PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
◎使用前に待合室へ!
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=324171

◎試合ルール・設定の確認はこちらから!
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=325222

【描写方法/順序のオススメ】
☆実際に通ったダメージを参考に、浅い当たり方かクリーンヒットか、全力攻撃だったかを判断してもらえると!
☆HPマイナス域に突入した場合も、-10以上は「骨折が伴うダメージ(場所が悪いと死or重傷」なので、
0~-9の間のダメージ具合によって最後の一撃の描写を工夫するといいかもしれません!

〇攻撃成功時(攻撃側ダイスが大きかった場合)
攻撃側の「攻撃を当てた瞬間とその痛み」→防御側の「食らった痛みへの反応」
〇双方のダイスが同値だった場合
攻撃側の「攻撃を当てる直前のモーション」→防御側の「回避もしくはブロックのモーション」
〇防御成功時(防御側ダイスが大きかった場合)、カウンター成功時
攻撃側の「攻撃を当てる直前のモーション」→防御側の「カウンターを当てた瞬間とその痛み」→攻撃側の「食らった痛みへの反応」
〇カウンター失敗時
攻撃側の「攻撃を当てる直前のモーション」→防御側の「カウンターのモーションと失敗して被弾する痛みへの反応」
 [×消]
おしらせ白神蒼真/♂/ ◆vYu4XS0NAQさん(Android 123.218.***.129)が退室しました。  (10/12 04:45:10)

おしらせイブキ/♀/ ◆j8a4MK0Eq9cvさん(Android 122.47.***.173)が退室しました。  (10/12 04:44:52)

白神蒼真/♂/【はい。お疲れ様でした。おやすみなさい】   (10/12 04:44:41)

イブキ/♀/【良くないジンクスが生まれている……と、夜も遅いので寝させて貰います、ありがとうございました。】   (10/12 04:44:20)

白神蒼真/♂/【ですね。対戦ありがとうございました。何か蒼真君は初戦は負けてばかりですw】   (10/12 04:43:21)

イブキ/♀/【これで〆って感じですかね?】   (10/12 04:42:40)

白神蒼真/♂/......(初顔合せだったイブキとの試合は蒼真の敗北で終わった...どうやら今回も敗北してしまい、黒星が増えた蒼真。今回も流れを変える事は出来なかった様で...果たして蒼真のスランプはいつまで続くのだろうか...)   (10/12 04:41:56)

イブキ/♀/あっハ……漏らすほど気持ちよかったか、なら良かったよ……。(自分の太腿辺りに感じる水気から蒼真が失神と同時に失禁した事を嗤う。そして、太腿に感じる水気を雑に蒼真の服に押し付けて拭き取りながら立ち上がり、最後に1度蒼真の顔を踏み付けてリングを去っていった……)じゃあな蒼真、また失禁したいなら俺は相手してやるよ……。   (10/12 04:38:30)

白神蒼真/♂/かっ...は...あっ...えっ...(首を絞め上げられ、呼吸も胸で塞がられているせいでまともに呼吸できず、苦し気に息を吐く様な音しか蒼真の喉からは聞こえてこず...明らかに危険な状態だが、イブキは解放する期は無いらしく、蒼真はイブキの胸に抱かれたまま、動きが鈍ってきて...)あっ...かっ...(最後に苦しそうに息を吐いたかと思うとピクリとも動かなくなる。同時にズボンの股間の辺りに染みが広がっていき... 窒息で失神すると同時に失禁してしまい...)   (10/12 04:31:51)

イブキ/♀/あっハ、どうした?大好きな胸の感触を感じて嬉しいだろ?……首に肘打ち込まれた時から許す気なんて毛頭無いんだよ、大人しく苦しめ。(最初から絞首刑を狙っていたと自白しながら蒼真には見えないだろうが獲物を嬲る猫の様な喜悦に歪んだ表情で、会話を潰され顔が真っ青に近づいて行く蒼真の真意に気付きつつも敢えて無視し、容赦なく刑を執行し続ける。)   (10/12 04:24:57)

白神蒼真/♂/なっ...!?違っ...!?うむぅっ!?(イブキの台詞に言い返そうとするが腕を巻き付けられながら胸を押し付けられ呼吸を塞がれると必死に振りほどこうとする。しかし、これまでのダメージもあり、抵抗しようにもまったく出来ず、そのまま絞め上げられ胸で呼吸を塞がれると顔が段々と真っ青になっていって...))   (10/12 04:19:47)

イブキ/♀/ッ!?げほッげほォ……!おい、演技だとしたら相当大根役者だぞあんた。……これが欲しいなら、そう言えば良いのにねぇ?(ふらつき自分の胸に倒れこまれ、羞恥以上に単純に頭を肺に叩き込まれた痛みから咳き込んでしまい、口と喉に残る胃液を真横の床に吐き出す。……そして、胸を張って蒼真の呼吸を自分の胸で邪魔しながら蒼真の首に自分の腕を巻き付けて容赦なく締め上げ始めた。)   (10/12 04:14:55)

白神蒼真/♂/あっ...?俺は...? ......そうか、負けた...のか...(肩を揺すられて意識を取り戻す蒼真。何が起こったか判らず一瞬呆けるが、すぐに自分が敗北した事を察して...)っと、悪い...今、起き...うっ!くっ!?(イブキに負けた事に悔しそうにするが、自分が倒れ込んでイブキの胸へと顔を埋めている状態だという事に気付き、立ち上がろうとするが、顎に1発貰い、脳を揺らされた事もあってか、立ち上がったかと思うとすぐにふらつき、そのままイブキの胸元目掛けて再び倒れ込んでしまい)   (10/12 04:08:27)

イブキ/♀/はー、はー….………っとッ!?(自分のアッパーが完全に入った感覚を感じ取り、勝てたことに身体が脱力するが、そこに寄りにもよって自分の胸に顔を埋めながら寄りかかって気絶した蒼真の体重を今のイブキの脚は支えきれず、情けない声を上げながらそのまま合わせて地へと倒れ込んでしまう。)……っくそぉ…………。テメェ起きろ、何しれっと楽しんでやがる。(取り敢えず蒼真を叩き起こそうとゆさゆさと肩を揺すってみるが)   (10/12 04:01:22)

白神蒼真/♂/これで終わり...なっ!あっ...ぐっ...!ああっ...(イブキの胸元へと掌打を叩き込もうとした蒼真の目に入ったのはフラフラしながらも上体を捻りアッパーを繰り出そうとするイブキの姿。咄嗟に技を止めて後ろに下がろうとするが当然、急に止める事など出来ず...イブキの放ったアッパーは蒼真の顎をがち上げて...そのアッパーを食らった蒼真は呆然とした様な声を上げたかと思うと、そのままカクンッ!と顔を落し、ふらつく様にイブキへと向かって崩れ落ちる様に倒れ込んで... イブキの胸へと顔を埋める様に寄り掛かるとそのまま意識を失ってしまう)   (10/12 03:53:01)

イブキ/♀/おぇ、げほ、ぁ、がぁあああッ!喰らぇぇぇぇッ!!!(ふらふらとよろめき胃液を垂れ流す状態のイブキだったが、地を強く踏みしめてふらつく脚を無理矢理抑え込み、意識を無理矢理保とうと前を向いたら掌打を自分の胸に叩き込もうとする蒼真の姿が見えた。止めるにはやるしかないと拳を握り締め、口から胃液を吐き出し続けながらも上体を捻りながら拳を振るって渾身のアッパーを仕掛けて蒼真の顎を思い切りかち上げる。)   (10/12 03:45:03)

白神蒼真/♂/よしっ!このまま一気に決めてやる!(腹筋に肘が突き刺さり、口から胃液を吐き出すイブキを見て、ここが好機とばかりに追撃を掛けようとする)これで終わらせてやる!白神流『重透』(口から胃液を吐き出しながらよろめくイブキにトドメを刺そうと彼女の胸元目掛けて掌打を叩き込もうとするが...)   (10/12 03:37:57)

白神蒼真/♂/【カウンターの使い所をミスったのが敗因でした...】   (10/12 03:34:03)

イブキ/♀/【初手の不運からどうにか生き残れたー!】   (10/12 03:33:06)

白神蒼真/♂/【負けたー!】   (10/12 03:32:01)

イブキ/♀/2d6 → (3 + 4) = 7  (10/12 03:31:36)

イブキ/♀/【カウンターします】   (10/12 03:31:34)

白神蒼真/♂/2d6 → (1 + 4) = 5  (10/12 03:31:25)

イブキ/♀/っ、逃げれな……!?ぎゃぶぇぇっ!?かは、げ、げぇ、おぇええぇ……!?(蒼真が踏み出して近付いてくると同時に当然逃げようとするが、自分の爪先を踏みつけられて逃げる事も出来ず逆に自分の体勢を崩してしまった状態で腹筋に鋭い肘が突き刺さり、腹筋を潰し押し込まれる肘によって体内が刺激されてビチャビチャと水っぽい胃液を吐き出してしまう……。)   (10/12 03:31:04)

白神蒼真/♂/ぐっ...はぁ、はぁ...危なかった...(どうにかイブキのベアハッグから抜け出せ息を吐く蒼真。あのまま技を掛けられ続けていたらダメージも然ることながら、イブキの胸の感触に勃起してしまっていただろう。何とかそれを避けられた事に安堵して) はぁ、ふぅ...流石にこのままだと不味いな...一気に行くしかないか...(このままだと体力的に此方が不利だと悟ると出し惜しみ無しで一気に勝負を付けてやろうと決意して...)白神流『緋蜂』(白神流の技の中でも蒼真が多用する技の1つ『緋蜂』を繰り出す。踏み込むと同時にイブキの爪先を踏みつけ、動きを制限させるとその腹筋に鋭い肘打ちを突き刺して)   (10/12 03:27:22)

イブキ/♀/2d6 → (2 + 2) = 4  (10/12 03:19:10)

白神蒼真/♂/2d6 → (3 + 6) = 9  (10/12 03:19:01)

イブキ/♀/げぼぉ……!くっそ……重っ…!(モロに叩き込まれた膝蹴りで嘔吐感がせり上がり、この蹴りに耐えながらベアハッグを続けるのは不可能と察して蒼真の拘束を解かざるを得ず、そのままふらふらと後ろへ後退して距離を取ろうとする)   (10/12 03:18:38)

白神蒼真/♂/ぐっ!ああ...こんなので終わって...たまるか...っ!(腹筋へのダメージと身体に当たるイブキの胸の感触で脱力していた蒼真だが、イブキの声に反応すると、再び闘志を燃やし始めて...)ぐっ!このっ!離せっ!(ベアハッグで此方を締め付けてくるイブキの腹筋へと膝蹴りを叩き込んで)   (10/12 03:14:49)

イブキ/♀/どうしたどうした蒼真ァ!?あんたはこの程度で潰れる雑魚じゃない筈だろ!?ほらッ、ほらァ!(自分の胸が蒼真の身体でひしゃげているのはイブキは全く気にしていなかった故に、急に蒼真の身体が脱力した事にまさか諦めでもしたのかと少し不安になりながら煽り散らしてベアハッグを続行しようとする)   (10/12 03:11:00)

白神蒼真/♂/2d6 → (4 + 5) = 9  (10/12 03:06:03)

イブキ/♀/2d6 → (1 + 6) = 7  (10/12 03:05:51)

白神蒼真/♂/ガッ...!?ガァァァァ...ッ!(ようやく膝蹴りが止んだかと思うと今度はそのまま抱き締められ、ベアハッグで全身を締め付けれてしまい...どうにか振りほどこうとするが、先程の膝蹴りで何度も腹筋を蹴り付けられたせいで力が入らず...更にイブキの身体が密着している事もあり、彼女の胸が押し当てられている事もあってか、その感触を身体に感じ脱力してしまって...)   (10/12 03:05:35)

イブキ/♀/良いねぇ……最初よりもずっと男前になったよ……さぁ、その胃液でもっとカッコ良くメイクして上げようかなッ!(口から呻きに加え胃液も漏らし始めた蒼真を煽りながらその胃液で汚れるのは一切気にせずに回した腕を勢い良く思い切り締め上げて自分の密着させた身体と腕でベアハッグを仕掛ける。)   (10/12 03:00:19)

白神蒼真/♂/2d6 → (3 + 6) = 9  (10/12 02:55:44)

イブキ/♀/2d6 → (5 + 6) = 11  (10/12 02:55:38)

白神蒼真/♂/くっ!離...ゲフッ!?グッ!ガッ!カハッ...!!(よろめいた隙を突かれ、両腕で抱き締めるかの様に拘束されてしまい...咄嗟に振りほどこうとするが無防備になっていた腹筋へと膝を叩き込まれると再び大きく息を吐いてしまう。そしてイブキは此方を拘束したまま連続で膝を叩き込んできて、その度に苦しそうに息を吐くと同時に、喉から胃液が逆流してきて、口から呻き声と共にダラダラと流れ落ちてきて...))   (10/12 02:55:02)

イブキ/♀/あっハ!俺はさ、やられた事は3倍返しで返さないと気が済まない性格なんだよ……ふんッ!っらァ!凹めッ!ぅらァ!(蒼真がよろめいて隙が生まれた瞬間に抱きかかえる様に蒼真の背中へと両腕を回し倒れない様に支え、そこから両膝を蒼真の腹筋へと交互に連続で叩き込んでいく。)   (10/12 02:49:05)

白神蒼真/♂/【7なら行けると思ったんですが、駄目でした...】   (10/12 02:45:12)

イブキ/♀/【通ったらほぼ敗北だったので怖かった……】   (10/12 02:42:46)

白神蒼真/♂/【これは痛い...】   (10/12 02:42:13)

白神蒼真/♂/2d6 → (2 + 3) = 5  (10/12 02:41:46)

白神蒼真/♂/【カウンター使います】   (10/12 02:41:41)

イブキ/♀/2d6 → (5 + 2) = 7  (10/12 02:41:29)

白神蒼真/♂/ちっ!手負いの獣は凶暴...ってか?攻撃も随分と鋭くなって...うぐっ!?(殺意を滾らせながら顔面を狙ってくるイブキに軽口を返しながら、その攻撃を避けようとするが、それはフェイントで本命である左腕での一撃を腹筋へと叩き込まれ、苦しそうに息を吐きながらよろめいてしまい...)   (10/12 02:38:13)

イブキ/♀/はぁッ……はぁッ……急に攻撃、辞めやがって……余裕ぶってんのも、今のうちッ!(蒼真が離れた事でゆっくりと呼吸を整えつつ立ち上がるが、蒼真の温情で呼吸を回復出来たことに歯ぎしりする、殺意の篭った目付きで蒼真に飛びかかり、右の拳を蒼真の顔に突き付けるフェイントをして注意を引きながら左腕を蒼真の腹筋へと叩き込む。)   (10/12 02:33:36)

白神蒼真/♂/2d6 → (4 + 1) = 5  (10/12 02:29:25)

イブキ/♀/2d6 → (6 + 5) = 11  (10/12 02:29:16)

白神蒼真/♂/っ!まだそんな元気があるのか...(踏みつけようとした瞬間、イブキは蹴りを放って此方の震脚を逸らしてきて...完全に決まった必殺の一撃を受けてもなお抵抗してくる彼女のタフさに舌を巻く蒼真)良いねぇ...まだまだ楽しめそうだ...(性的な攻撃が絡まない純粋な試合という事もあり、笑みを浮かべつつも距離を取り、イブキが立ち上がるのを待つ)   (10/12 02:28:41)

イブキ/♀/げほッ、げほげほ……ッ!舐めてんじゃ、ねぇッ!(未だ咳き込んでいる程の重傷だが、それでも追撃は避けねばならないと振り下ろされる脚を蹴り飛ばして威力と向きをずらしながら何とか直撃を避ける。)   (10/12 02:22:57)

白神蒼真/♂/はっ!油断大敵だったな!悪いがこのまま攻めさせて貰うぜ?白神流『雷震』(ダウンしたまま悲鳴を嗚咽を吐き出し続けるイブキに追い討ちを掛けようと、気を乗せた震脚で彼女の腹を踏みつけようとする)   (10/12 02:20:16)

イブキ/♀/2d6 → (2 + 6) = 8  (10/12 02:17:26)

白神蒼真/♂/2d6 → (4 + 3) = 7  (10/12 02:16:56)

イブキ/♀/ぶふっ……!があっ!?……がァ、クソがッ……っ!?げごぇぇええっ!!??(一瞬の隙が命取りとは正にこの事で。無理してでも受けきった筈の掌打をモロに喰らい、意識を飛ばしかけながら後頭部を地に叩きつけられ一瞬思考が完全に飛び、全く防御出来ない状態にされてしまう。その完全にノーガードの所に首に叩き込まれる凶器はイブキにとてつもない激痛と嘔吐感が身体中を駆け巡り、身体中からぶあっと脂汗を湧かせ、首を潰されながら苦痛にまみれたくぐもった悲鳴と嗚咽を吐き出し続ける……。)   (10/12 02:15:29)

白神蒼真/♂/ヒュ~!やるねぇ...だが、受けるんじゃなく躱すべきだったな!(此方の渾身の掌打を受けたイブキに称賛の声を上げるが彼女の腕にその衝撃による痺れがあるのに気付くと、僅かに速度の落ちたその拳を往なして...)行くぜ...?白神流『頸断』(そのまま隙を晒したイブキの顔へと再び掌打を叩き付け、ヒットした瞬間にその手で顔を掴んだかと思えば、そのまま後頭部を叩き付ける様に押し倒し、同時に軽く跳躍。後頭部を叩き付けた直後、その喉元にに膝を叩き付けて... 正にその名の通り、首を断つかの様なギロチンの刃のごとき一撃を叩き込んで)   (10/12 02:08:18)

イブキ/♀/次は俺の番だ……ふーッ……っらァ!……いっつァ!?(想像以上の重さからこれは長期戦は出来ないと即座に反撃を仕掛けようとしてガードを解いて速攻を仕掛けようとするが、腕の痺れからかその拳は少し速度が遅く、振り抜く途中でビリッと痛みが走り思わず顔を顰めてしまい大きな隙を作ってしまう。)   (10/12 01:59:03)

イブキ/♀/【いきなり酷い事になった……】   (10/12 01:54:51)

白神蒼真/♂/【これはw】   (10/12 01:54:35)

白神蒼真/♂/2d6 → (6 + 6) = 12  (10/12 01:54:24)

イブキ/♀/2d6 → (1 + 1) = 2  (10/12 01:53:55)

イブキ/♀/ふっ!はっ、重い一撃だなァ……ますます俺好み……!(その掌打を自分の顔の前に腕をクロスさせて受け止める。が、その威力から発せられる重みで腕が痺れ、ジンジンと痺れる感覚にフーッ、と息を吐く。)   (10/12 01:53:53)

白神蒼真/♂/はっ!じゃあ、お言葉に甘えて先手貰うぜ?ふっ...!(イブキの言葉を受け先手を貰い、攻撃へと移るとイブキの顔目掛けて、掌打を叩き込もうとする)   (10/12 01:50:03)

イブキ/♀/2d6 → (4 + 6) = 10  (10/12 01:47:44)

白神蒼真/♂/2d6 → (4 + 6) = 10  (10/12 01:47:23)

白神蒼真/♂/【ダイス振りますー】   (10/12 01:47:12)

イブキ/♀/蒼真ね、私はイブキ……私もあんたとの闘いは楽しめそうで嬉しいな……。(喧嘩を売れば獰猛な笑みを返してくれる戦意も高い目の前の男に無意識の内に舌なめずりをしながら、何時でも試合を始めれる態勢へと構えを取って蒼真を待ち構えた。)良い男だし、サービスで先攻は上げるよ。お互い楽しもうか……♪   (10/12 01:46:19)

白神蒼真/♂/へぇ...初めて当たる相手だな...(初めて顔合わせとなる相手を見て、こちらも獰猛な笑みを返す蒼真。今日の相手はよく戦かう相手とは異なり純粋に勝負を楽しめそうな相手で...)俺は蒼真...白神蒼真だ...あんたとは楽しい試合が出来そうだ...!(名前を名乗りながら不敵な笑みを浮かべ...)   (10/12 01:40:51)

イブキ/♀/………っと。あんたが今日の相手か。……ふーん、良いねぇ、結構鍛えてそうだなぁ……♪あんた、名前は?言いたくなきゃそれでいいけど。(遅れてリングに上がってきたのは白のタンクトップに黒のホットパンツのかなりラフな格好の女だった。その女は舐め回すような目付きで今回の相手となる男の体格を見つつ、獰猛な笑みを見せる。……体付きに関しては自分のお気に召したらしい。)   (10/12 01:36:48)

白神蒼真/♂/【お待たせしました】   (10/12 01:30:38)

白神蒼真/♂/ふぅ...さて、今日の相手は...っと(今日もまたヴァルハラのリングへと上がる蒼真。リング上で対戦相手を待ちつつ、ここ最近の試合を思い出す。ここの所、どうも戦績が振るわずスランプ気味である為、今回は勝利して流れを変えたい所ではあるが...)   (10/12 01:30:25)

白神蒼真/♂/【はい。では少々お待ちください】   (10/12 01:27:24)

イブキ/♀/【お願いします。】   (10/12 01:27:01)

イブキ/♀/【おおう、いきなり凄い出目。そちら先攻ですし書き出しお願いしてもよろしいでしょうか?】   (10/12 01:26:52)

白神蒼真/♂/【此方が先攻ですね。では書き出してもよろしいでしょうか?】   (10/12 01:26:42)

白神蒼真/♂/2d6 → (6 + 6) = 12  (10/12 01:26:07)

イブキ/♀/2d6 → (3 + 4) = 7  (10/12 01:25:50)

イブキ/♀/【改めてよろしくお願いします、ダイス振りますね】   (10/12 01:25:47)

白神蒼真/♂/【改めてよろしくお願いします】   (10/12 01:25:31)

おしらせイブキ/♀/ ◆j8a4MK0Eq9cvさん(Android 122.47.***.173)が入室しました♪  (10/12 01:25:21)

おしらせ白神蒼真/♂/ ◆vYu4XS0NAQさん(Android 123.218.***.129)が入室しました♪  (10/12 01:24:54)


更新時刻 03:21:04 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい