PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ここはとある学園にある学生寮になります。

憧れ?の寮生活を満喫して下さい。
また、こちらの寮には学校の行事等の準備で遅くなった生徒が
宿泊できるゲストルームもあります。

普段学園系で遊んでいらっしゃる方でしたらいつでも使用可能です。
雑談ロルやエロルにご利用下さい♪
※PLは【】ロルは()付きの描写必須にてお願い致します。
時間を決めての待ち合わせ以外は待機ロル必須です。
過度なPL雑談も控えて下さい。

学園系ですので、入室の際には「氏名(フルネーム)+性別(♂/♀)+学年」と記載して下さい。
プロフ欄には部活や容姿等簡単なプロフィールを記入して下さい。

寮の設備は以下の通りです。
朝昼晩のどの時間帯、どこの部屋でもご自由に設定し楽しんで下さいね。

【寮設備】
玄関ホール、食堂、キッチン、大浴場(混浴)
各私室(2人部屋or1人部屋/バストイレ、簡易キッチン付)
談話室、図書室、ランドリースペース、屋上テラス、庭
※設備などの詳細は参加者で自由に設定して下さい。

マナーさえ守ってもらえれば何もいいません。
部屋主は基本的には管理をしませんので、自己責任でご利用下さい。

それでは良い時間をお過ごし下さい♪
 [×消]
おしらせ望月 悠♀1年 ◆KWQPNwUHxkさん(Android au.NET)が退室しました。  (11/30 00:31:46)

望月 悠♀1年【こちらこそ、また機会があれば是非宜しくお願いします! お疲れ様でした。それでは、失礼しますー。おやすみなさいませ】   (11/30 00:31:41)

おしらせ財前 八城♂2年さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (11/30 00:31:29)

財前 八城♂2年【いえいえ、余韻の残る素敵な〆をありがとうございます。また良ければお相手できたらと思いますので…今宵はごゆっくりお休みくださいませ、お疲れさまでした!】   (11/30 00:30:54)

望月 悠♀1年【大変遅くなってしまいましたが、こちらもこれにて〆とさせて頂きます。お待たせした割にとっちらかった感じですみません。改めて遊んで頂き、ありがとうございました】   (11/30 00:29:38)

望月 悠♀1年ふ、普通は普通です……(部屋にあるのは一点を除き、ベッドやテレビなどの家具。それを普通と言わずして何と言えば良いのか。だが彼が浮かべる表情に、背中には一筋の冷や汗が流れるのを感じる。怪しまれているかもしれない、と)ーーお礼ですか……。まあ……確かに運んでもらったので。わかりました……次どこかで会ったときにでも……(寮でか校内かでは分からない。とりあえず何か飲み物と、少しばかりのお菓子かパン辺りでも礼にご馳走すれば良いかと頷く)……っ…は、はい。おやすみなさい……(ケースを抱えたまま、片手で器用に玄関の扉を開いて中に入ろうとした矢先、耳元に掛かる声にびくりと肩がはねる。驚きのあまり悲鳴すら飛び出る隙も無かった。彼と別れ、扉を閉めると後ろ手に鍵を掛ける。そうしてやっと人心地付いたように、キャリーケースを抱えたままへなへなとその場に座り込む)ーーっ…くりした……(ほんの僅かな間でのやりとりではあったが本質を見透かされたような予感。バクバクと早鐘を打つ鼓動は一連の事に対する警鐘のようにも感じたのだった)   (11/30 00:28:21)

望月 悠♀1年【〆ありがとうございます。此方も〆ロル書きますね。もし、眠気が…ということでしたら後ほど確認して頂いても全然大丈夫ですので、ご無理なさらず。こちらこそ、お付き合いありがとうございました】   (11/30 00:13:33)

財前 八城♂2年【遅くなりまして失礼を。此方はこんな感じで〆らせて頂きますね。お先に…お時間いっぱいのお付き合いありがとう御座います。引き続き〆を見届けますが眠気が来てましたら無理をなさらぬように。】   (11/30 00:11:42)

財前 八城♂2年…あ、お金とかは良いからね?それじゃ、今夜はゆっくりとおやすみ。またね、望月。(尤も無理に部屋の中には入ることなく、耳元で告げるなり手を離して別れの挨拶をしておこう。……もしかしたら、と思う心当たりが思い浮かんだのは自身の寮部屋に辿り着いたとき。…その頃には勉強よりも、彼女の秘密を探る事に力を入れようとしていたとか。)   (11/30 00:09:36)

財前 八城♂2年(笑ってみて、という言葉には反応がなかった。やはり初対面特有の人見知り気質だろうか。まぁ無理をして笑うよりは、自然な笑顔のほうがいいに決まっているのだが。)普通、ねぇ。どんなふうに普通なのか、気になっちゃうな?(…ニンマリ。意味深に笑ったのは…これまでのやり取りで“押しに弱い”事を学んだが故。けれども夜遅くに上がり込むのは約束してないから…)……ん、どういたしまして。──あ、そうそう。重たい荷物を運んだお礼、良かったらまた今度返してくれると嬉しいな?(…実はその目で見えた、特徴的な金髪のヴィック。なんだろうかと思ったものの、先程の慌てて抱きかかえる彼女、ここに来て不審な振る舞いに何か隠していることに察して。…とはいえ、何を隠しているのかまた検討は付いてないけれども。部屋の中に入られる手前に後ろから抱きしめる事ができたなら…)   (11/30 00:09:27)

望月 悠♀1年そうですか……、ならいいですけど……(大丈夫という言葉を信じる事にした。後輩の女子から気を遣われれば先輩としての意地もあるのかもしれないが。再び歩き出し、残りの階段を昇って二階へ。そのまま廊下を進んで一番奥の突き当たりの自室の前までやってくる)……それは気のせいかと。別に、私の部屋は普通の部屋ですよ……(とはいえ、男子寮の利用者からの感想ならば、本当にそうなのかもしれない。匂いについてはイメージも大分あるような気がしたが、普段当たり前に利用している故に気付かないという事も大いに考えられた。寧ろ、男子寮はそんなに汚いのかと気になってしまう)ありがとうございま……!? (運ばれたキャリーケースが立てられる。それに礼を言おうとしてぎょっとして目を見開く。どうやら運んでいる最中に一カ所留め具が外れてしまったようで、微かに蓋に隙間ができてしまっていた。まずい、と慌ててケースを抱きかかえる)……約束はここまでなので……。どうも、ありがとうございました……(何かを隠すようなそんな素振りにも見えてしまえば、怪しまれたかもしれない)   (11/29 23:54:54)

財前 八城♂2年本当に?…あーでも、望月と同じ身長だから…自然と眼が合っちゃうね。…ほら、ちょっと笑ってみて?よく見たら可愛い顔しているからさ。(よいしょよいしょとゆっくり運んでいるのは…もう夜遅く。そんな中で他愛もない話をしているのは少しずつ彼女の事が気になったから。)…あー、大丈夫、大丈夫。望月の部屋が二階で良かったよ。…その程度で音を上げたら男として情けない気がして、ね。(彼女にそんな気遣いを言われた事に内心自分、なんて情けないだろうとか、恥ずかしいなとか。ケースの下側を持ち上げてはそのまま彼女の後を追うように階段を登り──何事も無く彼女の部屋前に。)…ふぅ、此処が望月の部屋だね。…それにしても、女子寮は廊下自体キレイだし、なんかいい匂いしているし…きっと部屋もおしゃれなんだろうなぁ。(きっと彼女も見た目がおとなしい寄りの容姿なりにシックでオシャレな部屋だと思い込みつつ。ケースを廊下の地面に置いておこう。…ガタ、と音を立てて置いた際、少しだけケースの中が…見えたような、見えてないような。)   (11/29 23:42:33)

望月 悠♀1年大丈夫です、慣れてますから……(彼のフォローにも短く返すのみ。事実を告げただけで、別に怒ったわけは無いのだが、機嫌を損ねてしまったような印象を与えてしまったかもしれない。慣れているとはいえ、多少は思うところはあるのだが)ーー……や、別にそういうことは……。こちらです……(ケースの中身はコスプレ衣装とウィッグ、それにブーツ。化粧ポーチと装飾品も入っているのだが、自分にとっては“いつもの”重さなのだ。慣れてしまっている身からすれば、重いという彼の言葉些かオーバーにも思えた。女子寮の棟へと入ってすぐの階段を昇り始める。部屋は2階の端の部屋だ)……先輩? 辛いような無理しなくても、此処まででもいいですけど……(階段の踊場で足を止め、彼へと振り返った)   (11/29 23:28:18)

財前 八城♂2年あーいや、謝ってほしいとかじゃないんだよ?まぁ、珍しいというか…まぁでも、この学園の男子って高身長な奴多いし、目線を合わせて話すには丁度いいと思うんだよね。(そして抱きつくにあたっても腰をかがめたりせずに済みそうだし、なんていう言葉は言えない。…こちらの反応に印象を悪くさせてしまったことに同じく「ゴメンな」と謝りながらフォローのつもりで。)……あはは、悪いね、無理を言っちゃって。それじゃ、どこの部屋なのか案内頼むね。(エントランスから彼女の住まう両部屋まではガラガラと引いて歩くわけには行かないから。…持ち上げてみれば重たくない…と言う割にずっしりと、質量有る中身に…ケースを浮かして持ち運ぶ両手は若干震え気味。)……望月、男の俺でも、中々に重い、よ?お土産をたくさん買ったりとか…してるんじゃぁないか?(やや声を抑えて問いかけながらも…歩くたびにジャラ、ジャラ。金属質な音も聞こえたような気がして。…途中に段差が無ければ無事に部屋まで持って行けれるけども。)   (11/29 23:18:15)

望月 悠♀1年……ぁ、なんかすみません……(学年を聞いてショックを隠せない様子の彼に反射的に謝ってしまうのと共に、小さな溜め息を一つ。よくあることなのだが、やはりこうして目の前であからさまに反応を見せられるのはチクリと胸が痛む。「好きで伸びたんじゃない」と思わず反論したくもなるのだが、相手からすれば嫌味にしか聞こえないだろうし、何よりそのような度胸はこちらになかった)それは、そうなんですが……(断ったつもりだったけれど、食い下がられれば途端に分が悪くなる。口ごもりながら、彼の言葉に納得しそうになる。何より、この共用部分のエントランスやポストの周りは声が響くのだ。逆に此処でいつまでも押し問答を続けている方が迷惑にもなりかねない。暫く逡巡した後、半ば押し切られるような形で承諾してしまった)ーー分かりました……。部屋の前までお願いします。別に……男子寮と変わらないと思いますよ、多分……(大きく溜め息を吐いて、手にしていたキャリーケースを彼へと引き渡すと、案内するように渡り廊下へと歩き出す。当然ながら男子寮には行ったことは無い)   (11/29 23:07:39)

財前 八城♂2年【いえいえ、此方も文量が安定しない方なのでお気になさらぬように。(返信不要です)】   (11/29 22:59:55)

財前 八城♂2年(どこか引っかかったような返答を返す彼女。…余計な物を持ち帰ったらどうするんだと怒られるのを恐れているのか、それとも旅行先で何かあったのか。)…まぁ、どこに行ってきたのとかは聞かないけどね。…っは、ぇー…一年で俺と同じ身長…。(断られたよりも…男子よりも身長が低い方が多い女子の中で高身長、そして一年年下という事実にややショックじみた驚きを隠すことが出来ずに。)ん、そこ迄言うのなら…いやでも、折角だからさ、先輩の良いところ、見せたいなぁ?あ、俺は全然迷惑じゃないし、日曜のこんな時間に部屋から出る女の子なんて早々居ないって。(寧ろこの学生寮においてはそこそこ他の男子が女子寮に勝手気ままに出入りしているのを見かけたり。「女子寮、気になっているんだよね。」寮自体の構造が変わっているのかどうかもなんとなく知りたいし、なんてゴネて、怒り気味になったら身を引こうとも。…とはいえ、彼女もよくよく見やれば可愛い顔つきだ、此処はもう少し押してチャレンジしてみよう)   (11/29 22:57:10)

望月 悠♀1年【文書量に関してもお気遣いありがとうございます。普段からあまり安定しないので、寧ろすみません…!】   (11/29 22:48:14)

望月 悠♀1年……ま、まあ、そんな感じです……(足を伸ばして隣県のコスプレイベントの帰りとは口が裂けても言えなかった。普段はしている眼鏡の代わりに茶色のカラコンをしているのも、しっかり化粧をしているのもその名残だった。だが、そんな事情を知らなければただの旅行帰りに見えるのは幸いだ。今日が日曜の夜だというのも“旅行帰り”という印象に説得力を持たせるだろう)え、いや……そこまで気を使ってもらわなくても大丈夫です。それほど重くないですし。ーー1年の望月です。財前先輩、気持ちだけありがたく受け取っておきます。それに部屋、女子寮の方ですし……(共用部分から女子寮方向へと延びる渡り廊下を指で示して相手の申し出をやんわりと断る。偶然出会った初対面の相手にそこまでしてもらう申し訳なさと、自室に男子生徒が夜半に訪れる事に対しての警戒感からだった)それに見られたら先輩にも迷惑が掛かると思いますし……(男子が出入りするのは珍しく無いのだが。それでも近隣住人に万が一目撃されたらと思うと静かに学校生活を送りたい身としては避けたい出来事だった)   (11/29 22:45:35)

財前 八城♂2年【了解です、此方の事も同じく何かありましたらお気軽にどうぞ。そして文量に関しましては無理にこちらと合わせなくても大丈夫なので、長く書くのが苦手でしたら所々省いて大丈夫ですからね。】   (11/29 22:38:13)

財前 八城♂2年(エントランスから出る手前、そういえば郵便物を確認してなかったことに気付く。…昼間は学園の図書館で自主勉していたし、今日に届く荷物などはない筈…なんて思いながら。集合ポストで自分宛ての郵便物は…どうやら見当たらなかった事にホッと一息ついたのやら、或いは少し残念、と思えたのか。そんな中でガラガラと静かなエントランスにかなり響く物音にぎょ、として振り返れば。)…あぁ、こんばんは。こんな夜遅くにまでお出掛けしていたんだね。旅行に行ってきていそうな雰囲気だねー…。(こんなご時世だからこそ、行ってきたのかもしれない。…自身とほぼ同じ身長の彼女との面識は無いものの、しどろもどろになる様な事がないのは…控えめで落ち着いた容姿だからか。お疲れ様、なんて言いながらも)…結構重そうだから、よかったら部屋まで持ち運ぼうか?キミ、こんな時間まで外にいたのなら疲れていると思うし──ああごめんごめん、俺は2年の財前。取り敢えず手伝うからね?(此方の差し伸べた手を彼女は遠慮するだろうか、それとも。)   (11/29 22:34:36)

望月 悠♀1年【リミットの件、了解しました。お気遣いありがとうございます。何かあれば言って下さいねー】   (11/29 22:26:03)

望月 悠♀1年(ガラガラと、キャリーケースがアスファルトを転がる音をさせながら寮へと戻ってくる。時折強めに吹き付ける夜風は冷たく、その度に首を竦めて毛糸のマフラーに顔を埋める)ーー寒……。すっかり帰りが遅くなっちゃったな……(呟けば息が白く上がるほど。さすがに、厚手とはいえ黒のパーカーとジーンズではマフラーがあろうと心許ない。よいしょ、と引いていたキャリーを持ち上げてエントランスの階段を昇り、入り口の扉を抜ける)……どうも、こんばんは(郵便物を確認してから女子寮にある自室に向かおうと方向を変える。と、通りかがりだろう男子生徒の姿が偶々目に入った。挨拶しないのも感じが悪いだろうと、ぺこりと軽く会釈をした)   (11/29 22:24:57)

財前 八城♂2年【畏まりました、こちらも同じくらいのリミットですので…事前に教えてくださりありがとうですよ。リミットに気にせずどうぞごゆっくりお書きくださいませ。】   (11/29 22:17:10)

望月 悠♀1年【ありがとうございます。では書きますので少々お待ち下さい。こちらこそ、宜しくお願いします。私のリミット的に0時半くらいかなと…】   (11/29 22:15:36)

財前 八城♂2年【おお、こんばんはです、遅レス歓迎なのでどうぞよろしくお願いしますね!】   (11/29 22:14:02)

望月 悠♀1年【こんばんは。亀レスでも良ければ続けさせて頂いても宜しいですか?】   (11/29 22:12:53)

おしらせ望月 悠♀1年 ◆KWQPNwUHxkさん(Android au.NET)が入室しました♪  (11/29 22:12:09)

財前 八城♂2年【さて、このまま自動退室する迄待機してみます。】   (11/29 22:06:10)

財前 八城♂2年いや、それよりもアレか…期末テスト。今は誘っている場合じゃないよな。(最初から放棄している生徒なら兎も角。最後の一口を飲んだときに思い出してしまったクリスマス手前のイベント…もとい、試練。この学園において良い点取ればモテる、なんていう事なんてまず無いだろうけども、将来において必要なスキルで有るのなら一点でも良い点を取っておきたいもの、なんて思えば)…あぁそうだ。勉強会でも開いて一緒に勉強してくれる子を募集してみようかな。(男女問わず。寧ろ女子オンリーだと色んな意味で勉強が頭に入ってこないだろうし。さぁどうやって募集しようか、なんて思いながら自販機隣のゴミ箱に飲み終えた缶を捨てては…寮部屋に向かおうか。その際誰かにすれ違ったり…しないだろうか、なんて期待するも。)   (11/29 22:02:16)

財前 八城♂2年(ひゅぅ、と時折吹き付ける夜風が頬を刺してくるかの様に冷たい。されど今はそれが心地良かったりもするのは…学園内にある浴室を利用したからだとか。ほくほくと周りに湯気が風に流される少し前まで薄っすらと漂わせる…この学園から通い始めて早2年経った寮生。)…あっという間に11月、終わっちまったなぁ。…クリスマスか、一人で寂しくか、この機にアオハルが訪れるのやら。(この学園のことだ。うかうかと声を掛けること無く過ごせればきっと出遅れてしまいかねない。…されどはじめのきっかけというのがどうも難しい故に…半ば運任せが現状だ。…途中で買った温かい缶コーヒーを口にしながら寮へたどり着き、一先ずはエントランスの所で飲みほしてから自室に戻ろうか、なんて。)   (11/29 21:52:23)

財前 八城♂2年【こんばんは、お邪魔させていただきますね。雑談オンリーでも流れで艶事でも。書き出しながらお相手お待ちします。】   (11/29 21:47:06)

おしらせ財前 八城♂2年さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (11/29 21:46:17)

おしらせ烏丸 鈴♀1年さん(iPhone 126.209.***.183)が退室しました。  (11/21 17:05:19)

烏丸 鈴♀1年【 次弾出ないので、これにて。お部屋ありがとうございました 】   (11/21 17:05:14)

烏丸 鈴♀1年【 男女問わずで待機させてくださいー 】   (11/21 16:47:12)

烏丸 鈴♀1年昨日もこれくらいなかったっけ…?( 一面に広がる赤や黄色、緑が混ざる景色に信じられない、と目を見開いた。ベランダの掃除で使ったまま放置していた箒がずいぶん遠くまで飛ばされるくらいには一晩中風は強かったけれども、ここまでとは──。二日連続の落ち葉掃除だ、慣れた手つきで箒を扱う。時折吹き荒ぶ風に悪態をつきながら、約束の袋三つ分をぱんぱんにしていくのだった )   (11/21 16:46:56)

おしらせ烏丸 鈴♀1年さん(iPhone 126.209.***.183)が入室しました♪  (11/21 16:46:32)

おしらせ神谷 龍司 ♂3年さん(iPhone 126.74.***.35)が退室しました。  (11/5 23:53:13)

神谷 龍司 ♂3年【お疲れ様でした)   (11/5 23:53:10)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、名取 香宮夜♀2年さんが自動退室しました。  (11/5 23:50:55)

神谷 龍司 ♂3年何も言わなくていい、泣きたい時は思いっきり泣けば良い、今は俺が受け止めるから思いっきり泣けばいい(ギュッと抱きしめる力を強めて今俺に出来ることはこうする以外ないと思い腹を括って今は今だけは俺が........)我慢しなくていい人間みんな強いわけじゃない泣きたくなる時も倒れそうな時も誰かに寄りかかって頼ればいいさ(優しく腕の中の彼女の頭を撫でながら優しく声をかけて)   (11/5 23:37:27)

名取 香宮夜♀2年でもまぁ..私にも思い当たる節はいくつかあったし..自覚も覚悟もあったけど..やっぱり..こういう時が来るってなると.....そ..の...っ(なんとか笑顔を保ちながら話を続けているものの込み上げてくる涙と嗚咽に耐えきれず再び泣き出してしまう。)ウッ..ッヒぅ....そ、そうですよね..いつまでも引きずってられないですもんね..っ..(彼の言葉に勇気づけられたのか自分も前向きな言葉を口にするもつい数時間前の出来事だったためかなかなか忘れることができずやはり泣いてしまう。白い肌は真っ赤に染まり顔は涙でぐしゃぐしゃに。それを拭っていると全身を包むような感覚に囚われゆっくりと大きく目を見開く。)..せ..んぱい..?//(ハッとしながらもか細い声で呼びかけて)   (11/5 23:30:40)

神谷 龍司 ♂3年えっ?そ、そうなんだ.......(自分から聞いたもののそこまで重たい話だと予想してなかった........バスケしかして来なかった俺に恋愛についての的確なアドバイスは出来そうもない)ひどい奴がいたもんだな君みたいな可愛い子を振るなんて......勿体ない事するなぁ(あんな弾ける笑顔が眩しい子はそうそういないのに.....目が腫れてるから予想するになかなか酷い振られ方をしたのだろう)あんまり適当な事は言えないけど君ならまた好きになってくれる人いるんじゃないかな?彼氏がいたから言えなかっただけでもしかしたらもういるかもしれないし........(自分もその1人の一部かもな、今さっき別れた子にこんな事言っても辛いだけかも知れないが自分が思いつく精一杯がこれだった)えっ?あっ.......(また泣き出す彼女に狼狽えてしまう、見た目はチャラ男で女の子を泣かせそうだが女性に涙にはめっぽう弱い.....どうしたらいい?泣き止んで欲しい)...........ギュッ(どうしたらいいかわからずテンパった末に何を思ったか抱きしめて彼女の涙を自分の胸で受け止める)   (11/5 23:22:30)

名取 香宮夜♀2年だから...なんでも..ないで..す..。(落ち着きを取り戻し、もう一度何があったかを尋ねてくる彼に、か細い声で先ほどと同じ返答をする。)い、いえそんな..。(ごめんね、と逆に謝られてしまうとこちらも申し訳なくなったのかペコペコと頭を下げて。)笑顔...(不器用ながらの真剣に話を聞いてくれると見てとれたのか彼女は再度ゆっくりと口を開いては事情を説明する。)..実はさっき..その..彼氏に振られちゃって。私は順調に行ってたと思ったんですけど..まさかこんな..嫌な別れ方するなんて思ってなくて..はは;(笑い混じりに話をすると引っ込んでいた涙がまた溢れ出てきてしまう)   (11/5 23:11:33)

神谷 龍司 ♂3年なんかあった?俺で良ければ話聞くよ?まぁ俺に話した所で力になれるかはわからないけど(彼女の事は知っていたいつも笑顔で応援してくれて居るチア部の子だろう名前は知らないけど可愛いなと思っていた、自分も缶コーヒーを開けて少しずつ口に運びながら彼女の隣に立ち景色を眺めながらゆっくりとした口調で話しかける)あっごめん話しづらいよね俺みたいな奴に......(不躾に何かあったか聞いてしまいデリカシーが無かったと気づき申し訳ないと思い謝罪をして)色々あると思うけど君には.....笑顔が似合う....と思うよ?(いつも元気づけられていた.....とまでは言わないものの試合の時力を発揮出来たには笑顔の応援があったからだ)   (11/5 23:02:35)

名取 香宮夜♀2年!ぇ..あ..ちょ..!;___///(彼の目の前でオドオドとしていると全身に温かな感触が伝う。小柄な身体を覆ってしまうほどのぶかっとした上着を掛けられれば頬をほんのり赤く染める)...‼︎な..何でもありません..//(目の事を指摘されればいま一度視線を下に向けながら片目を擦る。かなりの時間泣いていたであろうかなかなか目の腫れは収まることはなかった。)..ぁ、ありがとうございます。(見た目に反して紳士的なんだなと思いながら両手で缶コーヒーを掴み暖かな熱を感じては缶コーヒーと彼の姿をチラチラと見ていた)   (11/5 22:55:06)

神谷 龍司 ♂3年取り敢えず.....んしょ(上着を脱いで名取さんにかけてあげる)いくら暑くてもそんな薄着じゃ風邪ひいちゃうよ?それになんか目も赤いし具合でも悪いの?(素直に彼女を心配して)これ良かったらどうぞ?(自分用ではあったが多めに買って居た暖かい缶コーヒーを一本渡して)   (11/5 22:48:31)

名取 香宮夜♀2年ぅぐっ..!;..ぁあ、ど..どうも。。(気づかれまいと彼の視界に入らぬようこっそりとその場を抜けようとするも背後から声をかけられ肩を上げる。恐る恐る振り返っては高身長な彼の顔を見上げるように視線を合わせて。)Σい“⁈い、いえっ...ちょっと夜風に当たろうかなと思って..;さっき部活終わったばっかりで暑いな〜ぁ!って!..あははぁ..;(わかりやすい反応というのか、バレバレな嘘をつきまくってはその場を巻こうとする。風で髪が靡くと冷たい手で髪を耳にかけ、気まずそうに視線を下に向ける)   (11/5 22:44:06)

神谷 龍司 ♂3年んーっ(大きく伸びをしながら軽く周りを見てみると)ん?こんばんは〜.......こんな時間にそんな格好でどうしたの?(1人で寒そうな格好でテラスにいる彼女に疑問を感じてそのまま口に出して質問してしまう)大丈夫?(寒そうなので声をかけて見て近づいて行く)   (11/5 22:38:16)

神谷 龍司 ♂3年【途中です】   (11/5 22:35:12)

神谷 龍司 ♂3年んーっ(大きく伸びをしながら軽く周りを見てみると)ん?こんばんは〜.......   (11/5 22:34:51)

名取 香宮夜♀2年Σ...っ..⁉︎(しばらく夜風に身体を当てているとテラスの入り口の扉が開く音と男性のような声がしてビクッと身体を震わせる。薄らと視線を移すと向こうは自分を知らないだろうが、チアリーディングでバスケの試合の応援に行く際試合で活躍する彼をよく見ることがあった。)..確か..神谷先輩..ぁ。(こんな泣きっ面を初対面の相手に見せるのはお互い気まずいであろうと思ったのか涙をシャツでぬぐい気づかれぬようにその場をさろうとる。)   (11/5 22:31:19)

名取 香宮夜♀2年【描きますね】   (11/5 22:24:36)

神谷 龍司 ♂3年んーやる事もないし.....(早めに自主練を切り上げシャワーを浴びてスッキリしたは良いが眠気が来ず寮生では無いが寮のテラスで夜風に当たりながら缶コーヒーでも飲もうかとフラフラとやってくる)んーここは涼しくて眺めも良いし最高だな〜(勢いよく出て来て声を上げて居るがまだ名取さんの存在には気付いてない)   (11/5 22:19:24)

名取 香宮夜♀2年【ありがとうございます〜!*】   (11/5 22:15:48)

神谷 龍司 ♂3年【書いてみます】   (11/5 22:15:03)

名取 香宮夜♀2年【よろしくお願いします!】   (11/5 22:14:30)

神谷 龍司 ♂3年【お相手お願い相手も良いですか?】   (11/5 22:13:41)

名取 香宮夜♀2年【こんばんは〜!】   (11/5 22:13:03)

神谷 龍司 ♂3年【こんばんは】   (11/5 22:12:34)

おしらせ神谷 龍司 ♂3年さん(iPhone 126.74.***.35)が入室しました♪  (11/5 22:12:20)

名取 香宮夜♀2年【待機です〜】   (11/5 22:01:51)

名取 香宮夜♀2年....グスッ..。;(とある学園の夜中。寮の屋上テラスに、目元を腫らせては嗚咽を繰り返し泣いている少女が一人。彼女の名前は『名取 香宮夜(ナトリ カグヤ)』。こんな季節にも限らず白い半袖Tシャツに赤の短パンから白い素肌を露出している。こうなったのも訳がある。彼女は部活終了後に交際相手に「話がある。」とメールで呼び出されていた。デートの予定かな?と胸を高鳴らせ待ち合わせの場所へ向かったが相手から告げられたのは、「別れよう。」とただ一言だった。ショックを受けた彼女は何も言葉を発さないまま逃げるようにここまで立ち去り現在に至るのだった..。)酷いわ..どうしてよ..っ..。(鼻を啜りながら元カレとなった存在の相手の愚痴をぼそっと呟く。)と言うか寒..(ようやく自分の服装に気がついたのか両腕を強くさする。寮へ戻るのも面倒だと思えばしばらく冷たい夜風に当たるのだった。)   (11/5 22:01:43)

名取 香宮夜♀2年【では待機ロル書きまーす】   (11/5 21:46:45)

名取 香宮夜♀2年【私は中文程度で回し合いがしたいので合わせていただける方よろしくお願いしますね!】   (11/5 21:46:27)

名取 香宮夜♀2年【エロル展開希望で待機しますね。できれば後輩以外でb】   (11/5 21:45:55)

名取 香宮夜♀2年【こんばんは!】   (11/5 21:45:16)

おしらせ名取 香宮夜♀2年さん(iPhone 210.170.***.86)が入室しました♪  (11/5 21:44:43)

おしらせ水浦さくら♀1年さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (11/5 05:36:21)

水浦さくら♀1年はぁー…これどうしよっかなぁー…(正直なところ困ってるさくら… 早く起き支度を済ませ暖房が効いてる談話室にやってくれば着ていたカーディガンを脱いで机に昨日出された課題を広げ腕を組んで課題を睨みつけ)   (11/5 05:34:18)

おしらせ水浦さくら♀1年さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (11/5 05:21:46)

おしらせ栗橋 たまき♀2年さん(111.89.***.224)が退室しました。  (11/4 00:09:40)

栗橋 たまき♀2年【では、私も失礼しますね。お相手ありがとうございました。】   (11/4 00:09:36)

栗橋 たまき♀2年あっ……は、はい。そのありがとうございました柳先輩。お休みなさい。(しばらく頭を撫でた頃だろうか、ふわりとした感触は頭から離れ、別れの挨拶と共に、たまきに背を向け去っていく。ふと、後姿を見つめながら、思わず声を掛けてしまう)――たまき!私の名前、栗橋たまきです!先輩!今日はありがとうございました!また、お話してください!(ガタリ、と椅子を揺らし、立ち上がって彼の後姿に声を掛けた。自分の名前、それから声を掛けてくれて嬉しかったこと、また話がしたい事。それらを駆け足で、彼が見えなくなる前に、と言葉にした。やがて見えなくなるだろう彼の姿をゆっくりと見送って)………課題、今からがんばってみようかな。(ポツリ呟き、自身も談話室を後にして)   (11/4 00:08:31)

栗橋 たまき♀2年あはは、ご理解くださって何よりです。(いろいろツッコむべきところがあるだろうたまきの発言だが、彼は大人の対応でそれを聞き流した。心の中でぺこりと頭を下げながら笑って)あの…えへへ。ど、どうも。(面白い、それがどのようなニュアンスだったかはわからないが、その声色で、否定的なものではないことだけはわかった。緩んだ頬を手のひらで強引に直しながら、うまく言葉を返すこともできず、頭の上の優しい感触に目を細めた。撫でるのうまいなこの人、そんなことを思いながら、彼の手に合わせて栗色のツインテールがフリフリ揺れた)   (11/4 00:08:27)

おしらせ柳公平♂3年さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (11/3 23:54:13)

柳公平♂3年【ではお言葉に甘えてお先に失礼させて頂きますね。お相手感謝です。お陰様で楽しい時間を過ごさせて頂きました。おやすみなさい、良い夢路を。】   (11/3 23:54:09)

栗橋 たまき♀2年【了解です、お付き合いくださりありがとうございました。こちらも〆文を以ってこの場を締めておきたいと思います。ですが、どうかこちらは気になさらず、先に退室してくださって構いませんので。気が向けば後日お読みくださると幸いです】   (11/3 23:50:52)

柳公平♂3年【此方これにて〆とさせて頂きたく。栗橋さんも〆を描いてくれるようであれば待ってます。無ければこのまま解散という流れにしたく思います。】   (11/3 23:47:44)


更新時刻 14:48:05 | 過去ログ | ルーム管理