PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
地球征服を目論む悪の組織。
アナタは地球を守るために組織と闘ってきた、ヒーロー、ヒロインです。
激しい戦いの末にアナタは組織につかまってしまい地下室に囚われの身に。
その地下室で、悪の手先への洗脳処置をされてしまいます。

入室には変身後の名前と性別がわかるように入ってきてください。
タイピングが遅いと時間もかかってしまいますから、携帯、タイピングの極端に遅い方はすいませんけど御遠慮下さい。

説明を全く読まれてないかたや、話を全く聞いて下さらない方、話の合わない方は申し訳ないんですけど退室をお願いすることがあります。
 [×消]
おしらせキサラさん(180.42.***.201)が退室しました。  (1/17 01:32:32)

おしらせエルネスティさん(iPhone au)が退室しました。  (1/17 01:32:27)

エルネスティはい!機会があれば続きをお願いします   (1/17 01:32:24)

キサラ【と、ごめんなさい。少し眠気が強いのでここまでで…。 また機会ありましたらよろしくお願いします】   (1/17 01:31:26)

エルネスティ『はぁ…まぁ良いやこのティアラをつけたら君は文字通り生まれ変わる。帝国産まれの女性にね?記憶はティアラが上手く書き換えてくれるからね?あ、生まれ変わった後は騎士団入団の面接(洗脳深度の確認)とかやるからね〜』(ティアラを取り出しキサラに付けようとする)   (1/17 01:29:00)

キサラは? それなら、どうしてわざわざ僕をこんな場所に呼びだして…(話し合う気はない。そう言いきった皇太子に、怪訝そうな表情を向けて)別に帝国にきたくてきたわけじゃないし、半ば拉致みたいなもんだろ!戦場で倒れてたのを引っ張ってきたんだから!(そして、得意そうに言い張る皇太子を前にすれば、ジト目を向けて) …えっと、自分が何言ってるか、わかってる? そんなの、はいそうですか。なんていうわけないじゃん…?   (1/17 01:23:16)

エルネスティ『あ、それは大丈夫だよ?最初から話し合う気は無いからさ…』ちょうど来た兵士から宝箱を受け取り『来た来た〜キサラちゃん?帝国に来た記念にプレゼントを用意したよ!じゃーん!』(中には綺麗な装飾がされたティアラが入っておりティアラの中心部には紅い宝石埋め込まれ中には不死鳥の模様が入っている)『コレは帝国の秘宝でね不死鳥のティアラと言うんだ。付けた人間には強大な魔力と力が手に入る代わりに…君は生まれ変わるんだ…帝国初の女性騎士にね?』   (1/17 01:20:58)

キサラ何を言い出すかと思えば…、要は、お前の評価をあげたいから、それに協力しろ、とかいうつもりかよ! 言っておくけど、僕は帝国に協力するつもりなんか、さらっさらないんだから、何を言っても無駄だからな!(温和、柔和な笑顔。それに対し、強い視線を向けたまま、敵意を隠そうともせずに)   (1/17 01:14:26)

エルネスティ『キサラちゃん?…君のようにね』(椅子から立ち上がってキサラの耳元で悪魔のようなセリフを言って天使のような笑みは崩さない)   (1/17 01:12:54)

エルネスティ『必然的に女性の地位も下がる。だから僕は帝国軍に新しい騎士団を作った…紅翼騎士団をね?団員は男女問わずだけど騎士団長は必ず女性にしたいんだじゃないと女性の地位向上にも僕の評価も上がらないんだ』(ニコニコと笑顔で)『強大な力に負けず男に負けない女性が騎士団の団長にはふさわしい……そう…』   (1/17 01:11:35)

エルネスティ『そうだなぁ……なら話すよ!僕はね帝国には女性の力が足りないんじゃと思ってね?君も知ってる通り帝国軍は男が中心で女性は居ない。だから』   (1/17 01:08:08)

キサラ確かに、傷の治療をされた事だけは感謝してもいいかもしれないけど、それ以上に、帝国の皇太子さまが、何を考えてそんな事をしたのか、ってことだよ! 単に助けてもらったから、はい、ありがとうございます。なんて言うと思うなよ!(自分の意志だ、といいだす皇太子。その目的がよめず、より、警戒心が増して)   (1/17 01:05:14)

エルネスティ『なんでって…ココは帝国の首都…僕らのお城だよ?居て同然さ』(ふふっと笑いながら椅子に腰かけて紅茶を支度する)『君をココに呼んだのは僕の意思同然治療も僕がさせた。ちなみにそのままほって置いたら君は天使になっていたくらいの深手だったんだよ?だから例は言われても警戒は心外かなぁ?』(紅茶を二人分入れカップを前に出し連れてきた理由を話す)   (1/17 01:03:43)

キサラ(客間の扉が開けば、そこにいたのは皇族服をきた男。 当然、皇族服を着ているだけで、とてつもない警戒の対象となる中で、その名乗りを聞けば)え、エルネスティ・エステバン…!? 皇帝の長男の皇太子じゃないかっ! なんでそんなやつがここに!(身構えようにも身構えることもできず、ただ、強い視線を向けて)   (1/17 00:58:46)

エルネスティ(ガチャと客間の扉が開き)『やぁ!大丈夫……ではないかな?』(現れたのは帝国の王族服を着た整った顔立ちのイケメン)『初めまして。僕は帝国の皇太子…エルネスティ・エステバンだ。よろしくね?可愛い解放軍剣士のキサラちゃん?』(サラリと自己紹介をし相手の名を呼び微笑むエルネスティ…笑顔にはお前の事はお見通しだよ?と取れる寒気を感じ爽やかな笑顔を見せて)   (1/17 00:53:59)

キサラ(帝国との激しい戦闘の結果、奮戦及ばずに囚われてしまった。 そして、傷の治癒などはされながらも、当然、自由に動けるはずもなく)まさか牢屋じゃなくってこんな場所に通されるなんて…。一体、何考えてるんだろ…?(身動きもとれない以上、出来る事は何もなく、客間の椅子に座ったまま、ぼーっとしていて)   (1/17 00:48:27)

エルネスティ『彼女は今何処かな?』帝国兵士『はっ!客間にいらっしゃいます。手枷と足枷をしていますが傷などは治癒済みで今は帝国のオーソドックスな服を着せています!』『なるほど、流石だな…後は詰めだ僕が決める。例の物は?』帝国兵士『はい、いつでも』『そうか…では行こうか?紅翼騎士団の第一歩に…』帝国の皇太子らしき男が兵士と会話し客間に向かう   (1/17 00:44:24)

おしらせエルネスティさん(iPhone au)が入室しました♪  (1/17 00:38:15)

おしらせ洗脳する側希望さん(iPhone au)が退室しました。  (1/17 00:38:03)

洗脳する側希望はい!   (1/17 00:37:57)

キサラ【先をお願いできますか?】   (1/17 00:37:49)

洗脳する側希望書き出しはどちらが?   (1/17 00:37:36)

キサラ【はい、問題ありま背n】   (1/17 00:37:15)

洗脳する側希望了解です!此方も同じことを考えていました!話は捕まった所からでいいですか?   (1/17 00:36:15)

キサラ【こちらとしては、活発な女剣士から、冷酷な女将軍に、という方向で考えたりしておりますが】   (1/17 00:34:43)

洗脳する側希望ティアラで洗脳後のキサラの性格は変わります?   (1/17 00:34:04)

洗脳する側希望エルネスティ・エステバン 帝国の皇太子 性格は温厚でしたたかな切れ者 皇位継承権一位 力押しの現皇帝とは違い理性的に解放軍を飼いならし国を乗っ取ろうとしている野心家。その出始めに女性の地位向上を目的とした騎士団『紅翼騎士団』を設立する。   (1/17 00:33:13)

キサラはい   (1/17 00:29:47)

洗脳する側希望早速キャラ書きますね   (1/17 00:29:39)

洗脳する側希望了解です!   (1/17 00:29:26)

キサラ【ティアラの方が、額の飾りにもなりますし、よいかな、と。】   (1/17 00:28:26)

洗脳する側希望アイテムはティアラかネックレスにするか悩んでいて…   (1/17 00:26:37)

キサラ【承知しました】   (1/17 00:22:36)

洗脳する側希望なら洗脳先は帝国女騎士で、洗脳法は魔法のアイテムでの洗脳。此方は帝国の皇太子でどうでしょうかね   (1/17 00:22:13)

キサラ【帝国女騎士、の流れの方が気になります音】   (1/17 00:18:56)

洗脳する側希望なるほど!なら此方は二つほど案があって。一つは王道の帝国女騎士ルート 二つ目はファイアーエンブレムのDCに良くある第三勢力ルートですかね   (1/17 00:18:19)

キサラ【そうですね。イメージ的には、ファイアーエムブレム、等をモチーフにしております】   (1/17 00:15:44)

洗脳する側希望了解です!キャラ設定的に剣と魔法のファンタジー系キャラですか?   (1/17 00:15:18)

キサラ【NGは輪姦や、払い下げエンド、後は人質を利用される行為などが苦手です】   (1/17 00:13:58)

洗脳する側希望洗脳する側希望なんですがNGはありますか?   (1/17 00:13:22)

洗脳する側希望以前から気になっていたので来ました   (1/17 00:12:43)

キサラ【こんばんは】   (1/17 00:09:16)

洗脳する側希望こんばんは〜   (1/17 00:09:08)

おしらせ洗脳する側希望さん(iPhone au)が入室しました♪  (1/17 00:08:39)

キサラ【強大な帝国に立ち向かう小国の連合が同盟・結成した解放軍に所属する少女剣士になります。 性格は明朗快活で活発なボク娘になります。 こんな子を帝国の剣士として調教、洗脳、悪堕ちさせてくださる皇帝、皇族、将軍の方募集いたします 】   (1/17 00:03:46)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が入室しました♪  (1/17 00:03:41)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が退室しました。  (1/16 01:19:18)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が入室しました♪  (1/16 00:59:35)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が退室しました。  (1/16 00:59:33)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が入室しました♪  (1/16 00:39:19)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が退室しました。  (1/16 00:39:17)

キサラ【強大な帝国に立ち向かう小国の連合が同盟・結成した解放軍に所属する少女剣士になります。 性格は明朗快活で活発なボク娘になります。 こんな子を帝国の剣士として調教、洗脳、悪堕ちさせてくださる皇帝、皇族、将軍の方募集いたします 】   (1/16 00:25:46)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が入室しました♪  (1/16 00:25:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、キサラさんが自動退室しました。  (1/15 00:43:13)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が入室しました♪  (1/15 00:23:02)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が退室しました。  (1/15 00:23:00)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が入室しました♪  (1/15 00:04:39)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が退室しました。  (1/15 00:04:38)

キサラ【強大な帝国に立ち向かう小国の連合が同盟・結成した解放軍に所属する少女剣士になります。 性格は明朗快活で活発なボク娘になります。 こんな子を帝国の剣士として調教、洗脳、悪堕ちさせてくださる皇帝、皇族、将軍の方募集いたします 】   (1/14 23:46:09)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が入室しました♪  (1/14 23:46:00)

おしらせキサラさん(180.42.***.201)が退室しました。  (1/14 15:51:45)

おしらせアウグストゥス♂さん(60.97.***.56)が退室しました。  (1/14 15:51:40)

アウグストゥス♂【お相手ありがとうございました、それでは失礼します】   (1/14 15:51:34)

キサラ【はい。お疲れ様でした。また機会がありましたらよろしくお願いします】   (1/14 15:51:10)

キサラう、うあ…は、あ、う、うぅ…(抱き抱えられ、秘所からは精液をこぼしながら、湯殿へと運ばれていく。当然、意識は朦朧としており)   (1/14 15:50:56)

アウグストゥス♂【とまぁ、こんな感じで始めの段階は〆とさせていただこうと思います。続きもお願いしたいところですが、この後呼び出されてしまっていますので今日はこれで終わらせていただこうと思います】   (1/14 15:50:52)

アウグストゥス♂これ以上は壊すだけだろうな。おい、誰ぞいるか、こ奴の身を清めて寝かせておけ。(牢屋の外に声をかけると見張りの女性衛士が数名やってきてキサラを抱きかかえ、湯殿へと運び、男の精液とはかの地で濡れた肉棒をしゃぶり、口で清め始める)   (1/14 15:49:36)

キサラな、なにが、こ、これでも、よし、で…んぅっ、は、あ、うっ、んっ…ん…(徐々に心がへし折られていく。初めてを奪われ、お尻を嬲られ、更には、腕の中で可愛がられている、といってもおかしくない状態。 皇族相手とはいえ、それこそ、安心感を与えられている事実に、戸惑いを隠せない中で)ほ、ほん、ばん? う、嘘っ…、ぼ、僕、そ、そんなの、望んでなんか…ぁっ!?や、だっ、な、中で震え、てぇっ…んっくっ!?ふあっ!?あ、熱いのぉっ、す、すごいのぉ、キてぇっ、あっ、イ…くぅっ!イっちゃ、ううううぅぅぅぅぅっっ!!(子宮を突き上げられたまま、吐きだされた精子でついに絶頂を迎えてしまう。 身体をひくひくと痙攣させながら、アウグストゥスの腕の中で、深い呼吸を繰り返しながら、ぐったりとして)   (1/14 15:45:05)

アウグストゥス♂ふむ、初めならばこれでも良しとしておくが王たるものの度量という所か。(こちらに身体を預けるようにして、求めるように舌を差し出す少女の様子に幾分満足したのか、あやすように髪を撫でてやり) さて、そろそろ本番だ。十分に出してやるから、せいぜい俺の子を孕めよ。(男の肉棒が少女の腹の中でビクビクと震えるかと思えば、子宮を突き上げたまま、容赦なく精子を吐き出し、子宮を生臭い種汁で満たしていく)   (1/14 15:41:28)

キサラそ、そんな、こと、いわれ、てもぉっ…(そうはいっても、犯され、尻孔まで刺激されていては、もはや、身体には何の力も入らず、しがみつく、というよりも、もはや凭れ掛かっている、といってもおかしくない状態。 そんな状態で、唇を奪われれば、力なく唇が開いて、舌を刺しこまれてしまえば、無意識に舌を差し出して)   (1/14 15:37:43)

アウグストゥス♂言ったであろう、俺にしがみついていろ、と。(こちらはキサラの腰、臀部しか抱きかかえていないため、キサラ自身が抱き着いてこなければ上半身は自由であり、無理に逃げようとすれば身体が無理にのけぞるだけで)気の強い女はこっちの穴で理解させた方が良い、というのは本当のようだな。ふむ、たまには老人の言葉も覚えておくものだ。(お尻をほぐしてやればそれだけで急に大人しくなった相手を愛おしく思い、再び唇を奪うと舌を差し込み)   (1/14 15:35:21)

キサラそ、そんな、ことが、あるからって、な、なんなんだ、よぉ…(それどころか、遂には鎖が解かれ、自由になった身体。 剣はないものの、これならば、逃走も可能か、と判断する中で)え…?しがみついてって、何を…ぉっ!?(突如、指がお尻の穴に押しこまれれば)ひっ!?だ、だめっ!?そ、そっち、だめぇっ!?(当然、そちらの穴を刺激されるなど、想像もしておらず、抵抗や逃走よりも、今、行われている尻孔への愛撫に、顔を何度も横に振って拒絶の色を露わにする。が、初めて犯されている上に、尻穴まで刺激されれば、身体には全く力が入らず)   (1/14 15:31:44)

アウグストゥス♂まぁそのうちにこれも慣れてくるだろう。男よりも女のほうが快楽は上だというからな。(ぐったりと、深く荒い息をする相手の様子に大丈夫だろうと考え、手を縛る鎖を解いてやり) しっかりと俺にしがみついて居ろよ?(腰をゆっくりと突き上げ、キサラの膣内を犯しながら抱きかかえる手がキサラの尻に這い寄れば、お尻の穴に指をゆっくりと押し込み、浅く入り口をほぐし始めて)   (1/14 15:28:48)

キサラそ、そんな、こと、い、いわれ、てもぉ…は、あぁっ、ふ、うぅ…(腰を突き上げられる度に、何とか深呼吸をしていた身を抑えようとする中で)んっぐっ!?は、あうぅっ!?(一度、鮮烈な痛みが走り、その上で、子宮を押し上げられ、膣を征服されていく感覚に)こ、こんな、ことにぃっ、か、感想も、何も、ある、はずぅっ…!?ふ、うぅっ…、は、あ…あぁっ…!(腰を動かされ、子宮を突き上げられながら、膣内を男の形に仕立てられていく。 何度も深呼吸を繰り返す中で、痛みと同時に、何か別の感覚も襲い掛かってきていて)こ、こんな、のぉっ、や、病みつきになるはず、ない、だろぉっ…!(否定の言葉を紡ぐ。が、何度も往復されるうちに、少しずつではあるが中が湿り始め、また、アウグストゥスが動く度に、湿った音が響くようになって)   (1/14 15:24:47)

アウグストゥス♂よしよし、ゆっくりと息をしろ。力を抜いておいた方が次の痛みも和らぐはずだ。(そのまま一気に腰を突き上げると、プツリ、という音がキサラの胎内でしたような気がする。男のチンポが処女膜を引き裂き、一気に子宮を押し上げ少女の中を犯していく)どうだ、初めて男を迎え入れた感想は。中にはこれが病みつきなる女もいると聞くが、貴様はどうだろうな。(ゆっくりと腰を動かし、子宮を何度もコツコツと突き上げながらキサラの膣内を汚し、犯し、男の形を刻み込んでいく)   (1/14 15:21:07)

キサラだ、だから、お、お前の手元に置かれたくないって、いってる、のにぃっ…!(抱き抱えられ、僅かに身をよじる程度の抵抗はするが、所詮はそこまで。それ以上の大きな抵抗もできないまま、先端が押しつけられ、そして)そ、そんな、事いったって…ぇっ…!?うっぐっ!?あ、い、…っぎ…いぃっ…!(ついには捻じ込まれる男根。初めて受け入れるそれを、めいっぱいにきつく締めつけながら、奥へ、奥へと、受け入れてしまう。 当然、アウグストゥスの男根が、今までの狭いその場所を押し広げ、開拓していくような形になる中で、戦場でも経験した事のない痛み、感覚に、悲鳴が上がり、全身をこわばらせてしまって)   (1/14 15:17:49)

アウグストゥス♂勘違いをするな、俺は一度愛でると決めたものは最後まで愛でつくす。貴様が死ぬまで俺の手元で俺の寵愛を阻止でやろう、あ奴らのような一時の獣欲だけで動くものと同列に扱うなよ。(さて、とキサラの身体を抱きかかえると肉棒の先端をキサラの膣穴の入り口に押し付け、そのままゆっくりと押し広げるようにして処女穴に肉棒を押し込んでいく)力を抜いておけ、いずれは赤子を産み落とす穴だ、これぐらいのもので壊れるほど女の身体は脆くできてはおらぬ。   (1/14 15:14:31)

キサラう、うる、っさいっ…!こ、こんなの、ぼ、僕の意志で動いてるわけじゃ、な、ないん、だからぁっ…!(自分の意志ではない。そう言葉にしながらも、実際に、異物を、アウグストゥスを受け入れている事実は、否定できないもの。 それを言葉にされたことを否定するかのよう、首を振る。が) ふ、ふざけるなっ!み、みんなそんな事はしない! そ、それに、今、お前が嬲りものにしようとしてるんじゃないかっ!(見せ付けられた男根。それこそ、今まで見知ったモノや、誤って目に入ったモノとは比較にならないそれに、一瞬、顔色が青白くなる程で)う、うそ…っ、そ、そんなの、は、入る訳ない、じゃんっ…!(割れ目に擦りつけられれば、初めて怯えた表情を浮かべ、割れ目に擦りつけられている男根に嫌という程、視線が向いてしまって)   (1/14 15:10:15)

アウグストゥス♂いくら剣の腕があってもここは立派に女の作りだな。俺の指に食いついて離そうとしないぞ。(ひたすらに狭い膣穴、そこに僅かばかりにしか濡れていない状態で指を入れればいやでも締め付けられるが、あえてキサラを煽るような言葉で)どうせ反乱軍にいれば負け戦のはけ口にその身体を嬲りものにされていただろうからな、俺が十分に愛でてやる事、ありがたく思え。(ズボンの中からガチガチに勃起したチンポを取り出すと、幼い少女の割れ目にこすりつけこれからの行為をいやでもキサラの身体に教え込み)   (1/14 15:06:17)

キサラそ、そんなの、お前に関係ないだろっ! 愛い奴とか言われたって、嬉しくも何ともないよっ!(戦場で剣を構えて斬りあっている方がどれだけ気楽か。 性的な事には全くもって初心な少女にとって、アウグストゥスの行為は未体験の恐怖そのもので) だ、だから、僕は、ぜったいにお前の物になんか、なったりは…ぁっ…や、やだっ…、じ、自分でも、した事ほとんどない、のにっ…!(自慰の経験すら薄い事、それをつい口にしてしまいながら、指先が愛撫を始めれば、当然、強い締め付けが指を迎え入れ、薄着の上から、衣ごと乳房を探られ、しゃぶられれば)あ、うっ…、や、だ…っ。は、ずか、しい、よぉ…っ!(顔を真っ赤にしてしまい、身をよじることも忘れ、秘所への愛撫と、乳房からの音に、身体を震わせて)   (1/14 15:01:11)


更新時刻 13:52:42 | 過去ログ | ルーム管理