PCMAX
ミントC!Jメール

[×消]
ルーム紹介
踊ろうよ!

日常、厨二病企画、unei、gnki、WT、wrwrd
創作男なら可(身長差だけ希望パネルに伝えて(例_ちょい高め、低い、子供体型 等))

鮮度食品注意
主リバ可
窓越しは「ジャムの人」でおk
窓越し無しで入ってきてもおk
ドッペルおk
一対一ならおk


ろえもそめも描いた。後は関係してそうな落書きとか。
http://3dsc.me/prhl96638/

貰い物…棒付き飴,籠に入ったお菓子,ドーナツ抱き枕(gnkn) ビックカツ(sm...)

薬待ち続けて堕ちていく
 [×消]
おしらせcnsm*さん(iPhone 39.110.***.140)が退室しました。  (11/18 19:17:26)

cnsm*ごめんな、ここで謝る。いや、普通に間違えたわ。ごめん!なんか咄嗟に抜けたから変な感じになってごめんね(ぺこ、)   (11/18 19:17:25)

おしらせcnsm*さん(iPhone 39.110.***.140)が入室しました♪  (11/18 19:16:56)

おしらせare*さん(iPhone 39.110.***.140)が退室しました。  (11/15 22:10:05)

are*えっ、まあ…そっち優先する。なんか無意識だけど……( きょと、) ん、分かった。じゃあそっち行くわ( てて、)   (11/15 22:10:03)

are*ほんっと助かる。あんま強くないって言うか流されやすいんだよ俺。ありがとマジ……( ふは、) 今日はどうする?どっち?( ふす、)   (11/15 22:02:09)

are*ん、まあ……ありがとう。ちょっと色々ね…そんな感じ( ふす、)   (11/15 21:52:52)

are*ん、やっほ。久しぶり( ひら、)   (11/15 21:43:26)

are*今日は面倒だからこんそめとちょっと混同して話すんだけど… 俺の友人ここにはまあ、来れない奴も来れる奴もいるけど…来れない方の友人に俺今めちゃめちゃ精神面助けられてて、2人しか居ないうちの1人、ゲームのマルチしても許せる仲なんだけどその人との約束とかを優先しないと俺たち気が狂いそうだから…こっちのが浮上しないかも(うぐ、)   (11/15 21:43:06)

are*…なんか見る度本物なのか疑う俺がいる……( ぼや、)   (11/15 21:38:01)

おしらせare*さん(iPhone 39.110.***.140)が入室しました♪  (11/15 21:37:35)

おしらせare*さん(iPhone 39.110.***.140)が退室しました。  (10/9 20:30:39)

are*探せばあるんじゃないの? じゃあ子供( ふんす、) 俺で癒してやるって言ってんのに俺を癒すみたいな言い方やめてくんない?ね~… 行くけど( むす、どた、)   (10/9 20:30:36)

are*なんただろ、俺ずっと好きなんだよね。で、たまたま今めっちゃ好きな時期。 元々ガキだもんね( ぷぷ、) ふ~ん?お疲れ。特別に俺で癒されてもいいよ。俺行こっか?( なは、)   (10/9 20:18:05)

are*俺逆に最近トマトばっか食ってるわ。かねごんガキだね( なは、) でもかねごん忙しかったんでしょ?今日早いのびっくりしたわ。頑張ってんじゃん( にしし、)   (10/9 20:06:19)

are*俺は最近トマト食って健康維持してるから平気じゃない?まあ… ……寂しくなかった訳では無いけど( もご、)   (10/9 20:01:26)

are*久しぶり~元気?元気じゃなかったら怒るけど( くす、)   (10/9 19:56:49)

are*あ、かねごんだ( たは、ひら、)   (10/9 19:54:09)

are*よい……しょ( びしゃ、)   (10/9 19:51:31)

おしらせare*さん(iPhone 39.110.***.140)が入室しました♪  (10/9 19:51:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、are*さんが自動退室しました。  (10/9 19:47:31)

are*ちょっっ…と待って。風呂入るから( てて、) …かねごん、会えるの俺嬉しい( もご、)   (10/9 19:24:14)

おしらせare*さん(iPhone 39.110.***.140)が入室しました♪  (10/9 19:23:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、are*さんが自動退室しました。  (10/4 20:42:50)

are*はい、待機~( ふす、)   (10/4 20:13:41)

おしらせare*さん(iPhone 39.110.***.140)が入室しました♪  (10/4 20:13:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、are*さんが自動退室しました。  (10/3 00:16:21)

are*来るんかねえ( ぽや、)   (10/2 23:41:21)

おしらせare*さん(iPhone 39.110.***.140)が入室しました♪  (10/2 23:41:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、gnknさんが自動退室しました。  (9/28 03:06:40)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、are*さんが自動退室しました。  (9/28 03:06:39)

are*ッ俺も、だしぃ?( 単純で乗せられてきた彼を笑うも余裕は殆ど無く、言葉が詰まってしまう。 男らしいその声が、繋がってる事を改めて自覚させてくれて堪らなく求めてしまう。欲しい、早く欲しい。 何が欲しいかは分からないが、本能とも呼べるそんな感情に支配されてはつい腰を一緒に揺らしてしまう。「あ"ぐ、ッひ♡ひやッ♡イッちゃ、ん"う♡」とうわ言じみた言葉を零して)   (9/28 02:10:11)

gnkn俺健全だし( 子供のように煽られてはまんまと乗せられ言い訳をする。嬌声と肉壁の動き、その二つの反応がどんどん快楽を求めてくる。" っふ、う゛…は、 " なんて男らしい呻き声を溢れさせながら腰の動きは激しさを増す。奥へ奥へ、その一点へ。虐め続けては俺も久し振りだからか、すぐ絶頂感が迫ってくる感じがするが…まだ、もう少し )   (9/28 02:05:50)

are*人のこと言えないだろッ( べ、と舌を出して子供臭く煽る。子供っぽくないのは銀色のピアスがあるからだろう。 痼を掠めるような男根の動きに腰を震わせ、「お"あ"ッひぐ♡そこッそこやばぁッ♡」なんてつい肉壁まで反応をしてしまう。彼の顔や吐息が、己で感じてくれてるんだとわかって何処と無く満たされていく。このまま、一緒に…なんて願ってしまうのは仕方ないことだろう)   (9/28 01:57:16)

gnkn…変態じゃんあろえ( 早くなんて言われてしまえば此方の余裕さも徐々に崩れ落ちていく。綺麗とは思えないその嬌声は可愛らしく聞こえて、更に理性を削っていく。そうして腰が揺れているものだから " あんま煽んないで " と余裕のない顔で答えては腰を動かしていく。奥に、あの痼に当たるように。その度に締め付けられる感覚がして顔を顰めてしまったり、息が零れてしまったりするけど…このくらいは普通だと思うから )   (9/28 01:53:36)

are*ッあ、ぅ…ッ♡ね、早く…ッ( 今更取り繕おうとしたところでどうしようも無いくらいにはぐしゃぐしゃに乱れ過ぎていた。慣れてるようなそんな手つきに不意に悲しく思えてきたがそれよりも宛てがわれた質量への恐怖と好奇心に後孔をひくりと反応させる。然しからの歪な笑みと共に一気に押し込まれたそれに他の臓器まで圧迫されるような感覚がして「お"あ"!?♡ん"ぐ、ッお"、♡」なんてお世辞にも綺麗とは言えない嬌声を発してしまう。 早く、早く欲しい。思わず腰を揺らしてしまうのは気持ちが急いでいるのかもしれない)   (9/28 01:47:23)

gnkn……んふ、んふふ!しょうがないな( 理性なんてものはなくなったのだろう、何度かの絶頂を迎えてしまったその体は俺を求めてくる。この俺を。嬉しそうに笑っては何故か慣れた手つきで下腹を晒してはぴとり、と先端を宛がえば余裕ぶっていた顔も少しは歪んでしまう。ああでも、もう待ちきれない!口角を歪んだように上げては一気にナカに押し込めば奥にこつり、と当たる感覚がして身体が震えたのだ )   (9/28 01:40:44)

are*ッあ、はッやらッ♡かねごんッ俺またイッちゃ♡イッちゃうのやだぁッ♡かねご、かねごんッ~ッ!!♡( 相槌も何もかも分からなくなってくる位に頭は快楽に支配されてしまった。身体が馬鹿になった様に痼に触れられると痺れるような快楽が全身を包む。一度躾けられただけでそれから辞めることが出来ないくらいにはもう頭が麻痺していた。 「かねごんッかねごんのがいいッ♡やら、やッイくのやらぁッ♡」なんて求めるように口から溢れ出る。どうしてこうも素直に言ってしまうのか、分からないが答えを求める気すら湧かなかった)   (9/28 01:33:14)

gnknだってじゃなくて…ほら、早く( 急かすように空いている手で頬を撫でては、可愛らしく腰を跳ねさせるものだから思わず嬉しそうに微笑んでしまう。そして口から零れ続ける素直な言葉に頬が緩んで " 気持ちいいね " と相槌を打つように返してラストスパートとでも言うように2本の指で先程よりもまた早く強く動かしてその痼だけを虐める。そうして耳に噛み付いていたのはやめ、一旦離しては舌を耳裏に這わせた )   (9/28 01:24:33)

are*あぅ♡らッてぇ、ッひぎ♡( 勝手にナカが疼いて反応して、それから目の前がチカチカする気がしてきた。 躾ける様な、そんな言い方の囁きを聞けば唇を震わせ、噛み付かれた瞬間に腰を跳ねさせては「かねごッそこ、そこきもちい♡イッ♡はッきもちいのッ♡」なんてらしくもなく蕩けきった口から零れ落ちる言葉を制御することも出来ない。)   (9/28 01:16:59)

gnkn変って何?俺馬鹿だから言われないとわかんないけど( 変だと訴えかけられても何が変なのかわからない…フリをしてそう問いかける。こういう時、彼に馬鹿だとかアホだとか言われてて良かったと思ってしまうのは可笑しいのだろうか。ナカの肉壁が畝りに畝って明らかな反応がある。しかしやめる訳にはいかずに執拗いと思われるくらいそこだけをぐりぐりっ、と押しながら耳元で " 気持ちいいって言うんじゃないの? " と犬を躾けるようなことを言ってはそのまま耳朶に噛み付いた )   (9/28 01:12:37)

are*ッあ、そこ変ッ♡ひぐッ♡ぅあッかねごんそこ、すごい変ッ♡( 態とらしい彼の問いかけに必死に答えるもどうしても素直に気持ちいいとは言えずに変だと訴える。無いはずの何かが下腹で疼き、自分でも分かるほどにナカの肉壁が揺れ動き本当におかしくなってしまいそうだ)   (9/28 01:05:05)

gnknんふふ、ごめんごめん( 胸が跳ね、馬鹿なんて舌足らずに言われても説得力がないし、寧ろ余計にそうだと思わせる要因にしかならないけど今回は引いてあげた。明らかに腰が跳ね、違った反応を示すから双眸を細めて " ここ? " とわざとらしく聞けば念入りに激しくその痼のようなものを責め立てる。脚で挟まれても気にしないまま、好き勝手にナカを開発させるつもりでその一点をぐりぐりと押しては口角を上げた )   (9/28 01:01:49)

are*ッ言うなッばかぁ、ッ( なんとなく言われるような気もしていたが、いざ言われると恥ずかしくなる。胸飾りの周りを指で刺激されては胸を跳ねさせて男らしからぬ反応をしてしまう。…身体は殆ど、女みたいなものかもしれない。なんて、言わないのだけれど。 何かを探るような彼に不思議そうにしつつ、不意に何かに触れるような感覚と共に電撃のような何かが腰を跳ねさせ、目を丸くする。あまりに突然過ぎて声も出なかったが、唇を情けなくはくはくと開閉させ、思わず脚を閉じようとして彼を脚で挟んでしまう)   (9/28 00:54:22)

gnknまあ確かに。と言っても体は…ね( 男だと明言をし、それが必ず間違っていないとわかっているのについつい意地悪をしたくなってしまうのだ。だから服越しに胸飾りの周りを指の腹でくるりと円を描く。そうして柔らかい笑みを浮かべては真っ直ぐ見つめて。手の甲で口元を隠すのはどういう意味か、まあ恐らく恥じらいなのだろうと。そう考えながら解れてきた中で何かを探すように奥深くを押していけば " どこかな " と独り言を零しながら )   (9/28 00:48:20)

are*なッ …俺だって男だし…( 男でなくとも欲くらいはあるとは思うが、ついそう言ってしまう。意識してしまうと止まらないのもあるのだけれど。 指が1本、それだけで異物感はあるけど彼の指の動きに少しずつ慣れてきては はふり、と小さく吐息を漏らし、また異物感がしてはそれを少しずつ払拭されていくのを感じてこの先の行為が少し怖い反面興味があるのもあり、目を瞑っては手の甲を口に当て少し恥じらって)   (9/28 00:42:20)

gnkn…あろえって意外とちゃんと性欲あるよな( 瞳が揺れ、何処か緊張しながらも求めるような視線に少し動揺してしまう。だから揶揄うようなことを言ったのだ。ゆっくりと指をまずは1本沈ませては痛くしないように、広げるように中を弄る。指の抜き差しを繰り返したり時には指を奥深くまで沈ませぐっと押し込んだり、色んなことをして解していけば指の本数を増やし、同じことを繰り返していく。…後ろに指を入れたのは初めてではない筈だが、日が空いているせいかどうしても初のように感じてしまうのは言わないでいいだろう )   (9/28 00:36:51)

are*ッは、ぅん……♡( ずっと大きく聞こえる水音と、止まらない彼の手に緩やかなものとは言えど翻弄される。焦らされるような、そんな感覚がして息を震わせて見つめた。 下衣を脱がされてはほんのり感じる冷気に身震いして、後孔に指を宛がわれると瞳を揺らし、緊張しながらも何処と無く求めているようなそんな目で顔を見上げ、力を抜いて)   (9/28 00:30:31)

gnknそっか( ほんと、と辿々しく返すから思わず笑ってしまう。こんな軽い行動にも反応をしてくれるから嬉しく思うし、まだまだ初心な可愛らしい顔に一段と愛らしさを感じる。ぐちゃりと鳴る水音も手の中で欲を吐き出されたことによってそれは大きさを増す。暫く手は止めずに緩く扱き続け、堪能した後下腹を覆う服を脱がしては後孔に指を宛がって )   (9/28 00:23:38)

are*ッあ、ほ、ほんとッ( 顔を近付けられてはクラクラするような感覚に襲われる。それから触れるだけのキスに小さく反応を示す。こんな、甘い彼が大好きだと不意に思ってはまた頬を赤く染める。 揶揄つてくる言葉には何も返さなかったものの、また熱が込み上げてくる。彼の手と、その口が自分の熱を加速させて止まらない。「あ"ぅ、♡またイッちゃうっかねごんッ♡俺またキちゃうからぁッ!♡」なんて情けなく泣き言かうわ言か、甘く告げては今度は手の中で欲を吐きだす。何だか、このまま違うものまで出てきてしまいそうでヒクヒクと腰を震わせてしまう)   (9/28 00:16:32)

gnknっくふ、ほんとに?( 何も無いと言葉を濁した彼に詰め寄るように聞けば顔を近付けた。そしてそのまま触れるだけのキスをしてやれば柔らかく微笑んでやる。舌がピアスに引っ掛からないようキスをするのも手馴れてした気がした、なんて考えながら脚を広げるようなその格好に口角を上げ " あろえのえっち " なんて揶揄ってやればまた欲を吐き出させてやろうと強く早く扱いてやる。時々その先端も弄りながら、執拗に虐めては最後にと噛んでいた耳に息を吹きかけた )   (9/28 00:10:41)

are*な、ッなんもない、( そんな優しく、甘く名前を呼び返されては何も言えないじゃないか。本当に狡い人だ。 でもそこに魅了されてしまう自分はいつでも存在していた。これが惚れた弱みなのかもしれない。 舌を捕まえられては自分の口内のピアスもお構い無しに水音を鳴らす彼に戸惑いながらもそれで快楽を拾う自分もいて、口の中で声にならない声と、息を漏らす。 唇が離されては息を荒らげ、囁かれた言葉に頷くことも出来ず「あッぅあ、またッまたイっちゃうから、ッ♡」なんて、達したばかりの身体は敏感で膝を少しずつ折っては何となく脚を広げるような格好になってしまう)   (9/28 00:04:19)

gnknなぁに?あろえ( 名前を呼ばれては返すように同じことをする。しかし声色は普段より優しく甘く。恥じらうその姿は初々しくて可愛いし、それでいて面白い。素敵な人だと再認識出来るのはこのタイミングでも出来るのか。逃げようとする舌を捕まえるように水音を鳴らしながら絡めては時々感じる金属感が色気を誘うような気がして。手の動きを徐々に早め、声が出せないのは辛いだろうと唇を離せば " 気持ちいいでしょ " とまた耳に囁けばそのまま同じことを繰り返すように噛み付いた )   (9/27 23:58:36)

are*ッか、ねごん…ッ( 甘く、なんてまた意地悪な言葉を選ぶものだと思う。それでも何も出来ずにただ名前を呼んで恥じらってしまう自分が居て、押し倒されては無意識に膝を曲げて何となくそれなりの体勢になってしまう。 唇が重なれば目を瞑り、直接逸物に触れられれば腰を跳ねさせて塞がった口の中で嬌声を零す。それから緩い手の動きと口内に入る生暖かいぬるりとした感触に思わず舌を引っ込めようとしてしまう)   (9/27 23:50:37)

gnkn……ふふ、じゃあとびきり甘くしてあげる( 最初に比べてはまだ言葉を口にするようになったな、と言ってもまだまだ次を聞きたい気持ちは山々だが。もっと、なんて素直じゃなくとも最大限可愛くお強請りをしてくれているのだろうと思いながら、彼を支えながらその場に押し倒し、優しく唇を重ねてやれば衣服に手を忍ばせて、少々水音のする逸物を触ればくり、と先端を弄る。そのまま緩く扱いてやれば重なっている唇から口内へと舌を侵入させて )   (9/27 23:44:57)

are*お前( こくりと小さく頷く。自分は可能ならそれこそ致してしまいたいのだが…自分から言うのはどうも恥ずかしい。然し悪い顔をしてこちらに返答を委ねてしまうのだから、本当に狡いと思う。 …もしここで俺が拒否したら?考えてみたが何も思い浮かばないし、それ以前に今引き下がるのは自分も彼も苦しいだろう。…なら、返事は一つ。「…足んない、 も、もっと」あまりにも幼く捻りもない、素直とも言えない誘い文句を告げては思わず目を逸らしてしまう。初めて、一線を超えるかもしれないというのにまだ自分は素直になれないままでいた)   (9/27 23:35:16)

gnknん?俺?( 聞き返されては返答に困ってしまう。どうしようか、正直最後までしてしまいたいというのが本音だけれど生憎避妊具は持ち合わせていない。しかし引き下がることは出来ないから少々悪い顔を浮かべては " あろえが足りないって言うならするよ " 無理強いは出来ないしな、と付け足しながらそう答える。まあもし断られてしまえば俺はひとり虚しく発散をすることになるんだろうけど。それは嫌だけど拒否をされてはどうしようもないのだ。彼のことは大切にしたいし、それにほら、すると言うならば初めてになるんだから )   (9/27 23:31:08)

are*ッあつ…( 元々言う程の癖もない髪は額に張り付いて少しばかり気持ち悪い感覚がした。でも、耳元で囁かれた言葉と胸ではない所を撫でる彼の手の感覚がすぐに髪なんて気にする余裕を奪ってしまう。 足りない、と言ったらどうされてしまうのだろう。ここが、繋がってしまうのだろうか。そう考える内にも彼の手は濡れた逸物を撫でるばかりで、腰を震わせる度に擦り寄るように余計に快楽を拾ってしまって、蕩けた口を開いては「かねごんは…?」と聞き返す。…溜まってるって言ってた気がしたから)   (9/27 23:22:08)

gnkn…かぁわい( 服の中だが果ててしまった彼は腰が震えていて可愛らしい。それに自分で下腹を触るものだから思わず笑ってしまい、支えるようにして腰を持ち上げるように抱き寄せては " 足りない? " と耳元に囁いてやる。そしてそのまま、胸辺りにあった手はするりと下に伸びて布越しに逸物を触る。その時に感じる何とも言えない熱には双眸を細めてしまったけれど、彼はそんなこと気にしている余裕すらないのだろうと思いながら優しく撫でてやるのだ )   (9/27 23:18:05)

are*ッあァ!?♡~ッ♡まッひぎ、ッらめッイくッ~ッ!!♡( 焦れったい手の動きの後、急激に来た刺激に耐えきれず殆ど声にならない声を上げては腰を震わせ、服の中で果ててしまう。なんとも言えない感触に腰を震わせたままでいて、冷たいのか温いのか分からないくらいには身体は火照って快楽に敏感になってしまっていた。 経験の無いはずの下腹が疼くような、そんな感覚がしては思わず自分で下腹に触れてしまう。その為彼の腕から片手が離れ、思わず膝を曲げ産まれたての子鹿のように膝を震わせてしまう。上手く立てないのがやけに恥ずかしくて、それでもどうしようもなくて顔を逸らしてしまう)   (9/27 23:11:07)

gnknっんふふ!だよなぁ( 蕩けた視線が此方に向いては、ぎゅうっと胸が締め付けられるような感覚に襲われ、すぐにその熱を解放してやりたいと思う。だから、ね。片手をズボンにかけ、そのまま下腹を一糸纏わぬようにしてやれば体勢を戻すように腰を抱き、胸飾りをきゅうと摘んで耳朶を咥え、次に欲を吐き出せと言うように歯を立てる。さあ早く、この姿勢のまま欲を出してしまえ )   (9/27 23:04:07)

are*…ッあ、や やめちゃやだ…ッねえ、イけないの辛いからぁ…ッ!( 優しいあしらいも、今のような困ったような笑みも、今まで会えなかった彼そのもので胸が熱くなって仕方ない。ずっと触れられなかった、彼の腕に縋るように掴まったまま見つめる。 欲を吐き出しても、服の中であることは頭に無かった。今はこの膨張した欲を吐き出すことしか考えれず、つい強請ってしまう。)   (9/27 22:56:47)

gnknはいはい( 若干呂律の回っていないその罵倒は、子供を相手している気分になって思わず優しくあしらってしまった。それが精一杯の伝えたいことなんだろうと考えながらも、やめる気は全くないけれど。突然ガクッと腰が跳ね、顔が上がったからそれを見つめては反射的な涙と熱のある瞳を浮かべながら淫らな事を言うから…つい。ぱっと両手を離しては困ったように眉を下げ、そのまま笑っては " 駄目なの? " と聞く。恥を煽るかもしれないが許してほしい、だって暫く出来てないんだ )   (9/27 22:52:13)

are*あほ、ッばか( 頭も呂律も回らず、幼稚な悪口しか出てこない口は何も機能することはなくなってしまった。文句を言いたくてもそれが頭に浮かばず、子供くさくなってしまう。 耳裏に感じる舌の感触と、爪で引っかかれた彼にすっかり開発されてしまった胸の突起。ガクンと腰を跳ねさせては顔を上げ、焦点が合っているのか合っていないのか、呆然と目の前をハートが浮かんできそうな程に熱っぽく生理的な涙をうかべた瞳を揺らして「ンあ"!!♡だめッも、きちゃうからぁッ♡」と必死に伝えようとする)   (9/27 22:44:36)

gnkn誰がアホだよ、俺天才だし( ふふん、とひとつ鼻を鳴らせば気取った顔をしてやる。そうは言っても君は余裕さえないだろうからこんなのに一々反応することも無いのだろうと。まあでも、優越感に浸れるというのは何とも嬉しいことか。腰が跳ね、違うと否定する彼は何も出来ないまま快楽から逃げようとする。…逃がすわけが無いだろう、そう思いながら舌を器用に使って耳裏を撫でたりなどしながら、胸の突起に軽く触れてはそのまま爪で軽く引っ掻いた )   (9/27 22:37:58)

are*ッ俺は大人だ!このアホっ( デコピンの1つでもしてやりたい所だが抑えた…というのは名目上だけで、実際はそんなことする余裕は生まれなかった。だって腕を掴む手を離したら崩れ落ちそうだったから。 声色を落とした彼に何となくゾクリと寒気に似た何かを感じてはその手と口に大きく腰を跳ねさせ、「あッ!?♡あッひ、やぁ、ちがッ♡」なんて胸飾りの周りをなぞる指から逃げるように胸を突き出すような姿勢になり、元々筋力も無いため快楽と姿勢の辛さで身震いして)   (9/27 22:31:11)

gnknじゃあなんだろ、やっぱ子供?( 揶揄うようなその声色は顔色もその通りになっているが、彼はこちらを見てこないのでどんな顔をしていたってバレやしない。しかし睨むように見上げられ、反抗の態度を示すから首を傾げては " そんなこと言っていいんだ " とわざと声色を落として告げ、また耳に噛み付いてはもう片方を触っていた手を下げ、服越しだが胸飾りの周りをくるくると指先でなぞれば少々悪い笑みを浮かべてしまったのだ )   (9/27 22:24:21)

are*犬じゃねぇわばかっ( 顔を見る余裕はなかったが、さぞ楽しそうに笑っていることだろう。何となく腹が立つ気もするがそんな気分もすぐに払拭されてしまった。 態々問いかけて来る彼を睨むように見上げては「どッかの誰かの、ッせいでな」と必死に嬌声を我慢しながら吐息混じりにまた悪態ついてしまう)   (9/27 22:18:13)

gnkn…犬みたい( 首を横に振って否定する姿は子供、というよりは犬のように見えた。だからついつい言葉にしてしまったけど、その時の顔は微笑んでいるのだろうと。蕩けたその柔い緑色の瞳は、自分のものだと理解させてより興奮させる。前のめりになってしまっているその姿勢は辛そうだと思うけど、意地悪したくて " 立ちっぱなし辛い? " と聞き、その最中も耳への刺激はやめずにいた )   (9/27 22:13:18)

are*煩くない煩くないぃっ( 首を横に振り否定するも、確かに今は自分も大概うるさいかもしれない。まあ、気に留める余裕はもう既になくなってきてしまったのだけど。 左右で違う刺激を受けるのは既に頭が可笑しくなりそうで堪らず、熱を帯びた若草色の双眼を細め、少しばかり蕩けてしまう。腰が砕かれないように必死に足に力を入れるも少しずつ少しずつ体制は前のめりになっていってしまう。久しぶりのこの感覚は、刺激があまりにも強すぎた)   (9/27 22:08:04)

gnknあろえのほうが煩いけど( 今となっては犬のように抵抗する彼の言葉の方が煩いだろう、それにそんな風に悪態をつくから余計に煩くも見える。可愛らしいことには変わりないけど。少しだけ腰を突き出すようなその体勢をもっと崩したくて、爪を立てたところを引っ掻きながら耳に歯型をつけたところを慰めるように舌を這わす。もっともっと見たい、こんなんじゃ満足なんて出来やしないのだ )   (9/27 22:02:04)

are*煩いもん このばかねごんッ( いつになっても素直になるのは難しく、何となく申し訳ない反面そんな所も好きでいてくれる彼に惹かれてしまう。 たった一言を引き金に耳への刺激が急に強くなり腰を跳ねさせては「ぅあ!?あッひ…ッ」なんて、思わず控えめに腰を突き出すような姿勢になってしまう)   (9/27 21:56:37)

gnkn何が煩いの、俺静かでしょ( 悪態をつく姿は素直になれない不器用さが見えて可愛らしい。初心な誘い文句はこんな状況ではとても妖艶に見えてしまい、嬉しそうに頬が緩んでは " かわいい " と伝えて耳に強く爪を立て、もう片方には耳朶に噛み付く )   (9/27 21:53:48)

are*ッは、うるさ…もう…( どうにも素直になれなず悪態つくしか出来ないままで、耳に与えられる刺激に腰を震わせ囁かれた言葉に「ッ俺も、ッて言わせんなよバカッ」と悪態つきながら不器用な誘い文句を口にして)   (9/27 21:47:32)

gnknくふ、冷た〜あろえ( んふふ、素っ気なく返されたその言葉も、腕に掴まってくるその動きも抵抗の一部かと思ってしまうけど今更やめることは出来ない。腰を抱き寄せた手でそのまま撫でれば " 抵抗しないの? " とまた囁き片耳を触っている手は止めないまま )   (9/27 21:44:43)

are*な、へ? ッ~…あ、ッそ( かあ、 その手が己の耳と腰に触れそのまま寄せられ、その金の瞳で見られては露骨に目を逸らして素っ気なく返すが耳元で告げられた意地悪な言葉に大きく肩を跳ねさせて腕に掴まってしまう)   (9/27 21:38:06)

gnkn…めっちゃ申し訳ないんだけど俺ねぇ、凄い溜まってんだよね( に、片方の耳を触りつつ腰を抱き寄せ、ギラつく金色の双眸で見つめては耳元に顔を近付け " 嫌だったら抵抗して " なんて意地悪に告げて )   (9/27 21:35:38)

are*ッあ!?や、ッ~…!!( 顔上げ、びくっ)   (9/27 21:30:16)

gnknん〜…そっか。じゃこっちは?( 耳触り、にい )   (9/27 21:28:28)

are*…ゾワッてする( ふるふる、胸に額擦り寄せ)   (9/27 21:25:57)


更新時刻 17:46:52 | 過去ログ | ルーム管理