PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
漫画やゲーム、アニメや小説のキャラが一緒にお風呂に入る部屋です。
版権キャラ同士だけでなく、オリジナルもOK。
性別が分かりやすいように、入室の際は名前の後に♀や♂をつけてもよいかもしれません。
また、版権キャラなら原作名を、オリキャラは簡単な容姿や職業などを、プロフに明記してください。


あまり気負わず、気軽に楽しむのがよいでしょう
シチュにも細かい規定はありません。混浴と知らずに入浴してビックリするもよし、自分からノリノリで誘うもよし。
セクハラをしてもよし、もっと進んでエッチをしてしまうもよし。

お互いに合意の和姦でも、無理矢理や陵辱でもOK。
ソロルも可。エロなしの雑談も可。さばけるのなら乱交も可。

場所もどこかの温泉地でも、特殊な銭湯でも、家庭の風呂に恋人同士で入るもよし。


とにかく、男女が一緒に風呂に入るシチュなら何でもよし、とします。


ただし、他者を不快にするような行為や、シチュの強制などはNG。
細かいシチュやNGはお互いに話し合って決めるとよいでしょう。
PL会話は【】推奨。
 [×消]
日野森雫(久しく温泉へとやって来た気がするものの、課題は友人達と終わらせたから大丈夫だろうと信じて。服を脱いで籠に入れてから扉を開けると、誰もいないと目を丸くさせて。)あらあら、貸切かしら♡(ふふ、と笑いながらシャワーを浴びて入浴。暖かい温泉の感覚に頬を緩めながら、ゆったりと湯船に背を預けながら、ぼーっとなにか考え事をしていて。 )   (5/26 15:39:29)

おしらせ日野森雫さん(iPhone 27.138.***.101)が入室しました♪  (5/26 15:35:27)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、轟 焦凍さんが自動退室しました。  (5/26 04:49:01)

轟 焦凍( 湿度の高い夜、寝苦しさに目が覚め気分が悪いままに足を運んだ浴場。手早く服を脱ぎ去ると腰にはタオルを一枚、汗で湿った身体を流す為に向かったのは洗い場。シャワーを掴み捻れば散吸板から散る水を頭から被り一気に身体を濡らして、泡立てたボディータオルを持つ手は身体を這い、纏った泡を流してしまうとお湯の中に浸かり深く息を吐き出してリラックス )   (5/26 03:52:35)

おしらせ轟 焦凍さん(iPhone au)が入室しました♪  (5/26 03:46:20)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、ルシード・アトレーさんが自動退室しました。  (5/26 02:55:37)

ルシード・アトレー(どうも寝付けなく、こちらへとやってきては脱衣所で服を脱いで腰にタオルを巻いて洗い場へ続く扉を開く) 流石にこの時間だと誰も居ねぇな。(辺りを見渡しては人が居ない事を確認し、洗い場でシャワーを手に取り身体を洗い流した後、湯船の方へと向かい中へと浸かっていく)   (5/26 02:30:26)

おしらせルシード・アトレーさん(14.9.***.33)が入室しました♪  (5/26 02:27:20)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、白雪さんが自動退室しました。  (5/25 21:32:57)

白雪    (5/25 21:07:33)

白雪ここに来るのは久しぶりだな。でも、変わらずにこの時間までやってもらえるのはありがたい。お仕事で遅くなった時に入れる温泉があるのはやっぱり良い。特殊な効能のある薬湯も興味がある。まだまだだけど、ううん、まだまだ、だからこそたくさん勉強しなきゃ…。(脱衣所まで届く甘い香り。以前はいったときはすぐに体がポカポカしてその効能に驚いたものだ。薬剤師としての誇りを捨てて、一度、受付のお姉さんにどんな薬草を使っているのか尋ねてみたが、意地悪な、何か含んだような笑みを向けられるだけだった。このまま引き下がるのは何か負けたようで悔しいし、何事も経験との薬室長の教育方針に従って、時間が出来ればまた訪れたいと思っていた場所だ。看板に混浴の文字が目に入ったが、ここは覚悟を決める。一度決めれば行動までは早い。薬室職員の証である、白衣と制服の役割を兼ね備えた衣服を脱ぎ、下着も外し、生まれたままの姿になるとタオルも手にかけずに浴室の方に)   (5/25 21:06:58)

おしらせ白雪さん(210.189.***.58)が入室しました♪  (5/25 21:06:36)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、ルシード・アトレーさんが自動退室しました。  (5/25 20:54:35)

ルシード・アトレー【次の自動退室まで待機させていただきます】   (5/25 20:29:27)

おしらせ白雪さんが部屋から追い出されました。  (5/25 20:14:02)

白雪ここに来るのは久しぶりだな。でも、変わらずにこの時間までやってもらえるのはありがたい。お仕事で遅くなった時に入れる温泉があるのはやっぱり良い。特殊な効能のある薬湯も興味がある。まだまだだけど、ううん、まだまだ、だからこそたくさん勉強しなきゃ…。(脱衣所まで届く甘い香り。以前はいったときはすぐに体がポカポカしてその効能に驚いたものだ。薬剤師としての誇りを捨てて、一度、受付のお姉さんにどんな薬草を使っているのか尋ねてみたが、意地悪な、何か含んだような笑みを向けられるだけだった。このまま引き下がるのは何か負けたようで悔しいし、何事も経験との薬室長の教育方針に従って、時間が出来ればまた訪れたいと思っていた場所だ。看板に混浴の文字が目に入ったが、ここは覚悟を決める。一度決めれば行動までは早い。薬室職員の証である、白衣と制服の役割を兼ね備えた衣服を脱ぎ、下着も外し、生まれたままの姿になるとタオルも手にかけずに浴室の方に)   (5/25 20:12:49)

おしらせ白雪さん(210.189.***.58)が入室しました♪  (5/25 20:12:34)

ルシード・アトレー(脱衣所の方から腰にタオルを巻いた姿で、少しゆったりとした足取りで、肩に手を当て、首を傾けたりしつつ、浴室の方へと現れて) ん、誰も居ないみたいだな(浴室に先客の姿は無く、洗い場に向かい、身体を軽く洗い流しては、湯船の方へと歩き始め、目の前までやってきては、湯船の中へと浸かる事にする)   (5/25 19:44:41)

おしらせルシード・アトレーさん(14.9.***.33)が入室しました♪  (5/25 19:40:34)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、日向ヒナタさんが自動退室しました。  (5/25 07:19:55)

おしらせ日向ヒナタさん(iPhone au)が入室しました♪  (5/25 06:54:52)

おしらせ緋田美琴さん(iPhone au)が退室しました。  (5/25 04:06:07)

緋田美琴【……移動早いね。了解。お部屋、ありがとうございました(ぺこ)】   (5/25 04:06:01)

おしらせ上鳴電気さん(Android au.NET)が退室しました。  (5/25 04:05:02)

上鳴電気【では少しだけ待ち合わせでお願いします。このまま移動しちゃって続き回しますね?】   (5/25 04:04:57)

緋田美琴……?違うの…?いい、けど……あんまりそういう言葉、はっきり言わないで…は、恥ずかしい、から……(湯船の中では見えにくかったそれが、彼が立ち上がりはっきりと見えてしまいふいっと目を逸らし。目を逸らしながらも、突き出されたそれにそっと手を伸ばし、そっと握り。……重ねられた要求にははぁ…とため息をつき、ほんの少しだけタオルをズラし)…見せたんだから、その…は、早く出して……【そう、だね…私はどっちでも平気だよ。眠気もそこそこあるからどっちにしろ長居は出来ないし……】   (5/25 04:03:30)

上鳴電気あー…美琴さんのせい、という言い方は悪くなっちゃうけど…その、片手でいいなら、俺のおちんちん握って欲しくて…いい…?(責任、という言葉に少し違和感を覚えながらも、湯船から体を引き上げると興奮から影の大きくなった肉棒が露になり、恥ずかしそうにしながら相手の方に突き出してみて、視線泳がせながらも要求を重ねて)またおっぱいとか見せてもらっても…?【短時間というか…あまり長居は出来ないかもしれませんが移動…します?このままで良ければここでも…】   (5/25 03:57:09)

緋田美琴ん、私のせいなら責任は取るよ?……え、っと………片手だけ、なら……?(てっきり、もう一度…今度は下まで身体を見せるとか、そんなことだろうと思っていたけれど。その言葉にきょとん、とし固まり…少ししてかぁっと頬を赤らめ、視線を泳がせながら小さく呟き…)   (5/25 03:52:58)

上鳴電気どうしたらいい?…美琴さんに触るのはダメだけど、俺には触ってくれる?(申し訳なさそうにする相手の善意か罪滅ぼしの弱みにつけ込むように、それでも遠慮がちに訊ねるように相手の顔を覗き込み恥ずかしそうにして)   (5/25 03:47:52)

緋田美琴そっか、いい子。……顔は満足してなさそうだけど(彼の言葉にはホッと…けど、不服そうなその表情にはまたぷっ、と笑ってしまい。…言いづらそうにする彼には首をかしげ、どうしたの?と)……あー…え、っと…なんかごめんね…?……どうしたらいい…?(触れたりするのはダメだけど、としっかりと付け足し。ちょっとからかいすぎちゃったな…と、申し訳なさげに)   (5/25 03:42:59)

上鳴電気いって…、確かに見るだけなら満足したけど…(熱い視線で見つめていた乳房が再びタオルに包まれ見えなくなるのと、額にぴち、と音を立て弾かれて擦りながら夢のような時間から現実に引き戻されたことに不服そうにするが、すぐに自分の状態を再認識して何かを言いづらそうに淀み)いや、まぁ…自業自得というか…生理現象的な?今は出られなさそうで…(視線泳がせながら恥ずかしそうに頬を赤く染め)   (5/25 03:35:17)

緋田美琴……そうはっきり言葉にされると結構恥ずかしいんだけど…(目を逸らしていても分かるような熱い視線。悪い子じゃなさそうだし、子供相手だし…そう思ってたけど少し早まったな…と、耳を赤くし 見すぎ…と、小さく呟き大きくなったその影には気付かないふりをして)……上だけ、だよ。煽られてのせられる程、子どもじゃないからね。(だからこれ以上は…と、彼の額を軽く弾き、タオルを巻き直し。終わり、もう満足したでしょ?とまだ頬を赤らめたままちらり 視線を向けて)   (5/25 03:31:26)

上鳴電気…うおっ、これが美琴さんのおっぱい…!(見るだけ、との約束。それを破ってはいけないと露にされた乳房。分かりやすく目を見張って熱い視線を注ぎ、相手の紅潮した顔と見比べ、クールだった彼女の表情との差異に興奮し、湯船の中でみるみるうちに肉棒の影が大きくなっていき)…上だけ。ですよね、やっぱ。(なんて煽るような言い方で少し欲が出てしまい…ドキドキしながら相手の下腹部にも視線が向けられ)   (5/25 03:24:59)

緋田美琴ん。ならどうぞ。……見たいの?タオルの下。(手を伸ばせば触れれる距離、近いなぁ…なんて呑気に思いながら彼を見上げる。……興奮しているのもやっぱり分かりやすくて、クスッと微笑み。)……上だけ、だから…(そう小さく呟けば、タオルを解き胸は見えるようにタオルをズラし。…流石に恥ずかしくて頬が紅潮し、ふいっと目を逸らし)   (5/25 03:19:47)

上鳴電気いやぁ、ダメって言われるなら見る。見る、けど…タオル越し、だよね?(すっかり相手と距離を詰め揺らぐ湯の中でタオルに秘められた相手の肉体。メリハリのついた肉体を見ながらごく、と興奮から溜まった生唾を飲み込み、タオルに隠されたその下が見たいとダメ元に確認してみて)   (5/25 03:13:40)

緋田美琴ん、いいよ?それ以上のことはしないなら…ね?(別の子を連れて来ていいならそれ以上の事できるけど、私はダメ。ちょっとしたメタな事を言いつつも、素直で行動も早い彼にまた ふっ、と笑ってしまう。素直で可愛いなぁ、なんて思いながら どうぞ?なんて、首を傾げ)っ、ふふ…いいよって言ってるのに……何回も聞かれると、やっぱりダメって言いたくなっちゃうよ…?   (5/25 03:09:36)

上鳴電気えっ?!…見るだけ、ならいい?(えっち、と楽しそうに言われた後にからかわれているのは明確に理解は出来るものの、相手の言葉に素直に反応して湯船の中を進み、相手の姿が見えるような位置に来て、相手の顔と身体を興味深そうに交互に見て)…まじならすごい見るけど、いいの?   (5/25 03:03:44)

緋田美琴ん、キミよりも結構年上でしょう?……クールビューティって言葉、好きだね(さっきと同じフレーズにまたクスッと笑みが零れ。……あんまり見られると恥ずかしいよ。なんて、眉を垂らし。…ふと湧いた悪戯心、 ……上鳴くんのえっち。なんて、悪戯っぽい笑みを向け少し楽しげに)ん、いいよ。うん、素直で可愛くて、面白いよ。……キミも正直者だね。…タオル巻いてるし、見るだけなら別にいいよ?(普通は隠すところじゃない?と、素直な彼にまた笑ってしまう。……これくらいの歳の子なら仕方ないか、なんて思いながらちら、と見つめ)   (5/25 02:59:44)

上鳴電気24?!うぉー、やべー。おねーさんじゃん…歳上クールビューティ~♡(此方とは違い落ち着いた様子で話す歳上の女性像に何らかの魅力を感じて打ち震えており、感動したような眼差しで見つめ)うーん…そうだな、じゃあ美琴さんで。えぇ、面白い…?まぁ、それなりに…ほら。女体とか興味も出てくるお年頃だし…?(視線泳がせながらも混浴に来たのは下心があることも素直に吐露して)   (5/25 02:51:23)

緋田美琴ん、だってもう24だから。……そう?褒めてくれてるのかな…ありがと。名前はキミが呼びやすい方でいいよ。(緋田も美琴も、あんまり変わらない気はするけどね。そう付け足し。釣られたように笑う彼に 素直な子なんだろうな…なんて思い、) リスクを犯してまで来たかったんだ?っ、ふっ……ふふっ…殺される、って思うくらい怖い先生なんだろうに…チャラになっちゃうんだ?……ふふ、面白いね、上鳴くんって   (5/25 02:46:10)

上鳴電気えぇ…そうなんだ?クールビューティって感じだなぁ。緋田さん?美琴さん?どっちがいいかなぁ(呼びやすさを確かめるように苗字でも名前でも呼んでみて。微笑む相手が会話を楽しんでくれているのかと思うとこちらもつられるように笑み浮かべ)…へへ。まぁ、夜抜け出した先が混浴とか怒られる要素しかなくない?そんなリスク犯してまで来て、美人がいたからチャラだけどね!   (5/25 02:39:22)

緋田美琴……?若いでしょう?私は、どうだろ……君ほどは若くないよ? 寮…ふふっ…ってことは、抜け出してきたの?悪い子。殺されはしなくても、怒られる覚悟はしなきゃだね。(殺される、なんて言うということはきっと勝手に抜け出してきたんだろう。…なんて、勝手にそんな事を想像すれば自然と笑みが零れ、くすくす 微笑み)……美琴、緋田美琴だよ。よろしくね、上鳴くん。   (5/25 02:34:41)

上鳴電気若いって…おねーさん?も若そうだけど。俺は寮暮らしだからなぁ…親の心配はないけど、正直こんなとこ来てたら先生に殺されるかも(シャワーを浴びて髪の水気を切るように後ろに手で流してからタオルで前を隠しながら湯船に寄り、特に会話に不自由ないくらい距離を空けてから浸かり)俺は上鳴電気って言うんだ。よろしくね、おねーさんは?   (5/25 02:27:25)

緋田美琴……こんばんは。…私も、こんな時間に学生…かな?若い子が来るなんて、少し驚いたよ(入れ違いで入ってきた男の子。ぺこ、と軽く頭を下げれば 微かに聞こえてきた彼の言葉に小さくそう返し。お家の人、心配するんじゃないの?と、軽く声をかけて)   (5/25 02:24:27)

上鳴電気こんばんはー、と…こんな夜更けに人って居るもんなんだなぁ…(脱衣所ですれ違った人に浴場にも人がいるものか、と覗き込むような様子で辺りを見渡し、腰にタオルを巻いて中を進む。シャワーを浴びにブースに移動してタオルを取ってから頭から湯を被るように身体を流し)   (5/25 02:20:16)

緋田美琴そうだね、また会えた時はよろしく。……そうだね、そうした方がいいと思うよ。人って意外と、どんな目で見られてるかには敏感だから……(静かに去っていくその背を見つめ。……お疲れ様、相手してくれてありがと。そう小さく呟き、また ぼんやりと外を眺めて)   (5/25 02:19:25)

おしらせ上鳴電気さん(Android au.NET)が入室しました♪  (5/25 02:17:18)

おしらせ高畑・T・タカミチさん(106.155.***.217)が退室しました。  (5/25 02:13:55)

高畑・T・タカミチでは、少しずつ話を聞かせてもらおうかな。そのあたりはこれからは自重したほうが、よさそうだ。ああ、とても気持ちよく話ができたけど、僕の方はのぼせかけてるから、お先に、失礼するよ、時間も遅くなったし。では、ね(言うと、静かに上っていく   (5/25 02:13:50)

緋田美琴内緒。なんでも答えを聞いちゃ、つまらないでしょ?……正直者だね。別にそういう人が居たっていいと思う。けど、人によってはその言葉だけでセクハラって感じたりもするだろうし 気をつけた方がいいと思うよ?(一瞬、ほんの一瞬彼に視線を向け。……余計なお世話だったね、ごめん。と、付け足して) ん、私もそんな感じだね。……私としては仲良く話してるつもりだったけど、気の所為?   (5/25 02:06:46)

高畑・T・タカミチ物珍しさから入ってきた、というところかな?僕の方は、君みたいなきれいな女性とご一緒できるかも、というのが主な理由だけどね、ここに来る(と、割と普通に本音を)普段は夜にしか来られないし毎日というわけでもないから。こちらとしてはもっと君と仲良くしたいかな   (5/25 02:00:17)

緋田美琴だね、私もここ以外では見たことないや。……驚いただけだからね。それに……ここで会った皆にまた会いたい、とも思ってるから。(意味ありげなその言葉には首をかしげ、まぁいいやとまた目を逸らし 今度は外を眺めて) そっか、まぁ毎日来てる人の方が少ないだろうね。ん、よろしく。   (5/25 01:52:05)

高畑・T・タカミチ【内心、だった】   (5/25 01:47:28)

高畑・T・タカミチまあここ以外ではあんまり見かけないかな?驚いた割に入りに来るんだね、お湯が気に入ったのかな、それとも(意味ありげな問いかけをして)僕も毎日来ているわけではないからね、緋田さんだね、よろしく(ほほえみを返して、きれいな女性と一緒に入れるのは嬉しいと内申   (5/25 01:47:19)

緋田美琴そう。今時混浴なんて珍しいからね、私も最初は驚いたし…… そっか、私も話し相手がいるのは嬉しいよ。へぇ、そうなんだ。私は頻繁には来れないから 見たことなくてもおかしくないよ。時間も遅いし。名前、か……緋田。緋田だよ、よろしくね?(名乗られたからには応えなくては、と ちらり、視線を送りふわりと微笑み。)   (5/25 01:45:16)

高畑・T・タカミチいや、混浴ということを知らないで来る女性客もいるから、普通にご一緒できるだけでもなんとなく嬉しくてね。そうなんだね。僕はわりと来ていたけど君のことは初めて、見かけるから。僕はタカミチというんだ。君の名前もできたら教えて欲しい(天井を見ながら静かに浸かる美琴に   (5/25 01:39:01)

緋田美琴……ふふっ…別にお礼を言われるようなことなんて言ってないけど(まぁ、どういたしまして。くすっ…と笑いそう返す。けれど視線は天井へと向いたままで)……ううん、たまにしか来てないけど……でも、別に初めてじゃないよ。(なんで?と、純粋な疑問からか問い返し、息を吐き)   (5/25 01:37:07)

高畑・T・タカミチありがとう、では....(静かに体を軽く流してから、お湯に入って、先に入っている女性から少し離れたところでゆっくりと浸かり始める)...ここは、初めてなのかな(お邪魔だったら答えなくてもいいけど、と付け加えつつ聞いてみて   (5/25 01:32:26)

緋田美琴(扉が開く音、人の声。そちらに視線を向ければ知らない男の人の姿。軽く頭を下げ、問われればこくりと頷き)……うん、こんばんは。平気だよ、混浴なのは知ってるから。(……なんて、軽く答えれば再び視線を天井へと戻し、何をする訳でもなく ぼんやりと眺め)   (5/25 01:30:51)

高畑・T・タカミチ少し疲れているけど寝る前に入ろうかな....(すぐに上がるかもしれないと思いつつ混浴風呂に足を踏み入れると、一人の女声が先に静かに入ってるのが見える)こんばんは...ここは混浴だけどお邪魔していいのかな   (5/25 01:27:19)

おしらせ高畑・T・タカミチさん(106.155.***.217)が入室しました♪  (5/25 01:26:26)

緋田美琴───静か(何分…何十分たっただろうか。瞼を持ち上げ、ぽつり 小さく呟く。時間も時間、人が居ない方が普通だと言うのに 深夜だろうと人の集まるこの場が静かなのがなんだか寂しくて。…寂しいだなんて思ってしまっている自分につい笑ってしまい、……誰か来たらいいな、そう 一人呟けばぼんやり、天井を眺めて。)   (5/25 01:13:44)

緋田美琴(───また久しぶりになっちゃったな。そんなことを考えながら衣服を脱ぎ、タオルを手に浴室へ。シャワーを浴び、さっと身体を洗えばタオルを身体に巻き 湯船へとゆっくり浸かっていき…… 隅の方へと移動すれば縁へもたれかかり脱力、そっと目を閉じふぅ…と吐息を零し ゆるり、くつろぎ始めて)   (5/25 00:41:04)

おしらせ緋田美琴さん(iPhone au)が入室しました♪  (5/25 00:37:34)

おしらせルシード・アトレーさん(14.9.***.33)が退室しました。  (5/24 21:01:59)

ルシード・アトレー【退室ロル無しですが、一度退室致します】   (5/24 21:01:55)

ルシード・アトレー【21時まで待機してみます。】   (5/24 20:29:28)

ルシード・アトレーここ暫らくは事件の件数も減って出動要請が無いのは市民にとっちゃ良い事なんだが… 事務所に篭って書類の整理などと言った業務はどうも慣れねぇな…(ふぅ…と一つ溜息をつきながら腰にタオルを巻いた格好で浴室の方へと歩いてきてはまず桶を一つ手にとって湯船の前へとやってきて、簡単に掛け湯を済ませてから湯船の中へと浸かって)   (5/24 19:52:51)

おしらせルシード・アトレーさん(14.9.***.33)が入室しました♪  (5/24 19:48:51)

おしらせ来須蒼真さん(14.9.***.33)が退室しました。  (5/24 03:59:45)

来須蒼真【と、自分の状態を描写したところで、CCと考えておりましたが、あかりさんからお誘いを頂いたのと、今のレスの間にめぐみさんが退室してしまわれたので、このままCCせず、個室の方へ移動とさせていただきます… めぐみさんには失礼致しました… また機会がありましたら、お相手お願い致します】   (5/24 03:59:41)

おしらせ川本 あかりさん(126.95.***.42)が退室しました。  (5/24 03:54:50)

おしらせ逢川めぐみさん(iPhone 122.197.***.59)が退室しました。  (5/24 03:54:40)

逢川めぐみさて、うちもそろそろ行くとしよかな...お二人さん、ゆっくりしてきや。(落ちたタオルを拾い、ひょうひょうとウインクひとつ)   (5/24 03:54:38)

来須蒼真ダメだ…! 今の俺に関わるな…!(彼女からの好意で投げかけられたタオルを振り払っては、そこに居た男が消えるように居なくなり、その場に突然一匹の蝙蝠が現れては、二人から離れていくように、この場から離れていって)   (5/24 03:54:05)

川本 あかり(私がCCしようかと思ったけど ちょっと蒼真君と出会った子に… こってゃ申し訳ないけど落ちるわね…、(ちょっとレスを出してからの   (5/24 03:52:20)

来須蒼真【っと… お二方に合わせた感じにレスをしてCCしてくるつもりでしたが、あかりさんが戻られてきて、お誘いを受けたので、少し書こうとしたレスを変更します】   (5/24 03:51:13)

川本 あかり【解除…、あ、蒼真さんちょっと待ってくれる・・・・?もしよかったら眠りたかったらそれでいいけど、 ラブルに行かない…?ある子を代わりに呼ぶから…、>蒼真君   (5/24 03:47:05)

逢川めぐみ自分、なんかあったら言いや。(さらり、と意に関せずに)うちで良かったらいくらでも、力貸したる。(ほい、と水に濡らしたタオルを投げ渡して)美少女からのサービスや。   (5/24 03:43:52)

来須蒼真っと… そろそろ上がった方が良さそうだな… つあっ…ぐっ…つうっ…(ふとした瞬間に、身に起こる迫り来る影が、二人の女性に対し自身の意思が暗黒へと染まりそうな気分になってきて、その意思を振り払おうと彼女達から離れて、湯船から上がろうとして)   (5/24 03:39:09)


更新時刻 16:03:02 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい