PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
主のにこよ。
「ラブライブ何でも部屋」の別部屋?だわ。待ち合わせに使ってもいいし、二人でシたいときなんかに使って頂戴)
こっちが本部屋?の方よ。
http://chat.luvul.net/ChatRoom?guid=ON&room_id=272996&chatter_auth=2ZAONX2DZbRSO8qbQE9Mhs
 [×消]
おしらせ津島善子☆さん(iPhone 223.216.***.5)が退室しました。  (2/16 12:57:34)

津島善子☆【あぉ、あの時長い期間相手してくれ鞠莉だったので…楽しかったわ……◦うぅ、寝ちゃってごめんなさいね……この続きはまた埋め合わせするわ!】   (2/16 12:56:59)

おしらせ津島善子☆さん(iPhone 223.216.***.5)が入室しました♪  (2/16 12:56:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、津島善子☆さんが自動退室しました。  (2/16 04:45:37)

おしらせ小原鞠莉♀さん(Android au.NET)が退室しました。  (2/16 04:43:04)

小原鞠莉♀【私も寝るわ、おやすみ善子♪】   (2/16 04:43:00)

小原鞠莉♀【あと今気づいたんだけど、善子の中の人って主さんだったのね、主さんとはダイヤの時にHしてるから初めてじゃなかったわ、あのときは最後まで付き合ってくれてありがとうね♪最後の挨拶できなくてごめんなさいね】   (2/16 04:42:23)

小原鞠莉♀【善子…寝ちゃったかしら?射精してすっきりできた?ふふ、マリィがヨシヨシしてあげるから、寝ていいのよ、ふふ】   (2/16 04:40:03)

小原鞠莉♀ほらほら…️マリィの胸…気持ちいい?(白く柔らかいバストで善子のペニスの裏筋を撫でて擦ったり、練習で汗をかいた谷間がぬるぬる滑りながら善子のペニスを擦る)え、きゃっ!もう…️出すの早くない?(すぐに射精してしまった善子をからかうように見上げながら、ペニスの先っぽに吸い付いて、お掃除フェラ️ちゅっちゅっ…じゅるる…️)   (2/16 04:29:56)

津島善子☆ん…好きぃ♡♡(とすっかり蕩けた顔でマリーの味を覚えて)はあっ♡♡だっ♡めっ♡♡(好きにしていいと言われ、少し乱暴に揉むが胸の間に入れられる、俗にいうパイズリをされると直ぐにヘバッてしまい、ぶびゅるるるつ♡♡♡と胸の隙間から濃厚な精液ほうしゅつしちゃって   (2/16 04:24:56)

小原鞠莉♀善子ったら、やらしいわね、マリィの唾液美味しい?(マリィの唾液を飲み下す善子に、自分と善子が1つになったような、倒錯した感情を抱いて)う、あは、可愛い…マリィの胸にそんなに甘えて、ほら、もっと好きにしていいのよ…️(乳首を摘ままれ、その刺激で下半身にイヤらしいエネルギーが集まりはじめる)善子のペニス、出したい出したいって甘えてるわね️ほら、待ちに待ったマリィのバスト、味わって…️(うっすら汗をかいた白い胸の谷間に、善子の熱く硬いペニスを迎え入れる、手で両サイドから善子の胸を圧迫して、柔らかく暖かい乳肉でペニスを愛撫してあげる   (2/16 04:16:24)

津島善子☆ヨハ…ネの美しさのせいね…♡♡(舌や唇に吸いついて、マリーの味や感触を楽しめば口を離し、マリーの唾液をゴクン♡と飲み込んで)あっ♡……(ブラを脱いで溢れんばかりのその胸を掴み、乳首も一緒に刺激してしまえば、すりすり♡♡とマリーに固くなったペニスを擦り付けて早くイきたそうで)   (2/16 04:10:17)

小原鞠莉♀ふふふ、そうかも…️ちゅぅぅぅ…️(可愛い可愛い後輩の善子が自分に欲情の矛先を向けているのが嬉しくて、唇に吸い付きながら可愛がってあげる)それじゃあ…ヨハネ様の好きなマリィのバストで、してあげる…️(制服を脱いで、ブラジャーも脱ぎ捨てて、上半身だけ裸になってしまう…白い素肌と重量感があり豊満なバスト、薄い肉色の乳首が善子の眼前にさらされる)   (2/16 04:05:39)

津島善子☆…ヨハネの魅力に…捕らわれたのかしら?…♡♡(なんて言うがその実、マリーの魅力に引っかかったのは堕天使の方で。大きな胸に触れながらぶつけてくる欲望に答えるように舌を絡め、唾液を行き来させてマリーの匂い、味を色濃く楽しんで)…ん…すき…♡(と素直に言いながら、もにゅぅ♡と大きな胸に指を埋めながら、ペニスはもう苦しそうにバキバキに反り返ってて♡)   (2/16 03:58:52)

小原鞠莉♀待たない…️堕天使様の熱い視線を感じて、マリィも変な気分なの…️魅了されてしまったのかしら…️ちゅっちゅっ、ちゅこちゅこ…(善子と舌を絡めたり、舌の裏側を舌先でくすぐったり、舌に吸い付いたりしながら、自分より小柄な善子を欲望のままに求める)あは、マリィのバスト、好き?(マリィの胸に触れる善子の手に自分の手を重ねて(もっとしていいのよ?)と言わんばかりに)   (2/16 03:56:26)

津島善子☆…あ、待って……だめ♡♡(まっすぐ見つめるその瞳に吸い寄せられる。その魅力的な身体と顔に求められればもう戻れないと拒んでみるが残念ながら無性に終わり)んぅ♡鞠♡…りっ♡……ちゅぅ♡(小さく名前を呼んでは入ってくる柔らかな舌を招いては自分からも絡めて、下着を降ろされ、苦しそうなペニスを露わにされて触れられる。唇を塞ぎ合いながら吐息を漏らし、こちらもゆっくりとその豊満な胸に触れて)   (2/16 03:50:26)

小原鞠莉♀冗談なんかじゃないわよ?ほら、マリィの目を見て…胸やお尻だけでなく、ね?(善子の瞳を金色の欲情して濡れた瞳がまっすぐに見つめて)ちゅっちゅっ、むちゅ、ちゅぱ、ちゅっ…くちゅ(善子の唇に自分の唇を重ね、善子の唇の柔らかさを堪能しながら手は善子の下着を下ろして、直接ペニスに触れる)   (2/16 03:47:59)

津島善子☆(嫌でも見てしまう綺麗な胸と肢体、必死に隠してたけどどうやらバレてたみたいで、追い詰められては怯えながらも尚)ふ、ふふ……り、リトルデーモンマリー?…じょ、冗談は…んっ♡♡(と引き攣った笑みを向けながらそう言うも触れられると反応し、言われたとおり隠しきれないほどに勃起したペニスが)   (2/16 03:43:46)

小原鞠莉♀善子ぉ…スカートの上でもわかるくらい、ペニス…固くなってるわよ…とっても元気ね…️(夕方の部室で、最後の鍵締めで善子と二人きりになり、着替えのときから自分のカラダに向けられていた善子の視線に気づいていて、壁際に追い詰めながら手はスカート越しのペニスをさする)   (2/16 03:42:00)

津島善子☆【…ん…//(首を縦に降って了承する】   (2/16 03:38:43)

小原鞠莉♀【なんだかムラムラしてきちゃったかも…マリィが攻めで始めちゃっていいかしら?】   (2/16 03:38:18)

津島善子☆【う、うるさいわね//】   (2/16 03:37:45)

小原鞠莉♀【もう素直じゃないのね、じゃあ、口でシ・テ・ア・ゲ・ル】   (2/16 03:36:34)

津島善子☆【い、いやほら……上級リトルデーモンがしたいことを叶えるのもヨハネの役目だし…//(目を逸らしながら】   (2/16 03:35:01)

小原鞠莉♀【堕天使様は、マリィと気持ちいいことしたいのかしら…?(舌なめずり)】   (2/16 03:34:11)

小原鞠莉♀【あらあ】   (2/16 03:33:26)

津島善子☆【…べ、別にそんな時間かけなきゃできるんじゃないかしら?//(最早ただの誘い文句】   (2/16 03:33:14)

小原鞠莉♀【Hしたいところだけど、今からヤり始めたら朝になっちゃうわね、朝に出掛けるからおしゃべりしましょうか】   (2/16 03:32:39)

小原鞠莉♀【そういうことね、オッケーよ♪】   (2/16 03:31:48)

津島善子☆【いや、本部屋の方のログを流したくなかったから、こっちなら影響ないし…ってことよ】   (2/16 03:29:39)

津島善子☆【そ、それは相手次第よ!…別に…したいなら…付き合うし…//】   (2/16 03:29:08)

小原鞠莉♀【こっちの方が流れが遅いからかしら?】   (2/16 03:28:47)

小原鞠莉♀【ふふ、善子ったら会っていきなりマリーとHなことしたくなっちゃったの?それともおしゃべり?】   (2/16 03:28:18)

津島善子☆【あ〜、うーん、説明が難しいけど、続きのログが見えやすいように…って感じかしら】   (2/16 03:26:59)

津島善子☆【あ、できたわね(くすり)…とまぁ、ようこそ?って言うべきなのかしら…まぁ説明通りってやつね。好きなように成る部屋よ〜】   (2/16 03:26:31)

小原鞠莉♀【オーケー、色かえうまくいったわ、諸事情ってなあに?】   (2/16 03:26:07)

おしらせ小原鞠莉♀さん(Android au.NET)が入室しました♪  (2/16 03:25:25)

おしらせ津島善子☆さん(iPhone 223.216.***.5)が入室しました♪  (2/16 03:25:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、黒澤ルビィ♀さんが自動退室しました。  (2/9 22:45:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、黒澤ダイヤ☆さんが自動退室しました。  (2/9 22:35:54)

黒澤ルビィ♀【はい、それでは!】   (2/9 22:22:19)

黒澤ダイヤ☆【申し訳ないですわ…また会ったらしましょう!それでは!】   (2/9 22:15:34)

黒澤ダイヤ☆(寝てしまったルビィを撫でながら…責任取らなければ…//と一人で深く考え込む姉でした…)   (2/9 22:15:23)

黒澤ルビィ♀んっ、ぅぁあっ…♡♡♡(びくっ、びくぅぅ…んっ♡と痙攣しきると、そのまでぐでんと倒れて…疲れて寝てしまい)   (2/9 22:13:18)

黒澤ダイヤ☆【う…申し訳ないですわ…ほんと…】   (2/9 22:13:16)

黒澤ルビィ♀【わかりました…んー…】   (2/9 22:12:20)

黒澤ダイヤ☆【ごめんなさい…ルビィ…背後でそろそろ落ちないとですわ……次か次で〆てくれると助かりますわ…】   (2/9 22:03:50)

黒澤ダイヤ☆んぅ♡♡ルビィ♡…可愛い♡…好きですわ…♡♡(と腰を振りながらそんなこと言っちゃって。下でも上でも何度もキスをしながら、姉妹で快楽に躍る背徳感で更に興奮して何度もキスする子宮口にちゅぅ〜♡♡と思いっきり強く当てたと思えば、びゅるるる♡びゅーっ♡♡と思いっきり中に出しちゃって♡)   (2/9 22:03:13)

黒澤ルビィ♀んっ、む…おねえ、ちゃ…んんっ…♡♡♡(きゅうう…と秘部を締め付けて、だんだんと子宮も降りてくると…ちゅっ、ちゅっ♡とおちんぽの先端がルビィの子宮ロに何度もキスをして…♡♡   (2/9 22:01:21)

黒澤ダイヤ☆はぁっ♡ルビィっ♡♡♡(と名前を呼びながらぱんっ♡ぱんっ♡♡と腰を振り、妹相手に容赦無く犯してしまう。キスを何度も重ねながら相手の下品な声に感じたのかもっと聞きたい♡と子宮口を強くノックして♡)   (2/9 21:46:39)

黒澤ルビィ♀んっ…お゛っ…♡ぁ…おねぇ、ちゃぁ…♡♡(抱き締めつつも、キスをして相手を求めて)…もっと、もっと気持ちいいことしてっ…♡♡   (2/9 21:44:08)

黒澤ダイヤ☆んぅぅ♡♡……はぁっ♡…(脚を絡められ、もっとと求められればゆっくりとずぷぷ♡と奥に入れていく♡…狭い膣内の快楽に負けて、優しめだがぐちゅ♡ぐぶっ♡と出し入れし始めちゃって)   (2/9 21:39:35)

黒澤ルビィ♀ん…く、ぁあっ…!!(じゅぶぶ…と奥に入ってきて)んっ、く…き、て…もっと…♡♡(ぎゅううう、と抱き締めて足も絡めて♡   (2/9 21:32:12)

黒澤ダイヤ☆…言われなく…ても…♡♡(ルビィの口からそんな卑猥な言葉が湧き出て、興奮を煽られ我慢できず、ぼろり♡と出した勃起したおちんぽを開かれた口にあてがい、力を…抜いてくださいね?♡と1言言ってから…ずっ♡♡と奥まで挿入して)   (2/9 21:28:25)

黒澤ルビィ♀…ん…ぁは♡お姉ちゃん…したいんでしょ?ほら…ルビィのおまんこにじゅぼじゅぼって…♡して、いいんだよ…♡♡(自分でお口をぱかっと開いて…くねくねして誘って♡   (2/9 21:22:28)

黒澤ダイヤ☆…では…わたくしで染め上げなければ……♡♡(と、また変なスイッチが入ってしまえば微笑めば、ぐちゅっ♡と激し目に指で触れて)…う…♡♡…わ、わたくしとしたことが…とんだミスを…///(と顔を赤くしながらも、確かに解れている膣内に少し指を入れてから、そろそろほんとにおちんぽが苦しくなり始めて、無意識にスリスリ♡とルビィのお腹に擦ってて)   (2/9 21:12:29)

黒澤ルビィ♀お姉ちゃんがルビィでオナニーしてたから…チャンスって思って………同人誌は、掃除してたら机の上にあったんだよ?(にへらと笑って)   (2/9 21:10:37)

黒澤ルビィ♀……うん…だから…でも、お姉ちゃんのことだいすきだからなんだよ?そうじゃなかったら…こんな…うぅ…///(実は内心すっごくはずかしくて、頑張っていたんだ…と呟いて)それで…お姉ちゃん   (2/9 21:09:54)

黒澤ダイヤ☆…え…あぅ…♡♡(解れてると自分で言う姿が物凄くエロく艶かしくて)…え?…善子さん…と?…(と落胆というか凹んだような顔をしてて)   (2/9 21:06:08)

黒澤ダイヤ☆   (2/9 21:05:00)

黒澤ルビィ♀………その、あんまりしたこと、なくて…//でも、その…解れては、いるよ…………///(かぁぁ、とまた顔を隠して。)……実はね…本当に、善子ちゃんたちとしたこと…あるんだ…///   (2/9 20:59:57)

黒澤ダイヤ☆る、ルビィ?……その…一人では…♡♡(としたことあるかどうか聞いてみる。それなら解れてるであろうが、何もせずでは流石にきついので、震える身体を抱き寄せながら、くちゅ…♡くちゅ…♡♡と指を動かしてヌメヌメとした割れ目を弄って♡)   (2/9 20:46:51)

黒澤ルビィ♀ん…ぁ…はぁ、はぁ…おねえ、ちゃ…んっ♡(びくんと震えて、腰をくねくねと動かして快楽に悶えて)   (2/9 20:45:28)

黒澤ダイヤ☆(既に濡れてるのを確認すればそれだけで大きく興奮して、割れ目をなぞるように撫でては解すように膣口にふれる)   (2/9 20:43:29)

黒澤ルビィ♀ん…っ……♡(指先が触れると淫らな水音がぴちゃぴちゃとして、既に私の堤防は決壊していて…♡♡   (2/9 20:38:32)

黒澤ダイヤ☆…っ♡♡(ほんとに可愛いですわ!とか心の中で悶絶しながら、くちゅ…♡♡とルビィのおまんこに触れてみる。)   (2/9 20:37:19)

黒澤ルビィ♀…んっ…ぁ…♡(ぴくっ、と小さくはねると上目遣いで)うん…きて…?、   (2/9 20:35:58)

黒澤ダイヤ☆(わざとなのかルビィのお腹辺りに何度も硬いおちんぽが当たっていて)…もう止められませんわよ……?♡♡(濡れちゃうと言われても容赦無くルビィの下着に手を入れて…)   (2/9 20:31:28)

黒澤ルビィ♀【ええ、そうでさね】   (2/9 20:30:28)

黒澤ダイヤ☆【あ、いましたわね…えっと…取り敢えずわたくしからですわね…?】   (2/9 20:30:00)

黒澤ルビィ♀【ごめんなさい…希さん…】   (2/9 20:29:23)

黒澤ルビィ♀【あっ、はい】   (2/9 20:29:06)

黒澤ダイヤ☆【ルビィ?   (2/9 20:21:19)

おしらせ東條希☆さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2/9 20:17:08)

東條希☆【じゃ またねっ】   (2/9 20:16:48)

黒澤ダイヤ☆【そうですわ…申し訳ありませんわ…またにこで色々しましょうね?】   (2/9 20:16:42)

東條希☆【ごめんねー 私知らなかったから あははー♪】   (2/9 20:16:39)

東條希☆【そっかそっかー ダイルビだもんね】   (2/9 20:15:04)

東條希☆【こんばんわぁ…あっ、待ち合わせ?】   (2/9 20:14:32)

黒澤ルビィ♀【こんばんは♪】   (2/9 20:14:17)


更新時刻 06:55:26 | 過去ログ | ルーム管理