PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
正義のヒーローを凌辱し、悪の下僕へと生まれ変わらせるのだ!
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、ダークキャラさんが自動退室しました。  (9/22 23:15:27)

ダークキャラ【こんばんは、ヒーローさん!よろしく相談からお願いします】   (9/22 22:54:55)

おしらせダークキャラさん(Android au.NET)が入室しました♪  (9/22 22:54:08)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、相談さんが自動退室しました。  (9/22 03:12:31)

おしらせ相談さん(216.162.***.77)が入室しました♪  (9/22 02:52:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、アメフト戦士 雄太さんが自動退室しました。  (9/21 22:02:13)

おしらせアメフト戦士 雄太さん(iPhone 153.185.***.99)が入室しました♪  (9/21 21:37:58)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ダークキャラさんが自動退室しました。  (9/20 23:28:17)

おしらせダークキャラさん(Android au.NET)が入室しました♪  (9/20 23:07:32)

おしらせ怪人 エルマッスルさん(Android 220.147.***.173)が退室しました。  (9/13 02:24:50)

怪人 エルマッスル【おやすみなさい!】   (9/13 02:24:40)

おしらせアメフト戦士 雄也さん(docomo spモード)が退室しました。  (9/13 02:24:35)

アメフト戦士 雄也【はい、またよろしくお願いします!おやすみなさい!】   (9/13 02:24:29)

怪人 エルマッスル【いえいえ、大丈夫ですよ! お相手ありがとうございました!楽しかったです!】   (9/13 02:23:50)

アメフト戦士 雄也【ごめんなさい、やっぱり眠くなってしまいました。】   (9/13 02:23:31)

怪人 エルマッスル良いぞ、良いぞ!雄也ッ!その力、存分に使って悪事を思う存分働け!(二人が堂々と歩む先には中央銀行が。先程よりも大きい銀行には市民が預けた札束の山があることだろう。二人は固く閉ざされた扉を軽々押し破ると中へ侵入する。)   (9/13 02:21:20)

アメフト戦士 雄也うす、兄貴の言う通りっす…これが、俺が求めていた力、、本当の俺っす…!   (9/13 02:13:05)

怪人 エルマッスルスーーッ、ハーーッ、雄也。お前からも良いマッスルフェロモンが漂ってくるぜぇ?(ニヤリと口元を緩めれば雄也のガタイを褒めつつ、フェロモンもしっかりと出ていると伝えて。)このダークアメフトの装備もたまんねぇだろ?悪の装備、この邪悪さ、求めてたんだろ?雄也!(正義ではなく悪のデザイン、弱いものを威圧して支配し、圧倒的な雄として君臨したい。怪人のような邪悪な欲で雄也を支配してダークアメフト雄也へと生まれ変わらせたエルマッスルはニヤニヤしながら雄也を見つめる。)   (9/13 02:09:15)

アメフト戦士 雄也【はい、了解です!】   (9/13 02:05:50)

怪人 エルマッスル【では最後に軽く悪事を働いて〆で大丈夫でしょうか!】   (9/13 02:04:34)

アメフト戦士 雄也進んで行く雄也。】(あと1時間くらいなら大丈夫です。】   (9/13 02:03:48)

アメフト戦士 雄也うす、兄貴…!【エルマッスルに促され   (9/13 02:03:16)

怪人 エルマッスルだろ?雄也ッ!へへっ、俺様の見立て通り、雄也。お前には悪の素質があったんだな?(ニヤニヤと悪事を犯すことに興奮して勃起する姿に悪の素質を感じられ雄也をもっと邪悪に育ててやりたくなる。信じていた警察官らはダークアメフトに生まれ変わった雄也の威圧感たっぷりのタックルでなぎ倒され一人残らず気絶した。)たくっ、弱すぎて逆につまらないな?雄也。豆腐を食べてるみたいだ。……行くぞ、ダークアメフト雄也!(ガシッ!と雄也と肩を組む。お互いのマッスルフェロモンが混ざり合い、二人からは濃すぎるフェロモンが放たれながら次の銀行へと向かっていく……)【雄也さんはお時間や眠気は大丈夫でしょうか?】   (9/13 02:02:23)

アメフト戦士 雄也うす、兄貴の言う通りっす…奴らの苦しんで、絶望するツラ…たまんねぇし、今までの事考えたら、バカらしいっす…ぐへへへっ!【そう言いながら、自ら悪事を犯すことに快感を感じ、股間も勃起している。】へっ、待ち伏せって奴かよ!おら、おらおら、オラオラ!【パンプアップしたガタイで力任せに、警官をなぎ払って行く。】   (9/13 01:57:00)

怪人 エルマッスルたくっ、雄也。…見てみろよ?お前はこのよわっちい何のメリットもねぇ、くそ雑魚を守ってたんだぜ?馬鹿らしいだろう?(銀行から出てきたエルマッスルと雄也。外では予め、雄也と打合せしてエルマッスルを捕らえるために警察が待機していたが今の雄也はアメフト戦士ではない、エルマッスルの仲間であり、悪の化身、ダークアメフトだ!)雄也?…この邪魔な警察どもを打ち倒してやりな?   (9/13 01:52:53)

アメフト戦士 雄也うす、兄貴!げへへへ!お前ら、じゃあな!【呆気に取られていた銀行員目掛けて、毒霧を吐き散らして行く雄也。邪悪に歪む笑みを浮かべ、まさに怪人そのものになってしまっていた。】   (9/13 01:49:51)

怪人 エルマッスルフフフッ……あぁ、素晴らしいぞ!素晴らしいぞ!雄也ッ!(正義感に満ち溢れ、アタッシュケースを奪おうとした正義のヒーロー、アメフト戦士はもういない。目の前にいるのは黒光りしたアメフト装備に身を包んだダークアメフト雄也。スタッズが散りばめられた黒光りするアメフト装備は怪人らしさを醸し、胸にはエルマッスルの紋章が刻まれ、エルマッスルの仲間であることが明らかだ…)よぉし、雄也?この銀行にはもう用はねぇ。次へいくぞ?(雄也は正義だった頃には使えなかったダークマッスルフェロモンや毒霧など卑劣で強力な技が使えるようになっていた…)   (9/13 01:47:00)

アメフト戦士 雄也ぐへへへっ、これが悪の力っすね、、兄貴、たまんねぇっす…うす、ダーク変身!【エルマッスルから手渡された髑髏のアメフトベルトを装着し掛け声をあげると闇に包まれ、全身黒光したアメフト装備、黒レザーハンケツのフッパン、黒グローブ、スタッズのついた膝当てとシューズを履き、胸にはエルマッスルの配下の証である悪の紋章が現れる。】うおおおおっ、すげぇ!これが俺様、悪の戦士、ダークアメフト雄也の真の姿だぜ…!   (9/13 01:43:12)

怪人 エルマッスルへヘヘッ。ダークアメフト雄也ッ!銀行員らにお前のダーク変身を見せてやれ?悪の力で生まれ変わったお前の姿を存分に見せてやれ。(銀行員らは二人の行為に呆気に取られていた。しかしエルマッスルは不敵な笑みを浮かべながら雄也に髑髏のアメフトベルトを手渡すと雄也は……)   (9/13 01:31:31)

アメフト戦士 雄也あっ…はっ、はあ、はあああっ、ぐはははっ…すげぇ…これが、悪の力…【雄也の全身からは、エルマッスルと同じようにマッスルフェロモンが立ち込め、ガタイもさらにデカくなり、悪のエナジーに満ち溢れて行く。】   (9/13 01:28:09)

怪人 エルマッスルハッ、ハァッ、ハァッ、…ヘヘッ。……(雄也の中に注がれた雄種は雄也の体内に侵入し、雄也の正義のエナジー生成回路を破壊し、悪のエナジーを生成する回路へと作り替えてしまうと雄也の肌はより褐色になり、筋肉は更にパンプアップして、全身からマッスルフェロモンが涌き出ていく。)   (9/13 01:24:49)

アメフト戦士 雄也あああっ、すげ、、エルマッスル様の悪のエナジーで染められちまう、悪に染まってくぜ…!!うす、俺の正義のエナジーを、、!あああっ、邪悪な雄種が、俺の中に…!ぐへへへっ…ぐはははっ…!あああっ、、いく、イク、いくイク…!ドピュ、ドピュ…どぷゅ…!   (9/13 01:20:25)

怪人 エルマッスルすっげぇだろ?おらァッ!!雄也、てめぇの中の、邪魔な正義のエナジーを俺様のチンポで一滴残らず、吐き出させてやるからなっ!トコロテンでたっぷりイかせてやるよっ!(パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!と雄也のケツを何度もピストンしてふる勃起した雄也のチンポを扱きあげながら…)ぐあっ!雄也っ!イくぞっ!てめぇの中に、たっぷり邪悪な雄種、植え付けてやるからなっ!悪種しっかり受け止めろよっ!!おらァあああ!(どびゅっ!!どびゅびゅびゅっ。とゼリー状の濃厚なザーメンが雄也の中に放出されていく…)   (9/13 01:16:50)

アメフト戦士 雄也あああっ、すげぇ…!悪のチンポが、奥まで、、俺の心が真っ黒に、、欲望に包まれちまって…!すげぇ、、汚れて、ぶっ壊してぇ…犯しまくりてぇ…ぐへへへっ…【エルマッスルに突かれ、犯され、悪の心、欲望が増幅されて行く。雄也の顔も邪悪に歪み、チンポもフル勃起して行く。】すっげ、悪の、エルマッスル様のチンポ…!   (9/13 01:11:31)

怪人 エルマッスルヘヘッ!そうだっ、雄也!…俺様に突かれながら今まで我慢してた欲望を吐きまくれっ!おらっ!おらっ!…雄也!悪の欲望も包み隠さず吐いちまえ!(ダークマッスルチンポはアメフト戦士をダークアメフトへ改造するように雄也の気持ちの良いポイントを何度も突きながら雄也の心から邪悪な欲を引き出していく。)   (9/13 01:07:28)

アメフト戦士 雄也ぐぐぐ…ぐあああっ…お、俺は、、俺のガタイも、もっと怪人様みてえにデッカく、荒くなりてぇっす…欲望のまま、気持ち良く、破壊して、悪事をして…ああっ、圧倒的なダークマッスルフェロモン、嗅ぎてえ…【そう言って、ダークマッスルチンポを打ち込まれて行く。】   (9/13 01:05:41)

怪人 エルマッスルへへっ、良いぜぇ。雄也。…その顔つき、口調。お前のガタイみてぇに心も荒くなっちまおうぜぇ?悪の怪人になって、町を破壊しまくって、欲望のままに悪事を働く。気持ち良さそうだろう?それに、…この俺様の仲間になればお前の好きなダークマッスルフェロモンも好きなだけ嗅がせてやろう?(すっかりびんびんなエルマッスルのチンポ。その味と匂いにメロメロな雄也に舌舐めずりして口を離させると雄也のベルトに手を添えて変身を強制解除。そして尻を此方へ突き出させれば銀行員に見せつけるように雄也の中へダークマッスルチンポを突っ込んでやる!)   (9/13 01:00:49)

アメフト戦士 雄也ジュル…スーハー、、スーハー、、ジュル…ジュル…すげ、悪のエキス、チンポ、うめえ、、ダークマッスルフェロモン、、たまんねぇ…悪は良いもの、気持ち良い…悪事を、悪に染まっちまうのは気持ち良い…俺は、圧倒的なガタイの雄に…怪人に従う…俺は、、ダークアメフト…かっけえ…悪の怪人…【エルマッスルの我慢汁が流し込まれるたびに心もどす黒く悪に染められて行く。】   (9/13 00:57:44)

怪人 エルマッスル気づいたかぁ?雄也。くそみてぇな正義にこだわってると良いものも悪く見えちまうんだぜ?俺様と一緒に悪事の限りを尽くす怪人になっちまおうぜ?雄也。悪の怪人、ダークアメフト雄也、かっけぇだろう?(ニヤニヤ満足げに笑いながら雄也の口の中で濃厚な我慢汁を出していく。しゃぶる雄也の舌使いを感じて気持ちよさそうで。 )   (9/13 00:50:31)

アメフト戦士 雄也これが、、圧倒的な雄、悪の力…雄の快感電力はっ、はぁはあああっ…!【エルマッスルに促され、跪かせられ自らの意思で咥え、しゃぶってしまう。】ああっ…くっせえ…!けど、うんめぇ…スーハー…スーハー…臭いも、くっせえ…これが雄の、圧倒的なガタイの悪の臭い…そうか…俺はヒーローだったから、くっせえって思っちまうんだ…ああっ、すげ。今はたまんねぇ…   (9/13 00:46:53)

怪人 エルマッスルどうだ?雄也…圧倒的な雄には逆らえねぇだろ?俺様のガタイに従いたくて、堪らねぇんじゃねぇのか?おらっ、おらっ!…へへっ、俺様のダークマッスルチンポ、しゃぶってみろよ?雄也!(チンポを扱いてやれば恍惚な表情を浮かべる雄也にニヤリと笑いながら跪かせれば濃厚な匂いのチンポを嗅がせながらしゃぶらせていく。)   (9/13 00:40:25)

アメフト戦士 雄也ぐああっ…怪人のエキスに、俺のチンポ包まれて、エ、エロく、チンポが犯されちまう…!チンポに、悪のエキスが、、吸収されちまって、はっ、はあ、はぁ…き、気持ち良い…   (9/13 00:38:12)

怪人 エルマッスルへヘヘッ。…良いぜ、良いぜぇ!その表情、堪らねぇな!(雄也のダークアメフトへ堕ち始めた表情、ダークマッスルフェロモンに酔いしれる姿に興奮するエルマッスル。ファールカップを取られた雄也の股間はフッパンを大きく盛り上げていて。)ヘヘッ、俺様のこの革グローブに包まれた手で、雄也のチンポ、シコッてやるからな?(フッパンから勃起チンポを取り出したエルマッスルは、己の我慢汁を雄也のチンポに塗りつけ、クチュクチュ扱き始める。)   (9/13 00:33:32)

アメフト戦士 雄也ああっ…臭えのに…うんめぇ…ヒーローなのに…嗅いで、舐めて、、ヒーローを裏切っちまうみてえで興奮しちまう…スーハー、スーハー、ジュル…ジュル…俺のファールカップも、ダークマッスルフェロモンみてえな味に…【我慢汁を塗り付けるエルマッスルを見つめ、塗りたくられ全身に電力が流れるように快感に、更に濃厚な悪臭に襲われる。】ぐっ、ああああっ…すげ、この臭い、、やべぇ…スーハー、スーハー…   (9/13 00:30:07)

怪人 エルマッスルそうだろう?雄也。俺様のダークマッスルフェロモン、くせぇのにうめぇんだろう?…ヒーローだからダメなのに、我慢できねぇ。その背徳感に興奮しちまってるんだろ?(ニヤニヤと言葉でも雄也を追い詰めながら自身のファールカップすら何度も嗅ぐ雄也に満足そうに笑う。雄也からもマッスルフェロモンが出てる証だ。)こんな雄フェロモンもどうだ?(すると脇から解放した雄也の鼻の下にエルマッスルの我慢汁が塗りつけられる。)   (9/13 00:23:01)

アメフト戦士 雄也あああっ、臭えけど、うめぇ…圧倒的な、、強い雄には逆らえねえ…スーハー、スーハー、俺はヒーローだから、、嗅いじゃいけねぇのに、舐めちゃいけねぇのに…【何とか、悪に堕ちてしまわないように踏み止まる。】お、俺のファールカップ?スーハー、スーハー、あれ…?俺のファールカップも、、何でこんな臭え…   (9/13 00:20:19)

怪人 エルマッスルすっげぇだろ?雄也……圧倒的な雄の前に、逆らうことのできる雄はいねぇんだぞ?お前は俺様に従うダークアメフト雄也になるんだ。……へへっ、ダークマッスルフェロモン、俺様の脇、うめぇだろ?ん?舐めてどうなんだ?雄也。(汗にまみれた雄也の頭からもマッスルフェロモンが感じられ、雄也の首筋を舐めあげる。)おらァ、雄也。…こいつも嗅いでみろ?てめぇのファールカップだぜ?   (9/13 00:15:31)

アメフト戦士 雄也はっ、離せ…スーハー、スーハー、はっ…ち、力が出ねぇ…臭え…こ、これが雄の、汗の…ダークマッスルフェロモン…はっ、はあ、はあ…【雄也の全身はダークマッスルフェロモンに包まれ、雄也自身の体も汗ばみマッスルフェロモンを放つようになっている。更に舌を出し、ダークマッスルフェロモン、汗を舐め取ってしまう。】   (9/13 00:12:06)

怪人 エルマッスル良いぜ、雄也……。おらっ、もっと俺様のダークマッスルフェロモン、味わってみろ?(スーツにより更に蒸れた脇の下からモワァッ、モワァッと濃厚なダークマッスルフェロモンが雄也の鼻腔を刺激する。逃がさないようにロックするように脇を嗅がせながらガタイヒーローを悪に洗脳して戦力に変えてやろうと企んでいた。)   (9/13 00:06:45)

アメフト戦士 雄也ぐっ、や、やめろ…やめてくれ…!【操られ、エルマッスルの脇に自らの意思のように移動し頭を挟まれてしまう。】ぐっ、ぐあああっ!く、臭え…!ダークマッスルフェロモンだと…?あ、頭がおかしくなっちまう…!は、離せ…!   (9/13 00:03:22)

怪人 エルマッスルへヘヘッ…よぉし、…雄也ぁ。……準備は整ったぜぇ?…さぁ、お前から俺様の脇の下を嗅ぎに来い?(ニヤニヤ怪しく口元を緩めながら様々なマッスルポージングで蒸れた雄の脇の下を雄也自身に嗅がせようと体を操る。)   (9/12 23:58:42)

アメフト戦士 雄也そ、そんな、誰がそんな悪臭なんかを…【しかし、一切抵抗出来ずに銀行員を前に、様々なポージングを取ってしまう。】   (9/12 23:57:33)

怪人 エルマッスル待ってろよぉ?雄也。…俺様はマッスルポージングをすればするほど濃厚なダークマッスルフェロモンを放つことができるからなぁ?俺様の蒸れ蒸れの脇、嗅ぎたくて仕方ないって顔してるぜぇ?(ニヤリと口元を緩めながら同じマッスルポージングを行う雄也を笑う。正義のヒーローが銀行員に見せつけるように怪人と同じポーズを。。)   (9/12 23:53:29)

アメフト戦士 雄也くっそてか、体が勝手に…!【エルマッスルのガタイがパンプアップすると同時に、更に濃厚な悪のマッスルフェロモンが、モアっと雄也を襲う。そして、悪のマッスルフェロモンは雄也の体の自由を奪い、同じマッスルポージングを行なってしまう。】   (9/12 23:51:43)

怪人 エルマッスル嗅ぎたくねぇのに嗅いじまうのかぁ。よしよし。……んならぁ、特大のマッスルフェロモン、嗅がせてやろう?(ニヤリと笑えば一度雄也から離れるエルマッスル。そして全身の筋肉をパンプアップさせるとダブルバイセップスのポージング。圧倒的な雄を雄也に見せつけながら雄也の肉体は操られるように同じマッスルポージングを……)   (9/12 23:48:02)

アメフト戦士 雄也こ、これは、、違う…マッスルフェロモンを、嗅ぎたくねぇのに、、はぁ…はっ…はぁ…俺のガタイと心を、悪にだと…そんな事して、、何になる…!?【間近に近くエルマッスルの顔を睨みつけながら、そう話す雄也。】   (9/12 23:46:00)

怪人 エルマッスルへヘヘッ。なら、何故、雄也?そんなに息を荒くしているんだ?俺様の汗と雄の匂いに、マッスルフェロモンに興奮しているんじゃねぇのか?(ニヤリと雄也の顎を持てばヘルメットを雄也の頭から外してしまう。そしてクイッ、と顎先を上げれば間近で雄也を見つめる。キスはせずに顔を近づけるだけで。)俺様の目的はただひとつ。雄也、お前のガタイも心も悪に染めてやりてぇだけだ。   (9/12 23:41:35)

アメフト戦士 雄也はっ…はあ…はぁ…ち、違う…マッスルフェロモンは、、力の源、、男の、正義の証のはずだ…お、お前みたいな、悪の怪人から発する筈がねぇ…【そう言いながら、乳首を刺激されると】ぐっ、あああっ…や、やめろ、、そんなとこは…お、お前の目的は何だ…?   (9/12 23:38:31)

怪人 エルマッスルへヘヘッ…悪臭か?雄也。…もっと嗅いでみろ。……お前なら分かるだろう?男の、雄の汗の匂い。練習後、訓練後のヒーローの雄くせぇ匂い、好きなんだろ?(ニヤニヤ口元を緩めながら雄也の大胸筋に浮かび上がる乳首をコリコリ刺激しながらマッスルフェロモンを嗅がせていく。)このマッスルフェロモンはお前みたいなガタイの良いやつによく効くんだぜぇ?   (9/12 23:33:02)

アメフト戦士 雄也ぐあああっ、マッスルフェロモンだと…く、クッセェ…!悪臭の間違いだろう…!【そう言いながらも臭いから逃れられずに吸い込んでしまう。】   (9/12 23:30:56)

怪人 エルマッスルどうだぁ?雄也。……俺様のマッスルフェロモン、嗅いでみろよ?(ニヤリと口元を緩めながら大胸筋から立ち上ると汗と雄の匂い。雄也の鼻腔を通って頭まで立ち上る。)   (9/12 23:28:18)

アメフト戦士 雄也ぐっ…【勢い余って、エロマッスルの大胸筋に挟まれてしまう雄也。】   (9/12 23:27:12)

怪人 エルマッスルヘヘッ…その猪突猛進のスタイル、嫌いじゃないぜ?雄也ッ!(アタッシュケース目掛けてタックルを仕掛ける雄也を正面から受け止めそのタックルを受け流すと共に雄也の顔をヘルメット越しにエルマッスルの山のような大胸筋に埋めさせると濃厚な雄フェロモンを感じさせていく。)   (9/12 23:26:03)

アメフト戦士 雄也へっ…言わずとも、返してもらうぜ…!【エロマッスルが持つアタッシュケース目掛けてタックルを仕掛けて行く雄也。】   (9/12 23:24:22)

怪人 エルマッスルおっと?…ヘヘッ、漸くヒーローのお出ましか?……だが残念だったな?この銀行の金は既にこの俺様のアタッシュケースの中にあるんだぜ?(ニヤリと口元を緩めながら自慢げに黒光りするケースを見せつける。アメフト戦士雄也。ガタイも中々だがアメフトユニが似合う、顔立ちもそそるものがある。)さぁ、ヒーローなら取り返すことができるよなぁ?   (9/12 23:22:27)

アメフト戦士 雄也【銀行からのSOSを聞き付け、駆け付ける雄也。】ここか…怪人、そこまでだ!   (9/12 23:19:46)

怪人 エルマッスルフッハハハッ!おらァ!…とっとと金を出さねぇと、この鍛えぬいた筋肉でボコボコにしてやるぜ?(ムキッ、ムキッ、と力瘤を盛り上げると銀行の中の鉄製の机をたった一発の拳で粉々に粉砕してしまう。それに怯え銀行員達はケースの中に金庫から取り出した金を次々に詰めていた。)   (9/12 23:12:43)

アメフト戦士 雄也【はい、わかりました】   (9/12 23:09:59)

怪人 エルマッスル【把握しました! では今回は此方から書き出させていただきますね!】   (9/12 23:09:42)

アメフト戦士 雄也【特にないです】   (9/12 23:09:05)

怪人 エルマッスル【ありがとうございます! 雄也さんはシチュになにか希望とかありますか?】   (9/12 23:08:51)

アメフト戦士 雄也【はい、大丈夫です】   (9/12 23:08:28)

怪人 エルマッスル【またお相手宜しいですか?】   (9/12 23:08:16)

アメフト戦士 雄也【いえいえ、大丈夫です】   (9/12 23:08:03)

怪人 エルマッスル【こんばんは、雄也さん。前回は寝落ちすみませんでした。】   (9/12 23:07:37)

アメフト戦士 雄也【こんばんは】   (9/12 23:07:35)

おしらせ怪人 エルマッスルさん(Android 220.147.***.173)が入室しました♪  (9/12 23:07:14)

アメフト戦士 雄也【こんばんは、お相手頂ける方いましたらお願いします。】   (9/12 22:59:58)

おしらせアメフト戦士 雄也さん(docomo spモード)が入室しました♪  (9/12 22:59:17)

おしらせ怪人 エルマッスルさん(Android 220.147.***.173)が退室しました。  (9/9 21:44:07)


更新時刻 09:29:28 | 過去ログ | ルーム管理