:38)

黒瀬 隼人.ふざけんな、抱かれてやってんだよ、、そもそもこの前の時はほぼ無理やりだっただろうがっ、(簡単に抱かれてるなんて発言を聞けばいつもの様に抱かれてるじゃなくて抱かれてやってると、)は、?…好きじゃねぇよ…、ハッ、んッ、(彼の事好きだろと聞かれればは?と言いつつ謎に少し間を開けつつも鼻で笑いつつ好きじゃないと否定して、)   (5/20 01:23:03)

桐ヶ谷 廉( 悪趣味警官 、と呼ぶ彼 。これから己のあだ名が其になりそうで苦笑浮かべるも悪趣味は自分でも思っていることだ 。先程の苦笑はそんな自分に向けての意味もあるだろう 。) ンあ ? 、… 確かにな 。俺に簡単に抱かれてるくらいなんだから 変わったなんてもんじゃねぇだろ 。お前俺のこと好きだろ ( と冗談目かしく笑いながら述べてみては口付け 。優しく舌絡ませ乍慣れた手つきで彼のズボン脱がし 、下着越しにモノに触れてはやんわりと撫で上げ )   (5/20 01:19:03)

黒瀬 隼人.【確かに、わかる、、絶対NO.1、、(コクコク)】   (5/20 01:11:10)

黒瀬 隼人.ハッ、勝手にしろや、悪趣味警官、(抱かせてくれなんて言う彼に嘲笑うかのように笑いつつ"悪趣味警官"なんてあだ名のように呼び始めて)……ン、ンン…、俺も、昔と変わったな…特に、お前と、お前みたいな、悪趣味警官に会ってから、変わった…気がする、(軽々とベッドに押し倒され胸の突起を舌で転がされ、前と同じように反応しつつ今まで言わなかったこと、お前とあって変わった、とぼそっと)   (5/20 01:10:38)

桐ヶ谷 廉【⠀バター醤油ご飯は簡単で美味しいズボラ飯NO.1間違いない ( モグモグ、) 】   (5/20 01:05:05)

桐ヶ谷 廉あ ? 、お前もそんな冗談が言えるようになったんだな 。( 胸の辺り人差し指でつつく彼に 図星をつかれたとも呆れとも取れる笑み浮かべるも1つ溜息吐けば ) …そうだな 。俺はお前がいねェと駄目なんだよ 。だから抱かせてくれよ 。( 立ち上がり彼を軽々と持ち上げればベッドに彼押し倒し 、軽く口付け交わす 。) 薄暗いこの部屋湿っぽいって思ってたけど エロい雰囲気出るな 。( なんてけらけら笑えば彼の上の服脱がし露になった胸の突起吸い付き舌で転がして )   (5/20 01:04:06)

黒瀬 隼人.【あー、バター醤油ご飯は美味、、((ジュル))】   (5/20 00:58:05)

黒瀬 隼人.んなの、モテたくもねぇわっ、俺に女なんて、必要ねぇしな、(モテねぇぞなんて聞けば少し間を開けつつも俺に女なんて必要ないいらない、と)ンッ、それ、に、どうやらお前には、俺がいねぇとダメっぽいしな…、どうなんだよ、あん、?(ニヤと笑いつつ、彼を煽るように俺がいないとダメと発言をして余裕感を出すべく何気なく彼の胸あたりをツンツンとつついたりして)   (5/20 00:57:38)

桐ヶ谷 廉【⠀だよな … まだ足りねぇバター醤油ご飯だ 。( デブ、) 】   (5/20 00:52:19)

桐ヶ谷 廉素直じゃねぇ奴はモテねぇぞ 。( 彼の頬は変わらず紅く染まり 、胸に手を当てれば鼓動も早まっている 。だが彼は己相手に其の感情を見せてはプライドが許さないのであろう 。今日は必要無いだろう 、と手に持ったナイフ床に捨てれば 、彼の服の中に手を忍ばせ胸の突起に触れる 。指の腹で押し潰すように転がし 、片方の手で彼のモノを服の上からなぞり 、誘うように頬にキスおとす )   (5/20 00:51:29)

黒瀬 隼人.【あ、この時間小腹空くよねわかるわかる、(頷き)】   (5/20 00:45:55)

黒瀬 隼人.そ、そういうとこってんだよ…意味わかんね……(自身ではこんな感情初めてに近い為何がなんなのかわからぬまま彼の事が嫌いと否定や抵抗し続けていて、)ッ、俺は別にシたくねぇわっ、お前が欲求不満なだけだろ、(自身では顔が赤くなってたりしてるのが分からないようで、また嘲笑うようにそう反抗的な発言をして、)   (5/20 00:45:17)


更新時刻 19:34:11 | 過去ログ | ルーム管理