PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
正義のヒーローを凌辱し、悪の下僕へと生まれ変わらせるのだ!
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、マラマッスルさんが自動退室しました。  (6/22 01:25:43)

マラマッスル【こんばんは。自慢の悪のデカマラでヒーローを洗脳して悪さをさせるのが好きなマッスル怪人です。】   (6/22 00:50:09)

おしらせマラマッスルさん(Android 115.177.***.141)が入室しました♪  (6/22 00:49:37)

おしらせブラックフェンリル.さん(docomo spモード)が退室しました。  (6/18 00:47:27)

おしらせグレート・シンヤさん(118.87.***.87)が退室しました。  (6/18 00:45:57)

グレート・シンヤ【はい。ありがとうございました!】   (6/18 00:45:49)

ブラックフェンリル.【はいはい!ぜひ!!こんなシチュでよければ...w】   (6/18 00:43:41)

グレート・シンヤ【ありがとうございます また同じキャラでも違うキャラでもヒーロー凌辱お願いしますw】   (6/18 00:43:12)

ブラックフェンリル.【こちらこそ、こっちの希望に乗っていただいてありがとうございます!シングレット着た熊獣人はきっと可愛らしいでしょうねw】   (6/18 00:42:22)

グレート・シンヤ【ありがとうございました。楽しかったです獣人ってのもいいですね】   (6/18 00:40:34)

ブラックフェンリル.【すみません、今日のところはこの辺りで終わりでいいでしょうか?】   (6/18 00:40:06)

ブラックフェンリル.はぁ...はぁ...♪たまんねぇな...これで終わりだと思うなよ...?まだまだお前に獣人の交尾を教えてやるからな...(精液とションベンの匂いが部屋に充満していく。その匂いを嗅ぐといったばかりのはずの肉棒は再び硬さを取り戻し、ニヤリと笑うと再び激しく口付けを奪う。これから二人の肉欲は激しさを増していくのだった)   (6/18 00:39:46)

グレート・シンヤ種お願いします。獣人の濃いのをたっぷり!!ああっ、はっはっはっアアアア!!! ビシャッビシャビッシャッビッシャシャ…(フェンリルがケツの中で果てるとドクドクという胎動とともに自身の精液とションベンが混じったものがあふれ出す)ああああ、すっげーー種いっぱい入ってきてる~~~~   (6/18 00:36:39)

ブラックフェンリル.ぐるっ...はぁっ...いいだろう...オレのをお前にたねづけしてやる...精一杯孕めよ...っ(そう言うとラストスパートをかけますますピストンを加速させていく。そして、一際肉棒が膨らんだ瞬間...)いくぞっ...ぐるぅ...♪がぁっ...いくいくっ...があぁっ...!!!(玉がせり上がりドクドクと強く脈動しながら激しくその胎内に熱い精液を流し込んでいく)   (6/18 00:32:55)

グレート・シンヤはあーはあーあああーーーたまんねえーーーっす。獣人SEXたまんねええぇぇーーーっす!あん、はん、はあはあはあ、ああ、また俺いっちゃいそうっす(フェンリルにキスをして射精を求める。自ら望んで完全に眷属と化してしまったしんや)   (6/18 00:28:20)

ブラックフェンリル.ぐるるるぅ...♪ あぁ...最高のケツマンコだ...っ なかなか具合がいいぞ...(容赦なく腰を打ち付けピストンを加速させていく。もはやヒーローとしての姿などそこにはなく、淫らに交尾をする獣の姿が2匹あるだけで)くくっ...人間をやめれてよかったな...?たまらないだろ...獣の交尾の快楽は...(身体を重ねその耳を舐りながら囁き後ろから乳首に手を回し胸も刺激して)   (6/18 00:25:00)

グレート・シンヤ【大丈夫ですよ!】   (6/18 00:23:23)

グレート・シンヤそこ、なんか変な感じがします(前立腺が責められ再び、射精寸前の体制に入る)もっと、ご主人のもっとほしいっす!!(もはやただの変態発言しかしなくなってしまった元ヒーロー見習い)   (6/18 00:22:01)

ブラックフェンリル.【すみません、なぜか弾かれてしまいました...】   (6/18 00:20:52)

おしらせブラックフェンリル.さん(docomo spモード)が入室しました♪  (6/18 00:20:12)

おしらせブラックフェンリルさんが部屋から追い出されました。  (6/18 00:20:12)

グレート・シンヤぐああああ!で、デカイ!ウッスきついはずなのに、しばらくしてるとケツがとろけそうになってご主人のチンポ受け入れていってます!俺のケツマンコが!アアン。ご主人のチンポ…咥えて離さねえ淫乱マンコになっちまってます!!うああーー   (6/18 00:19:49)

ブラックフェンリルいいだろう...貴様に本当の快楽を教えてやる...(そう言うとその腰に手を当て、肉棒の先端をすっかり熟れきったアナルの入り口に押し当てると勢いよく腰を押し付けて)ぐるぅ...♪なかなかいい締まりだぞ...?どうだ...交尾の快感は...?(シンヤが自ら塗り込んだ精液と、チンポに絡みついた唾液が潤滑油となって肉棒は勢いよく胎内を貫いていく。固く太いそれはピストンを繰り返しその圧倒的な体積で前立腺を押し潰していって)   (6/18 00:13:28)

グレート・シンヤはい。(フェンリルの肉棒から口を離し、四つん這いになり尻を向ける)俺の…処女マンコに、そのぶっといチンポ突っ込んでパコパコ犯してください!(いいながら興奮し、再び自身の肉棒も固くなる)   (6/18 00:09:03)

ブラックフェンリルぐるるるぅ...なかなか物分かりがいいな...いいこだ...(何も言うまでもなく自らの肉棒に奉仕を始めた熊獣人の頭を撫でながら、その心地よい奉仕に我慢汁を溢れさせ相手に飲ませていく。その強い獣の味と匂いはますますシンヤの身体を発情させていって)欲しかったら...ちゃんとおねだりしてみな...?雌が雄を誘うようにだ....   (6/18 00:03:04)

グレート・シンヤはあ、はあ、ほしい。もっと刺激ホシイ(屈辱と興奮と解放でハイテンションなシンヤはあたかも当然の如くフェンリルの問いに答え、肉棒にしゃぶりつく。)くちゅくちゅくちゅ…(空いている手で自身の精液を潤滑油代わりにアナルを広げていく)   (6/17 23:57:52)

ブラックフェンリルくくくっ...いけっ...今までの快感を全て解放するんだ...(射精を続ける肉棒をしごき続ける顔にまで飛んできた精液ペロリと舐めなとっていく。すっかり獣の味に染まった精液を感じれば満足げにその大きな尻尾が左右にふれて) これでお前はオレの仲間だ...もっと強い快楽が欲しいだろう?まだまだ物足りないだろう...?(そう言うとシンヤの高速を外し、獣の臭いに充てられて禍々しくいきり立った肉棒を自ら晒して問いかけて)   (6/17 23:51:57)

グレート・シンヤんん、ふう、むうう、ああぁ気持ちいいーーー!せ、先輩方……すみません…俺ぅぅぅ…悪者に責められて……ぅぅっ!!イ、イクっ!!イクゥゥゥ~~~~!!ゥガアアァァァアァァ~~~(フェンリルに扱かれついに精子をぶっ放す!人間時よりも量が多く、色も濃く、そして精子独特の匂いが一瞬で回りの空間に立ち込めた)   (6/17 23:45:01)

ブラックフェンリルふ...敵に快楽を乞うなんて...大した変態ヒーローじゃねぇか...もっとも、もうそんな姿じゃヒーローなんて名乗れないがな... (すっかり熊の姿に堕ち哀れにも敵に快楽を強請る姿に満足げな表情を浮かべると)まぁいい...獣の快楽をお前に教えてやる...これでお前もオレの仲間だ...(ここで絶頂をしてしまえば完全に獣の眷属へと堕ちることになるがそれを伝えずに、再び激しく口付けをし、肉棒を握ると先ほどよりも更に激しく扱き上げ絶頂へと誘っていき)   (6/17 23:40:45)

グレート・シンヤはぁ、はぁ、だ、だから…もっと…もっと責めてほしいんだよ!(吹っ切れたように欲望を口に出すシンヤ。その姿は立派な熊獣人そのものに変えられていた)   (6/17 23:36:19)

ブラックフェンリルあん...?なんだ...聞こえねぇな..?どうしてほしいんだ...?(聞こえているにも関わらずニヤニヤとしながらその表情を見下ろし駄目押しにちんぽを指先でつついて)   (6/17 23:31:33)

グレート・シンヤはぁ、はぁ、はぁ。そ、それは、俺は……っく、うぅぅ…や、やめ……ないで…(若獅子は自らの欲望には打ち勝てず、顔を赤らめ、チンポを引くつかせ、フェンリルを見上げ懇願する)   (6/17 23:28:57)

ブラックフェンリルじゅる...(言葉では抵抗しているのに舌を絡めてくるのが分かれば、もう落ち始めたと確信しニヤリと笑い口を離し)本当にやめてほしいのか...? こんなにいやらしく身体はオレを求め始めているのに...本当にやめていいのか...?(刺激を与えていた肉棒からも手を離し、掌に着く我慢汁をペロリと舐めとりながら、焦らすように問いかけて)   (6/17 23:25:16)

グレート・シンヤなにをいってんん!!(ブラックフェンリルからのキス攻め、シンヤはそれに抵抗できずむしろそのキスを求めるように舌を絡ませる)くっそ、こんなこと、したくねえのに!俺ヒーローなのに!(涙目になりつつも興奮し体はフェンリルを求める)ああぁ、はあぁ、やめ…ろ。んんん…   (6/17 23:21:52)

ブラックフェンリルふふ...そうでなくては面白くない... すぐにお前から仲間にしてほしいと乞うてくるだろうがな...(そう言うと次はその大きな口でシンヤのくちびるを覆っていく。長い舌を口内に滑り込ませ唾液を注いでいく。獣臭いはずなのに、その体液はシンヤの身体をますます高ぶらせていき快楽に身体が包まれていって)くちゅ...じゅる...っ...どうだ...気持ちよくてたまらないだろう...(ネチネチと深い口付けを続けながらその先走り溢れる先端を手で包みグリグリと鬼頭責めをしていって)   (6/17 23:17:19)

グレート・シンヤあぁぁ、っくぅぅ。やめ…ろ、きもち…悪いんだよ!はぁ、はぁ、(チンポをヒクヒクと反応させ全身毛むくじゃらに変わりつつも理性で持ちこたえる)お、俺は、お前の仲間になんかなるか!俺はヒーローなんだ!(毛の生えていないチンポの鈴口に我慢汁がたまる)   (6/17 23:11:54)

ブラックフェンリルなかなか立派なもん持ってるじゃねぇか...責め甲斐があるぜ...(ぶるんと姿を現した大きな逸物の先端を指先でクリクリと刺激して。獣化が進んだその身体は逸物も例外ではなく少しずつ獣のサイズに大きくなっていて) くくくっ...ようやく気がついたか... お前はこれからオレの仲間になるんだよ... 快楽に体を支配されればされるほどその身体は人間からかけ離れていく...どうだ?たまらないだろう... 身体はもっと獣に堕ちることを望んでいるみたいだぞ...(身体から獣の毛に包まれていく姿を嬉しそうに見つめながら、さらにその身体に快感をもたらそうと、手でその乳首を刺激し、耳元で囁きながら長い下でその頰をなめあげる)   (6/17 23:06:02)

グレート・シンヤうっ…ふざけんな…やめろーーー!!(自身のヒーローの証であるシングレットスーツが破かれまいと抵抗するも狼獣人の鋭い爪がスーツを切り裂いていく。そこから「ブルン」とはみ出す重量感のある一物)うぅ…おれの…スーツが…俺のチンコが…ハア、ハア(敵にスーツを破かれ、逸物をさらされている状態に屈辱と興奮を覚えるシンヤ、呼吸は荒くなり全身に毛が生えそろい骨格も変化していく)…!俺の体!どうしちまったんだ!毛むくじゃらで…まるで獣人!っは!(ブラックフェンリルを睨みつける)   (6/17 23:01:05)

ブラックフェンリルおかしいな...ここにはオレとお前しかいないはずなんだが... 他に変態ヒーローがいるかな...?(生意気な発言をするシンヤを追い詰めるようにさらにギュッと竿を握って刺激を強め) 素直になれ...もっと気持ちよくなりたいんだろう...?ほらここは正直だぞ...?(そう言うと鋭い爪でシングレットの股間部に切れ目を入れ、そのいきり立ったペニスを露わにして見せ付けて)   (6/17 22:53:57)

グレート・シンヤぁぁ(股間を握られ小さく喘いでしまう)ふざけんな!だれが変態ヒーローだ!ハァ、ハァ。変態は…お前だろうが(口では抵抗しつつ股間は盛り上がってしまっている。ヒーロー時はシングレットを直接着用しているのでノーパン状態である)こんなもんで興奮なんて…ウグググ(全身の毛が太く、濃くなっていく)   (6/17 22:50:15)

ブラックフェンリル(相手を辱めるように見下ろし挑発していって)   (6/17 22:42:48)

ブラックフェンリルふっ...なかなかしぶといな...目をつけただけはある... (すでに絶望的な状況にもまだ抵抗を続けるシンヤに嬉しそうに微笑みながら)安心しろ、殺しはしない... これからもっと楽しませてやる...(シングレットないの膨らみに気がつくと、薬が効いていることを確信しニヤリと笑い、その膨らみをシングレットの上から握りしめると、焦らすような柔い刺激を与え始め)こんな状況で興奮するなんて...大した変態ヒーローだな...   (6/17 22:42:06)

グレート・シンヤ負け惜しみじゃねえ!俺がヒーローパワーをつかえば!!(反論しかけた途中で首をかまれる)うっ!うっアアアーーー(突如かまれたことで取り乱す)ウオオォォーーヒーローパワー「レスリングバウンド」!!(ヒーローパワーをなんとか振り絞って耐える)…俺殺されるのか?……そんな状態なのに…興奮しちまってんのはなんでだ…(シンヤの体毛がひと際濃くなり、シングレットスーツのもっこりが大きくなる)   (6/17 22:36:04)

ブラックフェンリルはははっ!見逃すか...この状況で負け惜しみがすぎるぞ....(動揺しながらもまだ敵意を失わないその眼差しに、加虐心がそそられペロリと舌なめずりをして)なに、すぐにわかる....お前もすぐに気にいるはずだ...(そう言うと唐突にその首を噛み付いていく。鋭い牙がその身体にゆっくりと刺さっていくと、その傷口からヴィランの因子を注いでいく。傷つけられているにもかかわらずその刺激は全身に大きな快感をもたらしていって)   (6/17 22:29:55)

グレート・シンヤなに!!なにした!!(どうやら狼獣人が指さした注射器の薬の影響でヒーローの力が出ないらしい)くっそ!目的はなんだ!今のうちに降伏して目的を離せば今回のことは見逃してやる!(動揺しながらも状況を把握しようと狼獣人を睨みつける)   (6/17 22:25:40)

ブラックフェンリルくくくっ....無駄な足掻きを... 貴様が抵抗することなんて予想してないとでも思ったか...?(必死に抵抗を試みるヒーロー見習いを見て嘲るように笑いながら) 貴様が眠っている間にすでに処置済みだ... (そう言うと机の上にあった注射器のアンプルを目で指し示して)大丈夫か?そんな風に力を解放すると...どんどん進んじまうぞ?(薬の影響でヒーローとしての力を解放しようとするとシンヤの身体は興奮に高ぶっていってしまう。そして内なる獣の因子も少しずつ呼び覚まされていくことを遠回しに伝えて)   (6/17 22:21:04)

グレート・シンヤっっつ!(目の前に現れたのは大きな毛むくじゃらの生物)…獣人か…先輩たちには聞いていたが、そんなものが本当にいたとは……。っふ。でもなあ仮にも俺は「ヒーロー」!そこいらの一般人と思っていたら痛い目見るぜ!ウオオォォォーーーーー!!(雄たけびを上げて、筋肉を盛り上げ、鎖をちぎろうとする)………な、なぜ…なぜこんな鎖ごときが壊せねえんだ…?(ヒーローとしての力が出せず困惑してしまう)   (6/17 22:13:19)

ブラックフェンリルよう...ようやくお目覚めか...?(目を覚ましたシンヤの前に1匹の狼獣人が姿を現した。その身体は人間の中では巨体のはずのシンヤよりも一回り大きく、不敵な笑みを浮かべながら近づいていき) ふふ、まだお前が置かれている状況を理解できてないらしいな...まぁ無理もない... お前はオレに捕まったんだよ...実験台としてない...(ニヤニヤと挑発するように相手を見下ろし、シンヤを拘束している鎖をジャラジャラと掴みながら状況を伝えて)   (6/17 22:05:16)

グレート・シンヤ………う~~ん。ここは……(重たい体を起こして周囲を確認する。どうやら見覚えのない建物に閉じ込められているようだ…)…っく、あ痛ててて……(後頭部に覚えのない痛みが走る)えーーっと、俺はヒーロー見習いとしてパトロールしてて…妙な人影を見つけて…それから…なんでこんなところにいるんだ?(くそ、それにしても妙に体が重い…力が入らねえ…なんでだ)   (6/17 22:00:31)

ブラックフェンリル【ありがとうございます!改めてよろしくお願いします】   (6/17 21:55:40)

グレート・シンヤ【こちらから始めます】   (6/17 21:55:24)

ブラックフェンリル【他に何かあれば始めましょうか?書き出しはどうしましょう...囚われている状態ならそちらから始めていただけると助かるのですが...】   (6/17 21:54:41)

グレート・シンヤ【了解です。よろしくお願いします】   (6/17 21:53:46)

ブラックフェンリル【わかりました、レスリングなのでベタに熊とかにしようかな... できれば徐々に、快楽に比例して獣化してしまうような展開が希望です】   (6/17 21:53:02)

グレート・シンヤ【獣化は一気ですが?徐々にですか?】   (6/17 21:52:04)

グレート・シンヤ【そちらの替えたい獣で大丈夫です。NGないです。】   (6/17 21:51:08)

ブラックフェンリル【了解しました。何か変えられたい獣とかありますか?またNGや希望があれば伺います】   (6/17 21:49:55)

グレート・シンヤ【じゃあパトロール中にさらわれた感じでとらわれた状態からスタートでお願いします】   (6/17 21:48:38)

ブラックフェンリル【バトルからスタートかそれとも手っ取り早くすでに捕らえられてる状況からでも大丈夫ですよ】   (6/17 21:47:35)

グレート・シンヤ【お願いします。始まり方はどうしましょうか?】   (6/17 21:46:23)

グレート・シンヤ【どうも!】   (6/17 21:45:32)

ブラックフェンリル【下のシチュでも問題なければお相手お願いします】   (6/17 21:45:31)

ブラックフェンリル【こんばんは、気づかずに申し訳ない】   (6/17 21:44:13)

おしらせブラックフェンリルさん(docomo spモード)が入室しました♪  (6/17 21:43:54)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ブラックフェンリルさんが自動退室しました。  (6/17 21:41:58)

グレート・シンヤこんばんは。いますか?   (6/17 21:41:06)

おしらせグレート・シンヤさん(118.87.***.87)が入室しました♪  (6/17 21:40:50)

ブラックフェンリル【下のシチュでお相手希望です】   (6/17 21:21:36)

おしらせブラックフェンリルさん(docomo spモード)が入室しました♪  (6/17 21:21:21)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ブラックフェンリルさんが自動退室しました。  (6/17 09:48:08)

おしらせブラックフェンリルさん(docomo spモード)が入室しました♪  (6/17 09:26:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ブラックフェンリルさんが自動退室しました。  (6/17 09:16:40)

ブラックフェンリル【獣の姿になりヴィランの性処理ペットとして種付交尾させられたいヒーロー待ってます】   (6/17 08:55:53)

ブラックフェンリル【おはよございます、悪堕ちして獣の姿に堕として魔族の眷属へ転生させるようなシチュでやりたいです】   (6/17 08:54:29)

おしらせブラックフェンリルさん(docomo spモード)が入室しました♪  (6/17 08:53:45)

おしらせヒーローさん(Android docomo spモード)が退室しました。  (6/16 22:56:01)

ヒーロー(悪役の方いませんか?相談から希望です。)   (6/16 22:38:53)

おしらせヒーローさん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (6/16 22:38:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、洗脳怪人 ヘルギターさんが自動退室しました。  (6/14 23:54:55)

洗脳怪人 ヘルギター【悪に堕ちてヘルギターの命令のまま悪事を働きたいヒーローお待ちしてますね。】   (6/14 23:34:25)


更新時刻 22:33:04 | 過去ログ | ルーム管理