PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
地球征服を目論む悪の組織。
アナタは地球を守るために組織と闘ってきた、ヒーロー、ヒロインです。
激しい戦いの末にアナタは組織につかまってしまい地下室に囚われの身に。
その地下室で、悪の手先への洗脳処置をされてしまいます。

入室には変身後の名前と性別がわかるように入ってきてください。
タイピングが遅いと時間もかかってしまいますから、携帯、タイピングの極端に遅い方はすいませんけど御遠慮下さい。

説明を全く読まれてないかたや、話を全く聞いて下さらない方、話の合わない方は申し訳ないんですけど退室をお願いすることがあります。
 [×消]
おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/17 01:07:23)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/17 00:47:30)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/17 00:47:28)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/17 00:30:00)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/17 00:29:58)

葉月【次代の将軍と言われる若君に仕える凄腕の密偵集団。赤子の時よりその中で育てられ、今や衆の中でも随一の腕前となった少女。 しかし、幕府転覆を目論む非道の輩と相対する。しかし哀しいかな。剣術・忍術の腕は衆の中でも最強といえども、くのいちとしての腕は乙女そのもの。 卑劣な策に破れ、囚われの身となった少女。 こんな子を、悪逆非道なくのいちとして、幕府転覆側のくのいちにしたり、悪代官様や越後屋さんの娘くのいち、嫁くのいち、はたまた異国のスパイとして、悪堕ち、洗脳してくださる方、お待ちしております。】   (9/17 00:15:33)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/17 00:15:30)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/16 01:48:51)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/16 01:39:01)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/16 01:38:58)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/16 01:20:49)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、葉月さんが自動退室しました。  (9/16 01:20:45)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/16 01:00:23)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/16 01:00:21)

葉月【次代の将軍と言われる若君に仕える凄腕の密偵集団。赤子の時よりその中で育てられ、今や衆の中でも随一の腕前となった少女。 しかし、幕府転覆を目論む非道の輩と相対する。しかし哀しいかな。剣術・忍術の腕は衆の中でも最強といえども、くのいちとしての腕は乙女そのもの。 卑劣な策に破れ、囚われの身となった少女。 こんな子を、悪逆非道なくのいちとして、幕府転覆側のくのいちにしたり、悪代官様や越後屋さんの娘くのいち、嫁くのいち、はたまた異国のスパイとして、悪堕ち、洗脳してくださる方、お待ちしております。】   (9/16 00:44:51)

おしらせ葉月さん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/16 00:44:14)

おしらせゲインさん(114.152.***.209)が退室しました。  (9/15 00:25:56)

ゲイン【もうしわけない。】   (9/15 00:05:48)

おしらせ相談さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (9/15 00:05:34)

ゲイン【こんばんわ、スミマセン、人待ちなんです。】   (9/15 00:05:27)

相談こんばんはー   (9/15 00:05:01)

おしらせ相談さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (9/15 00:04:53)

ゲイン【こんばんわー】   (9/14 23:58:52)

おしらせゲインさん(114.152.***.209)が入室しました♪  (9/14 23:58:41)

おしらせガイアフェニックスさん(113.43.***.98)が退室しました。  (9/14 17:54:34)

おしらせガイアフェニックスさん(113.43.***.98)が入室しました♪  (9/14 17:35:57)

おしらせガイアフェニックスさん(113.43.***.98)が退室しました。  (9/14 17:35:55)

おしらせガイアフェニックスさん(113.43.***.98)が入室しました♪  (9/14 17:17:27)

おしらせガイアフェニックスさん(113.43.***.98)が退室しました。  (9/14 17:17:26)

ガイアフェニックス【悪の組織と戦っているガイアセイバーズというチームの一人です。 熱血突撃系の性格で白兵戦専門の子になります。現状は突撃隊長で、ポジティブな性格も相まって他の面々をひっぱるタイプとなります。 こんな子を、洗脳・悪堕ちさせてくださる幹部様、総帥様お待ちしております】   (9/14 17:01:21)

おしらせガイアフェニックスさん(113.43.***.98)が入室しました♪  (9/14 17:01:17)

おしらせゲインさん(153.194.***.171)が退室しました。  (9/14 02:50:28)

ゲイン【こちらこそ、ありがとうございました。】   (9/14 02:50:24)

おしらせイフ・リータさん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/14 02:50:03)

イフ・リータ【お相手いただき、ありがとうございました。それでは、失礼します】   (9/14 02:50:00)

ゲイン【はい、こちらこそ…継続でお願いします。では、本日はここまでで、お疲れさまでした。】   (9/14 02:49:38)

イフ・リータ【ごめんなさい、ちょっとうつら、ときてしまいましたので、一旦この辺りで…。また続きをさせていただければ幸いです】   (9/14 02:48:56)

ゲイン明日、この国を堕とす…お前の、私への忠誠、期待しているぞッ…(サイドボードの上の地図、ゲインの指さしたのは、緑と民の集う小国、イフにとっては、自分を浚い、記憶と力を封印し、愛すべき父の邪魔を吸う憎むべき国、憎悪と悦楽を感じさせ、膝上で踊る膣内、その肉槍が震えれば、父の射精が近いことを知る。)   (9/14 02:43:14)

ゲインン、チュッ、チュパッ……ククッ、何を言う、愛する娘……我の求める杖であるお前を取り戻すのに、苦労などあるものか……よしよし、離れていた時を取り戻すよう。今、この時間は愛し合おう。(唇を吸い、その小さな赤い口内に、唾液を注ぎこむ、お互いの身体を貪り、肌を重ね、膝の上、小さな幼い身体を跳ねさせ】ハハッ、イフはやらしい娘だな……我の精液など、愛しい娘になら、何度も注いでやろう……ここは、我が領土、その力を振るうべきは…(乳房を乱暴に握る。痛みを与える行為、しかし、それも快楽…もし、今、イフの喉首をナイフで切り裂いても、その与えられた痛みと“死”によって、イフは最高の絶頂を感じるだろう。肌に刻まれる、唇の痣、命令、絶頂、苦痛に恥辱、被虐に至るまで、すべてが快楽、悦楽、喜び、逆に、ゲイン以外の男、ゲインに捨てられる。飽きられることは死よりもつらい絶望に感じる。そう、チョーカーの呪いが少女に認識させている。そして……)   (9/14 02:42:46)

イフ・リータねえ、お父様ぁ…。イフ、お父様の精液を注いでいただけて…、とても昂ぶっております、の…。 どこかに、焼き捨ててもいい者…おりませんの?(帝国兵にすら手を差し伸べた、そんな少女が、自身の衝動を解放するためだけに、人を焼きたい。そんな事を平然と述べて)   (9/14 02:34:35)

おしらせイフ・リータさん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/14 02:32:13)

おしらせレインさん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/14 02:32:04)

レイン(腰を密着させられ、逃げ場のないまま精液を注がれる。 その上で、ぞく、ぞくり、と身を震わせる中で、鎖が焼ききられ、その上で、白い髪も、青い瞳も、何もかもが赤く変質していく。 膝上に乗せられ、対面座位で子宮を押し上げられれば)ぁ、ん…。 は、い。お父様ぁ…。 お父様に思っていただけていただなんて…、イフは、イフはとても幸せ者にございます…。(いじらしく、父の厚い胸板に指を突き立て、擽るような素振りを見せつつ、喜んでその首筋に、頬に、唇に、何度も口付けを落とす。 紅い刺青、下腹部に淫紋。その上、外見だけ出は解らないものの、父であるゲルガニア・ルダ・ゲイン以外は、焼き捨てても構わない。そんな嗜虐的な思考をする魔女に変質してしまっており)   (9/14 02:32:00)

ゲイン【スミマセン、ゲルガニア・イフ・リータ……イフ・リータです。】   (9/14 02:28:02)

ゲイン(偽の名前、偽の記憶……イフ・リータは帝国の女魔人の名前、世界を焼き尽くす悪魔、それにふさわしい少女、二の足、二の腕まで炎をかたどる赤い刺青、お腹には、父親の精液を記憶し、服従を示す淫紋が刻まれている。そして、この、狂った欲望の皇帝のペニスに、子宮を擦られれば、まるで盛りの付いた娼婦のように身体を跳ねさせ喜び、その快楽の為ならば、罪のない民を平気で焼く魔女となってしまっていた。)   (9/14 02:26:14)

ゲイン(絶叫、今までにない小娘のように叫び狂うレインを見て、射精するも、そのペニスは硬さも大きさも増していく、これで征服した。蹂躙した満足感、今までに感じたことのない量の精液を流し込めば、その幼く小さな身体を、巨体が抱きしめ種付けプレスのように腰を密着させ)ハァ、ハァ…レイン、お前は、我のモノだ…ククッ、どうだ、生まれ変わった気分は?(魔力で、手足を拘束していた鎖が焼け落ちる。その髪は燃えるような紅に変わり、淫靡に濁った赤い瞳、好色な笑みで招かれれば、レイン…だったモノの小さな身体を膝上に乗せ、対面座位で子宮を押し上げ)チュッ……そうだ、お前は、この、ゲルガニア・ルダ・ゲイン皇帝の娘、帝国の魔女ガルガニア・イフ・リータ……イフ・リータ……あの、小国にさらわれた我の愛する娘……ククッ、離れた時間、お前のことを思わなかった日はないぞ。   (9/14 02:26:10)

レイン(数秒間の痙攣、そして、白目を剥くほどの意識喪失。 ただ、ゆっくりと眼球が戻り、ゲインを捕えた時には、その目には抵抗の色はなく)はあ、はあ…ぁ、お、お父様のぉ、お父様のペニス…、今日も、とても逞しくて…素敵でござい、ます…。(蕩けた声、蕩けた瞳、そして、腰をかるく前後させて、男を、否、父をより招くような仕草をみせて)   (9/14 02:19:43)

レインい、いや、ぁっ、そ、んな、の、いやあぁっ…!?んぐっ、ひ、んっ、あ、ぁっ、だめっ、だめ、なの、にぃっ!!?(今までとは明らかに違う焦燥。今までとは絶対的に異なる危機感。 突き上げられる度、快楽が押し寄せて来る度、決して弱音など吐かなかったにもかかわらず、弱音が漏れる。 何もかもが壊されてしまいそうな、そんな恐怖と、その中で絶対的強者、この世界において、もっとも憎悪を集めると同時に、最も力を持っている男によって欲されているという事実。 それが、一気に押し寄せて来れば)あっひっ、ひあっ、やめっ、お、おとう、さまぁっ、お父様っ、助けっ、助け、て…、わたくしが、きえっ、あ、あああああぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!?(父に助けを求めるかのよう、初めて、誰かを求めるかのような悲痛な声を上げるが、それも届かず、遂にはゲインの精液が流しこまれると同時に、絶頂を迎えてしまい―――)   (9/14 02:16:27)

ゲインお、おおっ!!射精ッ、出るッ、レイン、受け取れェ、レイン姫としての最後の膣内射精ッッッ!!!(ドクドクドク……子宮に流し込まれる精液、その味、臭い、遺伝子までも、チョーカーが認識し、目の前の男への認識を返還させる。この男は父親、愛すべき男……そして、それと同時に、子宮から…魂から湧き上がる魔力…記憶の改竄と同時に、違う、貧相な男が暗示と魔法として施したモノまで消えてしまった。禍々しいまでの破壊衝動が、少女の中の人格…皇帝の杖と呼ばれる魔女を生み出してしまう。)   (9/14 02:08:25)

ゲイン民を護る?下らんな、民は増やし、導くものだ。そして、お前は、民を導くんだ……俺に侵略された土地に生まれた女は、男のチンポに奉仕する娼婦だとな。(民を思う心、それを汚すように、子宮口を亀頭でこする。魔法道具の効果、薄れていく魂、絶叫し、痙攣するレインの子宮口を押し上げ、動かないオナホを使う様に、その身体を犯し)どうした?その魂は汚れないのではなかったのか?クウッ…レイン姫、良いのか?そんなにチンポを締め付ければ、お前の膣内に……そのマジックアイテムに、使えるべき父親の精液を、覚えさせてしまうぞッ(子宮口を擦り、男のペニスが震える。何度も行われた膣内を汚す行為、そして、意識が飛び、精神が犯され、身体がアクメ絶頂を感じ続け、もはやレインの魂、精神は崩壊寸前、そして、もう一人の自分が「良かったね。パパの精液…これが、あなたの愛する。隷属する。たった一人のパパだよ。」「もう、この精液…魂のかけらを覚えたら、忘れられないよ。」と囁く……恐怖と安寧、憎悪と愛情がせめぎ合う心、そして、わかってしまう。ここで射精されたら、レイン姫という存在が消えること、そして、その瞬間が近づいて…)   (9/14 02:08:22)

レイン民にどう思われようと…その結果、民を護れるのであれば、それは王族として誇らしきこと…っ、ゲイン皇帝…!貴方に心配される事ではありません…!(乳首を抓られ、握り締められ、痛みを与えられる中でも、それでもなお高潔さを喪わず、そして、民を想う心は消えず、未だに、王国の姫としての気高さを見せつける中で)…肉体を? 一体、なにを…っ…?(見せ付けられたのは、チョーカー。しかし、その魔力のようなものに違和感を感じ) …っ、な、何を…、何を考えていらっしゃるのです?そのような呪われた品で、人の意識を狂わせようなどと、神が、そして、他の方々が許すはずがないでしょう…!!(初めて怒りの声を上げる。が、首筋にチョーカーがつけられた、瞬間)…ひっ…、ぎっ…?!(ぞく、と震える身体。自分の精神世界の中に、誰かが入りこんでくるかのよう。それだけでなく)あ、あ、あ゛?!(ガクガクと身体を震わせ、白目を剥きかけ、口からは軽く泡を吹いてしまうほど、自意識と魔力、そして、記憶がおかしくなっていく悪夢に耐えようとする…ものの)う、あ、ああああぁぁぁ!!?(絶叫を一度してしまい、ビクン、と痙攣すれば、動かなくなって)   (9/14 01:55:47)

ゲインこれはな、ある、魔女が作ったチョーカーでな……女の記憶を消し去り、その女の身体に、性液を注いだものを父親と認識するモノらしい……狂った性癖を持ったモノが奴隷に使うらしいが……これを使ってみるのも、面白いと思わんか?(抵抗できない。そして、快楽に浸るレインの首筋、紅い金属製のチョーカーが嵌められる。瞬間、幼い身体、その快楽に抵抗していたものにひびが入る。心の中、もう一人の淫靡な自分…背後から甘い声でささやく「パパにどうして逆らうの?」「パパと一緒が、気持ちいいでしょ?」その声に合わせるように、決壊した心、男の与える快楽が、脳を、記憶を、精神を押し流し、違うもの……尊敬していた父親が、目の前の自分を犯す男に変わり、この、狂った行為が、親子の営みに感じてしまう。)   (9/14 01:50:10)

ゲイン(すでに開発された幼い身体、男の乱暴な行為を受け入れ、やらしい蜜をあふれさせる。膣奥を擦りペニスが浮き出したお腹、媚薬香を普段からかがされ、発情を促しているとはいえ、それで正気を保ち反抗するのは高い魔力のせいだろうが)そうか……その義に準じたお前の国民も、お前の今の姿を見たらどう思うかな……皇帝のチンポを咥え、自ら蜜を垂らす淫売姫をなッ…(乳首を強く抓り、胸を押しつぶすように握る。乱暴な行為、侵略が停滞するいら立ちをぶつけるように、少女の身体に腰を打ち付けるが)そうだ、やり方を変えようと思う……お前の、その崇高な魂とやらを堕とすのはやめた……この、肉体だけをいただく……これでな。(そして、見せつけたのは、禍々しい巨大なルビーが嵌められた首輪…チョーカーのような魔法道具…その、宝石の光は、彼女の魂を汚すように、怪しく輝く)   (9/14 01:50:06)

レイン貴方に愚か者と言われるのであれば、それは最大の褒め言葉です…。 っ…そして、父上も、未だに貴方に膝を屈さないのは、父上は義がある、と自らを信じていらっしゃるからの事…。わたくしは、父上に見捨てられたと思ってもいなければ、父上を恥とも思っておりません。むしろ、誇りに思いましょう…っ、ぐ、う、んっ…!?く、あ、ぁっ!?(膣内にまたしても突き立てられる肉槍。もう何度目なのだろうか。痛みとも、快楽ともつかない行為。 膣壁を擦られ、突き上げられ、その度に、何度も犯された身体は、徐々に屈してしまいそうになる。 事実、突き上げられ、擦れるたびに、卑猥で粘着質な水音が響く。 それでもなお、皇帝へ抗う視線を辞めない中)考えを…かえ、た…?(今までの瞳よりも、更に昏い何かを感じ取り、初めて身震いをして)   (9/14 01:36:57)

ゲイン(何度も凌辱し、犯した少女、その心、精神には強靭な何かがある。皇帝の信頼の置く占星師の言葉を信じ、捕虜にしたレイン、その、何度も汚した胸を乱暴にこねるように手で揉む、痛みしかない行為、この手で、レインの民を何人殺したのか、抵抗できない少女に苛立ちをぶつけ)そうだな…お前も、お前の民も、俺に逆らう愚か者だ……この手で、お前の村を焼き、男を殺し、女を奴隷にしてきた。が、お前の父はいまだに抵抗している。ククッ、父親に見捨てられたな。(そして、開かれた秘所、まだ、性液が乾ききらないそこに、男の熱く巨大な男性器を押し当てる。特別な魔力を持つ、白い髪と青い瞳の少女、その膣内に、肉槍を突き刺せば、行為と媚薬の効果、その膣は、男のモノを受け入れ)んっ…その、王国の誇りも、こうして犯されていれば、惨めでしかないな……しかし、認めてやるよ。お前と、お前の民たちの愚かさはな……だから、我も考えを変えた。(膣壁を擦り、少女の身体、お腹の奥を亀頭で削る。何度も与えられる刺激、そして、性行為に慣れさせられた身体は、自然と快楽を覚えてしまう。男の唇がゆがみ、わずかい黒い瞳に暗いものを宿し)   (9/14 01:32:13)

レイン(民や兵の命には代える事などできなかった。正直なところ、帝国の捕虜になるなど、死を選ぶ以上の屈辱。それでも、民や兵を護れるのであれば、それも止む無し。と、その上で、囚われた自らに待っていたのは凌辱。 この世界で最も憎悪を集める男、ゲイン。 その男によって、処女を散らされ、そして、最早穢されていない場所などないような身体。それでもなお、ゲインを見る目には、静かな怒りがたたえられている。 雪のように白い髪、穏やかな青い瞳、それはまだ曇ることなく) …何を言われようとも、どのような手段を用いようとも無駄です…。わたくしの心を穢す事も、侵略する事も…、ゲイン皇帝、貴方にはできません…。 わたくしは、王国の誇りを抱いたまま、屈することなく、殉じましょう…。(王国に殉ずる。そう告げる中で、血に汚れた手を見れば、忌々しそうに、悔しそうに見つめ返すほかなく)   (9/14 01:20:58)

ゲイン(巨大なベットに両手、両足を開かれ、縛られている少女、小国連合の解放の姫として戦場に立ち、国民たちを指揮していたが、卑怯な帝国の作戦により包囲され、兵たちの命と引き換えに捕虜にされたレイン、その日のうちに、処女を散らされ、皇帝に凌辱の限りを尽くされたが、その心はまだ折れることもない、そして、この世界で最も憎むべき男、黒衣を着た壮年の男、力と欲望で帝国を支配し、周辺諸国を蹂躙した赤毛の皇帝が、再び寝所に現れる。)どうだ、レイン姫、我のものになる気になってくれたかな?(全裸に、娼婦のような薄絹、しかも、いつでも犯せるよう秘所や乳房がむき出しになった卑猥なビキニの水着のような姿のレインに近づけば、ベットに膝を付き、彼女の髪を触る。少女の身体で触れない場所はない手、その手は硬く、血に汚れたものだった。)   (9/14 01:16:20)

レイン【はい。よろしくお願いいたします】   (9/14 01:09:18)

ゲイン【はい、ではこちらから始めましょうか?】   (9/14 01:08:51)

レイン【こちらの希望を聞いて頂き、ありがとうございます。 はい、そのような形で是非。】   (9/14 01:05:37)

ゲイン【はい、それでは、マジックアイテムで前半で悪堕ち&女魔導士になり、皇帝の娘としてふるまい、後半で、マジックアイテムが破壊され、記憶がよみがえるも罪の意識に精神が耐えきれずに、また、悪堕ちに戻るなどで良いですか?皇帝専属なので、他のものが触れれば首が跳ねられる、魔法で灰にするので、それは問題ないです。】   (9/14 01:05:12)

レイン【元は穏やかな少女なので、記憶なども書き変えられての悪堕ちを考えておりました。 小国の産まれをイメージしているのですが、実は帝国の皇族、傍系血族で、拉致されていた等の記憶を植え付けられて、皇帝を実父以上に父のように敬愛する忠実な女魔導士、将軍になる方向がよいかな、などと…。< 希望  NGは雑兵堕ちや兵士による輪姦だったりします。】   (9/14 01:01:18)

ゲイン【はい、まずは、マジックアイテムで悪の魔導士にして、その後、アイテムが破壊されるが、罪の意識に耐えかねて、皇帝のモノに堕ちてしまうなど、考えていました。が、そちらの希望やNGはどうですか?】   (9/14 00:58:07)

レイン【いえ、それでしたら大丈夫かな、と…。】   (9/14 00:56:22)

ゲイン【はい、女魔導士として従順に付き従う、感じですが…違うならオチますね。】   (9/14 00:54:43)

レイン【ごめんなさい。今回は、あまり奴隷堕ちを考えておりませんので…。】   (9/14 00:53:36)

ゲイン【すみません。書き直しました。皇帝として、レインを捕虜にして、マジックアイテムで自分の奴隷にしようと思います。】   (9/14 00:52:37)

レイン【失礼、皇帝、ですね】   (9/14 00:51:43)

レイン【こんばんは。 悪の幹部、とございますが、具体的にはどのような方なのでしょう?】   (9/14 00:51:28)

ゲイン【こんばんわ、お相手よろしいですか?】   (9/14 00:47:32)

おしらせゲインさん(153.194.***.171)が入室しました♪  (9/14 00:47:18)

おしらせレインさん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/14 00:40:01)

おしらせレインさん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/14 00:40:00)

レイン【広大な大陸を武力にて制圧し、圧政を敷いている帝国軍と戦争をしている小国同士の同盟軍に所属する王女となります。 同盟軍の象徴の一人のような感じで、深窓の令嬢、といった雰囲気になります。 本人は戦える力などは持っていない、と思っていますが、その実、類まれな魔力を持っているため、危険視した父によって、魔法などに触れることを禁じられている状態です。こんな娘を帝国軍の暴虐な女将軍や、女魔導士、として洗脳調教してくださる帝国の皇族や将軍様など、お待ちしております。できれば中文、PC接続の方、希望いたします】   (9/14 00:22:32)

おしらせレインさん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/14 00:22:30)

おしらせガイアフェニックスさん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/13 16:42:46)

おしらせガイアフェニックスさん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/13 16:23:48)

おしらせガイアフェニックスさん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/13 16:23:46)

おしらせガイアフェニックスさん(106.72.***.225)が入室しました♪  (9/13 16:03:31)

おしらせガイアフェニックスさん(106.72.***.225)が退室しました。  (9/13 16:03:29)


更新時刻 19:58:07 | 過去ログ | ルーム管理