PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
朱鷺の森学園にようこそ。こちらのお部屋は、朱鷺の森学園の本校舎です。

学園につきましては、学園HPとこのお部屋の説明をよくお読みになってからのご利用をお願いします。

学園HPはこちら ⇒ http://tokinomorigakuen.web.fc2.com/


☆注意事項 (よく読んでから入室してください。)

・フルネーム・性別・学年(大1、高1など。教師も可)を記入。
・一言プロフにはプロフィールを記入。
・中文以上(150文字~)。() 描写は必須(きちんと描写できる方)。PL会話は【】。待機ロル必須。豆文禁止。
・最低限のマナーは厳守。(挨拶必須・無言退出禁止)
・入室は20歳以上の方で。


☆お部屋のご案内(学園HPに詳しい案内がありますのでご覧下さい。)

・談話室    ⇒ http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=40047
・学生寮    ⇒ http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=40053
・娯楽施設   ⇒ http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=40056
・フリールーム ⇒ http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=41105
・イベント部屋 ⇒ http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=41107

・生徒名簿(任意) ⇒ http://registration.bbs.fc2.com/
・イベント伝言板 ⇒ http://tokinomori-e.bbs.fc2.com/
・待ち合せ用伝言板 ⇒ http://tokinomori.bbs.fc2.com/
 [×消]
おしらせ松嶋由紀子♀26さん(113.154.***.70)が退室しました。  (2019/6/26 23:05:36)

松嶋由紀子♀26さよなら・・・   (2019/6/26 23:05:29)

松嶋由紀子♀26(もうあの頃に返ることもないか・・・) 【寂れ果て、朽ちていく校舎、学寮、諸々の施設を巡りながら、在りし日の思い出を紐解いていく。】   (2019/6/26 23:03:28)

松嶋由紀子♀26・・・・【廃墟となった学び舎に一人佇む・・・。新時代の学園都市と謳われたのも今は昔・・・。】   (2019/6/26 23:00:58)

おしらせ松嶋由紀子♀26さん(113.154.***.70)が入室しました♪  (2019/6/26 22:58:38)

おしらせ伊地知雪斗♂高2さん(180.25.***.70)が退室しました。  (2012/10/8 04:10:29)

おしらせ澤本つかさ♀高2さん(61.124.***.230)が退室しました。  (2012/10/8 04:10:17)

伊地知雪斗♂高2【っと、もう4時ですのでこれで解散とさせていただきたく。おやすみなさいませ、おつかれさまでしたー!】   (2012/10/8 04:10:13)

澤本つかさ♀高2【遅くまで(早くまで?)、お相手ありがとうございました~。これにて退室致します、おやすみなさい!】   (2012/10/8 04:09:30)

伊地知雪斗♂高2【その質問、ちょっと気になるw 機会があれば是非きかせてくださいねw】   (2012/10/8 04:09:19)

澤本つかさ♀高2【あはは、澤本の攻略も大変ですね……と他人事のようにw 司書さん向けの質問も一応考えてあったけど、退場されたので、そちらはまた機会があった時にでもw】   (2012/10/8 04:08:05)

伊地知雪斗♂高2【これで〆とさせていただきますw】   (2012/10/8 04:07:12)

伊地知雪斗♂高2(次にまた期待しよう。デートの楽しみが増えたと思えばいいか。正門を目指して歩いていると澤本の口が開き「ゆ」と発音。思わず立ち止まって澤本の方へと振り向く。けれども口から出たのは――自分の名前らしきもの。名前を噛んで赤面する恋人にまた笑みが溢れた。)あはは、頑張れ!(無責任な言い方かもしれないがこればっかりはしょうがないよな、うん。そう納得したところで「ズルい」と予想外の反撃が。)…う。いや、俺はいつでも澤本のことつかさって呼べるし!(名前で呼ぶのは少し恥ずかしいけれど、澤本よりは器用にこなせる…というか澤本の方が不器用なだけなのかもしれないな。)うん、分かった。次は絶対だからね。宿題できなかったら補習するから!(冗談めかしてそう言うと学校の正門が見えてきた。――ここからは別々の道だ。)じゃあ、また明日。(手を振って見送り、澤本が返事をして自転車にまたぐのを見届けると、少し楽しげに駅へと走った。)【〆】   (2012/10/8 04:06:54)

澤本つかさ♀高2(あははと笑いつつ、伊地知が肩を落とす。伊地知が下の名前で呼び合いたいのは知っているから、できれば期待に応えてあげたい。それに……恥ずかしいのはきっと、慣れるまでの間だ。そう……何でもない風に、さらっと呼んでしまえばいい。自分に言い聞かせると、意を決して口を開いた。)ゆ、ゆっ……ぎゅきとっ!(――噛んだ。呼び名を変えることと失敗と、二重の恥ずかしさで一気にまた赤面する。)うぎゃっ! ごっ、ゴメンっ! ……でも、伊地知だってまだ呼んでないんだから、ズルイよっ!(よりによって彼氏の名前を噛んだ失礼を詫びつつ、照れのあまり他人のせいにした。……それに。)きょっ今日はほら、デートじゃなくて普通に帰るだけだしっ! 宿題は……まっ、また今度でっ!(次回デートする時には、引き延ばせないだろう。……でも、今日のところはギブアップ。ひと気の少ない夕闇の学園に、自分の引く自転車の車輪の音だけが、カラカラと響いていた。)   (2012/10/8 03:50:51)

伊地知雪斗♂高2(顔を真っ赤にして呻いた澤本を見て思わず吹き出した。)あはは、まだダメかぁ。(何も言わないまま自転車を引く澤本を見た。若干肩を落として息を吐く。)まぁ、いいか。今度のデートの時に下の名前呼んでくれると嬉しいな?(プレッシャーをかけるつもりはないけれど、これくらいのお願いはしてもいいハズ。下の名前で呼び合う仲になれたらもっと仲良くなれる、なんて気がしていたけど困らせてしまっては元も子もない。それに、自分だって澤本の下の名前で呼ぶのは慣れていないし、呼ぶとしたら少し恥ずかしい。)   (2012/10/8 03:36:53)

おしらせ伊地知雪斗♂高2さん(180.25.***.70)が入室しました♪  (2012/10/8 03:32:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伊地知雪斗♂高2さんが自動退室しました。  (2012/10/8 03:32:02)

澤本つかさ♀高2んっ、アメリカの推理作家が主人公のヤツで……うぉっ?(映画の内容を説明しかけたタイミングで、伊地知から急な提案を受け、心臓が飛び跳ねた。「2人きりの時は下の名前で呼ぶ」「できれば自分の方もそう呼ばれたい」。伊地知からそう予告されてはいたが、まだ「宿題」に手をつけていなかった。それを切り出すとは……どうやら伊地知の方は、級友モードから恋人モードに切り替わったらしい。でも提案の際に呼ばれたのは、いつも通り「澤本」と苗字の方だ。)……う、ぇぁ。(肯定も否定もせず、真っ赤になって自転車を引く。まだ心の準備が出来ていない……どどどど、どうしよう!)   (2012/10/8 03:19:41)

伊地知雪斗♂高2(空を見上げていれば澤本が「あ、そうだ」と口を開く。「自分が好きそうな映画」が今度上映するようだが、心当たりはなく。けれども嬉しかったことと言えば何より澤本から誘われた事だった。)うん、行こう。また楽しみが増えたなー。(次のデートはいつになるのだろう。澤本は最近部活が忙しそうだし、安易に誘う事も躊躇われる。デート、という言葉で思い出したのが、この間言った「下の名前で呼ぶ」という宿題。二人きりなのだからもう呼び合っても良さそうだけれども。)ね、澤本、今二人きりなんだけど、下の名前でお互い呼んでみない?(そう言って気づくがいつものクセでうっかり「澤本」と呼んでしまった。下の名前で呼べば効果的だろうに。)   (2012/10/8 03:11:59)

澤本つかさ♀高2(「一緒に帰りたい」。そう言うと伊地知がカウンターに向かい、貸し出しの手続きを済ませる。一緒に図書館を出た時には既に、周りは薄暗くなっていた。)……あ、そうだ。本で思い出したんだけど、テレビのCMで、伊地知が好きそうな映画の予告見たよっ?(思い付いたのは江戸川乱歩に似た名前の、実在した米国人ミステリー作家の死を題材にした、サスペンス大作。読書と並んで映画鑑賞の趣味もある伊地知には、ピッタリな気がしたことを思い出す。CMによるとアクションシーンも多いようで、これなら自分も一緒に観られそうだという印象を持った。)もし休みが合ったら、また一緒に映画館いこっか。(以前2人で映画を観に行ったのは、まだ付き合う前のこと。あの時ちょっと緊張したのも、思わぬハプニングがあったのも、何だか懐かしい。)   (2012/10/8 02:49:33)

伊地知雪斗♂高2(澤本が考えているうちに司書は作業を済ませていった。「ありがとうございました」ともう一声かけると澤本の方へと向き直る。)ゴメンゴメン。無茶ぶりだったね。(後頭部に手を回し、笑みを浮かべながら謝る。)うん。この本紹介してもらったのも他のジャンル読んでみようって気まぐれだったし。…それに待たせるようなことはしたくないから、澤本と一緒に帰りたい。…じゃあ、手続き済ませてくるね。(澤本の横に並んでカウンターへ行くと本を借りる手続きを済ませた。「高慢と偏見」をカバンに丁寧にしまうと静かに「行こうか」と声をかけた。図書館から出ると空は真っ赤に燃えていた。東の方角はすでに暗く、微かに星が瞬いていた。)   (2012/10/8 02:37:20)

澤本つかさ♀高2……うぇ?(本の質問をしろと言う伊地知のセリフで、ビクッと身構える。愛読しているモノといえば漫画やスポーツ誌、それにファッション誌という自分に対して、何という無茶振りだろう。……困ったな、提案を無下にするのもアレだが、知識がないだけに気の利いた質問は出来そうにない。考え込んでいるうちに、司書の女性はポスター貼りの作業を済ませ、その場を離れていった。……結局、マトモな質問は思いつかないままだった。)もー、伊地知っ。いきなり話振られて、ビックリしたよっ!(小声でそう言って、唇をとがらせる。と言っても、別段怒っているわけじゃなく、ただのツッコミだ。)……んで。伊地知はその本借りたら、用事はお終い? 他にあるなら雑誌読んで待ってるよ、……一緒に帰ろ?   (2012/10/8 02:22:15)

伊地知雪斗♂高2【はい、お疲れ様です。ありがとうございました!またいつか機会がありましたらどうぞ絡んでくださいませ】   (2012/10/8 02:17:21)

澤本つかさ♀高2【了解です、ありがとうございました~おやすみなさい!】   (2012/10/8 02:16:38)

おしらせ藤崎真由香♀司書さん(61.194.***.203)が退室しました。  (2012/10/8 02:16:34)

藤崎真由香♀司書【そろそろ電池切れしそうなので、これにて〆とさせて頂きます。お付き合いありがとうございました。おやすみなさいませ】   (2012/10/8 02:16:24)

藤崎真由香♀司書(どうやら、この二人は待ち合わせをしていたらしい。此方へ駆け寄ってきた少女の様子からも、其れはすぐに解った。だから、メジャーリーグの雑誌、と告げられて、ああ、と軽く頷いた)…新刊雑誌は、此方の棚においてありますの…(言いながら指し示したのは、新刊書籍の並びの棚。つまりは、お薦め本の直ぐ側だった。続いて、何やら会話を始めた二人を見。貼り残したポスターを貼ってしまった。一枚は「ジゼル」そしてもう一枚は「椿姫」。そういえば、これらも恋物語だったか、等と思いつつ。見ればまだ、何やら話をしている二人。話の内容まではわからないけれど、折角待ち合わせていた二人の邪魔をしてはいけないと、その場を辞することにした。何やら、此方に気を遣ってくれている男子生徒の言葉が耳に届きはしたが。気が付かなかったふりをして、其処を離れる。カウンターへと向かいつつ。事情で、遠距離恋愛状態になってしまっている恋人に。今夜はどんなメールをだそう、等と、考えながら)   (2012/10/8 02:15:53)

伊地知雪斗♂高2(探している本を聞かれてメジャーリーグの雑誌をあげるとは。澤本らしいというか、何というか。澤本の視線は自分の持っている本へ。)これ、司書さんに紹介してもらったんだ。今月は恋愛小説特集らしくて。普段は推理小説ばっかりだけど、えーと…気分転換に読んでみようと思ってさ。(流石に本人の前で恋愛の参考にだなんて言えはしない。あらすじに視線を戻し、どんな雰囲気なのかを把握したところで澤本は「お話つづけてください」と言った。澤本をこのままにして話し込んでいいものだろうか。部活終わりにせっかく寄ってきてくれたのにそれはやはり気が引ける。澤本も雑誌の場所くらいは知っているだろうが、一人雑誌コーナーへ行かせるのも恋人としてやることじゃないだろう。)澤本もこの際だから本について質問してみたら?   (2012/10/8 02:04:47)

おしらせ藤崎真由香♀司書さん(61.194.***.203)が入室しました♪  (2012/10/8 02:02:45)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、藤崎真由香♀司書さんが自動退室しました。  (2012/10/8 02:02:39)

澤本つかさ♀高2(ジェスチャーで「しーっ」とされれば、舌を出して照れ笑い。伊地知の説明で、この女性は図書館の司書のようだと把握する。伊地知は読書家でよく図書館にも通っているし、もしかしたら顔見知りなのかも。挨拶を返してくれた女性の言葉に、しばし考え込んだ。あいにく自分は、活字の行列を眺めていると眠気が襲ってくる方で。)んとっ。MLB……野球のメジャーリーグの雑誌があれば、見ようと思ったんですけど。……あ、本じゃないか。(問いかけを自分で却下し、伊地知の手元を眺めた。彼が持っているのは『高慢と偏見』という題の小説。……タイトルだけでも画数が多いし、自分には到底読めそうにない。)ええと……あたしはちょっと寄っただけなので。雑誌コーナーの場所はわかるし、大丈夫です。お話、続けてください?(このまま2人の会話に耳を傾けてもいいし、難しい話が続きそうなら自分は雑誌コーナーで時間を潰してもいい。伊地知にもアイコンタクトを送りつつ、会話の先を促した。)   (2012/10/8 01:48:17)

おしらせ伊地知雪斗♂高2さん(180.25.***.70)が入室しました♪  (2012/10/8 01:45:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伊地知雪斗♂高2さんが自動退室しました。  (2012/10/8 01:45:20)

藤崎真由香♀司書簡単に申せば、1800年前後のイギリスの上流階級の人たちのお話、ですわね。今とは全く違う考え方が、ある意味興味深いと感じる人もいるかも知れませんし。逆に、嫌悪感を感じる人もいるかも知れませんが…。誤解と曲解で、擦れ違いが起きる、そんなお話ですわ(粗筋を見やる生徒に、そう言いおき、此方へ駆け寄ってきた女子生徒に、ふと、視線をそちらへとやる。どうやラ、知り合い同士の様子。待ち合わせでもしていたのだろうか、等と思いつつ、挨拶をして来た女子生徒に、軽く会釈をして)…こんにちは。何か本をお探しでしたら、お力になれるかと思いますわ?(自身のことを紹介してくれた男子生徒の言葉に続け、女子生徒に告げた)   (2012/10/8 01:36:05)

おしらせ藤崎真由香♀司書さん(61.194.***.203)が入室しました♪  (2012/10/8 01:34:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、藤崎真由香♀司書さんが自動退室しました。  (2012/10/8 01:34:15)

伊地知雪斗♂高2(司書の話を聞きながら、うんうんと頷く。やっぱり恋愛小説にも向き不向きがあるんだな。参考になる、という言葉に少し反応すると、並べられた本を再び眺めた。知らない作品ばかりが並べられている。司書が一冊の本を手に取ると、視線をその本に移した。タイトルは「高慢と偏見」。やはり知らない小説だ。)へぇ…。ありがとうございます。意地の張り合い、か…。(どんな登場人物なのだろう。本を受け取ると表紙を眺め、裏表紙へとひっくり返してあらすじをたどる。しかし、文章を読んでいる途中で背後から馴染みのある声が聞こえた。少し大きめの声に苦笑いを浮かべて、振り返ると指を立てて静かにするようジェスチャーした。人見知りせず挨拶する澤本は、たぶんこの人を知らないだろう。…そういえば自分も名前すら知らないな。)えっと、この人は図書館の司書さん。今本の紹介をしてもらってたんだ。   (2012/10/8 01:25:03)

藤崎真由香♀司書【ミスを発見 「傲慢と偏見」→「高慢と偏見」でした】   (2012/10/8 01:14:05)

澤本つかさ♀高2(図書館に入るとエントランスのすぐ傍、簡単な休憩スペースを兼ねた場所でアッサリと伊地知を見つけた。)あっ、伊地知っ! お待たっ……せ。(小走りに駆け寄ってかけた声は、途中でトーンダウンする。……ヤバ。閲覧室じゃないとしても、図書館であんまデカイ声出したら迷惑だよね。しかも見た所、伊地知はワンピース姿の女性と話している最中のようだ。「……う、会話の腰を折っちゃったかな」。ちょっと気にかけつつも、彼女に挨拶をした。もともと自分は、人見知りする性質ではない。)んとっ、こんにちはっ。(年上らしきこの女性は……ええと、誰だっけ。私服だから、外部利用者か職員あたりとは思うんだけど、たぶん初めて会う人だ。状況を把握すべく様子を見る自分の横、様々な行事のポスターが貼ってあり。その中の1枚、スラリと伸びたバレリーナの脚が目に入る。……いいな。太股が細くて、羨ましい。)   (2012/10/8 01:08:47)

藤崎真由香♀司書…ええ。ただ、恋愛を前面に押し出しているものは、殿方向きではないかもしれないのですけれど…女性の支持を受けたものを読むことは、複雑な女心を研究するには、恐らく、ひとつの参考になるかとは、思いますわ…(ずらりと並ぶ数々の恋愛小説を見やった。これらを選んだのは、同僚の一人。定期的に、こういった小説の特集を請け負っている人物だった。その中でも、名作と言われて、やや躊躇してしまう。ロマンス小説の中でも、男性に勧められそうな本、あまりにもセクシーなものは駄目だろうし。かと言って、いきなり最初の一冊が怒涛の展開ばかりなのもよろしくない。並んだ本を俯瞰した後、ふと、手を伸ばして取り上げた一冊は「傲慢と偏見」だった。古典的なロマンス小説とも言える一冊である)…でしたら、これなどが、良いかもしれません。文化の違いがありますから、最初はとっつきにくいかもしれませんが…。男女が、なんとなく意地を張り合ってしまう、そんなお話ですの…。   (2012/10/8 01:06:53)

おしらせ澤本つかさ♀高2さん(61.124.***.230)が入室しました♪  (2012/10/8 00:47:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、澤本つかさ♀高2さんが自動退室しました。  (2012/10/8 00:46:49)

伊地知雪斗♂高2恋愛小説、ですか…(司書の視線を追って並べられた本の方を見やる。そうか、今月の特集は恋愛小説か。恋愛、という言葉で瞬時に澤本の顔が浮かぶがそっと隅に追いやった。普段読むミステリにも恋愛を扱うことが多い。時として愛憎であったり、純愛だったり。しかし面と向かって恋愛小説を手に取ったことはなく、未知のジャンルと言っても過言ではなく。続けて歴史小説、時代小説と並べられると想像を巡らせた。なるほど、確かにミステリを扱う小説は現代が舞台のものも多い。時代物といえば、洋物古典推理小説ぐらいだろうか。それならばヨーロッパを舞台にしたものが馴染みがあるかもしれない。)なるほど、参考になりますね。(澤本に通用するかどうかはさておき、恋愛の勉強がてら読んでみるのもいいかもしれないと思い始めていた。恋愛小説の1冊目はどんなものがいいだろう。やっぱり名作から読んでみたい。)なら、有名なものから読んでみたいですね。司書さんが選ぶとしたら、どんな作品ですか?   (2012/10/8 00:42:37)

澤本つかさ♀高2(ストレッチを終え、軽くミーティングを済ませて、本日は解散。部室に戻り、使い捨ての汗拭きシートで簡単に身づくろいし、制服へと着替える。部員が使えるシャワーもあるのだが、もし伊地知が校内に居るなら、あまり待たせず合流したいし。……メールで連絡を取ってみると、彼はまだ図書館にいる模様。チームメイト達に声をかけると、さっそく部室を後にした。)お疲れーぃ、お先すんねっ!(校門近くにある図書館は、総合学園に相応しくけっこうな規模を誇っている。学生や教職員はもちろん、外部の利用者もかなり多い施設だった。……もっとも普段から読書の習慣がない自分には、縁遠い場所なのだが。)まっ、普通の雑誌も置いてあるし、そっち覗けばいっか!(伊地知の用事が長引くようなら、雑誌コーナーで待っていよう。ああ……せっかくだからメジャーリーグの専門誌でも見ていこうかな。そんなことを考えながら、図書館の入口をくぐった。)   (2012/10/8 00:26:36)

藤崎真由香♀司書(この生徒は、何度か、貸し出し処理をしたことがあった。お互い、名前は知らないけれども、顔見知り、くらいでああると想う。最も向こうが、多数いる図書館職員のうち、自身を覚えていてくれているかどうかはわからないのだけれども。遠慮がちに、問いかけてきた言葉を聞き、暫し、思案して)…お薦めの本、ですか…普通でしたら、壁新聞で特集しているものを、お薦めするのですけれども…今月は、恋愛小説特集ですから…(言いながら、あちらに面出しされた本をちらりと見る。名作文学から、ハーレクイン・ロマンスまで。舞台で言えば、歴史物から現代物、ファンタジーものまで、色々と並べられた恋愛小説群を)…普段、現代を舞台にしたものを読まれて見えるのでしたら。歴史小説とか。時代小説などは、如何でしょうか…?(並ぶ特集本を俯瞰して、ふと、思いついたことを告げて見てから、はたと眉を曇らせる。本好きならば、様々な舞台のミステリーを読んでいるかもしれないことに気付いたゆえに)    (2012/10/8 00:24:10)

伊地知雪斗♂高2(こちらへと振り向いた司書は、よく見かける人だった。返事をもらうとぺこりと頭を下げて会釈する。話したことはないけれど本の貸し借りで何度も顔を合わせている。)――あ、お仕事邪魔しちゃったみたいで、すみません。本を探しているんです。…って言っても特定の本があるわけじゃないんですけれど。――いつもなら推理小説を読むんですけど、気分を変えて他のジャンルにも手を出してみようと思ってて。ミステリ以外のジャンルは少し疎くて…何かお勧めの本があれば教えていただけたらと思いまして。(図書館だということもあり、声のボリュームを少し下げて。普段なら話すことがない人なのだが、今日限りでと思い切って尋ねてみた。しかし、もう少しタイミングを図ったほうが良かっただろうか。それにしても、自分から本についての話をするをするのは久々な気がする。)   (2012/10/8 00:04:59)

おしらせ伊地知雪斗♂高2さん(180.25.***.70)が入室しました♪  (2012/10/8 00:02:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伊地知雪斗♂高2さんが自動退室しました。  (2012/10/8 00:02:31)

澤本つかさ♀高2(放課後の学園。「読書の秋」に相応しく、図書館では本について雑談が交わされているとは知る由もなく、こちらは絶賛バスケの練習中だった。「はい、最後まで集中する!」。部員の声が飛び交う中で練習メニューの終盤、フリースローに勤しんでいる最中だった。これが終われば最後にストレッチをして、本日の練習は終了となる。)……っと、あと5本!(ノルマを数えつつ、自分も次々にボールを放っていた。自分の分を投げ終わると、ふぅと息をつき他の部員に場所を譲る。そうだ……今日は帰る前に、伊地知にメールしてみようかな。ふと思いついた。いつも下校時に連絡を取り合う訳じゃないが、教室で伊地知が「図書館に寄る」旨の事を言っていた。もしかすると部活が終わった後でも、まだ校内に残っているかも知れない。考えたところで、体育館ではまた新たな声が響く。ストレッチを始めるため、自分も部員の輪に加わった。)   (2012/10/7 23:49:31)

藤崎真由香♀司書(サロンに新刊書籍を置こうと言い出したのは誰だったのだろう。図書館を利用する生徒たちや教諭たちに、新しい本を披露する意味も込めて、こうして置くのは悪いことではないと想う。それに加えて。最近は、図書館で発行している壁新聞の参考、或いは推薦図書を面出しして展示するようになっていた。これも、良し悪し、だなどと想う。何しろ今月は「恋愛小説特集」というものだから。比較的女子生徒たちからの評判が悪くないのか、定期的に、この手の特集は組まれている。それにしても、恋愛小説特集なんて、と、少しばかり鬱鬱とした思いになった。ポスター貼りに向かう途中、乱れた本をきちんともどし。簡単に整頓してから、掲示板へと向かう。今日は、ホールで行われる公演と。美術館の、次の企画展のポスター貼りだ。美術館の方は、マルク・シャガールの版画展。そして公演のほうは、バレエと、オペラ、である。古いポスターを剥がし、開いた場所にそれらを機械的に貼り付けてゆく。其処に、不意にかけられる声に、振り向いて)…はい? どうされましたか?(此方に、少し遠慮がちながら声をかけてきた男子生徒。よく、図書館で見かける人物だ、と思いながら)   (2012/10/7 23:43:52)

伊地知雪斗♂高2(今日も少しばかりの喧騒とともに一日の授業が終わった。今日は放課後に生徒会活動もないし帰って家で読書でもしようか。…などと考えながら荷物をまとめていると、図書館で借りていた本に気づく。返却期限は確か今日だったはず。澤本も部活だし、図書館でゆっくり読書をするのも悪くはない。そうと決まればすぐに図書館へと足を向けた。)――これでよしっと(返却口に本を置くと肩からずれかかったカバンを掛け直す。今日はどんな本を借りようか。本の返却という軽い用事が済めばさっそく次に借りる本に思いを馳せる。最近はミステリーばかり読んでいたがたまには別の物も読んでみたい。ふらりとそんなことを考えながら取りあえず本棚の前に立つ。…情報がないばかりでどれを読むか迷ってしまうな。近くで掲示板にポスターを貼っている司書を見つけると、遠慮がちにそっと声をかけてみた)――あのう、すみません   (2012/10/7 23:27:58)

藤崎真由香♀司書【よろしくお願い申しあげます。書き出し、お待ちいたしますね】   (2012/10/7 23:09:37)

澤本つかさ♀高2【あらためて宜しくお願いします。伊地知くん→藤崎さん→澤本の順ってことで、書き出し待ちしまーす!】   (2012/10/7 23:09:19)

伊地知雪斗♂高2【では、よろしくお願いします。書き出しまでしばしお待ちくださいませ!】   (2012/10/7 23:09:14)

おしらせ藤崎真由香♀司書さん(61.194.***.203)が入室しました♪  (2012/10/7 23:09:02)

おしらせ伊地知雪斗♂高2さん(180.25.***.70)が入室しました♪  (2012/10/7 23:08:39)

おしらせ澤本つかさ♀高2さん(61.124.***.230)が入室しました♪  (2012/10/7 23:08:28)

おしらせ伊地知雪斗♂高2さん(180.44.***.170)が退室しました。  (2012/10/5 18:50:08)

おしらせ徳田卓人♂高2さん(61.124.***.230)が退室しました。  (2012/10/5 18:50:00)

伊地知雪斗♂高2【こちらこそありがとうございましたー!】   (2012/10/5 18:49:54)

徳田卓人♂高2【このまま退室しますね、ありがとうございましたー!】   (2012/10/5 18:49:34)

伊地知雪斗♂高2【はい、お疲れ様でしたー】   (2012/10/5 18:49:08)

徳田卓人♂高2【という感じで、〆させていただきます~】   (2012/10/5 18:48:33)

徳田卓人♂高2何だよ~、たまにはオレにだって頼ってみろって!(不本意そうに口をとがらせたものの、その表情はすぐに崩れる。あまり引きずらないのが、オレの良いところだ……たぶん。ケータイの着信はやはり愛子からのメールで、今こっちに向かっているところらしい。「まだ校内にいるから、中庭に着いたら電話して」と簡単な返信をする。)あ、愛子に顔見せていかねーの? せっかくだから演奏会の感想、伝えてやりゃいいのに。(「感想を言ってあげれば喜ぶ」。そう告げたのは伊地知の方だったが、それはすっかり忘れていて、気の利いた提案をしたつもり。……まぁ伊地知のことだから、後でメールででも感想言うのかも知んねーな。)じゃあ……恋愛相談もそろそろ切り上げるか! 澤本のこと……良かったな。(改めて新カップルを祝福すると、ベンチから立ち上がる。意外と長く話し込んだけど、いろいろ聞けて実のある時間だった。――さて、オレは愛子にどんな感想を言おうかな。そう思った時にちょうど、ポニーテールを揺らし近づいてくる、愛子の姿が見えた。)【〆】   (2012/10/5 18:47:42)

伊地知雪斗♂高2分かってるって。(まぁ、何の足しにもならない愚痴ばかりだけれども、何かあればそれとなく伝えておくか。頼りがい、か…。自分は澤本にどう思われているのだろう。考えも一緒に流すようにココアを飲む。)だな。まぁ、俺が徳田に頼ることはなさそうだけどね。(調子のいいやつだ。冗談めかしてそう言うと彼の携帯が振動した。メールだ。『Sub:まだ学校にいる? 本文:片付けしてたら遅くなっちゃった!今から行くね、メールに気づくのも遅くなっちゃったから、もう帰っちゃたかなぁ?取りあえず急いで中庭には向かってるから!』ハートや星の絵文字が散りばめられた、いかにもなメール。)さーて、俺は帰ったほうが良さそうだな?   (2012/10/5 18:36:05)

おしらせ伊地知雪斗♂高2さん(180.44.***.170)が入室しました♪  (2012/10/5 18:31:24)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、伊地知雪斗♂高2さんが自動退室しました。  (2012/10/5 18:31:20)

徳田卓人♂高2う~ん、難しいなぁ。愛子には自由にして欲しいし、そうさせてるつもりなんだけど……もうちょっと頼りがいが欲しいのかな? 彼女って言っても、案外わかんないことも多いよなぁ。愛子が何か言ってたらアドバイス頼むぜ、伊地知。(飲みかけの炭酸飲料を啜り、伊地知の肩を叩く。オレにしては柄にもなく、真剣に語っちゃったな。……まぁ、せっかくの機会だしいいか。)まっ、お互いに恋愛がんばろーぜ! 伊地知が何か悩んだ時には、オレが聞いてやるよっ!(仮に伊地知が相談するならば、愛子の方に話しそうなものだが。「頼りがい」を意識したばかりなので、ちょっぴり偉そうに言ってみた。得意気に笑ったところで、ケータイが振動する。)……お、愛子からメールかな?   (2012/10/5 18:20:02)

徳田卓人♂高2【北山さんはリタイアかな? とりあえず伊地知くんに向けて続けますね】   (2012/10/5 18:11:44)

伊地知雪斗♂高2山田は今、ああ見えて結構自由にやってるよ。しっかりしてる分、ちゃんと考えて動いてると思う。だから彼氏に頼りたい…というか甘えたいんじゃないか?ワガママに動くより割と遠慮するタチだしさ。ほら、山田の場合は食事とかだって割り勘じゃないか?(山田が電話で愚痴っていたことをふと思い出す。多分このカップルのズレはこの辺りにあるのだろう。山田は確かに自分と似ている。けれどもあいつはあくまで女子だ。しっかりしている分頼ることも少ないだろう。)シャキッとしてほしいっていうのは、多分、そういう事だよ。(自分で口にして、澤本とはやっぱり逆なんだと思った。)   (2012/10/5 18:11:12)

おしらせ北山 愛♀高2さん(220.216.***.57)が退室しました。  (2012/10/5 18:11:03)

北山 愛♀高2【頑張ります…】   (2012/10/5 18:09:09)

徳田卓人♂高2【目安として150字以上と決められてますので…看板お読みになってご協力いただけますでしょうか?】   (2012/10/5 18:08:45)

北山 愛♀高2[はい…]   (2012/10/5 18:08:33)

徳田卓人♂高2【すみません、部屋のルールで、PL発言は【】使用・中文以上になってます>北山さん】   (2012/10/5 18:07:40)

北山 愛♀高2あっ…雪斗と卓人だっ!(2人を見つければ、にこりと微笑み、近くに行く   (2012/10/5 18:07:05)

徳田卓人♂高2【はーい、時間もあまりないですし、レス順は決めずにお互い様子見ながら投下しましょう。北山さん、登場ロルお願いしまーす】   (2012/10/5 18:05:09)

伊地知雪斗♂高2【こんばんは、初めましてです。こちらはそのままレスしてしますねー>徳田くん】   (2012/10/5 18:04:00)

北山 愛♀高2((ありがとうございます   (2012/10/5 18:03:12)

北山 愛♀高2  (2012/10/5 18:02:59)


更新時刻 15:03:49 | 過去ログ | ルーム管理