PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
とある生物との戦闘の末
傷ついた体を癒やすため、遠い惑星から地球へと逃れてきたウルトラネイビー
しかし、すでに地球は多くの宇宙生物や怪人たちによって狙われており多くの地球人は地球外の生物達によってモルモット扱いや糧にされていた。
地球人へと擬態をしながら、地球へと襲いかかってくる者達を倒す事に…

ウルトラネイビー
身長43メートル
体重3万トン
地球でいうウルトラマンに近い格好で銀色の全身にネイビー色の模様が特徴のウルトラレディです
普段は性器や乳首を隠していますが、そういう攻撃を喰らえば、出てくる可能性があります。

※随時部屋の内容が変化します
※オリジナル怪人、星人募集中です。
 プロフに特徴、紹介ロルがあると嬉しいです
※部屋主は亀ロルですので、書くのに時間がかかります!!
 [×消]
おしらせ無言時間が25分を超えたため、冷凍怪獣ペギラさんが自動退室しました。  (7/3 08:09:52)


冷凍怪獣ペギラ(向かってくるウルトラネイビーを冷凍怪獣ペギラは、右翼と左翼で、その華奢な身体を挟み、振り回す。冷凍怪獣ペギラの両翼に捕らえられて、振り回されるウルトラネイビー。まだ完全には完治していない宇宙竜ハイパーナースとの戦いで負った身体の内外のさまざまな傷。ウルトラネイビーは、冷凍怪獣ペギラの力で、紋別市の街の建物へと投げ飛ばされ…)※   (7/3 07:35:10)

冷凍怪獣ペギラ(紋別市を氷に閉ざさんとしていた冷凍怪獣ペギラの前に現れたウルトラネイビー。ウルトラネイビーは、先制攻撃とばかりに、大空から大地に降り立つと、冷凍怪獣ペギラの懐に、その拳にエネルギーをためて、冷凍怪獣ペギラへと突き進む。しかし、冷凍怪獣ペギラは、その眼に怒りをこめて、現れたウルトラネイビーを睨み見る。その左翼には、ケロイド状の裂傷の傷が色濃く残り、先の戦いの激闘の様子が思い起こされる)   (7/3 07:34:33)

冷凍怪獣ペギラ【冷凍怪獣ペギラ編。続きを置きロルしておきます】   (7/3 07:34:26)

冷凍怪獣ペギラ【おはようございます。ウルトラネイビーさん。昨日も遅くまで、お疲れ様でした。まだ、お休み中ですよね…】   (7/3 07:33:50)

おしらせ冷凍怪獣ペギラさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (7/3 07:32:54)

おしらせグリーグ星人さん(Android au.NET)が退室しました。  (7/3 02:39:47)

グリーグ星人【よろこんで。それではこちらも失礼するとしよう】   (7/3 02:39:44)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が退室しました。  (7/3 02:39:01)

ウルトラネイビー【うぅ…はい、お疲れ様でしたー、それでは失礼します。またお相手していただけると嬉しいです】   (7/3 02:38:58)

グリーグ星人【勝てたらいいねぇ。楽しみにしているよ。それではお約束した時間が過ぎてしまったので今夜はこの辺りで。ゆっくり悶えながらいやらしい淫夢を、ウルトラネイビー】   (7/3 02:37:14)

ウルトラネイビー【色々と弱ってそうです汗、おかしい本来なら勝って地球を護るはずなのに…汗、つ、次は勝ちますから…】   (7/3 02:36:30)

グリーグ星人【出来たらいいねぇ。次回会ったらどうなっているか楽しみだ。今夜も地球人にいやらしい姿で楽しませてくれてありがとう。また是非敗北して悶えて下さいね】   (7/3 02:35:14)

ウルトラネイビー【此方こそ、ありがとうございましたー。うぅ…そろそろ汚名挽回をしないと…】   (7/3 02:34:00)

グリーグ星人【はい、今夜も長い時間お疲れ様でした。いい具合に調教が進んでいるね】   (7/3 02:33:11)

ウルトラネイビー【コレで〆とさせていただきます】   (7/3 02:32:39)

ウルトラネイビー性奴隷……(おしりの方へと先に詰め込められた球体、それがお尻の奥の方へと押し込まれて行けば、まるでそれを締めるつけるかのように肉壁をうごかしてしまえば、簡単に弾けるかのように何かが流れていく感覚、それにお尻の奥が熱くなっていく感覚が襲ってくれば、何が流れているのかはもう、なれてしまったというような物、しかし、それを流さないというように次に入れられたバイブ状のプラグが線のような役割をしては、追い打ちをかけるかのようにバイブが動いていき)んぁぁ!!ま、まってぁんん!(お尻に入れたものと同じものが秘書の方へと入れられていけば、同様に球体が弾けては、子宮にも媚薬の液体が満杯になっていき同様に栓をしたものが動き刺激を与えていき)はっぁ…んんんっ!!、こ、こんなぁ…(相手から勝ち誇った笑い声、その声が脳裏に響いてはカラータイマーの色は付き、代わりに光の粒子が体を包み、そして消えていく、最後に敗北というように触手たちから大量に白色の液体をかけられては消えた後にはつけられたものも消えたのなら人間体となった体にはそれがのこっていて…)   (7/3 02:32:23)

グリーグ星人【こちらは今夜は以上です。〆をよろしくお願いします】   (7/3 02:20:07)

グリーグ星人乳首の触手も外すなよ、ウルトラネイビー。爆弾は着いていないが無理矢理外そうとしたら乳首を引きちぎられかねないからな(グリーグ星人が勝ち誇ったように笑い、触手植物に占拠された街でまんぐり返しのウルトラネイビーを晒し者にし、最後に大量の触手白濁粘液をドロドロとかけていき)   (7/3 02:19:45)

グリーグ星人言っただろう、ウルトラヒロイン、ウルトラネイビー性奴隷計画の完成だよ(グリーグ星人はウルトラネイビーの顔を見ながら、アナルからバイブ型プラグをウルトラネイビーの身体の中に押し込んでいく。ゴリゴリ、ゴロゴロとウルトラネイビーのお腹の中に球体が押し込まれていけば、球体からビュルビュルビュルビュルとウルトラネイビーの締まりに合わせて媚薬が放たれていき。更にそれを抑えるようにバイブプラグがねじ込まれては竿がくねり、柄の部分はウルトラネイビーの尻の肉襞に貼り着くように吸盤が広がり、ピストンをし始める)次はいよいよおまんこだな(グリーグ星人はアナル同様、球体をウルトラネイビーの奥へ。子宮口に咥えさせるように球体をねじ込んでは媚薬が子宮にもポルチオ辺りにも撒き散らされて)これでウルトラネイビーは次俺に出会うまで爆弾を抱えたまま身体は快楽に犯されるというわけだ(グリーグ星人がウルトラネイビーのおまんこにバイブプラグを埋めていく。地球人達が見ている前でウルトラネイビーのおまんこがいやらしく開き、機械とはいえ前回同様ペニスをねじ込まれていく様は敵には愉快、味方には無様に見えて)   (7/3 02:19:39)

ウルトラネイビーんっぁ!!んんっぁ…(いつの間にか、自由になった手足、しかし抵抗をする様子がなければ、ただ手をギュと握るようにしては、秘所を覗かれては指を入れられては好きな様にいじられていく感覚に発情したかのような体はそれに答えるように締め付けては、指がほじるように動かされては奥の空洞部分へと流し込まれることのない媚薬を流し込まれていき)はっん!!んんっぁ…つ、つまらない…?(十分に乱れてしまった姿、意思は負けてなくても体はまるで喜ぶかのように藍液を流しては、触手などの液体を吸収していくなか、上空の宇宙船から降りてきたのは大きなバイブのようなプラグと丸い玉状のもの)ば、爆弾…(いじられながら言われる言葉を返しては嫌というように顔を左右にふっては、それが次第に無理やり、秘所の部分とお尻の方へと入れられていき)んっぁ…くぅ…こんな…事をして何が目的なの…(抵抗できない体に入れられた違和感のある感覚に少し声を震わせていって)   (7/3 02:09:19)

グリーグ星人なるほど、なるほど……。歴戦のウルトラヒロイン、ウルトラネイビーも肉穴は普通の女と同じようだなぁ(ウルトラネイビーの二つの肉穴を地球人達の前で遠慮なく奥まで指を押し込んでほじり、アナルはこぶのような指を抜き刺ししてピンクの肉穴をめくりあげ、おまんこは子宮口まで押し込んでは媚薬を子宮に流し込むため、グリグリ、ゴリゴリとほじりつつ、ウルトラネイビーの締まりのいいおまんこの肉襞に自らが主人だと教え込むようにこぶのような指でグブグブグヂャグヂャこねて股間に蜜を撒き散らしていく)このまま失神させても構わないのだが、それではつまらないのでねぇ(宇宙船から降りてきたのは太く、反り返るバイブのようなプラグと丸い球のようなもの)これはウルトラネイビーの身体に合わせて大きさを変える爆弾だ(くちゅう、とおまんこを開き、その球体をウルトラネイビーの中に。次にアナルも無理矢理開かせてはそれをねじ込んでいく)この後、このバイブプラグを押し込めば外に着いた吸盤が貼り付き抜けなくなる。無理矢理プラグを抜けば……わかるよなぁ、ウルトラネイビー   (7/3 01:56:46)

ウルトラネイビーはっ…はっ…(お尻や秘所を相手に向けている体勢、しかし、抵抗することができない中、心の奥底からこみ上げてくる感情を抑えるように呼吸を整えようとしていく中、お尻の穴へと指をつっこまれていけば、白色の液体をかけられた後、相手の指にはその液体が付着した状態で入れられれば、きつく締められた穴をほぐすように動かされていき、ほぐされていく中、再度、媚薬の効果のある液体を流し込まれれば、体勢的に出すことのできない液体は奥へと侵入をしていき)はっんん!!!こんなぁ…戦士としてんんっ!!(お尻をほぐすと一緒に胸の方をいじられていれば、まるでお尻をいじられては声を漏らしているかのよう見え)っん……ぁっん…んんんっ!!(秘所の部分へと相手の長い舌が伸びては開かれては、愛液によって濡れた秘所の中、クリを再度電撃を受ければ、腰をビクッと動かしては、相手の大きな指が入っては肉壁で締め付けていき)   (7/3 01:47:14)

グリーグ星人カラータイマーからしっかり全身に媚薬が回っているようだな(ウルトラネイビーが両手両足自由になっているにも関わらず、惨めなまんぐり返しの姿でいやらしい割れ目も、尻穴もヒクンヒクンしているのが晒し者にされていては、満足そうにグリーグ星人は指をウルトラネイビーの後ろの穴へ。ぐちゅぐちゅ、ぐちょぐちょ、と鍛えられたウルトラネイビーの尻肉を牝に戻すためにほぐし始め。媚薬をほじった後ろの穴にトロトロ流し込めば、指の動きに合わせて乳首も激しく吸い付いていき)これでウルトラネイビーのアナルも開発出来る。次はウルトラネイビーの子供が出来る穴、おまんこの具合を試させてもらう(グリーグ星人が長い舌を伸ばし、ウルトラネイビーのおまんこを舐めて穴を開かせにかかると、クリに再び電撃を流し、ウルトラネイビーの下半身の感度を高めにかかり、ゴツゴツとした太いこぶのような指をウルトラネイビーの肉穴に押し込み始めて)   (7/3 01:35:28)

ウルトラネイビーはっん…っぁ…(二度のカラータイマーに攻撃が直撃をされては穴が空いたカラータイマー、修復されようとしている中、触手がそれを邪魔するようにねじ込んでは、カラータイマーのあった所へと媚薬の液体が流されていき、そして、カラータイマーは色を薄めては修復をされていけば、白色の液体は体へとエネルギーに変換してはその維持をするために全身に回っていき)はっ!!!(媚薬のエネルギーが全身へと巡っていき、乳首へと唇状の触手が近づいては乳首の周りごと咥え込み、その先端を細かな先端でなめましてはいき)ま、まって!!、なにこ、これんんっ!!(全身へと媚薬のエネルギーが回って発情したかのような感覚、下腹部が疼くような感覚、見えずとも、秘所の部分から愛液が流れてるような感覚、相手が檻へと入ってくれば、そのまま、足を掴まれては、そのまま背中を地面へとつけては、ひっくり返されたかのような姿勢、おしりや秘所が相手の方へと向けられている状態にされては、秘所から愛液が流れているのを見られてはまるですでに事後かのように白色の液体がそこやおしりの方へと垂らされていき)   (7/3 01:27:47)

グリーグ星人カラータイマーに穴を開けられていかされる気分はどうだ、ウルトラネイビー(ウルトラネイビーのカラータイマーが修復される前に触手をねじ込み、ウルトラネイビーのカラータイマーに媚薬をビュルビュル、ビチャビチャビチャと流し込んではウルトラネイビーの手脚の触手を離し、胸を絞ってウルトラネイビーの乳首を突き出させていく)あのウルトラネイビーの乳首がこんなにいやらしく勃起するなんてなぁ。触手に丸呑みにされてしゃぶって欲しそうじゃないか(ウルトラネイビーの乳首に唇のような触手が近づいては乳輪ごと呑み込み、乳首穴を細かな舌先で舐めまわしながら開かせ、穴を肉突起触手を押し込み、感度を無理矢理押し上げに掛かり)それでは、ウルトラネイビーの調教を始めようか(グリーグ星人が触手檻の中に入ってきては、ウルトラネイビーの脚を掴み、まんぐり返しのような姿にしようとウルトラネイビーの腰を引き、ウルトラネイビーの後ろの穴にも媚薬と粘液がグリーグ星人の前で垂らされていく)   (7/3 01:12:05)

グリーグ星人【いえいえ】   (7/3 01:03:41)

ウルトラネイビー【ありがとうございます】   (7/3 01:03:10)

ウルトラネイビーうっん…はぁ…(ピコンピコンとカラータイマーが点滅する中、胸へと触手が螺旋状へと絡みついては、絞るように動いていき胸の先端を突き出すような形へと変えられていき、触手達が白色の粘液を染み出しては、胸へと濡らしては、その液が落ちてはお腹へと濡らしては垂れていき)はっん…んんっ!!(胸の先端へと触手が口を開けては咥えこむように包まれては、吸盤や肉壁の感覚、吸い付いては、媚薬を滲ませるかのようにされれば、胸の先端が熱く座れたりするたびに色香のある声をもらしていき)んんっぁ…こんなの…あなたが一方的に…(針の触手がクリの方へと近づいては針の先が電撃を放ってくれば、下の方から流れてくる快楽の刺激、その刺激に腰を左右に動かしては刺激を耐えるように動かしていき)はっん…っぁ…っく…きゃああああ!!!(再度カラータイマーを攻撃されてしまえば、その衝撃とダメージの量から耐える力はなくなっても、性的な刺激は止められずに刺激を与え続けられてしまい、秘所からピシャっと人間で言えば愛液のものが少し吹き出しては短い絶頂を迎えていき)   (7/3 01:03:05)

グリーグ星人【時間注意です】   (7/3 01:00:29)

グリーグ星人(グリーグ星人は再びビームをウルトラネイビーのカラータイマー目掛けて放っていく。カラータイマーに穴を開けながらウルトラネイビーの乳首やクリ、おまんこに刺激を与えてその姿を楽しみ)   (7/3 00:46:31)

グリーグ星人ほう、これは面白い。ウルトラネイビーの楽しみ方が分かったな(グリーグ星人は修復されたカラータイマーを見ていやらしい表情を浮かべると、ウルトラネイビーの胸を触手に螺旋状に絡みつかせて絞り、胸の先を突き出させてぶっくり膨らんだウルトラネイビーの乳首を突き出させていき。粘液を触手からトロトロ滲み出させて胸もお腹もテカらせていけば、細かな肉襞と吸盤のついた触手達がウルトラネイビーの胸に張り付き、乳首の上から貼り付いて媚薬を滲ませながら吸い付いたりしごいたりし始める)口ではなんとでも言えるが、無様にM字に開いたウルトラヒロイン、ウルトラネイビーのいやらしいおまんこは蜜を垂らして地球を湿らせているぞ。地球人達も見ている前でクリもこんなに皮から剥ける位に反り返らせて(具現化したウルトラネイビーのクリを挟むように針が近づいては皮とクリの隙間に針の先を入れ、電撃を放ち)完全にまんこを晒して腰を揺らしてもらうとしようか、ウルトラネイビー。拒否してもそうせざるを得なくするがな   (7/3 00:46:27)

ウルトラネイビーっいんんっ!!!…くっ…こんなぁ…辱めで……キャアアアアア!!(色可のある声、痛くない程度の電流、それが性器の方へと伸びてはまるで痛めつけるとは違う、その感覚にピクッと反応を示していく中、相手からの真っ黒色の螺旋を描くビームは拘束をされては避けることのできないカラータイマーへとあたっては色かとは違う苦痛の声とともに体内のエネルギーを消費してはカラータイマーが修復されていき)   (7/3 00:37:35)

ウルトラネイビーふん、そんなことは絶対に起きないことだけど…んんんっ!!(カラータイマーを攻撃してくるのだろうと思っていれば、電気を帯びていた針は胸の中心へととんでくれば、乳首のあった場所、見えなくなっても存在のするそれを当てるかのように押し付けるかのように伸びてくれば、そこへと命中をしては、色下の声を漏らしては、体を震わせていき、媚薬の効果も相まっては、その針の刺さった場所からぷくっと乳首が現れていき)はっん!!っくん…(膝の付いた体勢を変えうかのように足首に巻き付いた触手が引っ張っては多少の抵抗をしても触手の力が強かったのか、足を伸ばしては体勢を崩した瞬間に足を大きく広げれば、Mのように広げてしまえば、相手の方にも見えるように広げてしまい、広げた中心へと底へとまた、電流を帯びた針が伸びてはさすっては見えないはずの場所、そこへと電流が流れれば、次第に見えてくるのは女性の性器のような形へと変わっていき)   (7/3 00:37:33)

グリーグ星人そうだな。ウルトラネイビーが屈服し、俺の所有物になったら出ていってやろう(ウルトラネイビーが自ら胸を突き出しては、ウルトラネイビーの乳房にまずは電撃針を刺す、ではなく押し付け、前回ウルトラネイビーの乳首が具現化した辺りを電撃でしはじめていき)これで胸はいいだろう。次はウルトラネイビーの肉まんこも晒してもらわねばな(膝をつくウルトラネイビーの左右の脚をズリズリ地面に擦り付けながら無理矢理左右に開かせていき、グリーグ星人の位置からよく見えるように開脚させていけば、こちらも針触手が近づいていき、前回ウルトラネイビーのクリがあった辺りに擦りついては電撃を放ち始める)いい姿になったな、ウルトラネイビー。それではトドメといこうか(薄暗くなった街でグリーグ星人の身体が発光しては真っ黒な螺旋を描いたビームがウルトラネイビーの粘液まみれの淡い光を放つカラータイマー目掛けて走り)   (7/3 00:26:12)

ウルトラネイビーっく………キャアアアあ!!(赤いタイマーが鳴り響きながらも追撃と言うかのように高圧電流を纏った鞭状の触手が体へと打ち付けられていけば、ビリビリとした感覚が体へと巡っては苦しそうな声をあげていき)っくう…ついでにこの地球から出ていきなさい…はっくん…(毒づくように相手へと言い放つも次第に触手が手足へと巻き付かれていき、抵抗する力が無い状態なら簡単に巻き付かれてしまい、普段ならこの状況なら仮面の置くならば苦虫を噛むようなことだが、媚薬のガスや体を汚された白色の粘液の効果のせいか、カラータイマーのある胸の部分が大きく呼吸をするように動いては、無意識がそれとも、地球人たちにこれ以上の被害が出ないようにするための心か、膝をついた状態のまま、カラータイマーをつく出すように胸を張るように体を動かしていき)   (7/3 00:18:33)

グリーグ星人もう陽も沈む。ウルトラネイビーのエネルギーは回復しないわけだ(膝をついたウルトラネイビーの身体を更に触手鞭が電撃を纏いながら放たれていく)地球に触手植物をばら撒くのはやめてやるが、ウルトラネイビー、貴様の高貴な肉体はまたゆっくり調教してやろう(こんなくだらん星のどこに貴様が身体を張るだけの価値があるのか知りたいものだがな、とグリーグ星人が指示を出し、ウルトラネイビーの手脚や首に触手を絡みつかせるように動かしていけば)さぁ、カラータイマーを突き出せ、ウルトラネイビー。また地球人たちの前で正義のウルトラヒロイン、ウルトラネイビーが弄ばれる姿を晒してやるからな(ウルトラネイビーの周りには針のような先端をした触手達が集まりだし、バリバリ、パリパリ、とスタンガンのように電流をほとばらしていては、グリーグ星人も光線を放つ準備を始めて)   (7/3 00:07:52)

ウルトラネイビーくっ…やっぱり効かないか…壊すなら船体の中からじゃないと…(檻の隙間から伸びていった十字光線はそのまま相手の宇宙船の方へと飛んでいったが、バリアの張られている宇宙船は壊れることはなく、バリアによってその威力が四方へと飛んでいってはその威力を失っていき)えっ?きゃっ!!(檻の中から出てきた触手、複数の触手が現れては正面にある鞭状の触手、胸へとしなってくれば、それを避けることはたやすくとも、背後からしなってきた鞭の触手はおしりへとパチンという音を響かせてはその衝撃しかし、痛みとともにこみ上げてくる違う感覚を覚えては、意識を背後へと向けた瞬間、腕や足へと触手がしなっていき)っく!!きゃ…キャアアアアアアア!!(地球の市民達が作った高圧電流を流すための鉄塔、それが檻の方へと向けられて投げられれば、触手達がかけていった液体が電流を流し体へと電流が流れていけばもともと体力が戻っていない体は膝をついては相手の方へと睨みつけて)っく…   (7/2 23:57:18)

グリーグ星人ふん。俺に効かないものが宇宙船に効く、とでも思ったのか、ウルトラネイビー(ましてや全快でのウルトラネイビーの光線ではないのだろう。戦略核兵器すら跳ね返す宇宙船のバリアが展開されては拡散されるようにバリアの面を伝って威力は四散されていき)しかし、傷ついた猛獣は危険だからな。大人しくさせねばなるまい(ウルトラネイビーの周りから鞭のような触手が多数現れては媚薬と粘液が撒き散らされた檻の中でウルトラネイビーの胸や尻、脚、腕、と遠慮なくしなりながら放たれていき)ただの鞭では大人しくなるまい。これをくれてやる(高圧電気が流れる鉄塔を引き抜くグリーグ星人。まるでダーツをするように檻の中や、触手檻目掛けて投げては檻をバリバリバリバリ!と電撃責めし始めて)   (7/2 23:46:39)

ウルトラネイビー(あざ笑うように聞こえてくるグリーグ星人の声、ちぎって投げ飛ばした触手もすぐに再生をしては、触手の生物も改良されたことがわかり、触手達がネイビーの事を認知すると過去には見せなかった動きをみせてはまた、襲いかかってくるのかと思えば、その動きは上空の方へととんでは、鳥かごのように自分の上で合流をして)っく…こんな事をしたって!!?(上空から現れた宇宙船、それが過去に使われた媚薬のガスや白濁の粘液がシャワーのように降り掛かっていき、ピタッとした体にドロリとした感触が降り掛かってきては即効性の媚薬の効果が記憶の奥底から思い出されていき、すぐに効果が出ると思い出されてしまえば)っく…また…これ…こんなの!…(降り注がれていく中、体中に液体が付着しながら両手を十字にするようにしては、強力な威力のある光線を相手の宇宙船へと向かって放ち)   (7/2 23:39:28)

グリーグ星人ほう、地球人を見捨てて逃げ出すという選択肢もあっただろうに。よく現れたな、ウルトラネイビー(グリーグ星人の嘲笑う声が聞こえてきたのに合わせて、ウルトラネイビーが引きちぎってきた触手植物がウルトラネイビーから奪ったエネルギーを利用し、再生しては、周りの触手も動き出し、ウルトラネイビーを鳥かごのような触手で出来た檻の中に閉じ込めていく)そしてせっかく現れてくれたのだ。ウルトラネイビーの上質なエネルギーも、その肉体もまた使い込ませてもらうぞ(ウルトラネイビーが見上げる位の高さからピンクの媚薬ガスと、前回と同じ、白濁の粘液がシャワーのようにウルトラネイビーに向かって吹きかけられ始めては、宇宙船から降りてきたグリーグ星人がかごの中のウルトラネイビーを見ていやらしい視線を向け、にやにや笑っていて)   (7/2 23:28:48)

ウルトラネイビー(グリード星人に敗北をしてしまい、しばらくたった中、敗北した際にエネルギーを奪われ、体内のエネルギーが不足してしまった体は変身するための力を失ってしまい、エネルギーが溜まる中、その間は地球上の触手が繁殖しだし、地球では生息していなかった触手も更にウルトラネイビーの力を吸収し、強化されたものは自衛隊や地球を守る組織も手が出せずに繁殖を繰り返していき、地球の近くに漂っては警告するように聞こえてくるグリーグ星人の声、その数時間後、日がまだ登っている時間に触手の生息している街、敗北したところにあった街から巨大化していく体、近くにある触手を掴んではそのままヒチ上げるように掴んでは引きちぎっていき)出てきたわよ!これ以上の宇宙の外来生物を放つのをやめなさい!!   (7/2 23:19:22)

グリーグ星人(地球の守護女神、ウルトラネイビーを倒し、地球人たちの前でレイプをしたグリーグ星人。その際集めたウルトラネイビーのデータを元に自らを宇宙船で強化しつつ、地球を護れずにどこかに消えたウルトラネイビーを嘲笑うように触手植物が繁殖。次第にその領土を拡大しつつ、地球から生気を奪っていっていた)あー、あー、聞こえるかね、ウルトラネイビー。お前が現れないのであれば、俺は更に触手植物の種を世界中に撒き散らす。日本でこの有様なのだ。これが世界にばらまかれたならどうなるか、わかりますよねぇ。もうすぐ陽が落ちる。日が昇るまでに現れなければ、宇宙船を使い、この星一面に触手植物が繁栄するだろう(地球人たちは一致団結し、グリーグ星人と戦おうとするも、戦略核兵器ですらダメージを与えられないくらいに触手植物がウルトラネイビーのエネルギーで強化されていてはほとんどお手上げ状態で)   (7/2 23:10:30)

ウルトラネイビー【はい、ありがとうございます。お願いしますー】   (7/2 23:07:57)

グリーグ星人【では今夜もこちらから書き出すとしよう。対戦よろしく、ウルトラネイビー】   (7/2 23:03:55)

ウルトラネイビー【はい、分かりましたーうっ、私は簡単に性奴隷なんか…】   (7/2 23:03:19)

グリーグ星人【いいだろう。ほとんどウルトラネイビーが回復していない間に再び侵攻するとしよう。目的はウルトラネイビーの性奴隷かだからな。悪く思うなよ、ウルトラネイビー】   (7/2 23:02:37)

ウルトラネイビー【悔しいけど…開放されてる方で……】   (7/2 23:01:00)

グリーグ星人【それを今夜も確かめてやろう。解放されたが弱体化しているシチュエーションか、あのまま地球に磔台を作られ、晒されていたシチュエーションか、どちらか選ばせてやろう】   (7/2 22:59:47)

ウルトラネイビー【わ、私はそんないやらしいヒロインなんかじゃ!!!】   (7/2 22:58:24)

グリーグ星人【やはりウルトラネイビー、貴女の本質はそちらのようだな。くちゅくちゅと街中で肉穴を突き上げられ、護るべきものたちに見られながら感じる偽りのヒロイン】   (7/2 22:57:51)

ウルトラネイビー【うっ…そ、そんなこと…】   (7/2 22:56:43)

グリーグ星人【ほう、乳首もまんこも無理矢理具現化させられ、犯されたのにかね。なかなか気持ちのいい肉穴をしていたな、ウルトラネイビーは】   (7/2 22:56:01)

ウルトラネイビー【あんなことがあっても私は地球を守ることを諦めませんから!!】   (7/2 22:54:40)

グリーグ星人【あれから他の宇宙人や怪獣とも激戦の最中、と言う感じのようだな、ウルトラネイビー】   (7/2 22:54:00)

ウルトラネイビー【こんばんはーお久しぶりですー】   (7/2 22:53:10)

グリーグ星人【こんばんは。お久しぶりです】   (7/2 22:52:25)

おしらせグリーグ星人さん(Android au.NET)が入室しました♪  (7/2 22:52:11)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が入室しました♪  (7/2 22:49:54)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、ウルトラネイビーさんが自動退室しました。  (7/2 22:38:48)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が入室しました♪  (7/2 22:11:25)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が退室しました。  (7/2 22:08:21)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が入室しました♪  (7/2 21:54:04)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、ウルトラネイビーさんが自動退室しました。  (7/2 21:50:54)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が入室しました♪  (7/2 21:25:28)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が退室しました。  (7/2 21:25:14)

おしらせ田中 翔太 ♂ 3年不良さん(14.13.***.129)が退室しました。  (7/2 21:07:29)

おしらせ田中 翔太 ♂ 3年不良さん(14.13.***.129)が入室しました♪  (7/2 21:07:15)

ウルトラネイビー【こんばんはー】   (7/2 21:04:06)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が入室しました♪  (7/2 21:03:54)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が退室しました。  (7/1 14:15:43)

ウルトラネイビー【まさかの再戦ですね。恨みがあるぶん、早く決着をつけないと恐ろしいことになりそうな気がします汗】   (7/1 14:15:39)

ウルトラネイビー(ハイバーナースとの激戦の末、重症を負いながらも勝利をすることができたが、その体は数週間は使い物にならず、最寄りの病院で治療を行いながら時を過ごしていれば、病院のテレビに映し出されうのは過去に一度北海道の近くにあるオホーツク海に現れた冷凍怪獣ペギラが再び現れては暴れているという速報ニュース)別個体…?…いや…(テレビに映し出されるペギラその目には恨みをこもっているように見えれば、あのときに海底に沈んでった個体だと思えばテレビを見ていた姿は消え、代わりに未だペギラの近くに降り立てば、先手必勝というようにそのままかければ、拳にエネルギーを貯めればそのまま、相手の方にかけていけば、相手の胴体の方へと殴りかけようとして)   (7/1 14:15:09)

おしらせウルトラネイビーさん(61.122.***.58)が入室しました♪  (7/1 14:15:05)

おしらせ冷凍怪獣ペギラさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (6/30 13:59:49)

冷凍怪獣ペギラ(冷凍怪獣ペギラの逆襲 〜冷凍怪獣ペギラ登場〜)   (6/30 13:57:22)

冷凍怪獣ペギラhttps://livedoor.blogimg.jp/monrider-ultra/imgs/7/6/76dc8e07.jpg   (6/30 13:56:20)

冷凍怪獣ペギラ(さらに冷凍怪獣ペギラは、氷上観光船ガリンコ号を海に沈め、アザラシシーパラダイスをその巨大な脚で踏みにじり、紋別市へと進む。再び現れた冷凍怪獣ペギラ。その脅威に街の人たちは恐怖する。紋別市の危機にウルトラレディは、再び現れるのか…そして冷凍怪獣ペギラを、今度こそ葬ることができるのか)※   (6/30 13:56:00)

冷凍怪獣ペギラ(ウルトラネイビーによって、左翼は傷つき、その爪も失われたと思われていたが、海底で仮死状態で眠っている間に、冷凍怪獣ペギラの左手の爪も、左翼の傷も再生していた。そして冷凍怪獣ペギラは、氷海海中展望台オホーツクタワーをその右翼で薙ぎ倒し、倒壊させる)   (6/30 13:55:41)


更新時刻 00:18:06 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい