PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
ジャニーズJr .
也部屋 「 __ 好 き だって、。 」
より .



裏 部屋.
 [×消]
おしらせ無言時間が25分を超えたため、りかかららさんが自動退室しました。  (2023/9/19 04:45:14)

りかからら   (2023/9/19 04:14:04)

りかからら   (2023/9/19 04:14:02)

りかからら   (2023/9/19 04:14:00)

りかからら   (2023/9/19 04:13:59)

りかからら   (2023/9/19 04:13:52)

りかからら   (2023/9/19 04:13:43)

りかからら   (2023/9/19 04:13:21)

りかからら   (2023/9/19 04:13:20)

りかからら   (2023/9/19 04:13:18)

りかからら   (2023/9/19 04:12:46)

りかからら   (2023/9/19 04:12:44)

りかからら   (2023/9/19 04:12:42)

りかからら   (2023/9/19 04:12:29)

おしらせりかかららさん(iPhone 158.247.***.77)が入室しました♪  (2023/9/19 04:12:17)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、あつさんが自動退室しました。  (2022/11/14 17:33:07)

おしらせあつさん(iPhone 185.73.***.133)が入室しました♪  (2022/11/14 17:04:14)

おしらせジェシーさん(iPhone 60.80.***.208)が退室しました。  (2021/3/25 17:02:38)

ジェシー((またね!!   (2021/3/25 17:01:57)

おしらせ樹_さん(iPhone 124.45.***.86)が退室しました。  (2021/3/25 17:00:39)

樹_(( やた!!またね!   (2021/3/25 17:00:36)

ジェシー((またやろー!!   (2021/3/25 16:58:18)

樹_(( だねw 楽しかった!!またやろ!!!   (2021/3/25 16:56:27)

ジェシー((とりあえずそうしよかw   (2021/3/25 16:55:33)

樹_(( どしよ、おちる、、?   (2021/3/25 16:54:50)

ジェシー((ありがとうw   (2021/3/25 16:54:00)

樹_(( 産まれちゃうセンスを感じたw   (2021/3/25 16:52:20)

ジェシー((産まれちゃう!!   (2021/3/25 16:50:50)

樹_(( ひっひっふー()   (2021/3/25 16:48:15)

ジェシー((濡れるな落ち着けw   (2021/3/25 16:46:36)

樹_(( 嬉しい、、、まじ濡れた(は?)   (2021/3/25 16:43:56)

ジェシー((素晴らしかった……最高だったよ……   (2021/3/25 16:40:24)

樹_(( ぐへぐへへしてたもん、、(   (2021/3/25 16:38:46)

ジェシー((えっちだったね……   (2021/3/25 16:37:44)

樹_(( ですね、、、えっちやった、、、()   (2021/3/25 16:36:31)

ジェシー((終わりですかね……?   (2021/3/25 16:34:36)

樹_おやすみジェシー、( へへ、と笑えば数分ですやすやと寝息を立てていて。)   (2021/3/25 16:29:54)

ジェシー……ふふ、おやすみじゅり、(自分の胸元に丸くなって目を閉じた彼を見ればくすくすと笑い。そのまま優しく頭を撫でれば自分も目を閉じて)   (2021/3/25 16:27:09)

樹_ん……ねる、( えへへ、と笑いながら頷けば、彼の胸元に収まるように小さくなり、瞳を閉じて。)   (2021/3/25 16:19:32)

ジェシーじゅり眠い?一緒に寝ちゃおっか、(彼が欠伸を零せば優しく頭を撫でて、髪の毛に口付けを落とす。ぐちゃぐちゃになっていた布団をかけ直して)   (2021/3/25 16:17:28)

樹_ん、、っふふ、( 心地いい発音に笑顔が溢れれば、かなり疲れたのだろう。くぁ、と欠伸をして。)   (2021/3/25 16:12:31)

ジェシー……I love you(ちゅ、と彼の頬に口付けてはそう返して笑う。そのまま優しく彼の頬を撫でて)   (2021/3/25 16:08:46)

樹_っひ、、ジェス〜、( 大型犬かよ、なんて笑いながら彼の頬をつつけば、" 愛してるよ、" と目を細めて笑い。   (2021/3/25 16:06:11)

ジェシー……ん、(つけて、と言われれば彼の項にちゅう、と吸い付いて赤い跡を残す。ついでに、と軽く噛み付いては歯型を残し)   (2021/3/25 16:03:01)

樹_……っふふ、あ〜、幸せすぎて死んでもいいかも、( へら、と笑いながら彼に抱きつけば、首元に赤い印残し、自分の項も出せばつけて、と。)   (2021/3/25 16:01:42)

ジェシー俺も幸せだよじゅり、(ちゅ、とこちらからも口付けては優しく頭を撫でる。嬉しそうな彼の表情に、愛おしげに目を細めて)   (2021/3/25 15:57:37)

樹_っへへ、、幸せ、、( 少し不自然に膨らんだ腹を撫で、彼の手を握れば指を絡める。" ずっと一緒、、だよ、" と笑顔を見せ、だるい体を起こし口付けて。)   (2021/3/25 15:56:22)

ジェシーあー、ほんとだ、膨れてんね、(ずるりと彼の中から自身を引き抜けば、少しだけ膨らんだような気もする彼の下腹部を優しく撫でて)   (2021/3/25 15:52:07)

樹_あ"ぁ……、、♡ ( 彼の種子がどくどくと自分の中に注がれる。いつも思うことだが自分が女だったら孕めたのに、なんて。心做しか腹が彼の欲で膨れれば、" みて、ジェシーの、" と腹を撫でて。   (2021/3/25 15:47:09)

ジェシーあ、……やばい出る……っ!(ぷしゃ、と潮を吹くまで乱れた彼の姿に興奮は高まっていく。何度か突き上げた後、びゅるる、と白濁を吐き出して)   (2021/3/25 15:45:06)

樹_らめ、、とぶ、、とぶがらぁっ、♡♡ ( ぶしゃ、と潮を吹き、あへあへしながら彼にそう伝えれば、腰は掴まれて逃げられないし逃げる気もない。彼にされるがままで、)   (2021/3/25 15:40:07)

ジェシー…っは、……ぅ、(きゅう、とまとわりついてくる中に思わず声を漏らす。そのまま段々と律動は激しさを増していき。彼の腰をがっちりと掴んだまま突き上げて)   (2021/3/25 15:36:35)

樹_はい"ッ、、〜ッ、♡♡ ( いっちゃいけない所いった…なんて思い口開けっぱにして嬌声漏らせば、最早水っぽい欲を吐き出す。可笑しくなりそう、、緩みきった中は彼の自身にきゅぅ、と吸い付いていて、   (2021/3/25 15:34:22)

ジェシー……あは、すげぇじゅり、奥まで入っちゃうよ、(こつ、こつ、と突き上げていれば、ぐぽん、とさらに奥まで入り込んだような感覚。熱っぽく息を吐き出せば、結腸に出し入れするように長くストロークを繰り返して)   (2021/3/25 15:31:10)

樹_きもちいっ、、んぅっ、♡♡ ( びゅる、と白濁を出せば、激しめに突き上げられる。" ひぁ"、、!?♡ そご、、や"ば、、ぁ…♡♡ " 彼が突く度に色の薄くなってきた白濁を出せば所謂イキっぱなしになっていて。早く広がれ、もっと奥に欲しい、、と頭の中で何度も繰り返し。)   (2021/3/25 15:29:14)

ジェシー……ぁー、やばいねじゅり、気持ちいいね、(彼にそう声をかけつつ、抑えが効かなくなって来たのか、激しめに突き上げる。結腸に欲しい、と言われれば奥の壁へとこつこつ当てるようにしてゆっくりと広げていき)   (2021/3/25 15:24:59)

ジェシー……ぁー、やばいねじゅり   (2021/3/25 15:24:07)

樹_ぁ、、ぅ"……♡♡ ( やばい。気持ちよさすぎて飛んだらどうしよう。そんなことをぼんやりと考えていれば奥へ奥へとはいってくる彼。" けっちょ、、♡ 結腸 欲しい、、 ♡ " もっとイキたい、、と酸素取りづらそうにしながらもお願いして。   (2021/3/25 15:21:09)

樹_ぁ、、ぅ"……♡♡ ( やばい。気持ちよさすぎて飛んだらどうしよう。そんなことをぼんやりと考えていれば奥へ奥へとはいってくる彼。" けっちょ、、♡ 結腸 欲しい、、   (2021/3/25 15:20:28)

ジェシーふふ、いーよ、かわいいから、(彼の頭を1度撫でれば、彼の期待通りに律動を早めていく。ぐちゅ、ぐちゅ、と卑猥な音を立てながら彼の奥へ奥へと突き上げていき)   (2021/3/25 15:18:08)

樹_ごめ…、♡ ( 久しぶりだから感度がいいのだろうか。ごめんね、ごめんね、なんて言いながら甘ったるい声を出し感じれば、足で彼の腰を抑えてもっと奥に欲しいと。)   (2021/3/25 15:16:33)

ジェシーもうイッちゃったの?(根元までごちゅ、と挿入すれば直ぐに溢れだしてきた彼の白濁に少しだけ驚いたような表情を浮かべる。きゅ、と締めつけられればゆっくりと動き始めて)   (2021/3/25 15:13:21)

樹_でしょぉっ、、?♡( 褒められるとやはり嬉しい。挿入っただけでぴぅ、と達せば、ききゅん、と締め、   (2021/3/25 15:11:37)

ジェシーふふ、じゅりお強請り上手になったね?(彼の様子にくすくすと笑っては細すぎるくらいの腰を掴んで、ゆっくりと挿入していき)   (2021/3/25 15:07:40)

樹_すご……♡♡( 久しぶりの彼の自身。はやく、はやくひとつになりたい、ん、と臀を突き出し 、" きて、、はやく、、♡" と、   (2021/3/25 15:06:34)

ジェシー……ん、よし、こんくらいかな〜?(だいぶ中が柔らかくなったのに気がつけば傷つかないように指を引き抜く。正直自分も限界が近かったのだ。部屋着のズボンと下着を下ろしきれば、そそり勃った自身を露わにして)   (2021/3/25 15:03:40)

樹_頑張る、、♡♡ ( うんうん、と頷き少し中の力を抜けば、はふはふと甘い吐息漏らしていて、   (2021/3/25 15:02:18)

ジェシー……じゃあもうちょっと頑張ろ、(中に入れた指を少しだけ大きめに動かし始める。久しぶりだから痛くないように、なんて思いつつしっかりと解して)   (2021/3/25 14:59:37)

樹_いやらっ、、おちんぽも欲しい、、♡ ( 広がっていってるかな、と不安になるも慣らしているこの作業からもう焦らされていて。ちゅぅ、と唇に吸い付きながらふやけた目を。)   (2021/3/25 14:58:22)

ジェシーんはは、じゃあ俺の指だけでいい?(くちゅくちゅと指先だけを動かしてはすこしずつ広げていく。とろとろになった彼の表情を見れば笑みを浮かべてちゅ、と口付けて)   (2021/3/25 14:55:31)

樹_ジェシーだって、、っぐ、♡ ( 眉を寄せ苦しそうにするも彼の指を離したくない一心できゅうきゅう締め付けていて。" じぇしのゆびきもちい……♡♡ " と表情蕩けさせながらそう言い、   (2021/3/25 14:52:19)

ジェシー……じゅりのえっち、(彼の言葉に少しだけ驚いたような表情を浮かべるも、直ぐに目を細めて。少しは慣らさないと、なんて思えば浅く出し入れしてた指を2本に増やし、指の根元まで差し込んで)   (2021/3/25 14:49:16)

樹_……〜ッ、、♡ ( 舐めんなし、なんて思いながら1人でした時より多く出たのは想像ではなく本当に彼が触ってくれているからだろう。浅く出し入れされれば、" じぇしーの大っきいの欲しいなぁ、、?♡ "と恥じらうことなく言い、)   (2021/3/25 14:46:25)

ジェシーふふ、やっぱりしばらくしてなかったから沢山でたね?(自分の手にどろりとした白濁がかかれば小さく笑う。指先をぺろりと舐めればその手で彼の後孔に刷り込むようにして。そのままつぷつぷと浅い所を出し入れし)   (2021/3/25 14:43:23)

樹_お前のせい……ぁだめっ、、♡♡ ( 突起まで加われば頭がぽぅっとし、達してしまって。彼の手と自分の腹を白濁で汚せばあまりの恥ずかしさに目元を隠し耳まで赤くして。   (2021/3/25 14:39:56)

ジェシー……ほら、こんなにぐちゃぐちゃ、(先走りが溢れてくればそれを塗り広げるように手を動かして。空いた手で胸の突起に手を伸ばせばこりこりと刺激して)   (2021/3/25 14:37:54)

樹_あぁ"っ、、♡ ( 熱に触れられれば待ちわびていた刺激が来る。悩ましげな声を出し彼の手を透明液で濡らせば" イク、、イクイク……♡♡" と繰り返して。   (2021/3/25 14:34:48)

ジェシーあははっ、かわいいねじゅり、(自分の手に彼自身が押し付けられればくすくすと笑って。下着も下ろしてしまえば、勃ち上がった彼自身を扱き始めて)   (2021/3/25 14:31:00)

樹_ふぁ……♡ ( 焦らすような触り方のせいではやく、はやく、、となんだかもどかしくなってしまう。緩く触られるものなので自分で少し腰を振り強めに押し付ければ、がくがくと快楽で腰が揺れていて。   (2021/3/25 14:29:49)

ジェシー……んー?こっち?(腰が押し付けられれば一度胸の突起から手を離して。彼のズボンを1度下ろせば下着の上から焦らすように緩く触って)   (2021/3/25 14:26:18)


更新時刻 03:42:55 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい