PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
  2人でひとつだもんなぁ。
 
出会い系サイトPCMAX [×消]
おしらせ上弦ノ参.さん(126.3.***.14)が退室しました。  (10/22 10:47:23)

上弦ノ参.女を食わなくたって強くなれるだ… えっ???( 困ったように笑う彼に余裕口を叩いて。別に女は嫌いじゃないが好きでも無い。しかし子供を埋める力があるということはとても栄養がある。少しは気になったものの食べる気にはなれない。ううん、と首を捻れば 想い人と問われ 間抜け声を発した。図星のように少し慌てふためいては ふと彼女の事を思い出し。ふるふると首を振れば 「 はっ、はぁ … ??? 別にいない、… 」と軽く目を逸らす。此奴に居るなんて言ったらネタにされるに違いない。だから誤魔化したのだが。) 嘘か誠かは知らないが餌食なるつもりはさらさらない。( 眉を潜めては不意打ちに困惑しながらも喉を鳴らしゆらりと狼耳が揺れるのを見詰め。己から口付けをすれば目を見開いて驚いた様子。ゆっくりと慣れない行為に舌を丁寧に絡ませた。きゅっと目を瞑りながらもつうっとなぞられた感覚にぞわりと。あんまり心地よくはないと背骨をなぞる彼の手をぱしりと掴んで。)……悪いか。( 奥手に取られては何も返答することが出来ない。むむむ、と口を尖らせては擽られる感覚に肩を跳ねさせぐっと足を下に下げて。)   (10/22 10:47:20)

上弦ノ参.俺はお前の事を親友と思ったことはない。… は ? お前ふざけているのか、そういうところがあるから御前は好きになれない。さっさと愛想尽かして俺に寄るな。( 考える仕草をする彼に険悪そうに見詰める。弱くて悪かったなと云わんばかりに目線を下げては大親友と云うより俺はこの世で一番大嫌いな奴だと目が合った瞬間に再度ゆっくりと目を逸らした、飲んだら毎回己の所に行くと呑気な彼に「 来るな。お前が来るぐらいだったら飲むか棄てる。…否、捨てる。」なんて 相当嫌そうに告げて。そもそもなんで俺が御前のこんな薬遊びに付き合わなきゃいけないんだと眉を寄せ。がっと両頬を掴まれては吃驚したように目を見開いた。憐みの視線と共にニヤついた口元。ぴきりと苛ついては青筋を軽く立て掴む力が強くなっては頬をがん、と殴ってやり。)   (10/22 10:47:10)

上弦ノ参.((俺等のアイドルカナヲ~~~~~ッ(泣きべそ)   (10/22 10:47:04)

おしらせ上弦ノ参.さん(126.3.***.14)が入室しました♪  (10/22 10:46:49)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、栗花落さんが自動退室しました。  (10/22 02:42:19)

栗花落((よいしょっと、!   (10/22 02:22:01)

栗花落切望しては無意識に体が不安から震え。胸が痛むように感じては表情を歪める。怖い、言葉巧みなこの鬼に侵食されてしまいそう。何も感じなかったあの頃よりも怒りを畏怖を明確に覚え、熱く触れ合った唇の隙間を掛けられた言葉に不快感を覚える。必死、そう必死だった殺すはずの鬼に生かされてせめての抵抗だったから、ぬるりと唇を離して血の味の滲む舌を抜けば、液体を引き唇を糸で繋ぎ。跨る形で見下ろせばどうすれば黙るのか考え行き着いた答え「必死で悪いの。いっそ口でも縫いつけたら黙ってくれるの、かな」そう静かに囁けば。棚に手を伸ばし縫い針を持てば、小首を傾げてにっこりと焦りを隠して微笑めば、糸で縫うように唇に針を通そうかと)   (10/22 02:21:31)

栗花落何も残らないのも自分を保てなくなってしまったのも全部貴方のせい。嫌い大嫌いよ、死ねばいいのに。崩れても良い何でも良い。ただ貴方さえ居なくなればそれだけで良いから、忘れたりしないはず、皆…忘れない、から…貴方の手を取ったりしないのよ(素直にと言われても睨みを薄ら聞かせて貴方が言うの?という様に厳しい言葉を投げ掛け、甘く囁くように呟かれた言葉に。一瞬言葉が詰まり瞳の奥をぐらりと揺らして胸の奥を締め付けられる感覚を覚える。優勢だった筈なのに何故だろう心はどんどん可笑しくされて仕舞いそう。それでもこの憎しみだけが今を生きる為には必要な糧だから、無意味な否定を繰り返し。耳を擽る甘い囁きに身を強ばらせ。怒りをどうぶつけたら良いのか分からずに表情を歪めて)貴方には関係ない事よ、幸せなんて要らない。あの人達が居ない世界に幸せは無いから。だから、もう良いなんでもいいの。だから、もう喋らないで、頭が可笑しくなりそうだからもう聞きたくないの。(壊れてもいい私の為にならなくって良いの。だからもう止めてお願い、止めて。これ以上はもう何も聞きたくないと   (10/22 02:21:20)

栗花落((返事投下ーっ!   (10/22 02:21:08)

おしらせ栗花落さん(Android 111.169.***.104)が入室しました♪  (10/22 02:20:53)

おしらせじょうげんのにさん(58.94.***.38)が退室しました。  (10/22 00:55:52)

じょうげんのに((とりあえず頑張れ!どっちが下か上かは分からないけどね   (10/22 00:55:50)

じょうげんのに((語彙力()だね!中身カスカスのロルだぞぉ・・・こりゃ落ち込む   (10/22 00:53:12)

じょうげんのに女の子は人生の調味料だよ、それを取り入れないなんて勿体ないなぁ・・・あ。もしかして過去に想い人でも居たのかな?(首を傾げれば可笑しいなぁ、と困ったように笑う。普通女の子はみんな好きだと思うんだけど・・・やっぱりほら、猗窩座殿はどこか時代遅れな昔気質なところがあるから・・・あれ、でもそれってお嫁さんがいる男の子がなるんじゃなかったっけ?と考えれば彼に想い人が居たという結論になり。好奇心に胸を高鳴らせて彼に問いかけて)ふふ、鬼には共食いの習性があるのを忘れたわけではないだろう?・・・本気かどうか、さぁ。それは君が決めれば良いよ(口づけをすると口を離す。口づけに目を見開く彼に喉を鳴らして笑えば耳をピクリピクリとさせていると口づけを受けては驚き目を見開けば少しして嬉しそうに受け、相手の舌と自分の舌を絡ませて。歯の裏、上顎をつぅとなぞれば口を離して、空いた手で背骨をソッとなぞり)もうってことは照れたことがあるんだねぇ、うわぁ良い事聞いちゃったぁ(くすくすと笑えば彼の蹴りを手のひらでぱしっと掴んで足の裏を軽く擽る   (10/22 00:52:51)

じょうげんのに親友だよ?俺はそう思ってるんだけどなー・・・一番の大親友、まあ俺より弱いところが冴えない点だけれど・・・いやいや、むしろそこが可愛らしいと言っても過言ではないなぁ。いつまでも俺に勝てない猗窩座殿だからこそ俺は愛着が湧いてるのかもしれないなぁ・・・うんうん。(うーん、と少し顎に手を添えて考えるようなしぐさをしては自分で納得しており、睨む彼と目があえばくすっと細めて笑い。「えっ、俺が飲むの?うーん・・・じゃあ飲んだら毎回猗窩座殿のところに来るとしよう!変わった俺を見てもらおうかな~」と呑気な発言をしていれば殺すぞ。と聞き反射的に両頬をガッと掴んでは「おっとおっと、駄目だ。猗窩座殿は強者の俺にあまり強い言葉を使う。若気の至りかなぁ、ダメだよ俺より弱いんだから」と憐みの視線を向けては口元をニヤつかせて両頬を掴む力を強めて)   (10/22 00:30:31)

じょうげんのに((丁寧な暴言とかいうワードチョイス好きだわ   (10/22 00:17:20)

じょうげんのに((語彙!?俺も欲しい!!!!!!!   (10/22 00:16:05)

おしらせじょうげんのにさん(58.94.***.38)が入室しました♪  (10/22 00:15:55)

おしらせじょうげんのさんさん(126.3.***.205)が退室しました。  (10/21 23:56:53)

じょうげんのさん(( 語彙をくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!   (10/21 23:56:50)

じょうげんのさん野良犬同然だろう。少なくとも俺はそう思う。何も面白くないそろそろ黙れ。…… 等々脳まで逝ってしまったか…。俺は餌じゃない、鬼だ。本気か?( 笑い飛ばす彼に変わらず辛辣に接し。ぴくんと動いた耳を追いかけるように見上げればニヤついた口元に嫌な予感を薄々感じた。矢張りそうだ。正気か此奴は?俺が餌?頭が可笑しいんだろう。元からだが。顎を掴まれてはわざと視線を逸らす。唇に触れた気持ち悪い感覚に目を見開きながらも特に豪快な抵抗はせず溜息を深く着いては胸倉を掴み此方からも一つ口付けを。)…????御前如きではもう照れんぞ、後そんな顔しない。( 撫でられた箇所を擦れば威嚇する様に拳構え一つやつあたりに蹴りを。 )   (10/21 23:56:43)

じょうげんのさん御前を親友と思ったことは一度もない失せろ…。!?…馬鹿か御前は、兎も勿論断るが全部嫌だ。お前が全部飲め。俺は飲まない。殺すぞ。( 否定した彼に嫌そうに険悪なオーラを放ち、けらりけらりと相変わらずな笑顔を向ける彼に舌打をしながらも一つ一つ丁寧な暴言を一言一言と述べて。) このご時世あの方に従い鬼狩りを始末するだけだろう?女と関わる必要はない、… ( どれだけ綺麗であろうが良い匂いであろうが可愛くても、可愛そうでも厳しくてもやさしくても可愛くても己には関係の無い事。努力、積み重ねた努力こそが一番の成果なのだ。乱暴に喰らい付くなど出来ぬ。とても理解しがたい顔で彼を睨みつけては彼の言葉と視線を無視する様につーんと目を逸らし。)   (10/21 23:56:34)

おしらせじょうげんのさんさん(126.3.***.205)が入室しました♪  (10/21 23:56:30)

おしらせ竈門.さん(126.3.***.205)が退室しました。  (10/21 23:40:49)

竈門.((俺も落ちようかなあ。あ、どうまさんのやつかえそうか!   (10/21 23:40:05)

竈門.((おっとおやすみなさい、夜遅くまでありがとう!!(ひら、)   (10/21 23:37:47)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、水柱.,さんが自動退室しました。  (10/21 23:36:49)

竈門.エッ!?俺正気ですよ!?嫌…無口な義勇さんが実は~とか多分宇髄さんたちだったら笑… なんでもないです。( 匂いでわかってしまえばぎょっとしながらも口を慎み。根元を掴んだまま指をゆっくりと引き抜き。) ねえ、義勇さん。この後どうして欲しいですか ? このまま終わっていいんですか ? ( 意地悪に問えばどうしてほしいかと訊き。)   (10/21 23:29:23)

水柱.,ん……(そんな趣味があったら面白いなんて言われれば正気かなんて言ってやりたくなる。かと言ってそんな余裕も無いのだが。唾液を掬うようにして指が口内から抜かれれば、入り込む感覚に息を詰まらせつつ。)っ炭治郎、分かっ……あ(眉を顰め乍も頷けば腕を回し。)   (10/21 23:16:39)

竈門.…知ってますよ、逆にそんな趣味が合ったら面白いですけどね。( 睨まれても軽く目を逸らす。優しくいつものように撫でてはふんわりと微笑み。空いた口に指を入れては軽く中でかき混ぜる。唾液を少し取ればまだ固く解されていない孔に一本、二本と入れて行けば中でバラバラに動かして。) 苦しくないですか?俺の服噛んでいいですからね( ぽん、と撫でれば奥まで指を入れ。中で動かしながらもぷくりと膨らんだ前立腺を見つければそこを引っ掻いて。)   (10/21 23:11:40)

水柱.,((友達にも言われるよ。『御前えっちだか絵もえっち』とかもう日常茶飯事(   (10/21 23:00:23)

水柱.,俺に被虐趣味は無い…!!(少し睨んで止めさせようとするものの、今では多分押し負けてしまうのは確実だろう。頭を撫でる手に一時の安堵が訪れたが言葉に視線を向けた。上半身を起こそうとしながらも言われた通りに従って口を大きく開け。)   (10/21 22:59:53)

竈門.(( ひおうちゃんがえっちだからきゃらがえっち....(は????)..   (10/21 22:54:49)

竈門.何度でも言いますよ、? 虐めたくなるほど可愛い義勇さんが悪いんですから。( 滲んだ泪を拭う合間に少しばかり舐め取る。訴えた彼に意地悪に笑えば目線を逸らした彼にいい子と云わんばかりに弟たちにするようぽんぽんと優しく頭を撫でては「 義勇さん口開けてください 」なんてにっこりと微笑めば下着を下までおろし。)   (10/21 22:54:26)

水柱.,((可愛い?嬉しい有難う!   (10/21 22:51:04)

竈門.((カワイイ ... ァ ...   (10/21 22:50:07)

水柱.,や、やめ…言うな(薄らと滲んできた泪を拭いつつも、尚も行為を辞めない弟弟子にそう訴えた。ぎゅと根元を掴まれれば言われた言葉に暫し視線を逸らした。「……分かった、なら未だ我慢する」と途切れる部分ありながらも伝えた。)   (10/21 22:47:36)

竈門.可愛い、好きです。好きです義勇さん、… ( 再度箇所に軽い跡をつけたり口付けをしながらも扱く手は止めずに。きゅっと服を握りしめる彼に弱ってる、可愛いななんてぼんやりと。射精感が溜まってきたところぐ、と根元を掴んでは「まだ達しちゃだめですからね」なんて甘く囁き。)   (10/21 22:42:11)

水柱.,ん"ッ、た…ぁ(唐突な口吸いに驚きながらも、捩じ込まれた舌に逃れようとすることも出来ずに抵抗もせず。なぞる感覚が終わって、くらりと頭が揺れてきた頃に口が離れれば呼吸を整えようと。今までなぞるだけだった行為が激しさを増して行けば弟弟子の服をきゅ、と掴み。)   (10/21 22:31:39)

水柱.,((でしょ(???)   (10/21 22:28:18)

竈門.((やっほ♡変態さんめ♡(しね)   (10/21 22:24:29)

竈門.(( 義勇のみ使えるワード( ? )   (10/21 22:20:52)

竈門.ッ… 、義勇さん、( 口元を抑えた彼の手をぐいっと掴めば強引に口吸いを。無理矢理と云っても過言では無い勢いで舌を捻じ込めば歯茎や舌の奥などを舐め取り口内を軽く犯して。酸素が薄くなってきたころ口を離しては銀糸を引き唾液を舌なめずりし、かちゃりかちゃりとベルトをするりと取ってしまえば下着越しに軽く扱く。優しく扱けば徐々に激しくしていき。)   (10/21 22:20:43)

水柱.,((なんだそのパワーワード(?)   (10/21 22:17:34)

竈門.((カ ..................... かわえっち(?)   (10/21 22:14:32)

水柱.,だから、違…と(少しばかり眉を歪めれば、何度も与えられる柔和な刺激に耐える。目元に触れる感覚に目を薄らと開けて。なぞるこそばゆい感覚と、自身への刺激に思わず口元を抑えた。)   (10/21 22:14:03)

水柱.,((やほやほ!   (10/21 22:11:28)

竈門.(( やっほー!!!!!しろたえくん!!!!!!!!   (10/21 22:10:53)

竈門.図星ですか 、 可愛いですね。( 目を細めては愛でる様に甘噛みを繰り返しては目を瞑った彼に恥ずかしいのかななんて目元に口付けを。小さく声を漏らした彼に可愛いなあなんてぽつりと。全てなぞりつくせば突起の周りを愛撫でしつつもう片方の手で逸物も愛撫でし。)   (10/21 22:10:44)

水柱.,((なら良かった(?)   (10/21 22:02:03)

竈門.((エッッッッッッチ   (10/21 21:59:27)

水柱.,ッ……な、別にそういう訳では(図星を突かれたのが痛かった、二つの意味において。耳を舐る温みと触感に呑まれつつも顔を軽く逸らし目を閉じて視界をさえぎった。耳元で響く小さな音に唇を結びつつ、隊服の下に触れ始めた手にん、と小さな声をひとつ。)   (10/21 21:59:08)

水柱.,((好きでしゅ……   (10/21 21:55:54)

竈門.(( たんじ....ろう????これは炭治郎だたんじろーーーーーーーーーー!!!!!   (10/21 21:54:17)

竈門.離したら逃げちゃいそうですもん。… 此処弱いですか ? ( 消してはなしはしないと云わんばかりに顔を近づけ。耳朶を一つ甘噛みすれば舌をゆっくりと這わせる。「 俺、義勇さんが傍に居てくれたから完治したように元気ですよ。早く治せッて云われたんですから、もう少し付き合ってください、ね?」なんてもう一度囁けば隊服を捲りひやりとその細い腹や太ももをなぞり。)   (10/21 21:54:03)

水柱.,((あははwwwwww   (10/21 21:49:45)

竈門.((アァァァァァアア!!!ブチオカ!!!!!!!!!!!!!ス!!!!!!(危険用語)   (10/21 21:46:46)

水柱.,((ハシラァアアア!!!!!!!!!!!!!!!   (10/21 21:46:22)

竈門.((ミズバシラァァアアアア!!!!!!!!!!!!!   (10/21 21:45:11)

水柱.,何故聞…っ、良いから一旦離せ(かと言え弟弟子に手は上げたくないし、微かに抑える感覚に相手も加減している事を知れば抵抗も虚しいと理解して辞めた。耳元に触れる息と、這う掌に目を細めれば息をゆっくりと吐き。)   (10/21 21:43:11)

竈門.(( きっとかまどは隠れsなんですよ.......(?)   (10/21 21:41:26)

水柱.,((炭治郎イケメソか……   (10/21 21:40:50)

竈門.(( みじかい!!!!!!!!!!!   (10/21 21:38:29)

竈門.ねえ義勇さん 、今日は時間ありますか ? ( 身動きを必死にする彼を、彼より少し弱い力で必死に抑えては弱らせるためにと軽く耳元で息を吹き掛け。とん、としっかりと押倒す形になり。胸元に手を這わせては首を緩く傾げ )   (10/21 21:38:20)

竈門.((ろむさあん!?!?!??!   (10/21 21:36:09)

水柱.,((みっじかい御免   (10/21 21:31:25)

水柱.,何言っ……(特別との言葉が引っかかるのと、恥ずかしがっている自分も好きと言う発言に面食らってしまった。天井に移った視界と先程と同様の感覚に弱く身動ぎ。)   (10/21 21:31:15)

水柱.,((そうだねぇ…   (10/21 21:25:22)

竈門.((次復活して落ちたら此処の第二でやるかなぁ....   (10/21 21:22:43)

竈門.恥ずかしがってる義勇さんも好きですけどね ( さすさすと跡をなぞる彼に匂いで悟ったか「 あ、こんなのやってるの義勇さんだけですからね!。それだけ特別ってことです。」なんて耳元で囁けば ぽんともう少し距離を迫らせて。ぐっと押倒す様に覆いかぶされば再度所々に口付けを。)   (10/21 21:22:32)

水柱.,((心臓復活しろ ~ っ(なむなむ)   (10/21 21:18:53)

竈門.(((ンンンギユウサンカワイイシンゾウキエタワ...   (10/21 21:17:31)

水柱.,否信じるし嬉しいが…恥ずかしいだろう。(弟弟子の所有物…の印だそうだ。束縛感にむず痒さを感じるものの、家族の多い彼はこんなことをして子供を守っていたのかなんて勝手気まま過ぎる妄想を。跡のついた場所を指でなぞれば。)   (10/21 21:16:21)

竈門.((しめさば!!   (10/21 21:13:18)

竈門.俺は本当に好きなんですけど … !! 信じてくれないんですか ( むすっとすれば驚いた顔と薄らとついた後に満足そうに頬をにやけさせ。「 俺のって印ですよ 、 印なんですから見えても俺は問題ありませんけど。」なんて呆気にとられるようなことを告げればどうしても嫌なら虫刺されなんて言い訳をすればいいだろう。己見たく嘘は下手じゃないだろうから。)   (10/21 21:13:13)

水柱.,((しめ鯖!!!   (10/21 21:11:01)

竈門.((鯖~~~~~~~ァ!!!!しめさば!!   (10/21 21:10:07)

水柱.,((亦鯖落ちかな?   (10/21 21:07:50)

水柱.,大好き?…余り軽々しく使う言葉ではない。嬉しくない訳では無いと言っておくが。(愛情表現なんて言って退ける弟弟子に驚き見せつつ、少しの痛みと吸われる感覚に肩に手を置いた。頭に手を置かれればしばしの沈黙のあと「…見えたらどうするつもりだ」と冷静を装って聞いた。)   (10/21 21:07:34)


更新時刻 07:18:11 | 過去ログ | ルーム管理