PCMAX
ミントC!Jメール

[×消]
ルーム紹介
閉鎖空間デスマッチ
スラム街の如く寂れた場所。誰も寄り付かぬ危険な地で優劣を決める為、今宵も女達は暴力を舞う…。

腹から顔面の殴打。チョークを含んだ危険な絞技。快楽責めから、武器の使用まで。審判は居ない。勝利条件は相手の再起不能か降伏。容赦無法地帯…といった舞台。
生死も問わないリョナ寄りの部屋として扱いたい。

○ルール
描写は欲しい(勝手な願望)

生死は問わないと言っても、トラブル防止の為NG等があれば要打ち合わせ

版権創作どちらも可。他の部屋からの参戦も可能。但し男性キャラクターは入場、参戦不可
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、美鈴さんが自動退室しました。  (9/16 11:55:28)

おしらせイチさん(iPhone 123.176.***.23)が退室しました。  (9/16 11:24:06)

美鈴【お疲れ様でした】   (9/16 11:23:44)

美鈴【ありがとうございます。とても良かったです。それではまた、機会がありましたらよろしくお願いします。】   (9/16 11:23:20)

イチ【時間も時間ですので、この辺りで退出しますね。本当にお疲れ様でした】   (9/16 11:23:15)

イチ【いえいえ、私も下手くそでしょうから。またの機会がありましたら宜しくお願い致します】   (9/16 11:22:42)

美鈴【楽しんでいただけました? ほかの方ほど上手くないので申し訳ないですが】   (9/16 11:21:12)

イチ【大丈夫ですよ。楽しんでもらえたのならそれで】   (9/16 11:20:35)

美鈴【アフターまでいただきありがとうございます。大変楽しかったです。】   (9/16 11:20:04)

美鈴【あ、ごめんなさい。】   (9/16 11:19:11)

イチ【では、これで此方は〆となります】   (9/16 11:18:58)

イチあーあ、見てられない醜態ですね。…安否の確認を。死んでいるのなら、何処かに廃棄して下さい。彼女が悪いのですから(自身でやった事とはいえ、あまりの姿に口元を手で隠して、しかし満足そうにうっすらと口角を釣り上げていた。パチンと指を鳴らせば、忽ち複数の女従者が。その一人に彼女の安否確認を任せた後、自身は興味を失ったかのように踵を返す) さて、帰りましょう。ふふ、次の相手でも募集を掛けてみましょうか。それとも、…次回は貴女が出てみます?(幕に覆われ、忽ち着替えを終わらせれば、汚れた衣装も新たな服へ。付着した血痕も綺麗に拭い取られ。また新たな獲物を探しに、情報を発信。一人の従者に目を向ければ微笑みながら、気さくにそのような問いをかけて立ち去った)   (9/16 11:18:26)

美鈴【これで〆でしょうか。ありがとうございました。とても楽しかったです】   (9/16 11:17:30)

美鈴(自分で作った血のプールの中で、美鈴は青白くなって事切れていた。顔と腹は内出血の跡がひどく、とくにトドメのボディアッパーは背中が見えるかと思うような陥没となっていてダメージの大きさを物語っていた)   (9/16 11:07:25)

イチどうです、自身の力量というものを理解したんじゃないですか?って、聞こえていませんかね(相手の断末魔に、こちらにまで付着する血の雫。流石の一撃に自身もひと呼吸置いて、彼女の闘士と安否確認の為、相手の飛ばされた壁の向こう側、廃墟の内部へと足を踏み入れて。尋常で無い出血量に、眉ひとつ変えることなく一応声掛けを)   (9/16 11:04:07)

美鈴【はい、お願いします】   (9/16 11:00:41)

イチ【では、最後に少し続けましょうか】   (9/16 11:00:22)

美鈴【はい、ありがとうございました。】   (9/16 10:59:46)

イチ【そろそろこの辺りでエピローグとしましょうか?】   (9/16 10:59:24)

美鈴ドゴオッ!、ごぶうぅぅっ!!(美鈴のボディに炸裂したイチのボディアッパーは美鈴の内臓を潰しながら瞬時に背骨を砕き、そのまま後ろの壁まで破壊する。壁の破片とともに美鈴の体は数メートル後ろに飛ばされ、がれきに埋もれながら自分の血のプールに沈んでいった)   (9/16 10:56:21)

イチそろそろトドメといきましょう。…もう少し、相手を選ぶべき出来たね(立っている気力には眼を見張るものがあるが、戦意があるかといえばもうそのようには見られない。手刀を引き抜き、呼吸と共に丹田へと気を練り込んで、それを一気に放出させれば、相手の身体を簡単に持ち上げるボディアッパーを。相手を支える役割を果たした壁すらも、この一撃で容易く砕け、大穴を空けるだろう)   (9/16 10:52:40)

美鈴ぐぎっ!!(頭を潰され、人間とは思えない悲鳴を上げると亀裂が入った壁に鮮血が飛び散り)あ・・・あぁ・・・(目をうつろにしてふらふらと,だがまだ立っていて)   (9/16 10:47:53)

イチ潰れて (相手を縫い付けた後に、空いた腕で作られた拳は相手の側頭部に放たれる。老朽化して脆い壁はその一撃で亀裂が入る。それ程まで重い渾身の一撃であり)   (9/16 10:45:24)

美鈴うっ!(壁に押しつけられ手刀を打ち込まれると、刃物で刺されたような焼けるような痛みを感じて身をよじる)   (9/16 10:40:05)

イチじゃあ、ふむ、どうしましょうかね。…身の程知らずはこれだから、困ります(忠告を聞き入れなかった相手はと言うと、息絶え絶えで身体が悲鳴を上げていることすら明らかである。強くぐちゅりと抉った人差し指を引き抜いて、相手をとんと壁まで押した後、手刀突きによる刺突は今までの比にならない速度で弱り切った臍へと放たれる。鋭く研ぎ澄まされた一撃はまるでナイフの様に)   (9/16 10:37:06)

美鈴い・・・いや・・・だ・・・降参しない・・・(イチの表情がファイターとしてのプライドを刺激したのか、もう体がまともに動かないにもかかわらず続行を宣言してしまい)   (9/16 10:30:36)

イチねぇ、止めて欲しい?今なら泣いて謝れば許してあげますよ?フフ、ねぇ、どうします?無様に私の負けだと告げれば全て楽になれますけど(相手の悲鳴を堪能した所で、耳元で交渉を始める。プライドを捨てて降参するか、それともと話を暈す彼女の顔は邪悪そのもの。更に態と相手を逆撫でするような口振りで)   (9/16 10:28:05)

美鈴あ・・・ぎぃっ・・・ぐ・・・ぐぇ・・・(イチに抱きかかえられ動きを封じられつつ、人差し指で内臓をかき回され涙を流しながら耐えられない痛みと気持ち悪さを感じ)あがぁっ!!(指を押し込まれるとさらに表情が歪み、悲鳴を上げる)   (9/16 10:21:30)

イチ良い泣き声ですねぇ。もっと耳元で聞かせて下さいよ(相手の悲鳴を悪趣味に笑い。片手で相手を抱擁すれば、嬲るように優しく人差し指を捏ねくり回し。その後に緩急付けて更に深く指を押し込んで貫かんとする勢いでゴリゴリと回し始めて)   (9/16 10:17:22)

美鈴あぎいっ!(手首まで突き刺さった拳を捻られると内臓がさらに悲鳴を上げ、美鈴の脳に強烈な痛みの信号が送られ)うぶうっ!(間髪入れず膝がレバーに突き刺さり全身が震え脂汗を浮かべる)あ・・・あぁ・・・あぎいっっ!!(意識が塔の着始めたところで臍に人差し指を突き入れられ内臓を抉られ、強烈な痛みに顔を歪ませる)   (9/16 10:13:05)

イチまだっ!あっははは、抵抗くらいしてみたらどうです!(ごりっと拳を螺子回して引き抜いた後に、曲がった身体に更に膝蹴りを刺し込み追い打ちをしかける。此処まで入れば、更に臍へと人差し指による刺突を放って、お腹へ押し付けて内臓を掻き回そうと)   (9/16 10:08:41)

美鈴(イチを睨みつけたが、距離がおかしい、と思った瞬間)おぐえっ!(いつの間にか目の前に迫っていたイチのボディブローが美鈴のボディの奥まで埋まり込み、拳と壁の狭間で内臓がすりつぶされる)ぐぇぇぇ・・・(体を曲げ悶えている)   (9/16 10:03:05)

イチシッ!(突き飛ばされた相手がこちらに意識を向ける頃には、既に次の攻撃に移行しており、息を吐けば無防備な相手の腹へと放たれるボディブロー。受けてしまえば、内臓を圧迫し、壁に縫い付けられるだろう)   (9/16 09:59:29)

美鈴がっ!!(顔面に強烈なストレートを受け、鼻から血を流しながら後方へ吹っ飛ばされる。脳を揺さぶられて意識が遠のいたが、背後の壁に背中から打ち付けられて、強烈な背骨への痛みとともに意識を取り戻して)あ、が・・・(鼻と口から血を流しながら壁を背に立ち荒い息を吐いてイチを睨みつける)   (9/16 09:56:25)

イチ駄目です。殺意が全く足りてませんね…(辛うじて立ち上がったかと思えば、勢いを乗せているとはいえ平手打ち。上半身を反らして簡単にかわしてしまえば) こっちは真剣勝負で聞いているので、このくらい打ってもらわないと!(そういって放たれたストレートパンチは並の選手を軽く凌駕する。慈悲もなく的確に相手の顔へと突き入れようと)   (9/16 09:52:44)

美鈴ぐ・・・くそ・・・ギブアップなんかしないわよ・・・(顔を上げて目の前に座ったイチを睨みつけ、体を横に倒しながらその勢いで右手のビンタを食らわせようとする)   (9/16 09:47:16)

イチねぇ、どうしたのですか?降伏の土下座でもしているのですか?…それも構わないですけど、ギブアップなら声に出してもらわないと(蹴り上げた衝撃で再度嘔吐する彼女の前に座って、頬杖をつきながら罵り始める。口は口角を上げて笑ってはいるが、目はまるで弱者を見るような蔑みがあり) ほら、10秒くらいは待ちますから   (9/16 09:44:14)

美鈴げほっ、げほっ・・・た、立つわよ・・・(イチからの挑発が聞こえあまりの悔しさをバネに立ち上がろうとするが、体が動かせず)ぐ、げぇっ!(イチのつま先が美鈴の胃を鋭く抉り、再度ゲロを吐き出して蹲ったまま下を向いてしまう)   (9/16 09:38:46)

イチあはは、汚いです。事前に忠告したのに、堪えられなかったんですか?(相手が大量の吐瀉物を撒き散らす様を無邪気に笑い、後ろで手を組みながら観察し、ゆっくりと近づいて) 美鈴さん、勝負の世界に待ったはありませんよ?早く起きないと…ね?(蹲って立ち上がる様子のない相手を、見下ろしながら足を引き、更に追い打ちで容赦の無いつま先蹴りを弱り切ったお腹目掛け、蹴り上げようと)   (9/16 09:34:51)

美鈴がっ!(左頬を打ち抜かれ顔をあさっての方向に向け)あんたもやるじゃ、ん?腹筋?・・・ぐぶう゛っ!!(視界の外から腹筋というキーワードだけ耳に入った次の瞬間、美鈴の腹筋からその先の胃までイチの貫手で貫かれ、激痛とともに胃から大量の液体が上がってくる)ぐ・・・ぐぶえぇぇぇ!!(今度は我慢できず大量のゲロを放出しながら膝をついて蹲る)   (9/16 09:28:42)

イチけほっ、あ…!結構タフですね。けど、負けませんよ(相手の膝蹴りが入れば、呼吸を阻害されて噎せ始めるが。相手の打ち合いに応じるように、右フックを相手の左頬目掛けて放ち、視界を狂わせようと) そろそろ、腹筋締めた方が良いと思います。保証しませんので(と、右フックの目潰しが決まったのなら、そこから腰を入れた左の貫手が相手の腹筋を貫き、胃を更に抉ろうと)   (9/16 09:20:22)

美鈴ぐ、ぶっ!(鋭く尖った膝が美鈴の腹筋を易々と貫き胃に直撃すると、体をくの字に折って苦痛の表情を浮かべる。胃からこみ上げてくるものをなんとか飲み込みながら吐き気に耐えつつ)ぐ・・・やるじゃない、お返しよ(ダメージで膝を震わせながらもイチのボディに膝蹴りをお返ししようとして)   (9/16 09:14:40)

イチ先程より威力が下がってるように見えます。可笑しいですね?まだ一発しか入れていないのに(強烈なミドルキックだが、両腕でブロッキングされた後に、相手を挑発する余裕まで見せている) 本当に倒したいなら、これくらいやらないと(そう言って至近距離から膝を突き立てて真っ直ぐ放たれた膝蹴りは、的確に相手の胃を狙い穿とうとして)   (9/16 09:09:29)

美鈴あがっ・・・(想定外の重いフックで顔が左90度回転し、ダウンは免れたもののバランスを崩してふらつく。脳みそをかき回されふらふらになりつつなんとか踏ん張ってイチに向き直し)このくらいでは倒れないわよ、食らいな!(ボディに向け回し蹴りを打ち込もうとして)   (9/16 09:04:19)

イチお姉さん?お顔が緩んでるわ…(流石に小柄の軽い体重からボディによるキックをガードすれば、身体ごと持っていかれそうな衝撃が。それでも彼女は表情を崩さず) 私が矯正してあげますよ(二発目のハイキックを軽やかに潜り抜けた上に、滑るように相手に接近。小柄な体格に似合わぬスピーディで体重を乗せた重い拳で、相手の右頬を抉り抜こうと)   (9/16 08:59:33)

美鈴あら、キックが強すぎたかしら。楽しそうだからもう一回ね!(相手のガードを跳ね上げ、自分の攻撃が有効という奇妙な安心感を覚え、そのままの間合いからボディと顔面に向けて2連のキックを打ち込もうとして)   (9/16 08:55:01)

イチはい、どうぞ(堅実な構えから相手の出方を伺い、先手を誘う。自身の攻撃範囲外の間合いから長いリーチを駆使したハイキック。前に出した二つの腕のカードを引っ掛け、容易く手が跳ね上げられて) わっ、…流石、総合格闘家の方でしたっけ?凄いキレですね(驚き目を見開きはするも、相手に対する感心と共に、楽しんでいるようにニコリと笑って)   (9/16 08:48:06)

美鈴こちらこそよろしくお願いしますね。(なんだか可愛い子だけど・・・何考えてるのかわからないな、この子。)じゃあ、こっちから行くわよ!(相手のリーチ入らないよう距離を保って相手の顎にハイキックを打ち込もうとして)   (9/16 08:43:35)

イチ初めまして。私は、イチとでも名乗っておきましょうか?(相手を待つ、二つのお団子ヘアをした長髪の少女は、彼女に声をかけられれば緩やかにお辞儀を。相手と10cm以上も離れた身長。長い睫毛に大きな目はまるで人形のよう。しかしその落ち着いた振る舞いから年齢自体は彼女より下とはいえ、あまり差はないだろう。闘いに来たのか疑問になりそうな私服にスカート姿。軽く膝を曲げてら肘を上げて顔をガードするシンプルな構えで相手と向かい合い) 美鈴さんですね。ええ、今日はどうぞ宜しくお願いします。   (9/16 08:40:13)

イチ【はい、少々お待ちを】   (9/16 08:32:22)

美鈴【こんなかんじでいかがでしょうか?】   (9/16 08:31:08)

美鈴さて、と・・・(普段は総合格闘技でそこそこのランクにある美鈴。今日は友人に教えられたストリートファイトに参加しようと、白のTシャツに青い短パンをはいて指定された路地裏へ進んでいき、参加者らしき小柄な女性を見つけ)あなたが今回の相手かしら、私は美鈴、よろしく!(元気に声をかけファイティングポーズを取る)   (9/16 08:30:57)

美鈴【わかりました。少々お待ちを】   (9/16 08:26:46)

イチ【了解です。宜しければ書き出しをお願いしたいのですが、宜しいでしょうか?】   (9/16 08:26:09)

おしらせイチさん(iPhone 123.176.***.23)が入室しました♪  (9/16 08:25:28)

美鈴【スタイルの良いJD1で長身、総合格闘技経験者でいかがでしょう?】   (9/16 08:20:01)

おしらせさん(iPhone 123.176.***.23)が退室しました。  (9/16 08:18:08)

【分かりました。美鈴様自身はどんな人物になりますか。この間に少し人物をば…】   (9/16 08:18:04)

美鈴【そうですね。小柄で童顔だがサディスティックに責めるキャラだとうれしいです。相手をサンドバッグにするのが趣味、みたいな】   (9/16 08:15:42)

【設定場は人一人居なさそうなストリートになりますので、大丈夫ですよ。こちらの人物はどのような性格や容姿が良さそうですかね】   (9/16 08:13:57)

美鈴【地下闘技場かストリートで、美鈴が挑戦して返り討ちに遭うというのはいかがでしょう?】   (9/16 08:11:58)

【分かりました。こちらはどのような人物でいきましょうかね?】   (9/16 08:10:52)

美鈴【私もプロレスは疎いですので、格闘戦でお願いします。できれば腹メインで、死ネタOKです。】   (9/16 08:09:51)

【はい。主はプロレスとか疎いものですが、死ネタ?ギブアップ?どんな攻めを展開しましょうか。   (9/16 08:08:21)

美鈴【過去ログ拝見いたしました。一方的にやられる展開が希望です。】   (9/16 08:07:10)

【はい。ご希望ありましたら、お伺いしますが、どういった展開を希望していますか?】   (9/16 08:06:33)

美鈴【よろしくお願いします】   (9/16 08:05:02)

【おはようございます】   (9/16 08:04:41)

美鈴【おはようございます】   (9/16 08:03:19)

おしらせ美鈴さん(195.206.***.217)が入室しました♪  (9/16 08:03:02)

おしらせさん(iPhone 123.176.***.23)が入室しました♪  (9/16 07:58:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、さんが自動退室しました。  (9/16 05:45:32)

おしらせさん(iPhone 123.176.***.23)が入室しました♪  (9/16 05:24:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、さんが自動退室しました。  (9/15 23:34:31)

【待機しますね】   (9/15 23:13:44)

おしらせさん(iPhone 123.176.***.23)が入室しました♪  (9/15 23:13:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、要相談さんが自動退室しました。  (9/15 02:52:07)

要相談【撲殺に至るような、ハードなロルを希望したいです。】   (9/15 02:30:56)

おしらせ要相談さん(Android 182.166.***.224)が入室しました♪  (9/15 02:09:24)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、さんが自動退室しました。  (9/13 11:15:11)


更新時刻 07:38:16 | 過去ログ | ルーム管理