PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
よ、はじめまして。俺は葉桜 瑞。ここはまあ、みんなで楽しくBL成りチャする部屋だな。なので女性キャラはNG。入ったらすぐ成り開始で、フリーダムにやってくれ。主は基本エロでもグロでも何でもいけるが、そこら辺は各自確認とってくれ。荒らしはお断り。主がいなくても入室・成りOK。みんな仲良くしてくれな。
『お名前』のとこにキャラ名、『一言プロフ』のとこに見た目や性格、年齢、受けとか攻めとかその辺を書いて入室してくれ。俺らがいるときなら質問にも答えるから、何でも聞いてくれ。
二人きり部屋→http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=283312
キャラの見た目を置くとこ
https://www4.hp-ez.com/hp/originalartgallery/page4/1

作キャラ
葉桜 瑞 (リバ) 薊 叶 (受け) 相見 神楽 (リバ) 白崎 小雪 (気分)
日向 音 (気分) 小森 恵斗(リバ)
 [×消]
光雷 龍(目だけ向けて歯磨きに行き)   (9/20 23:56:39)

百樹遊夜こんばんわ   (9/20 23:54:51)

竹本 優雅んーばわ   (9/20 23:54:48)

おしらせ竹本 優雅さん(New 3DS 126.241.***.225)が入室しました♪  (9/20 23:54:29)

佐久間 蓮こんばんは〜   (9/20 23:54:01)

おしらせ佐久間 蓮さん(iPhone 125.11.***.50)が入室しました♪  (9/20 23:53:53)

百樹遊夜ダサいですよ。俺みたいなのが貴方となんて勘違いなど不分相応。おこがましいことなのに(顔を上げては落ち着き、深く考えればちゃんとわかること。ここ最近は周りが見えてなかったのだろうと自分自身に呆れそのままふわっとソファに倒れ込み   (9/20 23:50:27)

永樂 創(( どーうしようかなぁ   (9/20 23:48:37)

星野 千早__ただ勘違いしていただけでしょう?__ダサくはないと思うけど、__( 言葉のタイミングが悪かっただけ、宥めるように彼の背を撫で擦りつつ、穏やかな声色で告げて、___   (9/20 23:47:07)

光雷 龍(葛藤の末バナナとミルクを手に取りその場でモギュモギュ)   (9/20 23:41:49)

永樂 創だって、そうだろ。アンタの性格や雰囲気のせいもあるだろうが、どう足掻いたって醜い、忌避するには遠すぎる対象だ ( 綻んだ君の赤色。端から端の、造形を愛でるみたいに親指を滑らせる。綺麗だなぁって。君が心地良さそうにするから、自分もなんだかふわふわとした心地になって、らしくなくくふくす笑った )/ 千早   (9/20 23:39:23)

百樹遊夜ださ、、俺(小さく呟き。肩に顔を埋めたままマスクの下の唇を自分の八重歯で噛み。相手の目が見れず)   (9/20 23:36:27)

光雷 龍(体を拭きながら戻ってきて冷蔵庫の前に座り、何か食えるモノ、満たされるもの・・・と死んだ目で葛藤中)   (9/20 23:34:22)

星野 千早お疲れさま、   (9/20 23:34:05)

星野 千早?うん、___... ああ、そうゆうこと、___( たしか、そんな会話をした記憶、__彼がそう受けとっていたとは知らず、__白髪を耳に掛けながら話を聞いては、__   (9/20 23:33:56)

百樹遊夜お疲れ様です   (9/20 23:33:39)

永樂 創お疲れさん   (9/20 23:33:29)

おしらせ朝比奈 悠さん(153.175.***.150)が退室しました。  (9/20 23:32:54)

朝比奈 悠【放置プレイは嫌だなー・・・。もう寝る時間だから落ちるけど・・・、次来ることあったらちゃんと相手してくれる人が居るのを期待する・・・。それじゃ、お疲れ様・・・。】   (9/20 23:32:48)

星野 千早__ ... そこまで言ってくれる子ははじめて、__ !、... ( 少し大袈裟だ、なんて、赤い唇僅かに綻ばせつつ、ー不意に重なった唇、些か驚いては、彼と唇が重なっている間、ぱちぱちと瞬きをしていて___. 心地の良かった交わりに目を細め、___創、   (9/20 23:31:57)

永樂 創(( プレイだと思えばいいよ。アンタそう言うの好きそうだし。( 辟易をゲシュタルト崩壊する位集めた顔。君に背を向け座っているので表情もクソもないけど )   (9/20 23:31:14)

朝比奈 悠【え、放置?放置なの創君・・・!】   (9/20 23:29:35)

百樹遊夜赤面症を直したいって話をしてたでしょ?その時貴方はそのままでいいよって言ったのを同時に俺が言った期待してしまうに対するいいよだとと勝手に勘違いして期待してただけですよ(期待などしない方が身のためだと割り切ると、渋々呟くように白状して。)   (9/20 23:25:24)

永樂 創(( .. 好きにしろよもう .. ( クソデカため息。自分ではかける言葉が無いと早々に諦めた。)   (9/20 23:24:48)

光雷 龍(少し回復したためシャワーを浴びに行き)   (9/20 23:22:50)

星野 千早__? _ いつも恥ずかしいこと言ってるじゃない。( なんて、追求、普段から、好きだとか口にしてくれているのに、今更何に照れるのだろうか、不思議そうに彼を見詰めつつ、   (9/20 23:21:39)

光雷 龍(自分だけの空間堪能中)   (9/20 23:20:25)

朝比奈 悠【え、人格否定されてんの・・・?若い子って厳しいのね・・・。泣】   (9/20 23:18:49)

永樂 創(( うるせェ。そういう所だよ。 .. いきなり距離詰めてきたり、ベタベタ触ってこなけりゃいいってことだよ。 ( 若干呆れ気味 ) / 朝比奈   (9/20 23:17:56)

永樂 創(( アンタには劣る。( ひらり。まぁまぁなんだっていいんだよって。)   (9/20 23:16:37)

朝比奈 悠【今度は完無視の人来た!!泣】   (9/20 23:16:23)

永樂 創アンタの綺麗さが分かんない人間とか、可哀想以外の言葉がねェや。( 美醜の長けた己では無いけれど、少なくとも君の容姿は美しく見えるからさ。勿体ない、と言うよりアンタの美しさが分かる眼で良かったって感じかも。何となくの気分だぜ。君の輪郭に手を添えて、二拍ほど唇を重ねてみたり。そしたら額を合わせて「どういたしまして」って、穏やかに口にした ) / 千早   (9/20 23:15:45)

百樹遊夜(こんばんわ   (9/20 23:15:38)

百樹遊夜流石にこの勘違い貴方に知られると俺も恥ずかしいんですが、、(顔を上げては困ったような顔をして耳がうっすらと赤くなり。そのまま首筋に顔を埋めて   (9/20 23:15:28)

光雷 龍(ふらふら入ってペットボトルの水を一気に飲みながら昨夜に作った自分専用ベッドの前に付くと、寝やすいように環境を整えシャツを脱ぎ捨てて寝そべり胎児型寝)   (9/20 23:15:01)

星野 千早??___. ーえ、なに…?ほんとうに、どうしたの、(相変わらず浮き沈みの激しい彼、己は何だか置いてけぼり、肩に顔を埋めてしまった彼の背を撫で擦りつつ、   (9/20 23:11:38)

朝比奈 悠【何にもって何!?蹴り?顔面へのパンチ!?DV!?】   (9/20 23:11:34)

朝比奈 悠ハジメマシテ。あさひな はるか でーす。ヨロシク。   (9/20 23:11:07)

永樂 創(( なら俺と話そうよ。なんもしなけりゃ俺も何もしないよ。 / 朝比奈   (9/20 23:10:51)

朝比奈 悠お帰りんさーい。   (9/20 23:10:33)

永樂 創ばんわ。名前またおっことしてきたの。あ、おかえり。   (9/20 23:10:17)

星野 千早(( ふ、__そう、 可愛いね、君、( ほわほわ、言われてみればそうかもしれない、少しだけ自信ありげ、___創   (9/20 23:10:10)

おしらせ光雷 龍さん(219.117.***.88)が入室しました♪  (9/20 23:10:05)

朝比奈 悠あれ?   (9/20 23:10:04)

朝比奈 悠こんばんはー。   (9/20 23:10:00)

おしらせ光雷さん(219.117.***.88)が退室しました。  (9/20 23:10:00)

光雷む~   (9/20 23:09:56)

おしらせ光雷さん(219.117.***.88)が入室しました♪  (9/20 23:09:47)

星野 千早__... あまり、よく思わない人もいるの、 __、ん、__( どこか悲しげに、小さく零す、__彼のように褒めてくれる人ばかりではない、物珍しさから気味悪がる人も居る、己にとっては酷く温かく感じる言葉と共に瞼へ口付けを受ければ、ありがとう、"とでも言うように、ゆっくりとうなずいて、___創、   (9/20 23:09:07)

百樹遊夜すみません、忘れてください。俺の勘違いです。捉えミスです(ふと思い返した会話、よくよく探ると期待するに対するいいよではなくその前の赤面症の事だと整理がつくと勝手に早とちりをして恥ずかしさと落ち込みが同時に来て肩に顔を埋め。ため息を小さく)   (9/20 23:08:58)

朝比奈 悠【危惧・・・疎外されてるこの空間について・・・?>創君】   (9/20 23:08:31)

永樂 創(( _? アンタは何を危惧してんの / 朝比奈   (9/20 23:07:33)

永樂 創(( じゃなかったら突撃したり、大声で名前呼んだりもしないよ。犬みたいに駆け寄ったりさ。__好意的に思ってる人の口調が似やすい性質だから覚えといてよ。なんてね。/ 千早   (9/20 23:06:37)

永樂 創眼はな。でも、アンタの方が余っ程綺麗だよ。どこもかしこも。( 流された視線は、先の輝きを失っている。名残惜しそうに、危惧する様に陶器のような君の肌_瞼に口付けた。アンタは綺麗だよって )/千早   (9/20 23:05:21)

朝比奈 悠【些細な事で喜ばれてますよ・・・大丈夫ですか?色々・・・。】   (9/20 23:04:07)

星野 千早(( 、____ .. 仲がいい、 __へえ、(ほわ、 ひそかに喜んでる人、   (9/20 23:03:22)

朝比奈 悠そうなの?さっきそこのコンビニで買って来たものだけど・・・。(まあ、食べないなら仕方ないな。と、自分で封を開けて食べ始め、創君も要る?と声かけ)   (9/20 23:03:21)

星野 千早__きたいって、( くるり、彼と向き合えば、問われたこと、___ ぱちぱちと瞳瞬かせては、ゆるく首を傾げて、___頬触れる手に己の手を重ねつつ問い返し、   (9/20 23:02:46)

永樂 創(( 惚れてはない。俺も千早も、互いに元から仲良いから。延長線。だと俺は思ってる。__意外と辛抱強いんだね。安心した ( くふ )   (9/20 23:02:26)

百樹遊夜人からもらったものを口に入れる事はしないので遠慮しておきます(即答で拒否するとハァと溜息。   (9/20 23:00:37)

星野 千早ーえ?…あ、__ 、"" __... 君の目は、綺麗でいいね。__( 彼にそう言われれば、ハッとする。…これ以上余計に口を開かぬよう、口許に手を当てれば。___君の容姿、よく見ていれば己と少し似ている。白い髪に、一般的な黒の瞳とは違う色、__ただ、彼の容姿は羨ましがられるようなものだけれど、己は違う、伏せ目に視線を流し、__創、   (9/20 22:59:49)

朝比奈 悠【あれ、友人なの?てっきり創君ちーたんに惚れてるのかと。俺に無理矢理合わせてくれなくていいよー。徐々に慣れてくれれば!】   (9/20 22:59:30)

百樹遊夜((そうですね、離したことないですから、どこをどう見て争ってるように見えたのか。   (9/20 22:59:19)

朝比奈 悠そんなカリカリしてるなんて・・・カルシウム不足だよ?煮干し食べる?(あんまり吸収されないけど、と、おつまみの小魚の袋を差し出し>モモちん)   (9/20 22:58:29)

朝比奈 悠【何この空間・・・。俺だけ氷河の上にでも居るの・・・?誰かー・・・】   (9/20 22:57:23)

永樂 創(( あんま話した事は無い、かも。千早を巡っての争いはしてない。ただの友人だから。__ アンタがどうしてもって言うなら、アンタの好みに合わせてあげるよ。( ネジを回して合わせるみたいにさ )   (9/20 22:57:22)

百樹遊夜……うるさいですね(最初は無言で黙っていたもののイライラが募れば睨みつけて、ここにきっと星野がいなければ今頃遠慮なくナイフを取り出して投げていただろう。)   (9/20 22:56:59)

永樂 創__ふふ、饒舌だね。千早。アンタの真っ赤な瞳で俺を灼けるくらいキラキラしてる。 今度俺も読んでみようかな ( 君よりは濁っているけど、似た色の白の睫毛で自分のアメジストを隠した。火が燃えてるみたいな君の瞳が眩しくってさ。溶けて、解ける。硬い所が剥がれ落ちる ) / 千早   (9/20 22:55:21)

百樹遊夜お疲れ様です   (9/20 22:55:16)

朝比奈 悠あれ、無視ですかー?無視なんですかー?(淋しいじゃないですかー。とモモちんに手を振り振り)   (9/20 22:55:13)

百樹遊夜すみません、、ねぇチハヤ、俺は貴方に期待しててもいいんですよね?(彼の体をこちらに向けるように回すと、不安そうな視線を向けて。手を伸ばし頰に手を添えながら少し瞳を揺らして)   (9/20 22:55:08)

星野 千早お疲れさま、   (9/20 22:54:19)

朝比奈 悠【乙でーす。】   (9/20 22:54:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、柿花 葵さんが自動退室しました。  (9/20 22:53:30)

百樹遊夜……ッチ…(小さく舌打ちをしながら能天気、頭空っぽ、馬鹿、色んな単語が脳内によぎり結論的にこれ以上関わると疲れるから無視しようと。)   (9/20 22:53:08)

星野 千早___ ... っ、ん、__ ..きみが、けいたい、みるから、__( むす、彼があまり気分では無さそうだったから離れようとしただけ、そう零しては、何だか子供みたいに拗ねていて、首筋へ落とされた口付けに、顔を傾け、__   (9/20 22:52:42)

朝比奈 悠【あれ、仲悪いの?2人共・・・。はっ・・・!!チーたんを巡る争い・・・? 創君は慣れればいいんだね・・・。難しいね君達・・・。】   (9/20 22:52:35)

永樂 創(( 少なくとも初見で舐められるのは無理。せめて俺がアンタに慣れてからにして。( なれない温度が頭上にある。何となく居心地悪くて手を払った )   (9/20 22:51:11)

百樹遊夜((その人がヤバいかどうかは俺は知らないです   (9/20 22:51:10)

朝比奈 悠【え、2人してヤバい系なの・・・?】   (9/20 22:50:25)


更新時刻 00:00:46 | 過去ログ | ルーム管理