PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
アニメやゲームなどの版権キャラで百合百合する部屋のスペアです
雑談もOk!
男性キャラはお断り、ふたなりはセーフですがプレイの場合はお相手様の意思確認を
なお女装キャラのご利用は御遠慮頂いています

お部屋の内装に関しては最初の入室者に一任されます
学園の教室でもプールのある別荘でもお城の地下牢でも御自由に設定してください
なお特に指定の無い場合はドラマなどでよく見るリビング等のイメージになります

利用者数が多くなってきて入れない子がいるのに版権百合部屋の部屋主さんが不明なので、勝手に立てちゃいました!
違いは部屋主がいるかどうかだけなので、気分と状況でどちらか利用してくださいね
個人的には百合部屋の2階みたいな感覚で使えばいいと思います

【3/20追記】
人数が多すぎると見逃しが増えることを考慮して、お部屋の人数縮小しました!

【11/3おしらせ】
版権百合部屋を新しく作りました♪外部になりますので、知りたい方は知ってる子に待ち合わせのほうでお尋ねください♪
「荒らしと無縁」、「ウマ娘さんも遊べる」、「使い分けOK」です♪

(11/13追記)
上の版権百合部屋は完全招待制になりました!
以降、参加・お誘いはラブルでお願いします♪


【百合部屋の利用者間による待ち合わせは、こちらもご利用ください♪】
https://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=364974
 [×消]
おしらせマツリさん(129.227.***.140)が退室しました。  (6/13 00:37:55)

マツリ休憩終わりッス!ちゃんとお布団で寝てくるっす~♪(湿気も無くて快適なお部屋で休めて少し調子を取り戻し)   (6/13 00:37:47)

マツリ今日は朝から散々な目に遭ったっす…こうして無事に帰ってこられただけ良かったっす~(へろへろでソファに寝転がり)   (6/13 00:25:24)

おしらせマツリさん(129.227.***.140)が入室しました♪  (6/13 00:21:48)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、瑞鶴さんが自動退室しました。  (6/12 21:16:00)

瑞鶴はぁ……(いつものように軽いお小言を受けて)言うことはわかるんだけどね~(なんて訓練の成果に頭を抱える。人がいないところで一息ついて行こうと)   (6/12 20:50:57)

瑞鶴【入れ違っちゃったみたいね…】   (6/12 20:48:55)

おしらせ瑞鶴さん(219.126.***.53)が入室しました♪  (6/12 20:48:05)

おしらせ加賀さん(Android 61.25.***.193)が退室しました。  (6/12 20:48:03)

加賀…こんな時は赤城さんならどうするのかしら…でも、赤城さんは艦付き合いが上手だから…喧嘩なんてしなさそうね…(なんて…)   (6/12 20:47:39)

加賀【ちょっとだけ、待ってみるわ。】   (6/12 20:41:06)

加賀…ふん。(この加賀、持ち前の不器用無愛想+コミュ症でまたまた五航戦の子と喧嘩をしてしまって、ヤケになっている。でも本当は仲良くしたい、そんなもやもやで、ほーっと…月を眺めている。)   (6/12 20:40:43)

加賀…1人には慣れっこだわ。(今日は出撃で他の子が出払っていて誰もいないから、みつけたここの休憩所に1人。)   (6/12 20:38:40)

おしらせ加賀さん(Android 61.25.***.193)が入室しました♪  (6/12 20:37:23)

おしらせマツリさん(129.227.***.141)が退室しました。  (6/10 23:36:13)

マツリ今日はちゃんと帰るっすよ!おやすみなさいっす♪   (6/10 23:36:06)

マツリ昨日はやらかしてしまったっす…彩葉さんありがとうッス…!(へろへろとソファに座り、今日もお疲れモード)   (6/10 23:16:55)

おしらせマツリさん(129.227.***.141)が入室しました♪  (6/10 23:15:09)

おしらせ江崎彩葉さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (6/10 01:00:55)

江崎彩葉ふぅ……私もそろそろ休むこととしましょう。もうとっくに深夜ですからね。(すやすやと寝息を立てるマツリ様を見ていたら、どうやら私も眠気が伝播したようです……部屋の明かりを消して、それでは失礼しますね♪)   (6/10 01:00:49)

江崎彩葉あら……こんなところで寝ては風邪を引いてしまいますね。(誰もいないだろう部屋を外から覗くとパジャマ姿のマツリ様がソファーですやすや寝ておりました。か、可愛い……こほん。ともかく、ソファーに身を預ける分には構いませんがっ、起きないのでベッドまで運んであげましょう。ゆっくりお姫様抱っこで担いで────軽い、ですね……。騎士団でちゃんとご飯を食べているのか気になるところですがそれはそれ。マツリ様を寝室のベッドに運んで、掛け布団を着せてあげて。ゆっくり休んでくださいね、マツリ様♪)   (6/10 00:58:22)

おしらせ江崎彩葉さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (6/10 00:54:45)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、マツリさんが自動退室しました。  (6/10 00:21:51)

マツリおやすみ前にちょっと覗きにきたっす♪(パジャマ姿でドアを開けて覗き込み)   (6/9 23:55:57)

おしらせマツリさん(129.227.***.141)が入室しました♪  (6/9 23:53:09)

おしらせマツリさん(129.227.***.141)が退室しました。  (6/9 00:14:24)

マツリ…ちょっとお外で走ってくるッス…!(少し時間が経っても熱が引かず、衝動的にソファから立ち上がるとお外へ向かって駆け出していく)   (6/9 00:14:09)

マツリ…なんだか、急に熱くなってきたっすね…///(首元をパタパタ扇ぎながら深呼吸を繰り返し)   (6/9 00:08:39)

マツリおやすみなさいっす!…はふ///(去っていく彩葉さんの背に手を振って、その姿が見えなくなれば唇が触れていた箇所に手を当てて吐息を漏らし)   (6/9 00:04:13)

おしらせ江崎彩葉さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (6/9 00:01:51)

江崎彩葉そうですね……マツリ様をお見かけしたのでご挨拶くらいは、といったところでしたから。今夜は無理せず先に休ませていただきますね♪おやすみなさいませ、マツリ様♪(あら、冗談は得意ではありませんよ♪とマツリ様の頬にそっと口吻を残して、先に寝ることにしますね♪また今度です、マツリ様♪)   (6/9 00:01:39)

マツリ彩葉さんにこそ休息が必要っすね?もう十分夜更かしの時間だと思うけど…無理しないでくださいッス…!(耳打ちされて冗談だとわかっていても頬が熱くなるのを自覚して抱きしめる腕に少し力が入っちゃう///虎耳もぱたぱたと余計に彩葉さんの口元で揺れ///)   (6/8 23:58:23)

江崎彩葉えぇ、ではそのように取り計らいましょう♪私も今日の仕事が終わったところですね。明日は少々──いえ、今日よりも忙しくなるのであまり夜更かしは出来ませんが……(夜更かしが出来たらマツリ様をお部屋にご案内するところですが……♡と耳打ちしちゃいます。フカフカの虎耳、毛先がくすぐったいですね♪)   (6/8 23:53:18)

マツリ…痛いところを突いてくるっす…!戦士にも休息は必要ってことで…!…彩葉さんこそ、今日はお仕事終わったっすか?(尻尾に触れられてびくっと肩を竦ませ、その手から逃れるように尻尾を動かして///)   (6/8 23:50:12)

江崎彩葉王宮騎士団の戦士であるなら、油断はしてはいけませんね♪(抱き合ったままフリフリと揺れる尻尾を優しく撫でていきます……フニフニ、ですね……♪)   (6/8 23:46:35)

マツリ完全に油断してたから…普通に声を掛けて下さいッス…!(軽く唇を尖らせるもハグされて自然と頬を緩ませ自分からもそっと抱き返して、嬉しそうに尻尾ふりふり)   (6/8 23:44:49)

江崎彩葉ふふっ、驚かせてしまいましたね。申し訳ありません♪(ホッとしたご様子のマツリ様の隣に移動して、ぎゅーっとハグ、しちゃいます♪)   (6/8 23:42:18)

マツリふわぁっ!?…って、彩葉さんっすか///びっくりしちゃったっす…!(急に撫でられて虎耳を震わせながら背筋ぴーんとさせつつ振り返れば、見知った相手でホッと胸を撫で下ろし)   (6/8 23:40:16)

江崎彩葉あらあら、とても眠そうにされてますね?マツリ様♪(目元を擦って眠気に抗おうとしているマツリ様に音もなく背後から忍び寄って、頭を撫でちゃいましょう♪というわけでお久しぶりです、マツリ様♪)   (6/8 23:37:50)

おしらせ江崎彩葉さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (6/8 23:36:16)

マツリ今日も結構遅くなっちゃったし、微妙なとこっすね…(ほんのりと訪れる眠気に目元を擦り)   (6/8 23:29:42)

マツリはぁ~…昨日は完全にお疲れモードで来られなかったっす…皆勤賞逃しちゃったッス~!(しょんぼりしながらソファにぽすんと腰を下ろし)   (6/8 23:25:07)

おしらせマツリさん(129.227.***.141)が入室しました♪  (6/8 23:22:02)

おしらせサヤさん(Android 61.25.***.209)が退室しました。  (6/8 07:41:21)

サヤ【わかりました!ではボクも落ちちゃいますね、すみません…お部屋を汚してしまったみたいで…】   (6/8 07:41:19)

おしらせイレイナ ◆cmLmBAfjtoさん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (6/8 07:39:45)

イレイナ【それでは,お相手有難うございます♪少女偶々サヤさんを見かけた時は嬉しかったのできかいがあればまたそれでわ失礼しますね♡】   (6/8 07:39:40)

イレイナサヤさんそろそろ...いきますね....でますっ...でちゃいます♡ちゃんと飲み込んで下さいね♡(黒髪の彼女にふたなりおちんぽ様をされるがままに咥えられたりすれば♡射精が昇ってきちゃて♡濃いミルクをビュル~♡ビュル~♡放ち流し込んで口から抜いていく♡)さてと...すっきりしましたし...この記憶は決しておかないとですね♡じゃないと楽しめませんし♡(独り言を放ちながら身だしなみを整えて,魔法で記憶を消して服も綺麗にしながら黒髪の彼女に眠りの魔法をかけ布団に寝かせ出でいく)   (6/8 07:38:18)

サヤ【しかたないですよー!ぼくこそごめんなさいっ…!わかりました、また、待ってますねっ…?】   (6/8 07:32:25)

サヤふぁわ…!♡ほ、ほんとですかぁ…?//んーっ…ふぁ、えへへ…//イレイナさんにそう言ってもらえるなら…//(頭を優しく撫でられれば、えへへ…♡と照れて、自然と舌をちろちろとさせてしまいます、時々ハムっとしてみたり…?)はいっ…♡//ふぁわ、ぁ…♡//(こくんとしたら、突き上げに腰を震わせながら、意識が集中してしまって…?)   (6/8 07:32:04)

イレイナ【いい所で,申し訳無いのですが...朝ご飯食べてないので次炉留で〆に入りますね♡マッサージの続きはまた会えたら遊んで挙げますねサヤさん】   (6/8 07:30:05)

イレイナサヤさん....上手です....♡お仕事の事なんて忘れて私に甘える事を許しちゃいます(ふたなりおちんぽ様を辞めさせれば♡優しく頭を撫で続けその様子に楽しんでいき)はい,はい私の名前そんなに呼ばなくていいですから...今はこれに夢中になって下さいね(優しく硬いの触ったりすれば,無理矢理口に突き挙げていきゆっくり腰を振っていちゃう♡)   (6/8 07:28:11)

サヤ【ふぁわ…♡はいっ!とっても心地よくて…なんだか身体がふわふわします…!♡// んく、んぅ…!//(でもなんだかくすぐったくて味わったことない不思議な感覚…でもマッサージなんだなぁと思いながら、いれられてしまったら、不思議と痛がることなくぎゅうっと包むように…?)体があったかいような…んー…?//】   (6/8 07:22:51)

サヤっっ…!?//ぅ…//うぅ…♡//そうですっ…ぼく…イレイナさんにずっと会いたくて…ううんっ、会いたかったんです…!お仕事もなかなかうまくいかなくて、失敗したり…怒られてばっかりで…(しゅんってしてから、もじもじ…)でもっ、でも…!こうしてまた会えましたからっ、ぼく…今日はイレイナさんを離しませんよっ!♡//ん、ふぁわ…えへへ…♡//(これ、この感触です…頭を撫でてくれる小さく優しいきれいな手、ふんわりいいにおいの温かいからだ…ぼくの知ってるイレイナさんです!って、すりすり…♡)えへ!いいんですっ!イレイナさんがくれたものなら、ぼくはなんだって嬉しいですからっ!♡//(さすが選ぶのが上手です!って、すっかり紅茶の暖かさや匂い…そのものに頬を緩ませていて…)うぅー…//そうですっ…♡//甘えたくてぎゅーしたくてもじもじしてたんです…!//…ふぇ?♡//これは…?//(あれ、イレイナさんにこんなのあったかなぁ…?なんて思いながらも、さらけ出されるものにそっと手を触れて、その熱さと硬さにドキドキ…自然と顔が引き寄せられて、くんくん…ちろり…♡)   (6/8 07:20:45)

サヤ【わわっ!わかりました!では…!】   (6/8 07:19:39)

イレイナ【すみません,8時ちょとすぎたら買い物に行かないと駄目なのでこのまま♡】   (6/8 07:17:55)

サヤ【あ!どうしますっ?奥のおへやにいきます…?】   (6/8 07:16:13)

イレイナ【サヤさん,マッサージどうでしょうか?私上手く出来てますか♡絶対に目隠しとちゃ駄目ですからね♡(目隠しをした黒髪の彼女を四つん這いにしていき肩やら全体を揉んでいき媚薬を塗りながらおまんこに指を滑らせ入れていき♡掻き回しちゃいながら濡らせば抜いてえっぐ~いふたなりおちんぽ様をゆっくり入れていき腰を振っていく♡)】   (6/8 07:10:46)

イレイナサヤさん,素直に言ったらどうなんですか?本当は私に会いたくて仕方ないって…態度に出てますよ♡(黒髪の彼女が紅茶を飲んで発情期になれば…自ら抱きついて来ては溜め息しながらも優しく頭を撫でる)私が淹れた紅茶飲んでくれて,有難うございます…旅先のお店で買った物ですが良かったです♪ほら…やっぱり私に甘えたいんじゃないですか…これにも触って下さい♡(距離をつめて来れば...手を優しく握って硬くなったえっぐ~いふたなりおちんぽ様を触らせ下着を脱いではそれを曝け出しちゃて♡見せつけながら舐めるかどうか様子を伺う♡)   (6/8 07:07:09)

サヤ【うぅ!ご、ごめんなさい…!//(イレイナさんのことになると、どうしてもだめなんですぅ…って、テレテレ…)へ!?//目隠しですかっ?ぁわ、わ!外しません!!//(こくこく!と頷いて、絶対外しません一生でも!と…!)ん!ふぁわ…//イレイナさんっ…//(目隠しをされると視界が真っ黒に…聞こえるイレイナさんの声と、肩への優しいもみに、心地よく感じて…)あれ?ちょっとすーすーしますね…!風の魔法ですっ?//(魔女服が脱がされたとは気づかず、だんだんと…こう、くすぐったいような感覚にもぞもぞ…全身に媚薬が塗られてるとは露知らず、じんじんと暖かくなり始める…)あれ、なんだろ…ほわーってします…//イレイナさぁん…?//】   (6/8 07:03:56)

サヤへ!?//そそ、それはそのぉ…!///うぅ、でもほんとに指示書に書いてあったんですよーっ…!(ぎくっ!としたら、指をもじもじ…そうですよぅ…イレイナさんにほんとは会いたくて会いたくてそわそわしてたとか言えるわけないじゃないですかぁって、心の中で…)は!はいっ!ぜひぜひ!…えへへ♪ぼくは誰よりイレイナさん推しですからね!(こくんっと頷いて、少し距離を縮めて…)わぁ…!いい匂いの紅茶ですね…!いただきます…!…あ、その…こうして久しぶりに会えたから…少しだけぎゅってしてもいいです…?//(なんて、まさか紅茶に媚薬を入れられてるなんて気づかずに、ごくごく…しちゃってから…そっとイレイナさんの体にぎゅってしてみたり…♪)   (6/8 06:58:36)

イレイナ【はぁ,サヤさん私を見て興奮したりするの辞めて下さい…罰として目隠しをしますね…外したら嫌いになりますので分かりましたね♡それと…そんな固くなったら疲れるでしょ揉んで挙げますね♡(黒髪の彼女に近寄り目隠しをすれば,えっちな悪戯しようとして肩を揉んでいきながら魔女服を脱がして媚薬のオイルを手に塗りながらそれを全身に撫で回しちゃう♡)】   (6/8 06:50:54)

イレイナサヤさん,仕事とか言いますけど…本当は私に会いたくていい訳してないですよね?はぁ…まぁいいです一緒に調査しましょう…その前に紅茶でも飲みませんか(黒髪の彼女が顔を赤くする様子に飽きれて,彼女に気付かれない様に紅茶に媚薬を淹れながら渡しながら抱きつかせ様と悪い事を考える魔女で然りげ無く説教もする♡)私に対しての愛とか分かりましたから,まずは一休みしながらお話でもしながら手伝いをしますね(彼女が話題を振り切って,慌ててそのしぐさに察して優しく微笑みながらも発情期にしようとしちゃう♡)   (6/8 06:45:26)

サヤ【ああぅ!?//お、お仕置きですかぁ…!?//(そう、ぼくは愛が重いとかよく言われる…だってイレイナさんがいてくれたからぼくは魔女になれて、変わることができたんですから…!ごくり!と息をのんで、でも憧れのイレイナさんにしてもらえるなら…!なんて…//)】   (6/8 06:37:55)

サヤあわ、わっ!?//そ、そうですっ!ぼくですサヤです…!///(しばらく目の前の光景にびっくりして慌てたり、顔を赤くしたりしてしまうけど…)はい…!…すぅ、ふぅ…よし、もう大丈夫です!(イレイナさんの言葉に頷くと、深呼吸…してからニコッと微笑んで。ほんとに目の前のイレイナさんが偽物じゃないってわかったら、安心してぼくも一息。)ぼくです?ぼくは、今日は魔法統括協会のお仕事で、ここに行けって指示書に書いてあったので来ましたっ!(そしてここに来てまさかまさかイレイナさんにまた会えるとは…!普段は大変なお仕事を任せてくる協会…でも今日ばかりは感謝しなくちゃいけませんね、と思って。)えへへ、ぼくはイレイナさんに会えて落ち着いてますよっ!(内心はすごく抱きつきたいとか抱きつきたいとかでもやもやですけど…!なんて言えません!)   (6/8 06:35:33)

イレイナ【はぁ…私に対して好きな気持ちが強いと言いますが,愛が重い様なともあれ説教しながらお仕置きですね♡】   (6/8 06:29:59)

イレイナなにやら聞き覚えてが有る声が聞こえたと思ったら…あなたでしたか…サヤさん(黒髪の同じ魔女の彼女の姿を見れば苦笑いして,流石にいきなり抱きつかれでもしたら魔法で生やした股間の物が反応すると安心して溜め息する…)はい,おはようございます落ち着いて下さいね?とゆうか,此処になにをしに来たのですか…私は息抜きにお茶会でもして癒せれば良いと思ったんですが…間違いでしたね(黒髪の彼女が興奮していつもの様に愛を告白とかして来たら落ち着かせたりしようとする)   (6/8 06:28:10)

サヤ【おはようございますイレイナさんっ!えへへ、ぼくはいつでも元気ですよ!だってだってイレイナさんにこうして会えたんですからっ、それに元気のないお顔なんて見せられませんよ!】   (6/8 06:23:26)

サヤおや?どなたか来られたようですね、よいしょ…(と、音が聞こえればソファから立ち上がって、入り口のドアを開けると…)…おはようございますっ!ぼくは………い、いい、いっ!?いれっ、イレイナさんっ!?///(なんと、目の前にいたのは灰のようなきれいな髪…三角の魔女の帽子に黒いローブ…そう、イレイナさんがそこにいたんですから…!)はへ、えっ!?//   (6/8 06:21:42)

イレイナ【おはようございます…サヤさん朝から元気ですね】   (6/8 06:17:34)

イレイナその可憐な少女は魔女であり、旅人でした。――そう、私です。こんな以下にも怪しげな屋敷なんでしょうか?どうやら女の子が集まる場所見たいですが…いきなり抱きつかれたりなんて無いですよね…ともあれ休憩出来れば良いのですが(部屋に辿りつく銀髪の魔女で三角帽子やローブ目出せながら,警戒しつつも扉をノックして中を覗いてみる)   (6/8 06:16:50)

サヤ【おはようございます!よろしくおねがいしますー!】   (6/8 06:12:44)

おしらせイレイナ ◆cmLmBAfjtoさん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (6/8 06:09:19)

サヤそれにしても…このお屋敷からは…なんというか、女の子の匂いがぷんぷんしますね…!(もしこのばにイレイナさんがいたら間違いなく抱きついてしまいそうな感じがしますと頭の中でえへへと頬を緩ませる炭の魔女…あゆみを進めると、お部屋の中へ。)…中は意外と普通だなぁ…ここで待ってればいいのかな?(そふぁにすとん。だって依頼書…魔法統括協会からの今日のお仕事には、ここに行ってこいとしか書いてないんですもん!)   (6/8 06:03:29)

サヤええっと、ここでいいのかなー…?(よいしょ、とほうきから降りると、あたりをキョロキョロして、依頼書も確認。)んー、ここで合ってるみたいだけど…とりあえず中で待ってみようかな?(なんて、目の前の建物の中へ入っていく、三角の帽子に黒のローブ、黒の短い髪、胸元には魔女の証のブローチ…そんな黒づめの可愛らしい魔女は誰でしょう?そう、ぼくです!サヤです!)   (6/8 05:59:43)

おしらせサヤさん(Android 61.25.***.209)が入室しました♪  (6/8 05:56:10)

おしらせ宇治松千夜さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (6/7 02:03:15)

宇治松千夜お疲れ様♪   (6/7 02:03:09)

おしらせ江崎彩葉さん(Android docomo spモード)が退室しました。  (6/7 01:59:50)

江崎彩葉えぇ、また今度……ですね♪おやすみなさいませ、千夜様♪(こちらからも頭を撫で返して、床につくこととしましょう♪)   (6/7 01:59:44)


更新時刻 20:44:34 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい