PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介※他PL様への批難・中傷、及びPC名以外の入室は、いかなる理由があっても禁止とさせて頂きます。

とある世界の冒険者ギルド
実力者から初心者まで集うこのギルドには一つの特徴があった
それはメンバー全員がセックス好きであること
毎日のように繰り広げられる、淫らな宴

◆入室者ルール◆

名前+性別+職業で入室お願いします

(例)アン♀戦士

◆場所設定◆
1.(基本)酒場の一夜
憩いの酒場。酒が進むにつれ口説き口説かれ、乱れ乱され…
2.宿屋の夜
依頼終わりの夜。二階大部屋ではじまるのは、恒例の乱交
3.露天野営
積荷の搬送任務の途中、中継地点の憩いの地は天然温泉。混浴に響くのは…
4.自由設定
上記に縛られない、思いつくままの素敵な設定で、是非


◆注意事項◆
・『二窓は禁止』です
・ここは乱交部屋です。入り乱れてのプレイ推奨ですが、勿論合わない場合等の拒否権はあります
・この世界に勇者はいません
・中文程度推奨。イメチャですので、最低限ロールをまわしてください
・処女童貞非推奨。パーティーは全員一度程度交わったことがある、或いは交わっているところをみたことがある関係です
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、フレア♀魔導士さんが自動退室しました。  (4/22 01:28:42)

フレア♀魔導士(普段はギルドのメンバーの喧騒で賑わう酒場。しかし、夜も更けてきた頃で、客足は普段と比べるとあまりなくなっていた。そんな酒場の一角、広いソファを陣取って寝そべっている女がいた。)ん……。(仰向けに横になったまま、燃えるような赤い瞳を閉じている。白いシャツは楽にするためにボタンがいくつか外され、赤い短いスカートからすらりと伸びた脚も無造作に投げ出されていた。机にはいくつか空いたボトルと、足元に靴が無造作に脱ぎ散らかされていることから、泥酔状態であることは明らかだろう。「こんな所で寝ていたら風邪引くぞ」と、通りすがりのメンバーの気遣いにも、適当に手を振って応えるのみで。)   (4/22 00:51:29)

おしらせフレア♀魔導士さん(220.97.***.21)が入室しました♪  (4/22 00:47:43)

おしらせノア♂魔法使いさん(60.114.***.189)が退室しました。  (4/22 00:09:37)

おしらせリブレーン ♀ 薬師さん(125.202.***.97)が退室しました。  (4/22 00:09:30)

リブレーン ♀ 薬師【ありがとうございました】   (4/22 00:09:28)

ノア♂魔法使い【はいー。ありがとうございました】   (4/22 00:08:43)

リブレーン ♀ 薬師【と、〆っぽくなりましたし本日はこの辺りで切り上げさせてください】   (4/22 00:08:19)

ノア♂魔法使いっは、ぅ……っく、ふ……。(若い体は射精のショックでびくびくと震え。大きく肩を上下させて)う……す、すみません……(ストレートな物言いに、思わず小さく息を吐き。……あんまり、彼女はこういうのが好きじゃないらしい、と思うと、もちろん無理強いする気はない。もぞもぞ、服を直して)あ、ありがとうございます……(ぽしょり。恥ずかしそうに言った)   (4/22 00:07:43)

リブレーン ♀ 薬師んん……んぇ(べったりと吐きかけられた真っ白で生臭い粘液に、顔をしかめてノアから離れる)ん……あんまり好きじゃない(拭っても拭っても取りきれない精液に悪戦苦闘しながら、はぁっと小さくため息を吐く)もう、いい?(とりあえず、出すものを出したのだから最初の目的は完遂できた。もうノアを枕代わりにとはいかないけれど、とりあえず少しは楽しかった)   (4/22 00:01:00)

ノア♂魔法使いん、っふ、んんふ……た、確かに、ギルドでは、よくしてます、けど……っは、っふ、っく……ん、ぁ、あっ!(自分では制御できない、反射的な動き。唇に押しつけ、彼女の顔をぬるぅ、っと擦るように腰を揺すってしまって。その摩擦に駆り立てられるように快感が高まり、がく、がくっ! と、腰を跳ね上げれば……その顔に押しつけたまま。びゅ、くっ! 熱い精液が噴き上がる)う、っく、ぁ、あああっ……っふ、ぁ……っ。(女の顔に直接、べっとりと濃厚な精液が張り付き、飛び散って顔中を汚していく……)   (4/21 23:55:08)

リブレーン ♀ 薬師そうなのかしら?ん、ちゅ、じゅ……そうかも、みんなしてるもの……(徐々に愛撫にも熱が入り、唇が触れるたびに驚いて跳ねるノアが面白くなってきた)ん、ちゅ……ちゅ、んきゃ!(もっとしてあげようと身を乗り出した瞬間、唇の前でノアのモノが大きく暴れた。噴出した熱が唇にかかれば反射的に顔を逸らして目を閉じた。何が起こっているのかを理解できるほど頭の回転は速くなく、ただじっと目を閉じて顔を汚されていく)   (4/21 23:48:56)

ノア♂魔法使いま、まだ、出すまでは半端なんです……ん、っく、ぅ、そ、そうそう、コントロールできるものじゃないんです……あ、ん、っくぅ……っ、っふ、ぁっ!(たっぷりとした袋をなで回されれば、思わず腰を突き出して声を上げ。扱かれる指の中、皮が剥けて膨らみきった亀頭が露わになり。しゃぶりつかれると、がくん! と腰を跳ねさせ)き、きたなくは、ない、ですけど、あ、っく……そ、それ、気持ちよくて、すぐ……っ、出そう、です……っ!【としたかったので、もうレス打ってもらって大丈夫です!】   (4/21 23:45:44)

リブレーン ♀ 薬師【えっと、まだ続きます?返信してもいいですか?】   (4/21 23:45:13)

リブレーン ♀ 薬師【わかりました】   (4/21 23:44:53)

ノア♂魔法使い【なんでそんな変換が入ったのか自分でもわからない……! 特に他の何かを言おうとしたわけではないです!】   (4/21 23:44:33)

リブレーン ♀ 薬師【チャレンジ?】   (4/21 23:43:58)

ノア♂魔法使いま、まだ、出すまでは半端なんです……ん、っく、ぅ、そ、そうそう、コントロールできるものじゃないんです……あ、ん、っくぅ……っ、っふ、ぁっ!(たっぷりとした袋をなで回されれば、思わず腰を突き出して声を上げ。扱かれる指の中、皮が剥けて膨らみきった亀頭が露わになり。しゃぶりつかれると、がくん! と腰を跳ねさせ)き、きたなくは、ない、ですけど、あ、っく……そ、それ、気持ちよくて、すぐ……っ、出そう、です……っはっはチャレンジ!   (4/21 23:40:49)

リブレーン ♀ 薬師これって半端なのかしら?もう一杯一杯って感じなのだけど……(手の内で今にも破裂してしまいそうなものを見つめながら、涎と粘液がさらに手の滑りをよくしていく)んっと、気持ちよかったら出るのよね?まだ出ない?(気持ちいと叫ぶものの、手の内のものがいつ爆発するのか気になって仕方ないらしく、記憶にあるテクニックを総動員してノアを攻めはじめる。竿をしごきながら、二つのボールを手のひらで転がし、少しためらったものの粘液の染み出る先っぽに口づけを与え始める)ちゅ、ん……ちょっと汚いかしら?ん、ちゅ   (4/21 23:35:54)

ノア♂魔法使いな、なんでそんな言葉は知ってるんですか……さ、触られて、半端になるほうが来るシンですっ。(特に成長期の男には。すっかりこわばって収まる様子のない逸物、びく、びく、っと跳ねさせて)っ、ぁ、っくう……。(冷たい指が触れて、小さく息を吐き。びく、びくっ……脈動を女の手に伝えて。扱かれれば、皮ごと上下して、くち、くち、っと濡れた音を立て)っは……っふ、は、はい。気持ちいい……です……。ん、っ、んんっ……!(熱っぽく声を詰まらせながら。唾液が絡みつけば、ますます刺激が強まり。と、ぷ、っと先走りがにじみ出していく)   (4/21 23:31:55)

リブレーン ♀ 薬師ん~~、ナイフとか?(聞かれてみても考えてなかったのだから答えようがない)もっと?触るの(あんなに苦しそうだったのに、もっと触ってほしいだなんて……と思っていると、ノアは慌てるようにしてズボンを引き下ろした。眼前で勢いよく飛び出したモノに驚きながらも、ノアの望ん駄通り男の部分にそっと手を這わす)マゾなの?(苦しいのが好みの人がそう呼ばれていることを思い出しながら、血管の浮き出た禍々しいものをゆっくりとしごきだす)こうして、こうだったかしら?(経験はあるけど知識として身に着けたことはない。おぼろげな記憶の位置を辿りながら、ノアの股間に涎を垂らせば、たちまち細い指が粘液に塗れていく)   (4/21 23:28:26)

ノア♂魔法使いほ、他の何だと思ってたんですか……うぅ。(手を離されると、は、ぅ……と小さく声を漏らして。くっきり反り返ったものは、もちろん引っ込むわけもなく)だ、大丈夫……痛くはない、ですけど、あの……(そっと周りを見回して。むしろ、痛いくらいに突っ張っているものを、ここで放置されることのほうが切ないくらいだ)も、もっと……触ってほしいっていうのは、ダメ……ですか?(恥ずかしそうにしながらも。ギルドの実態を知って残っているぐらいだ。目の前のグラマーな美女を前にして、押さえていられず。自分からズボンを引き下げると……ばちんっ! と、おもちゃの用に飛び出す肉棒。若々しく毛もない股間から、キツく反り返り、赤みの強い先端を皮の中から覗かせた仮性包茎。鈴口からは、とろりと透明な汁がこぼれている者、立ったまま、彼女の眼前に突き出して)   (4/21 23:23:25)

リブレーン ♀ 薬師んん~?出るって……?(邪魔なものを掴んだままで、ノアを見上げれば、やけに余裕のなさそうな顔があった。ようやく自分のしていることを顧みることにしたらしく、ノアの足の間左右に首をかしげる)あぁ……これってもしかしておちんちんなのかしら?触っちゃダメだった?(ぱっ手を離してノアを解放し、足の間から体を持ち上げる)ごめんなさい。痛かった?(ようやくノアの様子を思い返せば、とても苦しそうにあえいでいた。残念ながらおちんちんを触られる感覚というのは味わったことがないけど、そこが男性にとって致命的な急所だってことはわかる)   (4/21 23:18:46)

ノア♂魔法使いり、リブレーンさん、そ、それは、ダメですって、ホントに……う、っく、ぁ、あっ……っふ、ううううっ……。(敏感な場所を大きく扱かれて、思わず声を上げてしまって。のしかかられたまま、細い体をびく、びく、とのけぞらせる。パンパンにズボンを張り詰めさせ、大きさは大人並み、とはいかなくとも、硬く、キツく反り返った形を指に伝えていく)ふ、服の中で出ちゃったら、濡れて枕どころじゃないですってば……っ!   (4/21 23:13:38)

リブレーン ♀ 薬師ん……もう、大きくしたら駄目じゃない(枕は柔らかいほうが好みなのと言いながら、ノアの男性の部分を押し返すが、思惑とは違い大きくなっていくモノを不満そうに鷲掴む)こら、ちっちゃくなりなさい。この、この(言うとおりにならないことにいら立ちながら、女としての本能か、ズボン越しに掴んだノアの男性を躍起になって上下にこすっていく)   (4/21 23:08:50)

ノア♂魔法使いい、いや、平気です。ケガはないし……ね、寝たらダメなんですってば。わ、ちょ、ちょっと……!(骨張った体に抱きつかれると、わたわたと体を揺らして。その分、温かくも柔らかい場所がふにふに押し当てられるわけで。膝までのズボンの布地を押し上げて膨らむソレを、指で押しつけられると、反抗するようにぐぐぐぐっ、と硬さを増して。思わず、声がうわずってしまう)う、っくぅ……!(触れられると、力が抜けてしまう。草の上に寝転んで、押し倒されて、ひくひく、腰を弾ませてしまって)   (4/21 23:03:16)

リブレーン ♀ 薬師わ、わっ……(倒れ込む勢いとは別に、酷く間の抜けた驚きを叫びながら、二人揃って転倒する。幸いにも受け止めてもらったおかげで痛みもなくただ衝撃に目をぱちくりと瞬かせた)んっと、私のせいかしら?ごめんなさいね(流石に、これは自分が悪いと思ったのだろう。ぼんやりとした口調ながら謝罪を告げて体を起こそうとした)ん……でも、少しいいかもしれないわ。これなら寝れそう(ちょうどノアを押し倒した状態。起き上がるどころかノアの腰にしがみ付き、腹の上に頭を乗っける。とてもいい抱き枕かもしれないと思ったのだけど)……ここは邪魔ね(胸を押し上げるようにして規律する男のシンボル。ノアの股間を押し上げるものを煩わしげに指先で押し返した。引っ込めようとしているのだ)   (4/21 22:59:30)

ノア♂魔法使いあんまり、大丈夫そうには見えないんですけど……(困ったなぁ、って表情に浮かべながら。体力のない魔法使いとは言え、女性の体重くらい、起こすくらいは平気だ。……と、思ったのだけど。起こそうとした彼女の体が不意にバランスを崩せば、勢い、自分の体でそれを受けることになり)う、わ、わわっ!?(踏ん張るほどの余裕はなく。そのまま、押し倒されるように、どさっ! と、後ろに倒れる。間の悪いことに、彼女の大きな胸が腰を押さえる格好で、尻餅だけでは済まず仰向け)あ、つつ……(柔らかい草に受け止められた、ものの……股間に柔らかい箇所が、押し当てられる格好。本人が体を起こすよりも早く、ムクムクッ、と、若々しい反応が、布越しに谷間を押し上げていって)   (4/21 22:53:38)

リブレーン ♀ 薬師だいじょーぶって聞かれたら、だいじょーぶって答えるわ。大丈夫だもの(普段から人とややずれた波長で過ごしているせいで、こちらの奇行は日常茶飯事。それでも奇異に映るのだろう。もちろん、気にも留めずに笑い返す)貴重だから大切にしてもいいし、さっさと売っちゃうのものいいかもねぇ……(ぼんやりと思いついたことを越えにだして、差し出された手を取って起とうとした。のだが、変な体勢で寝ていたせいか膝から力が抜けて、ノアの手を掴んだまま前のめりにつんのめってしまって……)   (4/21 22:46:35)

ノア♂魔法使い……だ、大丈夫ですか?(眠気に負けて、柔らかい草の上に寝転んでいた彼女の姿には、思わず少し心配。見た目は、大人の女性なのだけど……なんとなく、危うい感覚だ)魔力が……自然にそんなことが起きたり、するんですね。(人工的に魔力を集めるならともかく。自然に起きるのを観るのは初めてだ。貴重な品をしげしげと眺めてから、においでわかるのかな、って自分も鼻先近づけてにおいを嗅いでみる……甘い香りが、ほんのり感じられるような気がした)……そ、そうですね。貴重なものなら、なくさないようにします。(ローブの内側のポケットに、花びらを紙に包んでしまい込む。それから、)リブレーンさんこそ……大丈夫、ですか?(しゃがみ込んだままの彼女にとって、夜の行動はつらいんじゃないか、って今更心配。座ったままではまた眠気に負けてしまうんじゃないかって、細い腕を伸ばして手を貸そうと)   (4/21 22:42:28)

リブレーン ♀ 薬師(いつのまにやら体から力が抜けて、顔が地面に落ちていた。そのままZzzと寝息を立てていると、声を掛けられた)んぁ?え、ぅん?おはようかしら?(いつもぼんやりとした視線を彷徨わせ、どうにかノアのことを視認すれば、上体をひきずりながら身を起こす)ん……何かしら、これ……(ノアの差し出してきた花弁を見ようと、ずいと首を伸ばして顔を近づける。匂いを嗅いだり、少しだけ舌を出して花弁が醸す香りを舐めとろうとする)たぶん、魔力が凝固してるんだと思うわ……どんな作用があるかは運ね……うん(たまにある自然が生み出した希少な結晶。多様な形を取り、予期せぬ効果を持った魔法の材料となる、のだが、何の器具もなしでは判断ができない)役に立てたかしら?(それでも、仕事はしたから、ふにゃりとほほ笑んでノアを見上げる)   (4/21 22:35:59)

ノア♂魔法使い(薬草の採集、なんてベテランは受けたがらない類いのものだ。やってきたのは、若いメンバーと、お目付役が数人、あとは変わり者……というところ、なんだろう。わざわざ夜中にやってきたのは、夜になるとうっすらと光を放つ、特別な花だからだ。そこにこもっている魔力の力、なのだろうけど。探している途中、何やら珍しい、桃色に光る花が目を引いた。その花弁をつまんで一枚ちぎり、大事に両手で挟んで……ことさら、こういうものに詳しい女性のそばへ)リブレーン……さん、これって、何か珍しいもの、です、か……?(ちょっぴり話しにくそうなのは、四つん這いになった彼女の体つきが、コートの上からでもはっきりわかるせい。若々しい少年は、細身の体を小さく揺すりながら、彼女のかがみ込んで。花からちぎってもほのかに光る花びらを、よく見えるように差しだそう、と)   (4/21 22:30:11)

おしらせノア♂魔法使いさん(60.114.***.189)が入室しました♪  (4/21 22:25:16)

リブレーン ♀ 薬師んーと……これは……(夜の森の奥深く。薬草採取の依頼とくればうってつけということで、ギルドで寝ているところを叩き起こされた。ちょっと不満に思ったものの、今は率先して薬草鑑定に身を乗り出していた)これは、危ないから触っちゃだめよ。痒くなっちゃうから、たいへんよ(地べたに四つん這いになった状態で、見つめていた黒い花から顔を離す。うっかり触ると皮膚がかぶれる危険な毒草であった)必要なのは藍色よ。黒じゃなくて……藍色。わかった?(のんびりとした口調で新人たちへと釘を刺し、また声がかかるまでのんびりと、地べたに寝転んで時間を過ごしていく)   (4/21 22:12:40)

リブレーン ♀ 薬師【こんばんは】   (4/21 22:08:54)

おしらせリブレーン ♀ 薬師さん(125.202.***.97)が入室しました♪  (4/21 22:08:42)

おしらせタリム♂重戦士さん(114.189.***.227)が退室しました。  (4/21 20:33:40)

タリム♂重戦士【お邪魔しました】   (4/21 20:33:33)

タリム♂重戦士(依頼に行かない日の日課の鍛錬を広場ですませ、茶色のタンクトップのような上着と、布地の膝くらいまでのズボンというラフな姿でハルバードを肩に担ぎ酒場にとやってきて)よぉ、冷えたエールを大至急頼む、暑くてたまらねぇんだ…(何日か前から春だと言うのにかなりの暑さで日が落ちてからも例年よりも暑く感じ、酒場の扉を開けると、大きな声で店員に注文してはカウンター席にと歩を進めていき)お、きたきた、ありがとうな…んっ…んんっ…んんんっ…ぷはぁ…いきかえるぅ…やっぱり暑い日にはこれだなぁ、がっはっは(すぐさまに持ってこられた大き目のジョッキを受け取ると、間髪入れずにぐいぐいと一気の飲み干しては空になったジョッキをおかわりというかのようにてわたしながら、左腕で口元をぬぐい、楽し気に笑っていて)今日もはやっているな。やっぱり暑い日にはこれが一番だよな…んっ…んんんっ…ぷはぁ…(店員がお代わりをすぐさまにもってきてくれると、嬉しそうに受け取り、半分ほど飲み込んでは、気持ちよさそうに吐息を吐いて、テーブルにおいてくれたピスタチオをぼりぼりと小気味の良い音をたてながら一粒食べて)   (4/21 19:39:19)

タリム♂重戦士【1で待機してみます】   (4/21 19:33:03)

タリム♂重戦士1d4 → (1) = 1  (4/21 19:32:54)

タリム♂重戦士【こんばんは、お邪魔します】   (4/21 19:32:50)

おしらせタリム♂重戦士さん(114.189.***.227)が入室しました♪  (4/21 19:32:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、クロア♂剣士さんが自動退室しました。  (4/19 22:32:47)

クロア♂剣士【一度部屋上げ、自動落ちまで待機します】   (4/19 22:12:46)

おしらせクロア♂剣士さん(122.223.***.36)が入室しました♪  (4/19 22:12:32)

おしらせクロア♂剣士さん(122.223.***.36)が退室しました。  (4/19 22:12:28)

クロア♂剣士これくらい足りないな...(ギルド二階の大部屋、先まで行為をしていた男がソファーに座り、精液と愛液がついた肉棒は欲求不満のようにビクビクして勃起している。次の相手を待ち構えていて、ギョロギョロさせて辺りを見回しながら、広間を見渡しながら呟いた)まぁ..人の交わりを見るのも面白いけど....相手をしてくれるものはいるか? 【昨日のロルで待機します、設定変更は可能です】   (4/19 22:00:21)

おしらせクロア♂剣士さん(122.223.***.36)が入室しました♪  (4/19 21:57:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、アレックス♂剣士さんが自動退室しました。  (4/17 23:25:06)

アレックス♂剣士ったく、春になったってのに寒いな……(酒場の一角にある大きなソファに腰掛けて、小さなグラスでちびちびやっている、大柄な男。冒険の時に着込んだ鎧はなく、さっぱりした服装。汗のにおいもない。冒険の準備を整えているわけでも、旅の疲れを癒やしているわけでもない……となれば、ギルド御用達の酒場にいる目的は明らかだ。寒い日ならば、なおさらである)……この雨脚じゃ、あんまり集まらねえか?(二階に泊まっている客モイルかもしれないが。鷹を思わせる目つきからも力を抜いて、ふう、と息を漏らした)   (4/17 22:48:43)

おしらせアレックス♂剣士さん(60.114.***.189)が入室しました♪  (4/17 22:46:36)

おしらせクロア♂剣士さん(60.90.***.250)が退室しました。  (4/17 22:42:17)

おしらせクロア♂剣士さん(60.90.***.250)が入室しました♪  (4/17 22:26:42)

おしらせクロア♂剣士さん(60.90.***.250)が退室しました。  (4/17 22:26:40)

クロア♂剣士【ROMさん~】   (4/17 22:08:03)

クロア♂剣士【一度部屋上げ】   (4/17 21:58:59)

おしらせクロア♂剣士さん(60.90.***.250)が入室しました♪  (4/17 21:58:52)

おしらせクロア♂剣士さん(60.90.***.250)が退室しました。  (4/17 21:58:50)

クロア♂剣士【設定2で待機します、設定変更は可能です】   (4/17 21:50:26)

クロア♂剣士これくらい足りないな...(ギルド二階の大部屋、先まで行為をしていた男がソファーに座り、精液と愛液がついた肉棒は欲求不満のようにビクビクして勃起している。次の相手を待ち構えていて、ギョロギョロさせて辺りを見回しながら、広間を見渡しながら呟いた)まぁ..人の交わりを見るのも面白いけど....相手をしてくれるものはいるか?   (4/17 21:50:08)

クロア♂剣士【こんばんは】   (4/17 21:44:47)

おしらせクロア♂剣士さん(60.90.***.250)が入室しました♪  (4/17 21:44:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ノンナ♀サキュバスさんが自動退室しました。  (4/17 16:02:59)

ノンナ♀サキュバス………うーん。…昼間から、お盛ん…。にんげん、なのに。(簡単な依頼を終えて酒場に戻って来ると、陽の高いうちから早速始まっていた。男女数人の熱気で空気はむわりとして。黒いフードを深めに被り直すと、少し離れた位置にある席に座る。)……げんきなのは、いいけど…。……ますたー。……んー…お酒、のむ…。(激しく喘ぎ声をあげる僧侶の女性を横目に、マスターに告げる。届けられたのは、淡い桃色のなにか、だ。お酒らしいが。)…これ、なに?…甘いの…?(果実酒だろうか。口に含み、ちびちびと飲みながら。)……ふぁあ。ねむい…。…あんな格好、疲れそうだけど。(サキュバス、という種族にしては露出の少ない服装。呆れ顔で観察をする)   (4/17 15:23:15)

ノンナ♀サキュバス【こんにちはー。】   (4/17 15:18:21)

おしらせノンナ♀サキュバスさん(iPhone 180.58.***.219)が入室しました♪  (4/17 15:18:08)

おしらせリブレーン ♀ 薬師さん(125.202.***.97)が退室しました。  (4/16 22:22:01)

リブレーン ♀ 薬師【お邪魔しました】   (4/16 22:21:58)

リブレーン ♀ 薬師ケヘッケヘッ……(乾いた席を繰り返しながら、ギルドである酒場の扉を周囲を押し開いた。周囲で行われていた乱痴気騒ぎが、長身の女性の登場にわずかな間、静まり返った。なにせ、リブレーンの顔は真っ黒だったからだ)ケヘッケヘッ……(咳をしながら両手は幽霊のように前へと垂らし、ふらつきながら空いているソファ席にダイブする。そのままピクリと動かなくなった。見かねたウェイトレスに肩を揺すられれば、ぱちりと目を開いて)んーと、はんばーぐと、甘いお酒ね。けへっ(っと、天井を見つめたままでオーダーを通した)   (4/16 21:42:08)

リブレーン ♀ 薬師【こんばんは】   (4/16 21:39:32)

おしらせリブレーン ♀ 薬師さん(125.202.***.97)が入室しました♪  (4/16 21:39:25)

おしらせハレン♂魔法使いさん(Android au.NET)が退室しました。  (4/16 00:40:27)

ハレン♂魔法使い【いえいえ。お疲れ様です。ありがとうございました】   (4/16 00:40:20)

おしらせアルビレオ♀軽戦士さん(175.177.***.161)が退室しました。  (4/16 00:39:33)

アルビレオ♀軽戦士【お手数をおかけします…失礼しますね、ありがとうございました!】   (4/16 00:39:30)

ハレン♂魔法使い了解。やりながらも調べるから安心してくれ。じゃあ、個室にでも行こうか(アルビレオの言葉に頷きながらお姫様だっこをするとそのまま個室にと連れて歩み始める)【いえいえ、此方こそ長々ありがとうございました。またお会いした時はまた遊びましょー】   (4/16 00:38:51)

アルビレオ♀軽戦士んふ、ぁ…っはっ、あうっ…わかった、ぁ…♡ えっち、するから、する、からぁっ…♡(優しく秘所を布越しになでてもらうたびに、とろけた声を漏らす。そのままゆっくりと体を相手に預け、小さくうなずいた。) …わかった、でも、部屋に移動したい…。(ぎゅっと相手に抱きつくと、甘ったるい声でおねだりする。すっかり幼い少女の声色と化して、相手におねだりしてみせて。)【すみません…眠気がちょっと危なく、フェードアウトする感じでシメられればと…申し訳ないです…!】   (4/16 00:34:21)

おしらせアルビレオ♀軽戦士さん(175.177.***.161)が入室しました♪  (4/16 00:31:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、アルビレオ♀軽戦士さんが自動退室しました。  (4/16 00:31:34)


更新時刻 04:14:36 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理