PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
鉄十字キラー!スパイダーマン!

宇宙征服を狙うモンスター教授率いる鉄十字団
最恐の美女幹部アマゾネスをはじめアマゾンから来た女殺し屋ベラとリタ
動物・伝説の生き物・果ては人間まで様々な種族を元に改造された殺人兵器マシーンベム

たった一人で鉄十字団に立ち向かう男がいた
蜘蛛の力を得て壁を這い、軽やかな身のこなしで移動する
赤と青のコスチュームを鍛え抜かれた体に張り付かせ
大股開きでケツを突き出した名乗りポーズが語り継がれるその名も スパイダーマン

ここはスパイダーマンが鉄十字団の野望を打ち砕くため日夜戦い続ける部屋だ

戦い方はダイスでもシチュエーションでも可 相談してくれ
部屋主がスパイダーマン(赤色)の時はダイスが希望だが、そっちに合わせるぜ

一応誰でも楽しめるようにルールは決めておこう
・切断など過度な流血は禁止
・スカトロは別の場所でやってくれ
・マスクは剥いでもいいが、正体は山城拓也では無い

不死身のスパイダーマン最大の敗北は股間のシンボルを扱かれスパイダーエキスを射精と共に体外に出してしまうことだ
それ以外にも辱めや拘束晒し、正体バレなどが敗北パターンだ

無言で出て行かれるとスパイダーマンは寂しくなっちまうから、ひと言くらい書いてってくれよな

(別の部屋から独立しました 今までお世話になりました)
 [×消]
おしらせニンダーさん(Android SoftBank openmobile)が退室しました。  (2/23 12:02:47)

おしらせニンダーさん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (2/23 11:58:48)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.38)が退室しました。  (2/23 11:03:23)

スパイダーマン薄いプロテクターを突き上げるスパイダーシンボルの先に被せるように透明なチューブが取り付けられるがスパイダーマンは顎を上げて喘いで気づいていなかった スパイダーマンの力の源 スパイダーエキスが鉄十字団に奪われてしまうのか!   (2/23 11:03:01)

スパイダーマン雄の急所を巧みに攻められスパイダーマンはかつてない危機に陥っていたが頭の中に響く音楽に、そしてニンダーに弄られるニップルとシンボルから押し寄せる快感に、鍛え上げた肉体は翻弄されていた 噴き出す汗がプロテクターに浸みこみ、湧き立つ雄の臭い それもまた今のスパイダーマンには快感を高めるものだった   (2/23 11:02:47)

スパイダーマン「ううう あああああ」 ニンダーに弱点を攻められガクガクその身を震わせ喘ぐスパイダーマン (お尻フリフリ魅力的♪ニップルクリクリ弄られる♪シンボルシコシコスパイダーマン♪ エキス漏らすぜスパイダーマン♪)頭の中に響く卑猥なシチュエーションのイメージが明確な映像となって結ばれるとスパイダーマンの理性は削ぎ落されて行く 羽交い絞めされ突き出された厚い胸板にはクッキリと二つのニップルが固く浮き、盛り上がった股間のプロテクターは浸みだすプレエキスが透明な露の糸をシンボルの先端から擦り付けられるニンダーのケツでニチャニチャと音を立てていた   (2/23 11:00:59)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.38)が入室しました♪  (2/23 11:00:42)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 122.133.***.50)が退室しました。  (2/18 16:51:50)

試験ニンダー隊「お尻フリフリ魅力的♪ニップルクリクリ弄られる♪シンボルシコシコスパイダーマン♪ エキス漏らすぜスパイダーマン♪」陽気なリズムの歌がスパイダーマンの耳に響く!言葉が追加された歌はスパイダーマンの頭にダイレクトに伝わり意識を卑猥な物へと塗り替えていく 同時に背後のニンダーはスパイダーマンと手を重ねると片方づつシンボルとニップルに這わせる その部位の歌詞のタイミングでスパイダーマンの指を器用に動かし刺激と屈辱を与え 現実の快感に目を背けなくする▼   (2/18 16:51:44)

試験ニンダー隊ギリギリ耐えているスパイダーマンと責め続けてるニンダーを他所に外に居た作業員に扮したニンダー達が小屋に様々な機械を運び入れるモニターに透明なタンク等色々と置かれ最後にマイクスタンドが置かれる タンクからはチューブが伸び ニンダーのケツに挟まれてるシンボルの先端にプロテクター越しに取り付けられるそしてマイクのコードがスパイダーマンに取り付いたヘッドフォンに繋がるガタイの良いリーダー格の作業員がマイクの前に立つ。そしてまた曲が最初から始まるタイミングで歌い始める!   (2/18 16:51:19)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 122.133.***.50)が入室しました♪  (2/18 16:51:09)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、スパイダーマンさんが自動退室しました。  (2/13 21:55:59)

おしらせスパイダーマンさん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (2/13 21:14:47)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、スパイダーマンさんが自動退室しました。  (2/13 21:14:30)

おしらせスパイダーマンさん(Android SoftBank openmobile)が入室しました♪  (2/13 20:48:19)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.40)が退室しました。  (2/10 08:37:06)

スパイダーマン耐えろ こんなことでスパイダーマンは負けられない 俺は喘ぎながらもこれまでの苦しい闘いの日々を思い返し襲い来る射精を抑えていた ▼   (2/10 08:36:53)

スパイダーマン「うわあああああっ!」 ヘッドフォンをつけられると俺はもう音楽しか聞こえなくなった 羽交い絞めされ無様に揺すられるスパイダーマン 両脚も両腕も力なくブラブラ揺れる身体は抵抗する力を失っていた 音楽で感度を高められた胸板に浮き立つスパイダーニップルと股間に突き上がるスパイダーシンボルが弄られると俺は無様に喘ぎ声を上げるしかできない 「うわあ ああああああ!」 シンボルから漏れ出したプレエキスでプロテクターにシミが広がる スパイダーエキス放出寸前のスパイダーマンを一気に攻め立てるニンダー!   (2/10 08:32:45)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.40)が入室しました♪  (2/10 08:32:21)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 125.198.***.2)が退室しました。  (2/5 22:18:27)

試験ニンダー隊耳から頭 そして身体全体に響く音にスパイダーマンは抵抗しようとする だが最大限に浮かび上がった乳首とシンボルをココぞとばかりに刺激するニンダー達! クリクリ、シコシコと前と後ろから弄られ 身体から伝わる音がスパイダーマンの思考を真っ白に染め上げる!▼   (2/5 22:18:12)

試験ニンダー隊その距離ならば確かに外さなかっただろう だがもっと近くいた存在を失念してしまったのだ! 背後のニンダーが再び肩を絞り上げ スパイダーマンの行動を封じる! 再び行動を起こそうにもヘッドフォンはもう目の前だ! 目の前でヘッドフォンから大音量で流れる音楽がスパイダーマンの動きを止めニンダーのケツに挟まれたシンボルがビクビクと震える! そして遂にその頭にヘッドフォンが装着されるのであった!   (2/5 22:17:55)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 125.198.***.2)が入室しました♪  (2/5 22:17:45)

おしらせスパイダーマンさん(iPhone docomo spモード)が退室しました。  (2/4 10:46:09)

スパイダーマン【スパイダーマン ダイス-6に到達 敗北確定だ】 ▼   (2/4 10:46:04)

スパイダーマン「し、しまった!!」 後ろから羽交締めするニンダーの反撃を許さない グイと捉えた両肩を絞り上げるとスパイダーマンはスパイダーネットを撃ちだすことなど出来なかった 突き出された分厚い胸板の乳首と股間に浮き上がるスパイダーシンボルが一層露わにされる   (2/4 10:45:23)

スパイダーマン1d6-5 → (2) - 5 = -3  (2/4 10:37:58)

スパイダーマン【スパイダーマン 行動ダイス】   (2/4 10:37:35)

スパイダーマン「はっ!!」 ニンダーが手にしたヘッドホンを手に近づくのが目に入るとスパイダーマン はビクリと体を固くする 掻き乱されたスパイダー聴覚でもヘッドホンから流れる歌が聞き取れた あれを装着されたら耐えられないだろう 近づくニンダー この近さならば外さん! 「スパイダーネット!」   (2/4 10:37:12)

スパイダーマン「うああああ!」 普段のスパイダーマン ならば後ろを取られ羽交締めなどされるはずもない だが今はどうだ ガチムチした肉体をニンダーの好きなようにされている 身体に張り付いたプロテクターに男の急所を勃起させ浮き出させ喘ぎ、叫んでいた   (2/4 10:36:34)

おしらせスパイダーマンさん(iPhone docomo spモード)が入室しました♪  (2/4 10:35:59)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 125.198.***.2)が退室しました。  (2/3 12:54:59)

試験ニンダー隊最早耳に聞こえる全ての音が自分を苦しめ感じさせる音だと錯覚してしまう! その間に残り一体のニンダーが同じ音楽が大音量で流れているヘッドフォンをスパイダーマンに装着させようと動いていた!車椅子で耳元で流された時のダメージは絶大であった だがそれよりも密閉された形 更に弱った身体を挟まれスグに拘束される状態では 逃げる間もなくガチガチに勃起したシンボルからエキスを吹き出してしまうだろう このまま快楽に溺れたままでは取り付けられてしまうぞ!【0以下.ダメージの蓄積で気が付いても身体が動かずにヘッドフォンを装着される 音楽が身体に直接浸透し遂にエナジーを放出してしまう! (スパイダーマン敗北‼︎)1.ヘッドフォンを準備する段階で気づき 幸か不幸か繰り返す責めに慣れてしまい 隙を見つけ残りの力を振り絞り脱出する! (撤退‼︎)】▼   (2/3 12:54:53)

試験ニンダー隊音の強弱に合わせてスパイダーマンの身体もニンダーと一緒に動く 繰り返す身体の硬直と緩みのタイミングで腰を動かしスパイダーマンのモノと割れ目を逃さない 音の強弱の度に腰をヘコヘコさせられ動く度に漏らす喘ぎ声を上げる姿 更にニンダー達もそれに合わせてキーキーと声を上げる姿は音楽にに乗って踊っている様に見えた次第にシンボルの染みがニンダーのケツに浸透し ヌチャヌチャと卑猥な音が響く 後ろのニンダーは手を脇下や胸を這わせて汗染みを広げながら音を立て弄る 足に取り付いた一体はグローブを外し灰色の手で両足に手を這わせスーと何度も太腿から足首まで往復させる 様々な音が入り混じり合いその全ての音を超人的な聴覚で聴き取ってしまうスパイダーマン!   (2/3 12:52:42)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 125.198.***.2)が入室しました♪  (2/3 12:52:30)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.46)が退室しました。  (1/28 09:41:14)

スパイダーマン【このままスパイダーマンは鉄十字団 ニンダーに敗北してしまうのか!? 頑張れスパイダーマン! 負けるなスパイダーマン! 応援求む! ▼】   (1/28 09:41:09)

スパイダーマン得意の攻撃を封じられ無様にその身体をビクンビクンと震わせるスパイダーマンの背後にニンダーが近寄るとグイと脇の下から腕を入れ羽交い絞めに捉える 「うぐうっ」 腋の下から回した腕を頭の後ろで組まれ押さえつけられると両足までも左右のニンダーに掴まれるのが見えた 「しまった!」 拘束から逃れようとジタバタ藻掻くスパイダーマン だが音楽に晒され思い通りに動かない身体は哀れに震える 突き出した股間では勃起してしまったスパイダーシンボルがその太い形を薄いプロテクターにクッキリと浮き立たせている 近寄ったニンダーが後ろを向くとケツの割れ目でシンボルの膨らみを挟み込むように押し付けた 「あああ やめろっ」震え悶えるスパイダーマンはその刺激に腰を退く そうはさせじと背後から羽交い絞めしているニンダーは腰を前に出せばスパイダーマンのケツの割れ目にニンダーの硬く勃起したモノが当たる 「ううっ!」 逞しい筋肉質なケツをギュッと締めるスパイダーマンだがそれも強弱ついて聞こえる音楽で緩ませられてしまいそうだ 「ああ ああああ」 スパイダーマンのマスクが張り付いた口のあたりに熱い吐息が濃い染みを広がらせて行く   (1/28 09:39:18)

スパイダーマン絡め取られたニンダーが壁に纏めて張り付かされてキーキー騒いでいる その隙にこの部屋から出てGP-7を呼ぼう そう考えたスパイダーマンの目論見は脆くも崩されてしまう 左腕を突き出しスパイダーネットを撃ち出そうとするスパイダーマンに反撃の機会は訪れない ガン! ニンダーのひとりが倒れた車椅子を足で蹴った 車椅子に仕込まれたスピーカーがクモを狂わせる曲を大きく小さく その場で回りながらスパイダーマンの身体に浴びせ掛ける 「うわあっ」 スパイダーマンが声を上げる 大きく聞こえればその身体はビクリと硬直し、小さくなれば攻めから解放されたように力が抜ける 床でグルグル回る車椅子の回転に同調しビクンビクンと跳ねるスパイダーマンはスパイダーネットを撃ち出すことなど出来なかった   (1/28 09:38:57)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.46)が入室しました♪  (1/28 09:38:39)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.46)が退室しました。  (1/27 14:41:42)

スパイダーマン「うあああっ!」 【次回スパイダーマンダイス-5確定 まだ俺のターン続きます】   (1/27 14:41:38)

スパイダーマン1d6-4 → (2) - 4 = -2  (1/27 14:39:35)

スパイダーマン【スパイダーマン行動ダイス】   (1/27 14:38:19)

スパイダーマン「はあ はあ はあ」 流される音楽が体内に満ちるスパイダーエキスを暴走させるのか、ガチムチの肉体に噴き出す汗が素肌に纏うスパイダープロテクターに浸みこみ、濃い色の汗染みが脇の下や盛り上がった胸板の下、そして股間に広がっているスパイダーマン 「負けるものかっ」 ガクガク震える両脚を踏ん張り立つが罠に掛かり追い込まれるヒーローの姿に鉄十字団ニンダーの興奮が高まるのが見て取れる 「スパイダーネット!」 ニンダーをネットで一網打尽に捕らえ、この室内から脱出せねば スパイダーマンが叫んだ   (1/27 14:38:07)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.46)が入室しました♪  (1/27 14:37:53)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、試験ニンダー隊さんが自動退室しました。  (1/22 22:48:50)

試験ニンダー隊車椅子で苦しみ倒れ込み 無様に地面を這いシンボルを浮き立たせてる姿にニンダー達は高揚しだす 何よりスパイダーマンの顔をケツで叩いた事に興奮している スパイダーマンがブレスレットを構えるが 消耗しているのが目に見える為ニンダー達は恐る事無くスパイダーマンに襲いかかる!【0以下.音楽に乗せられ身体が動き あらぬ方向に糸が飛んでしまう その隙にニンダーに羽交い締めされ足を掴まれ拘束される 正面からニンダーがケツでスパイダーマンのシンボルを刺激する 次回ダイス合計-5/ 1〜2.音楽のせいで軌道が逸れるも2体のニンダーを捕える 残りのニンダーが飛び掛かりそれぞれ足を掴む そのまま這い上がる様に手を這わせケツを揉まれる 次回ダイス-4/ 】▼   (1/22 22:19:24)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 125.198.***.2)が入室しました♪  (1/22 22:19:20)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.40)が退室しました。  (1/15 18:26:54)

スパイダーマンガシャーン!! 「うああ!」 完全勃起してしまったシンボルにスパイダーエキスを吐き出させようと高まる玉がまたも座面に押し付けられると平衡感覚までもが狂いだしてしまったのか、肩を押されるままバランスを崩し車椅子ごと横倒しになり放り出されてしまうスパイダーマン 「あ、ああっ」 勃起シンボルをプロテクターに浮き立たせる股間を突き上げながら床を転がると無様にケツを振りながら車椅子から少しでも離れようと床を這う 壁に手をつきながらよろよろ立ち上がるスパイダーマン 身につけるプロテクターは全身噴き出した汗がじっとり染み込んで色が濃くなって隠されていたが、股間には透明なプレエナジーが染み出し始めていた 「はぁ はぁ はぁ」 スパイダーマンは正体を現したニンダーに得意の名乗りを上げることもできないほどに消耗し全身の感覚は狂わせられていたが、ゆっくり腰を落とすとブレスレットの嵌まった左腕をニンダーに向けて伸ばすのだった ▼   (1/15 18:26:47)

スパイダーマンニンダーの罠に嵌り座らされた車椅子から鳴り響く音楽はスパイダーマンのケツから背中から身体の中へ直接クモを狂わせるビートを送り込んで来る 「うわああああ!!」 (早く離れなければ) 危機から逃れるべく腕に脚に力を込め車椅子から立ち上がろうとするスパイダーマンの盛り上がった肩を背後のニンダーが抑えつける 「くううう」 浮かせたケツが座面に押し付けられれば股の間でこんもり膨らんだ玉が座面に密着してしまうとスパイダーマンの鋭敏な感覚が仇となりシンボルが一気に完全勃起してしまう 急激に襲い来る射精感をスパイダーマンは頭を振り叫び声を上げながら耐える 「ぬわあああああ」 頭を振れば寄せて来ていたニンダーのケツが顔にあたる 「ぬうう ぐううう」 不快感に顎を引けば背後のニンダーはスパイダーマンの頭を抑えつけにかかる   (1/15 18:26:17)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.40)が入室しました♪  (1/15 18:25:42)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.43)が退室しました。  (1/14 23:56:19)

スパイダーマンスパイダーマンのピンチは続く・・・   (1/14 23:56:13)

スパイダーマン1d6-4 → (4) - 4 = 0  (1/14 23:54:54)

スパイダーマン【スパイダーマン行動ダイス】   (1/14 23:54:41)

スパイダーマンドスンと車椅子に載せられ手足をマジックテープで固定される (なんだこれは なんのつもりだ) 音楽が聞こえなくなったというのにスパイダー感覚が頭の中でビリビリ鳴り響く (俺の身に危機が迫っているというのか) 「お おおお」車椅子から立ち上がろうとするスパイダーマンだが作業員の手が筋肉質な肩を解し始めると声が漏れてしまった 他の作業員もスパイダーマンの太い脚や逞しい腕に手を伸ばし絶妙な強さで弛緩させて行く (なんという気持ち良さだ) スパイダーマンの身体が車椅子に沈み込む 「ああ あああ」スパイダーマンのマスクの下で厚い唇が半開きになり、熱い吐息が漏れるのが分かる だがスパイダーマンの安息の時間は長く続かなかった 離れていた作業員が何か言った途端、弛緩した肉体を音楽が蝕む 「うわああ!!」音楽から逃れようとスパイダーマンの肉体は座らせられたままビクビク跳ねる 「ああ!ああああ!!」頭を振り苦しむ俺の目に入るニンダーの姿 (ニンダーだったのか!!) 「し、しまった! くううっ!」 スパイダーマンが唇を噛む   (1/14 23:54:22)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.43)が入室しました♪  (1/14 23:54:04)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 125.198.***.2)が退室しました。  (1/13 23:21:47)

試験ニンダー隊その瞬間ニンダー達は変装を解き肩に手を置いてたニンダーが苦しみ抜け出そうとするスパイダーマンを押さえ付ける! 残りの3人のニンダーはリズムに乗りながら灰色に包まれたニンダー達のケツがスパイダーマンの顔に近づく!【0以下. 顔をリズミカルにケツで叩かれ更にリズムが身体に染み付いてしまうが車椅子から何とか脱出するも扉とは反対側に誘導されてしまい4体のニンダーに囲まれ不利な状況で戦う 次回ダイス-2 更に常時ダイス-1/ 1.ケツが目前に迫った所で正気を取り戻し間一髪脱出するも先程目の前に揺れていた光景が頭から離れず集中が出来ない状態で戦う 次回ダイス-1 常時ダイス-1/ 2.素早く車椅子から脱出するもダメージが残る状態 戦うか小屋から脱出か選べる 次回ダイス-1 】▼   (1/13 23:21:42)

試験ニンダー隊警戒されない様簡素な拘束の為 スパイダーマンが立ち上がろうとすれば簡単に解けるだろう 『肩揉みしてあげよう!偶にはゆっくりしてくれ』 その為に肩に手を置きニンダー式マッサージで筋肉をほぐしスグには立ち上がれない状況を作っていく 部屋にいる4人中3人の作業員がスパイダーマンの注目を集めてる中 後1人はスパイダーマンに気付かれない様にリモコンを取り出し 『音楽でも聴いてリラックスでもしよう!』 ニヤケながら言いボタンを押す! するとスパイダーマンの座っていた車椅子から音楽が鳴り響く!   (1/13 23:20:52)

試験ニンダー隊大の字に運ぶ際にも作業員達はリズムにのりながらスパイダーマンを運ぶ ワザとスパイダーマンの身体を大袈裟に振り身体に覚えさせるのであった 小屋に着くと防音施設なのか窓は無く音楽は聴こなかったしスピーカーらしき物も見当たらない スパイダーマンは苦しみ張り詰めていた緊張を少し解す ニンダー=作業員とは気づいて無いスパイダーマンは素直に善意に従ってしまい介抱する為に用意された車椅子に座る 『スパイダーマンがうっかり落ちてしまうとは』 『頑張り過ぎなんだよココなんて窮屈そうにしてるからご無沙汰なんだろ?』 座らせ落ちない様にと手足を拘束する スパイダーマンのシンボルを指でつつく そんな行為をされても 拘束は簡素なマジックテープ作りであって簡単に解けると思い 突かれるのも軽い悪戯と認識してしまう【これまで正体を暴けず、作業員に警戒心を持って無い為更に次回ダイス-1 合計-4】   (1/13 23:20:29)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 125.198.***.2)が入室しました♪  (1/13 23:20:08)

おしらせスパイダーマンさん(iPhone docomo spモード)が退室しました。  (1/11 17:36:45)

スパイダーマン歌詞のある音楽を鳴らすスピーカーのある鉄骨に向け空中を舞うスパイダーマン その身体を狙いスピーカーが動く ビクン! ガチムチの肉体が音楽に揺らされる 「おああっ!」 頭を抱え体勢を崩した俺は落下して行く 「しまった!」 咄嗟に身体を捻り着地しようとするが、スピーカーは落ちるスパイダーマンを逃さず追いかける 「ぐはあっ!」無様に背中から地面に落ちた俺の身体が股間を突き出しながら跳ね、地面に大の字に伸びる (こんなっ この俺がなんてザマだ) 着地に失敗し地面に叩きつけられた俺の身体はビシビシと痛んだ 動けない俺に向けスピーカーは音楽を浴びせ続ける 「うあああ」 呻き声を漏らすスパイダーマンに作業員が駆け寄ってくる 『大丈夫かスパイダーマン』 ダメージの蓄積した俺は答えられない 『休憩所に運ぶぞ 手伝え』 リーダー格が他の作業員を呼び寄せる 集まった4人の作業員に腕と足を一本ずつ持たせ大の字のまま俺の身体を持ち上げさせると休憩所の中へと運び込んで行く 【スパイダーマン 次回ダイス-3】 ▼   (1/11 17:36:38)

おしらせスパイダーマンさん(iPhone docomo spモード)が入室しました♪  (1/11 17:35:42)

おしらせスパイダーマンさん(iPhone docomo spモード)が退室しました。  (1/11 17:02:34)

スパイダーマン1d6-2 → (2) - 2 = 0  (1/11 17:02:24)

スパイダーマン【スパイダーマン行動ダイス 音楽が鳴っており-1 卑猥な歌詞が刷り込まれ-1】   (1/11 17:02:10)

スパイダーマン耳障りな音楽を鳴らすスピーカーを一つ沈黙させたスパイダーマン 少しは頭の痛みや体の異変が収まるかと思ったが、他のスピーカーがいつの間にか向きを変えスパイダーマンを追いかける「うう 早く他のも止めなければ」 四方八方から浴びせられる音楽にスパイダー感覚が撹乱され、シンボルが太く固く股間を盛り上げていることに俺は気づいていなかった そして無意識のうちに一つだけ音量を大きく鳴らすスピーカーの歌詞が脳裏に刷り込まれて行けば歌の通りにスパイダープロテクターが食い込む肉厚の大きいケツがプリッと揺れる 「次はあれを止める!」 両脚を屈めると太腿に押され股間の盛り上がりがギュウッと際立ち、突き出したケツがプリッと横揺れした 「とおっ!」鉄骨を蹴りジャンプするとスパイダーマンのガチムチな肉体が空中を舞う   (1/11 17:00:31)

おしらせスパイダーマンさん(iPhone docomo spモード)が入室しました♪  (1/11 16:59:46)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、試験ニンダー隊さんが自動退室しました。  (1/9 13:38:22)

試験ニンダー隊目を凝らしたのが災いとなって作業員達が一様にケツをリズミカルに振ってるのを確認してしまう 理性は保っているがその場のノリに合わせなければと身体が勝手に動きケツを降る動きをしてしまいそうになる【次回更にダイス-1】【0以下.ケツをフリながら軽くイッてしまい鉄骨から降りて先程振り払った作業員達に小屋に連れてかれる。次回ダイス-2/ 1~2.ケツを振る衝動軽くが出てしまいながら廃材置き場の作業員達に近づく。次回ダイス-1 3.何とか理性で身体を押し留め廃材置き場のスピーカーを止めようとする 4.全てを堪えて作業員達の正体を暴こうとする。次回ダイス+1】   (1/9 13:10:07)

試験ニンダー隊スピーカーそれぞれの音量を操作しスパイダーマンの少し先 廃材置き場のボリュームを大きくする 更にそこのスピーカーのみ唯一出来上がってる歌の一部を入れその場所に注目させる 『お尻フリフリ魅力的🎵』短い曲のリピート再生 最初の一節だけが歌詞入りなことから そこだけが印象に残り何度も頭に響きスパイダーマンを襲う   (1/9 13:09:23)

試験ニンダー隊「チッ逃げられたか」「あれだけ弱ってもまだ動けるとは」「だがまだ我々には気づいていない様だ、なら他にもやりようはある」この状態で正常な判断をした事に多少動揺するも膨らみ始めたシンボルを見てニヤリとすると次の作業に移行する。   (1/9 13:08:08)

おしらせ試験ニンダー隊さん(iPhone 125.198.***.2)が入室しました♪  (1/9 13:07:52)

おしらせスパイダーマンさん(175.177.***.46)が退室しました。  (1/8 02:42:52)

スパイダーマン俺の身体に起こる異変 早くこの音楽を止めることだ 「スパイダーストリングス!」ブレスレットから真っ白いロープ状のクモ糸を撃ち出すと鉄骨に絡みつかせる 「はっ!」地面を蹴りストリングに掴まってスピーカーのある鉄骨へと取り付く スルスルと鉄骨をよじ登ると大きな音の鳴っているスピーカーの裏面に回り込み、繋がれたコードを引き抜く 目の前のスピーカーは沈黙したが、まだこの場には音楽が響いている 「他のスピーカーも止めさせてもらう」 俺は他のスピーカーの場所を見極めようと目を凝らす ▼   (1/8 02:42:47)

スパイダーマン【3~4. 誘導には従わずに逃げる様にスピーカーに近づき調べ始めるがニンダー達の正体は見破れない】   (1/8 02:33:42)


更新時刻 03:43:57 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい