PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
 どくそでおせっせしたいだけです。


@頭ゆるふわ野郎の願望部屋。上下とかどうでもいいのでどくそがヤってるのが見たい。別にヤらなくてもいいけど
@一応左2の3P可
@主右寄両刀、黒でも赤でも可。言ってもらえればccする
@中炉留くらい推奨。遅筆で不安定になるが長炉留可能
@シチュ持ち込み大歓迎。下記の嫌以外なら大抵何でも可
@日跨ぎレス上等。平日はレス浮上のみ率高
@書き置き、主不在時のレス以外の部屋利用(常連のみ)、待機

好@主従/羞恥等ソフトSM/甘々/調教/襲い受け/誘い攻め/受け優位→逆転/無理矢理→快楽堕ち/dom/subユニバース/オメガバース/タチ喰い(主にされる方)/
嫌@也時豆炉留/大スカ/!?♡以外の記号/過度のグロ/名前蛍光色/
常連@赤._/

@黒/
指定無ければ赤眼/やや細身/身長175cm程度/左右で多少性格違/
@赤/
深紅目/体格良/身長185cm程度/押し強め/


 おすきなどくそをどーぞ。
 [×消]
おしらせ@黒/さん(iPhone au)が退室しました。  (11/20 17:02:58)

@黒/((なんでこんな長いんだ、(はえ、)まあすぐ短くなるんだろう、   (11/20 17:02:54)

@黒/トン、氏……寝てるのか、(彼はよく己の部屋に来る。主に書類の受け渡しのために訪れるのだが、書類が多いとその頻度も高くなる訳で。しかし来ないところを見ると書類はもうないらしく、たまには己から彼の部屋を訪れるかと彼の部屋の扉をノックした。だが返事は返って来ない。不思議に思って部屋に入るとソファで眠ってしまっている彼を見付け、歩み寄って軽く頭を撫でる。頑張ってくれたご褒美、という訳でもないが。)…俺だって眠いんだがな、(彼が何徹したかは知らないが、己のことも待たずに眠ってしまうとは。己だって一緒に寝たい、というか、待ってくれてもよかったのでは?眠気のせいで少々おかしくなった思考を巡らし、少し悪戯してやろうと膝をついて軽い口付けを数度落とした。)   (11/20 17:02:19)

@黒/((ああ、気を付けるとしよう。トン氏も気を付けろよ?(うむ、)わかった…と、軍パロで大丈夫だゾ、(ぐっ、)   (11/20 16:53:41)

おしらせ@黒/さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/20 16:52:40)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が退室しました。  (11/20 12:54:25)

赤._(( 軍パロでやってもたんやけど大丈夫やったかな、(んむ、こて、)   (11/20 12:54:23)

赤._……ねむい、(何度寝ずに朝日を見たかも覚えていない。それ程記憶がなく、頭が働いていないのだ。ぎりぎりな書類が沢山あるから、とやっていてどうにか終わらせたのが今。寝たい願望が口に出たのか、上記呟く。と言っても、動く気力なんて更々なく、それでも寝ないと身体が壊れると脳内も発しているので残りの全気力を使い身体を動かす。やっとの事でソファに倒れ込むように身を沈め、そのまま横に倒れれば数秒も経たないうちに小さな寝息が聞こえてきた。)   (11/20 12:54:07)

赤._(( なーほんまに…体調には気いつけや?(はぁ、ふる、こて、) これ終わったらやりたい、(こくこく、) おん、了解やで、(ふむ、こく、)   (11/20 12:51:11)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が入室しました♪  (11/20 12:50:05)

おしらせlizasexyさん(209.95.***.53)が退室しました。  (11/19 19:31:59)

lizasexyセックスチャットサイト http://lco.jp/kDS   (11/19 19:31:53)

おしらせlizasexyさん(209.95.***.53)が入室しました♪  (11/19 19:31:50)

おしらせ@黒/さん(iPhone au)が退室しました。  (11/19 19:29:08)

@黒/((既に外が寒い、(ずび、)嫉妬…いいなぁ、色々やりたいな、(ふふ、)とりあえずは…トン氏に出だしを頼んでもいいか?俺が襲いに行く、(うむ、くく、)   (11/19 19:29:05)

おしらせ@黒/さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/19 19:26:56)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が退室しました。  (11/19 17:02:14)

赤._(( 仕返しか…それええな、(ふむ、こくこく、) 後は普通のシチュとかもやりたいねんな、嫉妬とか (うむ、はは、)   (11/19 16:59:09)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が入室しました♪  (11/19 16:51:21)

おしらせ@黒/さん(iPhone 126.14.***.144)が退室しました。  (11/19 00:01:51)

@黒/((そうだな、俺が抱かれる側だ、(こく、)迷うゾ……、俺が先にやって、その仕返しにトン氏が来るとかで二回やるのもいいな、(ふむ、)   (11/19 00:01:45)

おしらせ@黒/さん(iPhone 126.14.***.144)が入室しました♪  (11/18 23:59:58)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が退室しました。  (11/18 19:49:58)

赤._(( ええよなぁ好きなようにできる (ぽや、んふ、) ええで、…最終的には僕がぐるさん抱くってことでええんかな?襲い受けやし、(こく、ふむ、こて、) どっちも楽しそうやな…僕はどっちでもええからぐるさんに合わせるで、(ふふ、こくこ、)   (11/18 19:49:55)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が入室しました♪  (11/18 19:48:20)

おしらせ@黒/さん(iPhone au)が退室しました。  (11/18 19:38:36)

@黒/((睡姦いいな、(ほむ、)どっちが襲う側か…、よければ俺にやらせてほしいんだが。襲い受けも楽しそうだ、(うむ、)トン氏からやりたいなら終わった後に逆でやってもいいしな、(こく、)   (11/18 19:38:31)

おしらせ@黒/さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/18 19:34:33)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が退室しました。  (11/18 16:57:04)

赤._(( なんか返さんときになるねんな、(すん、はは、) 此方こそやで、(ぶんぶん、ぺこ、) なんやろなぁ… 寝とるとこに悪戯やったり、睡姦やったりとかか…? (うーむ、こく、)   (11/18 16:57:01)

赤._ぐるさんの方がかわええやろ、(ふと彼がぽつりと呟いた言葉に首傾げ、彼の方がと口を開く。撫で続けてくれる彼に嬉しさと幸せが混み上がり、頬が緩みきってしまう。此方に身を寄せた彼の頭を撫でていると、小さく寝息が聞こえる。寝てしまったのか、そう思えば己も眠くなり 彼に少々遅れて瞼を閉じた。)   (11/18 16:54:45)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が入室しました♪  (11/18 16:52:56)

おしらせ@黒/さん(iPhone au)が退室しました。  (11/18 07:07:59)

@黒/((一応ここらで締めか?長く付き合ってもらってありがたいな、(ふふ、)…そうだ、他にも何かやりたいものがあれば言ってくれ、(ひら、)   (11/18 07:07:55)

@黒/…可愛らしいな、(人前では見せないような緩みきった表情が何とも可愛らしく、思わず小さな声が零れる。甘えてくる彼にこちらも口元を綻ばせ、擦り寄りながら撫で続けてやる。布団に包まれれば寒くないように身を寄せ合い、先程の行為で疲れたのかその内小さな寝息を立て始めた。)   (11/18 07:06:53)

@黒/((昨日来ようと思っていたのに気付いたら朝だったんだが、(んむ、)   (11/18 07:02:21)

おしらせ@黒/さん(iPhone au)が入室しました♪  (11/18 07:01:49)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が退室しました。  (11/16 16:05:03)

赤._ん、(わしゃわしゃと撫でられ、頬を緩ませる。彼も抱き締める力を強くしてくれ、彼が更に愛しく、可愛く思える。すりすりと彼に甘えるように擦り寄り続け、彼がしてくれる口付けに心地良さげに目を細め。嗚呼、愛しいなんてぼんやりと思いつつ、小さくくしゃみをすれば近くにあった毛布手繰り寄せて彼と一緒に被り。)   (11/16 15:59:43)

赤._(( すまん…作業しとってん、(うぐ、ぺこ、)   (11/16 15:54:56)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が入室しました♪  (11/16 15:54:34)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、@黒/さんが自動退室しました。  (11/16 15:50:20)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、赤._さんが自動退室しました。  (11/16 15:48:01)

@黒/よしよし、(わかりやすく不満げではあるが大人しくやめてくれたのでわしゃわしゃと髪を乱すように撫でてやり、こちらからも擦り寄って抱き締める力を強める。最中はともかく、こういう時は可愛らしいんだが、なんて考えればお返しに耳元に口付けを落とし。)   (11/16 15:30:09)

赤._…ん、(彼の言葉にあからさまに不服そうに頬膨らませては、甘噛みをやめ。彼が可愛いのだからしょうがないじゃないか。そんな事思っていると、頭を撫でられ口付けを落とされれば機嫌が少々良くなってしまう己は単純なのだろう。すりすりと彼に擦り寄りつつ、噛むのが駄目ならばと首筋に顔埋め。)   (11/16 15:27:23)

おしらせ@黒/さん(126.14.***.144)が入室しました♪  (11/16 15:13:08)

おしらせ@黒/さん(iPhone 126.14.***.144)が退室しました。  (11/16 15:13:05)

@黒/もう噛むなよ、(口を離した彼の頭をぽんぽんと撫で、口付けを落として己からも抱き締め返し。体の怠さは相変わらずだが、頭の方は先ほどよりも冴えてきたような気がする。まあ仕事をする気には全くなれやしないが。)   (11/16 15:10:42)

赤._ん、…なんや? (あぐあぐと耳を甘噛みし続けていると彼から声が掛かる。口を離せばなんだという瞳を向け。しかし頭を撫でながらなので、心地良さげに目を細めつつ彼の返答を待っているのであまり耳には入らないかもしれないなんて。耳から口を離しても、彼とは密着していたいのでぎゅうと抱きしめている力を強め。)   (11/16 15:06:00)

@黒/ん、…おい、(もっと耐えて、なんて体力の無い己に言うのか。ならそっちがもっと手加減をしてくれれば…、何て思うものの、確かに己でも体力がないとは思っているのだ。鍛えれば多少はマシになるか?なら仕事の合間にでも運動しようか、なんてぼんやり考えているとまた腰を撫でられるばかりか耳を食まれる。普段ならばどうということもないのに、今ばかりは大袈裟な程にぴくぴくと反応してしまう。彼の頭を撫で、咎めるような声を上げてやめさせようと。)   (11/16 14:56:24)

赤._これは明日僕も動けへんかもなぁ… (彼は明日は絶対動けないだろうが、己も動けるか不安である。なんせ今は体力は底をつき、気力で座っているようなもんだ。壁があるならば寄りかかりたい。そんな事思いながら、彼が身震いして軽く白濁吐き出した姿を見、口角がゆるりと上がり。" 次はもっと耐えてな、" と。今回は早い方で終わったと思う。正直いえばもっとしたいのだが、流石に体力が限界なのでしない。随分身体は訛ってしまったようだ。鍛え直そうなんて思いながら、ゆるゆると腰を撫でつつ 悪戯心からか、彼の耳をはむはむと甘噛みし始め。)   (11/16 14:46:09)

@黒/…とんし、(へにゃりと気の抜けた笑みを浮かべ、口付けを返しながら撫で受ける。優しい手付きが何とも心地好いのだが、何度も達したせいで敏感な体ではそれさえ快楽と受け取ってしまう。特に腰の辺りを撫でれるともう尻尾もないのに何だかぞくぞくとしてしまい、体を小さく震わせれば彼に抱き付いたまま軽く達してしまって。)   (11/16 14:39:17)

赤._ぐるさん、お疲れ様な、(ぱちりと目を開けた彼を覗き込み、声を掛け。額に口付けて、此方に抱き寄せるように腰に手を添え。猫のように擦り寄り、力はあまりないがそれでも抱き締めてくれる彼に頬が緩み此方からは口付けを何度も何度も落とし。後頭部、背中、腰、とゆっくり優しく撫で。決して厭らしい理由はない。)   (11/16 14:33:41)

@黒/…ん、(頬を叩かれるとぼんやりとだが意識を取り戻し、まだ余韻に浸って敏感な体を動かして彼に擦り寄る。猫のようにすりすりと彼の首元に顔を埋め、腰に腕を回して緩く抱き締めて。瞳は蕩けたままで、心地好さそうに目を細めており。)   (11/16 14:30:11)

赤._(ひら、)   (11/16 14:22:09)

赤._(( ただいま、(はふ、ひり)   (11/16 14:22:04)

赤._あれ、(ふと、腕の中にいる彼を見ると、意識を手放しているように見えた。やりすぎてしまったか。けれど、こんな半殺しのままでは終れるわけがなく、背中に少々痛む背中にふーと息を吐き。もう一度腰を動かし始めて、結腸中で白濁を吐き出せばベッドへと倒れ込み。未だに痙攣し透明な白濁溢れさせている彼を撫でて、起きろとでもいうようにぺちぺちと軽く頬叩き。これで起きるかどうかは分からないが。)   (11/16 14:21:55)

@黒/((おかえり、(ひらひ、)   (11/16 14:19:52)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が入室しました♪  (11/16 14:19:07)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、赤._さんが自動退室しました。  (11/16 14:16:51)

@黒/お゛っ…ーーー〜〜〜っっ♡♡♡、(最奥に彼のそれが届き、手に力が入って彼の背に爪の痕を付けてしまう。生理的な涙をぼろぼろと溢し、思いきり搾り取るように締め付け。意識が半分飛んでしまったらしく、びく、びく、と数度中を痙攣させながら透明な欲を吐き出し。)   (11/16 14:05:01)

赤._( ごつごつと結腸入り口を抉るように突いていると彼から早く、という急かされるの言葉が耳に入り。ぷつ、と理性が千切れた音が頭に響いたような気がした。完全に何も考えられなくなれば、ぎりぎりまで引き抜き思いっきり突いてやる。そのまま結腸の中入り、ぐりぐりと中を荒らすように動き。)   (11/16 13:56:15)

@黒/っひ、ぐ…♡、あ゛…♡、(達したばかりて突かれればもはや声も出ず、喉を晒すようにして背筋を反らし腰を震わせ。力の入らない体に無理矢理力を入れ、もっと奥まで入れるようにしては小さな声で早くと急かして。)   (11/16 13:50:38)

赤._っ、…おん、お望み通りにやったるわ、っ、(彼も抱き締め返してくれ、頬を緩ませ。彼からの可愛く、愛しい強請りを聞き、当たり前だとでも言うように口角上げれば、ごちゅんと最奥を思いっきり突き。ぢゅ、と首筋に吸い付きつつ、結腸入り口手前を突き、ぐりぐりと抉るように。)   (11/16 13:43:39)

@黒/…っ♡♡、もっ、と、くれよ…♡、(彼からの言葉が嬉しく、瞳にハートを浮かばせそうな程蕩けてはぎゅっと強く抱き締め返す。彼が上げた小さな声も愛おしく、中に吐き出された熱い白濁に己は何も出さずに達してしまった。久し振りでこれだけでは満足出来ず、もっと、と頬に口付けを落としてお強請りを。)   (11/16 13:35:39)

赤._ふ、僕もぐるさんの事、大好きやでっ、(見詰められながら好きだと言われ、胸は高鳴り。どくどくと鼓動は早まり嬉しさからか、頬が紅潮する。己も好きだと伝えれば、腰を動かしながら抱き締めてやり。強く中を締め付けられ、小さく声を上げては 我慢出来ないと言ったように彼の奥で白濁を吐き出してしまい。何度か深呼吸すれば、彼を見 大丈夫そうならばもう一度やってやろうなんて。なんせ久しぶりなのだ。しっかりと彼の身体に刻んでおきたかったのだ。)   (11/16 13:28:49)

@黒/すき、だ…♡、あ゛ぁ、♡、♡、(こんな時でもなければ顔を見て好きだとも言えないため、思考の蕩けた今の内に彼の目を見て告げる。奥に当たる度に背を弓なりに反らし、痼も刺激されればすぐに限界が近くなってきたようで強く中を締め付け。)   (11/16 13:23:18)

赤._どうしたん、ぐるさん、(愛しげに名前を呼んでくれた彼に此方は優しい声色で告げてやり。先程まであった猫耳と尻尾が消えている事に気付き、やっと見慣れた姿が変わってしまい違和感を覚える。まぁこれが本当なのだが、1度見なれてしまったのでまた見慣れるのには時間がかかるじゃないかなんて。彼からもゆさゆさと腰を動かしてくれ、彼の最奥を先端でこつこつと突きつつ、前立腺擦らせながら腰を動かし。)   (11/16 13:18:05)

@黒/と…ん、とんっ♡、(蕩けた瞳に紅い頬をもう隠すこともなく、律動が始まれば愛おしそうに彼の名前を呼んだ。気付けば薬の効果が切れたのか猫の耳と尻尾は消えていて。それにも気付かぬ程彼を見詰め、自らも少しだが腰を動かしてより奥に彼のものが来るようにし。)   (11/16 13:14:01)

赤._( 彼の中はいつもよりも強く締め付けており、呼吸は荒くなるばかり。けれどこれは興奮から来ているものが殆どなので特に気にはならず、軽い口付けを何度も何度も落としながら徐々に調律はやめていき。)   (11/16 13:07:53)

赤._ふ、… (きゅうと強く締め付けてくる中に息を吐き、軽く達した彼にゆっくりと目を細め 口角を上げれば 可愛いと。目元に口付けてやれば、" 動かすで、" と一言声を掛けて腰を掴み、ゆっくりと調律うちはじめ。)   (11/16 13:06:46)

@黒/ん…、っあ゛!?♡、(小さく頷いて息を整え、受け入れる準備をしていたが予告も無しに一気に彼のものが入ってくる。予想外のことに心の準備も出来ておらず、しかし彼の形をしっかりと覚えていた中はきちんと咥え込んで締め付けており。軽く達してしまったようで自身から少量の白濁を垂らし、瞳はとろんと蕩けてしまい。)   (11/16 12:59:51)

赤._直ぐに入れたるから、我慢してな、(焦れったげに身を捩らせる彼に一言声を掛け、微笑み。外見は平常を保っているも、内心は今すぐ彼の中に入れたくて仕方がなく。けれど、いきなり入れては後々申し訳なってくるかもしれない。ぐるぐると思考を回し続けている間にも、身体は無意識に動いており指を引き抜き己の其を露わにしていて。思考を止めて少々驚くも、ここまで来たのならと孔に押し付けてそのまま声掛け無しに一気に根元まで沈めてやった。)   (11/16 12:53:41)

@黒/あ…♡、ん、ん♡、(指が増えると反応を大きくし、この後来るであろう快楽のことを考えるとややもどかしげに身を捩らせ。尻尾でするすると彼の手を撫で、空いている手で彼の後頭部の髪を指で梳くようにして。)   (11/16 12:46:04)

赤._おん、ありがとな、(こくりと満足気に頷き頬を緩める。きゅと締め付けてくる中を解していき、直ぐに2本目入れ。ぐりぐりと前立腺押しつつ、期待と熱に満ちた瞳を向けてくる彼に煽られ、ぞくぞくと背筋に何かが走り。煽り立てられ、我慢だ我慢と抑えているも、理性なんぞもうほんの少しである。早めに入れるために、先程よりは動きが荒くなったものの、気にせずに此方からも更に握り返してやり、なんとなく揺れる尻尾を目で追い。)   (11/16 12:40:34)

@黒/((嗚呼、勿論だ、(こく、ふ、)   (11/16 12:33:15)

赤._(( ちすぐるさん、(ひらひら、ふふ、) ろるかえしてもええ?(こて、んむ、)   (11/16 12:31:49)

@黒/((おお、トン氏じゃないか、(はっ、ひらひ、)   (11/16 12:31:15)

@黒/((ゆっぐるもいつかやってみたいな…、右固定になりそうだが、(んむ、)   (11/16 12:30:59)

おしらせ赤._さん(iPhone 113.197.***.177)が入室しました♪  (11/16 12:29:01)


更新時刻 07:49:54 | 過去ログ | ルーム管理