PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
貴方に出会った。

ちょっと嫌いな人を呪ってみたくて。魔術なんてくだらない事をやってみた。

学パロ。無固定。ルール他部屋同様。
面子、ら運営、日常、限界、p.kt、k.rr、ドッペル迄。

悪魔「/」天使「+」堕天使「-」人間「.」
例、g/r
適当に設定追加パネルにどうぞ。

好-萎以外。
萎-大スカ、虫、過度背後透過、初心者、豆ロル。

足跡、書置○長時間待機、何時間でも何日でもどうぞ。でもあんまり話をしないでね。

cc可能面子、grutsoemsp、他面子不馴。

窓'魔法の○○にて。

…まさかこんな事になるなんて思わないじゃないか!

更新日3/12
 [×消]
おしらせsh-pさん(iPhone 58.12.***.100)が退室しました。  (3/18 01:52:17)

sh-p(( 足跡失礼、(ぺこ、)   (3/18 01:52:14)

おしらせsh-pさん(iPhone 58.12.***.100)が入室しました♪  (3/18 01:51:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、u.tさんが自動退室しました。  (3/13 20:17:20)

u.t((今日ちょっとろる返す余裕ないわ、ほんまごめん、(んん、)   (3/13 19:45:43)

u.t((しょっぴくんすまん、吐いた挙げ句体調崩したわ……(しょも、)   (3/13 19:22:31)

おしらせu.tさん(New 3DS 126.127.***.209)が入室しました♪  (3/13 19:21:48)

おしらせsh-pさん(iPhone 58.12.***.100)が退室しました。  (3/13 00:57:26)

sh-p(( 眠い、また夜起きてたら、(ひら、)   (3/13 00:57:24)

sh-p(( お疲れ様です。待機します、   (3/13 00:46:34)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、u.tさんが自動退室しました。  (3/13 00:46:03)

sh-p(( もうちょっと話したいのと、一緒に寝ましょ?(にこ、毛布潜、) しゃーないしゃーない、(にぱっ、ちゅっちゅっ、)   (3/13 00:38:03)

sh-p何も考えずに済むんですけど、誰からも好かれるどころか嫌われるし、面倒っすよ。できても愛想尽かされるのがオチっすよ。(いやいや、本当そのうちわかりますって、と言い、)まぁまぁです。けど、鬱にそっくりっすよ。生まれたからには意味があるもんですし。(またボサボサにしてやろ、と髪整えてるのをみて、)んッ…(吸われては軽く声出して、できた、と言われては手鏡取り出して確認し、よくできました。と微笑み頭撫でる。) 他の悪魔とは手組まないで、?(軽く嫉妬して言って、キラキラと見詰めたまんまの彼におーい?と声掛け、)   (3/13 00:36:22)

u.t((うーん、寝る?(毛布構え、こて、)うん、しゃーない、(きゃっきゃっ、にはーっ、)   (3/13 00:17:19)

u.tそうなん、?僕はないほうが何も考えずに済むと思ってんけど、…あぁ、そっか、しょっぴくん彼女さんできたらええな。幸せやと思うよ。知らんけど。(無理な気ぃする、と苦笑いし、)じゃあまぁまぁやな。うーん、合わなそう、?…そーかなぁ、(少し経っては満足したのか彼の手を離して髪を整え始め、)っえ、ほんと、?…つ、つける、(キスマ、と言われてはこくりと頷き、鎖骨らへんにつけみては色は薄いもののしっかりとつけれて。しょっぴくん、綺麗にできた、と嬉しそうにして、)それは、善処します、…(頑張る、他の悪魔とかと手組む、なんて言って。すっご、…あまりにも興奮して言葉を失い、)   (3/13 00:16:20)

sh-p(( まあ、俺もあんまり頭回ってなくて打つの遅いんすけど、(んぐ、) 仕方ないっすね(わしゃわしゃ、んちゅ、)   (3/13 00:07:17)

sh-pでも、感情あった方が楽ですよ?彼女いたら、この仕事辞めて転職してます。(わからなくても、多分そのうちわかりますよーと、フラグ回収するかのようにいい、)ブラックですし。んー、女遊びが激しいけどできる上司、ですね。生きてれば見つかるもんですよ。(わしゃわしゃと撫でるように手を掴まれて、本当積極的になったなぁ、と思い)そーっすか、?痛かったから止めただけなんすけど、やっぱり鬱が付けた跡、欲しいっすね。(爪を立てる手をそっととって、キスマでも付けてみます?とネクタイ緩めてボタン外し、鎖骨辺りまで露出すると、ちらほらある魔法陣が見え、)すぐ騙されない様に気を付けて下さいね。俺天邪鬼なんで。(頑張って下さい?と言い、全部自作なんですよ、と興奮気味の彼に自慢して、)   (3/13 00:05:15)

u.t((がんばるぅ、…(うぐ、目細、)すきすきだから、(えへ、すりー、ちゅう、)   (3/12 23:47:05)

u.tそっかぁ、ええな、僕もそうやったらもう少し楽に生きてたんやろうけど。大切な人かぁ、あ、彼女とか居らんの?(しょっぴくんの考えてることわからへん、と不服そうにし、)まぁまぁなんか。ほんま?おー、会ってみたい、どんな性格なん?だって、もうやりたいことないで、(優しく撫でてくる手を掴んで、わしゃわしゃと犬を撫でるようにさせて、)ん、いや、大丈夫、痕あったらダサいもんな、(と残して欲しいなんて口に出さず、代わりに首に爪を立て、隠していることが態度に出て、)なんやねんもー!めっちゃ焦ったやんか!それなら大丈夫やな、(そこは、どうにかする、と何も考えていなかった発言をし、やっぱりそうだよな、と共感するように頷き、大量の魔法陣出てこれば、おぉ、!と興奮気味になり、)   (3/12 23:45:50)

sh-p(( 嫌だ、寝ないでください、(涙目、見詰、) 今日めっちゃきすしてますね。(微笑、なでなで、ちゅっ、)   (3/12 23:37:44)

sh-p…いいえ。もう何も感じなくなりましたよ。大切な人は別かもですけど。(いや、なんでもないっす、と目逸らし、)慣れればまぁまぁ楽しいっすよ。鬱に似た奴いるにはいますね。いや、軽すぎません?もうちょっと大事にしましょうよ。(手を取られては積極的になったな、と控えめに彼の頭撫でて、)、ん?(しょんぼりとした彼に消さないほうが良かったっすか?と聞き、) まぁ嘘ですけど。悪魔とかと契約してる人は多少見えますよ。(舌切ったらしにますよ、と険しそうに見詰め、俺もこういうの好きっす、とにこりと笑い、自身の黒いワイシャツめくっては、多くの魔法陣現れ、)   (3/12 23:35:10)

u.t((うーん、目瞑ったら即寝やこれ、(ひん、)えへ、うれしい、(ふふ、すり、ちゅー、)   (3/12 23:14:46)

u.t嫌やなぁ、心があるのは、……しょっぴくんは怖い?先輩とか僕を殺すの、(え、どうして見詰めるの、と慌てて、)楽しそうや、僕に似てる奴とか居るかな、居るならちょっと仲良くなってみたい、かも、寧ろ死んだ方がずっと離れなくてすむやん、死ぬか、(偉い、なんて褒められては柔らかく微笑み、彼の手を取って頭撫でて、と、)あっ、……(傷を消されてはしょんぼりするも仕方ないかと特に何も言わず、)えっ、見えるん、!?ちょっ、それ先に言ってや、…うわ、どうしよ、……(なら舌で良かった、なんて、無理絶対ばれてまうよ、と首振り。魔法陣あるの舌やし、舌切ったら見付からない?なんて聞いて、うん、僕ほんまこういうの好きやから、とテンション上がり、)   (3/12 23:13:12)

sh-p(( そーですね。ちょ、起きてください、!?(焦、) 俺も大好きです。(にこ、 なでなで、ちゅっ、)   (3/12 23:02:41)

sh-p仮にも身内ですしね。仕方ないっすよ。(フラグ立てたぞこいつ、と見詰めて、)今度嫌でも会うかもっすね。職場に大勢といるんで。死んでも一緒にいれますけどね。(そんな事ないっすよ。鬱はたくさんの事できるし、偉い。頭を撫でるのは控えて、頬にちゅっと口付けし、) ちょッ…と、?!(何するんすか、と焦るが、魔法かけてすぐ治し、)俺は左の耳裏と首の後ろとかにつけましたよ。魔法陣は他人にも勿論見えるんで、気をつけて下さいね?(何処でも痛さは変わりませんけどね。と、バレたら大変なんで、と伝え。 それは良かったです。逃げても死ぬまで追いかけるが。と言いつつ、自身の魔法陣褒められ嬉しそうにでしょ?とどや顔になる。)   (3/12 22:59:11)

u.t((今からやね、既にちょっと瞼が…(んむ、)うん!好き、しょっぴくん大好き、(にか、すり、ちう、)   (3/12 22:20:46)

u.tんー…死んで欲しい筈なんやけどなぁ、やっぱり怖いわぁ、…(大丈夫やろ、多分、と謎に自信ありげで。)ほー、ちょっと会ってみたいかもな、何されるかわからんけど、急に死にたいってなるのが人間やから、絶対とは言えへんなぁ、(感謝されては僕にはこれくらいしかできへんから、と笑って、)……ッ、…よし、(がり、と噛み付いては少し出血したが良いだろうと。)んー、腕にすりゃよかったわ、…(逃げる気はあらへんよ、と返して、鏡で見てはかっこええ、なんて男心擽られるようで、)   (3/12 22:18:35)

sh-p(( 夜は可能性大ですけどね。(苦笑、) 相思相愛っすね、(ふにゃり、ぎゅっ、ちゅ、)   (3/12 22:10:41)

sh-p後ろめたいんすか、?じゃあ、呪うだけで我慢して下さい。(すぐバレそうな所に隠すな、と笑い、)いますよ?その場合悪魔になってますけど。生きてくれなきゃ困ります、(ありがとうな。と小さく呟き、その言葉は鬱の方が似合う、と思い。)、え、(指食べられては困惑し、)舌って言ったのは鬱なんで、自業自得っすよ。(きちんと自分のマークの魔法陣が彼の舌にあり、逃げたくても逃げられませんから。と、告げて)   (3/12 22:08:15)

u.t((そうやねぇ、(微笑、)んー!僕も好きー!(はわ、ぎゅー、ちゅむ、)   (3/12 21:51:39)

u.t嬉しいんやけどねぇ、なんかわからん、…じゃあ無理やなぁ、途中でしっかり我に返るのが僕やから。(はーい、取り敢えずは枕の下に置き、)しょっぴくんは良いやつやけど、やっぱりしっかり悪事働くやつも居るん?それまで生きてられっかなぁ、(しょっぴくんはもっと自分に自信持つべきやな!しょっぴくん頑張れば何でもできる!なんて、元気付けようと、)ん¨、(頬をつつく指をぱく、と食べ、)ちょっとびっくりした、…(てろん、と舌を出して彼に見せて、)   (3/12 21:50:43)

sh-p(( 途中寝落ちとかしなくてよかった、(ほっ、) 鬱先生好きっす。(ちゅ、)   (3/12 21:41:47)

sh-p嬉しくないんすか、?そーしたいっすけど、多分気が狂わんと人なんて殺せませんよ。(親にバレないところに入れとかないと怪しまれるんで気を付けてくださいね。すぐバレそうや、と思いつつ伝え、) そうです、とってもいい堕天使なんです。楽しみに待ってますね。(そういうタイプなんですけど、やっぱ無理で、解決できないもんもあるんですよ。なんて悲しそうにして、)えー、(拗ねる彼の頬つんつんと触り、) そんなんで千切れません。はい、出来ました。(ベロ見して、と引っ込めたの見ようとして、)   (3/12 21:39:59)

u.t((うん、好きな人とずっと居れて最高、(ふへ、ちゅ、)   (3/12 21:36:43)

sh-p(( こんな長くいたの久々ですし、幸せっすね。(はぇぇ、ぎゅ、)   (3/12 21:31:40)

u.t((ずっと一緒、めっちゃ幸せや、(ぱぁ、ぎゅ、)   (3/12 21:27:35)

sh-p(( ただいま。ありがとうございます。(に、) 鬱先生とずっといる、(きら、)   (3/12 21:25:59)

u.t((おぉ、おめ、(ぱちぱち、)   (3/12 21:25:18)

おしらせsh-pさん(iPhone 58.12.***.100)が入室しました♪  (3/12 21:25:02)

おしらせ滞在時間が360分を超えたため、sh-pさんが自動退室しました。  (3/12 21:24:54)

u.t((しょっぴくんと遊んどこ、(すり、)えへ、ありがとう、(ふへ、)   (3/12 21:11:18)

u.tあー、そうやね、…んー、何かもう面倒やな、僕が殺したい人殺した後にしょっぴくんが僕のこと殺してくれりゃなんかもう楽……(まぁそうやけど、僕はそうそう貰わんから、なんかすごいなぁって、と何処か嬉しそうにして、)ん、しょっぴくんはとっても良い堕天使やから。ん…成人したらいっぱい奢るな、世話になった分って、(そうなんや、なんかしょっぴくんは自分の力でどうにかしようとする感じやと思ったんけど、うん、と小さく頷き、)しょっぴくんが悪い、(むす、と拗ねて、)(んまぁいいけど、と此方も笑って、)い¨っ、ぁ¨……(舌に噛み付かれてはすぐに舌引っ込め、千切れた、なんて、)   (3/12 21:10:32)

sh-p(( いくー、(ぎゅ、) 俺もっすよ。(にこにこ、ん、)   (3/12 21:00:29)

sh-p地獄行きは確定っすね。人は殺せないんで、あれっすけど。(そこまで珍しいもんでもないっすよ。とじーっと眺める彼見て、) 俺基準っすか、成人してたらありがとうございますって受け取るんっすけど。未成年からはいいっすよ。(ですよね。俺もそうだったんで、馬鹿とは思いませんよ。そーっすか。と気にしない様返事して。)ルールないと、流石に崩壊するんでね。なんすかそれ。(なんて困ったように笑い、) 面白かったんですもん。(肩叩かれては笑うのやめて、) (にこ、っと笑い、いーじゃないっすか別に。と微笑み、) 舌、っすか。できますよ。(その舌にぐっ、と自身の牙で噛み付き、「呪い」を掛ける。)   (3/12 20:59:03)

u.t((おいで~、(くふ、)んー、好き、(に、ちう、)   (3/12 20:21:58)

u.tそれはもうどうしようもないなぁ、全員死んで貰うしか方法思い浮かばん。うん、(名刺やぁ、受け取ってはじーっと眺めて、)だよなぁ、しょっぴくんを見りゃわかるわ、そう?せめての感謝の気持ちでってことで少しは奢りたいんやけどな、(なるけど、結局逃げれへんのよね、馬鹿やろ、と自傷的に笑い、別にええと思うけどね、と笑って。)ふーん、意外と面倒。お、殺してくれんの?ええよ?しょっぴくんになら殺されてもいい、(と微笑んで。)そんな面白いもんやないやろ、(ぺし、と彼の肩叩き、)え?ぁ、ほんとや、(自覚すると少し恥ずかしそうにして。しょっぴくんすぐ煽りに乗る、なんて言って、)何処、……舌とかできる?(べ、と舌を出してみせて、)   (3/12 20:21:10)

sh-p(( 俺もそんな環境行きたい〜、(ふへ、) やった、(えへ、ちゅ、)   (3/12 20:10:32)

sh-pチッ、あんな暴力しか振れないしょーもない人間達ががなんで生きてるんや。そーっすね。(じゃあはいっ、と番号書くの面倒だしと名刺の様なもの渡して、)せやで。悪魔の方がいい人多いですし。未成年に奢られるくらいお金に困ってないんで大丈夫ですよ。(家出とかしたいってならないんすか。と問いかけ、逃げたからこんな仕事してるんです。と言い、)死んでない人を魔界に連れてくのはルール違反なんで、一回死ななきゃですけどね。(殺してあげましょうか?なんていい、)えぇ。(面白かったです、とまだちょっと笑っていて、) いつもの調子に戻りましたね。(よかったわぁ、と、嫌がる様子を余り見せない彼ににやにやとして、ばかと言われればむすっとして。) どこに印欲しいですか?(契約で印が付いてしまう為、何処がいいか確認して、)   (3/12 20:07:14)

u.t((せやね、(うん、)じゃあたっくさん言お、(んふふ、すり、)タイミング悪すぎや、(しょも、)   (3/12 19:32:01)

u.t難しいやろなぁ、彼奴らに自殺する理由がないし、僕ならできたやろうけど、人間だからしゃーない。(学校居るときとか話したいし、と呟き、)神様より悪魔信じるべきやな、うん。お、僕の金で酒買ってええから話し聞いてや、(生きるしかないから、しょっぴくんは逃げてもどうにかなるやん?なんて少々諦めてるようで、)おん、そうしよ!(こくりと賛成だと態度に示し、)悪魔やからか、(頬を擦りつつ、笑わんといて、!と、)良くないわ、!男が初めてか、うわぁ、…(なんて言うもそこまで嫌がっている様子はなく、ばーか、と小さく呟き、)……ええよ、(と告げて、)   (3/12 19:30:48)

sh-p(( おめでとうございます、(ぱちぱち、)   (3/12 19:26:16)

u.t((消えた。   (3/12 19:25:28)

おしらせu.tさん(New 3DS 126.127.***.209)が入室しました♪  (3/12 19:25:17)

おしらせ滞在時間が360分を超えたため、u.tさんが自動退室しました。  (3/12 19:24:47)

sh-p(( いい環境っすね(ふへ、) 好きって言ってもらえると嬉しいんで、いくら言ってもらっても構いませんけどね(にこ、なでなで、)   (3/12 19:21:04)

sh-pあのクソジジイとか自殺って言って殺せませんかね。偽善者多すぎて反吐しかでませんわ。(知らなくてもいいっすよ?呼ばれたら行きますし。なんて。)そうっすね。力の具合とかは上が調節してるし。酒飲んでいいなら愚痴なんていくらでも聞きますよ?(偉いなぁ鬱は。と、俺は逃げましたよ?なんて目を瞑り。)父親1発殴ってから逃げますか。(にこりと笑う彼に人間ってのはすごいな、とか思って。)てきとーぐらいが丁度いいんすよ。(頬抓る手を離して。わたわたしてる彼見てぷっ、と笑い。) ファーストキスくらいいいじゃないっすか。(可愛いっすよ?と妖しい笑みで。)そろそろ契約結んでも?(と訪ねて、)   (3/12 19:15:41)

u.t((結構仲間居るから気にならないねんなぁ、(んふ、)やったぁ、迷惑ならん程度に好き好き言っとこ、(くふ、すり、)   (3/12 18:55:51)

u.tわかんね、僕の感性やから、瓶で殴られるくらいならまだ大丈夫やんな。そうやねぇ、みんなみんな偽善者やし。(んー、知っとく、と少し不満げに頷き、)なんなら悪魔の方が平等やな、多分。言った方がすっきりするねん人間は。(…逃げるのは、嫌やから、と弱々しく笑い、興味無さげな彼にうん、とだけ返し。冗談なしでええんよ?ここに未練とかあらへんし、とにっこり笑って、でも父は殺していきたいと、)てきとー、(頬をつねられてはいひゃいぃ、と手をわたわたと動かし、)……僕のファーストキス、取りやがった、(ぺち、と彼の額叩き、可愛くないわっ、!と怒り、)   (3/12 18:54:30)

sh-p(( そーっすか?俺毎回、あっやべっ、ってなりますよ(苦笑、) 全然いいっすよ。依存する位好かれてるって思うと嬉しいんで。(に、ちゅ、)   (3/12 18:42:32)

sh-pそれ大丈夫にはいります?鬱の周りはクズな奴らが多いっすね。(俺の連絡先知っときます?なんてけたけた笑い、それもそうっすね、とつられて笑う。)そーゆうもんっすよ。それいわないやつじゃ?(でも死のうとは思わないんすね。と不思議そうに見詰め、なんでもないといわれると、そう、と興味無さげに返し、鬱がそう言うなら本気で攫います、と冗談続け、) はいはい、(見てないだけっすよ、と彼の頬抓り、) んッ…(口離して、真っ赤な顔になった彼見詰めてはかわいい、なんて溢して、)   (3/12 18:38:45)

u.t((んでも慣れてくるんよなぁ、毎回なると、(うーん、)僕依存されるの嬉しいからええけどねぇ、逆にしていいのかなって感じ、(んむ、ちゅ、)   (3/12 18:23:38)

u.tんや、意外と大丈夫やねんそれが。まぁ皿の一二枚はなくなるけど、だから呪いたいとか殺したいとか言ってるんよ。(連絡する相手が全然居ないからだとむ、としながら返し、それ言われたら終わりやわ、とけらけらと笑って。)んぅー、神様不平等……うん、何でも言うわ。(せやろなぁ、はーっ!ええなぁもう散々やねんこんな人生、と疲れたような顔して。きょとんとする彼に何でもない、と首振り、同意の元なら大丈夫やろ、と微笑んで。)裏切ったら怒るからなぁ、(僕が見てないだけなんかな、と首傾げ、)……んなわけなっ、ん、ッッ、!(口付けされては真っ赤になり、べしべしと背中叩いて、)   (3/12 18:22:17)

sh-p(( そうそう、(ははっ、) ありがとうございます、俺も依存しそうです、(にこ、なでなで、)   (3/12 18:13:18)

sh-pやばそうっすね、家中ぐちゃぐちゃになりそう。察してはいましたがね。(電話という手段なぜ思いつかなかったのかと煽るように言って、普通に、…というといかにも悪魔って感じのにこぉって笑み浮かべ、俺といる事で普通もクソもないですしね。と言い、)俺こんな性格なんで、情けなんてきっと元から持ってませんよ。助けられる限り助けるんで、何でも言ってくださいね。(楽ですけど。とつん、と返して、驚く顔の彼にきょとんと首傾げ、それはそれで俺が捕まりますわ、と笑い) はい。信じとってください。(そっすか?意外としてますよ、と) じゃあ、その余裕ない今、契約結んでも?泣いちゃうんじゃないっすか?(と少しいじめて、唇に口付けし、酸素を奪う)   (3/12 18:09:56)

u.t((周りに人居ると恥ずかしいやつ、(ふは、)しょっぴくん好きやもん、ちょっと依存しそう、(けら、すり、)   (3/12 17:53:08)

u.tそれはちょっとなぁ、…親父と喧嘩したら止めらんないし、うん、だって彼奴らそういう性格やし。(あ、その手があったやん、と今まで思い付かなかったようで。“あー、じゃあ僕の前でくらいは普通に笑ってほしいなぁ、なんて、”と小さく笑って。“しょっぴくんから言われるならもう普通とかわからんわ、”とどうでもいいやと笑い。)情けかぁ、元から持ってたもんやないのかな、ほんましょっぴくんは頼りになる!いざというとき助けてくれるし、(こっちで生きるよりは楽やろ、とにかりと笑みを浮かべ。しょっぴくんすぐ許してくれる、やさし、なんて何故か少し驚いて。ええよぉ?抵抗はしない、とちょっと楽しそうで。)ならええんやけど。しょっぴくんは裏切らないやろし信じるわ。(と頷き、なんか初めてその笑み見た気する、と。)…へ、?(今まではこれでばれなかったから、彼にばれると困惑する。嘘やないよ、とか大丈夫とか言葉を紡ぐも上手く嘘がつけず、少し焦り気味で、)   (3/12 17:51:45)

sh-p(( でますね、外では出したくない声、(頷、苦笑、) そう言ってもらえると嬉しいっす。(ふにゃり、なでなで、)   (3/12 17:40:43)

sh-p会いに来てもらった方が楽ですけどね。奴等と同じだったらわらってたんすか、(電話でもしてみては?と提案し、別に笑われて傷付く程弱くもないが、と思いながら、”ゆうて立場は悪魔みたいなもんなんで、仕方ないっすよ、”と苦笑いし、”無理にでも笑わなきゃいけない仕事もあるんでね。”と告げ、”えぇ。かなり。”高校にでも入ったらきっと仲間ができるだろう、とか未来予知して。)じゃあきっと神がお情けでくれたんやろうな。頼れる人になれてて良かったっす。(神がお情けをくれるほど面白い奴だったかどうかは置いておいて、本気っすね。仕事はハードっすよ?と笑い。まぁいいっすけど、と彼が抓ったところ摩り、じゃあ誘拐でもしましょうかね。とか冗談でいい、)嘘です。どんな高い所から落とされても、下で受け止めますよ。(にこりと人の良さそうな笑み浮かべ。)嘘っすよね。(急に起き上がったり、貼り付けてある笑顔だったり、怪し過ぎるしバレバレ。なんて呆れ、爪を立ててる手を掴み、ベッドに押し倒す、)   (3/12 17:37:16)

u.t((なるなる、う¨あ¨ぁ¨~…とかゾンビみたいな声出るし、(頷、)それはいやや、しょっぴくんと居たい、(ふるる、)   (3/12 17:18:11)

u.tそっかぁ、…自力で行けっかな、金ないねん、……笑わんもん、立場が、彼奴らみたいだったら笑ったかもしれんけど、(なんて、弱いものいじめしかできない彼奴らみたいにはなりたくないのだけど。“なんか、しょっぴくんのは悪い笑み、やな、”しょんぼりとしてる彼を見ては笑い方は上手いと思う、と。“じゃあ僕の普通はかなりずれとるなぁ、”なんて笑って。)あるある、彼奴らと比べたらしっかりある。うん、頼れる人が一人でも居れば楽になるんやで?(ええかもな、それ。こっちで死ぬより絶対ましや。と少々本気にしているようで。ごめんごめん、と手を離し、けら、と笑って。ありやで、しょっぴくんなら一緒に居るの楽しそうやし。と言い。何か考えてそうな顔してる、と思うも特に聞かず、)多分て、絶対って言ってやぁ、(彼なら本当にしかねないと少し怖がり、)……ごめん!取り乱してもうたわ!もう大丈夫やで!(なんて急に起き上がり、にぱ、と笑みを貼り付けて。いまだに残る不安を隠すように無意識に首に爪を立て、)   (3/12 17:16:49)

sh-p(( ずっと同じ姿勢とか、バキバキィッてなりますよね。(こくこく、) 寝ても平気ですからね?(に、)   (3/12 17:03:14)

sh-p会わせたいのは山々なんですけど、流石に疲れそうなんで却下っす。嘘、絶対笑ってましたって、(笑ってたとしても、信用されてる気がするんでいいんですけど。”俺そんな笑顔下手っすか、”なんてしょんぼりとし、口角を自分の指であげてる彼をくすくす笑い、”人によって普通、なんて変わりますしね。”俺ができるのはそばにいる事だけだしな。とぼけーっとして。)心あるように見えるならあるんすかね?そうっすか?(正直、心なんて考えた事も無かった。いっそ魔界来ます?死ななきゃですけど。とか言い笑って、頬つねられては痛いっす、と軽く怒ったような顔して、ありなんすね、とか嬉しそうに笑って、成績優秀なのに、なんでいじめられてんすか、と疑問に思ったが言わずに。)しますよ?たぶん。(なんて不安を煽るように言い、) …(人間の情に同情するような言葉なんてかけた事ない。無言で、彼が落ち着くまで待って、首を締めらた跡があれば、何か隠せるもんないかな、と考え、子供のように擦り寄る彼を優しく受け入れ。)   (3/12 17:01:50)

u.t((寝起きはほんま死ぬ、日中活動してるときとかヤバいよな、(うんうん、)良かったわぁ、何か文字読んでたら眠くなってもうて、(えへ、)   (3/12 16:43:35)

u.t残念、…あ!しょっぴくんが連れてってくれればええやん?!ちょー名案。……まぁ、しょっぴくんが例え弱くても笑わんかったと思うで。僕のこと大切にしてくれるし、(彼は決して自分を責めたりはしないだろうから、心を許せる相手だから、と。“まじかっ、でもしょっぴくんほどではないやろ、大丈夫、”ぐいーっと自分の口角を指で持ち上げつつそんなこと言い、“そーゆーもん。わからん、普通が。”くる、と前髪いじり、彼は案外表情豊かだな、なんて思い。)優しい、僕からしたらしょっぴくんはめっちゃ心ある、なら大変やないやん。寧ろ救われるわ。(また表情が変わった、とむい、と頬を軽くつねり。夫婦かぁ、ありっちゃあり?なんて乗って。褒められてはせやろ、と満足げに笑い。)え、ちゃんとキャッチしてな、?(落ちてる途中に失神しそうだなぁ、と思い、)こわい、…なんで、なんで僕がこんな苦しまなあかんの、……(手を離せば首を絞めた痕がつき、彼を抱き締め子供のように擦り寄り、)   (3/12 16:41:17)

sh-p(( 寝起きとかにもなります。そうそう。(うぐ、頷、 微笑、) りょーかいっす。俺も頭あんまり回ってないんで、全然平気っすよ。(こくこく、)   (3/12 16:29:55)

sh-pそれは残念っすね。笑われないくらい強くてよかったっすわ。(ちょっと仕事ができる、くらいで上に行ったし、そこそこの魔力は元からあったし、 と自分のスペックの良さに感謝して。”笑い方が偽っぽいから、見抜ける人とかは印象悪いなこいつ、ってなりますよ?”と、彼の場合はあんまり見抜ける人はいないと思うが。”そーゆーもんすかね?”これが普通だと思っていたから、彼の環境はかなりおかしいんだと思い。共感されては驚くが、すぐ笑顔に戻り、) 優しいっすか?俺心ないんすけど。守りますよ。ルールが変わらない以上、守らなきゃなんで。(楽しそうに此方を見る彼にむ、っとした顔になるが、まぁいいか。とも思って。家族になったら、俺ら夫婦っすか?なんてくすくす笑い。むぅっとする彼に、えらいえらい、と褒め。)鬱はサービスでいつもよりも上から落とします(にこぉっと悪い顔して、)、なんすか、?(乱れてる呼吸を落ち着くようにとん、とん、と一定のリズムで背中を優しく叩き、)   (3/12 16:27:20)

u.t((やろ?しかも痛い、(すん、ちゅむ、)ちょっとぼーっとするときあるから返事遅いわ、ごめんな、   (3/12 16:10:02)

u.tめっちゃ優しいで、んでも遠すぎてな、あんまり会えへんの。人間より弱くて堕天使とか名乗ってたら笑ってたで僕、(やっぱこんだけ強くても上には上が居るんだなぁ、と納得して頷き、“?、笑ってたらええってことやないの?”と不思議そうにして彼を見、“そうやな、それはしゃーない。けど言うこと全部否定するわけじゃないならええねん。”とつられてにま、と笑い、んふ、それは一理ある、と答え、)しょっぴくんは、優しい奴やから大変やないよ。それに守ってすれるやろ?(彼が動揺することはあまりないものだから楽しげに見つつそれでも家族っていうのがええの、と告げ。意外ってなんやねん、頑張ってるんやぞ、とむぅ、と頬膨れさせ、)しょっぴくんとやったら死にそうや、(なんて苦笑し、)しょっぴく、ん、…(抱き締められては乱れた呼吸を無理矢理治そうと緩く気管絞め、)   (3/12 16:09:11)

sh-p(( たしかに。腰とか良くなります。(うんうん、 ちゅ、)   (3/12 15:54:30)

sh-pおじいさんが優しいんすね。人間に負けてたら堕天使とか名乗りたく無いっす(身内で一応優しい人おるやん、と思い、少なくともそこら辺の堕天使より強く、上の方にいるのだから、ある程度のものには勝てるが、悪魔にはまだ手が届かない。 とかなんとか伝え、”明らかにちがうでしょ…”相手が納得?してるしいいや、と呆れ顔し、”ま、それもそうっすね。間違ってる事は否定していきますけど、” にこりと微笑み、 殺したら楽しく無いでしょ?と、悪戯な顔になっては、) 聞きませんよ。俺が家族だったら、今以上に大変かもっすよ?(家族、なんて初めて言われた、と動揺して、滅多に家には帰れないし、その分寂しい思いしかしませんよ?と言い、 意外と成績優秀なんすね。意外と、を強調して言ってみたりして。) 結果生きて帰れるんで、スリルだけ満点っす。(楽しそうに笑い、) そうっすか。(ぼふっ、と元の姿に戻り、彼のベッドに潜り込んで、彼を抱きしめる。)   (3/12 15:53:57)


更新時刻 20:10:33 | 過去ログ | ルーム管理