PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
【概要】
美貌のM女刑事・有希が、若い女性人質救出のため、人身売買・売春・麻薬犯罪グループの籠城しているアジトに単身乗り込む!しかし、人質女性の身代わりとされてしまい、犯人グループに凌辱・輪姦されます。
※犯罪グループからの要求は、「単身」「誰にも知らせない。」

【展開】
犯罪グループは、以前、有希に摘発された恨みを晴らすため、女性達を拉致・監禁して、有希を呼び寄せる。
人質解放を条件に、有希に身代わりを強要しますが、屈強な女刑事・有希は、要求を拒絶し、人質を救出しようとしますが、隙を突かれて強力な媚薬を打たれ、執拗な焦らし攻撃を受けます。、それでも刑事のプライドで、必死に耐え抜こうとしますが・・・
媚薬と執拗な責めによって、有希の肢体は抵抗も虚しく、次第に疼いて、しかも悲惨なことに、カラダの奥底に眠っていたM性が、目覚めてしまいます。
【犯人グループの行動】
複数の男性からの、執拗な焦らしや寸止め攻撃をメインに、女刑事・有希を凌辱・輪姦・中出し、孕ませ等で、壊してやってください。
洗脳して、悪の手先にすることも可能です。
≪短文の方は、御遠慮ください≫
【有希のプロフィール】
 M女刑事・有希27歳
 (身長172㎝ 体重55㎏ サイズ92(G)・58・90)
 正義感が強いエリート刑事・本人は自覚していないが、潜在的なマゾ。 
部屋主 石井有希
 [×消]
おしらせ五条恭介♂53さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (7/13 14:28:55)

五条恭介♂53また、覗いて見ます。部屋を汚してすみませんでした。   (7/13 14:28:49)

五条恭介♂53なかなか、書き置きされませんね。忙しい中も知れませんね。刑事さんは...   (7/13 14:27:56)

おしらせ五条恭介♂53さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (7/13 14:26:54)

おしらせ五条恭介♂53さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (7/11 02:38:50)

五条恭介♂53画像を見せながら、お前の脳内調教をしてやる。会える日を楽しみにしているからな..いつここに来れるか、書き置きをして置きなさい。   (7/11 02:38:39)

五条恭介♂53有希..色んな責めでお前をとことん辱め責め上げてやるから、楽しみにしてなさい。お前の中に潜んでいるマゾ性を引き出し、今までお前の身体に刻み込んだ、羞恥と苦痛と快楽を思い出させてやるからな...   (7/11 02:36:26)

おしらせ五条恭介♂53さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (7/11 02:33:44)

おしらせ石井有希♀27女刑事さん(157.112.***.174)が退室しました。  (7/11 01:30:55)

石井有希♀27女刑事ワタシも、お逢いできる日を楽しみにしています。   (7/11 01:29:00)

石井有希♀27女刑事五条サマ、御無沙汰しています。入室いただいて、光栄です!   (7/11 01:28:18)

おしらせ石井有希♀27女刑事さん(157.112.***.174)が入室しました♪  (7/11 01:27:29)

おしらせ五条恭介♂53さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (7/10 10:19:03)

五条恭介♂53【では、またいつの日か会える日を楽しみにしてますよ】   (7/10 10:18:56)

五条恭介♂53女刑事さん自ら部屋を立ち上げられた様ですね。わたしも辱め責め上げてあげますよ。機会が有れば..部屋を汚してすみませんでした。   (7/10 10:17:50)

おしらせ五条恭介♂53さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (7/10 10:16:42)

おしらせ石井有希♀27女刑事さん(157.112.***.174)が退室しました。  (7/10 04:51:15)

石井有希♀27女刑事【わかりました。】   (7/10 04:51:08)

おしらせ石井有希♀27女刑事さん(157.112.***.174)が入室しました♪  (7/10 04:50:47)

おしらせ冴島亮介♂36さん(Android 119.224.***.189)が退室しました。  (7/10 04:50:44)

冴島亮介♂36【お部屋に入りましたのでこちら失礼しますね】   (7/10 04:50:37)

おしらせ石井有希♀女刑事さん(157.112.***.174)が退室しました。  (7/10 04:50:34)

石井有希♀女刑事【ありがとうございます!】   (7/10 04:49:08)

冴島亮介♂36【大丈夫ですよ。お部屋をお願い出来ますか】   (7/10 04:48:53)

石井有希♀女刑事【ワタシは、今日は休みです(笑)でも土、日は勤務です(泣)もしよろしければ、また別室でお話しませんか?】   (7/10 04:48:17)

冴島亮介♂36【ええ。貴重な石井刑事とのじかんですからね。週末ですし、大丈夫です。石井刑事こそ大丈夫ですか?】   (7/10 04:46:39)

石井有希♀女刑事【こんなに長くなるなんて、お仕事、大丈夫ですか?】   (7/10 04:45:46)

冴島亮介♂36【こちらこそありがとうございます。楽しかったですよ、ありがとうございます】   (7/10 04:45:09)

石井有希♀女刑事【長時間、ありがとうございました。こんな時間まで、すみません。】   (7/10 04:43:17)

石井有希♀女刑事イ・・イヤァ!・・アア・・アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!(熱く燃えるような大量の精液を、容赦なく子宮に浴びせられた有希!危険日ではないとはいえ、これだけの量を受けたとなると、妊娠の可能性は捨てきれなかった。すべては冴島の計画だった。前回の凌辱で、有希の肢体は、学生時代からバレーボールで鍛えられ、警察官に任官してからも鍛え上げられた、その肉体は、実は金を稼げる、究極のセックスマシーンだと見破っていたのだった!当然、そんな事は、有希は知らない。)(ガックンガックンと激しく悶絶し、冴島の胸に崩れ落ちる有希。)【頭が真っ白だわ・・・こんなに感じるなんて・・・】   (7/10 04:42:19)

冴島亮介♂36【よろしくお願いします】   (7/10 04:34:15)

石井有希♀女刑事【そうですね!お待ちください。】   (7/10 04:34:03)

冴島亮介♂36【時間的に次の石井刑事のレスでしめて貰えたら嬉しいです】   (7/10 04:33:37)

冴島亮介♂36ちゃんと俺の精子もあんたの子宮にぶちまけてやるから安心しな(次第に有希の肉体が弛緩していくのがわかる。イキっぱなしの有希の身体はそろそろ限界を迎えているのだろう。こんなに愉快な玩具を直ぐに壊す必要は無い。まだ時間はたっぷりある、という余裕が冴島にはあった。バツンバツンバツンバツン!最後は有希の足首を掴み、大きく股を開かせ、子宮口を突き上げている冴島は、激しい突き上げに揺れる有希の乳房を楽しみ、そして有希がぐぐぐ、と最後の力を振り絞るように背中を反り返らせたタイミングで、有希の子宮に勢いよく射精する)…………っぐっ(冴島の腰も射精ぶるぶる震え、それを有希の膣襞、そして子宮に伝えていき)もういいだろ、夜は長い。次は、手の縄解いてこの身体、楽しむか…(冴島は有希の中に出しながら、もう次のことを考え、出したばかりの肉棒を有希の膣の中で膨らませるのだった)   (7/10 04:33:03)

石井有希♀女刑事アウウアウウアウウアウアウウアウウ・・・(子宮の奥まで激しく突かれ、あまりの快感に、意識が薄れていく中で、冴島の言葉は、ひとつひとつ、有希の心を刺していた!)【確かに、黒服達に悲鳴を上げるどころか、感じてしまったわ。今夜だって、冴島に身を任せて、自由にされてる・・・警察官の制服を身にまとってるのに、裏社会のケダモノに、カラダを預けて、悦びの声をあげているワタシ・・・情けないわ。でも、クスリのせいよ!クスリさえなければ、こんな事にはならないはずよ!】(有希に対する復讐の凌辱が、まだ序章の段階だということを、有希はしらなかった!)   (7/10 04:25:08)

冴島亮介♂36あんたは制服着ててもこうなるいやらしい女なんだよ、石井有希。あのときも沢山の男にまわされてあんたの身体は今みたいに白濁に染まってたんだろうなぁ。そして(勝ち誇ったように有希の両方の豊かな胸を冴島が揉みしだく。引き裂かれた制服が揺れ、ブラが惨めに持ち上がる中、有希の敏感な胸が男の大きな手のひらの中で形を歪められ、肉を指の股からはみ出させて、男を喜ばせる)まだ入り切ってないぜ、石井有希。いくら身体を鍛えても…(ぐぐぐ、と体重かけて有希の子宮口を子宮側に押し込む冴島。子宮に満たされた媚薬が子宮口に染み付き、有希の身体の中を快楽で灼き尽くすように刺激して、有希の理性を食い散らかして)もうあんたの身体は薬からも俺からも逃げられないと思い知るんだな(バツンバツンバツンバツン!激しく男の腰が揺れ、一突きごとに有希の子宮を揺らし、詰まった媚薬を有希の子宮になじませていく。打ち付けられた腰は有希のおまんこから身体に快楽の波紋を途切れることなく伝え、肉を揺らしていき)   (7/10 04:16:48)

石井有希♀女刑事アア・アウウアウアアアアアアアアヒイイイイイイイアアアアアアア・・・・(4年前に防犯ポスターのモデルだった有希が、同じ制服姿で凌辱されていく!女として、快楽に屈服した有希は、冴島の言葉にピクピクと反応しながら、逞しい巨大な肉棒を、しっかりと咥えこんで離さなかった!)【制服姿で防犯ポスターの撮影から4年・・・今では凌辱の撮影だなんて!でも、感じたいの!】(もう、その肢体は、元には戻れないということを、有希はまだ気づいてなかった。嬌声が響く・・・)   (7/10 04:07:21)

冴島亮介♂36(制服を着ていても既に有希には来たときの凛々しい姿はない。誇りは引き裂かれ、白濁に染められた中、身体は紅く染まり、普段凛々しい言葉で国民を護る唇からは男に屈服したかのような女の喘ぎ声しか出なくなった。冴島は瓶の中身が空になると、有希のショーツを脱がせ、股を大きく開かせる。そしてイボと真珠のある反り返る肉棒を媚薬漬けにされた有希の性器に力任せにねじ込み、体重をかけていく)よく締まるぜ、警察官石井有希の肉穴はよぉ(無数の隠しカメラのある中、弛緩し、抵抗をやめた、女、石井有希の身体の中に男の欲望が突き刺さり、子宮口をこじ開けるように亀頭がゴリゴリ有希の身体の中をほじっていく)しっかり覚えろよ、警察官の石井有希。裏の人間のちんぽ、制服着たままラブホで咥えてるんだからなぁ(有希の肉襞が絡みつく余裕が冴島にはある。鍛えられた有希のおまんこの締りは上物。その快楽に耐えて冴島は女、石井有希のおまんこに自らの肉棒の形や長さ、硬さを教え込むように腰を揺らしていき)   (7/10 03:57:45)

石井有希♀女刑事【ええ、もう少し、進めましょう。お願いいたします。】   (7/10 03:49:56)

冴島亮介♂36【楽しむのは、感じるのは石井刑事も同じですよ。では、もう少し進めましょうか。続きを書きますね】   (7/10 03:49:11)

石井有希♀女刑事【どうぞ、思う存分、有希のカラダをお愉しみください。】   (7/10 03:47:59)

石井有希♀女刑事【感じてますが、疲れたないです(笑)】   (7/10 03:47:20)

冴島亮介♂36【私も大丈夫ですが、お疲れになられたなら今夜はここまでにしますか?】   (7/10 03:46:27)

石井有希♀女刑事【ところで、お時間は、大丈夫ですか?ワタシは大丈夫ですけど・・・】   (7/10 03:45:44)

石井有希♀女刑事アア・アアアア・・・アアアアアア・(淫らな喘ぎ声で啼き始めた有希!いつもの凛々しい警察官の表情とは違って、ハッとするような、妖しく艶めかしい表情を見せていた。これが、有希の正体だった!)【もっと欲しい!でも、そんな事言えないわ!】(ドロドロの愛液と媚薬が入り混じった秘所は、蕩けそうにヒクヒクと求めていた。有希の奥底に潜んでいた、恐ろしいまでの女としての本性が、ついに冴島によって開花されようとしていた。)ア・・アアアアア・・・・・   (7/10 03:45:06)

冴島亮介♂36【わかりました】   (7/10 03:36:42)

石井有希♀女刑事【ごめんなさい。パソコンが落ちてしまいました。しばらくお待ちください。】   (7/10 03:36:22)

冴島亮介♂36【制服を着たまま、淫らな女ですか。沢山沢山どろどろになって感じてもらいますよ】   (7/10 03:25:38)

冴島亮介♂36制服姿だぜ、石井有希。自分からおまんこを気持ちよくして欲しくて俺に擦り付けるのか(有希が何か物言いたくなるような煽りをいれる冴島。しかし、有希が何か言う前に、有希の視線が冴島に向くと、アナルを犯すバイブの底を肘で体重をかけて押し込み、媚薬塗れのバイブで有希のアナルをかき混ぜていき)警察官石井有希のケツ穴から泡、噴いてるな(冴島は肘をついている手の指で有希のおまんこを大きく開かせ、有希の子宮口まで見えるくらいに辱めてから媚薬の詰まった瓶を有希の目の前でおまんこに押し込み、子宮に精液流し込むように媚薬を有希の子宮たぷんたぷんになるまでどろどろ垂れ流す)子宮が媚薬漬けになるまで、この惨めに突き出た石井有希のクリの皮を口で剥いて、しゃぶってやるよ(冴島の足裏が有希の胸を踏むように当たり、冴島の脚の指が器用に有希の乳首を挟んで捻りあげる。有希の女の声を聞きながら冴島は有希のクリにしゃぶりついて)   (7/10 03:24:46)

石井有希♀女刑事【抵抗むなしく、淫らな女として、感じていく有希です。】   (7/10 03:17:23)

石井有希♀女刑事アウウアウウアウウウアウウウ(とうとう淫らな喘ぎ声を上げてしまった有希!ビクンビクンと激しく痙攣しながら、冴島の舌に、自らの秘所を押し当てて、更なる快感を求めていく!同時にバイブが容赦なく、アナルを責め続ける・・・)【もう。。ダメ・・我慢できないわ!こんなにジックリ責められたら、ワタシ、おかしくなりそう】(されるがままの有希の痴態を、無数の隠しカメラが冷酷に撮影していた。別室では、オンラインで黒服達が映像を愉しんでいた。冴島が愉しんだ後を想像しながら、ニヤニヤと笑っている)   (7/10 03:15:55)

冴島亮介♂36【それだけ感じて貰えているなら下着を下ろしたら、その柔らかな肉穴にじっくり肉棒を押し込み、女の顔をした石井有希を見ながら犯せそうですね】   (7/10 03:10:02)

冴島亮介♂36電マから蜜に濡れたショーツと肉の音、それに媚薬と蜜と汗の混ざりあった牝の匂いがしてくるぜ、警察官の石井有希からな(冴島は電マを手から離すと有希のショーツに手をかけ、一気に引きずり下ろす。膝の辺りで止まる有希のショーツ。有希が脚を動かす度に伸び、動きを制限して)あんたのおまんこの中、前回はゆっくり吟味する時間はなかったからな(冴島はまずは媚薬に漬け込んだバイブを手にして両脚揃えた有希の腰を持ち上げてアナルを目の前に晒していく。中途半端なまんぐり返しに有希の体位をもっていくと、バイブをアナルに押し当て、ゆっくりゆっくり肉棒を突き立てるように媚薬と蜜と汗でどろどろなアナルに埋め、抜き差しし始めて。また、冴島の片手は有希の柔らかくめくれた有希のおまんこを開かせていくと、媚薬を指でクリや膣口に直に塗りこみ、顔を近づけて有希のクリにザラザラとした舌を押し付け始める)   (7/10 03:08:12)

石井有希♀女刑事【もう、ワタシのカラダ、ドロドロです(笑)】   (7/10 02:59:16)

石井有希♀女刑事言わないで!ダ。。ダメ・・ダ・・・ァ・・ア・・アアアア・・(弱点のバストを巧妙に責められ、とうとう、冴島の動きに合わせて悶え始めてしまった有希!)【負けちゃダメなのに!ここで堕ちたら、先輩達と同じように、行方不明として消されてしまう!ワタシは家族を守らなくちゃいけないのよ・・・しっかりしなくちゃ・・でも・・】(バストや秘所、そしてアナルと同時に責められて、何度も絶頂を繰り返しては、快楽を貪っていく肢体・・・)   (7/10 02:58:23)

冴島亮介♂36【大丈夫です。お待ちしています】   (7/10 02:52:49)

石井有希♀女刑事【ごめんなさい。おまちください。】   (7/10 02:52:31)

冴島亮介♂36【おかえりなさい】   (7/10 02:52:24)

おしらせ石井有希♀女刑事さん(157.112.***.174)が入室しました♪  (7/10 02:52:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、石井有希♀女刑事さんが自動退室しました。  (7/10 02:51:53)

冴島亮介♂36【石井有希が感じて下着を濡らしながら悶えているかと思うと興奮しますね】   (7/10 02:44:37)

冴島亮介♂36綺麗なこの胸も男たちの精液に濡らされたか、石井有希(悶える有希の目の前で、媚薬の瓶を傾ける冴島。有希の乳房が直に汚されていき、乳首や乳輪にまでその白濁はまとわりついていく)どうだ、石井有希。警察官になっても、またあんたは男に犯される。何も出来ず、女として快楽に心と身体を侵蝕されて悶えるんだ(ベッドの横に瓶を無造作に転がす冴島。背中に回していた手を有希の胸に当てて、塗り込むようにGカップの張りのある乳房をこねていく。コリコリに尖った乳首も媚薬をとろり滴らせているところを摘まれ、有希の身体が反り返るのを楽しむようにひねりあげていく冴島)いい感度だねぇ、石井刑事。もう片方の乳首は俺があいつらのときのように吸い上げて、ゆっくり噛んでやるからよ(冴島の唇が媚薬に犯された有希の乳首を呑み込み、赤子のように吸い付き、引っ張る。乳首だけではなく、ぐしょぐしょに濡れたショーツ越しに、冴島はアナルから割れ目、クリ、と有希の思考を奪うように玩具で責めていて)   (7/10 02:43:38)

石井有希♀女刑事【感じています!】   (7/10 02:31:44)

石井有希♀女刑事イヤ・・ダ・・・ダメ!触らないで!ヤ・・ダメェ!(必死で赤い縄を握り、屈辱に耐える有希!しかし、媚薬の後遺症の上、しっかり媚薬に浸された肢体は、激しく悶えていた!)触らないで・・お願いだから・・・イヤァ!(弱点でもある、豊かで張りのあるバストを晒され、じっくりと責められて、もう、戻れない有希だった!)【こんなに自由にされて・・・情けない・・・けど・・どうして?こんなに感じてしまうの!媚薬のせいだとはいえ、ワタシって、こんな女だったの?違う・・・違うわ!】もう、ヤメテ!ア・・アウウアウウウ   (7/10 02:31:24)

冴島亮介♂36【楽しんでもらえているなら良かった。それが1番です。】   (7/10 02:24:10)

冴島亮介♂36何をやめるんだ、石井有希。それにそんな言葉、何の役にもたたないことはあんたが1番よく知ってんだろ(冴島は片手に電マを握り、何度も何度も腰を突き出したり引いたり悶える有希の身体を楽しみながら、クリに当てる電マの角度や押し当てる強さをわざと変えて、有希を快楽の沼から逃がさない)またあんたは無力さを感じるのさ。あのときは男たちに腕を押えられてこんな姿にされたんだったか。男の欲望に塗れた手があんたの胸を好きなだけまさぐり、服も引き裂いて、その豊かな乳房の先にある乳輪や乳首も欲のままに、獣のように貪られたか(冴島は有希の耳元に顔を近づけ、囁きかけたかと思うと制服をゆっくり引き裂き、有希の突き出した胸を晒していく。そして、手を背中にまわし、有希のブラのホックを外すと、弾けるように晒された乳房に舌を這わせ、有希の視線を意識しながら、乳輪、乳首へと顔を近づけていき)   (7/10 02:23:24)

石井有希♀女刑事【そのように言ってもらえると、うれしいです!ワタシ、凄く感じています】   (7/10 02:15:51)

冴島亮介♂36【何も謝ることはないし、稚拙でもありません。楽しませてもらっています。ありがとうございます】   (7/10 02:14:46)

石井有希♀女刑事【ごめんなさい。遅くて、稚拙で、すみません。】   (7/10 02:13:57)

石井有希♀女刑事言わないで!もうやめて!(高校3年生の、忌まわしい過去が脳裏に浮かんだ!そして、あの時の恐怖と、不覚にも感じてしまった事も、思い出していく有希)【どうして、経験があるなんて分かるの?あの時も制服だった・・・】ダ・・ダメ!そんなモノ・・・ヤメテ!(不気味な音と振動が秘所に押し当てられ、ビクンビクンと激しく痙攣する肢体。何度も背中を大きくのけ反り、まるで責めを誘うかのように、豊かなバストを突き出す有希!)   (7/10 02:13:25)

冴島亮介♂36【大丈夫ですよ。お待ちしています】   (7/10 02:07:59)

石井有希♀女刑事【ごめんあさい。時間オーバーして、消えてしまいました(泣)待っててください。】   (7/10 02:07:11)

冴島亮介♂36【おかえりなさい】   (7/10 02:06:38)

おしらせ石井有希♀女刑事さん(157.112.***.174)が入室しました♪  (7/10 02:06:27)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、石井有希♀女刑事さんが自動退室しました。  (7/10 02:06:10)

冴島亮介♂36真っ白な精液に染められていくようだなぁ、石井刑事。この前だけではなく、過去にもこんな姿にされたことがあるんだろう?この身体に、沢山の男の精液を受け止めて、この身体を好きなように使い込まれた過去が(有希の股を開き、脚を内股を中心にどろどろにしていく冴島。そして、弛緩していく有希の右脚を肩に引っ掛けてグイ、と開かせると、そこには布一枚に無防備に晒された石井有希の性器の存在を示す縦筋と、白濁に浸食された中でも分かるシミ。冴島は男の指で媚薬を有希の縦筋に塗り込むようにショーツの上からこねまわし、制服姿で悶えながらシミを拡げる女刑事を楽しんで)ここにいいものがあるぜ、石井刑事。あんたの膨らんだ媚薬まみれショーツの中のクリを虐めるいいものだ(手にした電マを有希に見せてから、ブブブとローター以上に強く細かな振動を有希の男に犯されたあとのような白濁と蜜と汗にまみれたショーツ越しに膨らんだクリに当てていき)   (7/10 01:55:07)

石井有希♀女刑事クゥウウフウウハウ・・ア・・・アゥウ・・(制服が媚薬に汚されていく!おぞましい光景を、赤い縄を必死で握りしめながら、正気を保とうとする有希。しかし、その肢体は、暴走し始めていた。ドロドロの愛液が洪水のように溢れ始め、甘い吐息が漏れ始めていく)【こんな恰好で、大量に媚薬だとはいえ、こんなに感じるなんて!負けちゃダメなのに・・・このままじゃ、また欲しくなるわ!そんな事、絶対に悟られてはいけない。】(意志とは裏腹に、ビクンビクンと肢体が跳ねていく。妖しいかがやきに変わっていく瞳。)   (7/10 01:46:08)

冴島亮介♂36【わかりました。お待ちしています】   (7/10 01:40:50)

石井有希♀女刑事【打ち込んでいたんですが、消してしまいました(泣)】   (7/10 01:39:09)

冴島亮介♂36【わかりました】   (7/10 01:38:04)


更新時刻 19:06:50 | 過去ログ | ルーム管理