PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ずーっといっしょ
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、κη. .さんが自動退室しました。  (10/21 01:27:18)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Sさんが自動退室しました。  (10/21 01:22:18)

κη. .んー、…なんやほんま、かわええ…( 悶、“ そうなん、俺もそんな温かくはないけど、いっぱい抱き締めたるわ、 ”としっかりとくっつき、体温が逃げないようにとばさりと毛布をかけ、 )   (10/21 01:06:28)

S……おれも、こねしまさんばっか、(ぼそ、"……やですね、急に、寂しくなっちゃって。……こねしまさんの体温、少しでも沢山感じたくて"と)   (10/21 01:02:12)

κη. .脳内しょっぴばっかやで、( すり、“ んー?なした、かわええかわええしょっぴ、 ”と聞き返し、彼の可愛らしい行為に胸が高鳴り、強く抱き締めて、 )   (10/21 00:58:03)

S……そ、ですか、(ふふ、" …こねしまさん、……こねしまさん、ぽかぽか"と特に意味もなく名前を2回呼んで、彼の匂いが鼻をくすぐればぐりぐりと頭を押し付けて。)   (10/21 00:54:59)

κη. .しょっぴは覚えとるんかもしれんけど、俺なんかもう付き合った奴の顔とか声忘れてるんや、今はほんまにしょっぴだけやで。( へら、“ 当たり前やん、誰好きになったってええねん、…つった、!?…すまん、こんな冷えとんのに気付いてやれんかった、 ”としょんぼりしてはできるだけくっついて彼に体温をわけてやり、 )   (10/21 00:51:08)

S……ですね、(こく、"……っ、はー……同性とか、異性、とか、関係ないですよね、……こねしまさん、あったかい、"冷たい足を絡め、彼の暖かい足に微笑み抱きしめては彼の温もりに癒され)   (10/21 00:46:16)

κη. .……忘れてや、そんな記憶いらんやろ、( ふるふる、“ なっがい片想いさせてたんやなぁ、…俺なんかまず恋に興味あらへんかった、取り敢えず告白されたから付き合うみたいなが多かったわ、そんな、異性好きになるかどうかなんてどうでもええことやん? ”なんて、 )   (10/21 00:41:19)

Sこねしまさんほかの女と付き合ったくせに。一生忘れませんから、(むす、" ……この先こんなに好きになる人絶対居らんなって、思いましたよ。……10年ですよ10年。幼稚園児からずっとあんた一筋ですよ……笑えますよね、なんで女子のこと好きにならなかったんやろ"と)   (10/21 00:36:26)

κη. .しょっぴかわええー、今も昔も変わらん、依存しとるかしてないかくらいの違いや、( ぐりり、“ ……なら、付き合えてよかったわ、俺もほんまに幸せやしな、 ”と微笑み、 )   (10/21 00:34:19)

Sあーほんま、うるさいです、(ぺちぺち、"そりゃあもう、自殺一択でしたよ"と悲しそうに笑い、)   (10/21 00:30:51)

κη. .丸わかりやったで、めっちゃ表情に出とったから、( にしし、“ 取られてたらどうしてたん、毎晩泣いとったか? ”なんて頭を撫でながら問い掛け、 )   (10/21 00:29:38)

S……本気で、すきでしたもん、(ふん、"……はー、こねしまさんがほかの女に取られなくて、よかった"なんてにへ、と笑って。)   (10/21 00:26:09)

κη. .かわいかったわぁほんま、俺がちょーっと離れただけで泣きそうなるんやもん、( くす、“ 俺もや、愛してんで、しょっぴ。 ”と頬に触れてはそのままキスを落とし、 )   (10/21 00:24:45)

S……、(黙、"…ほんまに、こねしまさんと付き合えて、よかった、"と幸せそうに微笑んで)   (10/21 00:22:23)

κη. .中学なっても半泣きやったやんけ、( ふは、“ ええやろ?二人だけで結婚式やで、 ”なんて微笑み、 )   (10/21 00:18:47)

Sそれは小さい頃やないですか、(ふい、"……っふ、なにそれ、結婚式みたいな、"とくすりと笑い。)   (10/21 00:17:25)

κη. .俺のこと見失う度に大泣きしてたくせに、( けら、“ 当たり前やん、ずっとお前だけって誓うわ、 ”キスを落とし、 )   (10/21 00:15:16)

S……ちがいますもん、(目逸、"……絶対に、絶対に、おれだけみててくださいね"と擦り寄り。)   (10/21 00:13:29)

κη. .知らんなぁ、しょっぴは昔ッから泣き虫やったし、( くすくすと笑い、“ おん、絶対、 ”と頬を撫で、 )   (10/21 00:11:33)

Sっ、も、誰のせいやとっおもってるんすか……っ!!(うー、と彼の顔を見つめ、"それ、ほんまですよね?絶対?"と聞いて、)   (10/21 00:09:44)

κη. .…泣き虫やなぁ、俺はそう簡単に消えへんから、( 頭を撫でながら、しょっぴが好きで居てくれるんならいきとるよ。と、 )   (10/21 00:08:50)

S……っ、やっ、ぱ、おれっ、こねしまさんいないと、だめです、(そうぼろぼろと再度涙を零し、ぎゅっと抱きついて。)   (10/21 00:06:47)

κη. .……( 震える声で言われてはそっと近付いてキスで返し、俺も、なんて微笑んで、 )   (10/21 00:04:01)

S……だいすき、です、(精一杯声を振り絞り、震えた声で伝え。)   (10/20 23:59:45)

κη. .……ん、( ベッドの縁に座り彼に背を向けたまま返事を返し、 )   (10/20 23:57:27)

S……こねしまさん、(先程までベランダにいた彼をどうにか説得し、そのままベッドにたおれ)   (10/20 23:55:06)

κη. .んーん、楽しかったからええねん、   (10/20 23:50:56)

おしらせκη..さん(Android 180.58.***.83)が退室しました。  (10/20 23:50:35)

おしらせκη. .さん(New 3DS 126.127.***.209)が入室しました♪  (10/20 23:50:29)

Sいえいえ、長くしちゃったんおれですし   (10/20 23:50:09)

κη..おん、ええで、無駄に長いんごめんなぁ、   (10/20 23:42:12)

Sふつーにおはなししてええですか、まめで、ちょいつかれちゃいました   (10/20 23:41:57)

κη..……もう、しんでもええんかなぁ、( 一人というのはどうもネガティブになってしまうようで、柵に乗り上げてはそのまま降りてしまおうと。だが彼がきてはぽす、と座り、" …どうした、寝れへんの、"と足を揺らしながら問い掛け、)   (10/20 23:14:46)

S(やっぱり、彼が心配で。というより、自分が寂しくて。このまま彼が居なくなったら、生きていけない。こんなちっぽけな喧嘩で永遠に別れるなんて嫌だし。急いでベッドから降り、真っ赤なままの目を擦り彼がいるベランダへと出て。)   (10/20 23:08:55)

κη..…はぁ、( ポケットからカッターを取り出しては自傷行為をする気にすらなれず、外に放り投げた。どうせ、予備が大量にあるから意味なんてないのだろうけど、なんとなく、捨ててしまいたかった。ゆらゆらと揺れる煙と空をぼんやりと見詰めながら今日は散歩にでも行って明日帰ってこようかなんて考えて。)   (10/20 23:06:10)

S……(彼はまた、リスカをしてしまうのだろうか。止めたい、そう思っても、止めたら彼の邪魔になるだけだと考えてしまい、ししゃもねこをぎゅっと抱きしめ、出てくる涙を必死に堪え)   (10/20 23:02:32)

κη..……………すまん、( 彼が出てった後にぼそりと呟き、そっと首をなぞり。今彼に会うなんてできるわけもないだろうと、煙草とカッターをポケットに収めてはベランダに出て、肌寒い風を浴びながら煙草を咥えて火をつけ月を眺め。)   (10/20 23:01:09)

S…いや、ですよ、あんたの首絞めるなんて、俺にはできへん、あんたと一緒にいる時間くらいは、ずっとずっと幸せだねって、笑い合いたいのに、(そう彼に告げ、泣きながら寝室へと入って。)   (10/20 22:53:38)

κη..…………( 彼に叩かれては何が起きたのかわからないと言うような顔で彼を見詰め。" ……そんなわけ、ないやんか、"と手を伸ばそうとするも、途中でとまり、ただ泣く彼を見ていて、)   (10/20 22:46:37)

S……っ!!(彼が手を首に当てさせては、ぱちん、と叩いて振りほどき、"っ、そ、んなに、俺と生きるの、いやですか、"と涙をボロボロとこぼして立ち上がり。)   (10/20 22:44:08)

κη..よかった、( くす、" ……ちがう、それはちがう、"と首を振っては彼の手を自分の首に当てさせ、無言のまま目を逸らし、)   (10/20 22:40:59)

Sおれもです(えへへ、"……絶対ちがうでしょ、これ……死のうと、したん、すか?"と涙目でかれを見つめ。)   (10/20 22:37:41)

κη..ほんますき、( ふふ、" んー?……寝てるときコードでも絡まったんとちゃうかぁ?"と適当な嘘をつき、)   (10/20 22:35:29)

Sしょっぴです、(こく、"……こねしまさん、なに、この痣、"そう言って首を見つめ、抱きしめるのを一旦やめて。)   (10/20 22:32:25)

κη..しょっぴぃ、……( すりすり、" しょっぴとくっつくんすきや、…………どうした?"突然彼が黙ってしまっては不思議そうに首を傾げ、体調悪くしたんか?と、)   (10/20 22:20:32)

S……、(ごめんなさいのぎゅ、" ……そっ、すか、"と嬉しそうに笑い、彼の首に痕をつけようとするも、輪っかのような痕をみつければ黙りこくって。)   (10/20 22:17:14)

κη..んー……別に怒っとらんし、大丈夫、( ふるる、" ええよぉ、むしろもっとくっついてたい、"と口付けを返し、)   (10/20 22:10:11)

S……ごめんなさい、いじわるしたくなるんですよ、(あう、"だきついちゃだめっすか、"と口付けて。)   (10/20 22:08:44)

κη..しょっぴめっちゃうそつく、( ぐり、" んー、なんや、ちょっとぐだぐださんや、"と優しく頭を撫で、)   (10/20 22:04:26)

S……嘘ですからね?(くす、"っだっ、て、もう……んー……"と体制を直しては彼を抱きしめ直し。)   (10/20 22:01:37)

κη..なんやねん顔だけて、( すんっ、" ええ角度やろ?…あーなんで睨むねん、"と頬をぺち、と優しく叩き、)   (10/20 21:53:52)

S……、恥ずかしいんで、こねしまさん顔だけはええもん、(うー、"っ、うるさ、この角度はずるいですって"と彼をきっと睨み)   (10/20 21:50:58)

κη..だめなんかぁ、( うむ、" 真っ赤やなぁ、そんな恥ずかしいんか?"とくつくつと笑いながら何度もキスをし、)   (10/20 21:48:59)

Sそれはだめです、(ふるふる、顎クイをされてはあまりしたことのない角度できゅんとし、赤らめた顔を見せないようにするも顔を戻せずに)   (10/20 21:43:01)

κη..ん、!寝てるときもたくさんするな、( くす、彼が下に座ってはかーわえ、と所謂顎クイをしてはちう、とキスを落として、)   (10/20 21:38:02)

S……やっぱしなないんで、どんどんしてください、(ぼそ、膝からおり下に座っては彼の股の間におさまり。)   (10/20 21:35:07)

κη..ん、ありがと、( んへへ、" え、じゃあもうせぇへん、しょっぴしぬのいやや、"とすん、と真顔になり、)   (10/20 21:28:51)

S……しかたないですね、(ぷい、"っん、……ほんま心臓に悪い、いつかしにますよ"と唇を甘噛みし。)   (10/20 21:14:17)

κη..これしか撮ってへん、許してや、( と1枚だけ満面の笑みで寝ている彼の写真を見せ、" ん、いてて、そんなことせんの、…ほら、"彼の手を引いては膝に乗せ、両手首を掴んで唇を重ね、)   (10/20 21:09:30)

S……(がるるる、"っあー、も、うるさい、早く座らせてください、"と頬をぺちぺちと叩き。)   (10/20 21:04:41)

κη..なんでや、さみしかった分の代償やで、( くす、" ……うわ、…かわええ、…"と呟いては頬を包んで顔を上げさせ、真っ赤な顔を見てはふふ、と微笑み、)   (10/20 21:02:30)

S……、え、消してください!(あわ、"……照れましたよ、ばか、"と真っ赤な顔を見せずに。)   (10/20 20:58:48)

κη..えー、代わりに写真撮りまくったからええねん、( けら、" 素直に照れたって言ってもええんやでぇ?"なんて笑ってぽんぽんと背中を撫で、)   (10/20 20:56:22)

Sなら尚更起こしてくださいよ(うー、"うるさいです、あほ、"と抱きしめて。)   (10/20 20:53:04)

κη..んー?……くっそさみしかったに決まっとるやん、( こくん、" なんや、照れとるん?かわえ、"と頭を撫でながら耳にキスを落とし、)   (10/20 20:51:38)

Sさみしくなかったんすか?(こて、"……ん……"と恥ずかしそうにしながらぽふ、と胸に顔埋め。)   (10/20 20:48:36)

κη..めっちゃしあわせそうやったんやもん、起こせへんわ、( ふるふる、" 嬉しい、しょっぴ頑張ったからはぐせな、キスも、"と腕を広げて彼を待ち、)   (10/20 20:45:48)

S起こしてくれればよかったのに。(うー、彼が嬉しそうにしてくれれば"頑張ったかいがありました"と微笑み、)   (10/20 20:43:54)

κη..お、おはよしょっぴ、せやねん、今日早かったんや。( テレビから視線を移し彼に微笑み。彼から手袋を渡されてはおぉ、!と目を輝かせ、ぎゅうう、と手袋を抱き締め、)   (10/20 20:38:40)

S……あ、こねしまさん、帰ってたんや……(自分が起きたときにはもう起きていた彼。ふらふらとしながら部屋へと行き、手袋を持ってきては彼に渡し。)   (10/20 20:35:43)

おしらせκη..さん(Android 126.127.***.209)が入室しました♪  (10/20 20:34:32)

おしらせSさん(iPhone 106.174.***.67)が入室しました♪  (10/20 20:34:05)

おしらせκη..さん(Android 126.127.***.209)が退室しました。  (10/20 17:42:02)

κη..( 今日は帰りが早く、連絡も入れずに走って帰ってきた。リビングに入るとソファで眠っている彼。小声でただいま、と告げながら頬を撫で、床に座った。ぼんやりと天井を見上げてみてはふと、今ならとなにか思いついたようで、彼の手を取り、自分の首に当てた。そのまま自分で力を入れていき、徐々に首を絞めていって。ひゅ、ひゅ、と息が漏れるのがどうも嫌で、更に力を入れ、まともな呼吸が出来ない程に絞めて。意識が飛び掛けては手の力も抜け、一気に肺に酸素を取り込んだ。思い切りむせてしまっては彼を起こしただろうかと見るも起きていないようで。変に疲れてしまっては彼の腹に頭を乗せて眠り。)   (10/20 17:41:52)

おしらせκη..さん(Android 126.127.***.209)が入室しました♪  (10/20 17:41:48)

おしらせκη..さん(Android 126.127.***.209)が退室しました。  (10/19 19:34:47)

κη..もういやや   (10/19 19:34:43)

κη..( すーん )   (10/19 19:29:32)


更新時刻 18:52:45 | 過去ログ | ルーム管理