PCMAX
ミントC!Jメール
ルーム紹介
本部屋https://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=345634
 
【 事項 】
・「インキュバスの誘惑」の第二部屋♡
・此方からの新規参加大歓迎です♡
・本部屋で良い雰囲気になっていて入りづらいという時に使用して下さい(その他愚痴零しの様なお部屋を汚す行為は出禁対象になります)
・注意事項は本部屋と同じですのでルールを守って楽しいBL成りにしましょう♡
・背後会話は((を使用して下さい
⚠️出会い目的の部屋ではありません!理解の上で入室して下さい
 
【 ♡イベント♡ 】New!
・王様には絶対服従!王様♡ゲーム(無期間/6〜12人推奨)
▷ 1d100のサイコロを回し、一番数字の高い者が王様となり一つだけ命令が可能。内容は全て王様次第♡命令された庶民は必ず従わなければなりません!王様の命令に背いたら…王様直々の"1週間射精管理の刑♡"らしい
▷ 命令する際は名前指名ではなく[5より下]や[一番下の数字]等で指名お願いします。王様の命令告白後、王様じゃない庶民全員で1d100サイコロを振り、命令を受ける者を決めます
不正等無いようにお願い致します!

・た〜まや〜!!空に満開♡花火大会(8月15〜28日/期間収縮可能性有り)
▷ 繁華街の近くに位置する神社にて花火大会が開催!出店は勿論、打ち上がる数多な花火達を大切な方、友達、家族でお楽しみ下さい♡
▷ 不夜城での花火も用意済み!

【 ♡祝福♡ 】
啓太×琳寧、ノーチェ×ヴァイス
 [×消]
おしらせ無言時間が25分を超えたため、レオさんが自動退室しました。  (8/11 19:32:20)

レオ((という事で待機しています!   (8/11 19:06:04)

レオはぁ、緊張した〜、400年生きてても、あーいうのは緊張するね……(ふわふわと飛びながら戻って来ればソファに寝転がり、)という事でちょっと待ってようかなぁ…♡(怪しげな赤い目をぱちぱちとしながら)   (8/11 18:54:05)

おしらせレオさん(iPhone au)が入室しました♪  (8/11 18:51:18)

おしらせレオさん(iPhone au)が退室しました。  (8/11 18:42:29)

レオよし、挨拶しに行こっ、(ふわり、と飛び、隣の部屋に挨拶しに行って)   (8/11 18:42:26)

レオお邪魔しま〜す……♡(家主にちゃんとはまだ挨拶出来ていないけれどどうやら知り合いと会っていたようだから後で挨拶しようととりあえず奥の方の部屋で二人を観察することに)…挨拶してからここで待った方がいいかなぁ……?   (8/11 18:39:23)

レオ((こんばんは〜、お邪魔しますね、挨拶するか悩みましたがお邪魔すると悪いので此方にお邪魔致します   (8/11 18:35:37)

おしらせレオさん(iPhone au)が入室しました♪  (8/11 18:34:06)

おしらせ白泡さん(iPhone au)が退室しました。  (8/9 02:50:43)

白泡((遅い時間ありがとうございます!幸せ溢れました💕おやすみなさい!   (8/9 02:50:40)

おしらせ宇音さん(Android au.NET)が退室しました。  (8/9 02:49:35)

宇音((勝手に〆申し訳ないですっ…!!そろそろ瞼が危ないので就寝させていただきます💦 久々にわんちゃんと成れて楽しかったです♡♡ 御相手有難う御座いました!!✨✨   (8/9 02:49:26)

宇音……すぅ……、……(パチリと目を開け己を抱き締め脚を絡ませる彼に微笑を送った。狸寝入りし返したのは流石に悪いかなと思ったが今宵は致し方ないだろう。パタパタと左右に振られる尾の可愛さと言ったら何なのか。愛苦しい彼の無意識な行動に此方からも抱擁し、今度は本当に眠りに付こうとする。)……じゃあ、今度わんちゃんの事誘うね♡♡(ポツリと告げ目を伏せた。絡ませ合った脚と腕。夜が開けるのも徐々に近寄る中、この空間だけはどこか時が遅くなっていた。)〆   (8/9 02:48:32)

白泡俺のこと愛玩って言ってんだろ…本当に本心なら俺だって一緒に花火みてェよ(彼の否定的な言葉に怒りとは別に困惑した色を含みながらも聞こえてきた寝息に答えは求めず毛布から顔を出し抱きつく彼に腕を回し抱き返すと足を絡ませるようにする、彼のいうことが真実なら諦め掛けてた感情を押し殺してもう少し期待しててもいいのかぐるぐると頭を悩ませる、これ以上考えても答えは出そうにはないと判断すれば今日の事が本心か、彼の胸の内全て嘘でなければその花火の日に全て聞きただそうと目を閉じる。己自身も思うなんとも面倒な感情だと振り回されながらも久しぶりに彼の体温を感じて眠れるのは嬉しいと尾は左右にパタつく単純な体。目を閉じて彼の眠りを追いかけるように夢の世界に再び入り込み)   (8/9 02:41:29)

宇音────ッうわ、……わんちゃん?(強く胸を押され凝視される彼の瞳と己の瞳がかち合った。其の瞳の奥には怒りが芽生えており僅かに戸惑いを見せる。何だ、やっぱり狸寝入りだったのか。なんて双眸開き先程呟いた言葉を丸ごと聞かれたとなると混み上がるものは小さな羞恥心で。毛布の中に隠れていく彼を見詰めては懲りずに其の儘彼の背中に抱き着いた。毛布と体温のせいか温もりが増す。やや冷房の効いたこの部屋には丁度良い温度であった。)弄んでないのに…わんちゃんってば。……まぁ、そう思わせちゃうのも俺のせいっていうやつ?其れは何かごめんね、……でも俺、分かんないよ。どう言えば伝わってくれる?……わんちゃん…、俺ね、………本当、に…(すぅ、と寝息を立て寝落ちてしまう。ぎゅっと抱き着いた儘、其の温もりが心地好いと言わんばかりの表情を浮かべ)   (8/9 02:31:49)

白泡(再び眠りに落ちようと閉じられた瞼、そんな直ぐに眠りに入ることはできず夢の世界に待っているころ耳元に寄せられた口から聞こえてくる呼吸音、また何かちょっかいでも掛けにきたのか全て無視してしまおうそう考えていたのにも関わらずその言葉は無視する事などできなくて閉じられた瞳を開け思わず彼の胸を押してしまった。少し怒ってるのかじっと見つめると顔を背け)わかっててやってんだろ、あんま俺の心で弄ぶなよォ、好きったって愛玩としてだろ、俺以外にも見に行くやついる癖に(日頃の行いからか言葉からか間に受けることが出来ずにずるずると毛布の中に隠れていき)   (8/9 02:20:34)

宇音……んは、ただいまぁわんちゃん♡ 狸寝入りしてたんなら……っ?あれ、…寝た?(薄目で此方を見詰める彼の表情は寝起きの悪い者が取る表情とまるっきり一緒であった。一言だけ残し再度動かなくなる彼に首傾げ、つれない様子に微塵程不満げになる。大体は自分のせいなのだが、こうも構ってくれないと流石に詰まらない。又もや規則正しい寝息を立て夢に戻ろうとする彼の耳許へ近寄り普段は口にしない事でも吐いてしまおうかなんて面白半分にそう思った。夢へ既に入っているのならば其れで良い。真正面では気恥しいから。)白泡、夏ももうすぐで終わっちゃうんだけどさ、俺ね、白泡と一緒に花火ってやつが見たい。……好きな人と見る花火っていつも以上に凄いってサキュバスに聞いたんだぁ♡ ……俺、白泡と其れが見たいなぁ……────なんて♡♡(あはは♡と笑えば彼の匂いを嗅ぎ回す。誰にでも好意を寄せる己は恐らく怒られちゃうだろうな、と置かれた彼の手に指を絡ませた)   (8/9 02:10:54)

白泡(すぅすぅと規則正しい寝息を立ていればアクセサリーなどの転がる音、肌を擦る服の音に耳はピクリと何度か動いた、鼻を掠めた彼のものでもない青臭いような、誰かわからない人達の匂いに混じった宇音の匂いに理想の夢の世界の宇音と現実が混ざり合い眉間に皺がよる。せっかくの夢の世界だというのに彼の言った言葉を聞き流し体を捕まえるように抱きつく彼を薄目で見ると少し不満を持ちながら直ぐ目を閉じて"おかえり"その言葉だけ残し再び夢の世界に逃げようとしているよう噛まれた頸を軽くさすりながらクッションにしがみつき再び動かなくなり)   (8/9 01:53:21)

宇音(パンパンに膨れた胃の中。今日も今日とてノルマを達成し満足する儘眠りに付きたいだなんて上機嫌の己は速攻屋敷に帰宅した。誰もが眠りについている時刻。壁をすり抜けては己の自室へ脚を置き、ベッドの上で眠る人物に近寄った。夢の中で何か幸福となるものでも見ているのだろうか。鎖が上部にて乱雑に外され、自由な彼の身体は寝返り打ちクッションを抱き締めていた。夜這いを目的とする淫魔を少なかれ存在し、史実的に言えば其れが淫魔という者だと認知する者が多い。己は混血種だから分からないが。1度ベッドから離れ、サキュバスやら他の淫魔に貰ったネックレスや宝石を机に散らばらせ、上着を脱ぎ捨てた。寝る時は下着1枚で寝る派故に上半身は裸だ。ベッドへ膝を掛け、のそのそと背を向ける彼の背後に近寄ると横になり、其の大きな身体に抱き着いた。脚を絡ませ、抱擁しがっちりホールドの状態。)……白泡、んふ♡…かぁわいい……♡ 俺の夢見てんの…?だったら良いなぁ…♡(小声で告げ、口を開けば項にかぷり♡と甘噛みを与えた)   (8/9 01:42:55)

白泡(屋敷の広間、今日とて来訪者は主人含めて居ないのだろうと風呂上がりに腹をも出してぐっすりと眠り続ける。時々顔を出してくれる水の精霊がくれば相談はするものの退屈に変わりなくいい加減叶わない恋心に諦め始めていた頃、鎖もつけずに自由にしているのが証拠になるのか只帰ってこないからつけていないのか。眠り沈む夢の世界ではそんな諦めることへの迷いを隠すように愛玩としてではなく優しく一人として見て愛されるそんな理想の世界。最近ではそんな理想に焦がれて暇さえあれば眠り続ける事が多くなったが勿論見れない時もあるその度に食さえ取らずにずっと寝入ってしまうようで)んん、…ん〜、へへ(寝言の中で幸せそうな笑みを浮かべると寝返りを打ちクッションに抱きつき)   (8/9 01:30:56)

宇音((あ、本当ですか?有難いです😭 お言葉に甘えて…!!お願い致します🙇‍♀️   (8/9 01:18:37)

白泡(   (8/9 01:18:20)

白泡((わたしからでも大丈夫ですよ!   (8/9 01:17:45)

宇音((やった!!有難う御座います😭✨✨出だし此方しましょうか?   (8/9 01:16:31)

白泡((大丈夫ですよ!その時は後日ねっとりしっとりしましょう!   (8/9 01:15:04)

宇音((是非成りましょ〜〜!此方明日の都合上少しだけしか滞在出来ませんが💦   (8/9 01:11:35)

白泡((やっぱりネオ君と言えば!!大丈夫ですよー!   (8/9 01:10:30)

宇音((わんちゃんだ!♡♡♡お久しぶりです!!✨お時間大丈夫でしょうか?😳   (8/9 01:08:52)

白泡((こんばんんんわぁ!   (8/9 01:07:06)

宇音((セーフです!!✨今晩和〜〜!   (8/9 01:06:08)

白泡((スライディングセーフ?   (8/9 01:05:29)

おしらせ白泡さん(iPhone au)が入室しました♪  (8/9 01:05:10)

宇音((少しだけ待機します!30分程だけ🙌   (8/9 01:04:34)

宇音((お疲れ様でした〜!   (8/9 01:03:31)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、シェイファーさんが自動退室しました。  (8/9 01:01:11)

宇音……うんうん♡♡ …あは♡ 素直に受け答え出来る天使様、意外と良い子だねぇ…?♡♡(壁にまで詰め寄り、彼の逃げ場を無くしては其の場で立ち止まる。彼の言う通り、きちんと聴こえてはいた。だが何故か気に食わなかっただけだ。何で?と言われても其れは分からない。魔族としての本性か何か。唯、膨張する肉棒は彼が切り刻むと告げた途端、興奮するかの様に張り詰めていた。)あぁ"〜〜〜……凄ぉ…♡♡ お前の其の嫌悪溢れた鋭い目付き…ッ"♡ ……俺ね、ソレ"大好物"なの…♡♡(屋敷にて愛玩として飼っている彼や同僚の淫魔。甘い表情を浮かばせる周りとは違って反抗的な視線を送る彼等の特徴に、いつしか其れが興奮材料になってしまっていた。彼の綺麗な紫をインナーとした黒毛の頭部を掴み、グイッと此方に引き寄せては顔を己の局部へ近寄らせる。)天使様♡♡ 俺の粗末なちんこ…どぉーぞ " 切り刻んで " よ♡♡   (8/9 00:33:17)

宇音((了解しましたッ…!眠くなりましたら無理なさらずに!☺️   (8/9 00:19:33)

シェイファー(( お帰りなさいませ ~ !!と寝落ちの危険性は有りますが一応まだ大丈夫なラインです!!🙋‍♀️✨   (8/9 00:18:46)

宇音((戻りました〜〜!っと気付けば日付が変わっていた…お時間の方大丈夫でしょうか…!!;;;   (8/9 00:17:18)

シェイファー(彼の理想像たる天使がどの様な存在で有るかは知らぬが仏。別段清く有るのは主たる神様の御前でさえ有れば構わない事。あくまで人間にさえ清く正しい、麗しい天使でさえ有ればそれ以上に求められる事等有る訳が無いのに。まァ其れを言う意味等無いし彼自身其の言葉を期待する訳でも無いだろう、唯問題は、それ以上に彼が今詰め寄る事だろうか。)お前、僕の話を聞いている癖に態とらしい事を…下等種族のやる事は理解し難いね…、お前の、粗末な其れ…を……切り刻んでやる、と……チッ…頭が痛くなる匂いだ…(徐々に強まる匂い、悪臭、という物では無いが甘ったるい濃厚な香りが周囲を包む。ガンガンと痛む頭を抱え、追い込まれる儘に1歩、また1歩と下がれば壁に背を押し付け、容姿とは掛け離れた様な立派な其の局部に一瞬と驚いた様に双眸を見開いて、)は、はァ?何でおっきくして……   (8/9 00:11:08)

シェイファー(( 把握ですごゆっくり~~!!肩まで浸かってあったまってくださいねね🥺🤍   (8/9 00:01:17)

宇音((お風呂放置します〜〜!すぐ戻りますので💦   (8/9 00:00:18)

宇音ふぅ〜〜ん、意外と優しいんだねぇ…天使様って。俺の知る天使様のイメージとは掛け離れてるねお前♡♡ 寛大で…淫猥な事を悪と見なし…性に無頓着な清い存在…(教え込まれた天使像とは掛け離れている行い。もしかしたら己のイメージする天使像が誤りか彼が本当にこういう感じなのかは何とも言えないが。ふよふよと揺れる尾は上機嫌な様子。己の気分も上機嫌である。故に彼の言葉等、1ミリも傷になっていない事は、彼に理解される事も無く。)……う〜ん、俺、頭悪ィからさぁ、全然分かんなぁ〜〜い♡♡ ねぇ、なぁに?何て言ったの〜?♡♡ 俺のちんこ、咥えたいって?噛み付きたいって? んふふ♡ 何て言ったかもう1回言ってよ♡♡(1歩、2歩。逃げる訳でも無く逆に近寄る淫魔は笑顔でそう言った。下腹部が何やらテントを張っており、歩く度に其の大きさは増し始める。甘い香りが徐々に強まり、ペたりと地面を脚裏で叩き。容貌から想像し難い局部の大きさ。怒張は止まらず、彼に近い距離になった時には既に大人サイズまで膨れ上がっていた。)   (8/8 23:59:50)

シェイファー…おやおや、随分認識に食い違いがある様だ、流石は淫魔、其の脳迄も性欲に犯されて仕舞ったのかい ? 身体を許したんじゃない、“手伝ってやった“だけさ…それともなんだい ? 自身の身体が穢れきっているから其の当て付けでも?八つ当たりは他所でやって頂こうか。( 偉く饒舌に舌が回る物で。因縁を示す様に視線が会う度バチバチと電流の様な其れが走る様な、此胸糞の悪さは形容し難いけれど。天使と悪魔の関係性は古くから、其れこそ人の存在を成し得る以前から有った存在。此香りは、矢張り淫魔の効果か、鳥肌がたつほどには気色の悪い香り。身体が警告を出している、という事なのか、否かは流石には分からないけれど。 )僕には唯の悪臭でしか無いよ、…………其れに、誰に物を言っているのか、分かっていない様だね。君の様な下等生物にも分かる様に言ってあげようか。「さっさと其の粗末な物を切り刻まれたく無かったら、尻尾でも巻いて帰れ♡」…ふふ、お分かりかな?君でも分かる様に教えてあげたつもりだけれど…   (8/8 23:44:10)

宇音あはは!♡♡ 別にィ?知り合いでも無ければぁ興味も無い同族? 俺が興味を持つ奴はぁ俺の事を愛してる奴とぉ、毎回ぷんすか怒ってくる奴♡♡ ……んふ♡ 随分言ってくれるじゃないかぁ〜"淫魔に身体を許した、穢れた天使様"♡♡♡(己の発言した言葉をなぞり貶す様子に思わず高笑いをしてしまう。矢張り因縁であるこの2種族。己は淫魔と人間の間で産まれた存在だから昔の事等分からない。だが悪魔は過去天使の仲間だったという事は教え込まれており、加えて因縁である。等も教えられた。何も発さず去ろうとする彼に追い討ちに一言。お返しと言わんばかりに彼の言葉をなぞり、表面上、想像も出来ないだろうが小さな対抗を刺す。)人間にとっては良い香りらしいんだけどなぁ……やっぱ防御の強い天使様には効かねぇって感じィ?──── 所で、穢れた状態で帰んの、天使様。…あは♡♡   (8/8 23:33:29)

シェイファー( 同僚と手を繋ぎ戯れ、花畑に寝転び月を見上げるのも星を幾多と数える事も飽きた頃合。好奇心の儘に、己が上級種族で有る事を疑うことも無く人間界へ足を踏み入れたのは初めての事。行為自体も初では有るが別段と話に聞く程に気持ち好い訳では無く心底気は落ち、漏れるのは殆ど溜息に、舌打ちが僅か。果てさて帰ろうか…ヒールの高い靴を踏み鳴らし、飽きた様子で欠伸をしようと口許を緩めたのも束の間、聞こえた楽しげな声に嫌な“ 悪臭 “ 嫌悪感を覚える其れは…嗚呼、淫魔…悪魔の類か。 )おやまぁ随分言ってくれるじゃないか“下級種族“の分際で。別段用は無いよ、唯、試しに折角と持ち合わせた身体を試してみようと思ってね、此奴ら、君の御仲間かい?通りで嫌な香り…嗚呼、違うね、心底“虫唾が走る“訳だ。(彼の言葉をなぞらえる様に、笑みを浮かべる貴方を紫の双眸に捉えては、此方もそれなりの誠意を見せようと微笑み掛け、そして、其の顔の儘に相手を貶す。僕の玩具が増えた事は嬉しいけれど、生憎と自身は飽きた頃合い。ならば此処に居る価値も無いだろう、そう思考を巡らせれば何も言わずとその場を去ろうと足を踏み出して。)   (8/8 23:21:52)

宇音あは♡♡見ィ〜〜ッけ♡♡ なぁーんか同僚でも無ぇ虫唾が走る様な匂いがしたからさぁ…誰だろぉ〜ッて思ってつけちゃった♡♡ なぁんだお前かぁ…(路地裏からぷんぷん因縁のある他族の匂いが鼻腔を擽っており、跡をついて行けば匂いを放つ本人と御対面。脚元には快楽に負けた淫魔が。にこっ、と笑みを浮かべ)ねぇねぇ〜お前 "天使"様でしょ?何してんの?こんな所で。…コレ、お前の仕業?   (8/8 23:07:32)

宇音わぁ…お兄さんこぉんなに良いの?…えへへ♡俺、お兄さんの事好きになっちゃったかもぉ…♡♡…でも、こんな大金で俺を買うなんてさぁ…♡♡────堕ちた人間だよねぇ♡♡(ネオン煌めく繁華街のとある店前。手元に渡された札束に双眸輝かせては目の前の火照った男の頬へ口付けを送る。甘い香りを放つと男は次第に興奮し始め其の場で尻餅を付き始める。「 コレありがと♡♡ 」なんて手を振り駆け出すこの青年こそ、今繁華街で噂となっている"宇音"という青年であった。ビリビリと破る大金を路地裏に置かれた居酒屋の塵箱に処分する。受け取ってしまえば同僚に激怒されてしまうからだ。使い道も無ければ持って居ても邪魔となる物。溜息を吐き今宵もこの性の詰まった路地裏に何か溜まってないかな♡なんて上機嫌に足を動かした。───)   (8/8 23:07:19)

シェイファー催淫効果のある自身の唾液を垂らせばすんなりと自身の下僕へと成り下がった哀れな淫魔は這いつくばり孔から溢れ出る精液に荒い呼吸を漏らし、憎いとばかりに自身を睨み付けるけれど、そんな事は知った事じゃない、だって、何より美しく高貴で、優秀な僕が穢されるだなんて御免だし。好奇心から彼を抱いたものの、後の者は殆どが己の唾液に酔い潰れた者達だ。 )僕に負けてさァ情けなくなんない?( 何てケラケラと。到底天使とは思えぬ様に嘲笑えば、ヒールの高い靴で相手を踏み付ける事も問わず、暇を持て余すように歩きだし )   (8/8 22:50:43)

シェイファー( 夜闇に浸る程ネオンが光る繁華街。フードの中、僅か視線を上へ持ち上げれば眩く色彩は視界を目眩のする程に溢れ返し、煌めく星さえ遮る様に照らす光から、逃れる様にして路地裏へと足を運ぶ。天使で有る事を示す天使の輪に純白の翼、其れだけでその場に立つだけで視線を惹く様な人物が、ましてや一見可愛らしい女子の様な姿を保つ物だから、其の光に手を伸ばす者は少なからず。) 下等生物の…まして其の薄汚い手で、僕の様な高貴な存在に触れようだなんて、100万年早いンだよ。( 其の可愛らしい顔立ちからは想像の付かぬ様な強い語気。鼻で笑う様にして告げたのは、自身へと誘いを掛けた淫魔の男。…嗚呼、矢張り喰うならば女に限る。柔い肌に綺麗な顔、男を喰った所でろくな味はしないし、漏れる声は音に成らずと溜息ばかり。   (8/8 22:50:38)

宇音((反抗強めな子大好物なのでお待ちしております👍👍了解です!有難う御座います〜〜!😭💦   (8/8 22:30:55)

シェイファー(( 即落ち2コマ改めて聞いても笑っちゃったな…宇音くんの肉棒に負けつつもプライド激高なので、若干の反抗はします♡♡😤( 何? )迷ってしまうが~~!!!!そこらの淫魔を貪る最中でお願いします♡😩💦とでしたら出だししますね…🙋‍♀️   (8/8 22:29:20)

宇音((戻りました!!個人的に即堕ち2コマの様に宇音の肉棒に負けて欲しいです……🥺♡♡(?) そこら辺の淫魔を貪ってる時に遭遇でも良いですし、宇音の噂を聞いて〜でも👌   (8/8 22:25:57)

シェイファー(( エ~~ンサポートが手厚いよお母さん…🥺🤍( ? )とccありがとうございます~~!!!シチュどうしましょうか…!!   (8/8 22:21:45)

おしらせ宇音さん(Android au.NET)が入室しました♪  (8/8 22:21:20)

おしらせさん(Android au.NET)が退室しました。  (8/8 22:20:45)

((安全運転で徐行しつつ案内しますので御安心を〜〜!✨(??) 了解ですッCCしてきますね♡   (8/8 22:20:39)

シェイファー(( 勢いだけで完成させました試運転なので衝突事故の可能性あります~~!!😩💥(最悪)今晩和 ~,!!♡と宇音くんcc良ければ是非とも…‼️   (8/8 22:18:26)

((プライド激高天使様だ〜〜!!先程振りです今晩和✨ぁっ、宇音にCCしましょうか…!?   (8/8 22:16:45)

シェイファー((ァ゛‼️色被り…直しますね…   (8/8 22:15:34)

シェイファー((先程ぶりです~~!!! 浩宇の親の人です(語彙力)プライド激高天使の試運転中です…🙋‍♀️💥   (8/8 22:14:37)

おしらせシェイファーさん(iPhone docomo spモード)が入室しました♪  (8/8 22:13:28)

(茹だる様な暑さが続く星屑広がる夏の夜。買い出しを終え厨房にて1人黙々とホイップクリームを絞る様子は、インキュバスとは思えない行動で。甘党が多い淫魔にとって特に不思議がる事では無いが、この時間帯ならば殆どが夜の街に飛び出し、性を発散している。)……ッ、…ぅわっ"!?(ブシュ、と空気が口金より吹き出され、形が歪になってしまう。前よりは綺麗に出来たカップケーキ。唯、他の料理は必ず焦がしてしまう為、まだまだ練習中であった。)   (8/8 22:05:50)

((戻りました!!本部屋の盛り上がり微笑まし🥰♡♡ CC可能ですので1度待機ッ   (8/8 21:31:21)

おしらせさん(Android au.NET)が入室しました♪  (8/8 21:30:18)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、嵐菊さんが自動退室しました。  (7/26 22:29:30)

嵐菊へえ、水の音がすると思ったら…、…随分羽振りがいいんだな。景気ついでにスイカなんか冷やしたら流石に怒られちまうか?( いつもは足を運ばない屋敷の裏手、時折風で出来た漣がちゃぷんとぶつかる大きなプールへ顔を覗かせる。屈んで指先を浸してみるとひんやり冷たく、川のように流れはなくとも 網に入れた野菜をついつい冷やしておきたくなる心地良さだ。だが、残念ながら今は手ぶら。諦めてビーチベッドに身を投げ出せば、長い四肢を猫のようにぐぐっと伸ばして溜息を押し出す。貸切状態のプールサイドでのんびりと夜風にあたり )   (7/26 22:04:16)

嵐菊(( お、っとロル書いてました…お疲れ様です!、   (7/26 22:00:46)

おしらせさん(160.237.***.206)が退室しました。  (7/26 21:58:33)

しますか?   (7/26 21:56:05)

こんばんは   (7/26 21:52:54)

おしらせさん(160.237.***.206)が入室しました♪  (7/26 21:52:41)

嵐菊(( こんばんは〜〜!   (7/26 21:48:42)

おしらせ嵐菊さん(iPhone 150.66.***.2)が入室しました♪  (7/26 21:48:23)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、浩宇さんが自動退室しました。  (7/22 17:03:56)

浩宇(( 新しい子更に作りたいんですがまず設定纏めなきゃなんですよね……🤔💭   (7/22 16:38:15)

浩宇(( 今日和 ~~ ‼️此方に待機失礼します🥲と、外泊した疲労が凄すぎて寝落ちる可能性があります … ( なに )   (7/22 16:24:55)

おしらせ浩宇さん(iPhone 111.238.***.46)が入室しました♪  (7/22 16:23:58)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、さんが自動退室しました。  (7/20 00:18:29)


更新時刻 18:59:14 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+ | 背景色変更 デフォルト 白色
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい