PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ジャニーズJr .
也部屋 「 __ 好 き だって、。 」
より .



裏 部屋.
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、岩本さんが自動退室しました。  (7/11 02:45:17)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、翔太さんが自動退室しました。  (7/11 02:38:32)

岩本…しょ-たが締め付けんのがわるい、っ( 余裕なさげに表情を崩せば彼の腰を掴みぱんぱんと腰を打ち付けて。   (7/11 02:23:41)

翔太ぁん、っ…おっきく、しないで…っ、はぁ、(自分の中で彼の質量感じると余裕もなく首を振り、いきなり動き出す彼の動きに、嬌声響かせて)   (7/11 02:17:45)

岩本…えろすぎっ、はぁっ( 彼の言葉を聞けばムラっとしてしまい彼の中で質量を増すといきなり腰を動かし始めて。   (7/11 02:16:12)

翔太ん…っ、ひかるの、おっきいから…っ、俺ん中いっぱいで…きもちい…っ、(苦しさありつつも気持ちいいのは本心で。心配ないというように首を振って途切れ途切れに話し)   (7/11 02:12:40)

岩本…っ、苦しい?( 久々の行為のためきつくしまった後孔と彼の表情を見て少し心配そうに問いかけて。   (7/11 02:10:50)

翔太はやく…っ、ひか…ぁっ、ん、(彼のものが入ってくると呼吸は荒れ、少しずつ奥へと入ってくるものの圧迫感に時折苦しそうにも幸せそうに受け入れて)   (7/11 02:09:45)

岩本…はぁっ、( 彼の表情に興奮は増して彼を抱きしめながらゆっくりと彼の中に自身を入れて奥へと進めていき。   (7/11 02:07:46)

翔太ん…っ、欲しい、(こくこく、と余裕なさげに頷き。すっかり欲情しただらしない表情で彼を見上げて)   (7/11 02:05:59)

岩本…俺の、欲しい、?( 彼の後孔の入口に擦り付けたまま意地悪っぽく口角を上げて彼を見下ろして。   (7/11 02:03:17)

翔太ん…っ、、ねぇ、なんで、…っ、(これで彼にのもので満たされると思っていたにもかかわらず彼は擦り付けて来るだけで挿入する気配なく。もどかしそうに腰揺らして、早く快感が欲しいというように彼を見つめて)   (7/11 02:01:38)

岩本…ちゃんとできんじゃん、( 彼の言葉を聞けば自分のズボンと下着を脱ぎ彼の後孔に自身を擦り付けるがまだ入れようとはせず。   (7/11 01:58:04)

翔太…んっ、ひかるの、おっきいので…気持ちよくして…っ、俺の事、いっぱい満たして…、(彼の意地悪な笑みにも何となく目をそらすこと出来ず。真っ赤に顔染め恥じらいながらも誘い言葉述べて)   (7/11 01:55:40)

岩本…なぁに?ちゃんと可愛く誘ってみ?( ニヤリと口角をあげて彼の頬を撫でながらそう言って。   (7/11 01:53:43)

翔太っ…、はやく…(それだけで分かるだろうと余裕のなさげな目で見つめて必死に伝え。)   (7/11 01:51:41)

岩本……なに、?( 指を動かすのをやめて彼を見つめて。きっともう指じゃ物足りないんだろうなんて分かるが彼からちゃんと聞きたくて。   (7/11 01:47:14)

翔太ん…っ、ぁっ、ねぇ…っ、ひか、ひかるの…っ、(彼の指使いに達してしまいそうになる。ぎゅっとシーツを握りしめて快感を逃し、快感に溺れた顔は涙と涎がつーっとつたって)   (7/11 01:44:43)

岩本…翔太の中めっちゃ指に吸い付いてくる、( 指を2本に増やしぐちゅぐちゅと厭らしい音を立てて彼の中を刺激する。奥や彼の前立腺も忘れずに刺激して。   (7/11 01:40:30)

翔太…っぁ、ひかる…っ、、だけ、だから…っ、(きゅうきゅうと彼の指締め付けて。細い指に物足りないなんて思っていたものの、何度もいきなり奥まで入ってくるとその度に高く甘く鳴いて)   (7/11 01:38:50)

岩本…他の人にこんな姿見せたら怒るからな?( ゆっくりと後孔に指を沈ませ奥まで入れるとゆっくりと指を引いていきなり奥に入れるというのを繰り返して。   (7/11 01:34:38)

翔太…ひかるが、俺の事えっちにしたんじゃん、(はぁはぁ、と肩で息をしながら真っ赤な顔で呟いて。後孔に彼の指が触れると自ら膝裏抱えて、少しきつい後孔で指受けいれて)   (7/11 01:31:34)

岩本…エロい体になっちゃったな( 彼の声を聞けばニヤリと口角を上げる。ズボンと下着を下ろしてやれば彼の後孔に指を1本入れてゆっくりと解して。   (7/11 01:28:11)

翔太ん…っ、、ひか…る、、ぁん!(強めに突起を引っ張られると高い声をあげて。びくっと体跳ねさせては絶頂達し、服の中で白濁吐き出して)   (7/11 01:22:41)

岩本…イキたいならイけばいいのに( 胸元の突起に舌を這わせながら彼を見上げて呟いて。ラストスパートをかけるように彼の胸の突起をきゅぅと強めにつまみぎゅっと引っ張って。   (7/11 01:20:59)

翔太っ…、だって…っ、むり…んッ、(手を拘束されると興奮煽られ、次第に呼吸は荒くなり達するに達せないもどかしさ感じながらも、胸元に意識集中させて)   (7/11 01:17:57)

岩本…誰が触っていいって言った?( 片方の手で彼の両手を彼の頭の上で纏めるとまた胸の突起に舌を這わせてじゅるじゅると水音を響かせて主張している突起を舐めて。   (7/11 01:14:55)

翔太んぅ…っ、ぁっ、だめ…っ、、やらぁ…(緩急のある突起への刺激に快感が走る。絶頂も近いのか内股震えるも、達するのは恥ずかしいし無理だと首を横に振り、勝手に自身に触れようと手を伸ばして)   (7/11 01:12:22)

岩本…ん、( 時折じゅっという厭らしい音を立てて彼の突起に吸い付く。甘噛みした後には優しく舐めたりして。もう片方は指の腹で押し潰したりくるくると周りを撫でたりして快感を与えて。   (7/11 01:09:42)

翔太っ…や、むり…っ、ひか…、(既に自身は服の中で窮屈にしていて。突起甘噛みされるとぴくっと身体は跳ね、快感から顔を覆っていた手は簡単に外れ、快感逃すようにシーツを握りしめて耐え)   (7/11 01:07:24)

岩本…乳首だけでイける身体にしてやるよ、( なんて言えば彼の着ていた服を脱がしてピンク色の胸の突起を片方は口に含み舌でちろと舐めたり甘噛みをしたりして。もう片方は指で撫でたり強めに引っ張ったりして。   (7/11 01:03:37)

翔太んっ…ふ、だって…っ、(彼の言葉に恥ずかしさから顔を覆い。引っ張られるとぴくっと身体は跳ね、声が漏れそうになるもぐっと、唇噛んで堪えて)   (7/11 00:57:55)

岩本…ここ、腫れてるよ?( 服の上からでも分かるほどにぴんと立ち上がった両方の胸の突起を服の上から指で撫でたりたまに引っ張ったりくりくりと遊ぶようにして。   (7/11 00:55:58)

翔太ん…っ、(いい子、と言われるのは恥ずかしさありつつも小さく頷き。服の上から突起に触れられるとすぐにぷっくりと膨れ上がり突起は目立つようになり。)   (7/11 00:51:30)

翔太((早いっすw   (7/11 00:50:29)

おしらせ翔太さん(docomo spモード)が入室しました♪  (7/11 00:50:23)

岩本…ちゃんと言えたじゃん、いい子。( 彼の頭を優しく撫でればそのまま彼の額にちゅと軽く口付けを落として。空いた手で服の上から彼の胸の突起を指で撫でて緩い刺激を与えて。   (7/11 00:49:41)

岩本(( 返しとこ!   (7/11 00:48:37)

おしらせ岩本さん(iPhone 60.71.***.151)が入室しました♪  (7/11 00:48:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、岩本さんが自動退室しました。  (6/5 02:07:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、翔太さんが自動退室しました。  (6/5 02:07:25)

翔太っ…早く、ひかるが欲しい…(見つめられると言葉にするの少し躊躇うも、今日はもう後に引けないなんて思うと、欲に濡れた眼差しで呟いて)   (6/5 01:36:49)

岩本…なに、?( 彼に名前を呼ばれると胸の突起から口を離して彼を見つめて   (6/5 01:34:51)

翔太んっ、、、っ、ひかる…(胸元に感じる刺激に気持ちよさそうに表情は蕩け、どこかもどかしさもあるのかもぞもぞと内股擦り寄せ)   (6/5 01:31:38)

翔太((やば、不調かよ   (6/5 01:30:33)

翔太んっ、、っ   (6/5 01:30:15)

岩本…( 彼の手の感触がお腹に当たれば柔らかい笑を零してそのまま首筋に何ヶ所も口付けを落として彼の胸の突起を口に含んで舌先でいじって。   (6/5 01:29:18)

翔太っ…ぁ、、(彼の良く締まった身体が目に入ると手を伸ばして綺麗に割れた腹筋に触れてりそっと撫でられる胸元の突起は直ぐにぴんっと主張し心做しか彼と何度もしてきた行為によって大きく膨れ上がり)   (6/5 01:26:24)

岩本…ん、( 自分の服に彼が手をかけているのがわかれば1度離れて上の服を脱げば彼に口付けを落とし空いた手で胸の突起を撫でて   (6/5 01:22:40)

翔太…っ、ん、(彼の舌のザラっとした感覚受けながら自らの服が脱がされていくと、自分も早く彼が欲しいと言うように彼の素直に服に手をかけて)   (6/5 01:20:28)

岩本…ん、( ゆっくりと耳に寄せた唇を下におろし首筋に舌を這わせて。ゆっくりと首筋を舐めながら彼の洋服を徐々にぬがして   (6/5 01:18:08)

翔太((いや早いなw   (6/5 01:16:48)

おしらせ翔太さん(docomo spモード)が入室しました♪  (6/5 01:16:40)

おしらせ岩本さん(iPhone 126.47.***.87)が入室しました♪  (6/5 01:16:34)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、岩本さんが自動退室しました。  (5/18 02:40:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、翔太さんが自動退室しました。  (5/18 02:40:35)

翔太んっ、、っぁ、(舌に受ける刺激に夢中になって気持ちよさそうに口付け受けていると、胸元に弱い刺激を受け、期待していたからか少し撫でられただけですぐに服の上から分かるように突起膨らんで)   (5/18 02:20:09)

岩本…ん( 入ってきた舌を吸い取ったり絡めたりして口付けを深めると服越しに胸の突起を指で撫でて。   (5/18 02:17:15)

翔太ん…っ、ふ、(彼から口付けうけると彼の首に腕回して、いつもよりどこか積極的に自分から彼の唇の隙間に舌差し込み)   (5/18 02:16:28)

岩本…ん、( シャツのボタンを全て外して前をはだけさせると彼の上に跨ってそのまま口付けを落として。   (5/18 02:13:35)

翔太…っ、うん、(そのためにベッドに上がるのは少し恥ずかしさありながらも素直にベッドに横になり。期待したような目で服を脱ぐ彼の姿見つめ)   (5/18 02:11:52)

岩本…ほら、ベッドに横になって?( 自分のシャツのボタンに手をかけながらベッドに横になるように促して。   (5/18 02:09:58)

岩本(( よし、返すね!   (5/18 02:09:10)

翔太((よいしょ、!   (5/18 02:07:47)

おしらせ翔太さん(docomo spモード)が入室しました♪  (5/18 02:07:36)

おしらせ岩本さん(iPhone 126.47.***.87)が入室しました♪  (5/18 02:07:31)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、岩本さんが自動退室しました。  (5/11 04:00:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、翔太さんが自動退室しました。  (5/11 03:55:21)

岩本… えろ、( 小さく呟いて舌なめずりすればゆっくりと速度を早めて先走りでとろとろになった熱を扱いて。   (5/11 03:36:03)

翔太ぁっ、、んぅ、ひかる…っ、(自身に直接触れられ刺激受けると気持ちよさそうに嬌声響かせ、久しぶりに彼の手から受ける快感に我慢することなく先端からは先走り溢れさせ)   (5/11 03:34:59)

岩本…まだ足んない?( 腰を浮かして自分から擦り付けて来る彼を見れば今度は下着も下ろして直接彼の熱を握って上下に扱いて。   (5/11 03:31:40)

翔太ん…っ、ぁっ、(既に自身は大きく熱を持っていて、撫でられると彼の手に繰り寄せるように腰浮かせて)   (5/11 03:28:52)

岩本…わかった、( 彼の言葉に柔らかく微笑むと彼のズボンを下ろせばそのまま下着越しに彼の自身を撫でて。   (5/11 03:26:33)

翔太んっ…ひか、る…っ、ほしい、(久しぶりの彼との行為に欲求に素直に答えて。ぷっくりと主張した胸元の突起は刺激受ける度に快感走り、甘噛みされると小さく身体はね気持ちよさそうに嬌声上げて)   (5/11 03:25:45)

岩本…もっと欲しい、?( 彼の反応を見てそう言えば上の服を脱がせて片方の胸の突起を指で攻めて、もう片方の突起は口に含んで舌で転がしたり甘噛みをしたりして。   (5/11 03:23:26)

翔太ん…っ、おれも…、(すっかり欲情した目で彼を見上げ、素肌触れられると吐息混じりに答えて。ゆっくりとしたもどかしい刺激に耐えられないといった様子で、もぞもぞとと太腿擦り寄せて)   (5/11 03:21:54)

岩本…好きだよ、( なんて伝えればそのまま彼の首筋に何度も口付けを落として空いた手で彼の上の服に手を忍び込ませゆっくりと彼の素肌を撫でて。   (5/11 03:18:39)

翔太いいよ、俺も、早く照が欲しい、(見上げると彼はすっかり雄の表情をしていて、恥じらいながらも煽るように言葉投げ)   (5/11 03:16:22)

岩本…ありがと、( 彼をそのままベッドに押し倒せば彼に跨って" 俺、久しぶりだし…あんまり優しく出来ないかも、" なんて言いながら着ていたTシャツを脱いで。   (5/11 03:15:00)

翔太…っ、いいよ、(耳を攻められただけで下腹部は既に盛り上がりを見せていて、彼の囁きに首を振ることなんて出来ず小さな声で返事して)   (5/11 03:12:53)


更新時刻 20:37:38 | 過去ログ | ルーム管理