PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
この部屋は、ポケモンが擬人化して色々する部屋です。

明確な、ポケモン擬人化という部屋がなかったので作ってみました。

この部屋はポケモンの擬人化部屋です

ポケモン×ポケモン ポケモン×トレーナーで

トレーナー同士は禁止

擬人化が当たり前の世界で

街や森にいるポケモンも全てが人型です

擬人化ポケモンで、イチャラブや無理矢理等…

色々なシチュエーションで楽しみましょう。

入室時は、名前+性別記号+ポケモン名で

例:ゲン♂ゲンガー ミル♀ミルタンク こんな感じでお願いします。 
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、レイラ♀ロズレイドさんが自動退室しました。  (4/19 16:14:44)

おしらせレイラ♀ロズレイドさん(125.197.***.107)が入室しました♪  (4/19 15:53:35)

おしらせレイラ♀ロズレイドさん(125.197.***.107)が退室しました。  (4/15 22:08:02)

レイラ♀ロズレイド【悪い/精悍なポケモン様に、メロメロなどで快楽堕ちさせられてしまう展開希望となります】   (4/15 22:05:37)

レイラ♀ロズレイド【イメージ画です!http://imepic.jp/20190415/792690  (4/15 22:02:38)

おしらせレイラ♀ロズレイドさん(125.197.***.107)が入室しました♪  (4/15 22:02:20)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、愚煉♂メガリザードンXさんが自動退室しました。  (4/12 22:43:05)

愚煉♂メガリザードンX【こんばんは。前のニンフィアさん、もういらっしゃらない感じでしょうか‥】   (4/12 22:22:55)

おしらせ愚煉♂メガリザードンXさん(125.197.***.107)が入室しました♪  (4/12 22:22:08)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ノノ♀ヌオーさんが自動退室しました。  (3/13 16:41:20)

ノノ♀ヌオー「....たまには、川以外でのお昼寝もいいわー...」(目を瞑ってのんびりと呟きながら、草原で横になっていて。ゆっくりと上体を起こしてきょろきょろ辺りを見回せば、ぽつりと呟く。)「....今日は人に会えるといいなぁ...」   (3/13 16:14:01)

おしらせノノ♀ヌオーさん(60.108.***.243)が入室しました♪  (3/13 16:10:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、愚煉♂メガリザードンXさんが自動退室しました。  (3/11 22:23:28)

おしらせ愚煉♂メガリザードンXさん(49.129.***.84)が入室しました♪  (3/11 22:02:54)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、愚煉♂メガリザードンXさんが自動退室しました。  (3/11 15:11:29)

愚煉♂メガリザードンX【ちょっと覗きに来てみました。】   (3/11 14:51:00)

おしらせ愚煉♂メガリザードンXさん(49.129.***.84)が入室しました♪  (3/11 14:49:57)

おしらせページ♂ジュペッタさん(Android 112.70.***.219)が退室しました。  (3/2 20:20:08)

ページ♂ジュペッタ【では、待ちますね】   (3/2 20:00:56)

おしらせページ♂ジュペッタさん(Android 112.70.***.219)が入室しました♪  (3/2 20:00:41)

おしらせページ♂ジュペッタさん(Android 112.70.***.219)が退室しました。  (3/2 20:00:39)

ページ♂ジュペッタ【1度部屋上げさせてもらいますね】   (3/2 20:00:36)

ページ♂ジュペッタ【おっ、貼れましたね】   (3/2 20:00:27)

ページ♂ジュペッタhttps://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=55938583   (3/2 20:00:17)

ページ♂ジュペッタ【容姿の参考までにと思いましたが…】   (3/2 19:42:53)

ページ♂ジュペッタ【おっと…リンクが貼れなくなってますね…】   (3/2 19:42:33)

ページ♂ジュペッタシステムメッセージ: 発言にNGワードが含まれています  (3/2 19:42:23)

ページ♂ジュペッタシステムメッセージ: 発言にNGワードが含まれています  (3/2 19:42:11)

ページ♂ジュペッタ【では、待機しますね】   (3/2 19:34:44)

おしらせページ♂ジュペッタさん(Android 112.70.***.219)が入室しました♪  (3/2 19:34:34)

おしらせページ♂ジュペッタさん(Android 112.70.***.219)が退室しました。  (3/2 19:34:33)

ページ♂ジュペッタ【1度部屋上げしてみますね】   (3/2 19:34:29)

ページ♂ジュペッタ【待機ですね~】   (3/2 19:25:00)

ページ♂ジュペッタ(何か面白いものは無いかなと自分よりも背の高い木々が立ち並ぶ森をのんびりとさまようように散歩していては、ちょっと休憩しようと思い川辺へとやってくると木陰に入って休んで)結構歩いてきたけど…何も面白いものないなぁ…(ポツリと呟けば立ち上がって水を飲むと再度同じところに座ると足をプラプラと揺らしていて)   (3/2 19:16:44)

ページ♂ジュペッタ【こんばんは】   (3/2 19:12:57)

おしらせページ♂ジュペッタさん(Android 112.70.***.219)が入室しました♪  (3/2 19:12:53)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ノノ♀ヌオーさんが自動退室しました。  (3/2 16:42:50)

ノノ♀ヌオー(流れる水音がさらさらと微かに聞こえてきそうなほど、澄み切った川。その真ん中で流れに逆らうようにして浮かびながら、お昼寝をしている女性がいる。目を瞑って緩やかな川の流れに身を任せていると、意識まで持っていかれそう。)「ーはっ、」(ぱち、と目を開けてざぶん、と川の中で立ち上がる。きょろきょろあたりを見回せば、もうお昼頃だ。)「...寝すぎた、かなー...?」(なんてちょっと怪訝そうに首傾げ)   (3/2 15:53:26)

ノノ♀ヌオー【―では、改めて待機です...♪】   (3/2 15:46:55)

おしらせロア♂ラグラージさん(153.201.***.171)が退室しました。  (3/2 15:46:20)

ノノ♀ヌオー【えーと、ごめんなさい...ロルが合わなさそうなので、解散してもらってもいいですか...?】   (3/2 15:45:20)

ロア♂ラグラージ「うんうん....」(彼女の言葉を聞いていると、急接近され胸が当たり....)「わッ..//」(少し後ろに動くと、ノノの豊満な胸が、自分の胸と擦れて僅かに揺れる...))   (3/2 15:44:07)

ノノ♀ヌオー 「ありがとう。」(名前を褒められれば表情をほころばせて微笑を浮かべ。)「ふふ、私女の子にしてはのっぽさんなので。」(なんてちょっと得意げに笑いながら背比べをしようと相手に近寄り。正面に来て向かい合えば、ノノのほうが少しだけ高い。―と、同時に至近距離に来たことでふに、とノノの胸の膨らみが少しロアにあたる。)   (3/2 15:40:56)

ロア♂ラグラージ「ノノかぁ...いい名前。」(穏やかな人だなぁ、と感じて)「というか...僕等身長同じ位だね、w」(どちらかと言えばノノのほうが高いが。)   (3/2 15:38:16)

ノノ♀ヌオー 「あぁ、なるほど...それで森に来ていたのですねー。」(ロアの言葉を聞いてやっと納得がいった、という風にふむふむと頷く。相手の微笑みにこちらもにっこりと笑みを返しながら、自己紹介して。)「ロアくんね。私はヌオーの、ノノ。」   (3/2 15:34:58)

ロア♂ラグラージ「さっきよろよろしながら歩いてたから...ちょっと心配になっちゃってね...あはは、」(どうやらぼーっとしていたのだろうと理解した。)「僕はロア。よろしくね。」(にっこりと微笑み。)   (3/2 15:31:22)

ノノ♀ヌオー 「あら、こんにちわ~♪」(声をかけてきたのはラグラージ。呑気に挨拶なんかしつつ、やっぱり外に出ていると出会いがあっていいなぁ、なんてしみじみと考えていたり。)「ん~...大丈夫みたいですね。」(なんて、相手が何でそんな質問をしたのかわからないー本人はぐっすり眠っていたのでーまま、他人事のように返事をして。)   (3/2 15:29:19)

ロア♂ラグラージ(かなり暇だったので、少し散歩でもしてみようかと自宅を出て数分。目の前によろよろと歩き回る女性が。)ちょ....大丈夫...?(近づいて問いかけた時には、既にお目目パッチリで)   (3/2 15:27:16)

ロア♂ラグラージ【ではロル続けますね~】   (3/2 15:25:13)

ノノ♀ヌオー【よろしくおねがいします~!】   (3/2 15:25:00)

ロア♂ラグラージ【お相手よろしいですか~、?】   (3/2 15:24:35)

ノノ♀ヌオー【こんにちわ~♪】   (3/2 15:24:11)

ロア♂ラグラージ【こんにちは~】   (3/2 15:23:44)

おしらせロア♂ラグラージさん(153.201.***.171)が入室しました♪  (3/2 15:22:57)

ノノ♀ヌオー(森の中を両手を少し前に出した、まるで恐竜かなんかのような姿勢でよろよろと歩き回る長身の女性。その目はお昼寝しているかのように瞑られていて、口元にはのんびりとした微笑が浮かんでいる。)「―あれ?私、川辺で寝ていたはずなのに...」(立ち止まって目をパッチリ開き、首をかしげて頬を掻く。どうやら寝相が悪かったらしい。)   (3/2 15:20:35)

ノノ♀ヌオー【お邪魔しますねー...】   (3/2 15:18:51)

ノノ♀ヌオー【こんにちわ~♪】   (3/2 15:18:43)

おしらせノノ♀ヌオーさん(59.138.***.69)が入室しました♪  (3/2 15:18:28)

おしらせページ♂ ジュペッタさん(Android 112.70.***.219)が退室しました。  (2/27 23:36:36)

ページ♂ ジュペッタ【はーい】   (2/27 23:36:34)

おしらせ雷音♀レントラーさん(49.129.***.84)が退室しました。  (2/27 23:36:31)

雷音♀レントラー【では、またまたー】   (2/27 23:36:27)

ページ♂ ジュペッタ【こちらこそありがとうございましたっ】   (2/27 23:35:12)

雷音♀レントラー【と、駆け足ですが‥ありがとうございました!】   (2/27 23:35:01)

雷音♀レントラーはうっ‥(キスをされ、頬を赤らめつつ。)うん、ページ‥好き‥(と、彼のものを抜きつつ、よしよしと頭を撫でてみる。)‥ねえ、よかったら‥うちに、こない?(なんて、彼を家に誘いこむと。そのまま、何度も肉欲に溺れ、しばらくは爛れた生活をしていくのであった。)   (2/27 23:34:50)

ページ♂ ジュペッタ(お姉さんの足が自分の腰に絡みつきながら、お姉さんのことをぎゅーっと抱きしめながら中へと射精をしていけば中でものは余韻でビクビクと震えており)雷音お姉ちゃん…♡僕も初めてだよ、こんなに気持ちよかったのは…(ちゅっ、ととろんとした表情のお姉さんの頬にキスをしては微笑み)   (2/27 23:28:50)

雷音♀レントラーああっ‥きてっ、きてぇっ‥!(中で彼のが膨れ上がったのを感じると、逃さないよう足を彼の腰に絡め。直後躰の中に熱いマグマが流れ込んでくると、その感触に雷音自身も追い詰められ、絶頂してしまう)~~~~~~~~~♡♡♡っ!!!!(ぎゅーっとしがみついたまま、彼の射精全てを受け止める雷音。やっと終われば、とろんとした表情で彼を見つめ)‥ぁっ‥す、すごかった・・こんなの、初めて…   (2/27 23:25:57)

ページ♂ ジュペッタふふっ、もう欲しくなっちゃったんだっ…、いいよっ♡(お姉さんの肉がものに絡みついてきて絞り出そうとしてこればびくびくっとものは震えて、もう限界に近くなってきているようで。お姉さんの顔を見ながら腰を本能のままに動かしていけば)…雷音お姉ちゃんっ!もう、でる…っ!(お姉さんの中を最後にズンっと一突きすると瞬間、たくさんの精液をお姉さんの中へと注ぎ込んでいき)   (2/27 23:19:57)

雷音♀レントラーあっ、あああっ…ページの…ちょうだいっ♡…!(中では雷音の躰が彼を欲し、ぎゅっと熟れた肉が絡みついて精液を搾り出そうと。惚けきった彼女の瞳にはハートマークが浮かんでいて、ページしかもう見えなくなっていた)‥あぁんっ‥はやくぅっ‥!   (2/27 23:17:12)

ページ♂ ジュペッタすごく敏感になってるね…、雷音お姉ちゃん(先程までの声からは想像できない甘ったるい嬌声を聞きながら、容赦なくお姉さんの奥を貫いていき。全身で包み込まれるように抱きしめられるとこちらも胸から手を離せばお姉さんの身体を抱きしめて)雷音お姉ちゃんっ♡   (2/27 23:14:39)

雷音♀レントラーあああっ…!やあっ、ページ、ページぃっ♡‥!!(逝った直後の敏感な躰に、彼のピストンが容赦なく襲いかかる。一気に再び追い詰められた雷音はそのまま頭が真っ白になり、天国から帰ってこれなくなり。目の前の彼がただただ欲しくて、甘ったるい嬌声をあげながら全身で彼を包み込むように抱きつき、彼の突きに合わせて腰を上下させる)…ページっ♡   (2/27 23:12:06)

ページ♂ ジュペッタ(お姉さんの奥を硬くなったもので貫けば、それだけでお姉さんは絶頂に達して。膣がキュッとしまるとピクっとものを震わせながら、揺れる胸を鷲掴みにしていき)雷音お姉ちゃんの中すごくいいよ…(お姉さんが絶頂に達したばかりだと言うのに腰を動かし始めていき)   (2/27 23:07:47)

雷音♀レントラーあっ…~~~~~~っ!!!(剛直に貫かれた瞬間、彼女の奥が彼の熱で燃え上がる。意識は真っ白に飛ばされ、彼をひときわ強く抱きしめ‥入れられただけで、軽く絶頂してしまい。彼女の膣がきゅっと締まりながら、全身が痙攣し胸の果実が揺れる)‥はあっ、はあっ…熱いっ‥こんなの、ぅぁっ‥おかしく、なっちゃう…   (2/27 23:05:15)

ページ♂ ジュペッタほら、気持ちいいんでしょ、雷音お姉ちゃん(お姉さんの鳴き声を聞きながら乳首を好きなように弄っていき。しがみつかれながらお姉さんの秘部にものを擦り付けて焦らしていけば)ふふっ、仕方ないなぁ…雷音お姉ちゃんは欲しがり屋さんなんだから(媚びた雌の声で名前を呼ばれ、脚を開いたのを確認するとニヤリとしてお姉さんの頭を優しく撫でると開かれた間の秘部にものを宛がえば、ずちゅっ!とお姉さんの中へ沈みこませて)   (2/27 22:59:06)

雷音♀レントラーあああっ‥だめえっ、だめなのにっ‥!(彼にされるがままに、鳴いてしまうのをとめられない。全身に襲いかかりつづける快楽に耐えられずに、彼に抱きつくようにしがみついてしまいながら。濡れそぼった秘所を焦らし続けられると、たまらずに彼に縋るような目つきで見つめて)‥ぺ、ページぃっ‥(媚びた雌の声で。足を開きながら、訴えかける)   (2/27 22:55:41)

ページ♂ ジュペッタこれも僕の技だよ、雷音お姉ちゃん(お姉さんの反応にニヤニヤしていて、お姉さんの乳首を擦るのから指で摘むようにしていけばクリクリとこねていって)ふふっ、雷音お姉ちゃんは、可愛いなぁ…一目惚れだよ(おねだりするかのようにお姉さんの腰が揺れてくると頼みを聞くかのように腰を擦りつけていけばお姉さんの愛液を先端で絡め取るようにしていき)   (2/27 22:44:17)

雷音♀レントラーな、何がって‥んっ、んぁっ‥こんなこと、~~~っ‥!!(乳首を刺激されると、頭の中で快楽が弾け。少しでも気を抜くと、もうそのまま逝ってしまいそうなほど、高められていた)‥はぁっ、はぁっ‥だ、だって、こんなのされたらっ、あああっ(熱く滾った怒張を直接感じると、無意識に腰が浮き上がり、おねだりするかのように揺れてしまう。ぐちゅ、ぐちゅ、と彼の先端が愛液を絡め取る音が聞こえてきて、それが更に雷音を追い込んでいく。)   (2/27 22:38:33)

ページ♂ ジュペッタ何がダメなの?雷音お姉ちゃん(頬を赤らめるお姉さんに首を傾げて聞き返しながら、お姉さんの胸を揉みしだきながら指でお姉さんの乳首を擦り始め。お姉さんの秘部にグッぐっと押し付けていけば気持ちがたかぶって)さっきまでの強気な電気はどこにいったのかなぁ、雷音お姉ちゃん(ニヤニヤしながら言えば片手で履いているものを脱ぐと直接ものをお姉さんの秘部に擦り付けて)   (2/27 22:33:48)

雷音♀レントラーぅっ‥んっ…だめ、ぇぇっ‥(柔らかい、と伝えられると頬を赤らめつつ。口では嫌がるものの、躰はページの指が沈み込む度に悦びで震えてしまっていた。そんな状態で、さらに秘所に熱いモノが押し付けられると‥彼の躰にそぐわない大きさの其れに雷音の本能が反応し、しっとりと下着が濡れていく)…んぁっ‥ぁっ、ぁっ‥(彼に翻弄されるあまり、電気はすでに消えてしまっていた)   (2/27 22:29:04)

ページ♂ ジュペッタ(相手の逆転するという発言に無駄だと言う笑みを浮かべて余裕を見せていて)ふふっ、雷音お姉ちゃんのおっぱい柔らかいねぇ(なんて言いながらお姉さんの豊満な胸を堪能するように揉みしだいていけば、自分の手に合わせて形を変える胸に興奮していて)見ていた時からこうして見たいって思ってたんだよねぇ(そう言ってお姉さんの胸を揉みしだきながら、硬くなったものをお姉さんの秘部に擦りつけるように腰を動かし始め)   (2/27 22:22:43)


更新時刻 18:53:35 | 過去ログ | ルーム管理