PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
伸夫 38歳…166/83。おとなしく内気で臆病で小心者。女性とお付き合いしたことがなく、風俗でしか経験がなく、女に飢えていて毎日のように自慰してる独身男。美穂と出会ってから、美穂を愛してしまい…寝取られる興奮に目覚めてしまう。

美穂 42歳…人妻。お手入れされてないことで多少黒々生えてるように見えるが人より少し濃い目のアンダーヘアー。

男たち 50代…混浴のあるこの宿に痴漢や淫らな出会いを求める男二人組。大人の玩具、女性を辱しめる道具を持ち込んでる。経験豊富な彼らだが、美穂のように40代の女性を相手できたのは初めて。滞在中、美穂にあらゆる淫らな行為を施そうと企んでる。
 [×消]
おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (9/27 15:41:38)

伸夫【美穂の淫らな姿を見て興奮されてる方がいるかもしれないと思うと興奮します。雰囲気を壊さず「男たち」として参加してもらうのも楽しそうですね。ルーム紹介に美穂の身体的特徴や性格、性癖などを書き加えようと思うのですがいかがですか?】   (9/27 15:23:44)

伸夫(自分の性欲の強さに恥ずかしさを感じるとともに、それに応えてくれた美穂に感謝と嬉しさがこみ上げる。微笑む美穂と唇を重ねずにはいられなかった。落ち着きを取り戻すようなスローでソフトなキス。ここで、伸夫の歪んだ性癖が姿を現す…床に落ちたポーチからはみ出してる小さな下着、ショーツを引き抜く。それを美穂の濡れた割れ目に当て染み込ませるように拭き取る。自分なんか本当に相手にされるわけない…ここは観光地、美穂の開放的な気分が間違いを起こさせたにすぎないはず。何でもいい、美穂の思い出となる物が欲しかった伸夫)…これ…欲しい…(異常な行動を恥ながら言葉少なく囁く。乱れた浴衣を整え、足早に非常階段をあとにする。小心者の伸夫、断られることが怖くて美穂に連絡先を聞けない代わりに自分のアドレスを教える。このフロアではないという美穂をエレベーターへ…別れ惜しむように、これが最後のキスになるかもしれないという想いで唇を重ねる伸夫…エレベーターのドアが閉まる瞬間まで…ドアが閉まると最後まで握り締め合ってた手が離れる…)   (9/27 15:19:01)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/27 15:18:56)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、美穂さんが自動退室しました。  (9/27 07:46:19)

美穂♡…(私の頭を包み抱えたまま…放つ伸夫の精液…お口の中で…ビクンビクンさせながら…ゆっくりと私のお口から抜き取られるペニス…一夜に三度もお口を汚された私…夫以外の精液を…喉奥…飲み込み…口元についた精液を指先で拭い…唇に当て舐めあげる…飲み終えた私が…ゆっくりと しゃがんだまま 伸夫の顔を見上げながら優しく微笑む…)   (9/27 07:25:46)

美穂♡…(お口に運ぶ伸夫のペニス…今にも射精しようと膨らみ…咥える寸前…少し精液を放ち 私の唇に…お口を大きく開けて咥える…咥えた瞬間 伸夫のペニスの先から…私のお口の中…熱い精液が放たれる…)……んんんっ……(喉奥まで勢いよく放たれ…眉間に皺寄せながら…ゆっくり精液を飲み込む…夫のですら飲んだことない…これで二度目……挿入前…一度出したはずなのに大量の精液を放つ伸夫……こんなに……えっ?……)……んっんっ……(射精した伸夫のペニス…萎える事なく私の唇を開く…まだ硬直感が唇から伝わる…私の頭…しゃがみ咥えてる頭を包むように抱え…腰を振りだす伸夫…唇を激しく擦り…喉奥まで突き当たるように…苦しそうにしながらも…両手で伸夫の腰辺りに手を置き私も顔を動かす………また射精を催すように 私のお口…唇が それを感じとる……出して…出して…このまま……身体を震わせながら続けて 私のお口に放たれた精液…)   (9/27 07:18:37)

おしらせ美穂さん(Android 116.254.***.244)が入室しました♪  (9/27 07:18:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伸夫さんが自動退室しました。  (9/27 05:39:00)

伸夫(もっと奥へ入ろうと伸夫が股間を強く押し当てる。伸夫の形になった膣内が伸縮し伸夫の射精を促すように動く。えぐるようにペニスが奥へ奥へ…子宮口にめり込むと小さく飛び跳ね「ピュッ」と僅かに射精してしまう。慌てて抜くと次の快楽が待ち受けていた。しゃがみこんだ美穂に握られ口に運ばれるペニス。その途中、大きく飛び跳ねると「ドピュ」と精液の塊を美穂の唇辺りに吐き出してしまう。口に含まれたペニスは何度も脈打つように震えながら精液を注ぎ込む。一足先に男たちに犯された美穂の口内を伸夫の精液が汚してる。美穂のフェラチオ、予期せぬ行為に耐えられない快感が伸夫を襲う。頭を包み込むように抱え、腰を振り美穂のフェラチオを味わう伸夫が…)…苦しめたくないのに…あぁ…止まらないの…腰が…射精が…(感じたことのない快感で二度いきしてしまう伸夫。2回分の精液が注ぎ込まれる美穂の口内…出し尽くすとやがて落ち着きを取り戻し美穂の口からペニスが抜かれる…)   (9/27 05:17:10)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/27 05:17:07)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、美穂さんが自動退室しました。  (9/26 22:20:05)

美穂【他の方も入れるんですもんね。二人のレス読んで興奮されてるのかしら…恥ずかしいですけど…ちょっぴり興奮しちゃうかもです。私も…もう伸夫さんの言葉に 虜 ですよ。私のレスに答えてくれる伸夫のレス 待ち遠しですもの…】   (9/26 21:56:34)

美穂♡…(…今頃…夫は私の事なんか気にもしないで鼾をかいて寝てるはず…でも 私は………あなたじゃない…男性に扉…非常階段の扉に押し付かされ…乳房を露に…乳首を吸い付かれ…片足を抱えられながら熱くて硬直する男性器が…私の膣壁を激しく擦り…あなたでは感じた事ない…膣奥…子宮口に 男性の亀頭が当たる…その快感…快楽を…私の悶えながら喘ぐ声が相手の男性に…伸夫に伝えてる…)…あっあっあっ…いい…っ…も…もっと…っ……(…扉に後ろ手に両手をつけて…私も もっと快感を感じたいように伸夫の腰の動きに合わせ腰を動かす…伸夫の亀頭が突き当たる…激しい快感が身体を震わせ感じさせる…感じる私に…伸夫が………もっと…もっと感じていたい…でも…受け入れたい自分も居る…でも それだけは…と考える私が居て…)……あっあっ…伸夫さん…で…出ちゃうなら…(言いながら…しゃがみ込む私…)……お口…お口に出して…っ…(しゃがみながら 伸夫の…私の蜜が纏うペニスを咥え込み…激しく扱き始める…)   (9/26 21:44:56)

おしらせ美穂さん(Android 116.254.***.244)が入室しました♪  (9/26 21:44:47)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (9/26 19:21:14)

伸夫(日付も変わった深夜、秘かに非常階段で求め合う男女。夫に成り済ました伸夫が妻に成り済ました美穂を突き上げる…深く入り込む伸夫に応えるよう腰を埋める美穂。人妻美穂をこれ以上引き留めるわけにはいかない…わかってる…でも…このまま愛し合いたい…叶うことならまた会いたい…そんなことを考えながら絶頂を迎えそうになる伸夫…「このまま中で出せたら…中に出してもいいのだろうか…?」目の前で腰の動きに合わせ揺れる乳房を揉む感触…硬く尖った乳首を口に含み転がす…膣壁が伸夫のペニスを締め付ける…擦れる卑猥な音…美穂の悩ましい喘ぐ声…五感すべてが伸夫の射精を誘うように…)…も、もう…た、た…耐えられない……で……出そうなんです…(挿入前に一度射精しいくらか耐久力は増したとはいえ、普通の男性と比べて短いのか…長いのか…美穂を満たすことが出来たのか…愛なんて感じなければ何も気にすることなく射精してたであろう伸夫が美穂に恥じらうように囁く)   (9/26 19:06:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、美穂さんが自動退室しました。  (9/26 19:01:03)

伸夫【家族がいる中、こっそりとレスされてる美穂さんを想像するとゾクゾクします。】   (9/26 19:00:13)

伸夫【愛し合う二人を「覗き見」されてる状況も興奮しそうですね。上手く伝えられないのですが、美穂さんの言葉に興奮しすぎていて…虜です…伸夫は美穂の虜です。これからも美穂さんの裏の顔も、表の顔もすべて拝見させてもらいますよ。】   (9/26 18:55:17)

伸夫【こんばんは、美穂さん。もう、落ちてしまったかな…】   (9/26 18:49:26)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/26 18:49:02)

おしらせ覗き魔♂44さん(Android au.NET)が退室しました。  (9/26 18:45:03)

覗き魔♂44(はぁはぁはぁ)   (9/26 18:43:53)

おしらせ覗き魔♂44さん(Android au.NET)が入室しました♪  (9/26 18:41:51)

美穂♡…あっ…あっ…んっ…あっ……(伸夫の腰の動き…ペニスが膣壁を擦る…打ち突かれる度に喘ぎ悶える私………気持ちいい……忘れてた 女としての悦びを与える伸夫に しがみ付きながら…立ったまま…片足を抱え持たれ…こんな格好で…こんな体位での行為した事がなかった…まして夫以外の男性のを…妄想じゃない…リアルに受け入れ…しがみ付きながら悶えてる自分に興奮してる…)……んっ…んっんっん…っ……(私を突き上げながら唇を重ね…伸夫が私に…でも 途切れ途切れの言葉…理解出来ない…よりも 伸夫のペニスが与える刺激で…快感が私の思考を魅了してる…激しい腰使い…唇を離し…首筋を這い…突き上げで 揺れる私の乳房…乳首を唇で挟み吸い付く…)……あっあっ伸夫さん…い…いいっ…気持ちいい…(唇が離れ また喘ぎ出す私…場所が非常階段…声…突き上げられる度に出ちゃう喘ぎ声を…堪えれば堪えるほど…興奮が増して…喘いでしまう私…)   (9/26 18:40:42)

おしらせ美穂さん(Android 116.254.***.244)が入室しました♪  (9/26 18:40:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伸夫さんが自動退室しました。  (9/26 17:19:11)

おしらせ阿倍ゆきさん(106.165.***.132)が退室しました。  (9/26 16:58:33)

阿倍ゆきやるねぇ   (9/26 16:58:30)

伸夫【同じ人ですよね?何でしょうか?】   (9/26 16:58:14)

阿倍ゆき【こんにちは】   (9/26 16:57:48)

おしらせ阿倍ゆきさん(106.165.***.132)が入室しました♪  (9/26 16:57:31)

おしらせ南智貴さん(106.165.***.132)が退室しました。  (9/26 16:54:40)

伸夫【いえ】   (9/26 16:53:21)

南智貴【女性?】   (9/26 16:52:50)

伸夫【こんにちは】   (9/26 16:52:25)

南智貴【こんにちは】   (9/26 16:51:55)

おしらせ南智貴さん(106.165.***.132)が入室しました♪  (9/26 16:51:49)

伸夫【待機してみますね】   (9/26 16:50:25)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/26 16:50:00)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伸夫さんが自動退室しました。  (9/26 16:34:39)

伸夫(なぜ非常階段なのか…そんな美穂の疑問に答える余裕もなく唇を重ね舌を絡ませ、腰を振り突き上げる)…へ……や……とな……り…(どうにか理解してもらおうと伝えるが濃厚なキスで言葉にならず…が、伸夫にある不安がよぎる。今は伸夫の気持ちに応えてくれてるが、もし美穂があの男たちから受ける卑猥な行為に好奇心を持っていたとしたら…男たちの部屋を知ってる美穂が一人でこっそり訪ねることがあるとしたら…夫も伸夫もいない部屋で男たちにどのような行為を受け、どのような反応をしてしまうのか知りたくなった伸夫は…)…へや…まで……が…ま…ん……できなくて…(と、伝え、キスしていた唇が首筋から揺れる乳房へと這わされ、乳首に強く吸い付く。美穂の脚を開き持ち上げ下腹部を強く密着させ繋がったペニスが膣から抜けないようにして何度と何度も突き上げる…)…男たちに…触られたおっぱい…男たちに…ハァハァ…触られた…ハァハァ…お…お…おま……あぁ…   (9/26 16:12:39)

伸夫(出会ってから初めて見た美穂の微笑みに愛しさが募る。美穂の手を誘導することなく、美穂の意思で握られ扱かれたこと…美穂に導かれ繋がったこと…嬉しさが込み上げる伸夫は美穂の片足を抱え持ち上げ秘部を大きく広げ中心部をペニスで貫く…擦れるお互いの性器から鳴り響く卑猥な音が非常階段に鳴り響く…)…あぁ…繋がってるの…見て…美穂の中に…私の…お…ちん…ち…ん…あぁ…こんなにセックスが気持ち良いことなんて知らなかった…(高揚する伸夫は美穂の疑問に応えようとする)   (9/26 16:12:22)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/26 15:56:05)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、美穂さんが自動退室しました。  (9/26 15:54:50)

美穂♡…(…焦らないで…と思い…微笑みながら導く私…)……んっ…あっ……(伸夫のペニスの先…私の膣口に…)……う…っ……はっあぁぁあん…(顎を上げながら感じる私…膣口に押し当てたペニスが私の膣内…膣壁を亀頭が擦りながら奥深くまで…)…あっ…あっあっ……(再び伸夫の首に両腕を回し…伸夫の腰の動きと共に奥深く私の膣内を伸夫のペニスが行き交う……久しぶりに…熱く硬い…男性の…伸夫の陰毛と私の陰毛…膣襞が合わさり離れる…夫以外の男性器が…私の膣内を刺激しながら…私に快感を与える…)…伸夫さん…伸夫さん…あぁ…い…っ…いいっ……(扉に押し付けられ…男性のを受け入れ責められてる…片足を上げる私…それに気付き伸夫が片足を持ちながら腰を打ち付ける…)……あっあっあっ…伸夫さん伸夫さん…(また違う角度で膣壁を擦るペニス…淫らに悶え喘ぐ声…打ち合わさる性器の卑猥な音が非常階段に鳴り響く…)   (9/26 15:34:03)

美穂♡…(私を求める伸夫の仕草…言葉に………きて………と答えた私…夫に求めなきゃいけない…求めなきゃいけないのに…受け入れ…誘う言葉……伸夫に密着しながら…立ったまま扉に押し付けられ抱き合う二人…伸夫の逞しく反り起つペニスを握り私から導こうと…亀頭が陰毛に触れる…私の手の中…伸夫のペニスが大きく膨らむ感覚…その感覚と同時にペニスの先から…熱い…精液が放たれる…私の握りしめた手…陰毛…膣襞…内股……放たれた精液が内股を伝い…私の足首にまで滴り落ちる……伸夫が 慌て照れる表情で謝る……その表情を見つめながら微笑み…でも握りしめた手の中…射精したばかりのペニス…萎える事なく…逆に硬直してる…私の手を無視し私の脚の間に深く入り込む伸夫…さっきよりも脚を開かされ…伸夫が焦りながら私の陰部に…ペニスを擦り付ける……フッ……と微笑みながら擦り付けるペニスを導くように手で膣口へと…)   (9/26 15:33:24)

おしらせ美穂さん(Android 116.254.***.244)が入室しました♪  (9/26 15:33:16)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伸夫さんが自動退室しました。  (9/26 06:34:26)

伸夫(美穂と繋がりたい一心で腰を振り続けてると…ニュル…と亀頭が窪みに食い込む…見兼ねた美穂が誘導してくれたのか…硬く太く反り返り勃起した伸夫のペニスが奥へ…奥へと伸びるように入り込む。密着したお互いの股間が擦れる…伸夫の腰を振る動きに合わせペニスと膣壁が擦れる…荒々しく、強く、激しく出入りを繰り返す音が非常階段に鳴り響く…密着したお互いの陰部、繋がりを確かめたくて結合部を見つめながら伸夫が囁く)…美穂と…あぁ…美穂と繋がってる…愛し合ってるの…(何度も射精しそうになるのを堪え美穂の奥を感じようと突き上げる。一際大きく膨張するペニスが膣壁を押し広げ掻き混ぜ、奥に届き出入りを繰り返す…)   (9/26 05:28:05)

伸夫【間違ったレスをしてしまってます。無視してご覧なってください。】   (9/26 05:14:52)

伸夫(「きて…」と甘く囁く言葉と同時にペニスに与えられる刺激に伸夫が耐えられるわけがない。風俗でしか経験がなく性交も数えるほどしかない。ましてや伸夫の想いを受け入れようとしてる美穂から受ける刺激に全身が震え挿入目前で濃厚な体液を放出してしまう。射精された精液は美穂の手を汚し、性器を汚してしまう。美穂と愛し合い感じさせようとしてた矢先に射精してしまう恥ずかしさと情けなさに…)…ごめんなさい…ごめんなさい…(衰えることのない伸夫のペニスは割れ目に当てられ深く食い込み入口を探す。美穂の脚の間に両脚を入れ股を大きく広げ股間と股間を密着させる。布団を被り舐め回すと同時に布団に隙間を作り灯りを取り込み観察し膣口の位置を把握してたつもりだったのに…立ったまま向かい合っての性交は伸夫にとって難易度が高かった。焦る伸夫が夢中で腰を振る…入口を見失った先端は容赦なく美穂の割れ目をクリトリスを擦り刺激する)   (9/26 05:14:06)

伸夫(もう限界の伸夫…入ってきたドアに美穂をもたれさせ抱き付く。美穂の脚の間に脚を入れずっと勃起したままのペニスを擦り当てながら肩から浴衣を落とす。腕は袖に通ったまま、帯もほどくことなく両乳房が露になる。伸夫の身体が美穂の身体と重なるように密着する。そして、強く美穂を求めるように唇が重なり…舌先で美穂の唇を抉じ開け美穂の舌先と絡ませる。無我夢中、熱い想いを伝えるように美穂の口内で伸夫の舌先が蠢く…露になった乳房を左手が揉むと同時に浴衣がはだけ露になった下腹部へ右手が伸びて割れ目に中指が這わされる。テクニックなどないただただ情熱的な愛撫。唇を重ねたまま荒々しくなる息遣い。柔肌に食い込む指先、激しく揉まれ、押し潰される乳首…茂みに食い込んだ中指は確実に割れ目を捉え擦るように這わされる。口付けを交わしながら囁く伸夫)…欲しい…欲しい…感じたい美穂の身体を…   (9/26 05:13:16)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/26 05:13:05)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、美穂さんが自動退室しました。  (9/26 01:54:48)

美穂♡…(荒々しい伸夫の愛撫…強引…まるで犯すような感じ…露天風呂で…男性達の部屋で…とは違う伸夫…それは まるで 私を…私を激しく求めて…無我夢中に…情熱的…欲しい…欲しい…私を欲しがる気持ちが そのまま行為に結び付いてる感じがした……こんなに激しく私を……求めてる…求められてる……伝わる伸夫の気持ち…その気持ちに応えるように…両腕を伸夫の首に回し…私からも激しく伸夫の舌に舌を絡めていく……静かな非常階段に…激しい息遣いと……絡める舌…指が這う…卑猥な音が……そんな中…伸夫が行動じゃなく…言葉で…囁くように言葉で私を求める……その言葉を聞いた私…回した両腕…片手を下に下げ…露になった伸夫のペニスを握り ゆっくり扱きながら…囁く…)……欲しい…私も…伸夫さんの…温もり……温もり感じたい………きて…………   (9/26 01:11:13)

美穂♡…(…扉が閉まる…閉まると同時に私を扉に押し付け抱き締める伸夫……えっ……と驚く私……部屋に…伸夫の泊まる部屋に行くのかと思ってた私…何故 こんな…非常階段に連れて来たのか わからずに居た私…)…伸夫…さ………んっ…(その訳を聞こうとした私に唇を重ねて来た伸夫…何も言わず唇を重ね…浴衣…私の両肩から浴衣を はだかせ私の乳房を露にして…グッ…と私の脚…脚の間に脚を入れ…伸夫の重なる浴衣の裾から伸夫の逞しく反り起つペニスが 私の太腿…太腿に擦り付けながら…)……んんっ……(持ってた入浴ポーチが床に落ちる…伸夫の重ねた唇から舌先が…無理矢理に…強引に私の唇を開かせ舌を…私の舌に絡めてくる……どうしたの?…どうしたの伸夫さん……荒々しい伸夫の行動…露になった私の乳房を鷲掴みして…もう片手が開かれた脚…私の脚の間…陰部に…膣襞を掻き分け膣口に…)……んっんんん…   (9/26 01:09:52)

おしらせ美穂さん(Android 116.254.***.244)が入室しました♪  (9/26 01:09:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伸夫さんが自動退室しました。  (9/25 22:35:57)

伸夫(もう限界の伸夫…入ってきたドアに美穂をもたれさせ抱き付く。美穂の脚の間に脚を入れずっと勃起したままのペニスを擦り当てながら肩から浴衣を落とす。腕は袖に通ったまま、帯もほどくことなく両乳房が露になる。伸夫の身体が美穂の身体と重なるように密着する。そして、強く美穂を求めるように唇が重なり…舌先で美穂の唇を抉じ開け美穂の舌先と絡ませる。無我夢中、熱い想いを伝えるように美穂の口内で伸夫の舌先が蠢く…露になった乳房を左手が揉むと同時に浴衣がはだけ露になった下腹部へ右手が伸びて割れ目に中指が這わされる。テクニックなどないただただ情熱的な愛撫。唇を重ねたまま荒々しくなる息遣い。柔肌に食い込む指先、激しく揉まれ、押し潰される乳首…茂みに食い込んだ中指は確実に割れ目を捉え擦るように這わされる。口付けを交わしながら囁く伸夫)…欲しい…欲しい…感じたい美穂の身体を…   (9/25 22:15:35)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/25 22:15:31)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、美穂さんが自動退室しました。  (9/25 19:47:09)

美穂♡…(…でも…何故か子宮が疼く…見た事を忘れようと顔を振りながら浴衣を着て整えてると男性一人が部屋に入って来て私に 私の下着等が入った入浴ポーチを渡しに…渡しながら 私に語る……)…ありがとう…ございます……えっ……(囁き話す男性…)……な…何を言って……(続きなんて…続きなんて考えてない…でも 視線は何故かバッグに…何考えてるの私……私…私これから…と自分に言いながら男性達の部屋…伸夫に手を引かれ出る…出る際の男性達の視線…厭らしく微笑みながら私を見てる…軽く会釈して部屋を出る…私これから…私の手を引く男性と…と思いながら伸夫と歩き出す…でも伸夫の向かう先…何処に向かうの?…そんなに広くない旅館なのに…客室…じゃなく非常階段の扉を開けて…不思議がる私の手を引き……ガシャン…と扉が閉まる…)   (9/25 19:26:59)

美穂♡…(…背徳感…罪悪感…感じなきゃならない行為…でも 裏腹に 伸夫に…伸夫の言葉に…私の気持ちを伝えてる…夫に伝えなきゃならない気持ちを…露天風呂で…この部屋で…厭らしく卑猥で…それに…道を外すような事を…私に……でも 今 目の前に居る男性に…伸夫に温もりを…愛されたい想いを伝えてる…………そんな私の言葉を…自分の言葉を受け止めた私を気遣い男性達に……暗闇の部屋…その伸夫の言葉を聞いた男性達が…交互に私の陰部に…濡れた膣襞を舐め上げ立ち上がる…伸夫の言葉を了承し部屋の灯りを点けて男性達…それに伸夫も 隣の部屋に移動する…布団の上…浴衣を拾いながら自分の…男性達が触り…舐め上げた身体を見つめる…ゆっくり浴衣の袖を通しながら辺りを見る…部屋の片隅…バッグが開かれて中身が…そっと覗き……驚く私……バッグの中身…それは女性を陥れる為の道具が……何で こんなモノが…あの男性達って…もし伸夫さんが来てくれなかったら…私……あの道具で責められて…怖くなる私……)   (9/25 19:26:10)

おしらせ美穂さん(Android 116.254.***.244)が入室しました♪  (9/25 19:26:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伸夫さんが自動退室しました。  (9/25 14:47:51)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/25 14:08:45)

おしらせ伸夫さん(Android 118.82.***.162)が退室しました。  (9/25 05:33:15)

伸夫(たくさんの秘密を抱えた美穂と男たちの部屋をあとにする。今すぐにでも美穂を抱きたい…でも、自室は男たちの隣の部屋。男たちの声が壁越しに聞こえたように美穂の声も…そう思うと部屋に向かうことは出来なかった。寝静まった客室のあるフロアの廊下を美穂と寄り添い歩きながらエレベーターを過ぎ脇にある扉を開くとそこは非常階段…握り締めた美穂の手を引き扉を閉める……浴衣の下、檻に閉じ込めていた獣が解き放たれる…)   (9/25 05:23:25)

伸夫(赤裸々な想いを言葉にして美穂に伝えた伸夫。小心者で臆病な伸夫の人生で初めての告白。それに応えようとする美穂と一刻も早く二人きりになりたい伸夫が男たちに明日は早いのでそろそろ…と持ち掛ける。男たちは射精の痕跡を消すように拭き取り、惜しむように一度ずつ美穂の陰部を舐め回し…灯りを点ける。男たちはしばらく滞在してるから気軽に訪ねてくれと心残りはありそうなものの快く見送ろうとしてる。襖が閉められ布団の敷かれた部屋で一人浴衣に着替える美穂。片隅に置かれたチャックの開いたボストンバッグ…そこから覗く美穂にも見覚えのある物が…「バイブ」。バイブの他にもローターや手錠、緊縛するための道具などが詰め込められてる。着替えが済んだ頃に男が来て下着の入った小物入れを手渡す。「奥さん…忘れ物しないでよ…」と、そして隣の部屋にいる伸夫に聞こえない声で耳元で囁く…「奥さんだって続きを楽しみたいよね…こっそりと…僕たちと出会った時間頃に混浴で待ってますね…」と…。)   (9/25 05:15:22)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (9/25 05:15:18)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、美穂さんが自動退室しました。  (9/24 21:53:43)

おしらせ竜也29さん(iPhone 113.197.***.174)が退室しました。  (9/24 21:36:01)

竜也29こんばんは   (9/24 21:35:09)

おしらせ竜也29さん(iPhone 113.197.***.174)が入室しました♪  (9/24 21:35:00)

美穂♡…(…私に…あなたじゃ得られなかった…愛…を…私を愛してくれようとしてくれてる…あなたを裏切る……裏切る訳じゃない…あなたが愛してくれないから…私から…私から愛を得たいの……だから…私………)…………んんんっ………(私のお尻…膣襞に…お尻の…穴…に擦り付けられる男性の熱くて硬いペニス…快楽を求めたいように擦り付けるペニスを…私の手…手が邪魔をする…そんな私の手に…我慢出来ないように擦り付け…男性の腰の動きが止まる…私の手に…温かい液体が…男性のペニスから放たれた精液が……私は手を退かし…シーツに…精液で汚された手を擦り付けながら…ゆっくりと伸夫のペニスから唇を離す……ゆっくり伸夫の顔を見上げながら…)……私も…伸夫さん…あなた…あなただけに…愛されたい…あなただけの…温もり…感じたい……(後ろの男性達に聞こえないように囁き掛ける…)   (9/24 21:32:43)

美穂♡…(私の唇…伸夫のペニスを包み込むように…ゆっくりと…お口の中で…伸夫の お汁と私の唾液が混ざり合う…全てを吸い上げるように…卑猥な音を奏でながら…そんな私の頭を抱きしめ…伸夫が私に囁き語りかけてくる……伸夫の本音…本心……………私…私だって…夫が居る身…なのに温泉で出会い…あなたの視線…言葉…私はただ…主婦じゃない…妻じゃない…ただ…ただ…女として…独りの女…って見て欲しかっただけ…こんな歳になっても…女として見て欲しい……ただ それだけ……夫に求めて…あなただけに求めて…あなたの視線を感じたかった…でも…あなたは…見てくれない…私だって…女…なの……いつまでも 女でいたい…の…だから…あなたが求めない…求めない私の身体…自分で慰める日々…妄想しながら…慰めて…求めて……愛して…欲しいだけ……でも…今…私の前に…私の前に あなたじゃない…男性が 私に…)   (9/24 21:29:46)

おしらせ美穂さん(Android 116.254.***.244)が入室しました♪  (9/24 21:29:33)

おしらせ伸夫さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (9/24 16:00:51)


更新時刻 16:02:35 | 過去ログ | ルーム管理