PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介某私立学園。
ゆる~い校則に自由な校風、そして可愛い制服と。
そんな学園の図書館ではいつものように制服姿の男子女子達がエッチを楽しんでいたり。

最初は秘密の部活動だったのに噂が広まって、殆どの生徒が知っているヤリ場になってしまった図書館。

たまに真面目な生徒が注意に来るけど、そんな彼彼女達も巻き込まれたり。
そんな酷い目にあったのになぜか何度も何度もしつこく注意しに来るMな子達もいるわけです。

中には図書館での出来事が忘れられずに教師になって母校へ戻ってきた先生なんかも参加してるそうで。
童貞君の筆おろしを楽しむ女性教師や、嫌がる真面目な女子生徒さんに毒牙を剥く鬼畜教師さん。

朝から下校時間まで、いやいやそれが過ぎて夜になっても夜中になっても利用している人がいたりして。
鍵なんて誰かが壊して24時間いつでも入れちゃいますから。

まあそんな学園の図書館が舞台です。



入室の際には在校生か先生役で。
生徒は「姓名+性別記号+学年」
教師は「姓名+性別記号+年齢+教師」
とHNに記入してお願いします。
他に何かアピールしたい点や付け加えたい事があったらメール欄を活用してください。
 [×消]
おしらせ鴨宮 梯之介 ♂ 3年さん(Android 59.168.***.181)が退室しました。  (6/20 00:52:30)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年【お疲れ様です!】   (6/20 00:52:27)

おしらせ花沢 莉央♀3年さん(iPod touch 58.87.***.217)が退室しました。  (6/20 00:52:06)

花沢 莉央♀3年【 そうですか。( 笑、)エロル頑張って来てくださいね。( 笑、)まさかその理由とは( わお、)では、PLトークもこの辺にして。お先に失礼致します。本当にありがとうございました。( 手ぶんぶん、)】   (6/20 00:52:00)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年【〆までいけました(キリ) 夜もふけてきてムラムラしてきたので何処ぞでエロルでもしてきます(笑)←綺麗な〆をした後にこれである。】   (6/20 00:49:28)

花沢 莉央♀3年【 〆までいけましたね。( ぱちぱち、)まあまあいい感じでは、ないでしょうか?綺麗な〆ありがとうございました。( にへら、)】   (6/20 00:48:16)

花沢 莉央♀3年そうですね。なんか、ありがとうございました。( と言うと彼が片付け始めた為自分も片付けて。)名前分からないって知ってたんですか?( と驚くともっと大人の対応が出来たと言われ「悔しいです…。」と呟くと面白い本を読ませると聞き喜んで。)また、読んでくださいね?約束ですよ?( と言うと、最後まで子供扱いをされると「子供扱いをしないでください。」と言うと彼はいつの間にか去っていて。「失礼しました。」と言うと暗い空の中帰っていくのだった。)   (6/20 00:47:16)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年【何か綺麗に〆れそうだったので〆て仕舞いました。】   (6/20 00:41:19)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年悪くねぇだけさ。良いかどうかは状況によるだろうよ。(すっと離れれば、絵本を本棚に仕舞い荷物を片付け始める。外を見れば大分暗くなっていた。)名前が解らないから、素直に聞くって言う大人な対応は出来た方が良いと思うがね…おじさんは。(少し悪戯をすれば)じゃあな花沢。また、面白い絵本があったら読んでやるよ。(去り際に頭をぽんぽんと叩く様子は結局子供扱いしているように見えるだろう。)   (6/20 00:40:49)

花沢 莉央♀3年( 覆うように絵本を読み聞かせてくれると安心して、黙り込んで。)だ、だからですか、!( ぼーっとしながら絵本を聞いていると穏やかな綺麗な声で少し眠たくなってしまう。でも、絵本の内容が面白い為そんな眠気は吹っ飛んで。)な、成程。絵本もいいですね。そうですか、幼くてもいいんですね。( ポジティブに考えるとにっと笑いかけて。単純な自分にはとても嬉しい言葉を掛けてくれて喜ぶと、いつの間にか彼に距離を感じなくなった気がすると少し嬉しくなって。)   (6/20 00:32:36)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年(花沢を椅子に座らせれば、覆うように立ちながら絵本を捲りながら読み聞かせてあげる。)そりゃあ、ページによって描いてる人が違うからだろうよ。美術部員達の合作らしい。中々面白いだろ。(穏やかな声で少女が冒険するのを読み聞かせる姿は二人に歳の差があるように思わせるだろうか?読み終れば)絵本だったら、皆参加できる。絵本だったら、より多くの人に読んで貰えると思ったらしい。……幼稚であること、幼いことは悪いことじゃねぇのかも知れねぇよ。(優しい口調で言うのは、何となく花沢が気にしているように見えたから。それでも彼は笑いきれず、何処か乾いた笑みを浮かべるのである。)   (6/20 00:24:24)

花沢 莉央♀3年【 気にしないでください。( ぐ、)】   (6/20 00:18:27)

花沢 莉央♀3年んえ?な、なんで、分かったんですか?ってあっ、( 質問しようとすると墓穴を掘ってしまい、失敗したなぁと思う。彼が本をきっちりと戻すのを見ながら話をして。)そ、そんな事で怒ってませんよ。( 怒ってないと言いながら顔を真っ赤にして。そんな内に彼が本当に絵本を持ってきた為「喧嘩売ってるのですか?」と質問をしようとすると彼が美術作品の事を話すと少し驚いて。)綺麗ですね。でも、不思議な感じがする。( 綺麗ではあるが、いろんな色が使われておりこんなのもいいななんて思って。)   (6/20 00:18:09)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年【弁償←勉強。 誤字多くてすみません】   (6/20 00:12:34)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年意外に……って付けるの忘れてるぜ。(軽く息を吐くと立ち上がり、花沢と話ながらも本棚に本を仕舞いに行く。拍手をした花沢を注意しようかとも思ったが、図書館の中は二人っきりだったのであえて言及しないことに。)学生が弁償するのは当たり前っと……そう怒りなさんな。(相も変わらず乾いた笑み。達観というよりは諦観している印象のある笑みである。一冊の絵本を本棚から取り出して花沢に見せる。)何代か前の美術部員の作品だってよ。幼稚かも知れないが、な。(綺麗な絵。女の子が小さくなって草原を冒険する物語が一枚一枚丁寧に描かれている。)   (6/20 00:09:46)

花沢 莉央♀3年あの、思ってたんですけど、鴨宮君って優しいし真面目ですよね。( 「意外ですよね。」と言いそうになったが迷惑なので、心の中にしまう。彼が笑うと大人っぽくて。いいなぁなんて思って。自分は、子供っぽいと言われる為少し羨んで。)大変ですね。あと、偉いですっ!( と言うと手で軽く拍手をして。絵本を読みに来たのかいと言われると、少しイラッとして。)わ、私は、絵本なんてそんな幼稚なものを読みません!( 少し怒り気味に言って。)   (6/20 00:03:03)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年へいへい、どうせおじさんには勉強なんざ似合わねぇよ。(言ってる台詞に対して怒ってる雰囲気もムスッとした様子も無い。口角を軽く上げてニヒルに笑いながら言う。)家じゃ落ち着いて勉強できねぇからな。大学行ってからも困らねぇようにせっせっと学問に勇んでたわけよ。(花沢の気がすんだと解ると学生証をポケットになるべく自然にしまう。偶然ラッキーだと思われていた方が気楽なのである。)で、嬢ちゃんは絵本でも読みに来たのかい?(同級生なのに子供扱いしたのは、そのドヤ顔が幼稚に見えたからだろう。)   (6/19 23:55:04)

花沢 莉央♀3年い、いやっ、ぷはっ、ふはっ、えっとっ、おっ面白くてついっ、( と我慢出来なくなり笑ってしまう。あっ、と我に返れば少し礼をする。恥ずかしくなり少し下を向いて。そうしていると彼が何故か、学生証を置かれればラッキーなんて思いながら学生証をちらりとみる。鴨宮君だっ!と思い出し、こんな偶然ラッキーと頬を緩ませて。)鴨宮君はどうして図書館へ?( と「鴨宮」 のワードを口にすれば少しドヤ顔をして。)   (6/19 23:50:33)

花沢 莉央♀3年【 途中ですっ、少々お待ちください。( ぺこり、)】   (6/19 23:49:07)

花沢 莉央♀3年い、いやっ、ぷはっ、ふはっ、えっとっ、おっ面白くてついっ、( と我慢出来なくなり笑ってしまう。あっ、と我に返れば少し礼をする。恥ずかしくなり少し下を向いて。そうしていると彼が何故か、学生証を置かれればラッキーなんて思いながら学生証をちらりとみる。鴨宮君だっ!と思い出し、こんな偶然ラッキーと頬を緩ませて。)鴨宮君はどうして図書館へ?( と「鴨宮」   (6/19 23:48:32)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年…お嬢さん。口角が震えてるぜぇ?なんだい、面白いことでもあったのかい?(読んでた本を一旦置いたのは、花沢と話す雰囲気になったからである。人と深く付き合うのは好まないが、世間話に付き合えないほど野暮でも無い。何か迷っているようにも見える彼女を見れば、少しわざとらしく学生証を彼女の見えるところに置く。名前が知りたいなら、これで彼女の悩みが1つ解決できると思うのだが…。と言っても鴨宮も花沢か花山かで迷っているのだが……。)   (6/19 23:41:57)

花沢 莉央♀3年え、あの、いや、重いものとか運んでくれて良かったと皆さん言ってましたよ。皆さん、女子ばっかなので。( 少し、緊張しながら話していると怖い様に見えながら真面目という事に気づき少し笑わないようにと思いながら、彼の名前は忘れたがいい人だななんて事も思って。)め、迷惑なんて、そんなことないですよ。( 彼なりに気を使ったらしい発言を耳にすると、やっぱり優しいんだなと思って。笑わないから怖く見えるのかな。と思ったがやめておいて。彼の名前が気になるが、人見知りな為聞くか迷って。)   (6/19 23:36:43)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年【自重するからよぉ。 です。失礼しました。】   (6/19 23:29:49)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年いや、帰って雰囲気を悪くした。(何処か乾いた印象のある男。淡々と述べるも一度読んでいた本から目を離して花沢に軽く会釈して答える。)……迷惑だったら言ってくれ。自重からよぉ。(ぶっきらぼうな言い方だが、彼なりに気を使っての発言である。怖がられるならば、手伝いを止めた方が良いのだろうかと思っての発言。と、同時に同じ学年の彼女の名前が出ないのが申し訳なく、顔を俯かせる。)   (6/19 23:29:20)

花沢 莉央♀3年【 いや、私もPLとは全然違うので大丈夫ですよ、! 】   (6/19 23:27:09)

花沢 莉央♀3年( 放課後、キーンコーンカーンコーンというチャイムが学校に響き渡ると、部活が終わり特にすることも無くなってしまう。家に帰ってもすることの無い自分は、図書館に行く事を決めて。)し、失礼します…。( そう言うと、先程茶道部のお手伝いしてくれていた男子がいて驚くが、名前を忘れてしまって。声をかけた方がいいと思い、小声で声を掛けて。)あ、あの、先程は、ありがとう、ございました。( お礼の言葉を述べると、彼の表情を確認して。)   (6/19 23:25:32)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年【PLとは割りとイメージが違うかもですが、よろしくなのですよ】   (6/19 23:20:35)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年(推薦で大学への進学が決まったが、腕試しでセンター試験に向けての勉強をしている鴨宮。真面目な顔をしていると益々強面が際立つだろうか?回りに座ってる人はいない。)……。(見た目はヤクザのような男だが、家の仕事の手伝いや生徒会のボランティアの参加、色々な部活の雑用などをやっているのだが見た目の印象は払拭されない。今日は茶道部の備品を運ぶ手伝いをしたのだが、1年生を怖がらせてしまった。)……はぁ。(ついついため息が出る。)   (6/19 23:20:09)

花沢 莉央♀3年【 いえ、こちらこそ。先ロル宜しくお願いします。】   (6/19 23:19:39)

鴨宮 梯之介 ♂ 3年【改めまして、よろしくお願いします。】   (6/19 23:18:27)

花沢 莉央♀3年【 失礼します。お部屋お借りします。( ぺこり、)】   (6/19 23:17:57)

おしらせ花沢 莉央♀3年さん(iPod touch 58.87.***.217)が入室しました♪  (6/19 23:16:43)

おしらせ鴨宮 梯之介 ♂ 3年さん(Android 59.168.***.181)が入室しました♪  (6/19 23:15:29)

おしらせ秋山 真吾♂1年さん(Android 60.108.***.172)が退室しました。  (6/18 08:39:39)

秋山 真吾♂1年(部活の練習があったのか、あわてて走り去るツインテールの後ろ姿を見送り) …恋愛小説ねぇ…どんなもんだろ?(それまで相手がいた所に視線を移すと、視界に入った本を何の気なしに手にし)…どれどれ…(パラパラと捲る…そんなに大きいとは思わない文字の大きさ、ふと、挿し絵のページに手を止めると、しばらく固まり)…無理でしょ…そりゃあ無理っしょ…いくらなんでも…この本みたいにできないっしょ…(一人溜め息混じりに呟くと、男性同士が激しく愛し合う挿し絵が描かれた一冊の本を棚に戻すと)…俺には無理っしょ…(たかがイラストとは言え、強烈な一撃を喰らった様子で、ガックリ肩を落として部屋を後にする)…BL無理っしょ…【こんな感じですが、これにて落ちます。お部屋ありがとうございました】   (6/18 08:39:26)

おしらせ椎名 七瀬♀1年さん(3DS 60.104.***.33)が退室しました。  (6/18 08:31:02)

椎名 七瀬♀1年【お相手ありがとうございました!!またいつか、やりましょう!!でわ】   (6/18 08:30:47)

秋山 真吾♂1年【了解です、ありがとうございました】   (6/18 08:30:43)

秋山 真吾♂1年もっと…?…うん…(身体の震えを抑えるように肩を抱くと、髪を撫で、深く唇を重ね合わせていき)   (6/18 08:30:23)

椎名 七瀬♀1年【ごめんなさい!!背後落ちです~><】   (6/18 08:30:19)

椎名 七瀬♀1年んっ…//(少し感じ始めて、ガクガクと震え出す。)や、やだ…///もっと、キス…してよ///(視線をキョロキョロと動かしながら、震える体をおさえる)   (6/18 08:28:56)

秋山 真吾♂1年もっと…こんな風に?(頬から這っていく唇は相手の額、鼻筋を通り、唇にそっと触れたままにする)   (6/18 08:26:36)

椎名 七瀬♀1年んぁうっ…!!(急にキスをされて、少し戸惑う)……も、もっと…かなぁ…??(相手の唇が柔らかくて気持ち良かったのか、もっと…と、言ってしまう。)   (6/18 08:21:22)

秋山 真吾♂1年キスにも…色々あるけど…んー…(顔を往復する相手の束ねた髪に一瞬顔をしかめるも、どんどん赤くなる頬に軽く唇を触れさせ)…こんな感じ?…それとも…もっと…かな?   (6/18 08:18:40)

椎名 七瀬♀1年べ、別に…キス…くらいだけど///(相手をチラッと見ては、どんどん顔を赤くして)ぅっ…やっぱり、キスっていうの恥ずかしいぃい~!!!…///(二つに束ねた髪をブンブンと揺らして)   (6/18 08:15:26)

秋山 真吾♂1年言えないって…そんなにすごいコトしてるの?(視線を反らした様子を、少し膝を曲げて覗き込むように顔を近付けていく)   (6/18 08:13:34)

椎名 七瀬♀1年ハードルかぁ~、そんなに高くはないよ??(首をかしげて)えっ…アゴクイの他??…そ、それはぁ、、恥ずかしくて言えない…///(相手から視線をそらし、少し顔を赤らめる)   (6/18 08:11:41)

秋山 真吾♂1年恋愛小説…そんなに読んだら…彼氏のハードル上がっちゃうかもね~(周りを見回して人の気配がないことを確認しながら)ねぇ…アゴ…クイッてやる他に…こういう小説の中ってどんなことしてんの?(浅い知識…少女漫画と少し認識が混じっているようで)   (6/18 08:09:06)

椎名 七瀬♀1年あぅ…///(アゴに指を添えられて、少し驚き変な声が出る)オ、オトナっていうか…(少しモジモジとしながら)結構この図書館に来てるからね!!もうすこしで全部読んじゃうかも~(なんて言って笑いかける)   (6/18 08:05:27)

秋山 真吾♂1年(足を止めた振り向くと、頬を膨らませる相手に近づき、椎名さんのアゴに指を添えて軽く持ち上げ)…オトナのオンナ…なの?(見つめたまま囁くと、急に手を離して)…こんな感じ?こんな感じで合ってる?(数々の恋愛小説を指差して)ほとんど読んだなんてすごいね♪   (6/18 08:02:46)

椎名 七瀬♀1年ちょっと!!私のこと、子供扱いしてるよねえ!?(少しムスッと頬をふくらませる)ここらへんにある恋愛小説は、ほとんど読んだんだ~(と言って秋山君の行く方向へとついていく)   (6/18 07:57:24)

秋山 真吾♂1年恋愛…小説…?てっきり漫画とか文字の大きめな本読むのかと思ってた…(冗談半分に目の前にあった児童書やラックの漫画を指差すと、恋愛小説が並べられた棚の前に着き)…俺…こういうの読んだことないや…(指の腹をきれいに並べられた本の背表紙に当てると、そのまま歩いていき、指先に伝わる波打つ背表紙の感覚を楽しむ)   (6/18 07:55:04)

椎名 七瀬♀1年なんか、目が覚めちゃって~(と笑いかけると)すっごい本の量だよねっ!!どれを読もうか、いつも迷っちゃうんだ~♪でも、私は恋愛小説にしか興味は無いけど(笑)(朝っぱらからワクワクと目を輝かせながら話し出す)   (6/18 07:50:33)

秋山 真吾♂1年休みなのに早起きだね?(相手に聞こえるくらいまでボリュームを下げて問いかけると、そのまま中へと進んでいき)…結構…あるね…(本棚の行列を前に、どこに行こうかと立ち止まり)   (6/18 07:47:51)

椎名 七瀬♀1年あっ!!おっはよー!!(と笑って相手の顔を見るとどうやら、しーっ、と口元に指をかざしていて)あっ…ご、ごめん(口元を両手でおさえて、ニコリと笑った)   (6/18 07:45:31)

秋山 真吾♂1年んっ?(背後から聞こえた元気な声に驚きながら振り向き)…しーっ…(他に誰かいるとは知らないが図書館=静かに、のイメージが強く、人差し指を口元に立てて)…あれ?…椎名…七瀬…?   (6/18 07:43:00)

椎名 七瀬♀1年ん~ぅ!!今日は暇だし、ちょっと本でも読みに行こっかな!!(伸びをしてから、図書館に入る)失礼しますー!!   (6/18 07:41:03)

秋山 真吾♂1年【了解です!】   (6/18 07:39:25)

椎名 七瀬♀1年【私は特にNGは無しです】   (6/18 07:39:08)

秋山 真吾♂1年【ありがとうございます♪お願いします】   (6/18 07:39:00)

椎名 七瀬♀1年【わかりました。では、下のロルに続けますね】   (6/18 07:38:39)

秋山 真吾♂1年【おはようございます。こちらのNG…痛すぎ、汚すぎ、無理矢理って感じです…先に書いておけばよかったですね】   (6/18 07:38:02)

椎名 七瀬♀1年【お初よろしくお願いします】   (6/18 07:38:00)

椎名 七瀬♀1年【おはです!!】   (6/18 07:37:02)

秋山 真吾♂1年…失礼しまーす…(たまたま早起きした朝、休みなんだから私服のまま来てもよかったのに、わざわざ制服に着替え直して図書館のドアを開けて)   (6/18 07:36:56)

おしらせ椎名 七瀬♀1年さん(3DS 60.104.***.33)が入室しました♪  (6/18 07:36:38)

秋山 真吾♂1年【おはようございます。お部屋お借りします。短く拙いロルですが、待機させていただきます】   (6/18 07:34:19)

おしらせ秋山 真吾♂1年さん(Android 60.108.***.172)が入室しました♪  (6/18 07:33:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、真田龍夜♂3年さんが自動退室しました。  (6/14 01:47:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、相川 鈴♀1年さんが自動退室しました。  (6/14 01:43:41)

真田龍夜♂3年そうそう、で?君が取りたかった本ってどれ?(あっという間に散らばった本を集め終わりひとまとめにし本来鈴が手に取りたかった本はどれか問いかけ)あぁ、気にしない気にしない困った時は助け合う だろ?(謝りはじめる女の子の頭を空いた手で撫で微笑み)   (6/14 01:27:12)

相川 鈴♀1年い、いえいえ…!(少し慌てながら首を横に振り。)あ、そうだったんですか。すみません、高い所が地味に届かなくて、(なんて、少し苦笑いしながら、相手が図書館に来た理由を言えば、納得して。)わわ、すみません。(相手も、本を拾い始めたら、少し謝りながら。)   (6/14 01:23:28)

真田龍夜♂3年あっわりぃわりぃ驚かせちまったな (驚いた表情の女の子に一言謝罪をしここにきた経緯を話し)ちょいと調べものしようと来たら部屋に電気がついてて派手な物音がしたから一瞬泥棒かと思っちまったよ そっか、なら良かったよ(大丈夫と答える女の子の対応にホッと胸を撫で下ろし辺りに散らばった本を拾うの手伝い)   (6/14 01:19:01)

相川 鈴♀1年あちゃ~…やっちゃった…(辺りに散らばった本を、1冊ずつ手に取り、片付けようとしていれば、急に声をかけられ、一瞬ビクッと驚きながら。)あ、えと。はいっ…大丈夫です、(へへ、っと少し苦笑いしながら。)   (6/14 01:14:34)

相川 鈴♀1年【りょかです~】   (6/14 01:11:59)

真田龍夜♂3年【とりあえず今回は初対面にしておきました】   (6/14 01:10:46)

真田龍夜♂3年ん?物音が(中に入ると同時に物音がし一瞬泥棒かと思い慌てて駆け寄るものの目の前にいたのはあまり覚えのない女の子が姿があり辺りを見ませば数冊の本と共に転んでいるのを見て考えるよりも先に駆け寄り声をかけ)君大丈夫?怪我はない?   (6/14 01:10:26)

相川 鈴♀1年【あっ、お任せします…!】   (6/14 01:06:05)

相川 鈴♀1年…ん~…!もう、少しぃ…!(欲しい本が、結果高い方にあり、精一杯背伸びをして、取ろうとする。)…ん、あっ!やった…!わわっ…!?った~…(本に手が触れ、取れると思った瞬間、バランスを崩し、数冊の本と同時に転ぶ。)   (6/14 01:05:51)

真田龍夜♂3年【ちなみに、関係は初対面と顔馴染みどちらがいい?】   (6/14 01:02:59)


更新時刻 03:57:14 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理