PCMAX
ミントC!Jメール

[×消]
ルーム紹介
等身大ウルトラマンの姿に萌える人のためのルームです。
正義の巨人ウルトラマンは時として人間大になって、人々を救出したり異星人との戦闘をします。その姿は凛々しいものの、どこか滑稽でありまた人間味を感じてしまいます。そしてそんなウルトラマンの姿をいやらしい目で見てしまう異星人や地球人もいるのではないでしょうか。

このルームではそんな異星人や地球人と等身大ウルトラマンとの対戦を希望します。
ウルトラマンは初代〜平成ウルトラマン、オリジナルなど等身大であれば誰でもOKです。
敵に関しては、等身大のウルトラマンを倒す都合上、異星人もしくは地球人など人間大のサイズを推奨します。(人間大であれば怪獣怪人もOKです)
ウルトラマンは男性のみ可。敵はお互いの趣向が合えば女性もOKとします。
戦闘の有無、エロの有無、細かなプレイ内容などお互いに相談の上自由にやっていただければと思います。正義のウルトラマンをあられもない姿にして辱めてやりましょう。
 [×消]
おしらせ青山浩二さん(iPhone 60.93.***.134)が退室しました。  (12/6 04:20:27)

おしらせウルトラマンさん(iPhone 60.97.***.145)が退室しました。  (12/6 04:19:53)

青山浩二待っています。   (12/6 04:12:11)

青山浩二部屋を作りました   (12/6 04:10:39)

ウルトラマンありがとうございます!そちらのサイト、お邪魔しますね。   (12/6 04:10:38)

ウルトラマン【ここではメールアドレスやり取り出来ないようですね。私も不定期で予定が立たないので。やはり難しいかと。】   (12/6 04:09:41)

青山浩二http://daibouken.jp/sm2shotchat/   (12/6 04:09:04)

青山浩二一度、こちらに入って頂けませんか?   (12/6 04:08:28)

青山浩二システムメッセージ: 発言にNGワードが含まれています(電話番号の疑い)  (12/6 04:07:30)

青山浩二システムメッセージ: 発言にNGワードが含まれています(電話番号の疑い)  (12/6 04:07:21)

青山浩二メールで、いつできるかご連絡頂ければと。   (12/6 04:05:48)

ウルトラマン【メール大丈夫ですが、出来ればこちらでのやり取りを楽しみたいです。】   (12/6 04:05:19)

おしらせ青山浩二さん(iPhone 60.93.***.134)が入室しました♪  (12/6 04:04:53)

おしらせウルトラマンさん(iPhone 60.97.***.145)が入室しました♪  (12/6 04:04:16)

おしらせ青山浩二さん(iPhone 60.93.***.134)が退室しました。  (12/6 04:04:12)

おしらせウルトラマンさん(iPhone 60.97.***.145)が退室しました。  (12/6 04:04:06)

ウルトラマン【ありがとうございます♪失礼します。】   (12/6 04:04:01)

青山浩二メールのやり取りできますか?   (12/6 04:04:00)

青山浩二また、お願いします。   (12/6 04:03:16)

青山浩二こちらこそ、長々とありがとうございます。おやすみなさい。   (12/6 04:03:07)

ウルトラマン【すみません!これからというところですが、そろそろ寝なければならず…。また是非続きはお願いします!】   (12/6 04:01:37)

おしらせウルトラマンさん(iPhone 60.97.***.145)が入室しました♪  (12/6 04:00:34)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ウルトラマンさんが自動退室しました。  (12/6 04:00:04)

青山浩二『これ凄いよウルトラマン!カッコイイ』ウルトラマンが離れるよう押され、青山のカバンの横に倒れた。『そういえば、ウルトラマンに渡す物が・・』カバンの中からダークパープルの鉱石を出すと、一瞬で青山が手に持っていたベータカプセルの光が消えてしまった。いや、鉱石に吸い取られてしまったのだ。『あれっ、ベータカプセルの光が消えたよ。』ベータカプセルのエネルギーがなければ、ウルトラマンは解除出来ない。しかも、エネルギーの無駄使いで、すでにカラータイマーが鳴っている。ピコンピコンピコンピコン※   (12/6 03:48:58)

ウルトラマン「さあこれで満足だろう……ヘアッ!何をして……」突然抱きつかれ驚くウルトラマン 。落としたベータカプセルを青山が拾う。「アッ!!それは!?」ウルトラマンが制止しようとしたが既に遅く、ウルトラマンの身体が輝くとカラータイマーが赤く点滅し始めた。そして、何故だか息を荒くし、肩を上気し出した。「ハァハァ……、いけない!離れてくれっ……」※   (12/6 03:39:51)

青山浩二  (12/6 03:35:15)

青山浩二能力とは、パワーはもちろん、視覚、聴覚、あらゆる感覚が研ぎ澄まされるものだった。   (12/6 03:35:06)

青山浩二鍛えあげられた筋肉質の身体に抱きつき喜んでいると、ベータカプセルが床に落ちた。ベータカプセルを青山が拾うと、マジマジとベータカプセルをみながら、『このボタンはなんだろう。』と言いながらポチッと押してしまうと、ウルトラマンのエネルギーが増大し、ウルトラマンの体からオーラが現れた。『これは一体?』青山が押したボタンは、ウルトラマンのエネルギーを使い、能力をアップさせるボタンだった。   (12/6 03:34:05)

青山浩二ハヤタ隊員がスッと立ち上がり、ベータカプセルを天に向けると、眩い光がハヤタ隊員の身体から発せられた。『うわっ眩しい』目を背け手で顔を覆う。光が徐々に消えていき、目を開けるとそこには、本物のウルトラマンが立っていた。『ウルトラマン?ホントにウルトラマンだったんだぁ。ウルトラマンが目の前にいるなんて。』感動しながら、突然ウルトラマンに抱きつく。『やっとウルトラマンに会えた。俺、いつも応援してたんですよ。ウルトラマン!』   (12/6 03:28:48)

ウルトラマン目の前には人間大のウルトラマンが立っていた。鍛えられたハヤタの身体を真紅と銀の皮膚がぴっちりと覆っている。ハリのある太腿や割れた腹筋の溝、そして逞しい大胸筋。それらがボディペイントでもしたかのように赤と銀の光沢を放っている。そして等身大になることでより明らかになる身体の細部。真紅の股間に収められたペニスと睾丸の膨らみもはっきりと見てとれ、銀の大胸筋の頂を押し上げるように小さな突起も浮かんでいる。※   (12/6 03:23:05)

ウルトラマン基地の内部のみならず、ベータカプセルまでカメラに収められてしまう。もはや拒否することは出来なかった。「待て!…待ってくれ。……変身、するから……」そういうと立ち上がり、ベータカプセルを天へ翳しスイッチを押すハヤタ。眩い光が部屋中を包み、青山は目を背ける。光が止むと、青山の目の前に    (12/6 03:18:19)

青山浩二『ダメなら、この写真をSNSに上げちゃおうかなぁ』※   (12/6 03:15:57)

青山浩二『へぇ〜これで変身するんですね。ベータカプセルって言うんだぁ。』パシャ。『えっ、ウルトラマンのエネルギーって太陽光線なんだぁ。じゃぁ、今は危険なのかぁ。でも、エネルギー充電されてるんでしょ?少しくらい大丈夫でしょう?ねっ、ウルトラマン!』カメラをちらつかせながら『少しだけ、いいでしょう。ウルトラマンに合わせてよ。俺ウルトラマン大好きなんですよ。お願いします。』   (12/6 03:14:52)

ウルトラマンハヤタの言葉に聞く耳を持たず質問攻撃をする青山。「貴様!!約束が違うじゃないか!」声を荒げるハヤタだったが、この時間を早く終えるには青山に従うしかない。観念したハヤタは素直に質問に答えていく。「これは、ベータカプセル。これを天にかざすことでウルトラマンへと変身するんだ。」そう言って胸ポケットから取り出すと青山に見せた。「ウルトラマンのエネルギーは太陽光線だ。全身から取り込んでカラータイマーへと蓄積される。だから僕達ウルトラマンにとって太陽エネルギーの補給出来ない夜は危険なんだ。……!?!?変身だって!?そんな!怪獣もいないのに、しかもこんなところで変身なんて……」※   (12/6 03:09:26)

青山浩二『そうですねぇ。・・・ウルトラマンにはどうやって変身するんですか?』『ウルトラマンのエネルギーはどこからチャージされるんですか?』『そうなんだぁ、それじゃぁ、今ここでウルトラマンに変身して下さいよぉ。』と矢継ぎ早に質問をぶつけていく。※   (12/6 03:01:51)

ウルトラマン正体を知られたことに加えて、一般人を基地に入れるという規律違反まで犯してしまったハヤタ。もはや青山に逆らえる材料など無くなってしまい、一刻も早くこの時間が過ぎることだけを願っていた。カメラをちらつかせる青山を横目に自室へと案内する。「僕の部屋だ。ここならゆっくり話が出来るだろう。…さぁ入ってくれ。」男らしい無機質な部屋は必要最低限の家具しか置かれていない。青山を椅子に掛けさせると、ハヤタはベッドに腰を掛けて青山に向き合った。「もう充分だろう。…そろそろ写真を消してくれないか。」※   (12/6 02:57:35)

青山浩二ハヤタ隊員に連れられて、いろんな基地内をめぐっていく。『うわぁ、ここが司令室かぁ。スゲ〜なぁ。このボタンなんだろう』押そうとすると、ハヤタ隊員に抑えられ怒られた。『うん、そうだね。ウルトラマンの部屋を見たいな。行きますか?』カメラをいつでもちらつかせて、ハヤタ隊員を脅していく。※   (12/6 02:51:18)

ウルトラマン青山を連れ基地内を進むハヤタ。カードキーを使い基地内のロックを次々と外していく。「くっ……司令室、だな……こっちだ。」司令室のロックも外し、青山を中へ入れた。はしゃぐように見て回る青山とは対照的に、見つかりはしないかと落ち着かないハヤタ。「さぁ、もう一通り見て回っただろう。これ以上ウロウロしていると誰かに見つかるかもしれない。……最後に私の部屋を案内しようか?」※   (12/6 02:47:29)

青山浩二土曜の夜。暗闇の通用口向かいに潜んでハヤタ隊員を待つ。時間になると通用口が開き、ハヤタ隊員が手招きをした。あたりを見回しながらハヤタ隊員へと駆け寄る。『こんばんは、ウルトラマン。科特隊の中に入られるなんて、もうワクワクしますよ。』ハヤタ隊員とは逆に明るい青山。『ねぇ、ウルトラマン。どこを見せてくれるんですか?司令室見てみたいなぁ』カメラをちらつかせる※   (12/6 02:40:50)

ウルトラマン「分かった。約束だぞ…」それ以来、ハヤタの表情は暗かった。正体を知られてしまったこと。それをネタに良く知る青年に脅されたこと。そして自分の秘密と引き換えに科特隊を差し出してしまったこと。土曜日の夜、約束の時間。警備の手薄になる深夜、ハヤタは基地の通用口へ向かうと、待っていた青山を手招きした。「さぁ、早く入るんだ。誰かに見つかっては君も私もタダじゃ済まない。ここからは私の指示に従ってもらうよ。」そう言い中へ青山を案内する。誰もいない暗い廊下を静かに進むハヤタと青山。※   (12/6 02:33:53)

青山浩二『わかりました。見せてくれたら削除しますよ。』ラッキー、ニンマリと顔をニヤつかせてスマホでスケジュールを見ながら、『明後日の夜どうですか?土曜日だしね。』カメラをちらつかせながらハヤタに言う※   (12/6 02:27:17)

ウルトラマン「なっ!?…いくら青山君とはいえ基地の中に入れる訳にはいかないんだ。機密事項を漏らす訳にはいかないだろ。」そう答えると青山はカメラをちらつかせた。「そんな!?卑怯だぞ!!」怒りに震え、抗議の声を上げるハヤタだが、ウルトラマンの正体をバラされてしまっては科特隊にいることはおろか、地球を守ることすら出来なくなってしまう。「……くそぉ……分かった。なら誰にも見つからないように深夜に来るといい。他の隊員達には秘密だからな!」青山の顔色を伺いながら苦渋の提案をするハヤタ。「それと、その写真は削除すると約束してくれ!それが条件だ!」せめてもの抵抗にと詰め寄るハヤタ。※   (12/6 02:22:23)

青山浩二『俺とウルトラマンの秘密・・・うん。』頷き、『それなら、一つウルトラマンにお願いがあるんだ。科特隊の中に入って見学したい!お願いします。』頭を下げて懇願するが、返事がないとわかると『俺にはこれがあるもんね。』またカメラをちらつかせる※   (12/6 02:13:13)

ウルトラマン「そうか、見られてしまったなら仕方ない……」カメラに解除の瞬間が収められていると知り大人しく諦めるハヤタ。わざとらしく笑った顔を真剣な表情に戻すと青山に向き直り、言葉を続けた。「…そうだ、僕がウルトラマンだ。今まで黙っていてすまない……だけど、これは僕と君だけの秘密だ。いいかい?」※   (12/6 02:07:37)

青山浩二『ハヤタ隊員、いやウルトラマン!あなたがウルトラマンなんですよね。』『まさか、ハヤタ隊員がウルトラマンの正体だったなんて。』シラを切るハヤタ隊員に、『証拠があるんですよ。隠されても無駄です。』カメラをハヤタ隊員の目の前でちらつかせる。※   (12/6 02:05:39)

ウルトラマン青山に水を飲まされ、息を落ち着かせるハヤタ。オレンジの隊員服の裾をお構いなしにめくり上げ、血の滲むハヤタの足を看た。一瞬カメラを確認し、怪訝な表情を浮かべる青山に疑問を抱くものの、テキパキと処置を進める姿に安心し、大人しく身を任せていた。「……ありがとう。これで何とか基地に帰れそうだよ。……!?ウルトラマン?…ははっ何のことだい?」突然の青山の言葉に動揺するハヤタだが、すかさずシラを切った。※   (12/6 02:00:41)

青山浩二確信した青山は、『太ももの怪我酷いので、応急処置しますね。』持っていたタオルをやぶり、ハヤタ隊員の怪我の所をきつく縛りあげた。『これで大丈夫でしょ?ウルトラマン!!』※   (12/6 01:56:01)

青山浩二カバンから水筒を出して、ハヤタ隊員に少しずつ飲ませる『これ水です。飲んで下さい。』水を飲ませながら、ハヤタ隊員の怪我を確認する青山。あれっ?この足の怪我!さっきウルトラマンも同じ所をやられてたはず。片手でカメラの画面で確認すると、やはり同じ場所を刺されていた。ハヤタ隊員がウルトラマン!!   (12/6 01:53:35)

ウルトラマン足音に気付き、朦朧とする意識のなか振り返るハヤタ。そこにはいるはずのない青山の姿があった。「ハァハァ……また君かっ……避難指示に従わなかったんだな!」ウルトラマンの追っかけをしている青山はハヤタや科特隊のメンバーとも面識のあるカメラマンだ。気安く話しかけてくる青山を叱りつつも、動けない身体に肩を貸されては大人しく従う他ない。「また…ウルトラマンの写真を撮ってたのか?」担がれながら青山へ話しかけるハヤタ。まさか正体を知られてしまったとは気づきもしない。※   (12/6 01:48:49)

青山浩二『やはりハヤタ隊員。ハヤタさん大丈夫ですか?』ハヤタ隊員を仰向けにお越し、軽く頬を叩く。『わかりますか?青山です。酷い怪我だ。早く手当てしないと』ハヤタ隊員を抱きかかえ、安全な場所へ運ぶ。※   (12/6 01:42:46)

青山浩二『おうっし、今日もウルトラマンを撮れたぞ、早速・・・あれは』ウルトラマンが瓦礫な中で、ゆっくりと変身解除されていた。パシャパシャパシャパシャパシャパシャ。ウルトラマンからハヤタ隊員になる過程を偶然にも写真に押さえた青山。『んっ、あれはハヤタ隊員?』倒れたハヤタ隊員に駆け寄っていく青山。   (12/6 01:39:18)

ウルトラマンハヤタ隊員の姿で、崩壊した街の地面に倒れるウルトラマン。人々は避難し、誰もいないはずの街でハヤタに忍び寄る一人の人影。※   (12/6 01:29:42)

ウルトラマン突如街に現れた怪獣に対峙するウルトラマン。いつもなら颯爽とやっつけるはずだが、この日は精細を欠いていた。度重なる戦闘による疲労、そして怪獣により全身に着けられた傷。ウルトラマンは肩で大きく息を切らしながら、一瞬の隙を突き怪獣の巨体へと必殺のスペシウム光線を放った。爆発四散する怪獣。辛くも勝利を収めたウルトラマンだったが、激しくエネルギーを消耗しており、いつものように飛立つことも出来ず、眩い光に包まれると地面に倒れるように掻き消えてしまった。   (12/6 01:28:00)

青山浩二※ですね。わかりました。宜しくお願いします。   (12/6 01:21:45)

ウルトラマン分かりました!では書き出しますね。交代の合図に※入れますので。よろしくお願いします!   (12/6 01:21:16)

青山浩二そちらからお願いします。   (12/6 01:20:20)

ウルトラマン了解しました!ではそれでいきましょう!他に決め事が無ければそろそろスタートしたいのですが、書き出しはどちらからしましょうか?   (12/6 01:19:46)

青山浩二そうですね、変身解除されたハヤタ隊員の背後に青山がいて、先程の戦いで傷を負っていたハヤタ隊員を介抱しながら、ウルトラマンの正体をバラすといい、後日、基地の中を案内するよう指示し、そのハヤタ隊員の部屋とかどうでしょう?   (12/6 01:17:40)

ウルトラマンそちらの家や科特隊の中のハヤタの自室、深夜の公園やプールなど色んな場所がありますが、どこが良いですか?そちらの責めたいように責められたいので、ぜひお好きな所で。   (12/6 01:16:45)

青山浩二ありがとうございます。いいですよ。   (12/6 01:12:21)

ウルトラマン場面はどんなですかね?こちらが変身解除、そちらに見つかり脅される流れからスタートかと思いますが、後日設定で場所は改めたいと思いますがいかがですか?   (12/6 01:11:01)

ウルトラマン良いですね、全くの他人よりかはある程度面識ある方がと思ってました。   (12/6 01:09:15)

青山浩二青山はカメラマンで、ハヤタ隊員とも面識がある人物。しかも大のウルトラマン好きという設定でどうでしょう?   (12/6 01:08:06)

ウルトラマンはい!正体バレ好きです、ぜひお願いします!   (12/6 01:06:39)

青山浩二私も弱い立場が卑怯な手を使って責めるの好きです。ハヤタ隊員がウルトラマンの力を得ている感じでしたら、戦い終わって変身解除した所を青山に見られ、弱みを握られるとかはどうですか?   (12/6 01:05:56)

ウルトラマン敗北というより、騙されてとか人質を取られてとかの方が好きですね。卑猥な目にあうと分かっていながら半ば自分から身体を差し出すような責められ方が好みです。   (12/6 01:02:08)

ウルトラマン分かりました。ではハヤタ隊員で行きますね!   (12/6 01:00:11)

青山浩二ありがとうございます。ハヤタ隊員いいですね。ウルトラマンさんは、どんな展開が好きでしょうか?   (12/6 00:59:08)

ウルトラマンウルトラマンとしての見た目は、初代なのでオリジナルのハヤタ隊員ももちろん出来ます!   (12/6 00:57:43)

ウルトラマンそちらとの関係(敵味方、知り合い)などはご相談で決めていきますよ。   (12/6 00:56:40)

ウルトラマン変身前ですね、特に決まった設定はありませんが、今風の爽やかな細マッチョのイケメンを想定しています。水泳体系の20代後半くらいでいかがでしょうか?   (12/6 00:55:37)

青山浩二ウルトラマンさんは、変身前はどんな感じになるのでしょうか?   (12/6 00:53:11)

ウルトラマンどういったシチュエーションがご希望ですか?   (12/6 00:50:50)

ウルトラマンよろしくお願いします!   (12/6 00:49:58)

ウルトラマンこんばんは   (12/6 00:49:49)

青山浩二いませんか?   (12/6 00:47:13)

青山浩二地球人役でやりたいです。   (12/6 00:43:45)

青山浩二こんばんは、宜しくお願いします。   (12/6 00:39:03)

おしらせ青山浩二さん(iPhone 60.93.***.134)が入室しました♪  (12/6 00:38:52)

ウルトラマン【極薄の強化皮膚に筋肉やモッコリを浮かべたウルトラマンです。大胸筋の上には弱点の乳首もポチッと浮かんでいたり…。ウルトラマンを卑猥に責め立ててくださる相手を募集してます】   (12/6 00:18:18)


更新時刻 04:10:15 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい