PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
M78星雲から地球を守るべく舞い降りた少年ウルトラマン
その名はウルトラマンデューク!凶悪怪獣を光の貴公子が迎え撃つ!
【注意 (必読)】
陵辱プレイは厳禁。少年ヒーローと怪獣の純粋バトルのみOKです。
エンドはヒーロー勝利・敗北問いません。
また、部屋趣旨に賛同の方のみ雑談に利用いただいてもOKです(部屋主不在時)

プロフ
【人間体】
星神トウマ 12歳(小6)160cm 39kg
ウルトラマンデュークの地球での姿。
普段は大人しめだが、正義感の塊。得意なスポーツは水泳

【ウルトラマンデューク】
星神トウマがデュークスティックで変身した姿。
37m  2万7000t
ボディストライプ・外観はタロウと酷似だがボディカラーは青
額にはブーメラン型の頭飾り「デューククレッセント」を装着
本来の活動時間は3分30秒だが異空間要塞「デュークベース」から1度だけ30秒分のエネルギーチャージ可能

【主な技・光線のみ】
「デュークストリウム光線」
タロウ譲りの光線。威力もほぼ双璧
「デュークカッター」
頭部のデューククレッセントから放つブーメラン状の
カッター光線
「クリスタルビーム」
額のビームランプから放つレーザー
 [×消]
おしらせウルトラマンデュークさん(iPad 60.127.***.224)が退室しました。  (11/25 02:37:34)

おしらせ改造バラバさん(160.248.***.208)が退室しました。  (11/25 02:37:17)

改造バラバ【お疲れ様でした】   (11/25 02:37:02)

ウルトラマンデューク【いえいえ大丈夫ですよ^ ^お気になさらず。おやすみなさい^ ^】   (11/25 02:36:46)

改造バラバ【こちらこそです。時間、すいませんでした】   (11/25 02:36:04)

ウルトラマンデューク【こちらこそありがとうございました。またよろしくお願いします】   (11/25 02:35:32)

改造バラバ【大丈夫です。ありがとうございました】   (11/25 02:35:03)

ウルトラマンデューク【ここでエンドの形でいいですか?】   (11/25 02:34:30)

改造バラバギャオオオオ!!(短剣を放ち続けていたバラバが咆哮を上げると最後に短剣を今にも光が消えそうな弱い点滅をしているカラータイマーへと放つとウルトラマンデュークから光が消え、バラバは再び咆哮を上げると雨と雷の音が辺りに残った)※   (11/25 02:33:09)

ウルトラマンデュークう…(ミユウ達の声に目を覚まし頭を持ち上げるウルトラマンデューク、しかし機関銃のように身体を通り抜ける短剣がエネルギーを奪いながらタイマーを傷つけていくとそのカラータイマーからもエネルギーが滴る)エネルギーが…(力なく頭を垂れるウルトラマンデューク)※   (11/25 02:28:49)

改造バラバああ……デューク様が……(ウルトラマンデュークの無残な姿を前に言葉を失うミユウ達。先ほどまで戦っていた勇敢な姿とは変わってしまっていた)お願い……誰かデューク様を助けて……(誰もが願うが非情にもバラバの攻撃は終わらない。ミユウ達の心の声を感じ、息を吹き返そうとするウルトラマンデュークだったが、そこにバラバの鎌が再び襲い掛かりカラータイマーのヒビがより広がっていった)※   (11/25 02:25:38)

ウルトラマンデュークデュエアアッ!(最初の短剣がカラータイマーに刺さりエネルギーが蒸散していくと悲鳴を轟かせるウルトラマンデューク)デュエ…アア…(その短剣がデュークの身体をすり抜けるようにタイマーに刺さる度ウルトラマンデュークの身体からエネルギーが霧のように飛び散る。やがてウルトラマンデュークの呻きも力を無くしカラータイマーから光が失われていく)※   (11/25 02:19:33)

改造バラバウルトラマンマンデュークはこのヤプールが倒した。これより我々の数々の邪魔をしてきたウルトラマンデュークの処刑を行う!!(ヤプールは高々に宣言すると人類に見せつけるように上空に磔にされたウルトラマンデュークの姿が映し出された)グルルオオオ!!(バラバがまるで処刑人のようにデュークの前に立つ)やれバラバ、我々の邪魔をしてきたウルトラマンデュークに死を与えるのだ(ヤプールの振り上げた手が降ろされるとバラバの頭部にある短剣がウルトラマンデュークのカラータイマーへと放たれて突き刺さった。短剣はカラータイマーに外傷を与えずデュークのエネルギーだけを失わせ、バラバは何度も短剣をカラータイマーめがけて放った)※   (11/25 02:15:29)

ウルトラマンデュークデュアアッ!(ヤプールの言葉にも何も返すことは出来ず、降りてくる十字架を力なく見つめるデューク)デュエッ!(ヤプールの念力に身体を捉えられるとうめきをあげ)デュエ…ア…(十字架に固定されると力なく頭を垂れるウルトラマンデューク)※   (11/25 02:05:18)

改造バラバギャオオオオ!!(エネルギーを求めるデュークだが、返ってくるのは冷たい雨と無情なバラバによる鎌の攻撃だった。そして、諦めずにエネルギーを求めて空を見上げるデュークの目には雲の中からゆっくりと降りてくるウルトラマンデュークと文字が刻まれた十字架が映った。)バラバの小手調に付き合ってもらったプレゼントだ……墓は豪華な方がいいだろう(仰向けに倒れたデュークの前に降り立つ自身の十字架。バラバはデュークから下がり、デュークは諦めずまだ闘おうとヨロヨロとかろうじで立ち上がるが、ヤプールに念力によって両腕を広げられると、吸い寄せられるように十字架に背中を当てると手足や首に鎖が巻きついて十字架に磔にされてしまった)※   (11/25 02:00:58)

ウルトラマンデュークデュエアッ…デュアアッ!(カラータイマーから胸、プロテクターへ執拗なまでの鎌の攻撃を受ける度雷鳴の中響くウルトラマンデュークの悲鳴)デュアアッ…!(雨で地面がぬかるむと立ちあがろうと力を込める足が地面で滑り胸を刺される度胸を持ち上げもがくデュークのボディが泥に塗れる)くそ…デュークチャージ!デュークチャージ!エネルギーを!エネルギーをくれぇ!(身体を反らせ腕を空に伸ばすウルトラマンデューク!しかしカラータイマーはそのデュークの叫びと裏腹に光を失い始める)※   (11/25 01:50:30)

改造バラバグルルオオオ!!!(力が抜けていくデュークに不穏を告げるように空にゴロゴロと雷が鳴り響き、雨がポツポツと降り始めデュークの体を濡らしていく。光線を放ちのがれようとするが放つことも出来ずカラータイマーへと鎌を何度も突き立てられ、狙いの逸れた刃先が青いデュークの胸やプロテクターにも突き刺さりデュークの体を刻んでいった)※   (11/25 01:43:45)

ウルトラマンデュークデュエアッ!(体当たりを弾かれ地面を転がる中バラバにのしかかられると身体を捩りもがく)デュエアッ!デュエアアッ!(警告音を早めていくカラータイマーを鎌が襲う度腕を伸ばしバラバの腹部を殴るデューク)負けるわけに…デュエアアッ!(しかしカラータイマーのヒビが広がるにつれウルトラマンデュークの拳から力が次第に抜けビームランプも点滅を始める)クリスタルビーム!くそっ!デュークカッター!ダメだ…光線が出せない!(必死にバラバから逃れようと身を捩り青いボディを砂塵に塗れさせるウルトラマンデューク)※   (11/25 01:38:16)

改造バラバグギャオオオー!!(弱々しい体当たりを弾き、仰向けで倒れたウルトラマンデュークに馬乗りになると、点滅しながら僅かにエネルギーをを漏らしているカラータイマーへと鎌を振り下ろした。地面が揺れ土が舞い上がほどの衝撃がカラータイマーへとダメージを与えていく。鎌を何度も砕けないカラータイマーへとバラバは振り下ろし、その度にデュークのカラータイマーのヒビは徐々に広がっていく)※   (11/25 01:30:35)

ウルトラマンデュークまさか…(輝かないプロテクターに思わず分厚い雲を見上げるウルトラマンデューク)デュエッ!(その隙にカラータイマーへの一撃を受けると呻きをあげ胸を押さえながら後退る)エネルギーが…カラータイマーが…(指の間から光の粒子を零しながら片膝をつきバラバを睨むと)デュアッ!(よろめきながらバラバに体当たりを仕掛けるデューク)※   (11/25 01:24:51)

改造バラバギャオオオオ!!(バラバに組みつきエネルギーを補給しようとするデューク。しかし、エネルギーをチャージすることができなかった。ヤプールはデュークチャージを防ぐ厚い雲を発生させて指令が行かないように仕組んでいたのだった)グギャオオオー!!(エネルギーがチャージできないデュークは簡単に振り解かれると点滅しているカラータイマーに鎌の一撃が入り、攻撃を受けたカラータイマーはひびが入って損傷すると隙間からエネルギーが漏れ出す)※   (11/25 01:20:01)

ウルトラマンデュークデュアアッ!(胸を斬りつけられ後退りながら胸を押さえるデュークに襲いかかかる破壊光線)デュエッ!デュエアッ!(光線に身体を仰け反らせ爆炎に包まれながら倒れ込むウルトラマンデューク)くそ…負けるわけにいかない…(耳に届く声援に校舎を見つめながら頷くと)デュエッ!(その校舎に向かうバラバに背後から飛び付きバラバの身体を締め上げる)デュークチャージ!(さらに力を込めようとエネルギーの補充しようと腕を掲げるデューク)※   (11/25 01:13:22)

改造バラバギャオオオオ!!(くみつくデュークを鉄球の腕で振り払い、できた隙に鎌でデュークの胸を斜めに斬りつけるバラバ。距離を取ろうとするデュークに目から破壊光線を放ってデュークの体を吹き飛ばすとバラバの口から再び吸収したデュークストリウム光線を吐き出した。学校前でうつ伏せになってしまうデュークにクラスメイト達は集まって声をかける)負けないでウルトラマンデューク!!デュークなら勝てるよ!!(声援を送るがヤプールは気に食わず、デュークに声をかけるクラスメイトの元にバラバが向かい、吹き飛ばそうと鎌を振り下ろそうとする)※   (11/25 01:05:27)

ウルトラマンデュークデュエアアッ!(吸い込まれたデュークストリウム光線がバラバの口から放たれるとその光線は立ち上がった矢先のウルトラマンデュークに直撃し爆炎と共に仰向けに倒れるデューク)くそ…ヤプール…負けるものか…(点滅を始めたカラータイマーの音を響かせよろめきながらも立ち上がると)デュアアッ!(バラバに組みつこうと駆け寄るデューク)※   (11/25 00:56:48)

改造バラバグルルオオオ!!(バラバに向けて放たれたデュークストリウム光線。しかし、バラバは口を開けるとデュークストリウム光線を飲むように受け、体の体内へと吸収してしまった)ギャオオオオ!!(自身の必殺光線が吸収されたことに驚いているとバラバはお返しとばかりに吸収したデュークストリウム光線をデュークへ向けて吐き出した)改造したバラバは無敵だ!ヤプールの英智を主結した完全傑作!ウルトラ兄弟抹殺前の小手調には丁度いい練習相手だ(意気揚々とデュークが手も足も出せない状況に高らかになるヤプール)※   (11/25 00:51:55)

ウルトラマンデュークデュエアッ!(光線を放つ前に襲いかかかるバラバの破壊光線に身体を後転させながら飛ばされるデューク)デュエッ…(瓦礫に埋もれ瞬く間に爆炎に包まれるともがきながら身体を起こし)今度こそ…デュークストリウム光線!(瓦礫に埋もれながら上体を起こしバラバに向けて腕を組み合わせるデューク)※   (11/25 00:45:17)

改造バラバグギャオオオー!!(デュークが必殺光線の構えをとるとバラバは目から破壊光線を放ち、デュークの体を弾き飛ばしてビルの瓦礫に埋もれさせた)ギャオオオオ!!(起きあがろうとするデュークに追い討ちをかけるようにバラバの体からミサイルを放ち、ウルトラマンデュークの周囲が爆炎に包まれ、熱が体を焼きつけた)そんな、ウルトラマンデューク様頑張って!!(デュークの戦いを見ていたクラスメイト達がデュークに頑張ってっと声援を送る)※   (11/25 00:40:15)

ウルトラマンデュークデュエッ!(デュークカッターを粉砕され挑みかかろうと歩み寄った瞬間首に巻きつくワイヤーにもがく)デュアッ!(身体を引き寄せられ胸を斬りつけられると身体を逸らすデューク)デュエッ!デュエアッ!(斬りつけられる度身体を曲げながらもがくが)このくらいで…負けてたまるか…(腕をT字に組み合わせ至近距離からデュークストリウム光線を放とうとする)※   (11/25 00:34:59)

改造バラバグギャオオオー!!(向かってくるカッター光線を腕の鉄球で粉砕して防ぐと、防がれた光線に驚いたデュークへバラバは鉄球の棘を発射し、伸ばしたワイヤーをデュークの首に巻きつけた。)ギャオオオオ!!(ワイヤーを解こうとするデュークの体をワイヤーを戻して引き寄せると、反対の腕の死神のような鎌でデュークの胸元を斜めに斬りつけた。切り口からデュークのエネルギーが光の粒子となって流れでるが、バラバはデュークの体を何回も切りつける)※   (11/25 00:29:35)

ウルトラマンデュークヤプール!お前の思い通りにはさせるものか!(上空に浮かんだヤプールを見上げ拳を握りながらその姿を睨むウルトラマンデューク)デュアッ!(バラバに駆け寄るものの身体を持ち上げられ足をバタつかせる)デュエッ!(地面に叩きつけられると地面を転がりながら頭部のクレッセントにエネルギーを込める)デュークカッター!(バラバに向けてカッター光線を放つ)※   (11/25 00:23:27)

改造バラバグギャオオオ!!(バラバの頭部を蹴り、転倒する)あ、ウルトラマンデューク様!(学校から避難していたミユウはウルトラマンデュークの姿に気がつき、足を止めて応援した)現れたなウルトラマンデューク!!貴様を抹殺するために改造したバラバだ。以前、エースの個体よりより強力だ。(ヤプールのホログラムが空に映り、デュークに語りかける)やれ、バラバ!!(起き上がったバラバはデュークに組み付くと軽々と放り投げてしまう※   (11/25 00:18:07)

ウルトラマンデュークみんな逃げろ!(ミユウ達を庇うように窓から離れるトウマ。街を破壊するバラバを窓越しに見上げる)【くそ…ヤプール…一体なんのつもりだ…】(脳裏に響く声に逃げる他の生徒たちから離れて屋上に向かい)変身!(スティックを掲げるトウマ。)デュアッ!(閃光と共にバラバにキックを仕掛けながら降下するウルトラマンデュークの姿が)※   (11/25 00:12:47)

改造バラバフフフ……ウルトラマンデューク。今日が貴様の最期だ……(ミユウと話していると突然、トウマの脳裏にヤプールの声が響いた)あれ、何か雲の様子が……(トウマがヤプールの声に気を取られているとミユウが雲の異変に気がつく。雲の中で雷が鳴り響き、渦巻いていくと中から超獣バラバが現れた。)グギャオオオ!!!(空から降りたバラバは学校付近に降りて街を破壊し始める。)きゃー怪獣!!(クラスメイトは驚き、バラバの登場の余波で窓ガラスが割れる)※   (11/25 00:06:51)

ウルトラマンデューク確かにいつもの空とは違うかな…(同じように空を見上げるトウマ。)それに少し寒い?(空の色にただならぬ気配を感じ始める※   (11/25 00:01:06)

改造バラバずっと天気が悪いね……(厚い雲に覆われて曇った空を教室の窓から見上げているトウマに語りかけるミユウ。)こんなに暗いと不気味だね(普通の曇り空とは違い明らかに真っ黒な雲を見て恐ろしさを感じる)※   (11/24 23:59:00)

ウルトラマンデューク了解です。ではそちらからよろしくお願いします   (11/24 23:56:02)

改造バラバできればそんな感じに。流れにおまかせでも   (11/24 23:55:30)

ウルトラマンデューク展開的にはワンサイドな感じがご希望でしょうか?   (11/24 23:54:56)

改造バラバよろしくお願いします   (11/24 23:54:11)

ウルトラマンデューク了解です。よろしければそちらからよろしくお願いします   (11/24 23:53:55)

改造バラバ敗北させて晒し者にした後、処刑したいです   (11/24 23:53:16)

ウルトラマンデュークご希望お伺いします   (11/24 23:52:19)

改造バラバ了解です   (11/24 23:52:10)

改造バラバこんばんは   (11/24 23:51:50)

ウルトラマンデュークこんばんは2時前くらいまででよければよろしくお願いします   (11/24 23:51:42)

おしらせウルトラマンデュークさん(iPad 60.127.***.224)が入室しました♪  (11/24 23:51:02)

おしらせ改造バラバさん(160.248.***.208)が入室しました♪  (11/24 23:48:29)

おしらせウルトラマンデュークさん(iPad 60.127.***.224)が退室しました。  (11/24 23:48:12)

おしらせウルトラマンデュークさん(iPad 60.127.***.224)が入室しました♪  (11/24 23:47:12)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、改造バラバさんが自動退室しました。  (10/25 01:16:41)

おしらせ改造バラバさん(iPod touch 59.146.***.41)が入室しました♪  (10/25 00:00:23)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、エンデニルさんが自動退室しました。  (10/6 03:08:00)

おしらせウルトラマンデュークさん(iPad 60.127.***.224)が退室しました。  (10/6 02:43:24)

エンデニルおやすみなさい   (10/6 02:42:33)

ウルトラマンデュークそれではおやすみなさい 失礼します   (10/6 02:42:22)

エンデニルお疲れ様でした。こちらこそまたよろしくお願いしたいです   (10/6 02:41:58)

ウルトラマンデュークお疲れ様でしたまたよければよろしくお願いします   (10/6 02:41:27)

エンデニル(はい、大丈夫です)   (10/6 02:41:05)

ウルトラマンデューク(ここでエンドでもいいでしょうか?   (10/6 02:40:44)

エンデニルどうして助けてくれなかったの?私、助けてくれるって信じてたのに……(動きを止めたトウマの意識の中に現れたミユウはトウマに冷たい言葉を投げかける)トウマくんのせいで私こんな姿になっちゃタァアァァーーーー!!(トウマに近づくミユウの顔がドロドロに溶けると死神の姿に変化しトウマの胸を鎌で突き刺しトウマの最後のエネルギーを刈り取った。)おお、ようやく神の復活だ……!!(トウマの最後のエネルギーが送り込まれるとミユウは神として目覚めてトウマの前に降り立った)※   (10/6 02:39:17)

ウルトラマンデュークくそ…(エンデニルの言葉に硬直した体が緩み)ぐぁ…あ…ぁ…(死神の鎌を受け続けるトウマ)エネルギーが…なくなる…(口を開けたまま目を見開き不規則ない光を放つカラータイマーを突き出すように胸を上げると)う…ミユウ…うっ……(台座の上で力なく口を開け動きを止めるトウマ)※   (10/6 02:31:58)

エンデニルデュ……ク……ま……(頭上のミユウも暗黒エネルギーによってその姿を堕天使のような姿に変貌し、人間の面影が残っていなくなっていた)ヒヒヒヒ……ウルトラマンデューク、おまえは誰も救えはしない。おまえのせいであの人間の少女は変わったんですよ。(朦朧とする意識のトウマを絶望させようと責めるエンデニル。そしてトウマの命を削るように鎌を突き刺す死神達。)※   (10/6 02:26:04)

ウルトラマンデュークぐはっ…(デュークスティックが砕けタイマーにそのエネルギーが暗黒化されて吸い込まれると身体を痙攣させ始めるトウマ)ぐあっ!がはぁあ!(3体の死神の鎌を受けるたび硬直させたままの身体を浮かせながら呻く)だめだ…エネルギーが…(朦朧とした意識で死神を見つめ)※   (10/6 02:21:00)

エンデニルパキ……パキパキ……(スティックに亀裂が走り、やがてそれが広がるとトウマの目の前でデュークスティックが砕けてしまう。スティックの変換された暗黒エネルギーがトウマのカラータイマーへと吸い込まれると相容れないエネルギーにカラータイマーの点滅が不変速になる)もうじき神の目覚めですよトウマくん……(目の前でスティックを破壊されたトウマの前に死神がさらに三体現れて囲むと交互にトウマのカラータイマーを突き刺していく)※   (10/6 02:16:44)

ウルトラマンデュークやめろ…(スティックを手にほくそ笑むエンデニルを見つめるトウマ。しかし)なに…スティックが…(その目の前でスティックがひび割れ始めるとそのスティックを見つめ動きを止めるトウマ)※   (10/6 02:12:14)

エンデニルこのエネルギーは……!(暗いこの場所を眩い光で照らす程の強いエネルギーを感じたエンデニルはトウマのパーカーのポケットにあるデュークスッティクを取り出す。)有効利用させてもらいますよ……(デュークスティックを暗黒エネルギーの纏った手で握るとトウマの目の前でひび割れていくデュークスティック)※   (10/6 02:10:02)

ウルトラマンデュークくっ…ミユウちゃんを。巻き込ませるものか…(エネルギーを放出させながら変身を試みるトウマ。しかしデュークの青いボディが輝くまもなくエネルギーを奪われ続けるが)ぐっ!くそぉ!(そのままエネルギーを放出させると、パーカーのポケットに入っていたデュークスティックが反応し膨大なエネルギーと共に激しい閃光が輝く)※   (10/6 02:04:34)

エンデニル素晴らしいエネルギーですね。神もきっと喜びになられる。(怒りのエネルギーで体を輝かせるトウマ。そのエネルギーはトウマの体をウルトラマンデュークの姿へと変身させようとする。しかし、若さゆえに感情に流された怒りによって暗黒エネルギーはさらに活発化するとウルトラマンデュークはトウマからデューク、デュークからトウマへと姿を繰り返しトウマの状態に戻る)※   (10/6 01:59:36)

ウルトラマンデュークくそ…一体どうすれば…(エネルギーがさらに暗黒エネルギーに変化させられると徐々に力が抜け始めるトウマ)ぐはぁあっ!(何度もタイマーに刺さる鎌を見つめながら唇を噛み)くっ…くそぉ!(怒りに任せエネルギーで身体を輝かせるトウマ)※   (10/6 01:52:49)

エンデニルよそにエンデニルは呪文を唱え、無理矢理にトウマの体内に暗黒エネルギーを生成させ、死神がトウマのカラータイマーを突き刺してエネルギーを放出させる)うう……トウマくん……デューク様……助け……て……(暗黒エネルギーを送られて神の魂に侵食されるミユウは苦しみ、うわごとでウルトラマンデュークやトウマに助けを求める)※   (10/6 01:47:36)

エンデニル$○<々°×*¥〒<*「〆☆$%(苦しむトウマを   (10/6 01:44:23)

ウルトラマンデュークぐはぁ!(カラータイマーからエネルギーが抜け出すと、目を開いたまま呻くトウマ)ぐあ…っ…ああ…!エネルギーが…このままじゃ…ミユウちゃんが…(首を何度も振りもがくが)ぐああっ!やめろ!ぐああっ!(鎌が振り下ろされるたびにエンデニルを睨みながらもがくトウマ)※   (10/6 01:43:14)

エンデニルヒヒヒヒ……(暗黒エネルギーが現れたカラータイマーへ集まるように集中していくとトウマの周りにエンデニルとは違う鎌を持ち、フードで顔を隠した死神のような存在が現れる。死神は鎌を振り上げると先をトウマのカラータイマーへと突き刺した。カラータイマーに外傷はないが、カラータイマーからエネルギーが抜け出し、頭上のミユウへと暗黒エネルギーに変化したトウマのエネルギーが送り込まれていく。死神は何度も鎌を突き刺してエネルギーを放出させる)※   (10/6 01:38:45)

ウルトラマンデュークこ…これは…(パーカーの上に現るカラータイマーを見つめるトウマ)ぐあ…あああっ!(暗黒エネルギーが送られる度胸を突き上げもがくが)くそ…ミユウちゃんをv助けないと…(腕を激しく動かし枷をちぎろうとする)※   (10/6 01:32:53)

エンデニル$○<々°×*¥〒<*「〆☆$%(トウマに暗黒エネルギーが送り込まれるとエンデニルは呪文を唱え始める。エンデニルの呪文に呼応するようにトウマに絡みついた暗黒エネルギーが発光から点滅を繰り返す。そしてトウマに流し込まれた暗黒エネルギーは、トウマの胸元部のみを無理矢理に変身させ、パーカーの上からカラータイマーを浮かび上がらせた)※   (10/6 01:29:31)

ウルトラマンデュークなにっ!(エンデニルの言葉に動きを止めるとエンデニルを睨み付けるが)ぐっ…ぐあああっ!(台座から送り込まれる暗黒エネルギーに身体が支配され始めると身体を硬直させ痙攣し始めるトウマ)※   (10/6 01:23:01)

エンデニル神の神託によってあの人間の少女は選ばれたのですよ。あの少女だけが眠らなかったのですから……それにもう神の魂はあの少女に定着している。あとはエネルギーを送り込むだけです。(そう告げると押さえていた手を放すエンデニル。すると刻まれた台座周りの文字が薄紫色に輝き始め、トウマの体に暗黒エネルギーが這うように体にまとわりつくと体内エネルギーが暗黒エネルギーへと変化を始めた)※   (10/6 01:19:52)

ウルトラマンデュークミユウちゃんを巻きこむなんて…そんなことさせてたまるか…(台座から逃れようともがくが、エンデニルに押さえつけられると身動きができず)くそ…離せっ!(枷をつけたまま手足をバタつかせるトウマ)※   (10/6 01:14:28)

エンデニル例えウルトラマンだったとしても君の負けですよ(暴れるトウマの胸を手で押さえつけて台に体を押しつけ身動きを抑え話を始める)君のお兄さん達ウルトラ兄弟に我々の神は倒された。しかし、肉体は滅びても魂までは滅びなかったのです。新たな肉体はあの人間の少女を使い、魂の活性化にはウルトラマンデューク、君のエネルギーを暗黒エネルギーに変換させて我々の神へと捧げる。これで我々の計画である神復活は達成されるのです※   (10/6 01:10:42)

ウルトラマンデュークミユウちゃん…!(拘束されたミユウの姿に目を見張るトウマ)くそ…!(パーカーのポケットを見つめながら身体を揺すり)離せ…変身さえ出来れば…お前なんか…(枷を鳴らしながら拘束から逃れようともがく)※   (10/6 01:04:46)


更新時刻 04:34:52 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい