PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
くすぐり
集団
拷問
拘束
ハード

こんなワードにぴんとくる方、
いろいろな設定を妄想してくすぐり拷問イメチャしましょう。

基本的に女性同士の部屋ですので男性はログで楽しんでください。

部屋主:晴海(100%ぐり派でハードくすぐりが嗜好)
こんな感じですが私とイメチャしてみたいという方いましたら置きレスくれると嬉しいです(*´ω`*)
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、晴海さんが自動退室しました。  (1/10 12:30:09)

おしらせ晴海さん(Android 218.217.***.166)が入室しました♪  (1/10 12:09:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、晴海さんが自動退室しました。  (1/9 11:55:34)

晴海  (1/9 11:34:07)

晴海  (1/9 11:15:43)

おしらせ晴海さん(Android 218.217.***.166)が入室しました♪  (1/9 10:58:45)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、優香さんが自動退室しました。  (1/4 21:16:43)

おしらせ優香さん(iPhone 180.145.***.69)が入室しました♪  (1/4 20:56:42)

おしらせ晴海さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/4 15:20:04)

おしらせ夏帆さん(223.217.***.44)が退室しました。  (1/4 15:19:46)

晴海【はい、また】   (1/4 15:19:30)

夏帆【今日はありがとうございました♪それでは、失礼します】   (1/4 15:19:06)

晴海【はい、ではまたお会いできるのを楽しみにしています】   (1/4 15:17:39)

夏帆【良いですね♪次のがまた楽しみです♪】   (1/4 15:16:56)

晴海【はい、絶世の美女がくすぐり責めにあってもう男を騙したりできないように再起不能にする刑です】   (1/4 15:15:55)

夏帆【そうなると絶世の美女になりそうですねw そんな美女がくすぐり責めに合う♪】   (1/4 15:14:45)

晴海【分かりました。では女性のみが参加できる公開処刑ですね。他人の旦那をさんざん寝採ったり騙したりした罪でしょうか(笑)】   (1/4 15:12:28)

夏帆【男性は無しが良いです。公開責めと言いつつ、見る側にもいて欲しくないですね…】   (1/4 15:10:37)

晴海夏帆さん、でした。すみません↓   (1/4 15:08:25)

晴海【香帆さんは男性の登場ってありなんですか?】   (1/4 15:08:04)

夏帆【良いですね♪あとは、物好きが快感責めを楽しんだりとかw】   (1/4 15:07:40)

晴海【どうでしょう】   (1/4 15:07:19)

晴海【では犯罪者を刑にかけるためのくすぐりマシンがあって、そこにかけられている香帆さんを更にくすぐりたい人はくすぐれるってのはどうでしょ】   (1/4 15:06:56)

夏帆【犯罪者の責めに追加してもいいかもしれませんね♪ 自分で苦しめたいとくすぐる人もいれば、苦しむ姿が見たいとマジックハンドで責める人。もしくは極限まで苦しめたくて自分でくすぐりつつマジックハンドも使ったり】   (1/4 15:04:53)

晴海【はい、好きですよ~あれがあれば全身すべてをくすぐれますし】   (1/4 15:02:45)

夏帆【そういえば、晴海さんはマジックハンドとかも好きじゃなかったでしたっけ?】   (1/4 15:02:08)

晴海【じゃあ快楽もあったほうがいいですかね?もっとこう責められたいとかこうされたいとかありますか?】   (1/4 15:01:18)

夏帆【確かにそうですね。それはそれで好きなんですが、くすぐりだけだと反応の書き方が狭くなってしまって】   (1/4 15:00:24)

晴海【そうなったら快楽はなしのくすぐりだけに特化した拷問ですね】   (1/4 14:58:28)

晴海【公開くすぐり処刑、今までその犯罪者に苦しめられた見物人も参加できるっていいですね~】   (1/4 14:57:57)

夏帆【良いですね♪ 自由参加の公開責めだったり】   (1/4 14:56:50)

晴海【じゃあ今度は犯罪者を見せしめのくすぐり拷問、とかやってみたいですね】   (1/4 14:56:04)

夏帆【はい♪ 自然と生意気とか強気とかになって。その分、苛めがいのあるキャラになりやすいですがw】   (1/4 14:55:31)

晴海【ああ、だから生意気な夏帆さんを、って設定がいいんですね】   (1/4 14:54:23)

夏帆【こちらは、正義をとことんいじめるとか、一般人をさらって…とかは苦手です。ただ、スパイとか犯罪者とかといった自業自得な子が責められるのは好きですw】   (1/4 14:53:33)

晴海【ご存じのように私は拷問系ハードくすぐりなので…(^_^;)】   (1/4 14:52:13)

晴海【同じくすぐり好き同士でも、イチャイチャ系が好きだったり短文派だったりと……。意外と合わないことも多いんですよね】   (1/4 14:51:26)

夏帆【本当にくすぐられ好きですね♪ なのでこちらも、くすぐり好きの晴海さんにしてもらえてうれしいです♪】   (1/4 14:50:28)

夏帆{}   (1/4 14:49:42)

晴海【夏帆さんは本当にくすぐられ好きさんで嬉しいです!】   (1/4 14:48:57)

夏帆【それを言ったら、こちらもそうですがねw でも、飽きのない責めに楽しんでます♪】   (1/4 14:47:55)

晴海【ローション→媚薬って流れです。ときどきここから人数増やしてくすぐったり、拘束の仕方を変えたりしますけどね♪】   (1/4 14:47:35)

晴海【いえいえ、いつも似たようなパターンになってしまいますよ~】   (1/4 14:46:51)

夏帆【こちらこそありがとうございました♪ 相変わらずの豊富な責め方に興奮しっぱなしでした♪】   (1/4 14:46:21)

晴海【くすぐられながらの連続絶頂もおもしろそうですが………。ありがとうございました♪】   (1/4 14:45:31)

夏帆【そうですね。だいぶ虐めてもらえましたい♪】   (1/4 14:44:37)

晴海【どうしましょうか?絶頂を迎えたところで終わりにしたほうがいいですか?】   (1/4 14:42:22)

夏帆はぁあああああぃいいいいひゃはははははははははははは!!だぁあああああああははははは!!だめぇえええええええええへへへへへへ!!(今までくすぐったいばかりだった太ももとお尻だが、媚薬によりくすぐったさを増しながらも快感を与え、腰がヒクヒクと痙攣し、電マの刺激を受けてしまう)はぁあああああぃいいひひひゃははははははははは!!むりぃいいだっひぇえええええあぁああはははは!!(当然、乳首周りへのくすぐりも効いている。ローター付きのおっぱいを派手に揺らし、笑い悶える)ああああひゃぁあああぅうううあははははははははは!!!もうだぇええええええへへへへへへへへ!!(そんな全身敏感に、そしてくすぐり快感責めにあう刺激におかしくなったのか、腋の下へのくすぐりがくすぐったいだけのはず。しかし、そのくすぐったさにアソコがヒクヒクと痙攣し、そのままガクガクと腰を震わせえて逝ってしまう)   (1/4 14:41:08)

晴海「C:うふふ、いっちゃうですって(笑)♪」(Cが太ももに指をぞわ~っと這わせながら、片手でお尻の半分全体をまさぐりながらいやらしくくすぐって………。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょ……!こちょこちょこちょこちょ………!(Aがお腹の上全体を指でなぞりまわして、器用にもう片手ではおっぱいの乳首の周りを絶妙にこちょこちょして可愛がるようにくすぐってくる。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょ………こちょこちょこちょこちょこちょこちょ……!(さらには晴海が夏帆の欲情を煽るようによりいっそう巧みな指使いで腋の下を執拗にこちょこちょこちょこちょと、くすぐりなぶっていく………。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょ……………!こちょこちょこちょこちょ………!(晴海達にとってもくすぐりでここまでの反応をする女を見るのは初めてだった。なぜならここまで行く前に今までの獲物は失神してしまったのだから……)   (1/4 14:35:11)

夏帆げほっな、なぁあああああははははははははははは!!(飲まされ、せき込み、そしてくすぐったさに笑い転げる。もう何のことかわからなかった。しかし、全身が熱くなっていくだけに感じた体は、むずがゆいようなゾクゾクとした感じに変わり、そのゾクゾク感が彼女らの指によって刺激される。今までのくすぐったさに、そのゾクゾクのくすぐったさが加わり、純粋にくすぐったさが増し)んぁああああああああああはははははははははははははははは!!!ぐじゅぐだぁあああああああああああははははははははははは!!!(今までもくすぐったさに体は動いていた。だが、まるで電気を流されたかのように、拘束具が大きな音を立てるほど暴れ狂っていった)んにゃぁああああああがぁああははははははははは!!!ぃいいいいいい!!いっぢゃあああううううううううああああはははははは!!(そして、そのゾクゾクは乳首に、そしてアソコにも伝わる。そのゾクゾクはくすぐられればくすぐったを増すが、快感を感じるとより快感が増していく。そのため、長時間責められた乳首とあそこに強烈な快感を感じ、絶頂に近づいていく)   (1/4 14:31:50)

晴海「何か分からなかったの?じゃあもう少し……(笑)」(晴海は再び媚薬を夏帆に送り込みと………。夏帆の二の腕をつう~っとなぞり、腋の下の窪みに指を埋めてこちょこちょして……。今度はぞくぞくする流れで腋の下の淵をなぞるようにくすぐっていく……。)こちょこちょこちょこちょ……!こちょこちょこちょこちょ……!(晴海達の変化をつけるくすぐり方、また絶妙にくすぐる位置を変えるくすぐり方は決して夏帆をくすぐりに慣れることを赦さなかった。晴海による腋の下くすぐりと同時に、AやBにその下の胸の側面をさわさわするようにくすぐられれば極上の…夏帆にとっては地獄のようなくすぐったさが送り込まれる。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ………………!こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ………!(ローターも自分の使命を全うするように振動し続けて………。)ブルブルブルブルルルルルル ………………///////////////////   (1/4 14:25:30)

夏帆だぁあひゃああああはははははははははははは!!んひゃぁあああああぃいいいははははははははははは!!(見えてはいないがしっかりと感じており、ローターの規則的な刺激に混じったいやらしい責めにおっぱいをプルンと震わせる)やらぁああああああははははははははははは!!じなせでぇえええええああははははははははははは!!(全身から、もうくすぐったいという刺激。その中に混じる快感。もうほとんどがくすぐったいに支配されるほど地獄の責めだった。しかし、そのくすぐったさに開けている口に液体を流し込まれ、徐々に体が熱くなっていく)げほっげほっっっぁああああはははははははははは!!なにぃいいあいあああああはははははははは!!   (1/4 14:22:49)

晴海「A:ほら、乳首もつんつんっ・・ってもう見えてないか(笑)」(Aはローターの乳首のすぐそばを細かい指使いでこちょこちょして………。暴れるおっぱいを指でエロチックになぞるようにくすぐり… そして腋の下も…。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょ…………!「B:殺すわけないじゃない♪夏帆が今受けてるのは死ぬより辛い拷問なんだから(笑)」(Bは片手でお臍のやや上を、もう片手で背中に手を回しこちょこちょして夏帆の体の中心に表裏から同時にくすぐったさを送り込む。)こちょこちょこちょこちょ………!こちょこちょこちょこちょ……!(次の瞬間……!今の夏帆には見えていないかもしれないが口許になにか液体が流し込まれる……。それは皮膚をより敏感にしてしまう媚薬だった。こんなにも既に悶絶している夏帆に、晴海は容赦なくそんな媚薬を盛ったのだった。)「うふふ、更にこれより上のくすぐったさを感じさせられるなんて。可哀想にねぇ(笑)」   (1/4 14:17:54)

夏帆がぁああああははははははははははは!!いっそころしてぇえええええあはははははははははは!!(もうどれだけ時間がたったかもわからない地獄に、とうとうそう叫んでしまう。動かすことで多少くすぐりを逃がしているのだが、足首を掴まれ、足指に指を差し込まれることでより動きを封じられる。そして、動けなくなりよりダイレクトにくすぐったさを受ける足尾裏をまんべんなくくすぐられ)がぁああひゃはあああはははははははははははは!!だれがぁあああああああははははははははは!!だずげでぇえええええええええ!!   (1/4 14:13:45)

晴海「晴海:ふふっこんな惨めな姿晒すくらいならもう狂っちゃったほうがいいんじゃない?(笑)」「E:うふふ、足先の反応だけでも相当なくすぐったさが全身に送り込まれてるって分かるわ……。」(Eは胸や腰が揺れるのと同時にガクガク震える足首を掴み……。そのまま両手で裏と甲を挟むとぞわぞわ~とサンドくすぐりで責めていく。)「F:助けて、なんて理性のあるうちは助けてもらえないのよぉ(笑)」(Fは自分の手指を夏帆の足指に差し込んで、変わらずかかとから登るようなぞくぞくこちょこちょ責めを続けていて……)こちょこちょこちょこちょこちょこちょ…………こちょこちょこちょこちょ…………(あまりにもむごい夏帆の姿……。だが晴海達はそれに怯むわけもなく、むしろ夏帆が涎まで垂らせば喜んで……。夏帆の全身をぞくぞくぞわぞわとくすぐりでレイプする。)   (1/4 14:09:32)

夏帆はぁあああふふひゃぁああひぃいいいいいい!!な、なにがぁあああはははははははは!?(もう何をされているのかわからないし、見ようとも思っていない。すると、アソコに電マの刺激を受け、腰を跳ね上げる)ぁぁああっくぅううううははははははははは!!こんにゃのむぃいいいいいひゃははははははあ!!んぁぃぃいいううううはははははは!!(電マへの刺激、そして追い打ちをかけるようにお尻へのくすぐり。そのくすぐったさに腰を振るたび、電マをこすったり、一瞬離れたと思ったら自分から押し付けてしまったりと刺激に強弱が生まれ、絶え間なく腰をくねらせえてしまう)ぁあああぃいいひゃはははははははははははははは!!たぁああああひゃぅうううははははははは!!たしゅけてぇええええあははははははへへへへへへへ!!(涙目でよだれを垂らし、ローターを付けたおっぱいを震わせ、電マで責められる腰をくねらせ、全身ヌルヌルにアソコはぐしょぐしょの状態で泣き叫ぶ)   (1/4 14:06:01)

晴海「晴海:そんなに前後に腰を振りたいんだったら、そこも苛めてあげましょうか?」(晴海は言うと腋の下くすぐりをAとBに任せて自分は何やら機械を持って夏帆の下半身に近づき……。電マが夏帆のアソコに当たる位置で、電マの固定器を拘束台に設置した。これで夏帆が腰を振れば自ら電マにアソコを擦り付けているような惨めな姿になってしまう……。そしてそうさせようと………。女CとDが一斉にお尻に指を回していやらしく指先で撫でるようにくすぐり回す。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ……………!(もう片手でCは腰骨を、Dはお臍の周辺を…)こちょこちょこちょこちょ……………!こちょこちょこちょこちょ……!こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ……!(乳首のローターも相まって、夏帆の姿はむごいものとなった。しかもその状態で身体中を好き放題にくすぐられているのだから………。)   (1/4 14:00:08)

夏帆はぁあああひぃいいいいひゃはははははははははは!!おかしくなぁああるぅうううああはははははははは!!んひゃぁぁいぃいいんんんはははははは!!(もう抵抗も反抗もボロボロになり、必死に苦しさを伝えようとしているためか、素直に叫んでしまう。腰を浮かせたことで上半身もより揺れやすく、おっぱいを上下左右により揺らしてしまう)はぁああああぅううははははははははは!!もうくるひぃいいいいいはははっははははははは!!いやぁぁぁあああははははははは!!(腋の下をくすぐられた途端にビクッと上半身が揺れ、必死に逃げようと左右に肩を振るも、可動範囲がたかが知れているためなんの抵抗にもならない。それにも関わらず必死に体を振りみっともなさを露呈する)はぁああああははははははははは!!ひぃいいいいひゃははははははははははは!!(顔を真っ赤に涙目になっている夏帆には、もう何も見えていない。もっとも、視覚からの情報を脳に伝わる前に、くすぐったいという危機的情報がすべてを奪ってしまう)   (1/4 13:56:17)

晴海「A:ほらほら、くすぐったくて狂いそうでしょ~?」(あまりの拷問に興奮したのか晴海以外の女が言葉でも夏帆を追い込むように口を開いた。そう言って夏帆の顔を満足そうに見ながら、今度は下乳をくすぐり、脇腹を縦になぞるようにぞわぞわくすぐる……。)「B:早く狂っちゃったほうがかえって楽かもよぉ?」(Bは晴海が二の腕や首筋をくすぐっている隙に腋の下にもこちょこちょと範囲を広げて………晴海の手つきとはまた違ったくすぐり方で腋の下を愛撫する。)こちょこちょこちょこちょ…………こちょこちょこちょこちょ………!(晴海や女達にとってもう誰がどこをくすぐるかなど関係はなく………。反応がよい部分を狙ってねちねちくすぐり、ただ夏帆を狂わせるという狂気に満ちていた。)   (1/4 13:51:00)

夏帆ぎゃぁああああひぃいいはははははははははははは!!しぃいぬぅうううう!しんじゃぅううううううってぇえええええはははははははは!!(彼女らが笑いながらも見合わせている間も、くすぐられ続けて笑いながら全身を見悶え続ける夏帆。そんな夏帆にクッションを敷かれ、さらにスベスベの背中をこちょこちょとくすぐられ)ぃいいいいいいひゃはははははははははは!!むりぃいいあああははははははは!!(ここまで長時間責められながらも、一切触れられていなかった背中。そんな新鮮なくすぐったさにさらに大声で笑い悶えてしまう。そして、同様に今まで台に置かれていたことで垂れ落ちたローションがたまり、浮かせた途端にねっとりとローションを垂らすお尻をくすぐられ、腰を激しく前後に振りながら笑い悶える)んひぃいいいははははははははははは!!おしぃいいりぃいいいああはははははは!!くしゅぐったぁあぃいいいいはははははっはは!!1   (1/4 13:48:21)

晴海「うふふ、だーめ(笑)夏帆が発狂するまでこの拷問は続くのよ……。どうしたらもっともっと悶絶させてやれるかしら?」(晴海は笑いながら言うと、夏帆の背中と拘束台の間に円柱の黒いクッションを女Cに挟ませる。夏帆が暴れすぎて背中や腰に擦り傷を作ることを防ぐことができ………なおかつこれで背中やお尻までくすぐれる状態となった。今まではノーマークだった背中に指を回し………。女Aがあばらをこちょこちょするその後ろの背中を同時にぞわぞわくすぐり回す。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょ…………!こちょこちょこちょこちょ……!(そして女Cにはお尻の膨らみまでも………いやらしく指の腹で撫でるようにくすぐられる……!先ほどまでの前後の腰振りも卑猥だったが、このポーズももっとくすぐって、と腰を浮かせているように見える。)   (1/4 13:43:17)

夏帆はぁあああぃいいいひゃははははははははははは!!ひゃぁああぅううんんん!!(ブルブルと小刻みに波打つ胸を突かれると体が飛び上がり、ひときわ大きくプルンと胸を揺らす。本来なら快感に喘ぐ刺激なのだが、もう笑い声に混じっていて訳が分からない)はぁああぁぃひいいいひひはははははははははは!!どこまでくしゅぐるのぉおおおおほぉおあああはははははは!!(お尻の側面をくすぐられるたびにお尻もキュッと締まる。そのたびに、今まで左右に振るばかりの腰を前後に動かしてしまう。彼女の頭にはもうそこまで入っていないが、全裸でヌルヌルの腰を前後に動かすという卑猥な状況となっている)ぁああああはははははははははは!!もうやめでぇええええええ!!ゆるしぃいいいあああはははははははは!!ゆるしてぇええええへへへへへへへへ!!   (1/4 13:40:32)

晴海ブルブルブルブルルルルルル……………………/////////////(凄惨なくすぐり拷問に遭う夏帆の乳首に快感を送り込むローターは無情に震え続ける。そしてときどきからかうように女AとBは紙テープの上から乳首をつんつんっ・・・・・・) こちょこちょこちょこちょこちょこちょ………………こちょこちょ…こちょこちょこちょこちょ………!(女Cの指が下腹と足の付け根にかけてぞくぞくと這い、もう片手で太ももを~そしてその流れでお尻の側面までをくすぐりまさぐる。女Dはウエストのくびれに指をあてて、そこからぞわ~っとローションで滑る指をお腹の上まで登らせていく………。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ……………………!「頭の理性が吹っ飛ぶくらいにくすぐったくしてあげなさい!」(晴海に言われるまでもなく、女達は容赦なく夏帆の体をくすぐり襲う。だが決して力を入れすぎるようなくすぐりでなく全身が狂おしいほどむずむずするような、これぞくすぐり拷問というくすぐり方だった。)   (1/4 13:35:39)

夏帆んにゃぁああああはははひぃいいいははははははっははははは!!(おっぱいの辺りという気持ちいいはずの場所でさえ絶え間ないほどくすぐったく、そのままあばらをなぞられると声を荒げて笑ってしまう)はぁあああひぃいははははははははは!!く!くるしぃいいいひひっはははははははは!!(ヒクヒクと動くお腹に、容赦なくお臍、わき腹と撫でまわされ、痛みに苦しむ腹筋を容赦なく動かしてしまう)はぁああああはははははっははははは!!もうぃいいやぁあああはははははは!!(すらっとした太ももをくすぐられ、脚をガクガクと揺らし、ゾクゾクとする足の裏のくすぐったさに指はくねくねとひっきりなしに悶える)がぁあああははははははははは!!やらぁああああははははははははははは!!し、しぬぅううううううう!!(そして、腋の下をくすぐられると目を見開いて大口で笑い転げる)   (1/4 13:32:51)

晴海「まぁ、こわい。そんな感情を伴う表情なんかできなくしてやるわ。」こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ……………………!(女AとBは乳首責めはローターに任せた格好で、自分達の指では………ローターの近くのおっぱいの膨らみをこちょこちょ淫靡にくすぐったり、あばらをさわさわなぞったり………。ときにはCとDの持ち場であるお腹の上にまで指を届けてお臍の周りをこちょこちょくすぐったり、脇腹を撫で回したりし始める。) こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ………………(CとDはA達と交互にお腹や脇腹をくすぐったり、足の付け根や太ももをこちょこちょと…………。そして足の裏には再びむずむずするような細かい指使いのE達の指が這い上がる………。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ………………!(そして、晴海は………。腋の下にぴたっと指を吸い付かせると……。再びぞわぞわとおぞましいくすぐったさで腋の下をくすぐりなぶっていく……。)こちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ……………!   (1/4 13:26:36)

夏帆んぁぁぅうう…ぅうるさぃぃいい…あんたらのかおぉぉお…ぉ、ぉおぼえたからぁぁああ!(恨めし気に、それでいて快感にゆがめた顔で全員を睨む。しかし、その睨みに対して彼女らは指のくねらせて見せ、それにより体にくすぐったさがよみがえり、既に笑ってしまう)んくぅぅぅぁああはははは…それもだめぇええええへへへへ…   (1/4 13:24:05)

晴海「うふふ、あなた、夏帆っていうのねぇ。スパイに来るなら学生証くらいは置いてくるものよ?夏帆………スパイであった貴女が筋を違うなんて話はおかしいじゃない…?」(ここにきて晴海は初めて夏帆の名前を呼び、そして………)「さあ、夏帆を徹底的にくすぐり責めにして………。おかしくさせてやりなさい………!」(女達は待ってましたとばかりに、くねくねした指をまずは夏帆に見せつけた。無情にもローターの静かな振動音が響いていて………。これから起こることのおぞましさを伝えている。)ブルブルブルルルル………………/////////!!!!!!!   (1/4 13:20:20)

夏帆いやぁああああ!!言わなきゃそうするって言ってたじゃない!言ったんだからやめてよぉおおお!!(彼女らがローターをセッティングしている間も、必死に叫び、せめてもの抵抗にと胸を左右に揺らせて着けさせまいとするも、抑えられあっけなくセッティングされ)はぁあああぅうううう!!やだぁぁぁあああああ!!   (1/4 13:17:49)


晴海「ふふっ。そんな理性のある状態じゃ返してあげられないわ………。ここからはくすぐり拷問と同時に敏感な部分を弄ばれる苦痛?快感?恥辱?あらゆるもので貴女を狂わせてあげる……。人として全うには戻れないくらいにね(笑)」(晴海が言うと女AとBがにやにやと夏帆を見下ろしながら、用意された"豆粒大のローター"2つで夏帆の乳首を挟み………。その部分だけローションを拭き取って医療用紙テープでとめてしまい………。そのスイッチを入れる。)ブルブルブルルルルルルル……………////////////(スイッチは微弱だが、既にヘロヘロな夏帆には充分な刺激だろう。)【次に貼るサイトの5枚目の写真を参考にしてください。】   (1/4 13:13:34)

夏帆…もう…帰して…(ぐったりとして終えている夏帆。並大抵な精神では泣きじゃくっている状況だが、ぐっとこらえて細々という。しかし、返しは非常なものだった)待って!私は○○社の人間じゃないからそんなの意味ないって!っていうか言ったんだから解放してよ!!(疲労しきった状態だったが、流石にこの状況には大声上げて懇願する)   (1/4 13:10:57)

晴海 「⚪⚪社、ねぇ。確かにあの会社にはダメージをくらわせてやったけど……。こんな姑息な手を使ってくるとは意外だわ。」(そこまで言ってぬるぬるの裸体を晒したままの夏帆を見ると……)「さあって………、可哀相だけどこのまま帰すわけにはいかないわ。貴女を狂わせて………そうね。アへ顔の貴女を⚪⚪社の会社のロビーに磔状態で返してやろうかしら(笑)。そんな我が組織の鬼畜ぶりを目の当たりにすれば、もう二度と私達にスパイなんか送り込んでこないでしょう…………。可愛い女子高生の貴女が惨い姿で戻ってきた姿を見れば、ね。」(その晴海の台詞を聞けば再び夏帆をくすぐり拷問にできると女達の目が光を帯びた)   (1/4 13:05:10)

晴海【続き作っておいたので載せますねー】   (1/4 13:05:06)

夏帆【はい、お願いします♪】   (1/4 13:04:39)

晴海【いえいえ、続きできますか?】   (1/4 13:03:27)

夏帆【お待たせしました!】   (1/4 13:02:41)

おしらせ夏帆さん(223.217.***.44)が入室しました♪  (1/4 13:02:31)

晴海  (1/4 12:56:46)

おしらせ晴海さん(Android 218.217.***.166)が入室しました♪  (1/4 12:46:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、夏帆さんが自動退室しました。  (1/4 12:34:22)


更新時刻 12:24:06 | 過去ログ | ルーム管理