PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介※♂ケモナー専用

自分の好きな獣人になりきって"♂"同士で激しく交わってみませんか?
条件は両方雄獣人であることのみ。
その他、設定、シチュエーション、キャラクターは自由。
以下の例のように名前のあとに何獣人か記入して入室してください。

例:ポチ♂犬獣人

待ち合わせ・雑談・こちらが利用中で使えなかった場合は↓をご利用ください。
≪♂獣人盛り場派生≫
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=143527


≪♂獣人の盛り場過去ログ まとめ≫
http://kemononosakariba.blog.fc2.com/
http://kemosaka.playing.wiki/
 [×消]
おしらせレフ♂ロバ獣人さん(202.150.***.216)が退室しました。  (2/14 01:22:25)

レフ♂ロバ獣人【と,こんな感じです.ということでリュークス君今年も本家でもよろしくです.ということでおやすみなさい.】   (2/14 01:22:14)

レフ♂ロバ獣人あのあと,3回は逝ったかなぁ.ぐったりしたリュークスが帰っていくのを見送って,片付けもせずに使用済みのベッドに倒れ込んだところまでは覚えている.それから蕎麦打つのに使ったすりこぎ棒は別の用途に使われて,年明けに新しいのを購入してこっそり戻しておいたのはここだけの話.   (2/14 01:21:18)

レフ♂ロバ獣人 『お,旨いじゃんこれ.って打ったのレフでしょ,切ったのは僕だろうけど.うん,旨いよこれ.なぁ,まだ日が暮れるまで時間もあるし,アイツも俺に変わってくれたわけだからさぁ…なぁ,しよ?いいだろ?』あっという間に平らげて,その体を僕に預けてくる.「いや,いいんだけど…さ.うん…ま,いい…よ.」さっきまでのほんわかした雰囲気はどこに行っちゃったんだろうと困惑してるうちにリュークスは急かすようにベッドに移動しながら,『今年の仕納めってことで,な?』って言ってくる.何だよ仕納めって.「わかったよ,仕納めね,来年は姫始めもありって事ね.」『そうそう,来年もよろしくな.』ほんとにもう…一つため息をついて,ズボン脱ぎながらリュークスのもとへ向かう.   (2/14 01:20:43)

レフ♂ロバ獣人と,余韻を楽しんでいたら,いきなりさっきと違う口調の同じ声が耳に入ってくる.『ん…お,ここレフの部屋じゃん.あれ,もう一人の僕ってば何やってたんだい?こんな所で.』って…リュークスだねぇ相変わらずクチの悪い.「んっとにもう,あのね,お手伝いのお礼にお蕎麦ごちそうしてあげたら,キミにも食べさせてあげたいって自分から入れ替わってくれたのさ.はい,これがリュークス君の打ったリュークスの分のお蕎麦.何言ってるかわからなくなりそうだけど.」結局ペース握られてるんだけど,ま,これもく昔から変わらない関係だから仕方ないと半ばあきらめながら蕎麦を目の前に差し出す.   (2/14 01:20:09)

レフ♂ロバ獣人「うん,来年も…と言うか来年こそはリュークス君と…あ,いや…できたらいいなぁって…じゃあね…良いお年を…」ぐっと抱き寄せて子リスの頭を優しく押さえて口元に優しくキスをする.「またね…リュークス君…」『はい…レフ…さ…ん…』束の間の静寂.   (2/14 01:18:38)

レフ♂ロバ獣人ふっ,とリュークス君の表情が変わる.「ん,どうしたの?喉に詰まったの?お茶いる?」心配になって顔を覗き込んで矢継ぎ早に話しかける.黙ったままのリュークス君にちょっと心配になる.少しの沈黙の後,僕を見つめて口を開く.『あ,あの.この美味しいお蕎麦もう一人の“ボク”にも味あわせてあげたいなぁって,レフさんキスしてくれますか?』って切なそうな顔で見つめてくる.こっちも一つため息を付いて,その問いに答える.「本当に……リュークス君って優しいねぇ.いいけど,キスして入れ替わっちゃうとこれで今年は君とお別れになっちゃうのがちょっとさみしいなぁ.ま,もう一人のリュークスに会いたくないって訳有無いんだけどね.でも,もう決めてるんでしょ?」案外リュークス君て一度決めたら引かないんだよなぁ,そのあたりはリュークスも一緒かな.と顔を覗き込みながら考える.『はい,レフさんお願いします.あ…今年はお世話になりました.来年もよろしくです.もう一人のボクとも仲良くしてくださいね.』って顔を近づけてくる.   (2/14 01:17:51)

レフ♂ロバ獣人「そう,太いほうが喜ばれるものもあるからねぇ,んふ…ってあんまり言ってると本気でリュークス君に嫌われちゃうからちょっと真面目にね.あ,そうそうここでリュークス君の打ったお蕎麦二人で食べて,僕の作ったものはおうちの人にあげて大晦日に食べてね.はい,こんな感じ!」手早く茹で上げて水に晒してザルで水を切る,ちょっと不揃いだけどちゃんと蕎麦の体をなしているリュークス君渾身の作品をテーブルに乗せる.『わぁ…こんなにつやつやしたお蕎麦初めてです.んんっ!美味しいです,レフさん!ちょっと太さが違うから硬いのと柔らかいのあるけど,ちゃんとお蕎麦屋さんの味がする.』口いっぱいに頬張ったまま喋るリュークス君に褒められてちょっと嬉しかったりする.「急だったから蕎麦つゆは市販のやつで悪いねぇ.でも,そう言ってくれると嬉しいよ.まだ,たくさんあるからそんなに慌てて食べなくてもいいんだよ.うん,確かに美味しいねぇ.切った人の腕が良いって事にしておくね.」嬉々として蕎麦を食べるリュークス君を眺めながら一緒に蕎麦をすする,ちょっと幸せな瞬間.   (2/14 01:17:11)

レフ♂ロバ獣人『ええっ…そんな,急に無理ですってば!レフさんみたいにできっこないですよ!』困っているリュークス君の後ろに回って手を添えて「ほら,こんな感じ…」と手ほどきするんだけど,リスっ仔の尻尾が体に触れていて,思わず両足で挟んでしまう.『ひゃっ!な…何するんですか?びっくりするじゃないですか.』ビクンと毛を逆立てるリュークス君,こっちを振り向いて少し困った顔をしている.「ごめんね,つい……してみたくなって.ふふっ…でも新鮮な反応で嬉しいな.これがリュークスだと,『またぁ?もう…レフの性欲底なしなの?』ってからかわれるからさぁ.」『いつも,ボクの方とそんなことしてるんですか?』あ,リュークス君包丁持ったままその質問されるとちょっと怖いんですけど.「そ,そんなこと無いからね.たまにだから,たまにね.さ,尻尾はこっちに置いといて…そうそう,そんな感じ.初めてにしては上出来だねぇ.」『そ,そうですか?良かった!レフさんのよりちょっと太いですが…』ちょっとはにかみながら蕎麦を束ねて自分が作った蕎麦束の横に置くリュークス君を見てると思わず抱き締めたくなっちゃうけど,うん,我慢.   (2/14 01:16:23)

レフ♂ロバ獣人『僕のお尻ちゃんと筋肉付いてますよぅ…,ちゃんと触って確認してくださいね.』といいながら,さっさと向こうの部屋に行ってしまうリュークス君.かわいい!…んだけど.触らせてはくれないのね…仕方なしに炬燵テーブルで作った即席の打ち台に蕎麦玉を乗せる.「麺棒なかったから,調理室からくすねてきたすりこぎで…うん大体これくらいの厚さならOK,OKっと.じゃ,切るのは半分リュークス君に任せるね.これも,普通の包丁しか無いけど,コツは幅を揃える事,難しいけど,ほらこんな感じ.」当て板を使いながらトントンとリズムよく途中まで蕎麦を切るレフ,自分が切った分をトレイに乗せてから包丁を渡す.   (2/14 01:15:30)

レフ♂ロバ獣人『そば粉と水だけで…こんなにキレイなお団子できるんだぁ…初めて見ます.』「あ,実はさっき小麦粉つなぎに入れたんだ,失敗するとお昼カップラーメンになっちゃうから.うん,久々にしては上出来かな.ほらこれ,リュークス君のお尻の弾力よりはちょっと硬いかな.さ,あとは向こうの部屋で伸ばして切らないとね.」汚かった自分の部屋も最近はちょっと小奇麗になっている.というか,今日のためにちゃんと掃除したってことだけれど.   (2/14 01:14:18)

レフ♂ロバ獣人『蕎麦打ちって難しくないんですか?』って聞いてくるリュークス君に「大丈夫,昔習ったことがあるんだ.もう何年もやってないのと,ありあわせの道具ってところが心配の種だけどね.」そう言ってボウルの中でそば粉に水を加えて捏ね始めるレフ.学園の倉庫の大掃除を手伝ったお礼にリュークス君を家に誘ってちょっと早いけど年越しそばをご馳走しようって寸法.その後…っていう下心は…ちょっとあるけど隠しておくことにする.   (2/14 01:13:41)

レフ♂ロバ獣人【今日のレフとリュークス:年越し蕎麦を作ろうとしたが失敗したので結局カップラーメンを啜る #同棲してる2人の日常】これが元ネタです.   (2/14 01:13:14)

レフ♂ロバ獣人ということで,ちょっと前に書きかけだったレフリューの話です.年末のネタですが.   (2/14 01:12:27)

レフ♂ロバ獣人こんばんは,お誘いありがたいですがSS投下して退出しますね.   (2/14 01:11:29)

おしらせ赤文字 皇帝様さん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (2/14 01:10:31)

赤文字 皇帝様暇なら来ていいよ   (2/14 01:10:29)

赤文字 皇帝様http://chat.luvul.net/ChatRoom?guid=ON&room_id=225132   (2/14 01:10:26)

おしらせ赤文字 皇帝様さん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (2/14 01:10:17)

おしらせレフ♂ロバ獣人さん(202.150.***.216)が入室しました♪  (2/14 01:09:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ナノハ♂サーバル獣人さんが自動退室しました。  (2/11 13:24:08)

ナノハ♂サーバル獣人こんにちにゃん。最近私ばっか入っておりますね……w皆さんもどんどん使ってくださいまし~!w   (2/11 13:04:03)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が入室しました♪  (2/11 13:03:20)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ナノハ♂サーバル獣人さんが自動退室しました。  (2/10 21:04:53)

ナノハ♂サーバル獣人こんばんにゃん。自動退室まで待機~   (2/10 20:44:47)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が入室しました♪  (2/10 20:43:25)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が退室しました。  (2/5 22:05:19)

ナノハ♂サーバル獣人誰も来なさそうなので派生に行きまひょ……w   (2/5 22:05:15)

ナノハ♂サーバル獣人月曜だし10時なるし今日は来ないかなw   (2/5 22:00:01)

ナノハ♂サーバル獣人ちょっとだけ待機!   (2/5 21:44:31)

ナノハ♂サーバル獣人にゃーん   (2/5 21:43:55)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が入室しました♪  (2/5 21:43:42)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が退室しました。  (2/4 23:49:56)

ナノハ♂サーバル獣人以上になります。また続きをお願いしますね!ぴゅー!   (2/4 23:49:52)

ナノハ♂サーバル獣人はっはぁ……ッグレイルッ……グレイルッ!【一度腰を強く振り出せば、改めて気付く心地よさ。グレイルのケツマンはオレのチンポを逃そうとしない。全て搾り取ろうときゅうきゅう♡と出し入れの度に吸い付いて、嬉しそうに卑猥な音を立てる。めちゃくちゃ気持ちいい。今まで抱いた女より、グレイルが一番……ッ!性欲だけじゃなく愛情もあるからだろう。本気で好きになった相手とのセックスがこんなにイイなんて……ッ!】*   (2/4 23:49:40)

ナノハ♂サーバル獣人【遅々としたピストンにやはり物足りないのか抗議の声を上げるグレイル。しかしそのゆったりとしたスローな動きで徐々にまた蕩けだしたのか、一瞬でも戻ったいつものグレイルはすぐにまた雌へと変わっていき、奥を優しく小突くだけでなんとも可愛らしい声を漏らしふるふると身を震わせている。もう十分だろうか】グレイル、今までどんな奴がオマエを抱いてきたか知らねえけど……今はオレのことだけ考えてくれよな……ッ【過去にコイツをネコチンポで悦ばせた奴やそれ以外の男共に負けられない。決意を新たにグレイルのすっかりトロトロ♡に解された極上のケツマンコをさっきグレイルに言われたとおり激しく犯しつくそうと、オレはヤツの腰回りをしっかり逃げられないように掴んで固定すると、一度ギリギリまで引き抜いて一気に奥までネコチンポを打ち込んだ】*   (2/4 23:44:42)

ナノハ♂サーバル獣人グレイル君ありがとうございますー!続き投下します!   (2/4 23:44:39)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が入室しました♪  (2/4 23:44:25)

おしらせグレイル♂狼獣人さん(14.13.***.224)が退室しました。  (2/4 20:08:04)

グレイル♂狼獣人失礼しました!   (2/4 20:08:01)

グレイル♂狼獣人(この体勢で自ら動くというのも結構疲れるもので、早くナノハに動いてほしいものだが俺の考えとは反してコイツはちんぽをずるるる…♡と抜いてしまう。何してんだよ、という抗議の瞳で振り返り睨み付ければ仕方ねぇなと言わんばかりの瞳で見つめ返され「教え込んでやる」という言葉に俺はにんまりと口角を上げた。そして再びぴとりと押し付けられ押し入られる快感に奥歯を噛んで耐え、今からくるであろう衝撃に耐えていたが思ってた衝撃がいつまで経ってもこない。それどころか、まるで焦らすようにゆっくりとしたピストンでケツマンコを刺激し始めているではないか)んくっ、ぁ…ッてめ、ナノ…!っ、はぁ…もっと、早く、うごけよっ!(味だけではなくまるで形をじっくりと覚えこまされているように動くそれに次第に脳の芯がびりりっと痺れてきて卑猥な水音がひっきりなしに鳴り始めた頃から、もう強気な態度はなりを潜めた。優しくコツンっ♡と奥を突かれる度に「くぅんっ♡」と犬っころのように啼いてしまい、もうその声も自分の意志では止められず)*   (2/4 20:07:57)

グレイル♂狼獣人すぐに戻らなきゃいけないので投下だけ!   (2/4 20:07:49)

おしらせグレイル♂狼獣人さん(14.13.***.224)が入室しました♪  (2/4 20:07:35)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が退室しました。  (2/4 15:29:31)

ナノハ♂サーバル獣人以上です!私もいったん落ちます~!また夜に!   (2/4 15:29:28)

ナノハ♂サーバル獣人分かったグレイル。じっくりオレのチンポの味、教え込んでやるよ……【少しぶっきらぼうにそう言うと、チンポを待ちわびるグレイルの淫らなケツマンコにオレは再びネコチンポを挿入していく。しかし、激しくではなく焦らすようなもの凄く遅々としたピストン。言葉通りグレイルにオレのチンポの味だけでなく形も覚え込ませようとしているのと、先にネコチンポバージンを誰かに奪われていた事へのいらだちから来るお仕置きも兼ねていた。グレイルは激しくされるのがお好みらしいが、そうしないことでオレのことしか考えられないようにしてやるという独占欲もあった】*   (2/4 15:26:57)

ナノハ♂サーバル獣人【待ってましたと言わんばかりの声色、そしてとげとげ気持ちいい♡と喘ぐ姿。やはりグレイルはネコチンポを既に経験済みと思い知らされ、ムカムカしてくる。しかもグレイルはとげとげを最大に気持ち良く感じられる動き方を自ら始め、腰を揺するようにゆっくり引いてはまた飲み込むのを繰り返す。その度に身体を痙攣させてはチンポからみっともなくザーメンを滴らせなているようで、さらにムカムカはひどくなっていく。ついには激しく犯せ♡チンポの味を教えろ♡と命令までしてくるもんだからもう頭にきてしまい、一度グレイルのケツマンコからずるるる……♡と焦らすようにゆっくり全てを引き抜いてしまう】   (2/4 15:26:03)

おしらせグレイル♂狼獣人さん(14.13.***.224)が退室しました。  (2/4 14:59:44)

グレイル♂狼獣人失礼します!   (2/4 14:59:41)

ナノハ♂サーバル獣人了解です!いってらっしゃいませ!   (2/4 14:59:41)

グレイル♂狼獣人申し訳ないです!ちょっと出かけなくてはならなくて!急ぎ足ですが失礼します!また夜に返しますので!   (2/4 14:59:31)

グレイル♂狼獣人(はやくこいと強請れば、もう爆発寸前で辛いであろうチンポをヒクヒク♡と収縮するポイントへ宛がわれる。それだけで「んはぁ…♡」と感じてしまい中に誘い込もうとするそこはちゅっちゅっ♡と音を立てている。優しさからかネコ科のチンポにはトゲがあると忠告してくれるナノハに、何でもいいから早くしろと発破をかけるとゆっくりと…味わうように肉を押し開き侵入してくるチンポを最初からきゅんきゅんと締め付け)ぁ、あぁああッ♡♡ねこ、ねこちんぽぉ…っ♡とげとげ、きもちー…っ♡(恍惚といったような表情と声音を出すと、とん♡と奥に到達したチンポにアヘってしまいそうになる。ネコ科特有のこのトゲが堪らない。いれる時より抜くときの方が刺激されて気持ちがいいのを覚えていて、奥まで到達したそれを抜くようにズロロロォ…♡と腰を引いていく)ぉ、ほ、っ!♡んぉあッ♡♡とげ、がぁ♡ぜんりつせん、こすってぇっ♡♡(何度も達しているのだろう。俺のチンポからはポタポタとザーメンが滴り落ちていて、フローリングを汚している)なの、なのぉ…っ♡はげしくして、♡おれのこと、犯せ♡、おまえのチンポの味…俺におしえろ…っ♡*   (2/4 14:58:51)

ナノハ♂サーバル獣人【もはや性器となったケツ穴を自ら開いては雄を誘う姿は雌そのもの。それも大好きな奴が早く欲しい♡とおねだりをし、さっきのオレのように発破をかけ挑発した目を向けてくればする事は決まっている。グレイルの後ろに回りこみ何度か焦らすように絞まったケツをチンポで叩くと早く早く♡とせがむ入口へちゅっ♡と亀頭を宛がう】もう十分解れてるみたいだし大丈夫だと思うけどよ、その……ネコ科のチンポってやわらかくても一応トゲあっからよ、痛かったら言えよな。入れるぞグレイル……ッ!ぐっ……うおっぉおお……ッ!【昔抱いた女にはネコ科特有のぷにぷにとしたトゲが痛いと泣いた奴もいたのを思い出し、まず前置きする。その上でゆっくりず・ず・ずっ……♡と沈み込ませていけば、色んなチンポを味わってきたからだろうか。ほとんど抵抗なくオレのネコチンポを受け入れ、温かな肉襞が包み込んで程よく締め付けてくる。これには堪らずオレもヨガった唸り声を漏らしてしまうが、少しだけムッとしてしまう。既にネコチンポも経験済みなのだろうか?】*   (2/4 14:49:15)

ナノハ♂サーバル獣人グレイルッ……すげ……ッ【調子に乗るな、男とは初めてなオレにイかされるか!と言い続けていたグレイルが、大きな声で何度もアヘったようなヨガリ声を出して乱れるその姿。挿入前だというのにどこまで淫乱なのか。これでチンポを挿入してしまったらどうなるのか……。ドキドキと心臓が高鳴っていく。そうしているうちに声もなく身体とチンポを痙攣させ始めるグレイルは、雌イキをしてしまったらしい。力なくどろどろぉ♡と漏らすようにザーメンを出しはしたが、もう身体の作りが男ではなくなっていた。垂れるザーメンを舌で舐め、グレイルの味をオレも覚えようと全て舐めつくせば、もう我慢ができないらしくチンポが欲しいと連呼しながらグレイルがまた体勢を変え、四つん這いとなる】オレのチンポが欲しいのかグレイル?……いいぜ、オレのこと引き込んでくれよ   (2/4 14:42:12)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が入室しました♪  (2/4 14:40:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ナノハ♂サーバル獣人さんが自動退室しました。  (2/4 14:39:39)

グレイル♂狼獣人ぁ、あ゛ッんぉッ♡なの、なのぉっ…♡♡ちんぽ、なめんなぁッ♡いく、いくッあ、~~~~~~ッッッッ!!!♡♡♡(ナノハに羞恥を煽られ、もうダメだと静止をかけつづけるが当然やめてくれる気配はない。ネコの舌を這わされイきそうだと口にした瞬間指が一本追加されればもうだめで声もなく達する。しかしチンポからの放出はなく暫くびくびく♡と痙攣させていると、決壊したようにとろとろと流れるようにザーメンが零れていき)んぉ…っ♡…お…っ♡んはぁ゛っ~~~っ♡♡ ちんぽぉ…ちんぽほしい…♡ナノのちんぽぉ♡俺にぃ…♡(ナノハの上から退くと四つん這いになり尻尾を上げる。ぐぱぐぱ♡と収縮を繰り返すそこを見せつけ、尻たぶを自ら割開きさらにそこの口を開けさせ)ぜ、ってぇもう…メスに戻れなくしてやる…からなぁ♡♡ほら…はやくこい…♡*   (2/4 14:17:13)

グレイル♂狼獣人(快感に蕩けかけた頭がナノハの発破により覚醒する。はっとした瞬間喉奥を立派なチンポで小突かれ低く唸るが、最早それすらも気持ちがよくて激しいフェラを再開する。ちゅくちゅく♡と先端だけを吸ったかと思えばすぐに喉奥に招き入れて締め上げるを繰り返せば、ザーメンが溜まったふぐりももう既にパンパンだ)ふ、っ♡はぁ、ッ♡こんなもんかよぉッ、はは…たいしたことねぇなァッ…ッあ?(舌先でつんつんと亀頭をつついてやればびくんびくんと激しく脈動しているナノハはきっと限界が近いだろう。舌舐めずりをしているとケツマンコにぴとりと押し当てられたものに目を見開く。やめろと静止をかける前に侵入をはたしたそれは激しく動き弱点である前立腺や俺の一番好きな奥を何度も突きあげ)ん、ぉお゛ッああぁあッ♡♡♡だめ、ッ♡だめ、だぁっ♡すぐイクっ…!♡オスとのせっくす初心者のやつにぃっ♡♡イかされっ…!(だらしなく口を開けてだらりと舌も出てしまう。奥や前立腺を突かれるたびに目の前に火花が飛んだかのような錯覚に陥るとビクビクビクッ♡♡と背を反らして感じ入る。でも初心者相手にイかされるわけにはいかない)   (2/4 14:17:03)

ナノハ♂サーバル獣人グレイル……こんなにでけぇチンポなのに……っはぁ……んちゅ……っマンコ突っ込むより突っ込まれたいんだよな……?ケツマンずっとヒクヒク♡してら……ッ【さっきまでの威勢はどうしたと言わんばかりに指でグレイルのケツマンを弄くりまわしながら、彼の立派にそそり立つ狼チンポを何度も咥えてはネコ舌をれろぉ……♡と絡ませる。この巨根で今まで何人もの女を喜ばせてきたのに、もう今後は使わず自ら女になるのがいいんだろ?と言わんばかりに、今度は四本の指で貪欲なそのケツマンコを貫いた。……さっきより中の収縮が激しくなっている気がする】*   (2/4 14:09:02)

ナノハ♂サーバル獣人っはあ……ん、れろ……っはふ……ッ!おい、グレイルっ……調子に乗るなって言ったけどよ……んぶ……ッは……ッ!オマエも気合い入れてしゃぶってくれよ……。しっかりしゃぶんねえとココにはお預けだぜ【オレの二点責めで与えられた快感でグレイルはふにゃふにゃに蕩けているようで嬉しい。しかしさっきの勢いは少し落ちてきた気がする。発破をかけるように少し意地悪なことを言うと腰を何度か浮かせて咥え込んでるグレイルの口内を小突き、喉奥と何度かキスをした。そして主人と同じようにトロトロ♡なケツマンコに指を一気に三本まで増やしてぐちゅり♡と音を立て一度かき回し、ズンズン♡とチンポのように前立腺や奥をピストンしてやる】   (2/4 13:57:54)

グレイル♂狼獣人なっ…こんな体勢…ッ(まるでシックスナインのような…いやまるでじゃない。まさにその体勢に顔に熱があがってくのがわかる。だが目の前には大好きなチンポがビキビキと脈打って鎮座しており、ごくりと喉を鳴らして舌を這わせようとするが)んはッ…!?♡ぁ?な、ッなの…ッ!(まさかナノが俺のチンポを銜えるなんて…。男としたことがないと言っていたのにもかかわらず、案外すんなりと銜えたような気がする。ネコ科のざらざらとした舌が刺激になってビクビクと腰を跳ねさせ逃げ打つが、そのままケツマンコへと指を挿入されてはふにゃりと腰砕けになるしかなく)く、ぅぅぅうんッ♡♡♡ど、っちもは…ッやめぇっ♡ぁ、んッくそ…!調子にぃっのるな…!(この俺が初心者如きに翻弄されているのが腹が立ってもう一度喉奥まで銜えこむと、指へ意識をいかせないように一心不乱に首を上下に動かす。一回考えてしまうと、口の動きが止まってしまいとろりと目を蕩けさせてしまう)んふっんん、っ…!♡ぁ、ああっあ…ッ…♡♡ぶ、っんんッ…!*   (2/4 13:39:34)

グレイル♂狼獣人(チンポの味を覚えてくれだなんて、言われなくても最初からそのつもりで舌全体にチンポを擦りつけて味わい尽くす。女遊びは俺と同等にしていたナノハだが、まさかこんな雄の味をしていたなんて思わなかった。気持ちよさで声が上がっているナノハにこっちもいい気分になってきて溢れる先走りをまるでジュースのように喉を鳴らして飲みこんでいく。少しトゲトゲとしたネコ科のチンポが気持ちいということは経験済みだ。痛いより気持ちいが先だってしまうのだから俺の身体は本当にどうしようもない)ん、んっふー…ッ…♡ふー…っ♡♡(喉奥まで銜えこみながら、きゅうう♡と喉を締め上げればビクビクと震えるネコチンポに俺のマンコが犯されているような気分になってしまう。きっともう限界の筈なのに我慢するだけで射精に至らないチンポに焦れてきて、痛くない程度にはぐはぐと歯を立てたりとしてみる。が、唐突に態勢をかえられて目を丸くさせてきょとんとなると次第に今の状況を理解していき)   (2/4 13:39:25)

ナノハ♂サーバル獣人グレイル、すげっ気持ちいいけど……ッ!ちょっとストップっ……はーっお、オレも……!っふう……んむっ……グレイルのココに挨拶させてくれよ……っは……んン……!【火がついて止まらないグレイルの猛烈なフェラをなんとか理性で止めさせると、まずオレが寝っ転がり、グレイルには向きを反対になってもらい覆い被させる。そうすれば二人のすぐ目の前にはヒクヒク♡跳ねては我慢汁を垂らすチンポがあった。これからオレはグレイルと、同じ男と付き合うしセックスもするのだ。その覚悟を知って貰いたくて、さっきのグレイルと同じように躊躇せずその狼チンポにしゃぶりついた。チンポをしゃぶるなんて初めてだしましてや我慢汁なんて舐めたこともない。だがグレイルだから嫌でもなくむしろオレで興奮してくれてることが嬉しくて、グレイルの所作を思い出しながら懸命にざらざら猫舌で舐め咥え続ける。同時に、指をもう一度ヒクつき続けるケツマンコへと這わせ、再び挿入していく】*   (2/4 13:32:19)

ナノハ♂サーバル獣人【目の前に飛び出すオレのネコチンポにますます興奮で濡れた目を潤ませ頬を染め、躊躇せずに長いイヌ科のオオカミ舌をねっとり竿に絡みつかせ、そのまま一気に根本まで咥え込むグレイル。ようやっとありつけたごちそうに舌鼓を打つかのようにもう本当美味しい♡と言わんばかりの「挨拶」っぷりで、ここまでとは……とコイツの淫らさに下半身はますますいきり立ってグレイルの喉奥を圧迫する。それも気にせずぐぽっ♡ぐぽぉッ♡と頭を上下させてじっくりしゃぶりつくそうとし、おまけにふぐりまで弄くりまわされれば我慢汁が溢れ、それすらも吸い付いてくる。裏筋を舐め上げられれば息が上がり、グレイルの口や顔面に射精したくて仕方がなくなってくる。しかしオレは前戯を通しグレイルともっとわかり合いたいのだ】   (2/4 13:17:51)

ナノハ♂サーバル獣人【チンポじゃなくまだ指一本だけでこのヨガリ声。もっとグレイルを気持ち良くなってもらいたいという想いがどんどん強くなっていく。オレがどれだけグレイルに欲情しているのか知らしめる「テント」にもまた嬉しそうな上ずった声を出せば、口一杯に溢れたらしい唾液で濡れた舌を垂らしながら姿勢を変えガチャガチャ少し乱暴な手つきで脱がしにかかる】うぉッグレイルッ!い、いきなりがっつきすぎ……ッ!っふ……おっおぉ……っ!すげっ……!はーッふーッ……!オレのチンポの味、しっかり覚えてくれよな……ッ!   (2/4 13:17:22)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が入室しました♪  (2/4 13:17:04)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ナノハ♂サーバル獣人さんが自動退室しました。  (2/4 13:16:28)

グレイル♂狼獣人お願いします~   (2/4 12:56:33)

ナノハ♂サーバル獣人こんにちは~!グレイル君エロい……♡張り切って続き書かせて頂きます~!   (2/4 12:56:19)

グレイル♂狼獣人こんにちは!お待ちしておりました!   (2/4 12:54:20)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が入室しました♪  (2/4 12:53:51)

グレイル♂狼獣人暫く待機します。   (2/4 12:51:54)

グレイル♂狼獣人(ズボンの上からでも形が分かるくらいに勃起したチンポにじゅわりと唾液が溢れる。身体を起こしてナノハの前でうつ伏せになるようにして体勢を低くすると、ベルトのバックルを外しにかかりズボンと下着を一気に引きずりおろす。ぶるんっと出てきたネコ科特有のチンポに溜まらず舌を這わせると、喉奥までぱくんっと銜えこんでしまい)んふっ…♡ンんんッ…♡♡ふ、…ナノぉ…こんないいチンポ持ってたのかぁ…?♡俺がぁ…気持ちよくしてやるからな…っんん!(ぐぽぐぽと音を立てながら頭を上下し、愛しいものを扱うように丁寧に追い上げていく。ぶら下がった二つの袋をこりこり♡と揉みこむと、じわりと浮き出てきた先走りを嬉々と吸い上げ見せつけるように裏筋をねろぉ♡と舐めあげ)*   (2/4 12:51:45)

グレイル♂狼獣人(ナノハの手を導くとひくひくと欲しがりなアナルに指先が触れる。ただ触れただけでは当然満足できるはずもなく早く入って来いと言わんばかりにアナルのヒクつきは激しくなり指を飲みこもうとしている。じれったいと思っているとナノハの指が無遠慮に奥まで沈み、肉襞をごりゅごりゅと擦りあげ指とはいえ満たされるような感覚に、背中を浮かせた)んはあああっ!♡♡ぁ、あッ…!?ひ、ッま、まて…そこはっ…!♡(中のしこりに指が触れ中を擦られる以上の快感が身体を遅い、みっともなく悲鳴を上げる。しかし俺のマンコと化したケツ穴は嬉しそうに指を引き絞り、抜くなと言っているようだ。俺の意図に反して指はすぐに引き抜かれてしまい、どうしてと言わんばかりの切ない表情でナノハを見つめる。興奮を抑えたかのように見えるナノハは俺の手を引っ張ると俺に触れただけで反応を示しているソコへと触れさせる)ぁ、…ナノ、…すげぇ…♡   (2/4 12:51:37)

グレイル♂狼獣人お邪魔します!レス返しします。   (2/4 12:38:32)

おしらせグレイル♂狼獣人さん(14.13.***.224)が入室しました♪  (2/4 12:38:20)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、リュークス♂リス獣人さんが自動退室しました。  (2/3 14:37:53)

リュークス♂リス獣人【こんにちは、お邪魔します。 こんな時間からですが少し待機しますー】   (2/3 14:17:42)

おしらせリュークス♂リス獣人さん(Android 42.124.***.216)が入室しました♪  (2/3 14:14:02)

おしらせナノハ♂サーバル獣人さん(153.135.***.3)が退室しました。  (2/1 00:18:16)


更新時刻 14:57:04 | 過去ログ | ルーム管理