PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
セックスに淡白な妻に満足ができなかった夫は、ネットで知り合った調教師に妻を預けてしまう。
半年後に帰ってきた妻は、肉体は卑猥に改造され、精神も淫乱なマゾ奴隷になっていた…。

・夫以外の男性に調教師にしつけられた通り、サセ子として性欲処理に使われる妻(単独男性+淫乱妻)
・夫の留守中に自宅で行われる輪姦(複数男性+淫乱妻)
・夫のベッドの隣で毎夜行われる輪姦プレイ(複数男性+淫乱妻+寝取られ夫)
・調教師に言われるがまま、夫の前で淫らに乱れ、複数男性に膣内射精される淫乱妻(調教師+淫乱妻+寝取られ夫+複数男性)

いろんなシチュエーションが考えられますので、お好きなシチュエーションでどうぞ。
淫乱マゾ奴隷妻で性欲処理してください。

・お名前は、氏名+♂/♀+年齢で。
 [×消]
黒田♂50誠>あれ、何だか体が動かない。(筋肉弛緩剤が飲み物の中に混入されていた。)   (11/29 03:42:14)

内海恵子はい…   (11/29 03:41:34)

黒田♂50もっと嫌らしいポーズで、恵子の本当の姿を見せなさい   (11/29 03:41:15)

内海恵子はい。貴方…(ゆっくり深くタバコを吸う。いやらしく…カメラ目線で…)   (11/29 03:40:11)

黒田♂50じゃあゴミが動けなくなるまで少し時間があるから、写真を撮るぞ。さあ、タバコを咥えていやらしいポーズをしなさい。(カメラを構える黒田。)   (11/29 03:39:19)

内海恵子貴方…どうですか?(恥ずかしそうにウェディングドレスを披露する)   (11/29 03:38:55)

内海恵子かしこまりました…貴方…(そう言うと、直ぐにスケスケのウェディングドレスに着替えた)   (11/29 03:38:04)

黒田♂50写真の用意があるから早く着替えろ恵子。   (11/29 03:36:47)

内海恵子はい…貴方。もちろんです…(この日を待ち侘びていた)   (11/29 03:36:24)

黒田♂50さて準備はいいか恵子。(用意したスケスケのウエディングドレスを渡す。) あのゴミにこれから証人になってもらうぞ、私たちが夫婦になるところを。心の準備はいいか恵子。   (11/29 03:35:46)

内海恵子さあ?ねぇ貴方…とりあえず飲み物でも飲んで落ち着いたら?ちょっと私…お手洗いに(そい言って黒田の方へ向かった)   (11/29 03:34:15)

黒田♂50(しばらくして、黒田から準備があるからゴミに飲み物を飲ませたら、こちらに来るように命令が入る。) 誠>そうなのか、何だかサプライズ的なものなのかなあ   (11/29 03:32:44)

内海恵子うん。私も特に聞いてないわ。   (11/29 03:31:29)

黒田♂50誠>それにしても結婚式って、ここでするのかなあ。(落ち着かない様子、立ちあがたりしてあたりを見回す。) 恵子は何か聞いてるのか?   (11/29 03:31:05)

内海恵子そうみたいね。ここで待ちましょう。   (11/29 03:29:28)

黒田♂50(小さな個室が用意されてた、特に宴会と言うような感じでもない。)誠>ここで待てばいいのかなあ。(ウエルカムドリンクが置いてあった、黒田から事前に恵子は飲まないようにと命令されていた。)   (11/29 03:28:56)

内海恵子ねっ?楽しみね?   (11/29 03:27:40)

内海恵子身内でするから、豪勢にしないんじゃない?だから、服装も、普段通りでいいんじゃないの?   (11/29 03:27:09)

黒田♂50(当日は少し離れたホテルに席が設けられていた。二人とも少し着飾った普段着を着て向かった。) 誠>それにしても、結婚式って誰の何だろう?   (11/29 03:27:07)

黒田♂50誠>まあ、そうか、でもちょっとおかしいんだよなあ。(やはり不振がるが当日は礼服でなく普段着で来るように指示があった。特に身内だけの少人数と言う事なので、恵子のと出てみることにした。)   (11/29 03:25:27)

内海恵子(待ちに待った黒田からの連絡)えっ?当たり前でしょ?招待状でしょ?しかも、結婚式の。出席しないと。   (11/29 03:23:39)

黒田♂50(しばらくすると黒田から招待状が届いた。) 誠>黒田社長から結婚式の案内状が来てるけど…(不審がる夫。) 出席したほうがいいのかなあ。   (11/29 03:22:11)

内海恵子情け無い…(心の声が漏れていた)   (11/29 03:20:48)

黒田♂50誠>あんあん、でちゃうよ、でちゃうあん、でるでる~(恵子の指先にサラサラした暖かいものがかかる。)   (11/29 03:19:59)

内海恵子ほら?ほら?(手を休めず激しくしごく)   (11/29 03:18:55)

黒田♂50誠>やめて、でちゃうから、やめてやめて、でるでるから!   (11/29 03:18:13)

内海恵子(情け無い…精子も量も少なく、まだ出なかった…)   (11/29 03:18:06)

黒田♂50(夫は一度出したら、黒田のように二度目はない、二日以上たたないと勃起しなかった。)   (11/29 03:17:02)

内海恵子ほら?どう?(早く終わらせたくて、激しく手でしごく)   (11/29 03:17:00)

黒田♂50(入れようとする夫のペニスをつかむと、激しくしごく。) 誠>ちょ、ちょっと、だめだった、いっちゃうから、やめて恵子、だめだって   (11/29 03:15:49)

内海恵子えっ…ううん…ちょっと…ごめんなさい…   (11/29 03:14:24)

黒田♂50(夫は恵子を抱きしめてキスをしようとするが、恵子に避けられる。)誠>どうした?(黒田の半分もないペニスが恵子のへそあたりにあたる。)   (11/29 03:13:07)

内海恵子【はい】   (11/29 03:12:10)

黒田♂50【穴は黒田専用なので】   (11/29 03:11:52)

内海恵子えっ…うん…(冴えない顔で渋々…抱かれる事にした。旦那さんの機嫌を悪くしない為…ただただ黒田に会いたいと思うだけ…)   (11/29 03:10:57)

黒田♂50誠>まあ、それはそうなんだけど・・・(家に帰ったも浮かない顔の夫) なあ、今夜いいかなあ。(布団の中夫は股間を勃起させていた、ここしばらく夫とはしていなかった。黒田に抱かれて体が満足していたので、そういう気が起きなかった。)   (11/29 03:08:57)

内海恵子(必死に旦那さんを説得にかかる。全ては黒田に会う為に)   (11/29 03:08:00)

内海恵子そうね。私の事心配してくれているんだね。ありがとう…貴方…でも,私は,本当に大丈夫だから。ねっ。黒田社長…凄く私に優しく接してくれてますよ。貴方も、凄くお世話になっているんでしょ?私に何か有れば直ぐに貴方に、言うし、嫌になったら、言うから…ねっ。いいじゃない?   (11/29 03:06:48)

黒田♂50誠>何言ってるんだよ、約束も守れないのにお前と二人きりにするのは心配だろ。(いまだに黒田との連絡は夫がしている、それは黒田の計画かもしれなかった。夫は怒らせると黒田と会えなくなる、何とか夫婦喧嘩は避けて黒田と会えるように話をしていかなければならなかった。)   (11/29 03:03:53)

内海恵子何言ってるの?私は,貴方が何言おうとも、次も会いますよ   (11/29 03:01:52)

黒田♂50誠>とにかく帰らせてもらいます。(夫は恵子の手を引いて帰る。) 全くもう怒ったよ、二度と会ったりしないよ。恵子ももう会わないよけどいいよな。   (11/29 03:00:06)

内海恵子そうですね。貴方…ついつい盛り上がってしまいましたね…うふふ   (11/29 02:58:54)

黒田♂50いや、申し訳ない。奥様との話が弾んでしまった、まあ奥様も楽しそうだったので、調子に乗ってしまったよ。ははは。(黒田は悪気もなく笑った。)   (11/29 02:57:27)


黒田♂50(たっぷりと恵子の中に精子を吐き出す、割れ目からは黒田の精子が垂れ流れるほど。二人は時間まで抱き合うと約束の時間を大きく過ぎて戻った。)夫>だいぶ時間が過ぎましたよ、もう少し時間を守ってもらわないと困りますよ。(夫は怒って黒田に抗議する。)   (11/29 02:55:49)

内海恵子【早く旦那の前で犯されたいです】   (11/29 02:55:29)

内海恵子中に出して!恵子の穴の中に出して   (11/29 02:54:14)

内海恵子はぁぁ!出して…中に出してください!   (11/29 02:53:43)

黒田♂50出すぞ恵子!!(激しく突き上げる、脳天まで振動が伝わる。)   (11/29 02:51:43)

内海恵子はい…私は黒田恵子です…貴方様と結婚しました…黒田恵子です…   (11/29 02:51:07)

内海恵子はぁぁ…中に出して…貴方…💕   (11/29 02:50:31)

黒田♂50じゃあ中に出しても問題ないよね奥さん。(ゴリゴリと中をえぐりながら奥の奥、夫が届かない場所をえぐられる。)もう私と結婚したらいいんじゃないか、奥さん。   (11/29 02:50:09)

内海恵子(旦那は粗ちんで極度の早漏だった…黒田のペニスは大きさも体力も異次元だった)   (11/29 02:49:54)

内海恵子ああ!良い…大きい…奥まで…ああ…(黒田のペニスは旦那さんとは比べ物にならない…旦那では届かない場所もしっかり届き…体力も全く違う。)はぁぁ…もちろんです…内海恵子の穴は黒田社長様の物です   (11/29 02:47:55)

黒田♂50じゃあ入れるよ奥さん、ああ奥さんの中は思った以上にいい感じですよ。(夫の倍ほどあるペニスが恵子の中に挿入されていく、)今後は奥さんの穴は私専用と言う事でいいですよね。   (11/29 02:43:48)

内海恵子はい…あなた…💕私…内海恵子は、大好きな黒田社長と、セックス がしたくて、この部屋に来ました。黒田社長…たくさん楽しみましょうね💕(カメラ目線でニコニコ笑いながら…いやらしくカメラに語りかける)   (11/29 02:41:21)

黒田♂50(そのまま二人は用意してあった部屋に入る。)奥さん、セックスしますよ、無理やりではないことの証明に動画を撮らせていただきます、いいですよね。   (11/29 02:38:48)


内海恵子はぁぁ…タバコ…ありがとうございます…(直ぐ様タバコを口にし、タバコを吸う)   (11/29 02:37:31)

黒田♂50そうだ、これも。(黒田はポケットからタバコを取り出して恵子に渡す、すでに薬が切れており体は禁断症状になっていた。)いいですよ、旦那さんには見せられない姿も、私にさらしていいですから。(黒田は恵子の尻を愛撫して笑う。)   (11/29 02:36:38)

内海恵子はい…セックス ですね…覚えています…(恥ずかしそうに…顔を合わせられず…返事をする)   (11/29 02:34:22)

黒田♂50(妻に押し切られるような形で、また黒田夫妻と会うことになった。いつものように4人で話すとすぐに恵子と二人でデートに向かう。) 奥さん、今夜はセックスですね、覚えてますか?   (11/29 02:31:56)

内海恵子【画像、動画、時折貼り付けて頂くと嬉しいです】   (11/29 02:31:26)

内海恵子私は大丈夫だから…ねっ。会いましょう。ねっ。いいじゃない…私…社長さんとお話するの凄く楽しいわよ。   (11/29 02:30:35)

黒田♂50夫>お前いいのか、この前無理に飲まされたんだろ、無理しなくていいぞ。(夫はあまり乗り気ではない様子だった。)   (11/29 02:28:55)

内海恵子えっ?黒田社長さんから連絡が,あったの?(待ちに待った黒田からの連絡があった事を知り嬉しくて止まらない)いいんじゃない?また会えば?お世話になっている社長さんでしょ?私なら、大丈夫だから。ねぇ…会おうよ(タバコが欲しい…黒田に早く会いたい…会いたい…必死に旦那さんに説得する)   (11/29 02:27:43)

黒田♂50(酔っぱらっている思い、タクシーを捕まえてそのまま家に帰った。数日後、黒田からもらったタバコをはすべて吸ってしまった。黒田との連絡は夫がしている、黒田とのことは間違いだったと酒が覚めてからは冷静になれたが、タバコが欲しい、欲しくてたまらなかった。黒田からの連絡が早く来ないかと心待ちにしていた。) 夫>なあ、また黒田社長から連絡があってさあ、断ったんだけどしつこくてさあ。   (11/29 02:23:51)

内海恵子えっ?大丈夫に決まってるじゃない…私凄く気分が良いんだから2人の邪魔しないでよ!離して!離して!(初恋の相手と離れたくなく、邪魔されたくない…まだずっと一緒に居たいと思っていた)   (11/29 02:20:32)

黒田♂50夫>とにかく帰ろう、失礼します。(急いで家に向かう夫。) 大丈夫か、まったく、お前も酒とか飲むなよ、自分があまり強くないって知ってるだろ。大丈夫なのか、恵子。   (11/29 02:18:42)

内海恵子ちょっと離して!痛い!(ホテル内が響き渡るくらい大声を出す)違うの。私が飲みたいって無理矢理お願いしたの!!ねぇ…(大切な黒田をかばうため、嘘をつき、旦那さんに反抗する)   (11/29 02:17:25)

黒田♂50夫>大丈夫か、飲ませるなんて聞いてないですよ、妻はあまりアルコールが強くないんですから。(そういって黒田から恵子を引き離すようにして支える。)ほらしっかりして、変えるぞ恵子。   (11/29 02:15:02)

内海恵子えっ…ううん…気分が凄く良いの…ねぇ…(恋人のように、甘えた声で微笑みながら黒田の方を向く)   (11/29 02:13:36)

黒田♂50申し訳ない、少し飲ませてしまって、酔ってしまったみたいなんだ、本当に少しだけだったんだがね。(そういって恵子を抱きかかえる黒田。)   (11/29 02:12:03)

黒田♂50(約束の時間を少し過ぎた、心配してあたりを見回す夫。奥の方から、黒田にもたれかかって帰って来る恵子。足取りもなんだかふらふらしているようだった。) 夫>どうした?気分でも悪いのか?   (11/29 02:11:22)

内海恵子(黒田けらタバコに手に取り、ゆっくり旦那さんの元へ向かう)   (11/29 02:11:01)

内海恵子はぁぁ…もちろんです…2人だけの秘密…はぁぁ…(身体はいやらしくクネクネと動いていた…)   (11/29 02:10:25)

黒田♂50ではタバコを持って行ってください、内海君には秘密ですよ、二人の秘密ですいいですね奥様。(またキスをする、もう遠慮なしに体をまさぐり愛撫する黒田。)   (11/29 02:08:32)

内海恵子はぁぁ…セックス …もちろんです…(1番大切な大好きな男性から、言われ…嬉しくて仕方がない)   (11/29 02:07:28)

内海恵子(黒田から、一瞬足りとも離れたく無い…黒田に全てを,尽くしたい…)   (11/29 02:05:47)

黒田♂50さて、内海君との約束の時間です、この次は奥様とセックスさせていただきます、いいですよね奥様?(黒田はタバコを吸って朦朧としている恵子に、ゆっくりキスをして確認する。)   (11/29 02:05:46)


更新時刻 03:45:31 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい