PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
疲れも慈悲も手加減もしらない機械に犯されまくっちゃうイメチャ部屋です!

【入室条件】
基本的には【機械】か【♀】を選んで入室してください!
例)ピストンマシン
例)春香♀
 [×消]
おしらせ凶悪レイプマシンさん(59.168.***.152)が退室しました。  (12/6 23:43:39)

おしらせ凶悪レイプマシンさん(59.168.***.152)が入室しました♪  (12/6 23:36:16)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、凶悪レイプマシンさんが自動退室しました。  (12/4 12:35:30)

おしらせ凶悪レイプマシンさん(59.168.***.152)が入室しました♪  (12/4 12:15:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、凶悪レイプマシンさんが自動退室しました。  (12/4 12:12:47)

おしらせ凶悪レイプマシンさん(59.168.***.152)が入室しました♪  (12/4 11:52:07)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、凶悪レイプマシンさんが自動退室しました。  (12/3 23:18:16)

凶悪レイプマシン【一切手加減のない機械に容赦なく壊されちゃいたいかた、お気軽に!】   (12/3 22:57:43)

おしらせ凶悪レイプマシンさん(59.168.***.152)が入室しました♪  (12/3 22:50:06)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、日向沙耶♀16さんが自動退室しました。  (11/27 00:42:41)

日向沙耶♀16【こんばんわー、少し待機します】   (11/27 00:22:27)

おしらせ日向沙耶♀16さん(iPhone 27.132.***.221)が入室しました♪  (11/27 00:22:10)

おしらせ凶悪レイプマシンさん(59.168.***.152)が退室しました。  (11/3 20:49:20)

凶悪レイプマシン【ごめんねーこっちが落ちてしまって 申し訳ない! また会えたらぜひお願いします!】   (11/3 20:44:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、美佐子♀30さんが自動退室しました。  (11/3 20:42:55)

凶悪レイプマシン(旦那は、美佐子の様子がおかしいことを心配しているようだが、無事に電話を切ってくれたようだ……と、電話が切れた瞬間……美佐子を襲う全ての機械がフルパワーで作動し、美佐子を強制的な絶頂へ誘う! これまでの我慢の堰が切れてしまったのも合わせて、それらが全て一瞬で、美佐子の全身をかき鳴らしていく)   (11/3 20:35:46)

凶悪レイプマシン【すみません、少し通信の具合が悪かったです、戻りました!】   (11/3 20:34:31)

美佐子♀30んん、んんぅぅ…ふ、ぁぁッッッ!!!(夫と話しているのに、刺激が更に強くなると、ぴゅーーっと吹き上げて…)…ぁ…う、うん、帰る、から、もうすこしッッ!!んぁッッぅっっ。ぁぁ…(ビクビク!!)   (11/3 20:22:32)

凶悪レイプマシン(電話越しの旦那は、心配そうにしつつも、美佐子のことをまだ疑っていない。……どうやら、久しぶりに会った女友達と夕食を食べに行った、帰りが遅くなる、という出鱈目を通されているらしい。美佐子がうまく言えば誤魔化せそうではあるが……美佐子への身体の責めはさらに強く、激しくなる)   (11/3 20:20:46)

美佐子♀30はッッ、ううッッ、あ……あな、たッッ。遅く、なって…ご、ごめんねッッ……。ぅ……!ちょッと、帰れ、なくてッッ…は、は、ぁぅ…ぃ…く…ぁぁ…(ビク!!ビクッッ!!ビク!!!…)…ぅ…ぁッッ。   (11/3 20:19:12)

凶悪レイプマシンあ、音声繋がったみたい。ほら、何か言いたいことがあったら言って(なんと、勝手に電話に出たらしい。そして、あろうことか電話に向けて美佐子の声を聞かせようとしているようだ。機械は限界越えの責めを続けているが、その声を抑えなければ旦那の電話に届いてしまう……)   (11/3 20:17:09)

美佐子♀30んんん、だ、だめッッ!!出れないッッ。んんんぁぁあーーいくいくいくーーーーッッッ!!ぃぐ、ううッッ!!(また大きく仰け反って失神しそうになりながら、夫への罪悪感に声を抑えるように…)   (11/3 20:15:33)

凶悪レイプマシン……あっ、美佐子さん。旦那さんと電話がつながるみたいだよ?どうする?出る?(美佐子を快楽に沈め切ったところで、スピーカー越しの男が声をかけてくる……しかしプレイは止まらない、全身を押しつぶすほどの快楽を受けながら、そんな提案をされても……)   (11/3 20:13:58)

美佐子♀30んん…ふぁあ♡あーーぁあ、いっちゃう!!イクーーーーッッ!!!(ビクビクビク!!膣中で子宮を犯されてしまいながら、ブラシで気持ちいいところを刺激されると)んん…ぎぃッッぁあーーあーー気持ちいい、気持ちいぃぃぁーー、あーーーーぁあはぁんんん♡(もう快楽のことしか考えられなくなって…)   (11/3 20:12:33)

凶悪レイプマシン(ずっちゅ!ずっちゅ!と、子宮口のピストンをするディルドがいっきに膨らめば、挿入感が半端ではない。それなのに、まるで膣に挿入されているかのような感覚を受けてしまう)ふふ、もうすっかり快楽の虜だね。でも、まだその先。意識を失って、それでもまだ快感が止まらない、そんな天国を味わってほしいんだ(機械が操作されると、最初に彼女を襲ったGスポット責めのブラシが追加され、ダメ押しでGスポットをこすりはじめる。乳首を吸われながら、胸は機械のアームが揉みしだき、全身のあらゆる場所を限界まで犯し始める)   (11/3 20:08:58)

美佐子♀30(失神しそうなほど朦朧としてると、ディルドが一気にふくらんで締め付けられるような感覚)はぁッッ!!ううッッ!!んんぁあ、だめ、ぁぁ、そんなことしちゃぁあ、ぁあーーーぃ、いっちゃう!!またイクッッ、イク、おかしくなるッッ!!!(自分の体なのに快楽が強すぎてコントロール出来なくなって行くのを感じる)   (11/3 20:07:00)

凶悪レイプマシンおっ、ガチイキしたねぇ? 本当に、最高の逸材だよ。それじゃ、まだまだ楽しめるねぇ。ちょっとキツめにいくよ?(へその下あたりで、ぐにゅ~っと拡張される感覚が。どうやら、子宮口に嵌っているディルドがいっきに膨らまされてしまったらしい。子を宿す神聖な器官に信じられない責め、それなのに、いまや感覚が狂ったのか拡張感すら快感へと変わっていく)   (11/3 20:04:17)

美佐子♀30(クリの吸引が一気に強くなると、ピンポイントで与えられる快楽に激しく痙攣する)んん。んんんーーっぁあ、だめぇぇえッッッ!!!イっちゃう!!いっちゃう!!いくーーーッッ!!(膣の中の刺激が追い討ちをかけるように痙攣すると、失神しそうなほどに深く絶頂してしまう)…ひ、…は、はッッ、ううっゔッッ!!   (11/3 20:02:30)

凶悪レイプマシンクリ吸引がずいぶんと体にマッチしたみたいだね。それじゃ、もっともっとハードでもいいかな? これ以上は、海外でも普通はやらない強さなんだけどね。クリが伸びちゃうかもよ?(美佐子の消耗があっても休みなどない。それどころか、吸引力がさらに強くなる。クリトリスは、もうめんいっぱいの長さまで伸び、その光景もまた、日常ではありえない。何もかもが異常すぎる。そして、その異常は時間の経過と共に強まっていく)   (11/3 19:59:26)

美佐子♀30(激しく弾けるように痙攣すると霧吹きのように潮を吹いてしまう)きゃぁー♡ぁあーー、気持ちいいッッ!!だめ、ぁぁあーーッ、やめて♡おかしくなっちゃうッッ!!(カメラに向けた顔は涎を垂らして髪を振り乱してしまう)   (11/3 19:59:21)

美佐子♀30(中でひとまわわり大きくなるディルドを感じながら、クリも乳首も吸いあげられつづけると…)んんん♡ひ、ひ、ひぁあ、イクイクイクッッ!!!んーーーふぁぁあッッ(ビクッッ   (11/3 19:57:26)

凶悪レイプマシン(乳首とクリトリスをぎゅんぎゅんと吸われる最中、臍の下あたりから鈍い感触が。どうやら、子宮口を犯していたディルドが一回り膨らんだらしい)ふふ、いい感じだね。痛みもないみたい。(それでも、子宮口も、乳首とクリトリスも、責めは一切止まらない。クリトリスはかわいそうなくらい引っ張り伸ばされており、乳首は、今や出ない母乳をも絞り出せそうな勢いだ)   (11/3 19:53:08)

美佐子♀30はぁぁ…んーーーっぁぁッッぃく、イク!!!(ビクビクビク!!(鈍い刺激とクリへの強烈な刺激で痙攣してる体に、またチューブが垂れて来て両方の乳首を吸い上げられてしまう)んんんッッんんはひぃ♡だめぁあッッ…あんんんーーッッ。イッてるッッ、やめてぁぁぁあッッ。(クリを吸い上げられながら、乳首も吸い上げられると太ももをぷるぷる震わせるほど激しく痙攣する)   (11/3 19:51:28)

凶悪レイプマシンふふっ、これは効果抜群だね? これをやるとクリの血行がよくなって、クリが大きくなっちゃうんだけどね。それもいいものだよ?(言われた通り、クリトリスはいっぱいに膨らまされて、一回り程大きくなっている)それじゃ、一緒に乳首もいこうか?(なんと、機械のアームで同じようなチューブを左右の乳首にはめこませ、そこを勢いよく吸引する。母乳を吸われる感覚とはけた違いの、乱暴で無機質な吸引だった)   (11/3 19:48:21)

美佐子♀30やッッ!!ひゃぁッッ。(鈍い刺激に感じてしまっていると、剥き出しのクリにチューブが装着されて、説明の最中に吸い上げられる)ふぁぁあッッッ!!あんんんだめぁぁッッ!!ぁぁあーーやめてッッ、だめぁぁんんぅッッ!!(全てが未体験の強烈な快楽に全身を震わせても機械的に吸い上げられたクリにはチューブがピタッと張り付いてしまう)んーーぁあ♡いっちゃうッッ!(初めて、甘い声を上げてしまう美佐子)   (11/3 19:46:29)

凶悪レイプマシンほら、こんどはこっち。(美佐子が子宮口への鈍い責めに苦しんでいると、クリトリスに冷たい感覚が。剥き出しのクリトリスに、細長い透明なチューブのようなものを装着されてしまった)ふふ、海外では珍しくないプレイなんだけどね、クリトリスをこうやって、ちゅーっと吸ってあげたら、すごく気持ちいいんだよ。美佐子さんはやられたこと、なさそうだよね?(そんな説明も終わらぬまま、クリトリスをすっぽり呑み込んだチューブが空気を吸い上げはじめ、クリトリスがぎゅーっと引っ張られるように吸引され始める!!)   (11/3 19:43:00)

美佐子♀30んん…んんーーッッんぁあ…やぁぁッ。(約束が違う、しかも朝までって…何??)んぅッ、お願い、こんなこと、やめてってばッ、んんぅぁあゥッ。(触れられてはいけないところを特殊なディルドでいじめられて、イクことはないけどイキそうな高まりを感じてしまう。身体が体感する初めての感覚に悶えてしまう)   (11/3 19:39:56)

凶悪レイプマシンふふふ、このままじっくり子宮口を慣らしていって、挿入感でイけるようにしてあげるよ。ディルドも少しずつ太くしていこうか? 朝までには子宮口プレイの虜かな?(おぞましいことを並べ立てながら、子宮口への責めは続く)こっちは時間がかかるし、美佐子さんの身体はまだまだ改造したいところがあるから、もう他のプレイもどんどん続けちゃおうか(言うことをきいたら返してくれるという約束はどこへやら、まだまだやる気らしい)   (11/3 19:37:25)

美佐子♀30味わいたくないですッ!!!(かき消すように言うと、またアームが膣の中へ)うそッ!もういいでしょ?!…や、ぁんんッッ、ちょッッ…だめ!!ぁんんッッ!やめてやだぁあ!!ぁぁーー。そんなこと、しないでッッ!!んぁあ、いゃぁあッッ!!(抵抗して力を入れても拘束が解けない)   (11/3 19:35:04)

凶悪レイプマシンふふ、そんなこといって。頬が紅潮しているよ? どう、こんな感覚、平凡な世界じゃ一生味わえないよ? さて、痛みとかもなさそうだし……子宮口レイプ、どんどんいくからね?(子宮口を犯すディルドが、ゆっくりと前後運動を始めた。こんな場所にものを出し入れされるなどあり得ない、その感覚が全身に響き渡るように伝わってくる)   (11/3 19:32:49)

美佐子♀30んーーッ!!んはぁ…はぁはぁぁ…こんなことやめて////(細いディルドに着いたいやらしい体液を見せられて恥ずかしさを誤魔化すように、怒ったような声で言う。それも、そんなに無防備に膣を広げられていたらなんの説得力もなくて…)   (11/3 19:31:12)

凶悪レイプマシンほーら、そろそろ子宮の中につくよ?(ディルドがずぶずぶ、とどんどん挿入されて行き、だいぶ深いところまで入ったと思うと、それがゆっくりと引き抜かれていく。子宮口を潜り抜けてしまったディルドには、どろっとした透明感のある美佐子の粘液がこびりついていた)よし、出血はないね。(傷はついていなくとも、異物に子宮口を貫通された、そんなありえない現実を、ディルドにべったりついた美佐子の粘液が物語っている)   (11/3 19:28:53)

美佐子♀30んん…ひぃッッ!!…や、やぁッ…だめ、そこは、だめぇぇ。ぁぁぅ。(もちろん初めて経験する感覚、触れられてはいけないところを広げられる感覚に汗が滲む。それも、夫ではない人…機械にされて、身体は拒絶反応を見せる)いゃぁぁ…だめんんぅッッ。   (11/3 19:25:48)

凶悪レイプマシンふふ、怖がってるね。でも、恐怖もまた、非日常経験だ(相手は、美佐子の感情を意に介さない。極細のディルドがゆっくりと子宮口の穴に押し付けられ……ずぶぶ! と、先端が子宮口に埋もれていく。痛みはないが、あり得ない場所が広がっている感覚は分かった。本来ものを入れる器官ではない場所、明らかに身体にとって異常なことが起きている感覚が美佐子の背筋を凍り付かせる)   (11/3 19:23:26)

美佐子♀30(抵抗もなく子宮の入口に近づかれて、男の言葉に恐怖を感じる)だめよ!!絶対いゃっ、そんなところ弄らないで!!!…(睨んでいたさっきとは一転して、泣き出しそうな表情でカメラを見る)…いゃ、お願い、そこは…だめ!!お願い…。(もうひとり子供が欲しいと、年上の夫から言われていた美佐子を必死に言葉で抵抗する)   (11/3 19:21:05)

凶悪レイプマシン心配なのは分かるよ。でも、美佐子さんは経産婦さんだから、子宮口を弄っても平気だよね。大丈夫、怪我はしなから。その代わり、今まで感じたことない未知の快感は約束するよ?(相手は聞く耳を持たない。極細ディルドはゆっくりと膣奥に見える子宮口に近づいていき……その先端を子宮口の穴に触れさせた。本来は子供を生む重要な器官さえも玩具にされてしまうという恐怖が襲う)   (11/3 19:17:45)

美佐子♀30え!!!?な、何言ってるんですか!!ねぇ、何これ?……気をつけてって、何を??…あっ…やだ、何するんですかッ!!ねぇ、本当にこんなのやめて、ぁぁ、(楽しそうに話す男は、笑ってるのが声からもわかる。どんなに抵抗しても、言葉でしか反抗することは出来なくて、小さなディルドがついたアームは膣の中へ向かってくるのが見える)いゃ、お願い、待って!!変なことしないで!!   (11/3 19:15:53)

凶悪レイプマシンあっ、ごめんね? もう機械のスイッチいれちゃった。はは、でも大丈夫だよ? 帰りの心配なんかしなくて(と、とぼけたような回答が聞こえてくる……機械は既に動き出していた……美佐子の真下に現れたアームには、医療器具のような、綿棒くらいの細いディルドが装着されている)そんなことより、これからやるプレイは人に試したことがないプレイだから気をつけてね。僕らの間でも、子宮口プレイは初めてなんだ。怪我はさせずに気持ちよくさせる保証があるけど、どうなっちゃうか分からなくてね(想像を絶するようなとんでもない言葉を放たれ、しかし、極細ディルドはゆっくりと、開きっぱなしの膣内に向かっていく)   (11/3 19:12:33)

美佐子♀30ち、違う、そうゆう事じゃないの……。(予想外の男の答えに本気で焦り出す)一度、帰らせて!!それからなら…ねっ。本当に、訴えたりしないから!!(帰ったら、ここから逃げさえすれば、弁護士の夫が守ってくれるはず。そんなほのかな期待をして、男達に解放するようにお願いする)お願いします!!(本当は、これ以上何かされたら、身体がおかしくなってしまいそうな不安でいっぱいの美佐子)   (11/3 19:08:57)

凶悪レイプマシン(スピーカーの向こうから笑い声がする。こういったプレイをされる対象が反抗的な態度になることは、よくあることらしい。しかし、美佐子を誘った男は優しい口調で)なんでもする? ふふっ、女の人がそんなことをいうモノじゃないよ? でも君がそう言うなら、そうだな……今まで誰にも試したことがない、新しい装置を君の身体で試してもいいってことだね?(スピーカーの後ろで歓声が上がる。なにか嫌な予感がする……)   (11/3 19:05:50)

美佐子♀30はぁぁ…んんッ!!(機械の指が乳首を摘んで完全にぷっくりとした状態にされる。それでもまだカメラを睨むような目で…もう家に帰らなきゃいけない時間はとっくに過ぎているはず、ふと夫や子供のことを思って…)…いゃ!!…もうお願い、本当に、やめて。なんでもするから、家に帰らせて!!(少し抵抗する余裕が出来て、そんな気はないのになんとか逃げようとそんなことを言ってしまう)   (11/3 19:03:39)

凶悪レイプマシンははは、そんなに怖がらなくてもいいのに。そこ、機械が多いから、拘束を解いて自由に動けちゃうとかえって危ないからね。(もっともといえばもっともな事を言い、美佐子の願いを跳ねのける。そうしている間に、機械に胸を鷲掴みにされて、まるで胸を絞るように掴まれて……)おっと、乳首がちょっとだけ陥没してるかな? じゃぁ、ぜんぶ出しちゃおっか(まだ勃起しきっておらず、多少胸に埋もれている乳首。しかし、マジックハンドの指が乳首の上下を強く押すことで、埋もれかかった乳首を無理矢理に突き出させてしまう)   (11/3 19:00:35)

美佐子♀30(大事な子供のための胸、結婚してからは夫にしか触れられてない胸を機械の手で触られて、嫌悪感を丸出しにする)はぁはぁ、いゃッッ!!性感帯に、なんてッ…なりませんッ!!ん、もうこれ解いて、逃げないから…(逃げ出したい一心で嘘をつく)   (11/3 18:57:18)

美佐子♀30【私も勢いでミス♡たくさんイキ狂わせてくださいね♡】   (11/3 18:55:35)

美佐子♀30(ぐったりしていると、冷たいアームが胸を触ってくる)はぁはぁぁ。んんッ。触らないでッ…んぁぁ、   (11/3 18:55:02)

凶悪レイプマシン【このオマンコをって勢いで間違えましたw おっぱいを責めちゃうぞ!】   (11/3 18:53:36)

凶悪レイプマシンほら美佐子さん、もう次のプレイがはじまるから、寝てる場合じゃないよ?(美佐子の両胸に、冷たい感触がきて、無理矢理彼女を起こしてしまう。冷たい金属のマジックハンド型のアームが、彼女の胸を手繰り寄せるように持ち上げてきたのだ)さぁ、次は第二ラウンド。おっぱいのほうでいってみようか? 美佐子さんはおっぱいも綺麗だね、このオマンコを、性感帯に改造しちゃうからね?(一人の母である以上、産んだ赤子に母乳を授けるためにある胸であるはずなのに、それを性感帯に……と、恐ろしいことを告げる)   (11/3 18:53:17)

美佐子♀30んんーーッッ!!イクッッ!!…(ビクンッ!!ビクッ、ビクッ…。アームが離れていくとぴゅ、ぴゅっと小さく吹いてしまいながら、動き出すアームの前で呼吸を乱す)…んんーッはぁ、はぁはぁぁッッ。はぁぁッ。ううッ。(結婚して3年…この3年間でイった回数よりも多く、ブラシだけで強制的に絶頂させられた美佐子は朦朧として…)   (11/3 18:50:38)

凶悪レイプマシンふふふ、このまま無限に天国を感じてもらうというのも新鮮な経験だけど、それだと次が楽しめないからね? いちど、止めるからね(クリとGスポット責めがようやく止まる……しかし、それが、息継ぎをさせるための慈悲ではないことは明らかだった。何か別のプレイをしようと目論む他のアームは、既に動き出しているのだ。今度は美佐子の左右から、不気味な機械音が響いてくる)   (11/3 18:47:15)

美佐子♀30(クリへの体験したことがない強烈な刺激に、広げられた脚がガクガク震え出す。激しくイってるのに、ブラシの動きはイク前と全く変わらない)んーーーぁぁッ、あーーイッた、もうイキましたッッ。あーーーぁぁぁあッッ。(ブラシに群がられるように見えなくなるクリを見ると叫んでしまいながら遠くでスピーカーの声を聞く)んんー、んんんぁはぁん、だめだめ、またイク♡ぃっちゃうッッッ、ぁぁあーーッッ。(必死に我慢しようとしても強制的に快楽を与えられる)   (11/3 18:45:18)

凶悪レイプマシンふふ、どう? 新しい世界を感じているかな?(拡張やブラシ擦りという異常なプレイ、今まで感じたことのない強烈な快感、イッても止めてくれないという容赦のなさ、すべてが美佐子にとって非現実。やめてといっても、弱くもならなければ止まりもしない……)なかなかいい喘ぎっぷりだね。新しい世界を感じてもらえて嬉しいよ? それじゃぁ、次のプログラムもはじめちゃうよ?(不吉な宣言は、いっぱいいっぱいの美佐子に届いているのだろうか……?)   (11/3 18:42:55)

美佐子♀30(普通の主婦だった美佐子に、非現実な快楽はあまりにも強烈で、身体の震えが止まらないほどの興奮と、強烈な快楽で涙が溢れ出す)もうだめ、お願い!!(叫んだ瞬間に両側からクリを擦られて、びくっと跳ね上がると今度は上からもブラシがクリを擦り始めて)んんん、んんぁぁあーー気持ちいいッッ!!だめだめぁぁあ…ぁあーーーイっちゃう、イっちゃう!!!イクッッ!!(ビク!!ビクッ、ビクッ!!)ひ、ひ、ひッッ。ひぁ、ぁあーーやめてぇぇ…ぇぁあッッ。(強烈な快楽を処理しきれずにいる美佐子、それでもブラシは止まらない)   (11/3 18:39:06)

凶悪レイプマシン(アブノーマルな経験などない敏感過ぎるクリトリスには過酷すぎる3本のブラシ。しかしそれは、彼女の鳴き声も聞かず、一切の躊躇もなく、クリトリスに襲い掛かる。2本のブラシはクリトリスを左右から、もう一本はクリトリスを真上から、挟み込むように押し当てられると、それが勢いよくクリトリスをこする。膣内、膣外から一気に行われる、あまりに強烈すぎるブラシ責め)はは、美佐子さん、呼吸を忘れないようにね?(こんな有様でも、操作側は止める気はないようだ。なにしろ、捜査側に悪意はなぃ、あくまで美佐子に『経験したことがない世界を経験させる』という純粋な思いでこんなことを行っているのだから)   (11/3 18:35:49)

美佐子♀30はぁはぁあうッ、これ止めてッッ。(吹いた後も、ブラシに擦られていると、別のアームでクリを剥き出しにされる。そこに、ブラシが3本も近づくのを見て、慌てて首を横に振り)だ、だめょ!!それは絶対だめ!!やめてッッ、お願いッッ。(泣き出しそうに叫ぶ)   (11/3 18:33:17)

凶悪レイプマシン(美佐子が潮を噴いた様子を見て、スピーカーの声は、予想通り、といった様子で得意げに)ほら、気持ちいいでしょ? まだまだ、こんなもんじゃないよ?(機械のアームがさらに増える。今度のアームは、性器の上の付け根…クリトリスに向かっていく)クリトリスが皮を被っちゃってるね? 剥いちゃうよ?(機械の先のアームが、器用にも、クリトリスのフードを優しく剥き上げる。露出してしまったクリトリスに差し向けられるのは、また先ほどのブラシ、しかも3本だ。それがゆっくり剥き出しのクリトリスに迫ってくるのが美佐子からも嫌でも見えてしまう)   (11/3 18:30:56)

美佐子♀30(信じられないくらいに広げられた膣の中にスッと入ってくるアームに付いた柔らかいブラシが気持ちいいところを直接擦りはじめると、感じたことがない快楽に…)ひゃッッ!あーー、あーーだめ、何これぁぁあんんぅッッ、出ちゃう、やめて、それやだぁぁあーー。あーーぃく!!!(全身を激しく痙攣させながら、ぴゅ。ぴゅっと吹いてしまう姿を見られてしまう)   (11/3 18:28:54)

凶悪レイプマシン最初は誰でも不快感を覚えるんだよ。でも平気。どんどん気持ちよくなっていくからね?(膣が四方にぽっかりと開かれて、中に空気が入ってくる感触。それだけでも異様なのに、奥からまたアームが伸びてきた。今度は先端に、歯ブラシのようなブラシがついている。それが、大きく開いた膣に差し込まれると、なんと、膣の壁の上側、Gスポットに押し当てられて、そこをゴシゴシとこすりはじめる!!)ほら、どうだい? 体の中の一番気持ちいいところをゴシゴシされる感触!(ブラシの先の毛は柔らかく、引っ掛かれる痛みは一切ないが、Gスポットを直接こすり上げられてはひとたまりもない)   (11/3 18:26:02)

凶悪レイプマシン【大丈夫ですよ―!】   (11/3 18:25:23)

美佐子♀30【ミスばかりでごめんなさい。気にしないでください。ちょっと興奮し過ぎてしまって…】   (11/3 18:25:04)

美佐子♀30(経験したことのない世界を体験したい。たしかにお酒を飲んでいる時に、男性に言ったのは紛れもなく私…。でもこんなことしたいなんて言ってない、   (11/3 18:24:34)

美佐子♀30はぁ…やっ!!いゃぁ////(ゴムのクリップで掴まれた膣の入り口は引っ張られてしまって)い、痛い!!やめてっ、やだ!!こんなの経験したくないですッ!離してッッ!!やっ、んーーーぁぁ、   (11/3 18:23:41)

凶悪レイプマシン許して? 何言ってるんだ。僕らは君を責めているわけじゃない。むしろ、君が感じたことのない世界に誘ってあげるつもりなんだよ? ほら、例えばこんなのも初めてだろ?(ディルドを引き抜いた膣口は、まだその直径のまま、軽くぽっかりと空いている。と、機械のアームが伸びてきて、開いた膣の膣口の、上下左右にゴムのクリップを留めて掴んでしまった)ほら、いくよ? お腹の中がスカっとして気持ちいいから、じっくりそれを感じてね(膣口にとりつけられた4つのクリップを上下左右に引っ張って、膣を十字型にぐいい! と伸ばして広げ始める!)   (11/3 18:21:48)

美佐子♀30(全身に汗を滲ませるほど必死にもがいても、外れる素振りもない拘束。大きく開脚させられて、誰かも分からない男の人達に見られながら、こんなのに太いのを奥に当たるほど深くまで押し込まれると、快楽に表情を歪ませてしまう。こんな経験は結婚する前からずっとした事がない、強烈な快楽を耐えているとディルドが一気に引き抜かれる)きゃぁぁあ////…(全てを引き出されるような感覚に悲鳴を上げてしまう)…い、いゃ!!もう許して…。   (11/3 18:18:46)

凶悪レイプマシンふふ、苦しい? 最初はそんなもんさ。でも平気。ここからが本番だからね、苦しさなんて感じる間もなく吹っ飛んじゃうよ(既にギリギリという美佐子を労わる様子はなかった。それどころか、今まで奥に奥に進んでいたディルドが……いきなり、『ずぼっっ』と大きな音を立てて、一瞬で引っこ抜かれてしまう。まるでお腹の中身をまるごと引き抜かれるような感触。めんいっぱい膣壁をこすり上げて膣が裏返りそうになる感触、お腹がスカスカになって空気が入るような感触、それらの全てが美佐子の全身を瞬時に貫いた)   (11/3 18:17:08)

美佐子♀30んーーー。んぁあゥゥ、んぁッッ、やめてぇぇーッッううっぅぐ!!(締め付けてもどんどん奥に入って来て指先までピンと伸ばした足をぷるぷると震わせ、首を激しく左右に振り)んん、ううッ!!苦しいですッ!!んぁあ、こんなのやめてッッ!!   (11/3 18:14:03)

凶悪レイプマシンははは、すごい悲鳴。これは話をした以上に素質ありだね?(美佐子の悲鳴を心配するどころか、仲間たちと喜ぶように笑っている。そうしている間にも、ディルドは力任せに、きつすぎる膣内を突き進んでくる。膣肉が奥へ奥へとこじ開けられる感触。確かに裂けている感じはしないが、ギリギリだ。そうこうしているうちに、ディルドの先がごつんと膣の底に当たってしまう)おっと、もう行き止まりかな? 思ったより浅いみたいだね? (そうは言われても、美佐子にとっては膣の中はもういっぱいいっぱいに伸び切って極太ディルドを受け入れている状態)   (11/3 18:12:06)

美佐子♀30や、やぁ!!んんッッ!!んーーぁあ、だめ!!裂けちゃうッ…んーーぁあ…ひゃぁあ!!(あるところまで行くと太い部分が中にずるっと入って来て一気に体を反らせる)んんぁあ゛ぁあ!!…ぃゃぁあッッ!!   (11/3 18:10:50)

凶悪レイプマシン大丈夫、最初はちょっと痛いけど、女の身体って案外柔軟なんだから、入っちゃうよ? ほら、深呼吸して、力を抜いて(そう優しく言われる合間にも、巨大なディルドは等速でまっすぐ進んできて、膣に力ずくでめり込もうとしてくる。あまりに太くて簡単には入らないが、それでも、機械の強力なパワーがどんどん先端をめりこませて……亀頭の一番太い雁首が……ずぼ! と、膣口を潜り抜けてしまった!)   (11/3 18:09:00)

美佐子♀30待ってょ…そんな、いや!!こんなの無理だから!ねぇ、笑ってないで助けてっ!!ねぇ!!(数人の笑い声と、必死にお願いする美佐子の声が入り混じる中、ディルドは押し付けられるように近づいて)いや!!お願い、こんなに大きいの入らない!!   (11/3 18:07:47)

凶悪レイプマシン何するって、決まってるじゃない? 大丈夫、無理だと思うのは平凡、それを乗り越えるのが冒険なんだよ?(スピーカーの向こうから笑い声まで聞こえる)美佐子さん、オマンコ綺麗なんだね。とても人妻とは思えない……まぁ、今日プレイが終わった頃には、アブノーマルな完熟マンコになっちゃってるかもしれないけどね?(などと不吉なことを言われて……しかし、拘束は頑丈で、逃げることなど出来ず。潤滑油でじっとりと濡れた巨大ディルドの先端が、膣口に押し当てられてしまう)   (11/3 18:05:04)


更新時刻 03:31:57 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい