PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
第五人格成部屋。

BL.MLのみ対応。男性サバイバー、ハンターでお願いします。
足跡を残しても、お手紙を置いていくのも大歓迎ですよ。窓越しでも?
基本1:1、多窓厳禁

皆様、…ご一緒にお茶でもどうでしょう__?
 [×消]
おしらせjackさん(Android au.NET)が退室しました。  (5/27 04:29:47)

jackんんん、ほっっとうに…タイミングの悪い主ですね。嫌がらせでしょうか?(一息ついたところで、出しっぱなしの本やら、文房具更にはこの埃っぽさを片付けてしまおうと腰をあげた時、聞きなれたチャイムの音。その音を聞くなり眉間に皺を寄せた。今から行動を起こそうとしているのにこの人は全く、…と愚痴を零す。先程とは違い怠く腰をあげては嫌々衣装と杖を片手に部屋を後にする。部屋を片付けるのはいつになってしまうのだろうか…。静かな廊下にはこつこつ、と彼の足音だけが響いた。)   (5/27 04:29:41)

jack私とした事が…こんなにも留守にしてしまって(一応ここは自室なはずだが色々とあったのだ、色々と。久しぶりの部屋に足を1歩踏み入れた感想は"埃っぽい。"まぁ、当然の事だろうこれだけの期間の間綺麗に保つその主が居なかったのだから。さてさて、朝のゲームの時間まで時間がある、と時計に視線を向けては…この埃っぽさを何とかせねば。と豪快に部屋の窓を開けた吹き込む風が心地いいものだ。お茶にするのは部屋を片付けてからと1度お気に入りのソファーへとその腰を落とした。やはり座り心地がいいものだ。さてさて、こんな時間にも人は来るものか?)   (5/27 04:17:28)

おしらせjackさん(Android au.NET)が入室しました♪  (5/27 04:12:05)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Mercenary .さんが自動退室しました。  (4/6 02:07:44)

Mercenary ....やべ、居座り過ぎか...?( かれこれぼうっと一時間 ... 迷惑だろうか .なんてあわあわ、 反省。)   (4/6 01:23:22)

Mercenary .昨日は寝落... 住まない。ジャック。( 眉滴 、謝罪の言葉ぽつぽつ ... 今宵も待機 。 彼は来るのだろうか。なんて考えつつソファにどかり 。昨日 は無防備 。だなんて言われたのを気にしつつぼんやりと天井を眺めた )   (4/6 00:33:54)

おしらせMercenary .さん(PS Vita 124.212.***.194)が入室しました♪  (4/6 00:31:45)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Mercenary .さんが自動退室しました。  (4/5 00:58:47)

おしらせjackさん(Android au.NET)が退室しました。  (4/5 00:51:20)

jackおやおや、申し訳ない。こんな時間に主から呼び出しです。…ナワーブ…どうかまた遊びに来てください?(ふと、部屋に聞こえる呼出のチャイムのような音。…その音を聞くなり不機嫌そうに腰をあげた。…どうやら、今日はここで眠って良いので、またお話しましょう?、なんて彼にそう告げては…額に口付け落とし。そそくさと、衣装と杖持ち慌てて部屋を出ていった。)   (4/5 00:51:13)

jackさぁ?どうでしょう。…(きっとその時になれば守ってしまうものだろうけど…、今は曖昧に答えて見せた。ただ、"はい、守ります。"と言うのが恥ずかしかっただけだが。… 今日なんだか甘えたの様子の彼、試合ではあんなに強い人なのに。こんな姿を私に見せていいものかと…少し不安になるほどだ。あえて、何も返事も行動もしないでおこう。)   (4/5 00:43:07)

Mercenary .そん時は.. 守ってくれよ 、ジャック?( ぐちぐちと技とらしく.. 眉下げつつ、ごめん?、と一応謝る 。目線泳がせつつぶんぶんと首振る彼に首傾げ 。意地悪なのか 寝ますよ 。と言われては寝ないでなんて、袖掴み 。 軽い口付 何度も落とし 機嫌損ねぬ様に..)   (4/5 00:38:38)

jack無防備でしょうに?…他のハンターに襲われても私は知りません。入ってきたのが私で良かったですね?(どうやら、頬を赤らめるのを見られてしまったらしい…口角あげる彼から視線を離せば、ぐちぐちと言葉をわざとらしく吐いた。その彼の意味深な言葉にも恥ずかしげな様子にもぶんぶん、と首を振り理性を保ちつつ。じゃあ、私は寝ますよ。と意地悪してみよう。)   (4/5 00:28:03)

Mercenary . んぅ...無防備って 。嗚呼 そうだな ?( 頬染める彼見ては以外。だなんて 、ゆるりと口角上げては 腰引き寄せられ ..。少し恥ずかしいが我慢 。"ぅ、寝ない.. 起きてる内に色々したいから." 何て恥ずかしげ。)   (4/5 00:23:16)

jackそれもそうですね?…あんな無防備で横になって…。 私が優しいのは当たり前の事ですよナワーブくん、(ふと、触れられた唇にほんのりとその頬を赤らめつつ…、それを隠すようにすぐに仮面を付け直しては…その笑みを浮かべる彼の目尻を指先で撫でた。 勿論、と1つ返事すれば抱き寄せるよう、彼の腰を腕で引き…"眠いのならこのままどうぞ?、"と小さく囁こう。ただし、眠ったあとは何をするかは保証しないが。)   (4/5 00:17:41)

Mercenary .此処まできて逃げる訳 .. 。はは 流石紳士。優し ( ンはは、 仮面外しては彼の顔に口付一つ.. 。にこりと笑えば 暇なのは俺も 。付き合ってくれよ 、なんて 嫌なら無理強いはしないが .. 、彼の首に手回してはすり、と擦り寄り添 。)   (4/5 00:13:32)

jackええ、してましたねぇ…ゆっくり入って逃げられたりしたら嫌ですから。んん… 貴方はまた… 今日、だけですよ。(獲物は逃がしません、なんてカチカチと指先の刃を擦り合わせ音を奏でつつ、仮面に触れられれば抵抗はせずに…更には、にやりと悪い笑と共に顔を近付かせ彼の顎を掬った。… 生憎暇をしている、付き合ってあげないことはないです、…その眉を垂らす表情を覗き込みながら、そしてその1つ1つの愛らしい仕草に自信を保つのが精一杯で。)   (4/5 00:04:26)

Mercenary .まぁ.. そうだけどよ.. 耳鳴りすんだろ..? う" 。今日だけだから 、お前に会いたくて ( ぽつぽつ、言葉を溢す 。微笑む彼 もっと見たくて 。彼の仮面に手を添えては外そうと 。 今は誰もいない時間 .. 。駄目だったら 仕方ないけど 。大きな手が自分の頬に触れては軽く擦り寄り 。ゆるりと眉を垂らして)   (4/4 23:59:00)

jack私の部屋なんですから、私の勝手ですよォ…。 そうですねぇ、でも体の毒ですし…不眠になっても私は責任取りませんよ。(彼の理不尽な言葉にもつい微笑みを浮かべてしまう、…それに加えて…"待っていた"なんて言われてしまえば彼に強制は出来ずにいて。…そして自分瞳に普段映らない微笑みが見え、掴まれる指先の感覚にゆるりと身体の力が抜ける気がした。…その大きな手を滑らせ愛らしい彼の頬に触れてはここに居ることを実感して。)   (4/4 23:52:09)

Mercenary .うお .. 吃驚したじゃん .. いきなり出てくんな.、ジャック 。折角待ったのに 寝る訳 ..( 気没でうきなり彼が近くに来ては心音大きくなり筒 、嬉しい気持ちと驚いた、が混ざりあい 。 ゆっくりと身体起こしては目を擦る 。 耳打ちされた言葉に ゆるゆると首を振り 。柔らかい声色に珍しく微笑めば 、きゅ と 彼の指先を掴んだ )   (4/4 23:46:07)

jack眠たければ無理はいけませんよ?ナワーブくん。(ふと、部屋の前まで来ると珍しく耳鳴りがした、…慌てたように神出鬼没でいきなり部屋に入ってくれば、寝具で横になる彼の姿を捉えた。傍まで歩み寄ればこそ、と耳打ちをしてみよう。…帰ってきて人が居ることにこれだけ安心するものかとその声色は柔らかなもので。)   (4/4 23:40:52)

おしらせjackさん(Android au.NET)が入室しました♪  (4/4 23:37:54)

Mercenary .気付いてくれた様だな .. 俺が寝るまで。 居座らせてもらう .. まぁ来ないだろうが 、 少し期待しつつ 寝具に寝そべり。 ジャックは来るだろうか 。 緩く瞬きしつつ天井眺め 。少しの眠気に耐えて _ )   (4/4 23:28:45)

おしらせMercenary .さん(PS Vita 124.212.***.194)が入室しました♪  (4/4 23:26:33)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、jackさんが自動退室しました。  (4/4 15:30:56)

jackおや…?これは?…(しばらく留守にしていたが、久しぶりに部屋に戻ってきた。…どうせ、いつもと変わらぬ部屋だろうと思っていたが変化があった。1枚の小さなメモ用紙、そこに書かれた文章を読むなり…くすりと小さく笑う声が零れる。その荒々しい字でも嬉しくて堪らないのだ。大事に机の引き出しの中へと収納しつつ…"ええ、何時でもどうぞ?お話出来たらいいですね?"なんてわざとらしくぽつり、言葉を吐いた。上機嫌の彼はくるり、と回るようにステップを踏み、ソファに腰を沈める。次のゲームの時間がもうすぐなのに…こんなに呑気にしていていいものか。)   (4/4 15:10:07)

おしらせjackさん(Android au.NET)が入室しました♪  (4/4 15:05:39)

おしらせMercenary .さん(PS Vita 124.212.***.194)が退室しました。  (4/2 21:32:22)

Mercenary . Bonsoir..?ッは、やっぱり俺には似合わねぇ。.. 書き置きだ..( 英国紳士のような立ち振舞いを見せるものの 自分には似合わない 、と断念 。取り合えず今は彼不在、故に書き置きのみで 。 小さなメモ帳に荒々しく記された文字 "Reviens" 。また来る。とだけ 。ひらりと手を揺らしては退場 ./)   (4/2 21:30:59)

おしらせMercenary .さん(PS Vita 124.212.***.194)が入室しました♪  (4/2 21:26:05)

おしらせjackさん(Android au.NET)が退室しました。  (4/2 10:19:16)

jackおっと…もうこんな時間ですか。私は1度失礼せねば…(ちょっとした用事がありましてね?…と空のティーカップを荒い拭いては、戸棚に戻し。…1輪の薔薇を手にそそくさと部屋を出ていった。その足取りは機嫌がよく軽やかなもので。)   (4/2 10:19:11)

jackおやおや、寝てしまわれましたかね。(隣でそのまま眠ってしまった彼に微笑みを浮かべる、紅茶はまたの機会にですね。なんて彼を軽々と抱き上げては…こんな所だと体が痛くなりますし、それに風邪も引きそうですから。…と奥の部屋にあるベッドへと横にした。"特別ですよ?…"と再度目尻を撫でたあと部屋を静かに出て。)さてさて、またまたひとりぼっちですね?…(もう一人でいすぎて慣れてしまいましたけど。なんて再度ソファに腰掛け言葉を零す。どなたでもどうぞ?…と扉に視線を向けて。)   (4/2 10:02:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Wu Chang .さんが自動退室しました。  (4/2 09:58:57)

jackええ、…是非とも貴方にも味わって頂きたい。(その小さな微笑み、しっかりと捉えては…やっと人と話ができている実感に頬を緩めた。…"お望みならば準備致しますよ…"、と静かに彼に耳打ちしてみようか。)……どうぞ寛いでくださいね?(己の肩口へと後頭部を付ける彼の姿はどこか愛らしいもので、…見上げられ聞こえた声に"ええ、こうしてお話が出来ているのが…嬉しいのですよ。"と今まで寂しかったぶんを取り戻そうと…彼の頬をから目尻に掛け指を滑らせた。)   (4/2 09:44:30)

Wu Chang .貴方のお眼鏡に叶うとあれば、きっと迚も美味しいのでしょうね。( 誇らしげな貴方にふふ、と小さな微笑みを漏らして。拘りの強そうな貴方の気に入るそのお茶に期待が高まった。) ーー ... では、お言葉に甘えて。 ( 腰元するりと回された手に艶やかに口角を上げた。少し身を預ける様 貴方の肩口に後頭部を付けて 。" ご機嫌ですね。" と貴方を見上げては 。 )   (4/2 09:38:52)

jackおやおや…、お客様ですね。…ふ、そうでしょう?…私のお気に入りの紅茶ですよ。(姿を現したのはハンター。…出迎えるように軽やかに彼の元へと歩み寄っては軽く礼を。…紅茶の香りを褒められまるで自分の事のように自信を胸に彼にそう告げた。…)まぁ、立ち話もあれですし…腰掛けてください?(するりとわざとらしく彼の腰に手を掛け、…エスコートと言わんばかりにソファへと案内する、…眠そうな彼を横目に機嫌がいい様子で。   (4/2 09:30:08)

Wu Chang .ふァ .. .. 你好 、大哥 。良い香りですね 。 ( ランクマッチのゲームを終えて、振り返りを終えた所。ふわりと漂ってくる紅茶の香りに釣られて部屋を訪れてみれば 英国紳士の姿を見付け。寝ずのゲームに欠伸を零し乍 、緩り双眸を細めては 声を掛けて。 _ )   (4/2 09:25:54)

おしらせWu Chang .さん(iPhone au)が入室しました♪  (4/2 09:19:56)

jackふむ、…私もお休みのお時間ですね。…さてさて、朝のお茶は如何かな?…(ゲームを終えて部屋に戻ってくれば、主からの言付けでしばらくゲームが出来ないらしい。…ならばその時間を使いのんびりと過ごすまでだ、と…いい香りを漂わせる紅茶をティーカップに注ぎ…お気に入りの柔らかなソファに腰を沈めた。喉を通る温かな紅茶に自然と穏やかな気持ちを持ちつつ…。まぁまぁ、ゆっくり待てば良いのですよ…と言葉を零した。平日の昼間から私と駄弁ってくれるお客は居るのでしょうか…?と期待を胸に。)   (4/2 09:05:14)

おしらせjackさん(Android au.NET)が入室しました♪  (4/2 08:59:28)

おしらせjackさん(Android au.NET)が退室しました。  (4/2 02:32:30)

jackんむむ、…仕方ないですね。諦めも大切ですよ。(今日はゲームの前に仮眠を取りましょう…と席を立てば、1つ奥にある扉を開けその奥へと足を引きずるように消えていく。仮眠を取り疲れを払ったこの後のゲームはきっといつも以上の力が出せそうな彼である。ただ、寂しく虚しい気持ちは払うことは出来ないだろうが…。)   (4/2 02:32:17)

jackたまには私も羽目を外してみましょうかねぇ…、(ふと寂しげな時間が続く中、…ふと思いついた事。いつも礼儀正しいことばかり気にしている気がする。そう思っては…よく見る足を机の上に乗せるアレ、案外楽な体制なのでは?なんてやろうか迷いつつ片足を上げた所…"って、やはり私にはそんな行儀悪いことできません。"と顔を顰め、上げた足を誤魔化すように組んだ。…やはり時間が時間なのだろうか、耳鳴りもせねば気配もしない。がくりと肩を落としつつも、…)どなたでも良いのですよ。…(と小さく声にしては、ノックの音すらしない扉をちらりと視線を向け…もう、ふて寝してやりましょうかね。なんて少々子供じみた思考の中、もう少しだけ…もう少しだけ待ってみましょうと足掻いて。)   (4/2 01:35:31)

jackうーむ、これはこれは。(散歩に出かけたのはいいものの随分と帰りが遅くなってしまった。…それでも昨日一昨日とは早めな時間だろうと…少し客人への期待が多くなる。ふと、紅茶を飲み干したティーカップを片付けていないのを思い出した、"私とした事が…、"なんて頭を抱えるがそのティーカップが見当たらない。自分で片付けた覚えのないのでこれは誰かが代わりに片付けでくれたと確信をする。…そして、やっと見つけたティーカップは丁寧に戸棚に収納されており…ほう、と感心するように息を吐いた。)どなたか分かりませんが、有難いですねぇ。ふふ、…会ってお話をするのが楽しみです。(おかげで紅茶をすぐに飲めますね、なんて頬を緩めつつ…どこの誰かも分からない、彼なのか…それとも彼女なのか。その分からない人物に心を踊らせながらもステップを踏むように椅子に腰掛けた。その様子は機嫌がいい事が見て取れるだろう。)   (4/2 01:00:24)

おしらせjackさん(Android au.NET)が入室しました♪  (4/2 00:53:49)

おしらせ写真家さん(iPhone au)が退室しました。  (4/1 18:49:53)

写真家否、このままでは眠ってしまいそうだ...潔く部屋に戻るとしよう。(そう思い立っては立ち上がり、最後にと部屋を一周見渡せばまた来ようと決心づいて。誰に会えるのかも分からないが、ティーカップを見るに、私と同じ紅茶好きと見受けた。次顔を出す時には何か手土産に紅茶葉か、ティータイムにぴったりなお菓子でも持ち寄ろう。そう考えては、ふふ、と頬を緩め軽快な足取りで部屋を後にしたのだった。書き置きでもしておこうかとも考えたが、勝手に入ったのをよく思わない主なら悪いから、と)   (4/1 18:49:50)

写真家ほう、こんな所に部屋があったとは、気が付かなかったな。(こんこん、とノックをしては返事が無いのを良い事に、少しだけと顔を覗かせる。其処は整理された室内に質素だが丁寧に作り込まれた家具が取り揃えられていた。暫く部屋を探索しては住居人の気配どころか、形跡すら僅かな物だ。そう、机の上に残されたティーカップのみ。片付けてから出ていけば良いものを、勝手にキッチンを拝借すれば先のカップを丁寧に洗い流しては、確り水滴を拭き取り戸棚にしまう。ふう、これでよし、と。気が済んだ所で気が抜けたのか少しだけ、と近くの席に腰掛ける。)   (4/1 18:42:56)

おしらせ写真家さん(iPhone au)が入室しました♪  (4/1 18:37:08)

おしらせjackさん(Android au.NET)が退室しました。  (4/1 08:07:32)

jackダメですねぇ、…少し気分転換に散歩でも行きましょうか。(空になったティーカップを置いては、ゆるりと部屋を出ていく。きっとうろうろしていれば誰かしらと会うことができるだろう。…時分から行動せねばなんてかつかつ、と靴の音を響かせ。…さて、誰と出会うかな、なんて心を踊らせながら部屋の外へと消えていった。)   (4/1 08:07:26)

jackやっと、ゲームが終わりました…さて、お茶にしましょうかね。(疲れ切った様子で部屋に帰ってくる、…連続で試合をするのはやはり精神的にも来るようでそれを取り消そうとティーカップに紅茶をそそぎ…揺れ上がる湯気を静かに眺めて。…"あ、今の私は切り裂いたら暴れたりしないのでご安心を?…"なんて誰にかくすり、微笑み零してはすす、…と紅茶を喉に通した。暖かな香り豊かの紅茶が喉を通れば…ふぅ、と一息ついてみせ換気でもしようか、と少し古臭い部屋の匂いを取り払うべく窓を豪快に開けた。)   (4/1 07:15:39)

おしらせjackさん(Android au.NET)が入室しました♪  (4/1 07:11:08)

おしらせjackさん(Android au.NET)が退室しました。  (4/1 04:04:22)

jackさてさて、ゲームの準備をしに行きましょうか。…(客が居るなら、客を優先するつもりだったが…生憎その客が居ない。…椅子から腰を上げては、衣装に着替え赤い薔薇の杖を再び手にすれば、…明るくなっていく空を1度見上げ深く息を吸った。…次こそはお茶をしましょう。さぁ、今は一人残さず切り裂くだけだ…。静かに鼻歌を廊下に響かせながら待機所へと足を進めた。)   (4/1 04:03:54)

jack私嫌ですよ、このまま寂しい気持ちで次のゲームに行くの。(ふと懐中時計に視線を移しては、迫りよるゲームの時間、…それを受け入れたくないのか時計を机乗ってるの上にがた、と少し雑に置き視線に入らぬように。…)皆さんはお姫様抱っこが好きと聞きました…、私でよければ沢山抱きしめてあげるのですがね?…(赤い薔薇の杖を見るなり、ふと思い出したことを口にした。…何度がゲームの間にサバイバーを抱いたことはあるが、毎回しっかりと食事を取っているか不安になる軽さで…。それは私が怪力なのか…はたまた本当にサバイバーが軽いだけか、分からずじまいですが。…これを気にハンターを抱いてみるのも良いのでは?なんて変な思考を浮かべてはぶんぶん、と首を横に振った。   (4/1 03:34:21)

jackねぇ?…やっぱり誰も起きていませんか?(今日もか、今日も誰とも会えないのか。…ゲームの中では切り裂かなければならないサバイバー達、同じく痛め付けるハンター達、このゲーム以外の時間を大切にしたいがために…独り言を僅かな期待と共に吐く。きっと、言葉を吐いても結果は変わらないものだけれど…。)紅茶はいかがですか?…いつでも美味しいものを私が入れて差し上げますよ。(空のティーカップを片手に取れば誰に話しかけているのやら、…と呆れられてしまうだろうか?。この寂しさを埋めるものが欲しいと静かに肩を丸めた。)   (4/1 03:23:17)

jackふむ、またまたこんな時間になってしまいました…まぁ、夜が嫌いな訳では無いですけど。(むしろ、夜は好きだが…人と話す事ができる確率はとても低い。そう考えるとどうしても仮面に隠れた顔を曇らせる。…柔らかな椅子に腰掛けては赤い薔薇を1輪、指先で弄ぶようにくるくると回す、…綺麗な薔薇なので誰かに差し上げたい所ですが…なかなかねぇ。なんて独り言を零しつつ…時計の秒針の進む音だけが響く部屋の中、己の鼻歌が小さく反響する。…さてさてこんな時間にもお客さんは来るのやら?)   (4/1 03:14:40)

おしらせjackさん(Android au.NET)が入室しました♪  (4/1 03:11:01)

おしらせリッパーさん(Android au.NET)が退室しました。  (3/31 04:46:47)

リッパーおや、こうしている合間にもうそろそろ…ゲームの時間ですね。遅れたら主に怒られてしまうかもしれない…(嫌々に窓辺から離れては、赤い薔薇の杖を持ち、そそくさと待機所へと向かう。また、ゲームが終わった頃に誰かとお茶できることを夢見ながら。)   (3/31 04:46:38)

リッパーふふ、…明日のゲームはどうなるのでしょうか…私は、優雅に紅茶片手にお喋りでも良いのですがね?(暇を持て余しているのか、カチカチと刃を擦り合わせ音を奏でる。昨日のゲームを思い出しながら…こう、ゲーム以外ならサバイバーの皆様と仲良くしたいものですが、やはり私は怖い……ですかね?。と1人くすくす、と肩を揺らし仮面に隠れた笑みを零した。…)やはり、誰も居ませんね。ジョセフくらいは起きていると思ったのですがねぇ。彼はやっぱり歳ですかね。(話し相手ならなんでも、誰でもいいと言わんばかりぽつぽつ、と独り言を吐いていく。どんなに言葉を吐いていようが客は来ないもので、不機嫌そうに靴をかつ、かつ…と一定のリズムで音立てた。…そろそろ夜が明けてしまいますよ…と寂しそうに、遠くが少しばかり明るくなる空を見つめて…。)   (3/31 04:01:34)

リッパーうぅむ。…こんな時間に私はいけないものですねぇ?…(きっとこんな星が上がっている時間に人が起きているわけない、そんな確信をしつつも…つい期待してしまう、悪い癖。のそのそとティーカップ片手に紅茶の香りを漂わせながら、その長い足で外の様子、空の様子がよく見える窓辺に近づいた。やはり耳鳴りもしない、ハンターのいる気配もしない…寂しさを紛らわすように、すすっ…と紅茶を喉に通した。)さてさて、今夜はまだまだですしね、…私はもう少し待ってみるのも良さそうです。(サバイバーは良い子なのですね、こんな星の綺麗な時間に寝るとは。…少し勿体なさを感じつつ起こしに行くのも可哀想だ、…今は淡い期待を胸に静かに紅茶の味を楽しもう。)   (3/31 03:48:38)

おしらせリッパーさん(Android au.NET)が入室しました♪  (3/31 03:41:51)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(Android au.NET)  (3/31 03:40:46)


更新時刻 12:40:01 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理