PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介こちらは魔法少女まどか☆マギカとマギレコとオリジナルキャラのなりきり部屋になります。ここでは色々な時間軸が入り乱れており様々な現象が起きてるため矛盾が生じる場合がありますがご了承ください。

『キャラの使用について』
まどマギシリーズ(外伝含む)、マギレコ、下記の掲示板に書いているか書いてなくても設定を説明出来るオリジナルの魔法少女は可能です。オリジナルの魔法少女や魔女を扱う場合は下記の名簿へ記入をやらなくても大丈夫ですが、大丈夫なら記入もよろしくお願いいたします。もちろん時間軸の違う設定で複数の同キャラが同じ部屋にいても構いません、時間軸があるだけキャラがいますからね♪

名簿&軽い規約は下記になります。
http://lena-magia.1616bbs.com/bbs/#


魔女を扱う方は御誘いを除いて第2部屋での待機をお願いいたします。また男性キャラの入室は全部屋入室をご遠慮をお願いします。
最初に入室した人が場所など決めてもらって構いません。
当人同士のトラブルは当人同士での解決をお願いいたします。

各キャラの家など場所を扱う場合は第3部屋でよろしくお願いいたします。

第2部屋
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=100116

第3部屋
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=100250

雑談、質問部屋
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=212435
 [×消]
おしらせ暁美ほむらさん(docomo N01F **QoVz**)が退室しました。  (2/20 05:14:45)

暁美ほむら【寝てしまっていました~。このまま落ちますね?またよろしくお願いいたします!】   (2/20 05:14:31)

おしらせ暁美ほむらさん(docomo N01F **QoVz**)が入室しました♪  (2/20 05:13:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、暁美ほむらさんが自動退室しました。  (2/20 03:42:19)

暁美ほむら【あと少し待つわ】   (2/20 02:54:39)

暁美ほむら【まだ待ちますね~】   (2/20 02:38:08)

暁美ほむら夜だと言うのに魔女以外の異様な気配を感じるわ……これは……(魔法少女の姿から学生服姿へ戻れば夜の公園を歩きながら嫌な胸騒ぎを感じ、目を細めれば辺りを見回して)   (2/20 02:19:16)

おしらせ暁美ほむらさん(docomo N01F **QoVz**)が入室しました♪  (2/20 02:16:19)

おしらせ『マドカ』さん(Android 153.167.***.173)が退室しました。  (2/19 22:36:42)

『マドカ』ふふ…これで、5人目……もっともっと…いっぱい……。仲間がいっぱいいれば、寂しくないよね…。(ビルの屋上から、『マドカ』は公園を見下ろして口元で笑う)ねぇ、ほむらちゃん…   (2/19 22:36:39)

『マドカ』(魔女が人を襲う。結界に紛れ込んだ人を『マドカ』が仕留め、助けた人に手を差し伸べる。手を差し伸べられた者が『マドカ』に信心を持てば、『マドカ』はその手を握って伝える)ワタシは『マドカ』!あなたのような人を探していたの!一緒に戦おう!(言葉巧みに、そして、それを信じやすくなる状況を作って魔法少女へと勧誘する。『マドカ』はそれを幾度と無く繰り返していた)   (2/19 22:35:01)

『マドカ』さあ…一緒に行こう!魔女をやっつけて、みんなを救おう!あなたならきっと宇宙だって救える!ワタシはあなたのような人を探していたの!(魔法少女になりたての少女の手を引き、紫色のツインテールの少女…『マドカ』…は、夜の空に躍り出る。目指すは魔女の結界。そして)ワタシと探そう、あなたの仲間になってくれる人を!あなたと一緒に戦ってくれる人を!   (2/19 22:30:58)

『マドカ』おめでとう!(その街角の輝きを、紫色のツインテールの少女は祝福する)新しい魔法少女の誕生だよ!あなたはこれからみんなを呪いに掛ける悪い魔女と戦える!みんなを守れる!本当に、本当におめでとう!(新たな魔法少女の誕生。それをその少女は大手を振り、感嘆したように祝福の言葉を並べ立てる。眼の前の少女は、光の中で笑顔を浮かべた。何も知らず、何も考えず)   (2/19 22:27:54)

『マドカ』【今年もよろしくお願いします。お邪魔します】   (2/19 22:24:32)

おしらせ『マドカ』さん(Android 153.167.***.173)が入室しました♪  (2/19 22:24:12)

おしらせ暁美ほむらさん(docomo N01F **QoVz**)が退室しました。  (2/16 23:32:48)

暁美ほむら確かに私も一人で狩っているから貴女の言うことはわかるわ。宿題?そう言えば宿題なんて最近はやっていないわね……私にはやるべき事があるから。(背中を向け去る相手を見ながら『またね』と軽く呟くように言えば、ほむらも裏路地の奥へ歩いていき)【お疲れ様でした!またよろしくお願いいたします!】   (2/16 23:32:33)

おしらせ焔 御影さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (2/16 23:29:04)

焔 御影さて、夜は冷える。早く帰って宿題でも済ませておくんだな。(一応心配している様子で、軽く手を振って背中を向けて去るように。)【私はこれで失礼しますね!お邪魔しました】   (2/16 23:28:56)

焔 御影一人で溜め込んでおきたい奴だっているだろう。私は一人だからよく分からないが…。(ぽかーん、と皆で使い回している様子を想像し。まぁそこでぐだぐだ争いも起きるだろうし、ろくな事がなさそうだなぁ、と。)   (2/16 23:23:10)

暁美ほむら別に一人でグリーフシード使いきる訳ではないわ……皆で消費した分だけ使えば良いでしょ?他にも色々あるとは思うけど。(相手の言っている事は納得出来るのか仲間が出来たら出来たで問題が起こる事には自分の考えを目を細めながら言い)   (2/16 23:21:10)

焔 御影仲間が必要になる。…だが。(問題はやはりグリーフシードだろう。当然独り占めしたがる者だって、出て来る。仲間だ協力だと言うが、そう簡単には行かない訳で…。)   (2/16 23:13:42)

暁美ほむらどうかしら……ただ一人で戦うには少しだけ骨が折れるって事だけは確かよ。(相手の声を聞けばゆっくりと振り向き、魔女の強さについて答えれば気を付けてね、と付け足すように)【短時間ですがよろしくお願いいたします~】   (2/16 23:11:43)

焔 御影【お邪魔しますー】   (2/16 23:09:08)

焔 御影奴らにインフレの概念はあるのか…?よくわからないけど。(同じく結界から飛び出ては、制服姿に戻り溜め息を。どうやら同じ魔女の結界にいたものの、魔女にたどり着く前に戦いが終わってしまった、といった状況で。)   (2/16 23:08:56)

おしらせ焔 御影さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2/16 23:07:13)

暁美ほむらふぅ……魔女をなんとか倒せたわね。確かに最近魔女の強さが増している気がするけれど……(結界が消えて裏路地に姿を現せば学生服姿に戻り、転がるグリーフシードを拾い上げて)   (2/16 23:02:36)

おしらせ暁美ほむらさん(docomo N01F **QoVz**)が入室しました♪  (2/16 23:00:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、焔 御影さんが自動退室しました。  (2/15 00:08:12)

焔 御影【どうでもいい呟きをひとつ…姉役の方、募集だったりします。特に条件はないので「やりまーす」という方がいましたら…。】   (2/14 23:32:10)

焔 御影【こんばんはー、待機します。】   (2/14 23:31:26)

おしらせ焔 御影さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (2/14 23:31:16)

おしらせ暁美ほむらさん(docomo N01F **QoVz**)が退室しました。  (2/13 00:24:34)

暁美ほむらまどかも寝てしまったみたいね……家まで送らないと…(眠っているまどかを背中で背負うようにしながら歩いていき)   (2/13 00:24:18)

暁美ほむら【お疲れ様でした~!またお会いしましたらよろしくお願いいたします~!おやすみなさい~】   (2/13 00:08:46)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、鹿目まどかさんが自動退室しました。  (2/13 00:02:19)

暁美ほむら敵では無いとは思うけれど……私と会っているような言い方をしていたわ……いったい……(去る焔へまどかと共に見ていれば思うところがあるか呟くように話し)それよりもこんな時間に一人で出歩いているなんて危険よ。家族には話してあるの?(首をカクリと傾げれば家族に心配をかけていないか気になり)   (2/12 23:44:12)

鹿目まどかあ……謝らなくても大丈夫だよ……!?(ほむらちゃんが注意してくれたのは結局わたしの為なんだって思うと慌てて謝らないでって伝えて)   (2/12 23:39:32)

鹿目まどか行っちゃった……何だろう、悲しそうな人だったな……。(去っていく後ろ姿を見ながら少女の内にある何かが悲しげな印象をまどかに与えて)   (2/12 23:35:56)

暁美ほむら【お疲れ様でした!またお会いしましたらよろしくお願いいたします~!】   (2/12 23:33:52)

暁美ほむらドジって言うところはなにも言わないけれど……まどかは優しすぎるわ、少し周りを見て疑う事も重要よ……ごめんなさい。ちょっと言いすぎたわね…だけど貴女に嫌な思いはさせたくないの。(じっとまどかの目を見て話すも、ついついキツい口調になった事を申し訳なく思い、まどかに謝り)偽物のソウルジェム―――それよりも白い魔法少女って誰の事?私は聞いたこと無いわ。(焔の憎悪を感じれば息をのみ、白い魔法少女について気になるのか問い掛けて)   (2/12 23:33:10)

鹿目まどか【お疲れでした。また来てくださいねー!】   (2/12 23:33:01)

おしらせ焔 御影さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (2/12 23:31:45)

焔 御影【私はこれで失礼しますね。お相手感謝です!】   (2/12 23:31:41)

焔 御影__ん、大丈夫。(無表情のまま親指を立て、微かに笑みを浮かべるように。それだけ告げては、早々に去り、自分のアパートへと向かっていって。)   (2/12 23:31:11)

鹿目まどかあ……でも困った事があったらお互いに助け合っていこうね……♪ええっ!?ソウルジェム…壊れても大丈夫なの……?(少女の手の中で潰されていくソウルジェムを見れば少女が倒れたりしないかと心配そうに見て)   (2/12 23:24:31)

焔 御影そう…まぁ、それならそれでいい。私がやらなくても大丈夫そうだ。(足元のソウルジェムを広い手で握ってはぐしゃ、と握り潰すように。どうやらダミー…偽物だったようで。)___それと、白い魔法少女を見つけたら私に言って欲しい。(ほんの少し、憎悪の隠った目を向けて呟くように。今度こそさらば、と言わんばかりにその場からすたすたと。または、逃げるように。)   (2/12 23:20:57)

鹿目まどかうん、でも大変だからこそ仲間が必要なんじゃ……(ほむらちゃんを説き伏せようとするが魔法少女でも無い自分には出すぎた真似かと思って口を閉じて)   (2/12 23:20:08)

鹿目まどかだ……大丈夫だよ……!わたし、危ないことはしてないし……ドジだけどちゃんと気を付けてるから……。(視線を向けられると早速助けてくれようとしてるのかと思い迷惑を掛けないようにと自分のドジを弁明して)   (2/12 23:17:35)

暁美ほむらまるで私を知っているような話し方だけれど――残念ながら貴女に『まどかを助けて』なんて言った覚えは無いわ……嘘は言っているようには見えないけれど。(じっと相手を見ると言うよりは疑うような視線で焔を見ながら自分は言った記憶は無いとはっきり言い)お友達を作りたい訳じゃないわ、魔法少女になる事は大変な事なのよ?甘い考えでは死ぬだけ……まどかも気を付けなさい、特に魔女とインキュベーターには。(まどかに視線を送れば魔女には強い相手やましてやマドカと言う存在も残っていると教えるように真剣な表情をして話し)   (2/12 23:15:56)

焔 御影……なんで助けて、なのかはよく分かってないけれど。(ちらり、鹿目さんに視線向けて。まぁ確かにちょっと脱けてそうではあるが…魔法少女とは違うのだろうか、と。)   (2/12 23:13:50)

鹿目まどかほむらちゃんが……わたしのことを……?(少女の話を聞くとそんなに心配されてたんだ……やっぱりわたしってほむらちゃんからは鈍臭く見えてるのかな……と考えて)   (2/12 23:08:26)

鹿目まどかそっか……仲間を……お友だちを増やそうとしてるんだね?ほむらちゃん、やっぱり偉いよ~…♪(ソウルジェムを返したのを見て敵視してる訳じゃないと分かればほっと胸を撫で下ろして)   (2/12 23:06:21)

焔 御影粗末にするつもりはない。アンタはそういう奴じゃないと信じているからな。(勿論確信がある訳では無い。….でもこいつは、他人の為に泣ける女だと言うことを知っている。…別人かも知れない、という気は先程の言葉で消え失せた。こいつは間違いなく暁美ほむらだ、と。)見滝原に来たばかりの頃、私は暁美ほむらに頼まれた。「まどかを助けて」、と。(ここまで嘘は言っていない。真面目な顔の侭じっと見据え、ときどき隣にいる鹿目さんにもちらり、目線を向けてリして。)   (2/12 23:04:45)

焔 御影【こふっ、途中送信……。】   (2/12 23:02:09)

焔 御影粗末にするつもりはない。アンタはそういう奴じゃないと信じているからな。   (2/12 23:02:00)

鹿目まどかそ……それはいいけど……ソウルジェム……?って言うことは魔法少女で……でも、ほむらちゃんに……なんで…?(魔法少女どうしで味方だと言うならソウルジェムを投げ捨てた意図が途中からしか状況を見ていないまどかには分からず、考えれば考えるほど混乱してしまい二人の状況を見守ることしか出来なくて)   (2/12 23:01:18)

暁美ほむらソウルジェムを粗末にするものではないわ……早く死にたいなら勝手に死んでも構わないけれど………信じるも信じないも話の内容次第ね。(無表情のまま言えば足元に転がるソウルジェムを拾い上げれば焔へ近付き渡そうと手を上げて)道案内なんてしていないわ、ただこの辺りで見掛けない魔法少女だから気になっただけよ。(まどかに偉いと言われ表情が柔らかくなりながら優しい口調でまどかに教えるように話し)   (2/12 23:00:55)

焔 御影鹿目さんか、宜しく。まだ把握してない事も沢山あってさ。まぁ、その時は頼りにさせて貰う。(ほっ、と安心したように小さく溜め息を。…道について詳しくないのは事実。ここ数時間同じところをグルグル回っていたとはとても言いがたい。)   (2/12 22:53:58)

鹿目まどかそうなんだ?ほむらちゃん、引っ越して来た人に何度も道案内するなんて偉いね~……♪(ほむらちゃんの行動を微笑ましく思っていると目の前でもう一人の少女が何かを投げ、それがソウルジェムだと分かるといきなりの事態に混乱してしまい)えっ?二人とも何して……!?   (2/12 22:53:53)

焔 御影__私がこれから話すのは真実だよ。それを信じてくれるか、暁美ほむら。(仕方ないな、と言わんばかりに振り返り真剣な眼差しでじっと見つめ、ポケットからソウルジェムを取り出し相手の足下に投げ付けて。)もし信用できないならそれを好きにしたらいい、それくらい本気(マジ)だから。(さらに両手をあげ、敵対心がない事を証明するように。)   (2/12 22:50:37)

鹿目まどかそうなんですか?引っ越して来たばかりだと大変ですよね……。そうだ……わたし、鹿目まどかって言います。よくこの辺りを歩いているから、もし道に迷ってたら聞いて下さいね……♪(本当にただ道を聞いただけだと思えば引っ越して来たばかりなら不便な事も多いだろうしできるだけ親切にしようと考えて笑顔を見せて)   (2/12 22:49:55)

暁美ほむら待ちなさい。なぜ貴女がまどかの写真を持っているのか……それにまどかを守るとか意味がわからないわ。(立ち去ろうとする相手に気になる事があるのかその様子を見ながら問い掛けて)私の事なら大丈夫よ、少しのケガぐらい大した事はないわ。まどかこそ風邪とか引かないようにね?……この人は夕方に知り合ったのよ。(大丈夫よ、柔らかい笑みを向ければまどかを見て大丈夫?と不安そうにしながら声をかけて)   (2/12 22:47:22)

焔 御影___ほむら、か。私は焔 御影だよ。(偶然にも同じ…姓と名という違いはあるが…名前で呼ばれる事に若干奇妙な感覚に襲われて。立ち止まり顔を向けては、警戒させないよう少しばかり笑みを浮かべて。)道を尋ねてたんだ。見滝原に引っ越してきたばかりでさ。(余計な事は言わないよう、穏やかな口調で告げ、今度こそさようならとその場を去ろうと。)   (2/12 22:44:15)

鹿目まどかそれは………ほむらちゃんが元気か心配になって……。学校がお休みの間は会うことが無いし、魔女に負けたりしてないって……それだけでも確認したかったから……。(叱られた子供のようにおずおずと言いながら視線は彼女の横にいる少女の方へ)あっ……お友だち?(二人で話していたのを邪魔していないか心配しながら、自己紹介でもしようかと心の準備をして)   (2/12 22:41:37)

焔 御影そうか、じゃあ冗談だ。(こいつは少々話しづらい、面倒なタイプだと訂正。まぁ確かにいきなりそんな事を言われたら困惑するかもしれないが…。ふと、新たにやってきた人影にちらり、と目線を向けて。「まどか」と呼ばれたその少女に気付けば、写真に映っている子と同じだと判断し。___が。)邪魔して悪かった、私はいくよ。(何も知らない、気付かないふりをしてその場から去ろうとして。)   (2/12 22:39:25)

暁美ほむら私のそっくりな人にまどかを助けるように言われた?冗談を言うならもっと考えて言いなさい。――なぜ私の名前を知っているの?(一触即発になりかねないような雰囲気で相手に話していたが、自分の名前を知る相手にハッとしながらもチラリと見えたまどかに…)ま、まどか……こんな時間にどうしたの?魔女がいたらどうするの、それに………(まどかの方を見れば息を大きく吸い吐けば落ち着いた物腰で心配そうにして言い)   (2/12 22:35:27)

鹿目まどかほむらちゃん、またここに居るのかな……魔女が見つからない時はいつもここにいるもんね……。(真冬の寒さから身を守る為にしっかりと防寒した格好で公園に来れば電灯の作る灯りの上を歩いていき)あれは……ほむらちゃんと……誰だろう……?   (2/12 22:29:44)

焔 御影自覚していたか、それは結構。(煽っている訳ではないが、ついこんな返事しか出来ずに。なるほど、思ったよりイイ奴そうだ、と勝手に自分の中で分析するように。)「まどかを助けて」と…アンタにそっくりな……ん?(首傾げながらずずい、と近付いていき、じっと見つめて。本当によく似ているな、と思えば、)アンタ…暁美ほむら、か?(目を細め、名を口にしてみたりして。)   (2/12 22:28:11)

焔 御影【こんばんはー!よろしくですっ。】   (2/12 22:25:32)

暁美ほむら【大丈夫ですよ~!】   (2/12 22:25:08)

暁美ほむら【こんばんわ!お久しぶりです!よろしくお願いいたします~】   (2/12 22:24:49)

鹿目まどか【こんばんは、参加しても大丈夫ですか?】   (2/12 22:24:24)

暁美ほむら目付きが悪い女で悪かったわね、それとも喧嘩を売っているのかしら?(あまり気にしては居なかったがいざ言われればカチンと来たのかピクリと反応し)なぜまどかが写っている写真を持っているの?事と次第によっては……(まどかの写真を見れば一気にほむらの様子が変わり殺気染みた気配を出せば冷たい目線を送り)   (2/12 22:24:21)

おしらせ鹿目まどかさん(Android au.NET)が入室しました♪  (2/12 22:23:08)

焔 御影人捜しだ。ちょうどアンタみたいに髪が長くて目つきの悪い女に頼まれた。(結経あれからずっと付近をウロウロしていたらしく、やや疲れているのか目の下には隈が出来ていて。)まどか、というらしい。(ぴらり、と写真を見せては小さな溜め息をひとつ溢して。こいつも魔法少女なら何か知ってそうだ…というか、あの日私に頼んだ女と本当にそっくりだ。というか本人じゃあないのか…などとあれこれ考えて。)   (2/12 22:16:36)

暁美ほむら夕方に会ったわね。こんな時間に公園に居るなんて魔女退治かしら?それとも……散歩?(いつも座っているベンチ付近に相手の姿を見るなり声をかけて、相手が何かが写っている写真が視界にはいるもその姿は見えず、自分には関係ない事だと思えば目線を相手に戻し)   (2/12 22:13:31)

暁美ほむら【こんばんわ~、よろしくお願いいたします】   (2/12 22:07:25)

焔 御影__鹿目まどか…かなめ?しかめではなく?(写真に映った桃色の少女の写真を眺め、不思議そうに小首を傾げながら夜道を回って。こんな夜中に人捜しだなんて、完全にストーキングかもしれないが…仕方ない。これもすべてこの子の為なのだから。)__む。(「まどかを助けて」とあの時聞いた言葉を思い出し、頭の中で色々な事を考え。そうしている内に夜中の公園へ辿り着き、自販機で適当にコーヒーでも買いながらその辺のベンチに腰掛けるように。)   (2/12 22:07:19)

焔 御影【こんばんはっ、お邪魔しますね】   (2/12 22:03:19)

出会い系サイトPCMAX

更新時刻 20:32:55 | 過去ログ | ルーム管理