PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
※短~長問いませんが、描写推奨

 冒険者が行き交うファンタジー世界の、とある大国家。
 そこに在る一つの巨大ギルドは、国中の注目となっていた。

 在籍するのは総て女性で、その全員が大きな、又は大き過ぎる程の胸を誇っていた。

 ギルドへ舞い込むのは、魔物の討伐や戦闘だけでなく
 その爆乳を用いた奉仕や行為の依頼や、性欲に特化した魔物の鎮圧
 時には、爆乳目当てに勝負を仕掛けて来る男所帯のギルドとの抗争など。


【解説】
 ギルド本拠地は、元は娼館だった建物を権利ごとギルドマスターが勝ち取った物で
 メインホールは酒場の様相を成し、様々な事情を持って老若男女が出入りしています。
 二階以上は来客用の個室や個人部屋を持つメンバーの自室となります。

 入室時は「名前+性別+職業+年齢」を基本とし、ギルドメンバーは名前の最後にカップサイズをご記入下さい。
 (例)エメリア♀舞剣士18G
    シェナ♀言霊使い27J
    リッカ♀ウェイトレス22H

    ピピン♂道具屋見習い15
    ジュード♂重騎士32
    オヴォル♂オーク29


 パイズリや授乳プレイの依頼、又は性行為そのものだったり
 依頼などではなく勝負の上で征服しようとしてきたり
 性行為で魔物を鎮めたり、様々にお楽しみください。
 [×消]
おしらせコルト♂剣士21さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/25 01:09:14)

おしらせマルローナ♀給仕26Kさん(126.95.***.249)が退室しました。  (1/25 01:09:12)

コルト♂剣士21【此方こそです~。またお会いしましょう。】   (1/25 01:09:04)

マルローナ♀給仕26K【わかりました~私も睡魔がきているので、ではこのあたりで。ありがとうございました~】   (1/25 01:08:36)

コルト♂剣士21【ただ、そろそろ眠気の方が来てしまっていますので…続きは是非また次回でも宜しいでしょうか?出来ればマルローナさんとは最後までヤりたいところ】   (1/25 01:08:02)

コルト♂剣士21それは…もう依頼書を沢山書かなければなりませんね…。(彼女の提案に本気で受け止めては、必ず実行しようと決意し、舌を舐め返してこなくなったのを見ると、視線がチラッと砂時計に向く。最後に落ちきった瞬間、彼女の乳房から溢れでる白濁の汁。二人きりでなかったらこんな晒し者もいないだろう。白目を向いて体を弓なりに反らしている彼女を背後から抱き止めながら、ようやく収まった母乳の噴射を見届け、指を離すと、舌を引き抜き、彼女の言葉に耳を向けて)…下も、スゴいことになっているみたいで。(痙攣する彼女の耳元でそう囁けば、長いスカートを少しめくると、ポタリと垂れるのは彼女の透明な牝の汁。母乳の匂いに埋め尽くされているカウンターも、この匂いはハッキリと認識できるほどに興奮を誘う)   (1/25 01:07:11)

コルト♂剣士21【多少は大丈夫ですよ~っ】   (1/25 01:00:56)

マルローナ♀給仕26K【お漏らしとか小スカとかは大丈夫ですか~】   (1/25 01:00:30)

マルローナ♀給仕26Kあら……コルトさんが私のおっぱいの全部知り尽くしてもいいのよ? それに、その気があれば一日私に貢いで、朝から晩まで好きなように開発したり……いじめてみたり、または手をつないで外でデート……そのためには、いっぱいお金がいるわね? でもそういうのも面白そうだわぁ……ん、ん……(乳房を摘ままれながら長いキスをされると、砂時計の砂が落ちきるのと同時に自分は大きく弓なりに姿勢を突っ張らせ、乳首からは蛇口をひねったように水音が聞こえるぐらいには長い長い放水を始めていく。目元はいつの間にか白目をむいており、よく見るとメイド服のスカート下からも粘っこい愛液が垂れてしまっている)あ、あ、降りて……来られない……(体はしっとりと汗ばみ、だらしなく口を開き切って相手の唇に押し付けている様はまごうことなく本気イキしてしまっているようで)   (1/25 00:59:47)

マルローナ♀給仕26K【まあそういうときもあります】   (1/25 00:52:55)

コルト♂剣士21【どんどん長く、時間をかけて申し訳ないです(苦笑)】   (1/25 00:52:19)

コルト♂剣士21ん、ふ、ん…んむ…(舌を行き来させていると、彼女の手が後ろ手に伸ばされ、もっとこっちにと言わんばかりに密着を促されれば、背と胸板が張り付き、彼女の匂いが余計に強く感じる距離感になる)…一種の、生理現象なんですね…。それを聞くと、搾りきりたくなる…ムラムラさせつつも、母乳が溢れ続けるぐらい絡み合いたい…ふ、む…ん…。(時折会話する度に口から出る卑猥な本音。彼女が欲しい、その一点が続いており、彼女の突起を搾れば、カウンターの上を見事にアーチ状に噴射され、客席側に白い水溜まりを作る。鼻を通る母乳の甘い匂いは、彼女の尻に押し付けている肉棒を反り返らせるには十分すぎるぐらい刺激的で)はぁ…ん…いい、れふよ…このまま…イッへ?(強く乳房を鷲掴み、彼女の唇の結合部に一切隙間を空けずに数十秒間張り付けて)   (1/25 00:51:48)

マルローナ♀給仕26Kんっ、ん……(相手の体に手をまわし、より密着させおうとする。互いの息を交換しあうような呼吸に自分もどんどん高ぶっていき、頬は火照り始めていき)んっ……体質で、おし……っこみたいに……時間で出さないと、我慢できなくなっちゃうの……それと、むらむらしてくると、沢山作られちゃうの、母乳……私の母乳、絞りきれた子はまだいないし、してるときに乳首が萎えたことはないわぁ……(乳首に刺激が加わると、先端部から少しずつ垂れ始める白い液体。徐々にぽたぽたと落ちるような雫は、少しずつ勢いが増していっていつの間にかアーチを作るような放出になっていく。そのとたん、自分を中心に強く濃い女性の香りがいっそう広まって、母性本能にじかに訴えかけるような、そして繁殖欲や性欲に直結するような香りを放ち始める母乳。その途端、わずかに姿勢を弓なりにして)あ、はぁ……このまま、キスだけで、イきそ……(呼吸が荒くなってきて、目は蕩けて半開きになり、唾液はだらしなくこぼれ始めてきて)   (1/25 00:44:06)

コルト♂剣士21えぇ…この数分、数十分は…俺がマルローナさんの恋人ですから…(彼女の暗黙の了解にも素直に頷き、唇が重なれば、胸元、口内とはまた違う、男が寄ってしまう匂いに鼻が支配され、もっと紳士的に絡みたいと考えていた理性が飛び、もっと嗅ぎたいと、キスの間も鼻が荒く息をする)んっ…ん、ふ…んん…(周囲の客に見せつけるような行為。流石の彼女も生乳はやや羞恥心を煽られるのか、一瞬戸惑うも、四本の指が乳肉を、人差し指が二つの突起を転がせば、羞恥心は快楽に負けたのか、胸に詰まった甘い匂いの汁が溢れると口にする)ん…見せて欲しい…マルローナさんの搾乳…(舌を絡め、唾液を呑み込みながら、人差し指と親指が二つの突起を挟み、まるで乳牛のようにつまんで彼女の射乳を促す)   (1/25 00:35:53)

マルローナ♀給仕26K本当に私が恋人がいるかどうかは内緒よ……(唇を交わすと、本格的に自身の口内の熱く、そして吐息の香りすらも胸元とは違うもので、匂いに敏感な男であれば自身の近くにいるだけで、胸と吐息だけでたまらず扱き始めてしまうかもしれないほどに濃厚なそれが漂っていき。入ってくる舌に応じて自身も舌を絡めて、ふっくらとした舌、それでいて唾液のきれもよく、不快なざらつきも少ない理想的なディープキスに発展させていく。露わになった胸は一瞬酒場の周囲の視線を気にするようにしたが、生乳がこぼれ出すとすっかりと自分の乳首は小指の先ほどに勃起する。触れば柔らかくも芯があるように堅い、それでいて男根とは違った女性の乳首の勃起で)んぁ……いいわぁ……この濃密っぽい絡み、癖になりそう……あ、……母乳、漏れそ……   (1/25 00:29:14)

コルト♂剣士21なら、なおさら一生忘れませんよ。マルローナさん。(彼女の下乳に指が張り付けば、まるで正面から触れてるかと錯覚するほどに指全体が埋まり、自身の力で揉むだけで、目の前のメイド服が上下し、目にも興奮が伝染する)っ…なら、正直で良かった…マルローナさんが恋人なら、依頼書のお金も積み甲斐があると言うもの。(乳房を揉む手に彼女の手が重なれば、もう片方の手が砂時計をひっくり返す。3分か、はたまたもっと時間があるかなど考える時間すら億劫で、カウンターを回り、彼女側に回り込めば、彼女の首を横に向けさせ、突き出された唇に張り付けるように口づけを交わす。)っ…ん…(両手がフリーになったことで、彼女のメイド服を左右に引っ張り、たゆませるように乳房を露にさせつつ、濃密に舌を絡ませるように彼女の口内に侵入させると、唾液を求めるように舌を行き来させつつ、露になった生乳を指先が上下左右に揺らして)   (1/25 00:21:24)

マルローナ♀給仕26Kありがとう~。いくらか名前を褒められたこともあるけど、やっぱりいやな気はしないわね~(相手の指にこちらの指も添えながら、優しく導くようにして自身の乳房を堪能させるように下から支えるように持ち上げさせたり、さするように重量感のある胸をてのひらに感じさせようとしながら)まぁまぁ、正直な子はなおさら好きよ。がっしりした人を搾り取ったり手玉に取るのも好きだけど、こういうのもいいのよね~。どれどれ……(相手の手にこちらの手を絡ませようとしながら)今から、この砂時計が落ちるまで……依頼書の有効期限までとして、その間、マルローナはあなたの恋人になってもいいわ~……(目を閉じて唇を少し突き出すようにすると、改めて香油のかおりや化粧じみたものがないものの、整った女性本来の母性的なキス顔で迫って)おっぱいが邪魔なら、横からでいいわよ……   (1/25 00:14:33)

コルト♂剣士21はは、それは大変だ…体も母乳も含めて。(こういうことを惜しげ無く口にするところを見るに、やはり噂は本当だと確信する。)マルローナさん…素敵なお名前だ。俺のことはコルトと、呼んでください。(改めての自己紹介を済ませれば、その独特の声色と空気感に、既に呑まれてしまっていくのを感じるも、此方の依頼書を見ては、目の色がが変わったような彼女の視線。乳房が鼻先まで迫れば、彼女の手に自分の手が添えられ、導かれるがままに下乳に手が触れる)…剣だけ振り回せば剣士になれるわけではないですから。自信があるわけではないけど、行為自体は…好きです。(柔らかい暖かみのある乳房に指が沈み、下から揺らすように触れつつ、もう片方の手はカウンターの下に伸ばし、自らの股間を少し触って)   (1/25 00:07:04)

マルローナ♀給仕26Kあら、中々のツワモノねえ。私は寒いのはもう勘弁なのよ~、おっぱいから母乳まで冷えちゃうわ~(冗談めかして微笑みながら)私のことはマルローナでいいわよ~。年齢は秘密よぉ(濃厚なフェロモンは大人っぽそうでいて、そしてどこか間延びした声と童顔で中間的なそれを醸し出しつつ。相手の仕草に流し目を送ろうとするも、出された依頼書を見て相手の文字通り目と鼻の先におっぱいを突き出そうとする。服越しだがより蠱惑的な香りは強くなって)正直な子は好きよぉ~、こう見えて結構床術に自信アリだけど、あなたもその手のクチかしら?(相手の手を、ぷにっとした柔らかく、そして絹のような肌さわりの自身の手で包み込もうとすると、自分の下乳に添えさせようとする。たとえ手がひえていても、白湯のような無機質な温かさより母性的な温もりを与えようと)   (1/25 00:00:52)

おしらせルーク♂騎士18さん(Android 118.104.***.148)が退室しました。  (1/24 23:57:49)

ルーク♂騎士18【失礼します】   (1/24 23:57:44)

ルーク♂騎士18【コルトさんごゆっくりです。また機会ありましたら宜しくです。】   (1/24 23:57:34)

マルローナ♀給仕26K【はい】   (1/24 23:57:08)

ルーク♂騎士18【マルローナさんにお詫びだけ言って抜けますね。昨日は寝落ちしてしまいごめんなさいです。すいませんでした】   (1/24 23:56:44)

おしらせルーク♂騎士18さん(Android 118.104.***.148)が入室しました♪  (1/24 23:55:39)

コルト♂剣士21(一先ず頂いたお通しと白湯を口にし、体を静めることと暖めることを同時に行えば、ふぅ、と一息。)確かに…まぁでも、脱ぐのは限界あれど、着込むのはやる気次第でもなんとかなるのもまた事実。でも、お姉さんみたいな綺麗な方なら、着込んでない方が俺は嬉しいかな、と。(改めて鼻を通る甘酸っぱい匂い。およそ股間に刺激が来るような香りに、ついカウンターを乗り出してしまうと、気づいたら乳を上から覗いている形になり、慌てて身を引いて)な、なるほど。因みに…お姉さんは、その…依頼しても良い方?(懐から取り出した一枚の依頼書。そこに書いてある内容は正直すぎる欲求。『年上のふっくらとした女性と卑猥に過ごしたい。』だった。)   (1/24 23:53:15)

マルローナ♀給仕26K(お通しのメニューと温かい白湯を机に置きながら)寒いのはねぇ、どうしようもないのよね~。暑いのって脱いじゃえばいいけど、寒いとやる気がなくなっていくのよね~……(上乳が開くメイド服の構造的に、深い胸の谷間からは柑橘系のような、そして濃厚な桃のような香りが漂ってきて、嗅ぐだけでも前かがみになってしまいそうなフェロモンの匂いを知らずに振りまきつつ)そうよぉ、何かと話題になっている爆乳ギルドよ。硬派な依頼だけじゃなくて思わず女の子が引いちゃいそうな依頼までいっぱい来るわよ~。(相手の視線を知ってか知らずか、薄手そうな胸の生地の先端が、うっすらと染み始めていて)   (1/24 23:47:43)

コルト♂剣士21(暫く待っていると、給仕の格好の女性が此方にやって来た。豊満な乳房を揺らしつつ、お通しをくれると、首を軽く振るように会釈して)昨日ほどじゃなかったにしろ、まだ寒いですからね…、では、お言葉に甘えて。(口許を緩ませ、微笑んで見せるも、そのメイド服ははち切れんばかりに布を浮き出させており、視線は当然のように胸元に下がる)…ここって、噂の爆乳ギルド、ですよね?お姉さん含めて…。   (1/24 23:42:33)

マルローナ♀給仕26Kあら、いらっしゃーい。おっ、中々いい感じの子ねぇ~(視線を感じると、上機嫌にコルトさんのほうへと向かっていこうとして。歩くたびに真っ白で柔らかそうであり、それでいて形がほとんど崩れない上乳が揺れつつ)お通しよ~。外もそこそこ寒かったでしょ~。品ぞろえも何から何まで結構自信のあるギルドよぉ、ゆっくりしていってねぇ(全体的にふっくらとした体は窮屈そうなメイド服に押し込まれており、体のラインもくっきりと現れていて)   (1/24 23:39:16)

コルト♂剣士21【てな感じで、待機してますー。】   (1/24 23:35:50)

コルト♂剣士21(ガラガラ、と大きな音を立ててとある大国家の一ギルドにやって来た自分。周囲を見渡せば、給仕の格好をした女性と、旅人の様相をした少年が1人。一先ず正面のカウンターまで足を踏み入れれば、高めの座椅子に腰掛け、携えていた剣を下ろして一息。)…噂は本当だった、のだろうな。(一瞬視線を送った給仕の胸元。自分が期待した通りの豊満な乳房に、カウンターの下では欲求が浮き出始めていて)   (1/24 23:35:41)

おしらせキルハ♂旅人15さん(Android 60.114.***.19)が退室しました。  (1/24 23:34:20)

キルハ♂旅人15ふうう~ついた~~あ~さみいさみいんで、ここが噂のギルド   (1/24 23:32:04)

おしらせコルト♂剣士21さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/24 23:32:02)

キルハ♂旅人15【了解です。始めます】   (1/24 23:29:43)

マルローナ♀給仕26K【普通に入ってきた程で絡めばいいと思います】   (1/24 23:28:51)

キルハ♂旅人15【シチュエーションどうしましょう?】   (1/24 23:27:48)

キルハ♂旅人15【すいません誤字です⬇】   (1/24 23:26:41)

キルハ♂旅人15【ぜひともチャットえ】   (1/24 23:26:12)

マルローナ♀給仕26K【はい、こんばんわ】   (1/24 23:24:42)

キルハ♂旅人15【こんばんは】   (1/24 23:24:23)

おしらせキルハ♂旅人15さん(Android 60.114.***.19)が入室しました♪  (1/24 23:24:12)

マルローナ♀給仕26K(床を掃除しながら、辺りを見渡しつつ)それにしても寒いわね~、これだけ寒いと、さすがに表から来る人も少なそうよね~(グラスをカウンターで磨きながら扉のほうを見て)   (1/24 23:19:51)

おしらせマルローナ♀給仕26Kさん(126.95.***.249)が入室しました♪  (1/24 23:19:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マルローナ♀給仕26Kさんが自動退室しました。  (1/24 01:04:37)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ルーク♂騎士18さんが自動退室しました。  (1/24 01:00:14)

マルローナ♀給仕26Kなぁるほど、私はそうねぇ、男の子なら若い子もがっしりしてる人も好きよぉ……(乳首からは暖かく、それでいて濃厚で吸えば口の中いっぱいに甘ったるいにおいと、そして魔法か催淫効果まであるようで下半身の疼きをも与えるかもしれず)あなたはそうねぇ、どんな人が好きなの? まぁここに来るってことは、おっぱいが大きい人がいいと思うけど……   (1/24 00:44:32)

ルーク♂騎士18わかりました。こうですか…(メイドさんに距離を詰めると、メイドさんの乳首を吸って、吸っている姿は少年ではなくまだ幼さが若干残っている)お姉さん達だけなら僕はいいけど…野郎が入ると嫌です。   (1/24 00:39:54)

マルローナ♀給仕26Kおっぱいねぇ~、直球なのはいいことよ~。うちのギルドにも、たぶんレズな子はいると思うんだけど、やっぱり男の子にされるのは違うからねぇ~(そういうと胸元を開けるような構造になっている服をひらくと、真っ白でやわらかい乳房が表れて)毎回思うんだけど、やっぱりギルドの中でこうやってぼろっと出すのって恥ずかしいのよ……もうちょっと寄ってほしいわね?(小指先ほどの乳首を相手に寄せて)   (1/24 00:34:03)

ルーク♂騎士18なるほど。僕は大丈夫ですよ…おっぱい吸いたいだけの変態ですが、それでもマルローナさんは大丈夫ですか。(女性の胸から出る母乳に興味があり、ゴクリと唾を飲み込む)おっぱいを吸わせてくださるなら、僕はお人形でも何でもなります。初めて捨てる覚悟ありますから。   (1/24 00:29:47)

マルローナ♀給仕26K私はねぇ、ここのギルドの受付みたいなことをやってるのよ。受付からまぁあれこれやら……まぁ雑用ね~(頬をかきながら)そうねぇ、まぁ女の人ばっかりいるギルドだから、男の子にってのはそうよね~。やっぱりね~、どうしてもそう思っちゃうのよ(目の前で軽く胸を揺らしたりしてみて)   (1/24 00:21:57)

ルーク♂騎士18ありがとうございます…って大胆な事を。メイドさん…。(お湯を差し出されると一口飲んだ後、わあと一言だしては驚いて)僕に興味でもあるのですか…?誘惑してるかのようで。(苦笑いしつつ、マルローナさんに聞いて)   (1/24 00:16:27)

マルローナ♀給仕26Kあら、こんばんわ~。どうも、ゆっくりしていって頂戴ね~(メイド服に窮屈そうなむっちりとした女体を詰め込んだ物腰柔らかそうな女性。胸はカウンターの上に置かれており、ルークさんに温かいお湯を出しながら)   (1/24 00:11:33)

ルーク♂騎士18(大勢で賑わうところに乱入するのは自分には出来なく、人混みを避けて、ギルドの酒場にはいっていく)良かった…今日も1人で…騒がしい場所は苦手で。(ゆっくりと椅子に腰掛けては若き少年は相当腕のある騎士のようだ)   (1/24 00:08:26)

マルローナ♀給仕26K【恐縮です】   (1/24 00:04:03)

ルーク♂騎士18【タイプなキャラクターで是非お願いしますといいたかったのです】   (1/24 00:03:47)

マルローナ♀給仕26K(床を掃除しながら、辺りを見渡しつつ)いやぁ、やっぱりもうちょっと筋肉もつけないといけないわね~(モップを壁にたてかけながら、あくせくとあたりを磨いたりしている。ギルドの内部を見ながら)それにしても、改めて広いところだって実感するわね~   (1/24 00:03:38)

マルローナ♀給仕26K【すみませんでした~。ではよければ、よろしくお願いします】   (1/24 00:03:27)

ルーク♂騎士18【こんばんわです】   (1/24 00:02:51)

マルローナ♀給仕26K【こんばんは。再起動してきたらよくなりました。】   (1/24 00:01:46)

おしらせマルローナ♀給仕26Kさん(126.95.***.249)が入室しました♪  (1/24 00:01:33)

ルーク♂騎士18【少しだけ待機します】   (1/23 23:59:09)

ルーク♂騎士18【こんばんわ。少しだけマルローナさん来てくれないかな。】   (1/23 23:58:51)

おしらせルーク♂騎士18さん(Android 118.104.***.148)が入室しました♪  (1/23 23:58:12)

おしらせマルローナ♀給仕26Kさん(126.95.***.249)が退室しました。  (1/23 23:54:05)

マルローナ♀給仕26K【すみません。マシントラブルで応答できませんでした。】   (1/23 23:54:02)

おしらせルーク♂騎士18さん(Android 118.104.***.148)が退室しました。  (1/23 23:49:08)

ルーク♂騎士18【出直します】   (1/23 23:49:03)

ルーク♂騎士18マルローナさん参加いいですか? 】   (1/23 23:46:52)

ルーク♂騎士18【こんばんわ】   (1/23 23:44:59)

おしらせルーク♂騎士18さん(Android 118.104.***.148)が入室しました♪  (1/23 23:44:36)

マルローナ♀給仕26K(床を掃除しながら、辺りを見渡しつつ)いやぁ、やっぱりもうちょっと筋肉もつけないといけないわね~(モップを壁にたてかけながら、あくせくとあたりを磨いたりしている。ギルドの内部を見ながら)それにしても、改めて広いところだって実感するわね~   (1/23 23:06:42)

おしらせマルローナ♀給仕26Kさん(126.95.***.249)が入室しました♪  (1/23 23:04:31)

おしらせハリベル♀獣人19Jさん(iPhone 14.9.***.192)が退室しました。  (1/23 21:12:04)

ハリベル♀獣人19J【えぇ、捨てられた…】   (1/23 21:10:08)

おしらせナヤツ♂重戦士39さん(60.105.***.167)が退室しました。  (1/23 21:09:02)

ナヤツ♂重戦士39【お譲りしますね】   (1/23 21:08:58)

ナヤツ♂重戦士39【こんばんは】   (1/23 21:07:45)

ハリベル♀獣人19J【こんばんは〜】   (1/23 21:06:10)

おしらせハリベル♀獣人19Jさん(iPhone 14.9.***.192)が入室しました♪  (1/23 21:06:00)


更新時刻 05:15:29 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい