PCMAX
ミントC!Jメール

[×消]
ルーム紹介
某私立学園。
ゆる~い校則に自由な校風、そして可愛い制服と。
そんな学園の図書館ではいつものように制服姿の男子女子達がエッチを楽しんでいたり。

最初は秘密の部活動だったのに噂が広まって、殆どの生徒が知っているヤリ場になってしまった図書館。

たまに真面目な生徒が注意に来るけど、そんな彼彼女達も巻き込まれたり。
そんな酷い目にあったのになぜか何度も何度もしつこく注意しに来るMな子達もいるわけです。

中には図書館での出来事が忘れられずに教師になって母校へ戻ってきた先生なんかも参加してるそうで。
童貞君の筆おろしを楽しむ女性教師や、嫌がる真面目な女子生徒さんに毒牙を剥く鬼畜教師さん。

朝から下校時間まで、いやいやそれが過ぎて夜になっても夜中になっても利用している人がいたりして。
鍵なんて誰かが壊して24時間いつでも入れちゃいますから。

まあそんな学園の図書館が舞台です。



入室の際には在校生か先生役で。
生徒は「姓名+性別記号+学年」
教師は「姓名+性別記号+年齢+教師」
とHNに記入してお願いします。
他に何かアピールしたい点や付け加えたい事があったらメール欄を活用してください。
 [×消]
おしらせ進藤玲司♂2年さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/19 08:27:38)

進藤玲司♂2年【待機します】   (1/19 08:11:23)

進藤玲司♂2年‥?(図書館の中にあるソファの上で目を覚ませば、眠たそうに目をこすり。どうやら図書の整理をしている最中に休憩のつもりで座った際に眠ってしまったようで。幸い暖房は入ったままだったため身体は冷えておらず)あー‥どうすっかな、これ‥(目を覚ましてすぐに下半身の違和感に気づいて。いわゆる朝勃ちが起きてしまっていて、ジャージの生地を押し上げるように主張していて)   (1/19 08:11:12)

進藤玲司♂2年【お邪魔します】   (1/19 08:06:55)

おしらせ進藤玲司♂2年さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/19 08:06:47)

おしらせ高橋美里 ♀2年さん(iPhone 211.125.***.194)が退室しました。  (1/18 03:24:57)

おしらせ山地宏♂2年さん(Android 125.199.***.227)が退室しました。  (1/18 03:23:58)

山地宏♂2年【すいません。眠気が】   (1/18 03:23:55)

山地宏♂2年勉強はかどってる?よかったら教えようか?(心配しながら)   (1/18 03:21:36)

高橋美里 ♀2年あっうん。ありがとう。(缶コーヒーを受け取り、飲む)   (1/18 03:19:30)

山地宏♂2年そうだよ。図書館に入ったら、寝ている女性がいて、顔を見たら美里だったからビックリしたよ。眠気覚ましによかったら飲む?(飲みかけの缶コーヒーを差し出し)   (1/18 03:17:45)

高橋美里 ♀2年えっ⁇…宏くんも勉強⁇   (1/18 03:15:20)

山地宏♂2年【わかりました。ではここでしますね】   (1/18 03:12:48)

山地宏♂2年そうだよ。美里の彼氏の宏だよ。   (1/18 03:12:28)

高橋美里 ♀2年【ココがいいので、ごめんなさい…】   (1/18 03:12:21)

山地宏♂2年【よろしければラブルームの待ち合わせ場所に部屋用意するので、そちらに移動しませんか?】   (1/18 03:11:11)

高橋美里 ♀2年ん…んん…(寝ぼけながら、宏くんを見つめる)…宏くん⁇   (1/18 03:10:53)

山地宏♂2年(その寝ている女性の顔を見ると彼女の美里だとわかり、身体を揺らしおこしてみる)こんな所で寝ると風邪ひくよ。ユサユサ   (1/18 03:09:10)

高橋美里 ♀2年【うん】   (1/18 03:07:25)

山地宏♂2年【付き合っている設定で大丈夫?】   (1/18 03:07:03)

高橋美里 ♀2年【こんばんは。よろしくね】   (1/18 03:06:20)

山地宏♂2年【こんばんは。よろしければお相手大丈夫?】   (1/18 03:05:52)

山地宏♂2年(同じように、部活が終わり着替えて図書館に。寝ている女性をみつける))   (1/18 03:05:36)

おしらせ山地宏♂2年さん(Android 125.199.***.227)が入室しました♪  (1/18 03:04:22)

高橋美里 ♀2年【こんな感じで待機】   (1/18 02:59:39)

高橋美里 ♀2年(部活終了後、制服に着替え、課題をしようと図書館を訪れる。机に向かうと、疲れからか、いつの間にかうつらうつらと…)   (1/18 02:59:02)

おしらせ高橋美里 ♀2年さん(iPhone 211.125.***.194)が入室しました♪  (1/18 02:56:46)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白木 梓♀2年さんが自動退室しました。  (1/18 01:26:12)

白木 梓♀2年【誤字ってしまった…】   (1/18 01:05:39)

白木 梓♀2年【こんな感じで待機します   (1/18 01:04:56)

白木 梓♀2年(部活も終わり、待ちに待った休日がやってくると思いながら自室へと足を運ぶ。荷物を置き、着替えを済ませれば食事をして。食事が終わるとお風呂に入り後はもう眠るだけという状態になれば勉強に取り掛かる。普段あまりしない分頑張らねばと集中していて。そんなことをしていれば分からない点が発生し、1人では解決できないが携帯で調べるのは勉強にはならないと思ったのか図書室へ向かう。防寒着でぬくぬくとしながら時より冷たい風に体を震わせる。図書室の電気を付け、扉を開ければすぐさまエアコンを入れて。暖かい風に心がほっとし、安心して本を探し始める。)   (1/18 01:02:50)

白木 梓♀2年【こんばんは、お邪魔します】   (1/18 00:53:45)

おしらせ白木 梓♀2年さん(iPod touch 163.131.***.239)が入室しました♪  (1/18 00:53:12)

おしらせ秋山哲也♂2年さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (1/15 18:57:22)

秋山哲也♂2年【待機します】   (1/15 18:40:50)

秋山哲也♂2年(放課後、生徒の少なくなった図書館のソファに座って制服姿で本を読んでいて。外では雨が降っているが、予報では1時間後くらいに止むらしいので、それまで図書館で過ごそうと思い。小説に夢中になりながら、時折うつらうつらとしてしまっていて)   (1/15 18:40:45)

秋山哲也♂2年【お邪魔します】   (1/15 18:38:26)

おしらせ秋山哲也♂2年さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (1/15 18:38:16)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、國立 涼 ♂ 1年さんが自動退室しました。  (1/15 04:56:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、立花 ひな♀2年さんが自動退室しました。  (1/15 04:44:26)

國立 涼 ♂ 1年【寝落ちしちゃったかな?もし良ければ専用部屋の方考えて頂けると有難いです】   (1/15 04:35:37)

國立 涼 ♂ 1年【お相手ありがとうございました!もし良ければなんですが、二人の専用部屋作りませんか?】   (1/15 04:27:46)

立花 ひな♀2年ッッ~、!!? .. ふ、ぁ ... ゃ、奥 あっつぃ ... 、( イ った 直後 、抑えきれないほどに 中出し されてしまえば 、腰 ビク つかせ ながら 、 ) っん ... 、ぅぁ .. 、( 改めて 言葉にされれば 中出し されてしまった、と 実感し 、相手のモノ 抜ければ 出された 精液 溢れ出てきて 、 ) .. い、くっ ... 、もっと、してほしぃ ... ( 完璧 夢中に なってしまい、 蕩けた顔で 相手の方見上げ 、そう 呟き、 )   (1/15 04:24:02)

國立 涼 ♂ 1年んぁぁ!出るっ!(彼女の耳元でそう喘ぐと、彼女の膣に溢れんばかりの液体を流し込む。普段のオナニーとは比べ物にならない、尋常じゃない量を流し込む。) っはぁ……出ましたよ……先輩……。(彼女の耳にそう囁くと、膣から肉棒を抜き出して、体制を直して床に立つ) 先輩……今度俺の部屋に来てくださいよ……もっとしたくなりました。   (1/15 04:18:34)

立花 ひな♀2年そ、ぅいうことじゃ、! ぁ、ッ .. らめらめ っ ... イ 、くっ 、イ っちゃ、ぅッ 、! ( だめ と 言っても 中出し しようと する 相手に あたふた 、と していれば 限界 きているのか 腟内 で 脈打ってるのが 分かり 、 自分 も だんだん 耐えられなくなってきて 、 ) んん ッ 、!! ... ふゃ、ぁっ .. ( 覆いかぶさってくる体制なため 、自然と 相手の耳元で 喘ぐ感じになり 、一足先に 絶頂達してしまい 、 腟内 ヒク つかせ ながら 、全身震え 、 )   (1/15 04:15:19)

國立 涼 ♂ 1年大丈夫ですよ!責任は取りますから!(そう言いながら腰を激しく打ち付けていくと、肉棒はどんどんと脈を打ち、正に破裂寸前といった感じになる。彼女に覆いかぶさるような体制で、胸を揉みしだきながら彼女の目を見て)先輩出ますよっ……!出るっ!   (1/15 04:09:58)

立花 ひな♀2年ぅ、そっ ... まだ、大きく ッぅあんッ 、! ( 少しずつ また イ きそうになりながら 、 耐えていれば 自分の 腟内で さらに 大きくなる 相手の モノ に 驚きを隠せず 、 ) ふぇ、ッ .. ゃ、 中 りゃめ ..、! 妊娠しちゃ、! ( 快感 に 腟内 締め付けつつ 、中出し と 聞こえれば それだけは、と 思い 慌てるも 身体は 言うこと聞かず 、 まるで 相手の モノ 離さないかのように 、)   (1/15 04:06:00)

國立 涼 ♂ 1年ああっ!先輩のマンコ名器過ぎ!(彼女の喘ぎ声にも興奮して、肉棒は腰を振っている最中にも大きくなっていく右手は乳房を激しく揉み砕いており、彼女をめちゃくちゃにしてやろうとしていた。出し入れしていく度に、肉棒は少しずつ脈を打ち始め) 先輩……!中で出して良いっすよね!一緒にイきましょう!   (1/15 04:01:42)

立花 ひな♀2年んゃ .. らめ ッ 、激し、ぃん ..、! ひにゃぁ ..ッ 、( 挿れられた ばかりなのに 、 激しく 突き立てられれば 、だんだん 気持ちよさ から 頭が 真っ白なってきて 、 打ち付けられる度に 、あんあん、喘いで しまいながら 、 )   (1/15 03:54:47)

國立 涼 ♂ 1年先輩……!締り良すぎ……!(彼女の感度が良いのか。膣圧はとても強く、挿れただけで肉棒を強く締め付けてくる。それに応えるかのごとく、突き上げるように激しく腰を打ち付け、右手は彼女の乳房を激しく揉み砕く)   (1/15 03:51:11)

立花 ひな♀2年んゃ ...、! ッぁ、 だ ...め 、 ( 後ずさるも 、いとも簡単に 足捕まれ 元の場所 戻されれば 恥ずかしい 体制で 、相手の モノ 割れ目に 触れれば ふるふるっと 首振り 、 ) ゃ、入れちゃ 、だ .. め、んんッ 、!!? ( また 無意識にか 、逃れようと 腰が 動いてしまっていて 、 ただ その抵抗も儚く、奥まで 一気に 入れられ その刺激に 思わず 背筋 反らせ気味に 、腟内 締め付け 、 )   (1/15 03:47:58)

國立 涼 ♂ 1年だーめ。逃しませんよ。(後ずさりした彼女の足を掴んで元の位置に戻ると、足を開かせて亀頭を割れ目に添える) それじゃ……よっと!(その声と共に、パンパンに腫れ上がった肉棒を彼女の膣の奥まで押しこむ。十分に濡れていたため、思いの外すっぽりと入った様だ)   (1/15 03:39:29)

立花 ひな♀2年.. は、ぁ はぁ ... 、ッ ん .. 、( 小さく 肩で息をして いれば 、さっきまで 掻き回されてた 指 が 抜け 、少し 力 抜けて いれば、履いてた 下着 脱がされ る。が 、力が今度は 入らず 、抵抗出来なく 、 ) ッ ... ゃ、だ ... だめ 、入んな ..ぃ 、( 相手の 目の当たりにすれば 、その 大きさに ふるふる っと 首振り 、 机の 上で 思わず 後退りして 、 )   (1/15 03:34:15)

國立 涼 ♂ 1年イっちゃいましたね……(彼女の身体が大きく反応したため、どうやら絶頂を迎えた様だ。愛液にまみれた左手を膣から抜き出すと、そのまま下着を膝まで脱がしていく。ズボンのチャックを開けると、ギンギンに膨れ上がった肉棒が姿を現し) 先輩……いいっすよね?(そう言って彼女の目を見る)   (1/15 03:29:56)

立花 ひな♀2年ひぁっ、! .. ゃ、りゃめ ... んん ッ 、ふぁ ... ( 腰をくねらせたのは 失敗だったのか 、逆に 相手 を 興奮させた だけで 、膣内 動く 指が 激しくなれば 、だんだん 限界 近づき 、必死に耐え 、 ) ひゃ .. ぁ、ッ ..ら、め ... イ っちゃ .. 、!( 乳首 と 秘部 と 両方 責められれば 耐えていたのも 限界 で 、ビクンッ と 震わせ イ ってしまい 、 )   (1/15 03:24:54)

國立 涼 ♂ 1年何腰くねらせてんすか……いやらしいなぁ……(彼女の腰振りに反応してしまい、指の動きは激しさを増す。膣からはクチュクチュクチュ!と激しい水音が鳴り、気が付けば薬指も膣の中に入っでいた。欲望に身を任せて膣の中を掻き回し、乳首をつねり、彼女に強い刺激を与えていく。)   (1/15 03:20:22)

立花 ひな♀2年んゃら .. ッん ... 、 は、ぁ ... らめ 、( ゆっくり 膣 入ってくる 相手の指に ビクビクッ と 反応してしまい 、声も 甘い声漏らして しまいながら 。なんとか 抜けないか 、と 腰 くねらせてみるも 、 上手くいかず 、与えられる 刺激に 膣 キュンキュン 締め付けながら 、 )   (1/15 03:16:39)

國立 涼 ♂ 1年ほらほら、我慢しなくて良いんですよ(指で刺激を与え続けて滑りが良くなると、人差し指とナカ指をゆっくり膣へと入れて行く。膣壁をかき分けて奥深くへと指を入れると、膣壁を刺激するように指を中でも掻き回す)   (1/15 03:13:18)

立花 ひな♀2年んゃ、! ... ぁ、あっ 、離してっ ... 、( 胸から 片手では あるが 離れた 。と 思ったのもつかの間 、秘部 の方へ 伸びてくれば 思わず 声出してしまい 、言われずとも いやらしい 水音 聞こえれば 、口で 今なお抵抗 していて 、 )   (1/15 03:08:46)

國立 涼 ♂ 1年先輩反応してんじゃん。かわい〜(乳房に触れていた左手を離すと、スカートの中に入れて下着の中に手をもぐりこませる。指先で割れ目を撫でると、クチュクチュという水音が図書館の中で響く。) 先輩濡れてますよ〜。聞こえます?この音。   (1/15 03:05:27)

立花 ひな♀2年ち、違ッ ... これは、友達 から貰い物 ... っ、( 今されてる 行為 に 意識してしまえば 、落ち着きなく 。 ) は、わ ... わ っ 、んゃ ... ぅ ( 締め付け は あるまま 、胸晒されれば 、慌てて 手で隠そうとしながらも 、弄られれば ビク ビクッ と 小さく 反応 してしまいながら 、 )   (1/15 03:01:39)

國立 涼 ♂ 1年こんな下着着けてるって事は、こういう事されんの待ってたんじゃないんですか?(ある程度ブラ越しに乳房を揉むと、ブラのカップを外し、綺麗な形をした乳房を露わにさせる。ホックごと外したわけではない為、ブラに締め付けられて乳房の大きさは更に際立っている。) 先輩の乳首コリコリですよ〜?感じてるんですか?(乳房の尖ったものを指先でコリコリと弄りながら、乳房全体を優しくもみほぐす)   (1/15 02:57:44)

立花 ひな♀2年ゃ ... い、言わないで っ .. ん、ッ ... ( 改めて 言葉 にされれば 、頬赤く染め 、 ふるふるっと 弱く 首振り 、下着越しに 胸 揉まれれば 、身体 軽く 力入り 、 )   (1/15 02:53:12)

國立 涼 ♂ 1年先輩のおっぱい綺麗ですね……ブラもえっろい……(ワイシャツのボタンを外していくと、大人しそうな彼女とは裏腹のセクシーなブラが姿を表した。思いがけずに両手を乳房に伸ばし、ブラ越しに包み込むようにして揉みしだく)   (1/15 02:50:40)

立花 ひな♀2年な、なに言って .. 、ゃ、きゃ っ、!? ( 相手の 言葉 に 思わず 驚き 、いきなり 立たされたかと思えば 背中に 机 が当たり 、押し倒されたのだと 理解して 、 ) っ、ぁ ...や 、やだ ... ( 抵抗 しようにも 上手く動けず 、少しずつ 胸元 が 晒されてしまい、耐えられず 顔逸らし 、 )   (1/15 02:47:02)

國立 涼 ♂ 1年ボタンを一つ一つ開けてはだけさせる。ワイシャツのボタンも上から順に開けて行き、乳房を包むブラが露わになっていく)   (1/15 02:44:08)

國立 涼 ♂ 1年【途中です】   (1/15 02:43:06)

國立 涼 ♂ 1年っはぁ……先輩可愛いっす。マジ惚れちゃいそう。(そう言って口を首筋から離すと、彼女の脇を掴み無理矢理立たせてから机に押し倒す。)先輩緊張してます……?(そう言いながら彼女のブレザーの   (1/15 02:42:56)

立花 ひな♀2年か、わいくなぃ ...ッ、ん ... 、 ( ふるふるっ 、と 首振り 、照れ隠し しつつ 。 首筋 に 感覚 が くれば また 小さく ピクッ と 震え 、少し 肩竦め 、) ぁ、やっ .. は、なして ... ( 相手の手 が 胸に 触れれば あわわ 、と慌て 、 )   (1/15 02:38:51)

國立 涼 ♂ 1年恥ずかしがってる先輩可愛い……(そう言うと口を首元へと移し、いやらしく首筋を舐め始める。椅子の縁にあったはずの左手は、いつの間にか彼女の膨らんだ乳房を優しく包んでいた)   (1/15 02:35:46)

立花 ひな♀2年へ ...、? ひ、ぁ ...っ?! ( きょとん 、と した 後 、耳 甘噛み されれば 思わず ビクッ と 驚きつつも 身体 揺らしてしまい 、 ) な、なに .. して 、( 突然 の ことに 恥ずかしさ を 隠しきれずに 、 )   (1/15 02:32:24)

國立 涼 ♂ 1年ふ〜ん……それじゃ、こういう経験も初めて……かな?(耳元に口を近づけてそう囁くと、そっと彼女の耳に甘噛みをする。右手で彼女の髪を優しく触りながら、左手を彼女の椅子の縁に置き)   (1/15 02:29:41)

立花 ひな♀2年っ、ほ .. ほんと、可愛くない、よ .. ( 相手に 連れられ 椅子に 座らせられるなり、 まじまじと 見られながら 言われれば 思わず 視線逸らしてしまいながら 呟き 、 ) い、居ないけど .. ( と、取り敢えず 質問 には 答え 、 )   (1/15 02:24:19)

國立 涼 ♂ 1年(彼女を椅子の方へ連れて行き、椅子に座らせる。自分は隣に座り、彼女の目をまじまじと見つめ)先輩ホントに可愛いですよね〜。彼氏さんとか居るんですか?(そう聞くと、右手を彼女の髪に優しく添えて)   (1/15 02:21:46)

立花 ひな♀2年ぇ、や、ほんとに 戻らなきゃ .. ちょっ、!? ( ごめんね 。と 断るも まだ 誘われ 、どうしよう。なんて 迷っていれば 、イス の ある方へ連れてかれ 、あたふた と 慌てて 思わず 持ってた 本 落として しまう も 、拾うひまなく 、 )   (1/15 02:15:22)

國立 涼 ♂ 1年そんな事言わずに、少し遊びましょうよ!ね?(可愛いと言った後の反応から、恐らく彼女は押しに弱いだろうと考え、彼女の肩に手を回して半ば強引にイスのある方へと連れて行こうとする)   (1/15 02:12:28)

立花 ひな♀2年か、かわっ ...、?! ( 相手の 言葉に 思わず 驚き 軽く 頬染めて しまいながら 、 ) あ、遊び ...、? ん~ 、ごめんね 、ひな これ 返して 部活 戻らなきゃ 、( へら 、っと 緩く 笑いかけ 相手の目 見ようと 軽く 見上げながら 、 )   (1/15 02:09:20)

國立 涼 ♂ 1年(彼女の手元を見てみると、美術関係の本ばかりを手に取っていた。なるほど、彼女は美術部なんだ。それなら口説くのはある程度簡単かも知れないな) 先輩可愛いんで声かけちゃいましたよ。僕と少し遊びませんか?(そう言って彼女の目を見て、(   (1/15 02:06:03)

立花 ひな♀2年( これは、こっち... 。次は ... 。と 、一人言 呟き ながら パタパタ と 歩き回りながら いれば 、急に 誰かから 肩叩かれ ちらっと 振り返り 、 ) ぇっと .. 部活 で 借りた本返しに 、( 軽く こて っ と 首傾げ ながら 質問 に 答え 、 )   (1/15 02:02:21)

國立 涼 ♂ 1年(ウロウロしながら可愛い子を探していると、図書館へと入ってきた先輩へ目を向ける。前々から目をつけていた先輩だ。確か名前は………立花?そんな名前だった気がする。彼女の元へ近づくと、肩をトントンと叩き) 先輩何してんすか?良かったらちょっとお話しません?   (1/15 01:59:16)


更新時刻 17:36:48 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理