PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ここはなりきり専用部屋です!
とはいえ多少の変更点やらなんやらはそのキャラクターとして支障が出ない程度なら!

一応設定は広大なひとつの世界……強大な力を持った闇の勢力や、聖なる力を持ちし天聖などなど……色んな設定を入れて大丈夫な場所にします!

みんな仲良くそして楽しくLOLしましょうね

日常LOLはこちらでどうぞ!
あとはそろるとかもこちらでいいかと!
バトル系は必要に応じて作りますね!
 [×消]
おしらせキャロルさん(iPhone 110.131.***.193)が退室しました。  (2019/10/25 21:24:09)

キャロル……『あ……ありがとう、ございます……なにかお礼をっ!』(聞こえてくる声はさっきの少女の声だ、そう言えば予期せぬ形でこいつを助けるようなことになっていたことを思い出せば投げられた声に返事をする)……礼などいらん、オレはそこに転がっている連中に腹が立っただけだ……金輪際、オレに関わらず、今この瞬間も……さっさと消えろっ!(顔を向けて声を返したが礼なんてされるのは慣れていないし懐かれるのも面倒くさい、投げた言葉は鋭く尖り少女も一瞬怯えるが)……『分かりました……それでも、せめてお名前だけでも教えてください!!』(このてのやつはどうしてこうめんどうなやつらばかりなのか、名前なんて聞いたところで何にもならないだろう、なんて思ったがさっさと父親の元へと行かせてやらねばならないと思い)……キャロル・マールス・ディーンハイムだ(最後に名前を伝えてからそのまま歩き出す……まだまだ、くだらなくつまらないこの世界を知るために)   (2019/10/25 21:24:01)

キャロルそんなつまらんことをするのによくもまぁ躊躇もないな(何も抵抗手段も残されていない男はその場に膝をついて恐怖のあまりにポケっとするしかなかったようだ……面倒くさいがこちらから近づきその男の頭に思い衝撃を与えて気を失わさせた……時期に警察も来るだろう、こんなところにいつまでもいても面倒事に巻き込まれるだけだ…くるりと身体を反転させて再び夜の中へと消えようと歩き出したところで)   (2019/10/25 21:21:26)

キャロルくだらん奴らだ……せめて犯罪を犯すにしてももっとしっかりした計画でも練ってくるんだったな……(さすがにこの状況でさっきのやつが何をするか……それは分からなかった……追い詰められた人のとる行動が1番予測不可能なのだから)……『おいっ!!……お前そこから動くな!……1歩でも動いたらこの女の頭吹き飛ばすぞ!!!』(何かと思って確認すればまだ逃げていなかった少女がさっきまで喚き散らしていた男に捕まり頭に銃を突きつけられていた)…………本当にそんなもので人の頭が吹き飛ばせるのか?……(やってみろ、なんて言っても相手の行動は変わらない、引き金を引かれたら終わりだ……それならまだ少し挑発を続けて喚かせよう……幸いにも今目の前のやつはそれが一番効きそうだから)…『何言って、お前……バカにしてんのか?!』……なんだ、ようやくバカにされていることにも気づいたか…既に気づいているものと思っていたが…………そこまでおつむが空っぽだとはな(言葉の後に1歩を踏み出せば男は迷いなく引き金を引いた……しかしその弾は少女の頭を貫くことはなく銃口から出てくることも無く……引き金を引いた途端に銃自体がバラバラに壊れた)   (2019/10/25 21:13:52)

キャロル……オレがその程度で怯えるなどと思ったか……(チラチラ、左右2人の男を確認すれば面倒くさそうに首を横に振り、そして大きめのため息をひとつ……それを隙と思ったひとりはそこで殴りかかってきたが、近場に立っていた1つの消火栓から吹き出た水によって吹き飛ばされてコンクリートの壁に背中から激突、そのまま気を失った)…『なっ……なんなんだよお前っ!!ただのガキじゃねえってのか?!』(もう片方で構えていた男も動揺し、2度も目の前で起こった超常現象の理解に苦しんでいるようだった……自分の理解を超えている事象から目を背ける人は総じて、そのあとそれを無かったことにしようと苦し紛れに特攻をしかけてくる)……『死ねクソガキァァァ!!!』……(そしてこいつもやはりそうだった、一体どこまでマニュアル通りの面白グループなのか……めんどくさいことに首を突っ込んだような気がしたが、それでも右手をそっと、少し動かせば今度は男の持っていた金属バットが発熱、手を火傷したそいつはバットから手を離してその場に転がるのだった)   (2019/10/25 21:05:53)

キャロル……『あ?……このガキ今何つった?……失せろだーあ?』…… 『お嬢ちゃん、お兄さん達も遊び相手が欲しいだけなんだよ……な?』(最近犯罪を覚えた、または初犯などの奴らはだいたいそんなことを言い、弱さを隠すために群れて一人を襲う傾向がある)……遊び相手か、そうだな……役不足かもしれないが、オレが努めてやろう………外見でしか人を判断できないようならば、この手のことは向いてない(しゃべり終わればすぐに一人の男が突如として吹き抜けた突風に吹き飛ばされる、その場にいた数人の中の1人だけが狙ったかのように)『てっ……てめぇこのガキ!!何しやがった!?』……さぁな、オレは何もしてない、なにか触れてはいけないようなものにでも触れたのではないか……(自分の胸に手を当てて考えろ、らしくもない、言っているだけで虫酸の走るそんなセリフを吐きつつこちらを睨みつけてくる男に言葉を返す……そいつは相当動揺しているようだったが、もう2人の男は左右から挟むようにして金属バットのようなものを構えて殴りかかろうとしている……随分と古典的な可愛い方法だ)   (2019/10/25 20:56:36)

おしらせキャロルさん(iPhone 110.131.***.193)が入室しました♪  (2019/10/25 20:47:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、キャロルさんが自動退室しました。  (2019/10/25 20:46:46)

キャロル……『へぇ、そっか〜お父さんが病院にいるんだぁ……それじゃぁ、お父さんが居なくなったら、今から暇になるよね?』(それでも久しぶりに目の前のやり取りに不愉快な気持ちを覚えた……この様子から察するにそんな時間なのに外に出た理由は唯一の肉親であるそんな父親の元へと向かおうとしていた、という所だろう)……おい、オレの目の前で…………何をバタバタとくだらんやり取りをしている、邪魔だ、その娘を離してさっさと失せろ……(そんなことよりも気に食わないのは、目の前の少女の父親に手を出そうとしたこいつらの腐った性根……ゆっくりと口を開けばそいつらを威圧するように言葉を発した)   (2019/10/25 20:26:32)

キャロル……しかしこれもまた、オレがするべきことなのだろうな(今日もまた、重い腰を上げて暗くなった街へと踏み出す……世界を知る、それは世界の人の事を見て、そして時には助け合えそういうことだそして、それは今もまだ自分に課せられた父親からの命題なのだから)……しかし、本当にこの世も人の世らしくなってきたな……(薄暗くなった裏路地へと入ればそこは麻薬の密売やら何やらをしているようなそんな場所……そんなものは自分の力で解決しろと少女は声もかけず、それに興味も示さずにただ歩き過ぎるだけだ)…………本当に、人の世らしくなってきた……くだらない所までがそっくりだ……(塾帰りか何か、目の前を歩いていた見知らぬ少女が突然複数の黒服の連中に囲まれる……会話なんて聞く気もないがそれでも聞こえてきた言葉は『やめてくださいっ!!……父が……お父さんが病院にいるの!!…私は今からお見舞いに!』……そもそも、こんな時間に外を歩くこと自体が今のここでは自殺行為…そんなことを思っていたが)   (2019/10/25 20:21:13)

キャロル(ここへ来てからどれだけの時が過ぎたか……窓から見える景色はいつもと変わらないのに、それでも真っ白の人がい着ていく中では何か一つの黒が一際目立ち、そして一気に周りの白を黒く染めあげていく……ここもまた例外ではなかった、昔、自分が来た頃には犯罪なんてものなどはなかったが、時を経るに連れてだんだんと犯罪やらテロやが起こるようになってきた)……結局いつのどこの世界でも人の夜はこうなる運命か……(今日も今日とて日が落ちれば外の世界は闇が支配する昼間とは別のそんな世界に変わるのだ)   (2019/10/25 20:05:21)

おしらせキャロルさん(iPhone au)が入室しました♪  (2019/10/25 20:02:13)

おしらせキャロルさん(iPhone au)が退室しました。  (2019/10/23 21:24:39)

キャロル【それでは!導入はこんなもんで、ある程度の長さの文からがいいですねっ!……ではまた!皆さんもぜひどうぞっ……元からいた設定でも、なんでも!】   (2019/10/23 21:24:36)

キャロルそれに、4機のオートスコアラーとの記憶の共有も停止したままだ……やはり、ここは元の世界とは別の場所、という事なのだろうな……(とはいえ、もう少し調べなければわかるものも分からないだろうと思い、そして少女は重い腰を上げて戸を開ける……その先にある世界を知るために……きっとここは父親が用意してくれた1から世界を知るための場所なんだと言い聞かせて)   (2019/10/23 21:23:28)

キャロルそれにしてもこの世界のヤツらがなんなのか、数日たっても何もわからんとはな(図書館などに行き世界の生い立ちやらなんやらなどというSFチックなものにまで目を通したが何も分からない、何のためにこの世界は存在してるのかさえも……そして何もなさすぎる平和な世の中、ニュースなんかを確認しても過去の履歴を見ても消して事件のようなそれは存在していないのだ)……逆にここまでくると気持ち悪いな……(1人、小さな部屋を借りてそこで生活をしている少女は窓から見える外の世界を見て再度ぽつりと言葉を漏らした……何も無さすぎるのはそれはそれで不気味だ)   (2019/10/23 21:16:27)

キャロル世界を知る……その命題の答えは分かったが、結局のところはこれからがまたオレ自身が動かなければならないところか……(魔法少女事変とは別の世界の少女は1人でそんなことをボヤく、この異世界に飛ばされてからかれこれ数日何もわからず1人で周囲を探索したりの日々が続いていた所、人々が多く住み着く言わば『街』を発見してそこに住み着くようになった)   (2019/10/23 21:10:56)

キャロル【試しに作ってみました、皆さん良ければ使ってくださいね】   (2019/10/23 21:06:13)

おしらせキャロルさん(iPhone au)が入室しました♪  (2019/10/23 21:05:49)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(iPhone au)  (2019/10/23 21:05:30)


更新時刻 01:00:30 | 過去ログ | ルーム管理