PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
「 嗚呼 、もう少し 眠らせて _ 」

intabyua .



第二自室 / 失踪癖 / 完也 / 空白 / 1対1
薔薇 対応 、女性伽羅 御断り .

〈 知識有 〉
ヒプノシスマイク / 鬼滅 / 第五人格 / 歌ィ手 ( stpr 御断り ) / FNaF / 松 / 陽炎 / 誰ソ彼 / 創作 ( 代理 )

〈 地雷 〉
記号 ( /// . ☆ . ♪ 等 ) / 属性詐欺 / スカ 等 .

炉留の長さ 気紛 。練習中伽羅 、属性 等 パネル 記載 。
 [×消]
おしらせ作家 .さん(iPhone 124.212.***.193)が退室しました。  (2/24 00:06:01)

作家 .すこし 、眠気が ... 嗚呼 、もう 日を 跨いだのか 。そろそろ 寝なければ 、明日は 海賊王に なる 約束を しているので ( まぁ 嘘ですけど 、と 付け足すと 、ずざざ と そのまま 口元まで 炬燵に潜り込み 、眠りに つこうと 。人影の ない 窓に おやすみなさい 、と 告げようとして 、睡魔に 負けて しま ッ た 。なんだか 、幸せな 夢を 見られそうな 気がする 。/ ↓ )   (2/24 00:05:37)

作家 .うぅん 、独り言で 暇を潰そうと 考えていたのですが 、いざ 喋ると 意外と 喋れない ものですねぇ 。そろそろ 黙れという 神からの お達しですかね 、黙りましょうか ... 気まぐれで 喋ると 思いますけど ( 口の前に 指で ばってんを 作 ッ て 、黙ることへの 意思表示を すると 、糸が 切れたかのように 黙りこく ッ た 。少し ぬるくな ッ た 御茶を ひとくち 啜り 、暇にな ッ た 手元は メモ帳に 落書きを することで 埋め合わせる 。描けた絵は 年中素寒貧の 彼だろうか 、はたまた ピンク色の 髪を 揺らす 彼だろうか 。)   (2/23 23:26:25)

作家 .何も無い 部屋に ひとり 、誰が 来るかも 分からないのに 誰かを待つ 青年 、ですか 。話としては 面白いのかも しれませんが 、私の 好みでは ないですね ( ぱ ッ と 思い浮かんだ 物語を 携帯している メモ帳に 簡単に 書き綴るも 、すぐに バツマークを つけて 没に 。今日は どうにも 頭の 働きが 悪い日な ようで 、原稿用紙に 向か ッ た 昼間の 数時間を 家事に 回せば よか ッ たか 、と ほんの少し 後悔した 。夕暮れ時 縁側に いた 野良猫のように 、自由気ままに 過ごせたら 幸せなのだろうか 。物語を 綴ること自体を 苦に思 ッ ている 訳ではないが 、夜は どうも 暗い思考に なりがちだ 。ひとりで いたいのは 、これが 理由でも ある 。)   (2/23 23:14:33)

作家 .それにした ッ て 殺風景な 部屋ですね ... も ッ と なんか あるじゃないですか 、これじゃあ 乗る筆も 乗りませんよ ( きょろきょろと 辺りを 見回すも 、出た 言葉は 文句だ ッ た 。事実 部屋には 必要最低限のものしか 置いておらず 、ネタ探しを 目的に 出かけた 自分に と ッ ては 少々 不都合で ある 。や ッ ぱり 誰かと 話した方が 筆も 乗りやすいの だろうか 、と 考えて 、posseとして 共に いる 彼らと 出会 ッ てからは 妙に 筆が 進んだかも しれない と 思い返した 。友達なんか いらないと 豪語した癖に 、恥ずかしながら 存外 影響されているようだ 。) 前言撤回 .. というのは 嘘です 、一人で いたいのは 本当ですしね 。誰かが 来てくれるのなら それはそれは 光栄な 御話ですが ( ふふ 、と 不敵に 笑みと 共に 嘘を 零す 。光栄に 思うのが 人によるのは 秘密である 。)   (2/23 23:05:19)

作家 .( はらり 、花弁が 落ちた 。美しい 黄金に 一瞬だけ 目を奪われて、そういえばこれは 造花だ ッ たかと 思い出すと 途端に 興味は 失せてしまう 。白紙の 原稿用紙に 飽き飽きしていたのは 紛れもない 本心で 、ふらりと 訪れた この部屋にも 人がいた形跡がないとなると 、どうした ものか 。軽く埃の舞う 部屋に 明かりを 灯し 、いつの間に 出されていた 炬燵に 身を 忍ばせる 。温もりが 冷えた足先に 染み込んで 、思わず 頬が緩んだ 。) 小生 ... いえ 、我々 ヒプノシスマイクを持つ 者が 訪れるのは 初めてでしょうか 。暫く 顔を出せていなくて 申し訳ない 、とだけ .. ( 得意の 嘘も 吐く対象が いないとなれば 、それは ただの 独白に 成り得てしまう 。そう理解している はずなのに 、デタラメな話は ぽんぽんと 浮かんできてしまうのだ 。困 ッ たな 、と態とらしく 呟いても 、瞬く間に 虚空に 溶けてい ッ た 。) まぁ 、今は 一人で いたい気分なんですけども ... 嗚呼 、来訪者を歓迎しない という訳では ありません故 、気軽に 入室 してもら ッ て 構いませんよ ( 微笑みつつ 、これは 嘘じゃ ありません 、と 結露した 窓に向けて 発した 。)   (2/23 22:54:44)

おしらせ作家 .さん(iPhone 124.212.***.193)が入室しました♪  (2/23 22:51:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、海賊狐 .さんが自動退室しました。  (1/5 01:00:30)

海賊狐 .行 ッ た方が いいのか .. ? 若干 眠い ン だけど 大丈夫 かな ... ( うぅむ 、と 少し 葛藤 . )   (1/5 00:40:29)

海賊狐 .ッ あ 、.. ( 他の部屋で 知人を 発見 . そ ッ ちに 行けば よか ッ たと 一寸 後悔 . )   (1/5 00:35:47)

海賊狐 .こ ッ ちじゃ 俺 初めましてだよな 、( 恐る恐る 、と い ッ た 様子で 入室 . )   (1/5 00:33:42)

おしらせ海賊狐 .さん(iPhone 124.212.***.193)が入室しました♪  (1/5 00:32:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、真冬 .さんが自動退室しました。  (1/4 02:50:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白皙 .さんが自動退室しました。  (1/4 02:50:55)

白皙 .文化が ちがうでしょ 、文化が 、( むす 、と 不満げに 彼を 小突いて . / 彼の問いに 慣れてない 、から .. と 歯切れの悪い 返答を . )   (1/4 02:27:20)

真冬 .何言ってんですか 、グローバル化 してきてるでしょ 、( そろそろ 日本だからとか言ってられませんよ …… と ぶつぶつ 小声で呟き 。体重預けてきた彼に 疲れちゃいました ? なんて /. )   (1/4 02:22:15)

白皙 .俺 、日本人 、此処 、日本 、( 言い聞かせるように ひとつひとつの 単語を 区切 ッ て . / は ァ 、と 息を吐くと 倒れ込むように 彼に 体重を 預け . )   (1/4 02:20:52)

真冬 .埋まんないでくださいよ ー …… 寧ろ 海外じゃ キスくらい 挨拶です 、( よく漫画の チャラ男が使う 言い訳を 適当に 返し 、ぽんぽん 、と 頭撫でて /. )   (1/4 02:18:16)

白皙 .穴が あ ッ たら 埋まりたい 、( ひぇ 、と 自分の 行動に 心の中で 後悔して . / それでも 撫でられるのは 嬉しい . )   (1/4 02:17:08)

真冬 .それは良かったです 、( 先程とは違う 優しい笑み浮かべ 彼の頭 優しく くしゃりと 撫で 。無自覚だったんですか 、なんて 背ける彼に くすくすと /. )   (1/4 02:13:46)

白皙 .は 、ッ 、つたわ ッ た 、( 息を 整えつつ ふにゃり 、と 気の抜けた 笑みを 浮かべて . / 彼の服を 握 ッ ていたのに や ッ と気付いたのか 恥ずかしげに ふぃ 、と 顔を 背けて . )   (1/4 02:12:00)

真冬 .ッと 、どうです ? 僕の気持ち 伝わります ? ( 自身の服を握る彼の手に 自分の手重ね 、嬉を帯びた表情浮かべて 尋ねて /. )   (1/4 02:09:06)

白皙 .ン 、ぁ .. ぅ 、ッ ( 微かに ぼぅ ッ と し始めた 頭で 確認だけだよな 、なんて 今更な ことを 考えて . / 薄らと 開いた 瞳は 蕩け始めていた . )   (1/4 02:07:03)

真冬 .ッ は 、...... ( 彼が 服を掴んだことで 気持ちが 微かに昂り 。1度口 離したと思えば 角度変えて もう一度 /. )   (1/4 02:01:52)

白皙 .ど ー ぞ ... ふ 、ンン 、( もう 諦めたのか 身を 預けると 、目を 瞑 ッ て 口付け 受けて . / 無意識のうちに きゅ 、と 彼の服を 掴んだ . )   (1/4 02:00:49)

真冬 .ん 、.. じゃあ 勝手にします 、( 猫のくせ毛を撫でるように 梳いては 後頭部支え 、先程より 押し付けるような 口付けして /. )   (1/4 01:56:31)

白皙 ... ずるいやつ だな 、( は ァ ァ 、と 大きな 溜息を ひとつ と 、勝手にしろ の 一言を ぽつりと 零した . )   (1/4 01:55:18)

真冬 .ふ ... どうします .. ? 今度は 、そらるさんの 意思を尊重しますけど …… ( くすくすと 小さく笑い声上げて 、彼の耳元から 離れ 。ゆっくり考えてください 、なんて 頭優しく撫でてやり /. )   (1/4 01:51:15)

白皙 .ッ 、ひ .. ぅ 、( 音楽を 生業に してる身 となると 当然 耳は 敏感な訳で 、思わず 手で 口を 塞いだ . )   (1/4 01:48:14)

真冬 .ッ ふふ 、納得いきませんか ? ( ならもう1回 確かめます ? 僕が そらるさん 好きか ... なんて 彼の耳元 口寄せて 、囁くように /. )   (1/4 01:45:33)

白皙 .... その通り 、だけどさ .... ( 絶対 楽しんでるな 、と 整 ッ た 顔を ゆるりと 綻ばせる 確信犯を 熱の引かない 顔で 睨みつけ . )   (1/4 01:42:54)

真冬 .え ー …… 僕的には 、好きって言葉に 、そういうの 、とか 定義付けたもの ないと思うんですけど …… ( 相手の反応みては 内心で面白がり 、くすりと 微笑んで /. )   (1/4 01:40:07)

白皙 .絶対 ちがう ... なんていうか 、そういう 好きじゃ ない ッ て 、( 恋愛の曲 書く癖に 何言 ッ てんだ 、なんて 忙しなく 働く 頭の中で . / )   (1/4 01:37:28)

真冬 .別に 、好きな人とか 一生出来ないと思いますし 、( あ 、でも そらるさんには 出来るのか …… と 小声で呟き 、じゃあ 僕の 好きな人は そらるさん ってことで 、なんて /. )   (1/4 01:34:09)

白皙 .おまえさ ... ( そういうの 好きな人に や ッ た方が いいと思う 、と 勢いを 無くした 声で 呟いて . / どうして 彼が 平然と していられるのか 理解 出来ない . )   (1/4 01:31:00)

真冬 .ふ 、..... や ッぱ 反応薄いですね 、( 内心 、意外と初心な 反応に 心踊らせ 。ぱくぱくと 向いたみかん 口に放り /. )   (1/4 01:28:33)

白皙 .それ 言 ッ ちゃうんだ 、_ ッ んぇ 、( 理解が 遅れた 。ぱちぱちと 瞬きして 、数秒後 理解すると ふ 、と 黙りこく ッ て しま ッ た . / 彼と 触れ合 ッ た 場所と 顔が 熱くて 、火傷するところ だ ッ た . )   (1/4 01:26:15)

真冬 .いつか仕掛ける ン で 、覚悟して下さいね 、( 悪戯に 微笑めば 触れるだけの口付けし 、ぱ ッ と 何事も無かったように 離れ 、淡々と 蜜柑の皮むき /. )   (1/4 01:22:36)

白皙 .お ー 、なるほど .. ? ( リスナーの 為 か 、と 納得し 、それは 今後 ドッキリを 仕掛けられる 可能性が 高いのでは 、と 戦慄 . / 顔近いね 、と 呟くと 膨らんだ 頬を つんつん 、と つつき . )   (1/4 01:20:26)

真冬 .嫌々 ! ファンが ついてる時点で 需要 ありあり な ン ですよ !! ( ぐい ッ 、と 顔の距離を縮め 、微かに膨らませた頬を さらに 膨らまし 。寧ろ 三十路の お ッさんに ファンが いること 感謝した方がいいんですからファンサみたいな ものですよ 、なんて 適当なこと云って /.)   (1/4 01:17:17)

白皙 .さかたは 優しすぎ ン だよ 、.. てか 、三十路の お ッ さんに ドッキリ 仕掛けても 楽しく ね ー だろ 、( 先程とは 打 ッ て 変わ ッ て 穏やかな 笑みを 浮かべて . / 千切られた うさぎを 勿体なさげに 見つめるも 、視線は 直ぐに 自分の みかんへ 移り . )   (1/4 01:15:10)

真冬 .つま ン ない反応しちゃうと いざ ドッキリ 取られる時とか さかた ン みたいにな ッ ちゃいますよ ! ( 過去にあげた 実写動画 頭にうかべ 、自分の作った 兎も 手でぐちゃぐちゃに 千切り /. )   (1/4 01:11:28)

白皙 .ふは ッ 、ごめんね おちょく ッ て 、( 机に 突っ伏された 派手な色の 髪を くしゃり 、と 撫でて . / )   (1/4 01:09:45)

真冬 .そんな 呑気な …… ( これはいじってもあまり面白くないぞ 、と 大人しく炬燵に戻り 。うだうだと 机に突っ伏して /. )   (1/4 01:06:55)

白皙 .あらら ァ ... ( 可哀想 、なんて 他人事に . / 拾い上げて まとめて ゴミ箱に 捨てると 新しい みかん むき始め . / )   (1/4 01:04:09)

真冬 .( ぷち 、と 何かが切れたようで 、すくりと 立ち上がっては 彼に見せつけるように 無機質な笑顔で 花びりびりと破り 、机に捨て /. )   (1/4 01:02:29)

白皙 ... お前のより 俺のが 綺麗に 出来てるし 、そらるさ ン 器用さ カンスト しちゃ ッ てるし ィ 、( や ー い 、と 面白半分で 小学生のような マウント とり始め . / 破るなら 破れよ 、みたいな 顔 . )   (1/4 00:59:44)

真冬 .蜜柑の皮 花形にして どやってたのは 何処のどの人ですか ァ ? ( 苛 、と 微かに揺れた 心平然に戻し 上辺の笑顔 きらきらと 貼り付け 、彼の花 破ろうと / 酷い /. )   (1/4 00:56:54)

白皙 .うわ 、まふまふく ン 大人気な ~ い 、( うさぎと ドヤ顔 見て 宛ら JKのように 高めの声で . / 尚 こちらの方が 年上である . )   (1/4 00:54:46)

真冬 .いただきま ー す 、( 彼の作った花横目に見れば 、此方も 5つの花弁を 作り 、折りたたみ 兎の形にし 。少し不格好な うさぎ見せて何故かこちらも ドヤ顔かまし /.)   (1/4 00:52:14)

白皙 .ど ー ぞ 、( 綺麗な 花の形に 皮をむいた みかん 手渡し 、何故か ドヤ顔 で . / たくさん お食べ ~ 、なんて まるで 母親の ように . )   (1/4 00:49:44)

真冬 .お ッ 、蜜柑 ! ( バスケットに 入った蜜柑 視界に捉えては きら ッ と 瞳輝かせ 。勝手に炬燵の中に お邪魔し 、1つください ! と 手向け /. )   (1/4 00:47:31)

白皙 .お 、いら ッ しゃい 、! ( ひらひら 、と みかん 片手に 手振り . ) 俺も 暇 、みかん食う 、? ( 炬燵の ど真ん中に 置かれた みかんの バスケット 指さし . )   (1/4 00:45:54)

真冬 .そ ー ら ー る ー さ ン ! ( お邪魔します 、と にこり 笑み浮かべ とことこ近付き 。暇です 、な ンて /. )   (1/4 00:44:23)

おしらせ真冬 .さん(Android 219.6.***.141)が入室しました♪  (1/4 00:43:35)

白皙 .な ン となく 来たい 気分 だ ッ たから 来たのにさ ァ 、3分で さばおちとか なくない 、? 俺 泣いちゃうよ 、( 大袈裟に 怒 ッ たような 態度を . / 怒 ッ てないよ . )   (1/4 00:41:55)

白皙 .ま ァ いいや 、あけまして おめでと ~ .. _ てか 、この 名前表記じゃ わかる人 絶対 いないよな 、( そらるさんだよ ォ 、なんて 窓に向けて 独白 . / みかん ぱくぱく . )   (1/4 00:37:41)

白皙 .さばおち かな ァ 、.. ( う ー む 、と 唸りつつ . ) ( 誤字に 気付いた . )   (1/4 00:35:56)

おしらせ白皙 .さん(iPhone 124.212.***.193)が入室しました♪  (1/4 00:34:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白皙 .さんが自動退室しました。  (1/4 00:34:36)

白皙 .ン は 、年 明けちゃ ッ た ね ェ 、( 欠伸を 噛み殺しつつ 入室 . / 備え付けの 炬燵で みかん 向き始め . )   (1/4 00:01:17)

おしらせ白皙 .さん(iPhone 124.212.***.193)が入室しました♪  (1/3 23:59:39)

おしらせ霹靂 .さん(iPhone 124.212.***.193)が退室しました。  (2019/11/29 22:25:20)

霹靂 .足跡だけ .. !! 一寸 取り込み中 ッ てか 、いろいろ してるから ごめんね ェ .. ( 若干 焦 ッ た 様子で 顔だけ 覗かせ 、また 来るね 、!! と . )   (2019/11/29 22:25:14)

おしらせ霹靂 .さん(iPhone 124.212.***.193)が入室しました♪  (2019/11/29 22:23:43)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(iPhone 124.212.***.193)  (2019/11/29 22:21:18)


更新時刻 14:50:16 | 過去ログ | ルーム管理