PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
「ゆうべ は おたのしみでしたね」
それが言いたいがためだけの部屋。
勿論此方での待機もOKです。

男女、もしくは男男、あるいは女女の営みをする際にご利用ください。
1対1、複数等はご自由に。

本部屋URL
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=250244
 [×消]
おしらせフォリア♀楽師さん(133.207.***.160)が退室しました。  (7/10 16:53:28)

フォリア♀楽師【お休みすぴゃー】   (7/10 16:53:23)

フォリア♀楽師(すぴー、と鳥の巣頭も珍しく素直に眠りに落ちて、ただただ寝息が満ちてゆく穏やかな時間が過ぎてゆく)   (7/10 16:53:15)

おしらせアルコ♂旅人さん(14.12.***.128)が退室しました。  (7/10 16:51:18)

アルコ♂旅人(身を寄せる動物を寝かしつけるのは、ある意味慣れたもの。ぽふぽふしながら、シーツを被せて、体温消耗しない気遣いを見せたら、こちらもすよすよし始めたのだとか)【おやすみなさい】   (7/10 16:51:14)

フォリア♀楽師(こちらも表情は似たようなもの。ふにゃ、と口元が緩んではいるが。大丈夫、と奏でる場所の当たり判定が途絶え途絶えに聞こえてくるのに応じるものの。………にゅう、と手を伸ばさないと届かない。代わりにこちらの頭を撫でる手は、悠々としているのだから理不尽だ)んも、ぅ(ぽすん、と身を寄せたの肌から抱きしめる、というよりは、手を届かせる意味合いの方が強かった。届いて満足。それから、きゅ、と抱きしめて)────すや、と寝息じみた深い吐息が零れた   (7/10 16:48:20)

アルコ♂旅人(うつら、うつら、もう瞼も閉じている。口にする台詞は途切れ途切れで、時折髪に触れる手指の感触が気持ち良いらしい、そこ、とか、もっと、とか強請るけれど、こっちから無闇に近付こうともしない。その代わり、こっちも腕を伸ばして、ぽふぽふと相手の黒髪巻く頭頂とかを撫でてみる。リーチの差)   (7/10 16:44:50)

フォリア♀楽師───ぁあ、……気にしてないわ(少しだけ籠った声音は眠気に誘われつつ。だって、と嘯くのは───)……いつだったかもっと薄着で接触しても何もしなかったもの(緩い笑みは、失望とかでもなく。もっと穏やかな感情を含んでいるようで。髪の毛を巻き込むのを機にする様子には、少し項から掬い上げて、邪魔にならないように横に流し。これで其方もちょっとはましになるでしょ、なんて)……こっちが抱っこすれば気にしなくて済みそうよね(くすくす笑いながらそんな提案。うとうと、流れるままだから、伸ばした手は中途半端に相手の頭を撫でるだけ。穏やかな午睡の気配だけが、揺蕩っている)   (7/10 16:41:51)

アルコ♂旅人安心して、俺、そんなに飢えてない。(こっちは仰向け、あっちは横に飼った向いた俯せ気味、でんー~~っっと伸びをする。のんびり。ちら、と、視線だけ向ける)フォリねーさんがブスとか、ぺったりしているとか、ちゃんとご飯食べようとかそういう意味じゃないからね。あと、なんか一緒にコロコロしたら髪の毛巻き込んで痛そうだなあ、って感じたりとか、服の端踏んでそうとか……(ふわわわわわ、語尾はかみ殺さない欠伸でゆるゆるぶれる)   (7/10 16:37:34)

フォリア♀楽師(簡素な部屋は、ありふれた宿の一部屋。己の部屋と違うのは、荷物の景色だとか、多少の作り付け家具の配置が違う程度。風通しがよくてじめっとしてないのは正直ありがたい。窓から吹き込む風に、ふわ、と巻き毛が揺れて、心地よさと程よい気温に目が細められ。我が部屋なのだから当然というべきか、ゴロンと横になった相手のそばにこちらも腰を下ろして)そうね、木製の椅子だし(ふわ、と欠伸を一つ零すと。もっそりとこちらも横になる。なんというか、猫じみた挙措で、のびー)あぁぁ、ベッドだと、すぐ寝ちゃいそうだけど(悪戯っぽく笑って、こういうのはなんだか新鮮だわ、とくすぐったそう)   (7/10 16:24:27)

アルコ♂旅人(とんとんとん、と、階下の酒場から階段上って、がちゃりと宿泊部屋の扉の鍵を開ける。中は実にシンプル。外に盗賊防止の格子が内部から設置可能な出窓に、清潔目な白い敷マットとシーツが共にある木製ベッド。サイドテーブル傍には旅道具と得物。昨晩泥だらけだった装束は、午前中洗濯屋に依頼したから、よく乾けば、店に届けてくれる予定なのだという。サイドテーブルに、店で仕入れた飲み物ボトルとカップを置いて、出窓を開いて風を通すと、自分が借りている部屋だからという気楽さもあって、どっかりと仰向けに転がった。傍ぽんぽん)フォリねーさんも楽にしたらいいよ。あのお店は居心地良いけど、椅子に座りすぎたら背中が痛くなったりしない?(伸びて良いの意)   (7/10 16:19:51)

フォリア♀楽師【枕ぶんぶん。】   (7/10 16:14:57)

アルコ♂旅人【お邪魔しまーす】   (7/10 16:14:35)

おしらせアルコ♂旅人さん(14.12.***.128)が入室しました♪  (7/10 16:14:22)

おしらせフォリア♀楽師さん(133.207.***.160)が入室しました♪  (7/10 16:14:14)

おしらせレン♂武道家さん(113.158.***.243)が退室しました。  (5/29 08:35:51)

レン♂武道家【ではこちらも、おやすみなさい】   (5/29 08:35:48)

おしらせアスカ♀化け狐 ◆BBwyyD7b3Eさん(Android au.NET)が退室しました。  (5/29 08:35:40)

アスカ♀化け狐【よし、じゃあこれで今回は終わりってことで。眠気が限界来てるから先落ちる、お疲れ様!】   (5/29 08:35:16)

レン♂武道家本当に止まらくななっちゃって……稽古どころじゃなくて、やられっぱなしだったかも…(今更ながら、慣れるどころかドツボに嵌ってしまったかもと思いつつも、優しく頭を撫でて褒めてくれるアスカに、甘えてしまって)いいの?……じゃあ、一緒に店長に宿代払わないとだね、おやすみなさい…(抱き着いた自分をそのままに、寝息を立てるアスカと一緒に、交尾をした相手と眠りに落ちる幸せを感じながら眠りに落ちた。たっぷりと寝て体力と精力が回復したら交尾の喜びを覚えた少年は、目の前の裸体に発情するのは必然かもしれなくて…)   (5/29 08:32:14)

レン♂武道家【はい、ではこっちも締めの文章を書きますね、最後まで長時間ありがとうございました。】   (5/29 08:24:04)

アスカ♀化け狐【とりあえずオレの方はこれで〆る。そっちも〆書くなら待ってるぞ】   (5/29 08:22:58)

アスカ♀化け狐んんぅっ!!ま、また出てる、あ、ああっ!精液注がれてまたいくううぅっ!!(子宮に精液が注がれたことによりいよいよ常時発情したような状態へと追い込まれ、そこにさらに連続ピストンからの連続射精で脳がショートしそうなほどの快楽を味わい背筋を仰け反らせて絶頂し続けた後、再びぐったりと脱力する)…はぁっ…はぁっ…や、やべ、イキ過ぎて意識飛ぶかと思った……ふぅー……気にすんな、オレも相当楽しませてもらったから……今日はもうこのまま寝る、せっかくだからお前も泊まってけ…んじゃおやすみ………(赤い顔で抱きついてくるレンの頭を易しく撫でてやりながらウトウトとして、しばらくするとそのまま寝息を立て始めた。少年に一所に泊まるよう誘いをかけたのはこの後起き抜けにまた犯されるかもと密かに期待してのこと、というのはもうひとつの秘密である…)   (5/29 08:21:34)

レン♂武道家ハァ、ハァ……アスカさんの中、気持ち良くて止まらないよ~~~ンゥ、また…!(本来ならお口やオッパイで暴発してたはずの少年のモノは、何時もの数倍は溜め込んだ精液を、その淫らな体と発情して種付けを求めるかのように蠢くアスカさんの膣奥と胎内の締め付けによって、何度も射精して注ぎ込んでは、セックスの喜びを体全体で教わって)ん……アスカさん……ありがとう…(一緒に果てた心地よい達成感と脱力に包まれたまま、彼女に何と言えばわからないから、赤い顔で短くお礼を言うとともに、顔を彼女の胸に埋めて抱き着いて)   (5/29 08:12:23)

アスカ♀化け狐はぁ、はぁ、ん、んんっ!あっ、あっ、あっ!いい、いい!ちんぽいい!ショタちんぽきもちいいのお!(少年が腰を振り出しおちんちんで膣内を擦り始めるとすぐさま快感となって下腹部にその快感が蓄積されていく。上に覆い被さってきて乳房にしがみついて欲望のままに揉みしだいてきながら覚えたてのピストンで女の貪る喜びを覚えた子供のその獣欲を一身に浴びる悦びに震え膣内をさらに締め付けていく)いい、いいよぉ!そのまま、そのまま白いのオレの中にぶちまけな、あ、ああ、いく、いく、いくうぅ!あ、あっ、あはあああっ!(そしてレンがおまんこの中で思い切り射精してくると、我慢を重ねて溜まりに溜まった濃厚な精液が胎内へと注がれ、全身にその快感がゾクゾクっと伝播しながらメスイキして直後くったりと脱力して)   (5/29 08:02:43)

レン♂武道家う、うん……分かったよ、アスカさん……ンゥ!(今までの我慢とは逆に、欲望の開放を促すアスカの声に少年は夢中に腰を振り出す。小柄な体を前に倒し、目の前で揺れる彼女の巨乳にも手を伸ばし揉みながら、ようやく覚えたピストンで夢中で彼女の中を貪って)あぁ!……アスカさんの中、ますます絡みついて気持ちいい!……僕、ボク!(本来なら彼女を満足させるのには足りない動きだけど、アスカ自身の発情魔法によって感度が上がった膣内が、少年のオチンチンと一緒に達して精液を飲み込もうとしてくれるお陰で、ひたすら腰を振るだけで彼女の胎内を発情させるほど刺激して)アスカさん!……あぁ~~~~~~~ッ!(アスカの膣奥が精液を求めて収縮した瞬間、溜めに溜めた青臭い精液を思い切り彼女の奥に解き放って一緒に絶頂に)   (5/29 07:53:53)

アスカ♀化け狐はぁっ、はぁっ、こ、細かいこと考えんなっ、どうせ、初めてはすぐイッちまうんだから…っ、とにかくいっぱい腰振って気持ちよくなることだけ考えろ…っ!気持ちいいで、頭ん中、いっぱいにしろ…っ!(すぐ出ちゃうかもしれないと伝えてくるレンに対して自分なりの助言をする。ここに至るまでの間に自分で発情と感度上昇の術をかけておいたから少年が射精して果てる頃には自分もイケるはずだから、などと余計なことは言わない。ただひたすらに腰を触れとそう伝えた)   (5/29 07:41:31)

レン♂武道家アスカさん、入ったよ……本当にお口やオッパイよりもまた気持ちいいです!(それまで、常に少年にからかいと余裕を感じさせてたアスカの口から、オチンチンを挿入した瞬間は淫らな喘ぎ声を響かせる様子に、少年に達成感を感じさせて)う、うん……頑張ります……でも緩めてくれないとすぐ出ちゃいそうに~!(そのままアスカの教えてくれる通り、ゆっくりと腰を引いては奥まで突き込んではセックスを学んでいく。でも、お口やパイズリの時と違い、容赦なく締め付けるアスカの膣壁に暴発しそうなのを耐えながら、アスカにももっと気持ち良くなってもらおうと頑張ってて)   (5/29 07:35:15)

アスカ♀化け狐いいよ、そのまま奥まで……っ、んああっ!(まだ精通したばかりでオナニーを覚えた程度のうぶな少年のおちんちんを受け入れた瞬間、それまで無理矢理押し倒してしまいたいのを我慢してまで求めていた瞬間にようやくたどり着けたという解放感からか一際強い快感を味わい淫らに微笑みながら喘ぎ声をあげる。そして童貞を卒業したばかりでまだまだ敏感であろうそのおちんちんを容赦なく締め付けていく)はぁ、はぁ、そしたら、そのまま腰振って……くぅっ、お、おちんちん、奥まで突いてぇっ(そして呼吸を少し乱しながらも、少年にセックスのやり方をなおも優しく説いていく)   (5/29 07:25:58)

レン♂武道家そ、そうなんですね……もうずっと信じられないくらい気持ちいいのに……ンッ…!(もちろん、アスカの絶妙な力加減のお陰で暴発を我慢できたのだろうが、褒められながら煽られるとますます嬉しそうに頷いて、アスカが服を脱ぐのを眺めて)う、うん……それは知ってるけど、うまく入れられるかな…(少年は知る由も無いが、今は完全な女性体に化けているらしいアスカの艶やかな裸体を見つめつつ、一緒にベットに上がると)ここに僕のを入れるんだ……ゴク……あぅ、滑っちゃう…(誘惑とともに、初心な少年にも入れやすい様にかM字開脚の上に、割れ目を広げてくれるお陰で居れる場所は分かるけど、緊張で何度かオチンチンを入れそこなってはギリギリで暴発を耐え)あぅ、入ってく……わぁ、僕のが熱いアスカさんの中に飲み込まれちゃう!(遂に剥きたての亀頭がアスカの膣口の輪を潜ると、気持ち良い膣内に少年のモノは飲み込まれていく)   (5/29 07:17:27)

アスカ♀化け狐ふふふふ…よしよし、正直で可愛いぞ、それにここまでよく我慢したな。我慢して我慢して限界までムラムラしてから出す白いのはすごく気持ちいいんだぜぇ…(懇願してくるレンをにやつきながら見上げつつもも優しい物言いで褒めて同時にこれから味わうさらなる快楽を妄想させ性欲をこれでもかと煽り)そしたら…オレも服を脱いで、と…ほら、こっち来な…やり方分かるか?このおまんこってところにそのおちんちんを差し込むんだよ…ほら、こっち来てやってみ…?(レンから離れ一度立ち上がり、その場で衣服を全て脱ぎ捨て裸になる。そして先にベッドの上へと上がりレンにM字開脚姿で割れ目を指で広げてみせながら誘いをかけていく)   (5/29 07:03:58)

レン♂武道家うぅ、真面目に修行や我慢はしてるけど……どうしても、しちゃって…(年頃ならむしろ健全な行為だが、アスカの言葉に恥ずかしさと気持ち良さを更に高めてしまって)パイズリより……もっと、何ですか……?(アスカのお口もオッパイも、オナニーとは比べ物にならない快感を与えられた上に、更に煽る彼女の言葉に誘惑されないはずもなく)あ、アスカさんと稽古……セックスしたいです!……あぁ~!(完全に相手がサキュバスなら負けてる状況、少年はパイズリに必死に耐えつつ懇願して)   (5/29 06:57:00)

アスカ♀化け狐へえ~…オナニーしたことあるんだぁ……真面目そうな顔してエッチなことには興味津々ってか?このエロガキめ!(レンの告白に対して怒るどころかニヤニヤと笑いながらここぞとばかりにからかいつつ乳圧を強めてモノをしごく力を高めていく)それなら、パイズリなんかよりももっと気持ちいい稽古してみるかぁ?…セ・ッ・ク・ス、ってやつをよぉ…(にやついたままさらにレンを性的に煽るような物言いをしつつパイズリを続行する)   (5/29 06:48:36)

レン♂武道家アスカさんのオッパイで……僕の、溶けちゃいそうです~~が、我慢してるけど~~!(開けた巫女服から零れ出たオッパイが、自分のそそり立つモノを根元まで包み込んでは扱く姿は、肉体的な刺激とともに少年の心にまで淫らな快感を感じさせて、必死に耐えている)う、うぅ……ごめんなさい、したことあります……だから、アスカさんのオッパイもつい見ちゃって~(アスカにパイずりとともに尋ねられると、怒って止められったらという恐れから、夢精で精通してから覚えてしまったオナニーから、酒場で見てしまってた理由も恥ずかしそうに告白して)   (5/29 06:40:41)

アスカ♀化け狐ふふ…おちんちん、おっぱいに呑み込まれちまったぞ?柔らかくてちんちん溶けちまいそうだろ?でもちゃんと我慢しないとダメだからな?こうして、挟んでしごかれても、頑張って耐えろよ…っ(胸元をはだけさせ乳首や乳輪をあらわにしてレンの視覚にさらに淫らな姿を見せつけながらモノを胸を上下に揺らして扱き始める)にしても、お前さっき白いの出そうとか言ってたな…まさか、オナニーはしたことありますとか言わねえよなあ、んん?(にゅっにゅっとモノをしごく傍らわざといやらしいことを尋ねて辱しめていく)   (5/29 06:31:20)

レン♂武道家ンゥ!……ハァ、ハァ……が、頑張ります…(出てしまいそうになる寸前に口から抜かれて寸止めされると、もどかしさに泣きそうな表情をしちゃうけど、「稽古」と言われるとまた気合を入れて)アスカさんのオッパイに僕のが?……わぁ、僕のが全部埋まちゃっう……ン~~!(酒場でずっと自分を惑わしたアスカの乳房があらわになって、そのボリュームと柔らかさにますます目をくぎ付けにしながら、自分のモノが根元までスッポリとお口とはまた違う、肉の包み込む快感に少年のモノがビクビクしちゃう)   (5/29 06:24:30)

アスカ♀化け狐んん…ぷはっ、何いってんだい、そう簡単に出してちゃ稽古になんないだろ。女の体に慣れるための稽古なんだから、ちったあ我慢しな。さあ、いよいよこっからが本番だよ(出そうとレンが言うとそこで口からモノを引き抜いて、意地悪そうに笑いながらも緩くしごいて快感は植え付け続ける。そして今度は胸元をモノへと近付けていく)これからオレのおっぱいで、このおちんちんを挟んでしごいてやるからなあ…ほぅら、おちんちん呑み込んじゃうぞぉ…(両手を乳房に添え持ち上げながら谷間を亀頭へと近づけていき、そのままむにゅうっと谷間にモノを挟んでやる)   (5/29 06:16:54)

レン♂武道家ハァ、ハァ……こうなっちゃうんだ……「慣らし」って…ぁぁ~(アスカの手と口で剥け出た自分のモノを見てると、何やら彼女が呟いて舌を這わせると、感じた事のないむず痒い快感をモノに感じ)アスカさんのお口……凄いです……白いの出ちゃいそぅ~(敏感すぎる少年のモノを唾液と舌で刺激しながら口でしゃぶられると、それだけで先走りの液が出て、必死に我慢してて)   (5/29 06:09:56)

アスカ♀化け狐ふふ……これで剥けた。けど、このままじゃあまだ敏感すぎて痛いかもねえ。ちょっと慣らしてからにするか…んむうっ……んっ、んっ、んむっ、んっ、んっ、んっ(皮の向けたピンク色の亀頭をじっと見ながら緩めにしごき、そして何か呟いたかと思うと舌を伸ばして裏筋へと這わせながらむちゅうっとしゃぶりつき、そのままじゅっぷにゅっぷとしゃぶりついて全体に満遍なく唾液を絡ませて湿らせていく)   (5/29 06:02:37)

レン♂武道家か、可愛い……ですか?…(自分を上から下まで舌なめずりしながら見るアスカの視線と評価は、今まで自分では感じた事も無いものなので、ますます恥ずかしそうに)は、ハイ……わぁ、アスカさんの口が僕のを……ンゥ…(まだ自分のモノがちょっと子どもなのは理解してたので、アスカに言葉に頷く。そそり立つモノの先端に彼女の舌が唾液を塗り込みつつ刺激され、根元から引っ張られると)ぁう……ン~~!(ピリッとした軽い痛みと、圧倒的な解放感と快感を感じた瞬間。ピンク色の亀頭が剥け出てきて)   (5/29 05:56:46)

アスカ♀化け狐ふふ……いいねえ、細身で過剰に筋肉のついてなくて…可愛いよ、レン……(着衣を脱ぎ捨て素肌をあらわにしたレンを軽く舌なめずりしながら見つめる。上から下へと見下ろしていき、そしてまだ皮をかぶったままのモノを見るやニヤリと笑いながら近寄っていき)まずはこの皮を剥いちゃおうか、ちょっと痛いかもしんないけど我慢しなよ……んん…っ(レンの足元に膝をついて屈むと優しくそのモノを握り、舌を出して被っている皮にちろちろと舌先を這わせながらゆっくりと根本の方に引っ張っていき少しずつ包皮を剥いていく)   (5/29 05:47:58)

レン♂武道家まさか、こんな事に……(勝手知ったる我が家の様に、2階に招くアスカさんに連れられて部屋へと入ると)は、はい……(自分から「稽古」と言ったためか、普段なら目の前で脱ぐなんて無理だろうけど、アスカの言われるまま拳法着を脱ぐと)こ、これで……(裸になると、戦士とは違う敏捷性や柔軟性を感じさせる、細身だけど発展途上の少年の肉体と。アスカさんに翻弄され続けたため、手で隠しようにもそそり立って無理な、まだ皮の引っかかってるモノがあらわに)   (5/29 05:42:13)

アスカ♀化け狐(宿の2階、ダブルベッドの置かれたその部屋へとレンを引き連れて入り、そして扉の鍵をそっと閉めてから少年の方へと向き直る)さあ、早速始めようか。それじゃ、まずは着ているものを脱いでもらおうかねえ…?(レンの体を上から下まで舐めるように見つめながら率直に脱ぐように伝える)   (5/29 05:36:47)

おしらせレン♂武道家さん(113.158.***.243)が入室しました♪  (5/29 05:34:13)

おしらせアスカ♀化け狐 ◆BBwyyD7b3Eさん(Android au.NET)が入室しました♪  (5/29 05:33:42)

おしらせソーマ♂剣士。さん(iPhone SoftBank)が退室しました。  (2021/9/8 01:44:00)

ソーマ♂剣士。【二窓になってしまってたので失礼しました。】   (2021/9/8 01:43:56)

おしらせソーマ♂剣士。さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (2021/9/8 01:43:37)

おしらせソーマ♂剣士さんが部屋から追い出されました。  (2021/9/8 01:43:37)

おしらせシャロミー♀アサシンさん(iPhone au)が退室しました。  (2021/9/8 01:36:01)

シャロミー♀アサシン【多分大丈夫かと…!wとりあえず一旦入ってみるので、こちら落ちますねwダメだったら戻ってきますw】   (2021/9/8 01:35:28)

ソーマ♂剣士【わかります...?w】   (2021/9/8 01:34:23)

シャロミー♀アサシン【見つけました♪…と、合言葉の場所…!】   (2021/9/8 01:33:31)

ソーマ♂剣士【ぜひぜひ長く入り浸ってくださいw、部屋建てたんで、私の名前を検索してもらえれば出ると思います】   (2021/9/8 01:31:36)

シャロミー♀アサシン【そうでしたか?///わ〜そう言ってもらえると嬉しいです///】   (2021/9/8 01:27:43)

ソーマ♂剣士【了解です。シャロミーの反応が可愛くて、えっちいので今の感じだと長くお付き合いして置きたいですねーw】   (2021/9/8 01:26:27)

シャロミー♀アサシン【ソーマの家なので、好きに決めて大丈夫ですよ♪居座る場合は後から追記をお願いすると思いますw】   (2021/9/8 01:24:12)

ソーマ♂剣士【わかりました。お部屋の雰囲気の希望などあればお伺い致します】   (2021/9/8 01:22:36)

シャロミー♀アサシン【ずっと使用しちゃうのも申し訳ないと思うので賛成です。】   (2021/9/8 01:20:54)

ソーマ♂剣士【どうします..?このままここだけで続けてもいいですし、新しく部屋を立てて移動とか考えてるんですけど...】   (2021/9/8 01:18:58)

シャロミー♀アサシンやめ…///あっ…///んぁっ…///(意識が朦朧としているのか、喘ぐ声が小さく途切れ途切れになっていく)い、や…///まだっ犯すんですか…っ?///そんなのっ…んぁっ!///あぅっ///(期待と不安が入り混じった複雑な気持ちが、彼の突き上げで思考が鈍っていく)   (2021/9/8 01:17:05)

ソーマ♂剣士この前大きな依頼をこなしてしばらくは、生活に困らないし。このままシャロミーを家に連れ込もうかと....。(無理と言いながらも離そうとしない肉襞を容赦なく引っ掻き回し、えぐりながら、連れ込む計画を突き上げながら話して)   (2021/9/8 01:11:53)

シャロミー♀アサシンあぅん///んっ///あぁっ///も、むりっ///…あぁあっん!///(上半身を起こされ抱きしめられたまま突き上げられると簡単に絶頂を迎えて、中に出された熱いものをじんわりと感じれば、終わったのだと気が抜けて)…はぁっ…はぁ…///連れ込むって…///(今までの行為を思い起こしながら、まだこれが続くのかもと思うと、少し期待してしまって)   (2021/9/8 01:07:15)

ソーマ♂剣士...っ...//そろそろ限界...っ...//(上半身を起こさせて、腕を回して密着させると限界を迎え、ドロドロとゼリーのような大量の白濁を脈を打ってドクドク...と流し込み...)次は...いつ居る...?。、こちらから家に連れ込んでもいいですけど...。(ビクビクと震わせながら煽られるとすぐにでも堕としてやろうか、と感情が渦巻きながら....)   (2021/9/8 01:00:40)

シャロミー♀アサシンんぅっ!///はぁっ///あっ///あぁっん!///(耳朶に感じる甘い痛みと共に、腕を引かれ押さえ込まれながら後ろから犯されてしまう)…ちゃんと、堕としにっ///来て…くださいよ?///(挑発的に彼を煽るが、実際はもう限界のようで奥を掻き回される度に軽く絶頂を繰り返しているような感覚だった)   (2021/9/8 00:54:16)

ソーマ♂剣士ま、焦る必要もない...。今は犯すことが忙しい....//くぷ...っ//はむ...っ...っ//(彼女の言葉を受けて、囁いていたのを切り替えて、耳たぶを甘くはめば、より強く腕を引いて深く深く繋がり、子宮口をこじ開けるとじたばたと抵抗するのを押さえ込んで再び射精体勢に....)....その内絶対堕とします....。   (2021/9/8 00:48:48)

シャロミー♀アサシンはぁっ、あぁんっ///そん、なこと…言われても…っ///(自分も彼に惹かれているのは分かっているが、まだ早すぎるのではないかと真面目に考えてしまう)…んやぁっ!///はぁっ///あぁんっ///あんっ///あんっ///あっ///(片腕を掴まれ後ろに引かれると、より深く彼と繋がる。また子宮をこじ開けられるような感覚に足をジタバタさせ)   (2021/9/8 00:43:11)

ソーマ♂剣士シャロミー。どうしても欲しい。....(内心の葛藤を射抜くように後ろから捕まえた姿勢のまま、低い音で鼓膜を震わせ、強引に....)こっちの獣みたいに交尾する方が興奮するんだ.....(押し返す手をちょうど良いとばかりに掴むと体を突き出させる、跳ねる体を押さえ込んで雌を離さず自分のものにしてしまうように、荒い息遣いでシャロミーを求め)   (2021/9/8 00:37:55)

シャロミー♀アサシン…っ///で、でも…っ///(お互いいつ会えなくなるか分からない身で、と言い淀んだ。だからこそ子が欲しいと思うのも当然なのも分かるが、自分でいいのだろうかと自問を繰り返す)…ひぁん!///あっ、ちょっ///あぁっ///あっ///後ろっ、だめっ///あっ//やあぁっ///(ベッドの端を掴み損ねた手はシーツを握りしめて、片方の手は彼の骨盤あたりを弱々しく押し返す。先程よりも支配されているような感覚に息が荒くなる。中を引っ掻き回される度に押さえつけられた足が跳ねた)   (2021/9/8 00:31:49)

ソーマ♂剣士簡単じゃないぞ、こんなに素直でスタイル、元気な子を産みそうな体。可愛いらしい声....そうそう居ない。(目線を逸らそうとするのを逃がさず、見つめて...)シャロミーは俺のこと、好きじゃないのか...?....(離れようと捩ったのをベットに押し付けるように後ろから寝バックでおしりの形を変えて突き上げて、背中側の襞をぞりぞり...っと引っ掻き回し)   (2021/9/8 00:24:55)

シャロミー♀アサシンそ、そんな簡単に…っ///(好き、という言葉に困惑しながら、褒められ慣れていないせいか目線を逸らして)…って///まだっ///…あぁっ///あっ、やらっ///(再び奥を突き上げられると目を細めて快感に耐え、しかし耳元で囁かれる色気のある低い声に感度が増していく)ひぁんっ///あぁっ///ソーマ…っ♡も、やめっ///抜いてぇ///(彼から一度離れようとベッドの端を掴もうと体を捩り)   (2021/9/8 00:19:55)

ソーマ♂剣士シャロミー、好きだぞ。赤毛も、橙に光る瞳も可愛いよ....。(締め付ける襞にまだまだ萎える事なく子袋を突き上げる肉棒はまだシャロミーを求めて)これじゃ、足りない...?もっと、可愛い、いい所囁いた方がいいかな...?(意地悪そうな声色を含む低い声を耳元で震わせて)   (2021/9/8 00:14:17)

シャロミー♀アサシンんっ、ん…っ///んぅっ…///(流し終わった後も中をぐりぐりと小突く肉棒をわざときゅっと締め付けてみて)…ちゅ///はぁっ…ま、まだ、告白もなにも…っ///(聞いてないです、と言う前に抱きしめられ、細身で逞しい体と密着すれば胸が高鳴り)   (2021/9/8 00:08:17)

ソーマ♂剣士んん...っ...ちゅ...っ//...んちゅ...っ..//(しっかり全て流し込こんで、できうる限り零さないように子宮を血管を浮かばせ、弓なりに反り返った肉棒でぐりぐりと小突き、)....んん...ッ....//世辞でもなく嫁にしたいんだから。(逃がしてはなるものかと抱き締め捕まえてしまえば膨らみつつあるお腹と筋肉質な体を密着させて)   (2021/9/8 00:03:37)

シャロミー♀アサシンなに、それっ…///こんなときまで…お世辞なんかっ…んむっ///んっ…ちゅ、ぁ、ちゅぷっ…///(言葉が終わらないうちに唇を塞がれしまうが、彼のキスに溺れるように彼の首に腕を回して抱き付き)…んぅっ///んっ///んあ"///ん"っ///ん"ん"っ!///(舌を絡め取られる甘く深いキスとは逆に、激しく叩きつけるピストンに火花が目の前に散る。何度目かになる絶頂と、最奥での射精に少しずつお腹が膨らみつつあった)   (2021/9/7 23:57:33)

ソーマ♂剣士知り合ったばかりよりも、こんなに可愛い、いい子を逃す方がもったいない...。//ん...っむ...//...ちゅ...っぷ....っ//(せがむように名前を呼ばれればそれに応えるように、くびれをがっちりと捕まえると仰け反って浮かぶ腰に叩きつけて再び長く伸ばした舌で絡め取るとピストンし...最奥で子種を大量に流し込み.)   (2021/9/7 23:50:24)

シャロミー♀アサシンんぅっ///知り合った…ばっかなのにっ…///んあっ、あぁんっ///(彼の甘い囁きだけで卵子が精子まみれの子宮に向かってしまうんではないかと錯覚する。何度も中で大きくなる肉棒に合わせて膣がきゅんっと締め付ければ、結合部からは白濁液が溢れてはシーツを汚していく)ソーマ…っ///お願いだからっ…///あぁっ///また、イっちゃ…あぁぁんっ!///(中をきゅうっと強く締め付けて、びくんびくんっと腰が震えながら果て)   (2021/9/7 23:45:30)

ソーマ♂剣士ほら、観念して妊娠しな...?...(甘くて囁きながら次の子種を流し込もうと膨らむ肉棒を叩きつけて....)すっご.....気持ちいよシャロミー....//(狭く、最初は根元まで咥え込み切れなかった肉壺は、すっかり余分な力が抜けて、襞が絡み付き喜び締め付けられると止められる訳もなく....)   (2021/9/7 23:39:33)

シャロミー♀アサシンあぁっ///あんっ///そん、なっ///言ったら、ほんとに、デキちゃいそっです///(卵巣を刺激する動きに眉間に皺を寄せて耐えるが、何度も軽く果てていて、敏感になった体は汗だくになって額には髪が張り付いていた)も、終わり…っ///そ、そんなに、できなぃ…///(ブラを外されると溢れるように乳房が揺れ、彼の言葉に中を締め付けてしまうが、言葉では嫌々として)   (2021/9/7 23:34:50)

ソーマ♂剣士シャロミーがポトン....って卵子を落としちゃうだけで、もうできちゃうかもよ...?//(とんとん...っと腰を捕まえ容赦なく腟内の襞を掻き回してはえぐり、卵巣を直接刺激し続けて....)いい返事を聞けました....♡まだまだ、夜はこれからです...。これくらいじゃ終わること...ないですから....。(ブラをつけたまま、胸を上下に酸素を求めて息をするのを見るとホックを外し、自由にさせて.....)   (2021/9/7 23:29:24)


更新時刻 06:44:12 | 過去ログ閲覧不可 | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい