PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
*******ある街をイメージした事務所です******
何が起きても不思議でではないこの街。世間の常識が通用しないこの街。何があっても不思議でなはいこの街

「警察署の見える公園」の入り口を出て、繫華街のネオンが煌めく幻燈の影・・一歩裏道に入った一角の雑居ビルその狭い階段を登った先に、事務所が・・・

そこの事務所は、繁華街の風俗店やキャバクラなどの経営にも関わっている

そこでは、面接と称して違法行為も・・・

※原則×U18 U18での入室者に対しては、紳士・淑女としての対応を。
※名前(特定の個人),性別,年齢(,役柄)などのキャラを想像できる名前での入室を
※他人の使っている名前での入室はご遠慮ください。

【ドヤ街シリーズのスピンオフ部屋です.部屋主様勝手に作成申し訳ありません】
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、新條龍也♂52極道さんが自動退室しました。  (12/2 21:20:13)

新條龍也♂52極道【こんばんは】   (12/2 20:50:36)

おしらせ新條龍也♂52極道さん(106.157.***.208)が入室しました♪  (12/2 20:50:20)

おしらせ泉理沙♀24巡査部長さん(iPhone 103.84.***.55)が退室しました。  (12/2 08:18:34)

泉理沙♀24巡査部長【ではー】   (12/2 08:18:01)

泉理沙♀24巡査部長【これに、ダウンのジャケット合わせて街を歩いています】   (12/2 08:16:20)

泉理沙♀24巡査部長https://www.doresuwe.com/item/18069258.html   (12/2 08:15:53)

泉理沙♀24巡査部長【設定で、しばらく休養言い渡されたので、寮にいますね。学校返しありがとうございます。また返しておきます】   (12/2 08:13:00)

泉理沙♀24巡査部長(昨日受けた胸の傷の縫合の経過を見るため、あさから病院に向かう理沙、少し回り道をして組事務所の前を通りかかる)いないかな、、、   (12/2 08:06:15)

泉理沙♀24巡査部長【おはようございます】   (12/2 08:04:46)

おしらせ泉理沙♀24巡査部長さん(iPhone 103.84.***.55)が入室しました♪  (12/2 08:04:38)

おしらせ新條龍也♂52極道さん(106.157.***.208)が退室しました。  (11/30 08:42:22)

おしらせ泉理沙♀24巡査部長さん(iPhone 103.84.***.103)が退室しました。  (11/30 08:42:13)

泉理沙♀24巡査部長【はい、では。】   (11/30 08:42:09)

新條龍也♂52極道【お疲れ様でした、ありがとうございます】   (11/30 08:41:29)

泉理沙♀24巡査部長【では、また】   (11/30 08:40:43)

泉理沙♀24巡査部長【はい、ありがとうございます。また、返しますね。】うん、気を付けて、あたしも、帰るわ。今日は待機だって。病院だけ、よるね、、(新條と共に事務所を出て、キスすると、前で分かれて病院へ歩く)ありがとう…   (11/30 08:40:36)

新條龍也♂52極道大丈夫だ…(その一言を返し、泉の安否を気遣いながら青龍会に向かう)【時間ですね?】   (11/30 08:36:28)

泉理沙♀24巡査部長ありがとう、大丈夫?また、揉め事に…(心配そうに新條を見つめる理沙。血に染まったブラウスにレザースーツをまとい、凛とした顔で見つめる)   (11/30 08:34:43)

新條龍也♂52極道(窓から外を見ると、舎弟と丹原が揉めているがそこは流しながら…車が立ち去り、不意にLINEが来て、無事に出ましたと泉から)よかった…(青龍の篠原からもLINEが来て…)後で話があると…(やれやれと思いながら…後でいくと返す…)   (11/30 08:32:43)

泉理沙♀24巡査部長「何から何までありがとうございます…(新條に深く頭を下げ、三井が立ち去る。言った通り、脇道から、裏通りを抜けて秘書の待つ車に乗り込む)無事でよかった…(出口を見つめ呟く理沙。不意にスマホが鳴り、見ると、部長から、[三井さんから護衛中負傷したと聞いた。表沙汰にはしたくないとのことなので、内々に処理するから、診断書だけ取っておくよう。また、今日一日、待機とするので、休養に励め]とメールで指示がきた。)三井さん本当に連絡を…(スマホを胸に、三井に感謝する理沙)   (11/30 08:29:26)

新條龍也♂52極道射手→舎弟   (11/30 08:25:26)

新條龍也♂52極道(お礼を言われ、恐縮しながら…)いえ…はぐれものの私が関わらない方がいいのでしょうが…あまりに自己犠牲が過ぎるところありますからね…三井さん…車で帰られるのなら…記者が表通りにいますから脇道から帰るようにしてください…(丹原の姿を見つけていたため、そこは注意をして、射手に丹原の周りを囲ませている…)   (11/30 08:24:48)

泉理沙♀24巡査部長(三井は、泉にすまなそうに頭を下げ、胸の傷に気づき、心配そうに声をかけて)「わたしから、警備部長に言っておくから、今日は休みなさい。あ、ありがとう。あそこに行った記憶、ないのよ。いつも仙崎くんや若手の議員で行く居酒屋で飲んでたのだけど…どうして、そんなとこに?」(怪訝な顔で首を傾げる三井。すぐに、秘書に電話して、事務所から離れた駐車場に待つよう伝え、)「ごめんね、泉さん、迷惑かけたわ。警備部長に言っとくから、ゆっくり身体を休めて。今度から、泉さんにも、着いてきてもらえる?やっぱり、いた方が安心よ。あ、すみません、、(新條に頭を下げる三井)訳があるかと思います。お互い、会わなかったことにした方がいいですね。御恩は忘れません。(察したように、)泉さんを守ってあげてください。あの子は、自分を守る術を知らないから。守ろうとはしないから。」(それをいうと、頭を下げ、事務所の裏口から、外に出る)ありがとうございます…あ、新條さん、ありがとう、、   (11/30 08:20:38)

新條龍也♂52極道そうか…(三井の前に着替えた新條が2人の関係をバレないように…)三井さん…あそこのバーは行かない方がいいですよ…お酒好きでしょうが…(ここが組事務所だと一目でわかるが…そこは何も言わない三井…)   (11/30 08:14:46)

泉理沙♀24巡査部長(三井さんの様子を寝室を訪ね見に行く。昨日の事は途中から記憶が飛んでいるとのこと、支援者と一杯目を飲むと、急にくらくらして、あとは、夢現のままだという。)とにかく、バレないようにここから出ないと、、あ、新條さん、起きました。(部屋から顔を出して新條にしらせる)   (11/30 08:12:09)

新條龍也♂52極道大丈夫か?…(何度求めあっただろう…お互いの汗、体臭が充満するその部屋で…)三井はまだ起きてないのか?   (11/30 08:10:41)

泉理沙♀24巡査部長【はい、出勤途上です】   (11/30 08:09:36)

泉理沙♀24巡査部長(夜が明けるまで互いをもとめい、熱い精を、メスの香り漂う愛液を互いに注ぎあい、果てる二人。)はぁはぁ、あ、いかないと、、それに、三井さんも…【おはよう御座います】   (11/30 08:08:34)

新條龍也♂52極道【おはようございます、出勤中ですね】   (11/30 08:08:00)

おしらせ新條龍也♂52極道さん(106.157.***.208)が入室しました♪  (11/30 08:07:34)

泉理沙♀24巡査部長【おはよう御座います、早朝はどうも】   (11/30 08:06:37)

おしらせ泉理沙♀24巡査部長さん(iPhone 103.84.***.103)が入室しました♪  (11/30 08:06:18)

おしらせ新條龍也♂52 極道さん(106.157.***.208)が退室しました。  (11/30 05:39:59)

新條龍也♂52 極道【わかりました。お願いします。)   (11/30 05:39:46)

おしらせ泉理沙♀24巡査部長さん(iPhone 119.24.***.86)が退室しました。  (11/30 05:39:21)

泉理沙♀24巡査部長【ありがとうございました。これに返したいけど、時間ないので、またに。8時ごろまたきます】   (11/30 05:39:17)

新條龍也♂52 極道【また、お願いしますね】   (11/30 05:36:19)

新條龍也♂52 極道【了解です】(お互いに愛を確認し合うと、泉の蜜壺に熱い精を注ぎ込む新條…それはお互いの遺伝子を残したいと願う気持ちがそのままに現れている)   (11/30 05:35:57)

泉理沙♀24巡査部長うん!お願い、あ、熱いな、欲しいの!(頷き、中出しをねだり叫ぶ理沙〕【はい、ありがとうございます、また返しますね、学校編も】   (11/30 05:33:52)

新條龍也♂52 極道【時間ですね】   (11/30 05:31:52)

新條龍也♂52 極道(快楽の波がお互いを襲い、強く抱きつく泉に…)中出してもいいな…(それは愛を確認するように強く抱きしめて…)   (11/30 05:31:26)

泉理沙♀24巡査部長あん!ああ!うん!あたし、はああ!(新條の言葉に、何度も頷き、譫言のようによがり、腰を振って、快楽に溺れる〕   (11/30 05:29:40)

新條龍也♂52 極道だから…危ないことはするなよ…(心配しながらも、かつて犯した婦警を愛おしく扱いながら、さらに深く子宮をえぐりながら、隣の部屋で三井が寝ていることも忘れお互いを求め合う)   (11/30 05:25:04)

泉理沙♀24巡査部長はあん!あ、いい!あたし、バレたら、し、新條さんのお嫁さんに、、ああん!(挿入の快感に、理沙の奥底の気持ちが叫びとなり、陰唇が、求めんばかりに締め上げる〕ああん!いい!   (11/30 05:22:47)

新條龍也♂52 極道(誘われ挿入すると一気に奥に…猛々しく突き上げお互いの愛欲に溺れていくように締め付ける膣に刺激を加えながら、乳房も強く揉み…)   (11/30 05:20:19)

泉理沙♀24巡査部長うん、、お願い、、いれて、、(うるんだ目で新條を見つめ、頷き、囁く)はあん!あ、ああん!お、おっきい!(肉棒が陰唇に突き立てられ、身体をびくつかせて、悶えよがる理沙。歓喜に顔を蕩けさせ、腰を振って誘う〕   (11/30 05:17:20)

新條龍也♂52 極道欲しいか?…(そう言いながら、足を開き、婦警に…いや今は愛欲を貪る女に陰茎を陰唇に突き立てる)   (11/30 05:12:38)

泉理沙♀24巡査部長ん!あん!はぁはぁ、、(再び横たえられ、新條の舌が陰唇にいたり、淫らな刺激に、体がびくつき、陰唇から愛液が滲みでる)はあん!あんっ!はぁはぁ   (11/30 05:11:07)

新條龍也♂52 極道(そして、そのソファーに寝かせると体をずらし、下腹部に舌が…溢れる淫蜜滲み、陰茎を誘う…)【了解です】   (11/30 05:06:20)

泉理沙♀24巡査部長【5時半頃支度します】   (11/30 05:05:40)

泉理沙♀24巡査部長はん!あ!(新條の舌がリサの乳房にいたり、乳首を這い回り)あん、、はぁはぁ…   (11/30 05:03:54)

新條龍也♂52 極道(しばらく、その行為に身を委ねたところで体を引き寄せ、膝の上に座らせると乳房に口をつけ、吸い舐め始める…)チュパチュパ…(乳首に舌を這わすとコロコロと転がし、刺激を…)   (11/30 05:01:24)

泉理沙♀24巡査部長んぶう、チュポチュポ、、(加えながら首を振る)   (11/30 04:58:13)

新條龍也♂52 極道(柔らかい舌先が絡みつき、唾液がその陰茎に垂れる…愛おしさに髪を撫でその愛撫に身を委ねながら…)怖かっただろ…俺…(抗争の時にしか見せない表情を出したことを…)   (11/30 04:48:28)

泉理沙♀24巡査部長んむ、んふう、、(新條の言葉に、うなずき、下で先を刺激しながらくわえ込む)むう、じゅるじゅる、、んふう、、   (11/30 04:45:39)

新條龍也♂52 極道周りにバレたら…俺の女房かな?…(そういうと手が肉棒にくると…そのままソファーに座り、屈ませ口にそれを咥えさせる…)   (11/30 04:43:59)

泉理沙♀24巡査部長うん、怖かった…ほら、いまも、、(そう言って抱きつくと、新條の体に理沙の震えか感じられ)お願い、、今だけ、婦警を、忘れさせて…(涙を一筋頬に滴らせ、スーツを脱ぎ捨て新條の胸に顔を埋め、いきりたつ肉棒にてをそえる) 、   (11/30 04:41:55)

新條龍也♂52 極道いいのか?…ヤクザと婦警…いや今はただの男と女か…(そういうとお互いに全裸に…隣の部屋で三井が寝ていることをお構いなしにお互いを求め合うように愛撫する…)   (11/30 04:37:52)

泉理沙♀24巡査部長んっ!あん、はぁはぁ、、そこから先は、聞かないわ…聞いたら、逮捕しないと…(妖艶に微笑み、新條の胴に嫋やかな腕を絡める)   (11/30 04:35:29)

新條龍也♂52 極道向こうには、俺が直接話はつける…(青龍の若頭とは旧知の中のため…)俺も奴等のシマで暴れたんだ…落とし前はつけないと行けないだろうが…(そのまま、首筋に舌を這わし)   (11/30 04:33:33)

泉理沙♀24巡査部長ん、、(新條に身を委ね、ソファに横たわり、唇をかわす)私的なことだから、、話、大きくできないわ。警護してて、なんともこんな場面に出会したわ。あたしだけで片付けないこと、あるのよ、、(悪戯がバレた子供のような顔を見せて〕でも。無茶だった。きてくれて、ありがとう。(微笑みキスをする)   (11/30 04:30:44)

新條龍也♂52 極道(そのまま、唇を重ねソファに寝かせると見つめ…)お前も無茶しすぎだ…何故応援呼ばなかった…   (11/30 04:26:50)

泉理沙♀24巡査部長(傷口に薬が塗られ沁みる痛みに顔を歪め、抱き寄せられる新條の胸に身を委ね)うん、嬉しかった、。きてくれて、、だめだと思った、、三井さんだけでも、とおもったけど、、怖かったわ、、   (11/30 04:26:47)

泉理沙♀24巡査部長んっ、、   (11/30 04:24:57)

新條龍也♂52 極道だろうな…秘書も連れずに無茶な…(傷口に薬を塗り、手当をすると…)無事でよかった…(抱き寄せる新條…)   (11/30 04:23:35)

泉理沙♀24巡査部長ええ。あくまで私的だと言って、あたしは帰されたわ。一緒ならこんなとこ行かないわよ。(守れなかったもどかしさに思わず声を昂らせる〕あ、ごめんなさい…あたし達警護はあくまで公的な場だけなの、、   (11/30 04:21:44)

新條龍也♂52 極道いいから見せろ…(椅子に座らせ、ブラウスのボタンを外し傷口を確認…)深くはないようなだな…護衛じゃなかったのか?…(1人で飲みに行ったのであろうと予想しながら…)   (11/30 04:18:54)

泉理沙♀24巡査部長三井さん…(心配そうに見つめて部屋を出る)あ、大丈夫よ、、(救急箱をもって新條が近づき、手を振りながらなんともないといいはる、理沙)   (11/30 04:15:56)

新條龍也♂52 極道仕方ない…(新條の寝室に三井を連れていき、そのままベットに寝かせる…無邪気な寝顔で寝ているその姿を見ながらドアを閉め)その怪我見せろ…(泉に近づき、救急箱を持ってくる…)   (11/30 04:13:52)

泉理沙♀24巡査部長あ、ええ、あたしは、大丈夫よ、、(ブラウスに滲んだ血に気づき、不意に胸の痛みに顔を歪める)三井さん、今日は、会合と言っていたわ。あたしの警護が講演会でおわって、支持者と会合に行くと言っていた。ふだんから、こんな飲み方する人じゃないけど、、〈朦朧とした三井を戸惑いなが見つめる〕   (11/30 04:10:41)

新條龍也♂52 極道(組事務所に着くと、若い衆を帰らせ三井を抱え中にv)この人は…見境なしに酒を飲んで…(呆れた表情で怪我がないのを確認すると…泉に…)大丈夫か?…(ブラウスに滲む血を見て…)   (11/30 04:06:42)

泉理沙♀24巡査部長三井さん!三井さん!(身体を揺すり起こすと、虚に目を開け、肯く)大丈夫、ですか、、たてます?(肩を貸して、立ち上がり、新條の言葉に頷き、事務所に向かう)   (11/30 04:02:01)

新條龍也♂52 極道このまま外に行け…(そして、最後の1人を倒して店長に…)またオイタしたら、竜神会が乗り込むからな…(そういうと頷く店長…そして、金を放り投げ…)修理代だ…(そういうと出ていき…)三井さんは?…(そう言ってる側で、薬をもられたのだろうか…意識朦朧の三井を抱える泉に…)ここは危ない…(組の方に向かう3人…)   (11/30 03:56:27)

泉理沙♀24巡査部長(目の前で男たちをのして行く姿は、いつになく、極道の姿を理沙に見せつけ〕新條さん…ぐっ!(リサに覆い被さる男が理沙の胸にナイフを突きつけ、白い肌を切先が裂いてゆく〕この!(三井が男の手から解放されており、遠慮ないリサの蹴りが男の股間を蹴り上げる)「がはぁ!」(その場に悶絶する男。蹴る時に白のショーツが新條に見えたが構わず立ち上がり、三井の元に駆け寄り、守るような身構え)ありがとう、助かったわ(凛とした顔に喜びを交えて新條にかたりかける)   (11/30 03:51:10)

新條龍也♂52 極道(店長らしき人物を掴むと床に押さえつけ…)オイッ…竜二を呼べ…ナシをつけてやるから…(その顔つきはまさに極道そのもの…若い衆が泉にナイフを突きつけ…)「オッサンコイツがどうなってもいいのか?…」(その切先は泉の胸元に一筋の傷を…)相変わらず卑怯な手しか使えないらしいな…(店長を殴りのして…立ち上がり)やれよ…そのあとどうなるかわかっててやってるんだろうな…   (11/30 03:43:52)

泉理沙♀24巡査部長この、放せ!(男達から逃れようと身をよじるも、三井を気にして反撃もままならず、スーツのボタンが外され、ブラウスもはだけられ、ブラが晒される)くっ、こんな、ん?(不意に外が騒がしくなると、入口から男が吹っ飛ぶ}え?新條さん?(目の前で男たちをのして行く新條)きてくれた、、   (11/30 03:39:25)

新條龍也♂52 極道(外の護衛を殴り倒した後、ドアを蹴りなかに…)オイッ…そこの男ども…この街でオイタが過ぎるんじゃないか?…(不意にナイフで斬りつける若い衆…シャツが切り裂かれ背中の昇り竜が見え…)「コイツ…竜神の龍…」(先日、青龍の竜二とやり合ったことは青龍会の中でも知れ渡っていた…覆いかぶさりコートをはだけさせている泉を見て…)コイツら…いい加減にしろよ…(次々と男たちを殴り倒す…)   (11/30 03:35:26)

泉理沙♀24巡査部長(三井を庇いながら男を睨む理沙。ふと肩に下げたバックの中のスマホがなり、刹那カバンに目を向ける。)ん?きゃあ!やめろ!(一瞬目を離した隙に男が理沙に抱きつき、動きを封じ、カバンを奪い取る)「さて。金をいただき、、おい!こいつ、サツだ!」(鞄の中を漁る男が中の警察手帳を見つけ〕「ほう、なら、好都合だ。この女もサツかもな。ちょうどいい、散々世話になったから、少し礼をしようか…財布の中の金は抜いとけよ」やめろ!ああっ!はなせ!(身をよじり逃れようともがく理沙、後ろから羽交い締める男の足をブーツで思い切り踏みつけ)「がっ!このアマ!おい、動くな!」(三井にナイフを突きつけると)この女、バラすぜ、大人しくしな…くっ、、(抵抗できずにその場に押し倒される理沙)や、やめろ!   (11/30 03:29:25)

新條龍也♂52 極道ここか…ちっ…(舌打ちをしながらその雑居ビルに…ラインを泉に送る…そこから早く出ろ…三井を連れて…と…店の前では、他の客が入らないように若い衆が立ちはだかっている…)そこをどけ…「おいおい…おじさん…あんたここに来て何を?…」(そう言ってる矢先にその若い衆を殴り倒す新條…)   (11/30 03:19:51)


更新時刻 00:20:29 | 過去ログ | ルーム管理