チャット ルブル

「とある種族のR部屋」の過去ログ

現在のルーム
過去ログ一覧


2019年10月03日 22時58分 ~ 2019年10月20日 11時28分 の過去ログ
過去ログでは上から下の方向に発言を表示しています

進@ギジェン…一度だけ、…私と…交わりますか?(抱きしめた相手にそう呟き、優しく頭を撫でて。)   (2019/10/3 22:58:46)

進@ギジェン((っとと、申し訳ない制限落ち!!また続きしよね!!!   (2019/10/3 22:59:01)

おしらせ進@ギジェンさんが退室しました。  (2019/10/3 22:59:04)

阿修羅/ゲヌス((っと、了解ですー、!返しときますね!   (2019/10/3 23:00:28)

阿修羅/ゲヌス…えっ、僕と…なんかで…(なんて、遠慮はしてしまう、優しすぎる故か、深く考え込み)   (2019/10/3 23:01:11)

阿修羅/ゲヌス((では、   (2019/10/3 23:01:13)

おしらせ阿修羅/ゲヌスさんが退室しました。  (2019/10/3 23:01:16)

おしらせ進@ギジェンさんが入室しました♪  (2019/10/4 19:04:34)

おしらせ阿修羅/ゲヌスさんが入室しました♪  (2019/10/4 19:04:40)

阿修羅/ゲヌス((六秒さ…か…!!!(((   (2019/10/4 19:04:51)

進@ギジェン((ドリヤァッ(天井からの登場)(板は如何した)   (2019/10/4 19:04:57)

進@ギジェン((六秒差なのか?!(???)よし、返しますねー!   (2019/10/4 19:05:35)

阿修羅/ゲヌス((おぁぁぁ天井が!((と、了解ですー、!   (2019/10/4 19:06:32)

進@ギジェン…ダメ、ですか?(相手にそう問いながら妖艶に首を傾げ。それから静かに抱きしめながら「…ゲヌスの事、深くまで知りたいんです」と呟いて。)   (2019/10/4 19:07:39)

阿修羅/ゲヌス…っ、(妖艶に首を傾げる彼女を見て、僕とで、…良いのなら…なんて、頰を赤くして頷く、そう答え、僕も…君の事、もっと、知りたい…なんて、そう返して此方も密着させ合い)   (2019/10/4 19:11:15)

進@ギジェン…ゲヌス…(ぎゅ、と相手を抱きしめては微笑みながら顔を見て口にキスをし、舌を入れていって。)   (2019/10/4 19:14:35)

阿修羅/ゲヌスんっ…(口にキスされ、此方も舌をそっと入れる、思わず興奮した為か彼のが大きく、)   (2019/10/4 19:15:44)

進@ギジェンん…っ…(舌を絡めつつ、自身はするするとトゥニカを脱ぎ。下着のみとなった姿を晒しながら相手を抱きしめて、ベッドの方へと抱き倒し。)   (2019/10/4 19:18:21)

阿修羅/ゲヌスっ…んっ…(思わず、下着のみの彼女に思わず頰を赤くして、抱き倒される。濃厚なキスをし、舌をそっと絡める、)   (2019/10/4 19:19:41)

進@ギジェン…ゲヌス…(口を離してはつーっと唾液が糸を引き、頬を赤らめながら相手の名前を呼び。相手の服に手をかけるも、申し訳ないのか脱がせられず。)   (2019/10/4 19:25:30)

阿修羅/ゲヌスんっ…ギ…ジェン…(なんて、そう言い、唾液が糸を引き、二人で楽しむ時間がこんなに甘美だとは思わなかった。なんて思い、服に手をかけられ、思わず彼のを抑えてしまい、こう言う、)…脱がせても…良いん…だよ…(なんて、頰を赤くして言う、)   (2019/10/4 19:27:26)

進@ギジェン…い、良いんですか…?(そう問いかけ、頬を赤くしては首を傾げて。良いんですか、と聞くもその腕はす、と相手の服を脱がしにしていって。)   (2019/10/4 19:29:50)

阿修羅/ゲヌス大丈夫…だって…たった、二人だけ…だから…(なんて、服を脱がされ、彼のはそりたっている、)   (2019/10/4 19:30:36)

進@ギジェン…ふふ、そうでしたね…(そう言いながらも相手を撫で、そり立っている彼のを見ると頬を赤らめてふっと目を逸らすもする、と近くに寄ってはゆっくりと胸で挟み。)   (2019/10/4 19:35:38)

阿修羅/ゲヌスっぁっ…!?(そっと撫で受けして、胸で挟まれ、頰を赤くして、喘いでしまう、彼女の胸を少し気にしていたか、嬉しい、そんな気分だ。)   (2019/10/4 19:37:21)

進@ギジェンええ、と…嫌だったら、言ってくださいね…?(彼のをあまり見ないようにしながら頬を赤らめ、相手にそう言いながら胸を揺り動かし。)   (2019/10/4 19:41:54)

阿修羅/ゲヌス大丈夫…嫌じゃない……寧ろ、嬉しい…(なんて、胸を揺り動かされば、彼のはびくん、と反応する、少し息を荒くして)   (2019/10/4 19:43:19)

進@ギジェンそれなら…良かったですけど…(頬を赤らめつつ言いむにむにと胸で彼のを刺激し、相手から目を逸らし。)   (2019/10/4 19:47:46)

阿修羅/ゲヌスもし…こっちが嫌だったら…構わない…(なんて、そう呟き、あまり彼女を困らせたくない為か、少しびくん、と反応する、)   (2019/10/4 19:49:45)

進@ギジェンいえ、そんな事ないですよ…?(そう言いながらふにふにと柔らかい胸で彼のを刺激して、頬を赤らめ)   (2019/10/4 19:52:42)

阿修羅/ゲヌスそれなら…良かった…けど…(なんて、彼女の本心はどうなのかと、思い、思わず反応する、…柔らかい胸の触感が気持ち良いのか、少し出そう気味になり、)   (2019/10/4 19:53:44)

進@ギジェンけど…?(胸をムニュムニュと動かし、頬を赤らめながら相手に問いかけて。)   (2019/10/4 19:58:25)

阿修羅/ゲヌス…嗚呼、ごめん…本当は嫌なのかな…なんて、思ってしまって…(ごめん、なんて、そう思い込んでしまい、びくん、と、彼のが反応して)   (2019/10/4 20:01:33)

進@ギジェン…嫌じゃないですよ。むしろ、一回だけでも良いから貴方と一緒に夜を過ごしたいなって思ってたので…(そう言いながら相手に優しく微笑みかけ、胸を揺り動かし。)   (2019/10/4 20:08:45)

阿修羅/ゲヌスなら…本当に、嬉しいな……(なんて、少し嬉しかったか気が緩む、少しイキそうになり、胸が気持ち良すぎるあまりか、もう…イっちゃいそう…だ…なんて、小声で呟く、)   (2019/10/4 20:11:08)

進@ギジェンふふ、大丈夫ですよ…(そう言いながらふに、と胸を押して彼のを押して。イっちゃいそう、と言う相手に「…構いませんよ。…遠慮はいりませんから」と呟いて。)   (2019/10/4 20:13:51)

阿修羅/ゲヌスっ…ぁっ…なら、良かった…(なんて、呟き、遠慮はいりませんと、言われれば「…もう…これ以上…はっ…!!」彼は吹っ切れた、思わず彼女の胸の中にびゅるっ、と出してしまった、)   (2019/10/4 20:16:50)

進@ギジェンひゃあっ…(胸の中に白濁がかかるとびっくりしたのか目を閉じて。ぴちゃり、と飛んだ一滴が彼女の頬に着いては頬を赤らめ。す、と白濁を舐めとっては頬を真っ赤にして目を伏せて。)   (2019/10/4 20:20:07)

阿修羅/ゲヌスぁっ…ご…めん、(なんて、気が緩んだせいで、…なんて、静かに目を逸らし、唯怒ってると思い込んでしまって、目を閉じ)   (2019/10/4 20:22:32)

進@ギジェン…怒ってないですよ。大丈夫です。(彼の方に行きながら頬を赤らめ、笑みを浮かべては頭を優しく撫でて。下着は緩く取れており、かなり卑猥な構図だ。)   (2019/10/4 20:23:24)

阿修羅/ゲヌスならば、…良かった…(なんて、静かに撫で受けして、その彼女の下着がかなり気になっており、思わず視界に釘付けに)   (2019/10/4 20:25:31)

進@ギジェン大丈夫ですよ…(そう言いながら相手をよしよしと撫で、胸へと抱きしめて。)   (2019/10/4 20:27:47)

阿修羅/ゲヌス…んっ…有難う…(なんて、胸へと抱きしめられ、嬉しそうに撫で受けする、頰を赤くして胸に顔を埋めて)   (2019/10/4 20:30:55)

進@ギジェン((っとと、ごめんなさい飯放置です!!   (2019/10/4 20:32:13)

阿修羅/ゲヌス((と、了解ですー、!   (2019/10/4 20:35:45)

進@ギジェンふふ、可愛い可愛い…(そう言いながら相手を撫で、くすっと微笑んで。ふ、とベッドに寝転んで)   (2019/10/4 20:40:19)

進@ギジェン((ただいまです~っ   (2019/10/4 20:40:25)

阿修羅/ゲヌス((お帰りですー、!   (2019/10/4 20:41:59)

阿修羅/ゲヌスっ…(そう言われ、嬉しそうに撫で受けする、ベッドに寝転ぶ彼女を見れば少し欲情してしまう、)   (2019/10/4 20:42:23)

進@ギジェン…どうしましたか…?(相手を見ながら小さく首を傾げ、胸元に手を置いていて。)   (2019/10/4 20:43:25)

阿修羅/ゲヌス大丈夫…なんでも、ない…(そう言い 、もしや入れても良いのかと思い込んでしまい)   (2019/10/4 20:47:38)

進@ギジェン…?そうですか…(そう言いながら相手を見つめ、ふ、と両手を広げては「おいで」と小さく呟き。―――それは、彼の全てを受け止めるとも読み取れる。)   (2019/10/4 20:50:07)

阿修羅/ゲヌス…(おいで、と、言われれば、静かに抱きついた。胸に擦り寄り、思い切り甘えて)   (2019/10/4 20:53:31)

進@ギジェンふふ、可愛い可愛い私の子…(そうぽつっと呟いては頭を撫で、ぎゅーっと抱きしめて)   (2019/10/4 20:54:06)

阿修羅/ゲヌス…っ…んっ…(可愛い可愛い私の子、と、言われれば、抱きついて、胸の乳首に吸い付き)   (2019/10/4 20:56:36)

進@ギジェンひやぁっ?!(乳首が吸われる感覚にびくっと反応を示し、それから小さな声で「ゲ、ゲヌス…?何して…?」と呟いて)   (2019/10/4 21:00:48)

阿修羅/ゲヌス…っ、…(しまった、また思わず、と、思い、離してしまう、…感情に任せてやってしまった、事に後悔して目を逸らし)   (2019/10/4 21:02:48)

進@ギジェン…大丈夫ですよ、びっくりしただけです(目を逸らす相手に優しくそう言い、頭を撫で。)   (2019/10/4 21:04:28)

阿修羅/ゲヌスでも、…思わず感情に任せて…(なんて、撫で受けしても目は背けたまま、)   (2019/10/4 21:08:47)

進@ギジェン…大丈夫、大丈夫…(そう言いながら相手を撫で続けて、それから小さな声で「今日は一緒に夜を過ごすって決めたじゃないですか」と呟いて。)   (2019/10/4 21:10:49)

阿修羅/ゲヌスうん…そうだよね…(なんて、静かに撫で受けして、そう呟く。そして、こう言う、また、さっきの…して、良いのかな…なんて、呟く、)   (2019/10/4 21:12:35)

進@ギジェン…良いですよ。おいで?(優しくそう言いながら相手を抱きしめ、頭を温かい手で撫でる。)   (2019/10/4 21:13:45)

阿修羅/ゲヌス…うん、有難う…(なんて、温かい手で撫でられては、、静かにびっくりさせないようにそっと、乳首に舌先に触れ、)   (2019/10/4 21:17:40)

進@ギジェンんっ…(乳首に若干刺激があるも、静かに声を出すのみで留めて。優しく頭を撫でて。)   (2019/10/4 21:19:23)

阿修羅/ゲヌスっ…(優しく撫でられては、そっと、優しく痛くしない程度に吸い)   (2019/10/4 21:20:28)

進@ギジェンんっ…!(吸われるとびく、と反応を示すも相手を撫で続け。)   (2019/10/4 21:21:40)

阿修羅/ゲヌスっ…んっ…(そっと、吸い付き、撫で受けする。これ以上の幸せはこの上ないと思った時だった。)   (2019/10/4 21:22:55)

進@ギジェンんぅ…っ、(相手を撫で続けては頬を赤らめ、目を閉じ小さく声を上げ)   (2019/10/4 21:25:16)

阿修羅/ゲヌスんっ…ぅ…(一瞬に赤子になった気分がした。彼女に甘えるかのように、撫で受けして、吸い続け)   (2019/10/4 21:28:19)

進@ギジェンふふ…っ、可愛い子…っ…(そう言いながら頭を撫で続け、優しく呟いて)   (2019/10/4 21:29:01)

阿修羅/ゲヌスっ…(可愛い子と、言われれば、静かにそっと、吸いつく。撫で受けして、彼女に抱きついて、)   (2019/10/4 21:31:26)

進@ギジェン可愛いっ…可愛い…っ…(そう言いながらもほんのりと頬を赤らめ、濡れてきた秘部をよそに相手を抱きしめて。)   (2019/10/4 21:33:15)

阿修羅/ゲヌスんっ…ん…(なんて、彼女の秘部も、気になっていたのか、静かに吸いながら、秘部にそっと触れ)   (2019/10/4 21:35:25)

進@ギジェンひゃっ…そこはめっ、です(秘部に触る相手の腕をぺち、と軽く叩きダメですと言う意思を見せて。)   (2019/10/4 21:37:26)

阿修羅/ゲヌス…あっ、…(なんて、だめだと、思い、そっと、触れるのをやめ、吸うのをやめる、流石にきまずいか、と、思い)   (2019/10/4 21:39:19)

進@ギジェン触るのはめっですよ(そう言いながらも頬を赤らめ頭を撫で、その後小さな声で「…するんだったら、堂々と来てくださいよ」と呟いた。その言葉の意味は挿入と言う事だろうか。)   (2019/10/4 21:44:17)

阿修羅/ゲヌスぅ…(なんて、彼女の機嫌を悪くしてしまったな、と、思い、目を背ける。。きまずいか、此処までに…と、思い込んでしまい、)   (2019/10/4 21:45:45)

進@ギジェン…ゲヌス…(目を背ける相手を優しく抱きしめ、バレないかな、と思い秘部を彼のにそーっと擦り付け。)   (2019/10/4 21:47:19)

阿修羅/ゲヌス…っ…(なんて、抱きしめられ、秘部を擦り付けられ、っ!?と、思わず反応してしまい)   (2019/10/4 21:49:40)

進@ギジェン…ゲヌス…(相手を抱きしめながら頭を撫で続け「私…貴方の全てを知り尽くしたいんです。貴方を深くまで、全て…」と呟き。)   (2019/10/4 21:51:15)

阿修羅/ゲヌス…そんな、だけど…(なんて、不安と謙遜の言葉を、知り尽くしたい、と、言えば、じゃあ…中に…でも…なんて、静かに呟き、そう言うわけには行かないと彼の心の中でざわめき)   (2019/10/4 21:55:14)

進@ギジェン  (2019/10/4 21:57:07)

進@ギジェン((おう?!誤爆!!しばしお待ちを!!   (2019/10/4 21:57:18)

進@ギジェン…良いんですよ、ゲヌス…(それから小さな声で「…恋人同士なんですから、一度は交わっても良い気がするんです…」と呟き、頬を赤らめた。それから相手を優しく抱きしめ、ふわっと微笑んで。)   (2019/10/4 21:58:05)

阿修羅/ゲヌス良い…んだね…(と、静かに言い、恋人同士…と、聞くと、静かに頷き、入れても、良い…よね…と、静かに言い)   (2019/10/4 21:59:25)

進@ギジェン…ええ、勿論です。(そう言いながらも相手に優しく微笑みかけ「…入れても、良いですよ」と優しく呟いて)   (2019/10/4 22:00:02)

阿修羅/ゲヌス…有難う…(なんて、静かに言い、そっ、と入れようとして)   (2019/10/4 22:02:39)

進@ギジェン…っふ、ぅ…(実を言うと処女であるため感触になれておらず若干顔を顰めるも相手に優しく微笑みかけ、頭を撫で続け)   (2019/10/4 22:04:09)

阿修羅/ゲヌス…っ…んっ…(此方も正直中に入れるのは初めて、あまり彼女のなかには慣れておらず、撫でられては安心して)   (2019/10/4 22:07:36)

進@ギジェン大丈夫ですか…?(相手の顔を見ながら首を傾げ、大丈夫かどうか問い。そのまま頭を撫で続け「少しずつで良いですからね」と呟いて)   (2019/10/4 22:11:37)

阿修羅/ゲヌス大丈夫……(なんて、言い、撫で受けして少しずつで良い、と、言わられれば、ゆっくり、と、入れ、腰を動かす、)   (2019/10/4 22:13:49)

進@ギジェンんっ…なら、良かった…です…(そう言いながらも頭を撫で続け、心配させまいと微笑み)   (2019/10/4 22:17:09)

阿修羅/ゲヌス…んっ…(なんて、撫で受けして、静かに腰を動かす、ゆっくりと、)   (2019/10/4 22:20:15)

進@ギジェンふっ…う…ぅ…(腰が動かされると目を閉じて秘部をひくひくと収縮させる。撫でる手は止めず、相手を安心させるように撫でて)   (2019/10/4 22:21:41)

阿修羅/ゲヌスんっ…ぅっ…(なんて、少し声を小さく出しながら、少し腰を動かす、撫で受けしながらも、)   (2019/10/4 22:22:55)

進@ギジェン…っう、あぁ…っ…(声を出しながら相手を撫で、びくびくと反応を示した。)   (2019/10/4 22:23:53)

阿修羅/ゲヌス大…好き…(なんて、静かに言い、ゆっくりと、腰を動かす、)   (2019/10/4 22:25:04)

進@ギジェンわっ…たしも、ですよっ…(相手にそう言いながらきゅっと中を締め付け、頭を撫で)   (2019/10/4 22:27:18)

阿修羅/ゲヌスなら…嬉し…い…(そう言い、少し動きを早め、)   (2019/10/4 22:28:27)

進@ギジェンそうっ…ですか………っ!(動きが早くなるときゅ、と締りが強くなりきゅっと目を瞑り。ふっと力を意図的に抜いては彼を安心させるかのように頭を撫で)   (2019/10/4 22:32:17)

阿修羅/ゲヌスっ…うん…!ッ…!(なんて、早めながらも、ぎゅ、と、抱きしめて、撫で受けして)   (2019/10/4 22:33:52)

進@ギジェンっ…!ぅあ…っ…(早められるときゅんきゅんと中を締め、抱きしめられるとこちらも抱きしめ返し微笑み。)   (2019/10/4 22:35:10)

阿修羅/ゲヌスっ…ぁぅ…!(なんて、中を締められ、少しイキそうになる、抱き返され、大好き、愛してる、と呟く、)   (2019/10/4 22:37:33)

進@ギジェンぁあっ…んっ…!(声をぽつぽつ上げながらも相手を抱き、大好きです、愛していますと返して)   (2019/10/4 22:41:05)

阿修羅/ゲヌスんっ…!!(こっちも、大好き…愛してる、…なんて、呟き、抱きしめる、出して…良いかな、なんて、呟き)   (2019/10/4 22:41:54)

進@ギジェン良いっ…ですよっ…?(出していいかな、と言う彼に良いですよと返答を返し、優しく抱きしめては大好きです、とても…愛しています…と呟いて)   (2019/10/4 22:43:28)

阿修羅/ゲヌス良いん…だね……(なんて、頷き、大好きです、とても愛しています、と、言われれば、嬉しかった、抱きしめられ、その拍子からか、思い切り中にびゅるる、と沢山彼の先から吐き出して)   (2019/10/4 22:45:04)

進@ギジェン~っ!!(中に彼の白濁が入ってきている事にびくびくと反応を示し、彼をぎゅーっと抱きしめて。それから出し終えた直後に相手を撫でてはこちらから抱きついて)   (2019/10/4 22:49:22)

阿修羅/ゲヌス有難…う…(なんて、抱きしめられ、嬉しそうに撫で受けする。気持ち良かっ…た…と、呟き)   (2019/10/4 22:50:54)

進@ギジェンそれなら…良かったです…(そう言いながら相手を撫で、優しく抱きしめて)   (2019/10/4 22:52:16)

阿修羅/ゲヌスうん…(なんて、抱きしめられ、撫で受けする。彼女の胸にそっと、顔を埋め)   (2019/10/4 22:53:53)

進@ギジェンふふ、可愛い…(そう呟きながら相手の頭を撫でて、優しく抱きしめ)   (2019/10/4 22:54:22)

阿修羅/ゲヌス嬉し…い…(なんて、嬉しそうに撫で受けして、此方も抱き返して)   (2019/10/4 22:55:54)

進@ギジェンふふ、私もですよ…(そう言いながら相手を撫で、額にキスをして)   (2019/10/4 22:57:10)

阿修羅/ゲヌスうん…相思相愛、だね…(なんて、額にキスされれば、頰を赤くして、すりすり、と、擦り寄り)   (2019/10/4 22:58:52)

進@ギジェン((っとと、制限落ちです~!!お相手感謝!!   (2019/10/4 22:58:53)

おしらせ進@ギジェンさんが退室しました。  (2019/10/4 22:58:57)

阿修羅/ゲヌス((と、了解ですー、!では、此方も、   (2019/10/4 22:59:12)

おしらせ阿修羅/ゲヌスさんが退室しました。  (2019/10/4 22:59:14)

おしらせ阿修羅/ゲヌスさんが入室しました♪  (2019/10/5 19:09:45)

おしらせ進@ギジェンさんが入室しました♪  (2019/10/5 19:09:46)

進@ギジェン((1秒差?!?!??!ある意味凄いね!!!!!!((   (2019/10/5 19:09:56)

阿修羅/ゲヌス((1秒差…!いらっしゃいませー、!凄いなぁ…!(((   (2019/10/5 19:10:03)

進@ギジェン((さて、シチュどーします…?!   (2019/10/5 19:10:22)

阿修羅/ゲヌス((シチュ、…ううむ、任せますよ…!!其方は何か有ります…?((   (2019/10/5 19:12:32)

進@ギジェン((おっけです!!((取り敢えずゲヌギジェで妄想してたシチュ一覧です~っ()ゲヌスくん積極的攻め/ギジェン攻め気味/意外にもゲヌスくんがギジェンを襲う/ギジェンがゲヌスを誘う   (2019/10/5 19:16:29)

阿修羅/ゲヌス((あっ…!どれも、良いなぁ……攻め気味も、誘いも、良いなぁ…((   (2019/10/5 19:19:37)

進@ギジェン((マジですか…ありがとうございます!!どれにします…?   (2019/10/5 19:20:02)

阿修羅/ゲヌス((ううむ、誘いよいですね…誘いに…します、?((   (2019/10/5 19:24:08)

進@ギジェン((では誘いにしましょうか…!!((   (2019/10/5 19:24:17)

進@ギジェン((多分誘い文句は『おかえりなさい、ゲヌス…ご飯にします?お風呂にします?それとも…私ですか?』的なのになりそうな…(謎)((よしっ、出だしどうします…??   (2019/10/5 19:25:41)

阿修羅/ゲヌス((おっ!!よいですね…!!!(((ぁぁぁぁぁ好き…((出だし、今回は、…任せてもらっても宜しいですかね、?((   (2019/10/5 19:27:50)

進@ギジェン((ありがとうございます~…!!!!((よきですよ~!!!   (2019/10/5 19:30:24)

阿修羅/ゲヌス((んん有難う御座います!!!(   (2019/10/5 19:31:34)

進@ギジェン((では、書きますね~…!!!   (2019/10/5 19:31:58)

進@ギジェン…ふぅ…(キッチンで飲んでいた紅茶のカップの片づけを終え、ぱんぱんと手を拭いてはソファーに座り込み。ふわ、と欠伸をしては福音書を読み始めた。)   (2019/10/5 19:33:27)

阿修羅/ゲヌス…、(自室で少しぼおっと、しており、あまりやるべき事は虚無だ。少しリビングに寄ろう。そう思い、自室からリビングに寄れば彼女を見つけた。そっと、手を振り、)   (2019/10/5 19:35:33)

進@ギジェン…あら、ゲヌスじゃないですか…(彼の姿を見ればぱたん、と福音書を閉じて相手に微笑み手を振り返した。それから自分の隣をぽすぽす叩き”おいで„と指示を出す。)   (2019/10/5 19:36:47)

阿修羅/ゲヌスぁっ、ギジェン…(なんて、偶然に合った、福音書を閉じる彼女を見れば、最後まで読まなくて大丈夫なのかな、なんて、思いながらも、隣に近寄る、)   (2019/10/5 19:40:49)

進@ギジェン…どうしましたか?(相手が自分の名前を呼んだので首を傾げ、相手の頭を優しく撫でて。)   (2019/10/5 19:41:37)

阿修羅/ゲヌスぁ…大丈夫、何でもない、(そう呟いて、唯呼んだだけ、と、呟き、静かに撫で受けして)   (2019/10/5 19:42:23)

進@ギジェンふふ、可愛い可愛い…(そう言いながら相手を撫で続け、優しく微笑み。今日は珍しくトゥニカが緩くなっており、時折ちらちらと白い素肌が服の合間から覗く)   (2019/10/5 19:43:36)

阿修羅/ゲヌスっ…(なんて、嬉しそうに撫で受けをして、そんな彼女が好きだ。甘えたいな。なんて、思った。いや、もう甘えてるのかと、思った。白い素肌が合間から見え、思わず頰を赤くして)   (2019/10/5 19:45:48)

進@ギジェン…どうしました?(そう言いながら相手を撫で続け、首を傾げて。それから何を思ったのかぽつっと呟く。)…ゲヌス、…唐突ですがご飯にします?お風呂にします?それとも…私ですか?…ふふっ、なーんて…(そう呟いては相手を抱きしめ、微笑み。)   (2019/10/5 19:48:23)

阿修羅/ゲヌス…大丈夫…なんでもないって…(なんて、頰を赤くして言う。、彼女からはそう言われれ、私ですか?と、言われれば、思わず頰を赤くして、えっ…と、驚きを見せ、抱きしめられる、)   (2019/10/5 19:49:29)

進@ギジェンふふ、そうですか…(そう優しく耳元で言いながら相手を胸へと抱きしめ、頭を優しく撫でて。)   (2019/10/5 19:50:12)

阿修羅/ゲヌスっ…?!(耳元でそう言われ、そう頷くが、胸へと抱きしめられ、頰を赤くする、嬉しそうに撫で受けをして)   (2019/10/5 19:55:26)

進@ギジェン…やっぱり、ゲヌスは可愛くて愛らしいですね…(そう言いながら相手を撫で、無意識の内に相手を誘惑して。)   (2019/10/5 19:57:03)

阿修羅/ゲヌスそう言われると…嬉しい…じゃないか…(なんて   (2019/10/5 20:01:22)

阿修羅/ゲヌス((途中!((   (2019/10/5 20:01:26)

阿修羅/ゲヌスそう言われると…嬉しい…じゃないか…(なんて、頰を赤くして、気づけば誘惑しそうだ、…思わず彼女の色気に惑わされ、彼のが少し膨らみ、)   (2019/10/5 20:02:03)

進@ギジェンふふ、そうですか?(そう言いながら相手を撫で、優しく微笑み。それから「…部屋…行きましょうか」と呟いては相手の手を握り。)   (2019/10/5 20:07:09)

阿修羅/ゲヌスんっ…うん…(なんて、頷き、部屋、行きましょうか、と、言われれば頷いて、此方も、そっと手を握り、離れないようにして)   (2019/10/5 20:09:59)

進@ギジェン…(とてとてと歩きながら相手の手をぎゅっと握り、取り敢えず自分の部屋に向かい。)   (2019/10/5 20:13:03)

阿修羅/ゲヌス…っ、…(彼女の部屋にゆっくりと後に入り、緊張する、)   (2019/10/5 20:14:44)

進@ギジェン…ふふ、もう一度だけ…やってみたいなって…(手を握りながらベッドに座り、頬を赤らめながらそう呟いて)   (2019/10/5 20:15:56)

阿修羅/ゲヌスぼ、…僕も…一度、…したかったな…って、思って…いた…(なんて、頰を赤くして、此方もベッドに座り)   (2019/10/5 20:18:21)

進@ギジェン…ゲヌス…(愛おしそうに彼の名前を呼べばふ、と口にキスをして舌を絡めようとして。)   (2019/10/5 20:19:22)

阿修羅/ゲヌスんっ(と、口にキスされ、舌を絡めてきた、此方もしなければと、思い、此方も舌を絡めて)   (2019/10/5 20:20:43)

進@ギジェンん…~っ…(舌を濃厚に絡め、頬を赤らめながら相手を優しく抱きしめ、)   (2019/10/5 20:23:38)

阿修羅/ゲヌスんっ…っ…///(頰を赤くして、ゆっくりと此方も舌を絡めさせて、此方も優しげに抱きしめて)   (2019/10/5 20:27:46)

進@ギジェン((っとと、ご飯放置です!!   (2019/10/5 20:28:22)

阿修羅/ゲヌス((と、了解ですー、!   (2019/10/5 20:33:35)

進@ギジェン…ゲヌス…(す、と口を離して頬を赤らめ。それからすーっとトゥニカを脱ぎ始め。)   (2019/10/5 20:42:45)

進@ギジェン((ただいまです~っ   (2019/10/5 20:42:50)

阿修羅/ゲヌス((お帰りですー、!   (2019/10/5 20:47:05)

阿修羅/ゲヌスっ…(トゥニカを脱ぐ彼女を見れば興奮し、彼のは大きくなる、)   (2019/10/5 20:47:20)

進@ギジェンゲヌス…(トゥニカを脱ぎ終え、下着のみになったまま彼を抱きしめ、ベッドに倒し)   (2019/10/5 20:49:44)

阿修羅/ゲヌスっ…?!(ベッドに倒され、かなり無防備な状態になる、)   (2019/10/5 20:53:33)

進@ギジェン可愛い…やっぱり、いつ見ても貴方は可愛らしいですね(昨日ので若干慣れたのかするすると相手の服を脱がしていって)   (2019/10/5 20:54:26)

阿修羅/ゲヌスっ…(可愛いと、言われて、照れる。嬉しい。可愛いと言われて、服を脱がされ、頰を赤くして)   (2019/10/5 20:57:46)

進@ギジェンやっぱり、とても可愛い…(そう言いながら相手を撫で、ふに、と昨日の様に胸で彼のを柔らかく挟んでみて。)   (2019/10/5 21:01:40)

阿修羅/ゲヌスっ…(撫でられ、胸で自分のを挟まれ、びっくりする、が、良かった、気持ち良い。)   (2019/10/5 21:05:40)

進@ギジェンやっぱり、ゲヌスはとても可愛らしいですね…(そう言いながら彼のを胸で昨日の教訓を元にちょっと強めに刺激し。)   (2019/10/5 21:07:15)

阿修羅/ゲヌスぅ…ぁっ…   (2019/10/5 21:07:35)

阿修羅/ゲヌス((んん途中…((   (2019/10/5 21:07:44)

阿修羅/ゲヌスぅ…ぁっ…(可愛らしい、と言われ嬉しいか、喘いで、強めに刺激されては、彼のがびくん、と反応して、彼女の胸の触感が気持ち良かった。)   (2019/10/5 21:08:25)

進@ギジェンふふ…(静かな笑みを浮かべながらむにむにと胸を動かし、頬を赤らめ)   (2019/10/5 21:10:29)

阿修羅/ゲヌスっ…んっ…ぁ…(胸が気持ちよくなり、頰を赤くして、びくん、と大きくして反応する、)   (2019/10/5 21:13:56)

進@ギジェンん…(大きくして反応する相手をよそに、自身は彼のに胸で刺激を与え続けて。)   (2019/10/5 21:15:29)

阿修羅/ゲヌスっ…ぁぅ…(なんて、喘ぐ、そろそろイキそうになり、イッても…良いかな…なんて、言い)   (2019/10/5 21:17:06)

進@ギジェン…ふふ、構いませんよ…(そう言いながらもむにーっと胸で彼のを押し、射精を促し。前の一件より一応勉強はしておいたので少しは手慣れているなら良いなと思っており。)   (2019/10/5 21:19:11)

阿修羅/ゲヌスっ…ぁぁっ…(なんて、胸で押され、遂に、)…っ、!イ…くっ!!(なんて、胸の中でびゅるるるっ、と彼の先から思い切り出してしまい)   (2019/10/5 21:20:54)

進@ギジェンひゃっ…(未だに白濁には慣れていないのかびっくりしてしまうも、すぐに平常心を取り戻せば相手を抱きしめて)   (2019/10/5 21:34:03)

阿修羅/ゲヌスぁっ……(ごめん、なんて、静かに呟き、此方も抱きしめ)   (2019/10/5 21:38:48)

進@ギジェンいいえ、大丈夫ですよ…(そう言いながらも相手を抱きしめ、頭を優しく撫でて。)   (2019/10/5 21:42:48)

阿修羅/ゲヌス有難う…(なんて、此方も抱きかえし、嬉しそうに撫で受けして!   (2019/10/5 21:44:58)

進@ギジェンふふ、やっぱりゲヌスは可愛いですね…(そう言いながらも額にキスをして、すり、と彼のに秘部を擦り付け。)   (2019/10/5 21:48:33)

阿修羅/ゲヌスっ…(額にキスされ、可愛いと、言われ、照れる。可愛いと言われるととっても嬉しい。秘部を擦り付けられ、彼のがびくん、と反応して)   (2019/10/5 21:52:12)

進@ギジェン…ゲヌス…(相手の名前を愛おしそうに呼び、相手を抱きしめ)   (2019/10/5 21:54:15)

阿修羅/ゲヌスんっ…(愛おしそうに呼ばれ、抱きしめられる、此方も抱きかえし、すりすりして)   (2019/10/5 21:56:11)

進@ギジェンゲヌス…(そう言いながらも頭を優しく撫でて「…入れ…ますか…?」と問いかけて。)   (2019/10/5 22:01:05)

阿修羅/ゲヌスんっ…(優しく撫で受けして、じゃあ…入れ、ようか…と、頷き)   (2019/10/5 22:01:56)

進@ギジェン…ふふ、分かりました(そう言いながらも相手を抱きしめ、優しく微笑み)   (2019/10/5 22:06:00)

阿修羅/ゲヌスんっ…有難う…(なんて、そう言い、自分からそっと入れようとして)   (2019/10/5 22:09:12)

進@ギジェンん…っ…(中に入ってくる彼のをよそに、安心させるかのように頭を優しく撫でて)   (2019/10/5 22:11:05)

阿修羅/ゲヌスんっ…(嬉しく撫で受けして、優しく抜き差しして)   (2019/10/5 22:13:14)

進@ギジェンひぃ…や…ぁっ…(抜き差しされると小さく声を上げ、頬を赤らめては相手を抱きしめ)   (2019/10/5 22:14:22)

阿修羅/ゲヌスっ…ぁっ…んんっ…(なんて、少し声を出しながらも、優しく抱き返して腰を動かし)   (2019/10/5 22:19:37)

進@ギジェンんっ…ぅ…(相手を抱きしめながら優しく微笑み、声を上げ)   (2019/10/5 22:20:52)

阿修羅/ゲヌスんっぅ…(此方もそっと抱きかえして、痛く…ない…?と、心配して腰を動かし)   (2019/10/5 22:22:08)

進@ギジェンええ…大丈夫、ですよっ…(相手に心配されると安心させるかのように微笑み返し、頭を撫で)   (2019/10/5 22:22:36)

阿修羅/ゲヌスっ…あり…が…とう…(静かにそう言い、ゆっくりと動かし、嬉しそうに撫で受けして)   (2019/10/5 22:28:35)

進@ギジェンふふ、大丈夫、ですよ…(そう言いながら相手を抱きしめて、小さく声を上げ)   (2019/10/5 22:31:30)

阿修羅/ゲヌスっ…(なんて、静かに抱き返して、んっ…なんて、少し激しく抜き差しして)   (2019/10/5 22:34:50)

進@ギジェンおっ…奥、までっ…(少し抜き差しが激しくなると頬を赤らめながら気持ちよさそうにそう呟いて)   (2019/10/5 22:35:24)

阿修羅/ゲヌスっ…んっ…(なんて、奥まで激しく突いて、)   (2019/10/5 22:38:53)

進@ギジェン奥っ…までっ…!(奥が突かれるとひくひくと中は収縮を繰り返し、気持ちよさそうに息を吐いて)   (2019/10/5 22:41:52)

阿修羅/ゲヌスっ…ぁっ、…きつく…されると…(そう突いてくうちにイキそうになる、出して…良いよね、と、呟き突いて'   (2019/10/5 22:45:48)

進@ギジェン構いまっ…せんよっ…!(そう言いながら相手を抱きしめ、中が突かれる事にきゅっきゅっと中は収縮を繰り返し)   (2019/10/5 22:49:18)

阿修羅/ゲヌスっ…わかっ…たっ…!(なんて、突きそろそろ限界を超えて、思わず中にびゅるる、と、出してしまい)   (2019/10/5 22:50:00)

進@ギジェンんひゃっ…あっ!(中に出されるとふるふると震えては相手を抱きしめ、頭を撫で)   (2019/10/5 22:52:48)

阿修羅/ゲヌスんっ…ぁっ…(なんて、出し果てたか、嬉しそうに撫で受けして)   (2019/10/5 22:55:15)

進@ギジェンふふ…大丈夫、でしたか…?(相手にそう問いながら相手を抱きしめて)   (2019/10/5 22:57:06)

阿修羅/ゲヌス大丈夫…だよ…(なんて、静かに言い、優しく此方も抱きしめて)   (2019/10/5 22:58:28)

進@ギジェン((制限落ちですっ!!お相手感謝!!   (2019/10/5 22:59:32)

おしらせ進@ギジェンさんが退室しました。  (2019/10/5 22:59:34)

阿修羅/ゲヌス((と、お相手感謝ですー、!では、!   (2019/10/5 22:59:47)

おしらせ阿修羅/ゲヌスさんが退室しました。  (2019/10/5 22:59:49)

おしらせ阿修羅/オルガさんが入室しました♪  (2019/10/7 18:05:03)

おしらせ進@ルヴィアスさんが入室しました♪  (2019/10/7 18:05:08)

進@ルヴィアス((五秒差~~~~~~~~(スライディング入場)   (2019/10/7 18:05:22)

阿修羅/オルガ((5秒差…!いらっしゃいやせー、!!((   (2019/10/7 18:05:23)

進@ルヴィアス((いらっしゃいましたー!!!!!(((   (2019/10/7 18:06:17)

進@ルヴィアス((シチューは考えてきたけど語彙力がなくて実現できない(死亡宣告)   (2019/10/7 18:06:36)

阿修羅/オルガ((んんどんなのだい?(((((   (2019/10/7 18:06:53)

進@ルヴィアス((オルガがとんでもなく欲情しまくってルヴィアスの部屋にこっそり入ってベッドに寝転んですんすんしてたらルヴィアスが来てえっ気まずいってなってからルヴィアスが状況を理解して襲いにかかる(糞過ぎる)(はい却下)   (2019/10/7 18:07:55)

阿修羅/オルガ((あーっ!!めっちゃ良い…((((   (2019/10/7 18:08:57)

進@ルヴィアス((ありがとうございます?!!?!?こんな語彙力無い奴にほんとありがとうございます…(死亡)   (2019/10/7 18:09:22)

阿修羅/オルガ((いえいえ、!!まじで好きで…(((   (2019/10/7 18:10:40)

進@ルヴィアス((ありがとうございます…ほんと…(嬉しすぎて死す)よし!!出だしどうしますか!!!((   (2019/10/7 18:10:57)

阿修羅/オルガ((いえいえ、!出だし、自分しても宜し…?(((   (2019/10/7 18:12:36)

進@ルヴィアス((おっけーですよ!!!!(((   (2019/10/7 18:12:54)

阿修羅/オルガ((では!!書きますね!(   (2019/10/7 18:15:43)

進@ルヴィアス((おっけーです!!!!((   (2019/10/7 18:16:00)

阿修羅/オルガ…っ…だめだ…矢張り、彼奴の部屋でないと…(と、今現在欲情中。彼女の部屋により、こっそりドアを開ける。いないのかな、と、思い、いないのか…?なんて、静かにいい、いなかったら、尚更好都合。)   (2019/10/7 18:16:58)

進@ルヴィアス…あぁ~…やっぱり甘い物は生き返る…(彼女はキッチンにてココアを作り、ソファーにまったりと座ってはほのぼのとした笑みを浮かべてそう呟いて。彼が自身の部屋にいる事は知らず、ココアを飲みながらソファーでゆったりしていて。)   (2019/10/7 18:19:16)

阿修羅/オルガ…よし…気付いてない…な…(小声で言い、部屋に入ろうとする、、彼女の部屋に。扉は音もせずゆっくりと閉める。急いでベッドに寝転び、彼女の下着が有ればと、思い、そっと、タンスから探し)   (2019/10/7 18:23:01)

進@ルヴィアスん~~~…(扉の音すらもしなかったので全く気付かず、そのままソファーに寝転がればのんのんとくつろいでいて。)   (2019/10/7 18:24:30)

阿修羅/オルガ…ならば…(なんて、彼女はまだ気付いてない、下着の匂いをそっと、嗅ぎながらも、自身の大きくなったのを、彼女のベッドに寝転び、扱く、)   (2019/10/7 18:25:53)

進@ルヴィアスうぁ~~~…(目の中に髪が入ったのかしぱしぱと瞬きし、それから「ヘアピン取ってくるのめんど…」と呟いて。どうやらヘアピンがあるのは自室の要だ)   (2019/10/7 18:27:55)

進@ルヴィアス((わぁい誤字してる(白目)自室の様だ、です(   (2019/10/7 18:28:07)

阿修羅/オルガっ…(なんて、彼女には気付いてなく、毛布をかぶせて誤魔化すが、頬の赤さでバレる。彼女の下着を自分のものに当てて、擦り付ける、)   (2019/10/7 18:32:13)

進@ルヴィアス…しゃーなし…行くか(そう呟いてはリビングから自室へと足音無く歩き出し、ぼんやりとした視界の中ガチャリと自室の扉を開け。)…ん??(目の当たりにした現状に思わず目を伏せてバァンと大きな音を立てて扉を閉め。扉に凭れ掛かっては”え??何してたのあれ??„と若干パニックに陥っていて。)   (2019/10/7 18:35:37)

阿修羅/オルガっ…ぁ…!??!(なんて、ドアの音がした。若干此方も気まずい空気になり、やばい、やばい。とにかくやばいと言う三文字しか浮かばなかった。)   (2019/10/7 18:37:46)

進@ルヴィアス…ん…あぁ…そう言う事…(何となく中と彼の状況を察すればドSスイッチが入ったのかニチャリと笑み、扉を開けては相手にいやらしい笑みを浮かべながら近づいて。それから「彼女に無許可でする自慰は楽しかったですか??…ねぇ、オルガァ…。」と呟いて。パーカー一枚と下着を着ているのみの状態なので非常に欲情しやすくなっているのが彼女の服装だ。)   (2019/10/7 18:41:49)

阿修羅/オルガ…やばい…やばい…(なんて、近づかれ、冷や汗をかいてしまう、そんな彼女の服装を見れば半ば欲情して、兎に角やばい、逃げなければと思い、)   (2019/10/7 18:44:19)

進@ルヴィアス私の許可なく部屋に入って、それに私の下着を使って自慰をして、更には部屋まで散らかして…ほら、貴方が私に言う事は分かるでしょ…?(冷や汗をかく彼をよそに彼女は不敵に笑み、彼にぐーっと顔を近づけてはにちゃあっと唾液で舌を鳴らし。)   (2019/10/7 18:51:49)

阿修羅/オルガっ…(顔が近い、もう逃げられないと思い、その彼女の唾液と舌を見つめ、思わず頰を赤くして彼のがそりたってしまう、)   (2019/10/7 18:54:15)

進@ルヴィアスねぇ、私の部屋をこんなのにしてまでも言う事が分からないの?随分物分かりの悪い人ねぇ…(そう言いながら相手を冷たい目で見てニヤァッと笑み、そり立った彼のをくにっと触って。それからぐりぐりと弄り始め。どうやら謝るまでやめない様だ。)   (2019/10/7 18:58:16)

阿修羅/オルガっ…す…まない…(なんて、謝っては許されないと分かっていながらも謝る、自分のを触られ、弄られる、喘ぎながらも、すまないと、謝り、)   (2019/10/7 19:02:10)

進@ルヴィアスはい、よく言えました…(そう言いながら彼のを弄るのをやめ、口にキスをしては舌を入れていって。それからするすると服を全て脱ぎ、その後で彼の上の服を脱がしにかかり。)   (2019/10/7 19:06:58)

阿修羅/オルガっ…んっ…?!(キスされ、舌が自分の口の中に入ってく、彼女の全裸に欲情してかなりそりたつ、服の上を流され、)   (2019/10/7 19:10:42)

進@ルヴィアスん~…(口を離しては相手をまじまじと眺め、それからかなりそり立った彼のを胸で挟み、上を口に咥えてチロチロと舐め。)   (2019/10/7 19:13:52)

阿修羅/オルガっぁ…?!(胸で挟まれ、口に咥えられ舐められ、その触感が気持ち良かった。)   (2019/10/7 19:15:39)

進@ルヴィアスひょーら、アンタってMでひょ?(口に咥え、舌で彼のを舐めまわしながら言うので若干呂律が回らずの状態で。胸をむにむにと動かしながら欲情しているであろう彼のを刺激して)   (2019/10/7 19:18:27)

阿修羅/オルガっぁっ…!?(Mと、言われ、素直に頷く、舐めまわされ、胸を動かされ喘ぐ。少しイきそうになるが、耐えて)   (2019/10/7 19:20:40)

進@ルヴィアスんひゅ~…やっひゃり?(そう言いながら彼のを強く吸い、チロチロと舌で先を舐め。胸を彼のに寄せ、相手の方を上目遣いで見て)   (2019/10/7 19:22:27)

阿修羅/オルガっ…ぁっ…?!!(頷いて、、強く吸われ、先を舐められ胸が寄せられる、)…んっ…ぁ…イキそう…だ…っ…   (2019/10/7 19:25:09)

進@ルヴィアスひょーら…我慢しなくて、いーんだよ?(そう言いながら彼のを強く吸い、胸でフニフニと刺激して)   (2019/10/7 19:26:39)

阿修羅/オルガんっ…ぁっ…もう…無理…だっ…!!(我慢しなくて良い。そう言われれば、彼の先からびゅるるるっ、と、勢いよく出してしまい)   (2019/10/7 19:27:44)

進@ルヴィアスん…っう(勢い良く出てきた精液をゴクリ、と喉を鳴らして飲み込み、口を離してニチャリと笑み。その口の中にはネバっとした精液が糸を引いており、何とも淫らで。それから彼の上に乗っては「挿れたい?」なんて問い。)   (2019/10/7 19:31:37)

阿修羅/オルガっ…ぁ…(彼女が液を飲んだ、それだけでも、興奮する、彼女の口の中を見て、かなり興奮して勃ってしまう。挿れたい?と、聞くと、静かに頷く、)   (2019/10/7 19:32:48)

進@ルヴィアスそう、挿れたいのね…(そう言いながら彼のをつーっとなぞり、それから秘部にずぷずぷと挿入していって。相手を押し倒した姿勢になり、相手の有無を聞くまでもなく激しく腰を自身の奥まで届くように上下に動かして。それから彼の乳首をこり、と噛んではチロチロと舌で舐め。)   (2019/10/7 19:38:51)

阿修羅/オルガんっぁ…(なんて、うなずき、なぞられ、秘部に挿入され、突かれる。僅かに喘いで、乳首を噛んで、舐められる、その感触に喘いで)   (2019/10/7 19:41:50)

進@ルヴィアスほら、気持ちいいんでしょ…?(そう言っては激しく腰を上下させて、中をキュッキュッと締める。喘いでいる相手を見ながらニヤッと笑めば乳首をぢゅ、と強く吸って。)   (2019/10/7 19:43:48)

阿修羅/オルガ気持ち…良い…っ…ぁぁ…///(なんて、喘いで、中は締めて、彼のはびくびくとしてる。強く吸われ、喘いで)   (2019/10/7 19:46:38)

進@ルヴィアスそんなに気持ちいいの…?本当に…マゾヒズトなんだね…?(乳首から口を離せば相手にそう言い、腰を上下に激しく動かし。)   (2019/10/7 19:50:51)

阿修羅/オルガ気持ち…良いっ…///(マゾヒズトと、言われれば興奮する、彼のは震えており、今にも尚、出そうだ。)   (2019/10/7 19:53:23)

進@ルヴィアスほら、出そうなんでしょ?…出してみなよ、早く…ま、孕みはしないけどねぇ…(そう言いながらずぷずぷと卑猥な水音を鳴らしながら腰を上下に動かし、中を締め付けて)   (2019/10/7 19:55:27)

阿修羅/オルガっ…ぁっ…(出してみなよ、と言われ、卑猥な水音が耳に入り、限界を超え、二回目も、また勢いよく出してしまい)   (2019/10/7 19:56:06)

進@ルヴィアスんっ…(中にいっぱい精液が入ってきている事にふるっと震えを見せ、出し終えた頃に相手を抱きしめて。)   (2019/10/7 20:03:55)

進@ルヴィアス((すんませ飯放置…!!   (2019/10/7 20:04:16)

阿修羅/オルガ((把握ですー、!!   (2019/10/7 20:05:12)

阿修羅/オルガっ…ぁっ…(出し果てたか、同じく彼女を抱き返して)   (2019/10/7 20:07:05)

進@ルヴィアスあっははぁ…疲れちゃったの?(自身を抱き返してきた彼を見ながらニヤリと笑み、頭を優しく撫でて)   (2019/10/7 20:21:40)

進@ルヴィアス((ただいまです~っ   (2019/10/7 20:21:48)

阿修羅/オルガ((お帰りですー、!   (2019/10/7 20:22:26)

阿修羅/オルガ疲れたに…決まってるだろう…(なんて、息を荒くして、静かに撫で受けして!   (2019/10/7 20:22:44)

進@ルヴィアスふぅーん…?にしては気持ちよさそうだったのに…?(そう言いながら相手の頬に軽くキスをし、頭を優しく撫で続け)   (2019/10/7 20:24:19)

阿修羅/オルガたしかに…気持ち良かった…(なんで頷き、軽くキスされ、撫で受けする、)   (2019/10/7 20:30:16)

進@ルヴィアスでも勝手に私の部屋に入った事は許せないかな~…?(にこっと殺意がこもった笑みを浮かべながら相手に言い)   (2019/10/7 20:31:17)

阿修羅/オルガっ…っ…(殺意のこもった笑みを浮かべる彼女を見れば少し怯えた目をして、ごめん、ごめん…なんて。謝り、)   (2019/10/7 20:33:10)

進@ルヴィアスんー…今回はまぁチャラにしてあげるから、もう怯えないで?(そう優しく言いながら相手を胸へと抱きしめ、頭を優しく撫で。)   (2019/10/7 20:34:03)

阿修羅/オルガっ…分かった…(なんて、胸に抱きしめられ、撫で受けする、静かに此方も抱きしめて)   (2019/10/7 20:39:13)

進@ルヴィアスあはは、そこは素直なんだぁ(そう言いながら相手を撫で、ぎゅーっと抱きしめて)   (2019/10/7 20:42:48)

阿修羅/オルガっ…(静かに頷き、撫で受けして抱きしめられる、)   (2019/10/7 20:45:37)

進@ルヴィアス…大好きよ、オルガ…。いつまでも…(そう言いながら相手を撫で、優し気な声で呟き)   (2019/10/7 20:46:39)

阿修羅/オルガ俺も…大好き…(なんて、静かに言い、擦り寄る様に抱きしめて)   (2019/10/7 20:49:21)

進@ルヴィアスん、そっか…(そう言いながら相手を撫で、ぎゅーっと抱きしめて)   (2019/10/7 20:51:33)

阿修羅/オルガっ…うん…(なんて、静かに頷いて、優しく撫で受けして)   (2019/10/7 20:53:19)

進@ルヴィアスオルガ…(相手の名前を愛おしそうに呼び、頭を優しく撫で)   (2019/10/7 20:57:04)

阿修羅/オルガ…んっ…(愛おしそうに呼ばれ、撫で受けする、大好きだ…と、呟き)   (2019/10/7 20:58:32)

進@ルヴィアス…私もだよ…(そう言いながら相手を撫で、額にキスをして)   (2019/10/7 20:59:06)

阿修羅/オルガ同じ…相思相愛、だな…(なんて、言い、額にキスされ、静かに微笑み)   (2019/10/7 21:01:01)

進@ルヴィアスん、相思相愛~…(そう言いながら相手を撫で、にこりと微笑んで)   (2019/10/7 21:02:58)

阿修羅/オルガんっ…ふふ…(此方も微笑み、静かに撫で受けして)   (2019/10/7 21:04:13)

進@ルヴィアスん~…?(相手の顔を見ながら頭を優しく撫で続け)   (2019/10/7 21:09:17)

進@ルヴィアス((そう言えばrで聞かないと運営から粛清されそうなのでここで聞きますね!!!ダークレ,オルガ,ゲヌスってSMどっち寄りですかね…?(性的な要素を含むのでこっちで言いますた…()((こっちの子達はこんな感じです()リヴァ→若干M寄り。奥とか突かれるとやだやだ言いつつも気持ちよさそうにする。快感が体に出やすいタイプ。やだやだ言う場所は性感帯な事が多い。押しに弱いからやれと言えば普通に何でもする。/ルヴィアス→ドSでありMでもある、決してドMではない(本人談)。正直性的な事には何でも興奮するからどんなプレイでも攻めでも受けでもオールオッケー。彼女曰く『気持ち良ければ全て良し』との事。ノマエロでもレズでも男性でも襲えれば何でもオッケーらしい。玩具愛用者/ギジェン→どっちかと言うとS寄り、だがMの時も多々。相手の悦びそうなことは普通にするし、嫌だとは言わない。だが不慣れなので色々とぎこちない。慣れたら結構な腕前(だと思う)   (2019/10/7 21:09:19)

阿修羅/オルガんん…(なんて、静かに抱きしめ、撫で受けして)   (2019/10/7 21:11:47)

進@ルヴィアスやっぱり疲れてる?(そう言いながら相手を撫で続け、優しく抱きしめ)   (2019/10/7 21:13:51)

阿修羅/オルガ((おー、!そうだな…ダークレは若干S。攻めるときはガンガンと絶頂させる。秘部を弄るのが何かと得意。オルガはSで傲慢な態度で兎に角えちえちなプレイをやって来るが、彼女に対してはM寄りになる。えっちな事は大体得意。ゲヌスは、M寄り。S寄りの時もあるが、若干あまあまプレイや実際は授乳手○○やパイ○○が望みだと言ってる。…実際ざっくりこんな感じ((   (2019/10/7 21:15:07)

阿修羅/オルガ疲れてる…かな…(なんて、静かに言い、優しく抱きしめられ、撫で受けする、)   (2019/10/7 21:15:53)

進@ルヴィアス((アァアアアアア好き~~~~…(尊死)((リヴァ『やっあ…やらぁあ…そこらめぇええっ…!(気持ちいいパターン)』ルヴィアス『ペニバンさえあれば基本誰でも犯せる(玩具ずらり)』ギジェン『えっちな事には少々抵抗がありますが…やって、と言われたらやりますよ。』…的な()   (2019/10/7 21:19:01)

進@ルヴィアスあはは、そっかぁ(そう言いながら相手を撫で、ちゅっと額にキスをして)   (2019/10/7 21:19:12)

阿修羅/オルガ((んんん好き…!!!!((ダークレ「おらぁ。気持ちよくさせてやるよ。お前のナカ、見せろ。(鞭持ちニヤァ、)」オルガ「気持ちよく出させてやる。(バイブ持ち)」彼女に対して→オルガ「…気持ちよくさせて下さい…(息荒く)」ゲヌス「…どちらかと言うと…パイ○○とか言うのと…後、授乳手○○…?だっけ…それが希望だけど…無理だったら、大丈夫…(頰赤く)」的になりそうな…!.!   (2019/10/7 21:22:42)

阿修羅/オルガ嗚呼、そうだ…(頷き、額にキスされ、微笑み)   (2019/10/7 21:22:54)

進@ルヴィアス((もうほんと大好きァアア…((リヴァ「ひや、ぁああ…(そう言いつつもナカを見せる人の図←)」Mルヴィアス「出されちゃうの~…?あぁ…んぅ…っ!(気持ちよさそうに笑み)」ドSルヴィアス「んー?ヤりたいならもっと可愛くオネダリしなよ?(ニヤニヤ)」ギジェン「別に…構いませんよ、おいで(膝の上とんとん)」   (2019/10/7 21:27:22)

進@ルヴィアス愛してるからね。ずっと…(そう言いながら相手を撫で、ぎゅーっと抱きしめて)   (2019/10/7 21:27:38)

阿修羅/オルガ((此方も大好きなんですよ…!!!!!(((ダークレ「おら。気持ち良いんだろ。素直になれよ。(指で掻き回す、)」Sオルガ「くはっ。どうした。もう果てそうか。(バイブでやり、)」Mオルガ「…御願いします…(土下座してねだり、)」ゲヌス「えっ…良いの…?(そう言いつつ、膝の上に頭を乗せ)」   (2019/10/7 21:30:20)

阿修羅/オルガ俺も愛してる…(静かに言い、此方も抱きしめて)   (2019/10/7 21:30:39)

阿修羅/オルガ((んん昨日からスマホがアップデートして、あまり新機能が実装されたからか、キーボードが色々変わったから若干遅くなるけど、大体返信ペースは普通に変わらないと思う、((t   (2019/10/7 21:31:41)

進@ルヴィアス((まじですかありがとう…こっちも大好きです…!!((リヴァ「やっ…やらぁああ…(ビクンビクン)」Mルヴィアス「果てちゃっ…ってば…ぁあ…んっ!!(ふるふると震えて)」ドSルヴィアス「んー、じゃあおいで?(そう言い腕を広げて)」ギジェン「ええ…おいで?(そう言いトゥニカを胸元だけはだけさせ)」   (2019/10/7 21:35:35)

進@ルヴィアスあはは、私もだよ(そう言いながら相手を撫でて嬉しそうに笑み)   (2019/10/7 21:37:24)

進@ルヴィアス((おっけー、了解ですー!ゆっくりで大丈夫ですよ~っ。   (2019/10/7 21:37:51)

阿修羅/オルガ((いえいえ本当に大好きで…!!((ダークレ「ふは、どうした?気持ち良いか?気持ち良いだろォ?(なんて、そう言い、素直になれよ。と)」Sオルガ「おらっ、気持ち良いなら好きなように出せ。良いな?それとも、カウントダウンで出すべきか?(そうバイブで弄り、)」Mオルガ「っ…(腕を広げる彼女を見れば抱きついて)」ゲヌス「うん…(なんて、彼女の膝の上に頭を乗せたままで、胸元だけはだける彼女を見れば頬を赤くして)」   (2019/10/7 21:40:10)

阿修羅/オルガ俺もだ。…大好きだ、(静かに言い、そっと微笑み)   (2019/10/7 21:40:24)

阿修羅/オルガ((んん有難うですす…!!   (2019/10/7 21:40:29)

進@ルヴィアス((こちらもです大好きです…!!((リヴァ「やっ…やらあああ…!!(ビクンビクンしながら甘い息を吐き)」Mルヴィアス「どっ…ちでも良いからぁ…(トロンとした目で相手に言いビクビクして)」ギジェン「…おいで…(そう言いながら優しく微笑み)」   (2019/10/7 21:44:20)

進@ルヴィアス…分かってるよ、そんなの(そう言いながら相手の口にちゅっと軽くキスして)   (2019/10/7 21:44:42)

進@ルヴィアス((いえいえー!   (2019/10/7 21:44:46)

阿修羅/オルガ((本当に大好きで、…もう…うん…(尊死)(((ダークレ「甘い息を吐いて…可愛いなぁ。(なんて、弄り、挿れたいか?と)」Sオルガ「何方でも良いか…ならば、カウントダウンで、ゼロになったら絶頂するんだ。良いな?(なんて、そう言いバイブで弄り)」ゲヌス「うん…(頷いて、彼女の胸の乳首に舌を触れ、)   (2019/10/7 21:47:25)

阿修羅/オルガだろうな…わかっててくれて、嬉しい。(静かに言い、口に軽くキスされ、微笑み、此方も頰にキスして)   (2019/10/7 21:47:54)

進@ルヴィアス((死なないでくれぇええええ!!!!(((思ったけどギジェン裸エプロンとか似合いそうな…!!(どうでもいい(()((リヴァ「ほっ…ほし、ぃいっ…(ビクビクしながらそう呟いて)」Mルヴィアス「わ、かっ…たぁ…っっ…!!(ビクンビクンしながらそういい)」ギジェン「ん…(相手の優しく頭を撫でて)」   (2019/10/7 21:50:25)

進@ルヴィアスあはは、そっか…(そう言いながらキス受けし、笑みを浮かべて)   (2019/10/7 21:50:54)

阿修羅/オルガ((おおふ、私は何を…!(行き帰り)んん確かにっ…!!(((ダークレ「欲しい。よく言えた。(そう言い、大きい彼のを、そっと入れようとして、痛かったら言えよ。と、情けをかける様に言い)」Sオルガ「よし…ならば…10…9…(バイブをより強くして)」ゲヌス「んっ…ん…(そのまま吸い付き、嬉しく撫で受けして)」   (2019/10/7 21:53:04)

阿修羅/オルガ勿論だ。…何せ、お前の彼氏だからな。(そう言い、優しく撫でてあげて)   (2019/10/7 21:53:20)

進@ルヴィアス((良かった生きてた…(安心安堵)いつか描こう…(決意)((リヴァ「んんんんっ…(中に入ってくる彼のにびくびくと震えて)」Mルヴィアス「あぁ、っあ…あっ~~~…(ビクンビクンしながら0まで必死に耐えていてえていて)」ギジェン「ふふ、よしよし…(そう言いながら頭を優しく撫で)」   (2019/10/7 21:57:15)

進@ルヴィアス私の彼氏だから、知ってて当然かぁ(そう言いながら撫で受けし、嬉しそうに抱きついて)   (2019/10/7 21:57:42)

阿修羅/オルガ((アイアム!フェニックス!(私は不死身だ!!)((んん期待っ!!(((ダークレ「ふふ、…どうだ…中に入れられる気分は…激しく動かして)」Sオルガ「8‥7…6…(そう言い、バイブを秘部に入れようとして)」ゲヌス「んっ…っ…(ギジェンの胸に吸い付き、僅かに興奮したのか、彼のがそりたつ)」   (2019/10/7 22:00:29)

阿修羅/オルガ当たり前だろう。(なんて、言い、優しく撫でて、此方もそっと抱き返して)   (2019/10/7 22:00:50)

進@ルヴィアス((フェニックス…うーむ…アイアムアンデット(死んでるやん)((画力クソですが頑張ります~~~うひょぇえええ~~~((リヴァ「やだっ、そこきもちっ…!!(ビクンビクンしながらそういい)」Mルヴィアス「んひぁやああっ…!!(酷く体を痙攣させて悦び)」ギジェン「ふふ、可愛い子…(そう言いながら彼のズボンを脱がせ、そり立った彼のを手で扱いて)」   (2019/10/7 22:02:50)

進@ルヴィアスふふ、嬉しいな?(そう言いながら撫で受けし笑みを浮かべ、すりすりとして)   (2019/10/7 22:03:11)

阿修羅/オルガ((あーっ!貴方はどうか死なずに!ならばこの不死身能力を貴方にあげます!((()((いえいえー、!!本当に好きで……(((ダークレ「ふは。どうした。気持ち良いか。(腰を激しく動かして奥までついて)」Sオルガ「5…4…3……(3になればカウントダウンを遅め、急かそうとする。)」ゲヌス「ぁっ…んっ……(可愛い子、と、言われ、少しずつびくん、としながらも、扱かれながらも、乳首に吸い付き)」   (2019/10/7 22:06:30)

阿修羅/オルガ嬉しいか。…此方も嬉しい。(そう言い、静かに撫でて、微笑む、)   (2019/10/7 22:06:57)

進@ルヴィアス((大丈夫です!!!アンデットも!!!不死身ですから!!!(チラッチラッ(()ルヴィアス「何で私を見るんだよ()」((ありがとうございます…ウァアア…(嬉しいから死ぬ)((リヴァ「きもっ…ち、いっ…!!(奥が突かれるごとにきゅんきゅんと中を締め付けて悦び)」Mルヴィアス「んっあ、おそっ…して…(カウントダウンを遅めているのでビクンビクンとして)」ギジェン「よしよし…(そう言いながら優しく微笑み、彼のを扱き)」   (2019/10/7 22:08:52)

進@ルヴィアスえへへ…大好き。(そう言いながら撫で受けし、ちゅちゅっと触れるだけのキスをして)   (2019/10/7 22:09:17)

阿修羅/オルガ((んんなら良かったぁぁ、!(())(((いえいえー、!あーっ!死なずに!!((()ダークレ「気持ち良いか…くく、そうか…(腰を激しく振り、少しイキそうになり、)」((Sオルガ「2……………(カウントダウンを遅め、焦らそうとする。)」ゲヌス「んっ…っ…(赤子に戻った気分だ。彼女の胸に吸い付いて、扱かればびくん、として、)」   (2019/10/7 22:12:07)

阿修羅/オルガ俺も大好きだ。(そう言い、触れるだけのキスをされ、此方もそっとキスをして)   (2019/10/7 22:12:27)

進@ルヴィアス((元々死んでたら死ぬって言う概念はないと思いますよ!!!((アンデットだからこそ言える事))((死にま!!せん!!(()リヴァ「んひぁああっ…やらぁああっ…(ビクンビクンと反応し中を締め付けて)」Mルヴィアス「だかっ…らっ…(ビクビクしながら必死に耐えていて)」ギジェン「可愛い可愛い私の子…(そう言いながら彼のを扱き続け)」   (2019/10/7 22:15:58)

進@ルヴィアス…本当に?(ぽつっとそう呟いてはキス受けして)   (2019/10/7 22:16:17)

阿修羅/オルガ((んん死んでたら二度死ぬ事はない!便利っすね…!((流石!良かったぁぁぁ!!((ダークレ「んっ…そんなに、締め付けられたら、…でそうだ…(なんて、言い、このまま中に出して良いか?なんて、呟き)」Sオルガ「どうした?言いたい事があるなら口で言え。(そう言い、)…1…………(と、ゼロの直前だ、バイブは強めで、)」ゲヌス「んっ……(可愛い可愛ある私の子、と言われれば、吸い付きながらも、出そうになりそうで)」   (2019/10/7 22:19:09)

阿修羅/オルガ本当だ。俺に二言はない。(そう言い、静かにキスをして)   (2019/10/7 22:19:27)

進@ルヴィアス((でも人間にそれはできないなぁ(賢者モード(()((リヴァ「やぅ…いっ…よぉ…(「いいよ」と思わしき発言をして中を締め付けて)」Mルヴィアス「な、なんもっ…(そう言いながらビクビクしながら頬を赤らめていて)」ギジェン「可愛い子…愛していますよ(そう言いながら出そうな彼のを扱いて。)」   (2019/10/7 22:21:25)

進@ルヴィアス…そっか(そう言いながら嬉しそうにキス受けして)   (2019/10/7 22:21:40)

阿修羅/オルガ((んん確かになぁ…(((ダークレ「良い…か…っ…!イ…くっ!(静かに言い、このまま、彼女の中に出してしまう、)」Sオルガ「そうか…(なんて、言い、)…1……(またも1と言い、遂に最後…)…0。」ゲヌス「んっ…んっ…(可愛い子、愛しています、と言われ、嬉しそうに少し強めに吸い付き、扱かれるのは、とても、気持ちが良かった、)」   (2019/10/7 22:24:20)

阿修羅/オルガそうだ、…(なんて、キスをやめ、静かに撫でて)」   (2019/10/7 22:24:35)

進@ルヴィアス((近代医療の発展でできるようになってほしい(謎)((リヴァ「んひゃっ…!!!(中に液体が出されるとビクビクしながら荒く息を吐いて)」ルヴィアス「はぁ、っ?!?!(もう一度1がきたので気を張ってしまい、0と言われた瞬間にぷしゃあああああと勢い良く潮を吹いてしまい。)」ギジェン「んっ…(声を少々漏らしながら彼のを扱き。)」   (2019/10/7 22:26:27)

進@ルヴィアス…えへへ、ありがとう(そう言いながら撫で受けし、嬉しそうに抱きついて)   (2019/10/7 22:26:45)

阿修羅/オルガ((めっちゃ分かる…!!(((ダークレ「んっ…はっ…(なんて、少し息を荒くして、気持ち良かったか?と、言い、)」Sオルガ「…ふは、ちゃんと、イケだな。(優しく撫でてあげて、微笑み、)」ゲヌス「…んっ…む…(なんて、扱かれる途中、イキそうかな…出しても、良いかな…なんて、ねだる、吸い付きながらも、)」   (2019/10/7 22:29:28)

阿修羅/オルガ嗚呼、…大丈夫だ。(なんて、言い、あんたはずっと、俺のものだ。と、)   (2019/10/7 22:29:50)

進@ルヴィアス((同じですね…?!((リヴァ「…うん…きもち…よか…った…(息を途切れ途切れに吐きながらそう呟き)」ルヴィアス「いじっ…わ、る…(むすっとしながらそう言い、撫で受けし)」ギジェン「ふふ、構いませんよ…(そう言いながら彼のを扱き)」   (2019/10/7 22:32:41)

進@ルヴィアス…ありがとう、大好き(そう言いながらぎゅーっと抱きついて)   (2019/10/7 22:32:57)

阿修羅/オルガ((同じ…!!((ダークレ「それなら、良かった。(静かにいい、このまま入れたままにしといたほうが良いか?それとも抜いて欲しいか?と)」オルガ「意地悪?…そうか?(なんて、言い優しく撫でて)」ゲヌス「んっ…んっ…〜〜〜〜!!!(吸い付くうちに、扱かれ、ついにびゅるるる、と、出してしまった、)」   (2019/10/7 22:37:30)

阿修羅/オルガ嗚呼、俺も、大好き。(なんて、言い、此方も抱きしめて)   (2019/10/7 22:37:44)

進@ルヴィアス((同じ…!!((リヴァ「どっちでも…いい…(そう言いながらぽわぁと頬を赤らめ)」ルヴィアス「…充分意地悪だった(ぷくっと頬を膨らませながら顔を背け)」ギジェン「あら…(出してしまったのを見ると白濁のついていない手で彼を撫で、にこりと安心させるかのように微笑んで)」   (2019/10/7 22:39:03)

進@ルヴィアス…だーいすき(そう言いながらむぎゅっと抱きついて)   (2019/10/7 22:39:25)

阿修羅/オルガ((同じ、!!((ダークレ「そうか…ならば、痛いかもしれないが…(ぬぷぷ、とそっと抜いて)」オルガ「意地悪か、そりゃあ悪かった、(そう言い、優しく撫でて)」ゲヌス「っ…はぁ…(出してしまった…そう呟き、嬉しそうに撫で受けして、静かに微笑み)」   (2019/10/7 22:42:24)

阿修羅/オルガ俺も大好き…だ…(なんて、此方も優しく抱き返して)   (2019/10/7 22:42:35)

進@ルヴィアス((同じー!!((リヴァ「ん…(彼のが抜かれると唐突に眠そうに瞼が落ちてきて)」ルヴィアス「…別に(そう言いながらもまだむすーっとしていて)」ギジェン「大丈夫ですよ…(そう言いながら白濁のついていない方の手で撫で続け、優しく微笑み)」   (2019/10/7 22:47:57)

進@ルヴィアス…愛してるからね(そう言いながらすり、と擦り寄って)   (2019/10/7 22:48:11)

阿修羅/オルガ((同じ、!!((ダークレ「ふふ…眠くなってきたか?(そう言い、優しく撫でてあげて)」オルガ「まぁ、そんなに気分を損ねるなよ、…気持ち良かったんだろう?(そう言い、)」ゲヌス「…良かった…(なんて、呟き、白濁のついてない手で撫でられ、嬉しそうに撫で受けして)」   (2019/10/7 22:52:58)

阿修羅/オルガ俺も愛してるからな…(そう言い、静かに微笑み、優しく撫でて)   (2019/10/7 22:53:22)

進@ルヴィアス((同じ~!!((リヴァ「うん…(そう言いながら撫で受けし、こっくりこっくりし始めて)」ルヴィアス「まぁ、ね…(そう言いながらにこりと笑んで)」ギジェン「大好きですよ…(そう言いながら相手を撫で続けて)」   (2019/10/7 22:54:39)

進@ルヴィアス((いつかこの六名で質問コーナーみたいなのしてみたいなぁ(質問内容は診断メーカーに任せる←)   (2019/10/7 22:55:18)

進@ルヴィアス…うん。(そう言いながら撫で受けし、嬉しそうにして)   (2019/10/7 22:55:29)

阿修羅/オルガ((同じっ!!!((ダークレ「それなら、良かった…ふふ、(静かに微笑み、優しく撫でてあげて)」オルガ「そうか…そうだろうな。(静かにいい優しく撫でてあげて)」ゲヌス「僕も……大好き…ずっと…(なんて、言い、嬉しそうに撫で受けして、まるで幼児退行した様な気分だった。)」   (2019/10/7 22:56:18)

阿修羅/オルガ((んん良いですね…!!!(((   (2019/10/7 22:56:27)

阿修羅/オルガフッ。…そうだろうな…(静かに言い、優しく撫でてあげて、微笑み)   (2019/10/7 22:56:56)

進@ルヴィアス((同じーっ!!((リヴァ「えへへ…(撫でられると嬉しそうに笑み)」ルヴィアス「…でも、乱暴にはしないで…?(そう言いながら頬を赤らめて)」ギジェン「ふふ、私もですよ…(そう言いながら相手を撫でて微笑み)」   (2019/10/7 22:58:13)

進@ルヴィアス…大好きだからね…(そう言いながら撫で受けし、相手を見つめて微笑んだ)   (2019/10/7 22:58:41)

進@ルヴィアス((っとと、制限落ちですっ!!お相手感謝~!!良ければまたしましょ~   (2019/10/7 22:59:01)

おしらせ進@ルヴィアスさんが退室しました。  (2019/10/7 22:59:03)

阿修羅/オルガ((と、了解ですー、!!またしましょっ!では、!此方も!   (2019/10/7 23:00:24)

おしらせ阿修羅/オルガさんが退室しました。  (2019/10/7 23:00:27)

おしらせスノ/ヒスタリクさんが入室しました♪  (2019/10/9 19:42:24)

スノ/ヒスタリク((移動スピードのはやさ   (2019/10/9 19:42:38)

おしらせ進@カリンさんが入室しました♪  (2019/10/9 19:43:17)

進@カリン((ヒョァアアアアアアアアアアアアアアアアッ(奇声発しながら登場)(きもい)(誰か殴れ)   (2019/10/9 19:43:38)

スノ/ヒスタリク((やっほほー(なな、シチュどする?出だしも....   (2019/10/9 19:44:41)

進@カリン((シチュエーションは何でもいいよー!!出だしは私やってもいいかい…?   (2019/10/9 19:46:04)

スノ/ヒスタリク((いいよー(んー.....とりあえずフリー!(!?)   (2019/10/9 19:46:30)

進@カリン((ありがとう!(取り敢えずカリンの自室でなんかしてからヤるみたいな…?(弾けた語彙力)   (2019/10/9 19:49:36)

スノ/ヒスタリク((そんなんでいいかなー(多分そこでヒスタリクが煽ったりするわw   (2019/10/9 19:50:10)

進@カリン((おけおけ!(わざと煽った後に攻めに入るカリンさんッ()   (2019/10/9 19:50:51)

進@カリン((よし、出だしやるねー!   (2019/10/9 19:54:26)

スノ/ヒスタリク((はーい   (2019/10/9 19:54:48)

進@カリンはふぅ…(ピアノを伴奏する時に座る椅子に座ってコーヒーを啜り、一つ溜息を漏らし。それから眠そうに目を擦っては、遠い予定である連弾コンサートの練習を始め。)   (2019/10/9 19:57:22)

スノ/ヒスタリクんー....カリンいないかな.....(ボンヤリと廊下を飛びながらそんなことを呟いてピアノでも弾いてるのかなと思いながらふわふわと飛んでいる。実は何か相手にしてやろうと企む悪魔)   (2019/10/9 19:59:39)

進@カリンあれ?…ここはこうで…ritとa tenpoがあるから…うーん…(途中で音を間違え、楽譜を見てはうむむと悩んだ顔をしてピアノに柔らかく伏せ。)   (2019/10/9 20:03:29)

スノ/ヒスタリク部屋いるかな?....(そう思うと相手の部屋まですぃーと飛んでいき部屋の前まで行くととんとんとノックして相手が出るのを待ち構えるかのようにクラッカーを構えていて←)   (2019/10/9 20:06:38)

進@カリンん、はーい(少し疲れた声で扉を開けようとドアノブに手をかけ、ゆっくりと開けて。勿論クラッカーには気づいていない←)   (2019/10/9 20:07:08)

スノ/ヒスタリクやっほ....."パーンンンン"(相手の顔目掛けてクラッカーをやると音と共に紙切れとか出てきて本人は笑いを堪えながら逃げようとしていて)   (2019/10/9 20:10:18)

進@カリン((っとと、すまんめしほち…!   (2019/10/9 20:12:56)

スノ/ヒスタリク((了解ー   (2019/10/9 20:13:06)

進@カリンあーーーーーっ?!?!?!!?(唐突にクラッカーの音がし、顔に紙切れが飛んでくると思いっきり素っ頓狂な声を上げ、それから「ヒスタリクー?」と言いながら相手を追いかけ始め)   (2019/10/9 20:26:31)

進@カリン((ただいま!   (2019/10/9 20:27:20)

スノ/ヒスタリクハッハッハー!!!....ばぁか。僕からの早めのハロウィンだよー(盛大に笑いながら飛んで逃げている。笑い過ぎて涙も出てしまっている)((お帰りなさいー   (2019/10/9 20:28:23)

進@カリンそんな事言ったって許さないよー?!?!(そう言いながら相手を自慢の脚力で追いかけて)   (2019/10/9 20:35:05)

スノ/ヒスタリクえ....カリン速くね!?(速さに結構自信があったのでびっくりして必死に逃げているけど何か壁にぶつかってズルズルと下に落ちた)   (2019/10/9 20:36:26)

進@カリンふふ、気のせいじゃない?(そう言いながら壁にぶつかった彼女を見ては「大丈夫っ?!」と言いながら近寄り、抱き上げて)   (2019/10/9 20:40:10)

スノ/ヒスタリクヴッ.....大丈夫.......(おでこを擦ると相手に抱き上げられてることに気がついて)捕まっちゃったわ(何てマスクをおろしてニヤニヤ笑って)   (2019/10/9 20:41:47)

進@カリンつっかまえた~(そう言いながら相手を抱きしめ、抱き上げたままですたすたと自室へと向かって)   (2019/10/9 20:43:18)

スノ/ヒスタリクんー....何でカリンの部屋に連れてくんだ?....(コテッと首を傾げて相手を不思議そうに見て。そしてスカルマスクをまた口元が隠れるくらいまで戻す)   (2019/10/9 20:44:56)

進@カリンふふ、秘密(そう言いながら相手を自室へと連れていき、部屋に入ってはこっそり気づかれないように扉のドアを閉めて。自室のベットへと座らせ、頭を撫でてはピアノの方へ行きピアノを軽く弾き始め。)   (2019/10/9 20:47:07)

スノ/ヒスタリク??....(あんまり理解していなくて相手がピアノを引き出すとパタッと横になってその様子を見ていてまたクラッカーやってやろうかなとポケットに手を入れてクラッカーを出そうとして)   (2019/10/9 20:48:34)

進@カリン…(彼女の様子を若干伺いつつもピアノを弾いており、何か来たら振り向いて何かやり返そうとしており。)   (2019/10/9 20:50:58)

スノ/ヒスタリク.....(やるかと思いクラッカーを出して相手に向けて。本人はこのあとまた逃げればいいかと思っていて)   (2019/10/9 20:51:48)

進@カリン…(後ろでクラッカーが用意されている事を若干だが予測し、扉の鍵をかけておいてよかったなと思い。)   (2019/10/9 20:52:37)

スノ/ヒスタリク...."パーンンンン"(相手が後ろを向いてるままクラッカーを放って扉に向かい逃げようとするが鍵がかかってることにびっくりしてえ、なんで!?と混乱していて)   (2019/10/9 20:54:06)

進@カリンふふ、今度は逃げられないよ?(クラッカーの音が鳴ってからゆっくり立ち上がり、相手の方にじりじりとにじり寄っていって)   (2019/10/9 20:55:26)

スノ/ヒスタリクえ.....(心の中でヤバいと思いながらズリズリと下に下がっていって下から相手を見る体制になっていてスカルマスクをぎゅっと握って)   (2019/10/9 20:57:12)

進@カリンん、可愛いねぇ(そう言いながら相手をひょいっと抱き上げ、ベットへと連れていき。それから相手を寝かせては上から覆い被さって)   (2019/10/9 21:00:44)

スノ/ヒスタリクな、何する気だッ.....(ギリッと相手のことを睨んで相手を蹴ろうと足をあげて)   (2019/10/9 21:02:00)

進@カリン((ごめん体調悪いから落ちるね…、長々とお相手できなくてごめん、お相手感謝…!   (2019/10/9 21:04:13)

おしらせ進@カリンさんが退室しました。  (2019/10/9 21:04:16)

スノ/ヒスタリク((ん、おけーやよー   (2019/10/9 21:04:59)

おしらせスノ/ヒスタリクさんが退室しました。  (2019/10/9 21:05:02)

おしらせ進@カリンさんが入室しました♪  (2019/10/15 20:09:22)

進@カリン((んしょと、返す!   (2019/10/15 20:09:34)

おしらせスノ/ヒスタリクさんが入室しました♪  (2019/10/15 20:09:43)

スノ/ヒスタリク((んなー了解ー   (2019/10/15 20:09:54)

進@カリンこらこら、足を上げないの。はしたないよ。女の子なのに(そう言いながらにっこりと優しく笑み、服を脱がしにかかって)   (2019/10/15 20:12:01)

スノ/ヒスタリクふぇッ.....僕女の子らしくないもん...お胸...小さいし......(顔を赤くしてそっぽを向いて)←貧乳って敏感らしい   (2019/10/15 20:13:45)

進@カリンいーや、女の子は女の子なの。(そう言いながらふにふにと小さな胸を触り、乳首をつまんではくりっと弄って)   (2019/10/15 20:15:28)

スノ/ヒスタリクうァッ.....やぁ...(胸を触られると女の子っぽい声だしてびくびくと反応して。直ぐに乳首の色がぴんく)   (2019/10/15 20:16:53)

進@カリンやぁ、じゃなくて?(そう言いながら秘部に触れ、割れ目に指を当ててはくちゅくちゅと指を動かし)   (2019/10/15 20:19:26)

スノ/ヒスタリクひゃぁッ....んッ...きも..ちぃ....(ぎゅぅとベッドのシーツを掴んでそう言い秘部からトロリと愛液が出て来る。しかし本人は少し我慢してるのか目を閉じていて)   (2019/10/15 20:22:23)

進@カリンうんうん、よくできました(そう呟きながら卑猥な音を鳴らし、秘部の中を指で掻き混ぜていく。)   (2019/10/15 20:26:12)

スノ/ヒスタリクぁあ.....ッ...んッ.....かりん.....(小さく相手の名前を呼ぶととろんとした瞳で相手を見ていて。時々指をキュッと締め付けている)   (2019/10/15 20:29:08)

進@カリン((すまんご飯落ち…!!今日も長々とお相手できなくてごめん…;   (2019/10/15 20:30:45)

おしらせ進@カリンさんが退室しました。  (2019/10/15 20:30:48)

スノ/ヒスタリク((了解ー。今度またやろー   (2019/10/15 20:31:51)

おしらせスノ/ヒスタリクさんが退室しました。  (2019/10/15 20:31:59)

おしらせ進@ルヴィアスさんが入室しました♪  (2019/10/20 11:26:32)

進@ルヴィアス((よいこらせ!!   (2019/10/20 11:26:41)

おしらせ阿修羅/オルガさんが入室しました♪  (2019/10/20 11:28:15)

阿修羅/オルガ((1分半遅れ…すまぬ!(((   (2019/10/20 11:28:27)

進@ルヴィアス((大丈夫ですよ!!いらっしゃいませー!!((   (2019/10/20 11:28:41)

2019年10月03日 22時58分 ~ 2019年10月20日 11時28分 の過去ログ
とある種族のR部屋
現在のルーム
過去ログ一覧
▲このページの先頭に戻る


(C)2009-2021 チャット ルブル <info@luvul.net>